ホーム >

花咲か日記

2008年10月31日

小鳥たち

143730.JPG

153704(1).JPG

庭にやって来た、雀とカワラヒワです。

最近はアカゲラも ちょくちょくやって来ますが、あと少しのところでシャッターチャンスを逃しています。

昨日もパーゴラで コンコン、派手な音を立てていました。

精一杯気づかれないように近づいたつもりですが、姿を見つけたと思ったとたん逃げられてしまいました。 

 

 

こちらは、お隣の裏庭のスズメ達です。心優しいご主人様の手作りの餌台で、リラックスしているスズメさん。なんともほほえましいですね~。

155141(1).JPG

 

2008年10月30日

白鳥の渡り Ⅱ

朝方は日差しがあったのに、家事を済ませて庭に出たとたん、どんよりと曇ってしまいました。あちゃ‥。

 それでも風がないので、庭仕事には支障なし!さぁ、がんばって冬囲いをしましょう~!

意気込んで道具を運んでいると‥遠くから聞こえる、かすかな鳴き声。 「うん?もしや、この声は白鳥?」 

134811(1).JPG

110534.JPG

空を見上げて、キョロキョロしていると、「おぉ!いた、いた!」鉛色の空に、隊列を組んだ白鳥の群れが!

慌ててカメラを持って庭に戻ったものの、時すでに遅し。「今日は無理だったか。」と諦めていたら、しばらくしてまた鳴き声が‥。

結局今日は、午前中に数十組の白鳥の群れを見ることになりました。その度、ダッシュを繰り返したおまさでした。いい運動いたしました。

今日は、ラベンダーの強剪定と、バラの冬囲いをがんばりました。

110209.JPG     

2008年10月29日

ブラザー・カドフィールと誕生日

100945(1).JPG

080211(1).JPG初めて買ったバラは、イングリッシュローズの「ブラザー カドフィール」でした。左の写真が、それです。

まだハイブリッド・ティーやフロリーバンダなどが中心の頃に、芍薬のように咲くバラはとても新鮮でした。日を追うごとにその魅力にとりつかれ、気がつけば我が家の狭い庭はバラだらけ‥。

花色といい形といい、申し分ないのですが、それにも増して香りがまた素晴らしい。 

とうとう我が家の庭の、今シーズン最後のバラの花になってしまいました。

  172400(2).JPG

今日は、おまさの誕生日です。

10月29日‥よくヒゲ君に、「十分、憎らしいやなぁ。」と言われていました。

左の写真は、娘からの誕生日プレゼント。おまさがオネダリしたDVDです。‥オネダリしてよかった‥。

千疋屋のジャムと、Good Night Sleep Tight のチケットもありがとう! 

息子からは、「今日は早く帰れるように、先生にお願いしておいたから。」とのお言葉。

素直に、嬉しいです。お母さんは、う~んと長生きして、人生を楽しみます!

二人とも、ありがとう。

冬の庭仕事 Ⅱ

150956(1).JPG

081627.JPG

「鉢植え植物の越冬編」

冬を迎える準備を、地道に続けています。

左の写真は、鉢植え栽培の柏葉アジサイ。

丸みのある鉢から、植物を出すのは一苦労です。鉢いっぱいに根が張っている場合は、尚更。

横倒しにした鉢と植物の間に 棒で隙間を作ってやり、株を左右に動かしながら引き出します。

幸い、今年は少し余裕があったみたいで助かりました。わりに簡単に取り出すことができたので、「ホッ!」です。(笑)

取り出した株は、そのまま地植えにしてやります。

地植えにできたら枝を数箇所束ね、冬囲い用の竹で囲います。

この辺りではコモを巻いた方が安心ですが、それにはまだ少し早いようです。寒さに慣らした後でコモを巻き、寒さや寒風から守ってやります。

我が家の柏葉アジサイの場合は、鉢植えのままで屋外で越冬させると 鉢が割れたり塗装がはがれたりする心配があります。それに鉢のままだと、植物(根)が凍害で傷みやすくなることがあって、冬の前に植え替えをしています。

