ホーム >

花咲か日記

2008年1月23日

大雪です。 今シーズン初の本格的な雪になりました。しかし、よく降るなぁ‥。
写真のフェンス、数時間後にはそのほとんどが雪に埋まってしまいました。
‥と言っても、雪を嘆いているのわけじゃないですよ~。
お待ちしておりました。心待ちにしておりました。
 
  101138(1).JPG 101138(1).JPG 114115(2).JPG

 

 

 

 

 

ベランダの鉢植えも、なんとか雪の中に埋もれました。よかった ♪ これで一安心です。寒い北海道の冬を乗り切るには、雪のお布団が欠かせません。

もっとも、先日の氷点下20・7℃の時は、ほぼ丸裸でしたけどね‥。
不安‥

2008年1月20日

ミニジャンプ

115641(1).JPG 同居人は、遊ぶことが大好き。「そこまでして?」と思うほどによく遊びます。小さい頃から変わらないその精神。すごいなぁ‥。

大人になると子供の頃のことを忘れてしまいがち。この人を見ていると、遠い昔をちょっとだけ思い出すのです。


でもユーさん、怪我には気をつけてよ~!マジで。

2008年1月17日

ナツヅタ  Parthenocissus tricuspidata

083911(1).JPGブドウ科の落葉つる性植物です。夏の間は美しい緑の葉に覆われて、果実を見ることはできません。秋の紅葉が終わり、葉が落ち初めてその存在に気づきます。

艶やかだった実は、今は干からびてきました。それでも紫紺色の実には、人をひきつける力があるような気がします。

オー・ヘンリーの 「最後の一葉」に描かれた植物は、このナツヅタなのだそうです。
植え付けから3年くらいは、なかなか伸びてくれません。葉も小さくて「これが本当にナツヅタ?」と疑いたくなります。ところがその後は驚くような勢いで成長します。
きっと、見えないところで一生懸命頑張っているのでしょう。

2008年1月16日

雪の結晶


075734(1).JPG 今朝は冷え込みました。写真を撮った時点で、氷点下14℃の寒さです。
‥おかげでこんな綺麗な雪の結晶を見ることができました。
気温の低い北海道では、雪が小さな結晶のまま地上に舞い降りてくることがあるのです。

今日はラッキーでした。
でも、次からはコートくらい羽織ってから外に出ようと思います。

ハ‥ハ‥ハックション! 

2008年1月15日

ユーカリ Eucalyptus


111549.JPGオーストラリア原産の常緑高木です。耐寒性が弱いので室内で管理しています。何年か前、故郷に帰省した時に2m前後のユーカリの木がたくさん栽培されているのを見ました。シルバーグリーンの葉が一斉に風に揺れるさまは、息をのむ美しさでした。以来、ユーカリには憧れに似た気持ちがあり、暖地向きの植物と分かっていてもついつい買ってしまいます。

tips 日当たりと水はけのよい環境を好みます。乾燥気味に管理しましょう。

tips 鉢植えで育てる場合は、樹高を低く抑えましょう。摘心や剪定でコンパクトな樹形を保ちましょう!

2008年1月 3日

ピザ

久しぶりに ピザを作りました。アツアツ、トロトロのできたてのピザ。お子さま方のお気に入りです。

105747.JPG 104649(1).JPG 味の決め手は 手作りのソース。オリーブオイルでニンニクとオニオンのみじん切りを炒め、トマトピューレ、トマトペースト、熱湯、コンソメ、砂糖、塩、胡椒、オレガノ、バジル、ウスターソース、牛乳‥いろいろなものを入れちゃいます。コトコト煮詰めてできたソースは、なかなかのお味ですぞ。

あまったソースは、スパゲティーにもよく合います。市販のソースに満足いかない方、是非試してみてね。

2008年1月 1日

2008年 お正月

2008年の幕開けです。 今年は質素なお正月。それでも家族三人、仲良くお雑煮をいただきました。今ある幸せを大切に、感謝、感謝の新しい歩みです。皆さま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

  110347(2).JPG     110400.JPG 165809.JPG 165809.JPG

これは1年前の大晦日の様子です。去年まで、カメラマンはヒゲ君の役目でした。 (おまさ の背後に見えるのは、ハーパーのお尻とシッポ。 )
これからは、おまさ がカメラマン。ヒゲ君に負けないように、一生懸命頑張りま~す!
ヒゲ君、どうか私たちを見守っていてね‥。