柏葉君、来シーズンも、キレイな花を咲かせておくれ。

2008年10月28日

切花 Ⅱ

093147(2).JPG

093004(1).JPG

最後までよく咲いてくれた、「クリスタル フェアリー」です。

ポリアンサ ローズの仲間で、花つきのよさは格別。花もちもよく、繰り返しよく咲くので、いつも花が咲いているイメージです。

チョキンと切って、イソギクと一緒に花瓶に放り込みました。

いつもこんなふうに、庭の花を飾ることができればいいのですが、普段は なかなか花を切ることができません。

「いっそ何処かで、切花用のバラを、栽培しようかしら‥。」「いや、ダメだ。今以上庭仕事を増やせない。」 「庭の花がなくなるのは、困るしなぁ‥。」「まぁ、我慢するしかないな。」

ガーデニングシーズンの終わりに繰り返される、自問自答。進歩のない、おまさの思考回路でした。

2008年10月27日

イチョウ

073920.JPG

街路樹のイチョウが色づいて、とてもキレイです。

ずっとこのままだといいのになぁ‥

風、風吹くな~♪ イチョウの葉を、飛ばすなよ~♪ 

 

イチョウは雌雄異株で、実ができるのは雌株だけなのだそうです。 

落ちている実も 独特の強烈な臭いもないので、ここのイチョウはみんな雄株なのかもしれませんね。

 

 

下の写真は我が家の庭で、まだ健気にがんばっている宿根草達です。左から、セダム(オータムジョイ)、シコタンハコベ、ホスタ(八重咲きタマノカンザシ)です。

そろそろ初雪が降ってもおかしくない時期。みんな~、がんばってね~! 

132126(1).JPG

073507.JPG

065816(2).JPG

 

 

2008年10月26日

冬の庭仕事

082623(1).JPG

数日前から、庭は冬モードです。

 バラの葉をむしり取るのは、この時期恒例の行事。病気を持ち越さないために、枝に残っている葉を全部取り除き、株元を掃除します。

本当は11月に入ってからで十分な作業なのですが、極寒の中、凍える手で葉を取るのはキツイ。幾分暖かいうちにと、早めの作業となりました。

葉を取り除くと同時に、枯れた一年草は抜き取り、宿根草も地上部の枯れた部分をカットします。(こんなふうに書くと、スゴイ働き者みたい‥)

何処に何を植えていたのか分からなくならないように、このときラベルを挿すか 、メモを残しておくと後々困らないかもしれませんね。

 

下の3枚の写真は、常緑の宿根草です。こちらは、このまま放置します。冬の間に、たっぷりの雪で 押し花のようになりますが、雪解け後は元通りに‥

左から、クリスマスローズ、パープルセージ、斑入りフッキソウです。ラムスイヤーやツルニチニチソウなども、常緑の宿根草です。くれぐれも間違ってカットしちゃわないように、お互い 気をつけましょう~♪

073150.JPG

073034(1).JPG

073234.JPG

 

2008年10月23日

切り花

115940(1).JPG

120630.JPG

今日は、ひどい風です。ウインドブレーカーを着ていても、体の熱が奪われてしまいそう‥。「う~、さぶ~。こりゃあ あまり長い時間の作業は、無理だなぁ。」

「明日は大雨になるらしいから、思い切ってバラの花でも切っちゃうか。よ~し、それだけ済ませて今日の庭仕事は終わりにし~ようっと!」

というわけで、チョッキン、チョッキン切ったバラが左の写真です。 

品種は、ジョン・クレア、キャサリン・モーレイ、ホワイト・メイディランド、シュネープリンセス、ブラッシュノアゼットです。庭のマーガレット、サンジャクバーベナ、サルビア・コクシネアもついでにチョキン!

全部を合わせてみれば、おぉ~、ゴージャス!普段 ケチケチしているので、自分で切っておきながら何だかドキドキ。このまま枯らしてしまうのは勿体ないので、記念写真まで撮った おまさ でございました。あ~、小市民~♪

2008年10月22日

白鳥の渡り

今日もよいお天気でした。最低限の家事を済ませ、すぐ庭に‥ 「さあ、今日もがんばるぞ~!」

大鉢に入った柏葉アジサイをエッチラ、オッチラ引き抜いていたら、渡り鳥の鳴き声が‥。大慌てでカメラを取りに走り、夢中でシャッターを切ったものの、肉眼で見えるものがレンズで捕らえられない。「ヤバイ、行っちゃうよ~。待って、待って~。」

かろうじて、白鳥らしきものが写っていたのが下の写真です。北から南に向かう白鳥の群れの一部です。

どうか、どうか、一羽も欠けることなく、目的地までたどり着けますように‥

103733(2)-1.JPG

2008年10月21日

紅葉と庭仕事

シャラや鉢植えのジューンベリー、ツリバナにスモークツリー。次々と葉が落ち、落葉樹は休眠期に向かってまっしぐらです。

それでも写真の3兄弟は、まだまだキレイ。左からナツヅタ、ヘンリーヅタ、そして多肉植物の「虹の玉」です。 

134510(1).JPG

134354(1).JPG

074700(1).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はお天気がよく、日当たりのいい場所ではポカポカと暖かでした。こういう日は、庭仕事にも つい力が入ります。

10:30 に始めた庭仕事、気がついたら14:00を過ぎていました。軽い昼食を取った後、すぐに作業の再開です。

昨日に引き続き、鉢植え植物の解体と移植。膨らみのある鉢物は、中の植物を出すだけでも一苦労です。棒を入れて隙間を作ったり、押したり引いたり、切込みを入れたり‥。ふ~、ふ~言いながら、それでも一つずつ仕事が片付いていくのは気持ちのよいものです。

結局片づけを終えて家に戻ったのは、辺りが暗くなり始めた頃でした。ちょっと疲れたけれど、仕事をした~という達成感がいいですねぇ!好きだなぁ、ガーデニング ♪ 

2008年10月20日

寄せ植えの後始末

133756(1).JPG

数日前から風邪気味で、ベッドの上でゴロゴロしていましたが、やっと回復。今日は久しぶりに庭仕事をがんばりました。

何をがんばったかと言いますと、それは寄せ植えの後始末。

寄せ植えに使った植物は、性質によって、処分するもの(一年草)、地植えにするもの(外で越冬する宿根草)、室内に取り込むもの(室内で越冬するもの)に分けて作業します。ちなみに我が家の場合、地植えにして越冬させるものは、ツボサンゴ、リシマキア、ラミウム、ペンステモン、ワイヤープランツ、ツルニチニチソウ、カレックスなどがあります。 

左の写真は、寄せ植えに使っていたツボサンゴ(ヒューケラ)です。鉢から取り出し、地面に移植しました。こうしておけば、来年も元気に芽吹いてくれます。春になったら堀りあげ、また寄せ植えに使うこともできますよ。

オリヅルランなどは、耐寒性が無いので、室内に取り込みます。単独の鉢植えにして、部屋にディスプレーすれば冬の間も楽しめます。

土はふるいにかけ、根を取り除いて再利用します。地味で面倒な作業ですが、また来年キレイな花や葉を楽しむためには欠かせない作業です。皆様、共にがんばりましょうぞ~♪ 

種ができた

133335(1).JPG

133952(1).JPG

10月も後半です。庭の草花も、地上部が茶色くなり立派な種ができ始めました。

左端の写真は、ペンステモン、三尺バーベナ、エキナセア。隣の写真は、ユーパトリウムです。

ずっと気になっているタリクトルムは、やっと少し黄色くなったところ。しっかりとした種ができるには、まだ時間がかかりそうです。

 

2008年10月16日

ウトナイ湖

昨日のニュースで、「苫小牧のウトナイ湖で、白鳥の数がピークを迎えている」と伝えていました。今年も、シベリアからたくさんの白鳥が 渡ってきたようです。

 

112319(1).JPG

115328(2)-1.JPG

115328(2)-2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

115831.JPG上の写真は全て、2年前のものです。ヒゲ君(夫)が撮ってくれました。

この日は、お天気のよい日でしたが風が強く、寒さで指がかじかむほどでした。

 

 

 

水面を走るようにして飛び立つ姿や、仲むつまじく戯れる姿に混じって、傷んだ羽で飛べない白鳥の姿もありました。寄り添うようにして泳いでいた白鳥の姿が、今でも忘れられません。

今年も、本州に渡ることのできない白鳥がいるのかなぁ。切ないな‥

2008年10月15日

斑入りヨメナ

142621.JPG

135215.JPG

キク科の多年草です。

数日前から、小さな花が咲き始めました。

左の写真は初夏の頃の葉です。この頃には、見事な斑が入っていました。右の写真と同じ植物とは思えないほどです。

庭を見にいらした方にも「いったいこれは何ですか?」などとよく聞かれていたのですが、今は株元近くにわずかな斑が残るのみ。

控えめな花は、気をつけていないと見逃しそうです。

「せめて おまさだけでもしっかり見ていてやらないと、へそを曲げられては大変。」そんなことを考えてしまう、おまさって変??

2008年10月14日

道の駅 花ロードえにわ

141218(1).JPG

101311(1).JPG

 国道36号沿いにある、恵庭市の道の駅です。すぐそばを漁川が流れています。

オープンして2年、いや3年目でしたっけ?とにかくまだ新しい道の駅は、とてもキレイ。

ハンギングバスケットもご覧の通り。美しい花が、この時期になっても見事に咲き誇っています。

地場産品の販売コーナーや、レストランも充実していますよ。おまさも時々、安くて新鮮なお野菜を買っています。

091956(1).JPG

無料休憩所とレストランを兼ねたスペースは、全面ガラス張りになっていて、とても明るく開放的です。

まだここで食事をしたことは無いのですが、美しい景色を眺めながらのランチは、なかなかのものかもしれませんね。

 

 

2008年10月13日

恵み野中央公園 Ⅲ

秋晴れの中央公園を、テクテク歩いてまいりました。

紅葉は進み、先日の雨で水嵩を増した池は 少しばかり青味がかって見えました。色づいた落葉樹や白い雲が、鏡のようになった池にくっきりと映っていました。

ふいにハーパー(愛犬)が駆け寄ってきそうな気がして、思わず辺りを見回しましたが、山鳩と年老いた婦人の姿しかありませんでした。

落ち葉がカサカサと足元にやって来て、風が駆け抜けて行きました。 

144743(2).JPG

145204.JPG

145502(1).JPG

 

2008年10月12日

散歩

094506(2).JPG

094712.JPG

104145(1).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

漁川の散歩で見つけた、秋の景色です。晴れ渡った空の下で聞く、シジュウカラや鶯の鳴き声は最高でした。

元気に飛び交う小鳥を撮るのは難しくて、何度も挑戦してやっと撮れたのが右上の写真です。肝心のシジュウカラが、小さいうえにピントもあまくなってしまいました。何処にいるか、分かるかなぁ?

道沿いのクリの木には、たくさんの実ができていてました。栗羊羹、栗饅頭、栗ご飯‥‥美味しいだろうなぁ‥いかん、いかん。我慢、我慢!

 

095047(1).JPG

100944.JPG

100920.JPG

 

2008年10月11日

ミッション インポッシブル  Mission Impossible

193057.JPG

 空港にいる息子から、電話がありました。‥あ~、悪い予感‥

そして、予感は的中。よりにもよって、パスポートを忘れたと‥

え~!あり得ないでしょうが~!! 

血眼になってパスポートを探し出し、着の身着のままでタクシーに飛び乗ったものの、とても出発までに間に合わない‥

新千歳空港行きの快速がタイミングよくあれば、もしかすれば間に合うかもしれない。

「お願~い!」自動ドアにぶつかるようにし、階段を駆け上がり、ぎりぎりセーフで乗り込むことができたときは、汗まみれでした。ジャック・バウワーじゃあるまいし‥ なんで?

空港で無事パスポートを手渡せた時は、ちょっぴり感動。は~、間に合ってよかった~!

そして、息子よ。いい加減にしておくれ。

写真の原稿は、忘れ物ではなかったのかなぁ。不安だぞ‥

晩秋

075420.JPG朝、眩しい光で目を覚ましました。久しぶりに寝坊をしてしまったようです。

身支度を済ませて外に出てみると、昨夜の雨が作った水溜りに、柏葉アジサイの葉が浮かんでいました。強い西風で、辺りには落ち葉がいっぱい。

いよいよ、落ち葉の季節に突入か‥。さぁ、張り切ってお掃除をしますか!

 

「あら、チョウジソウが綺麗な葉色に変わってる。」

「トリカブトの花も、咲いたんだ。」

「ほうほう、ユパトリウムもいい感じだねぇ。」 

 

 冬になる前のわずかな時間だけれど、鮮やかな葉色や可憐な花で楽しませてくれるオリコウさん達です。今年も、どうもありがとう。また来年も、どうぞよろしく。

075609.JPG

075654(1).JPG

073113(2).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        チョウジソウ               トリカブトの花               ユーパトリウム 

2008年10月 9日

雨上がり

163103.JPG

163755.JPG

163933(1).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土砂災害警戒情報なるものまで出された、今日の雨。夕方にはあっさりと上がり、紅葉したスモークツリーやジューンベリーの葉には、キラキラ光る雨のしずくが‥。

それにしても、よく降りました。明日は、庭の手入れ がんばるかな。

 

164004.JPG

164308(1).JPG

164714.JPG

 

どしゃ降り

バケツをひっくり返したような大雨です。あっという間に道路には雨水が溜まり、車はライトをつけてノロノロと走っています。

この雨のなか、函館まで行った友人。「気をつけて、ゆっくり行きます。」 とは言っていたけれど、大丈夫かなぁ‥。

 

132031.JPG

132704.JPG

131704(1).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P.S.   U1君。せめてこんな日は、部屋の窓を閉めて行ってね。(怒 )

実のなる庭木

この時期の、我が家の木の実を並べてみました。左から、ロサ・グラウカ、セッコウボク、ナツハゼの実です。

064525.JPG

133547(2).JPG

075825(1).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはツリバナの実。まるでナイフでカットしたみたいに、きちんと5等分された中から、赤い種がのぞいています。

155919.JPG

バラの実の鮮やかな美しさもいいのですが、 こちらの素朴な実にも捨て難い魅力が‥。

初夏にできるジューンベリーやブルーベリーの実。ヤマボウシやチョコベリー、ズミ、メギ、ギンフミズキ‥。こうしてみると我が家には、実のできる庭木がいっぱいです。

それにしてもアオキ‥花は咲いたけれど、今年も実ができなかったなぁ‥。ちょっと、しょぼん。

2008年10月 7日

カルガモ

113655.JPG

121208.JPG

120921(1).JPG

155028.JPG

恵み野中央公園のカモです。

池には全部で20数羽のカモがいましたが、そのほとんどがカルガモでした。

のんびり、ゆったり。仲間と一緒に気ままに池を泳いでいる様子は、平和そのもの。

和むなぁ~ 

最後の写真は、何年か前(6月下旬)にヒゲ君が撮ったものです。

お母さんの移動する方に、一生懸命ついて行く赤ちゃんカルガモ。小さくても、くちばしの先はお母さんと同じで、ちゃんと黄色くなっていました。

‥はぁ‥かわいい。 

 

2008年10月 6日

実りの秋

192716(1).JPG

193238.JPG

094814.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頂いたブドウとジャガイモ、それにトウモロコシです。

ご自宅のお庭で採れたというブドウには、まだ葉とツルがついていました。 手に取ると、何ともいえないフルーティーな香りが‥。

ジャガイモは、「インカのめざめ」と、‥あれ?もう一つは何だっけ?う~ん、名前はともかく、料理法はちゃんと覚えているので、まぁいいことにしよう。

トウモロコシは、庭仲間Sちゃんの知人が作ったもの。ツヤツヤしていて、美味しそう~。

とりあえずは、まず写真。感謝を込めて、パシャリ!Kさん、Sちゃん、本当にありがとうございました。

漁川

144758(1).JPG

150141.JPG

142502.JPG

昨日、今日と二日続けて、漁川(いざりがわ)付近をテクテク歩いてみました。思った以上に紅葉が進んでいて、なかなかキレイでした。吹く風も心地よく、歩くたび元気になっていく気がしました。左端の写真に映っている山は、恵庭岳です。

ジョギングやウォーキングを楽しむ人や、川で釣りをしている人。お天気がよいこともあって、漁川もなかなか賑わっていましたよ。

102028(1).JPG

102905(1).JPG

 

川には遡上する鮭の姿もありました。さすが北海道です。

時おり水しぶきを上げながら、命をつなぐ姿は感動的でした。

 

 

今年は雨が少なかったせいで、遡上する鮭の数が激減しているのだそうです。鮭さん頑張れ!そんでもって、ありがとう。

 

 おまけの写真  幼稚園児の大きな歌声が、漁川にひびきわたっていました。

105910(1).JPG 

 

 

2008年10月 5日

恵み野中央公園 Ⅱ

105539(1).JPG

115836.JPGのんびり公園を散歩していたら、偶然庭仲間とバッタリ!

 一緒にいた愛らしいおちびちゃんは、一目見て彼女のお孫ちゃんと判ったので、大声で「〇〇ちゃ~ん!」とお孫ちゃんの名を呼んでみました。

おまさとは全くの初対面であったにもかかわらず、お孫ちゃんはカメラを構えるおまさの真似をして、おまさの写真を撮ったのでした。

庭仲間のお許しを得たので、そのカワイらしい姿を紹介します。まさに、芸術の秋ですねぇ。

 

115139.JPG

114937(1).JPG

120633(1).JPG

  

 

 

 

 

 

 

 

2008年10月 4日

恵み野中央公園

150348(1).JPG

今日は、秋晴れの清々しい日でした。

久しぶりに、近所の公園に‥。

ヒゲ君(夫)とハーパー(愛犬)とおまさで、よく散歩をした公園です。

ここに来るのに、1年以上の月日がかかりましたが、一人でちゃんと来れたことに一安心。

公園の中では、ヒゲ君と一緒にいるような気がしました。

 

ナナカマドの実は真っ赤で、葉も少し色づいてきました。カエデの葉は、日の光で透き通るように鮮やかでした。

カモは、のんびりと池を泳いでいました。カモにパンくずをやる子供たち。赤ちゃんを抱いた母親。孫と散歩するおじいちゃん。子供とキャッチボールするお父さん。犬と散歩するご夫婦。

公園は以前と何も変わらず、ゆっくりとした時間の中で みんな思い思いに楽しんでいました。のどかだなぁ‥

 「しまった!カメラのバッテリーがもう無い。‥まぁ、いいか。また明日、またここに来よう。ついでに漁川(いざりがわ)の方まで行ってみようかな。」

144844(1).JPG

150158.JPG

150041(1).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2008年10月 3日

秋色の庭木

左から、スモークツリー、ナツツバキ(シャラ)、ズミ(エゾノコリンゴ)です。

紅葉するものや、美しい実ができるものが好きで、他にもヤマボウシやツリバナ、ジューンベリー(アメリカザイフリボク)、アロニア、カエデ、セイヨウカンボク、カシワバアジサイなどを植えています。(‥我ながら、欲深いことです‥)

季節ごとに変化する庭を楽しむ、というのはイイものです。

身近に味わえる自然の匂いは、安らぎを与えてくれること請け合いです ♪

 

112614(1).JPG

123835.JPG

055742.JPG

 

2008年10月 2日

ワンコ

150446.JPG

「ブブ」です。つぶらな瞳に、ちょっと覗いた舌。「純真」という言葉は、ブブのためにあるのでは?と思うような表情です。

しかし‥この顔は、どこかで見たことのあるような‥

 

庭いじりをしていると、時々ワンコちゃんが遊びに寄ってくれます。おまさはかなりの動物好きですが、なかでもワンコには目がありません。

癒しのワンコ。癒しのガーデニング。今日も、またパワー全開だ!

 

 

2008年10月 1日

ダブルデッカー

113847.JPG

135639(2).JPG

一昨日、チューリップ、ムスカリ、ビオラの寄せ植えを作りました。

右の写真は、今年選んだ球根です。

早春から晩春まで楽しめるようにと、知恵を絞って選びましたが‥上手くいくかどうかは??

‥出来映えはともかく、来春に思いを馳せての作業は、やはりワクワクしますね。

 

どうか、どうか、この寄せ植えが無事に越冬できますように‥