ホーム >

花咲か日記

2008年12月30日

一年間、ありがとうございました

 

092912.JPG

今年も残すところ後2日になってしまいました。

どうやって生きていくのか‥

右へ左へ‥ふらふら迷った時期もありました。

立ち上がろうともがいても、上手く立ち上がれないときもありました。

でも今は、目の前に歩く道が見えています。

 

つたない私のブログを見続けてくださった皆様には、感謝の気持ちで一杯です。

頂いたコメントの一つ一つが、つまずきそうな私の支えでした。

コメントがなくても、PCの向こうでじっと耳を傾けていてくださる方の存在が、そのまま私の力になりました。

本当に、ありがとうございました。

 

来年もこのカメラを持って、あちらこちらの素晴らしい景色や、美しいお庭、草花、小さな生き物たち‥を追いかけたいと思っています。

このサイトが、少しでも見てくださる方のお役に立つことがあれば、こんな嬉しいことはありません。

‥私にとっても、亡くなった夫にとっても‥

 

2009年が、皆様お一人お一人にとって素晴らしい年となりますように‥

2008年12月28日

氷柱(つらら)

101222.JPG 081926.JPG

082057(2).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日中も氷点下の、真冬日が続いています。さすがに寒いですね。

恵庭では一昨日にたくさんの雪が降りましたが、昨日今日とよく晴れました。おかげで綺麗な氷柱が、あちらこちらにできました。

我が家の屋根にできた氷柱は小さくてイマイチですが、迫力満点の立派な氷柱もあるはず。元気ならすぐにでも、氷柱探しに出かけたいところですが残念です。うずうず‥

息子などは、今日はスノーボードです。おまさも、明日には治るかなぁ‥

 

2008年12月27日

冬晴れの日

071647.JPG

095635(1).JPG何でもない普通の暮らしの中にも、小さな感動があります。 

朝早起きして、東の空に朝焼けを見つけた時。

融けかけた雪が、日差しを受けてキラキラと輝いているのに気づいた時。

 

何でもない普通の暮らしは、かけがえの無い宝です。‥今日もいい一日でした‥

2008年12月26日

吹雪 完結編

143643-2.JPG

143717.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

やっと雪が降り止みました。青い空に白い雪が、目に眩しい。

強い風に吹き飛ばされて、庭の雪は なだらかなカーブを描いています。まるでホイップクリームでデコレーションしたみたい‥。 

 

141353(1)-1.JPG

141343(1)-1.JPG

インフルエンザ患者1号(息子)の活躍によって、我が家の雪かきも無事終了しました。

インフルエンザ患者2号(おまさ)も、ちょっとだけ手伝いましたが、下の方に積もった雪は重~い湿った雪でした。

さすがに今日は力が入らないので、早々に退散。着膨れでダルマさんのようになりながら、写真だけちょっこっと撮りました。

それにしても、この雪景色、いいですねぇ~。「北海道」大好きです。

吹雪 続編

100530(1).JPG

100424.JPG

100801.JPG

100320.JPG

降り続く雪。改めて窓の外を見ると、かなりの量が積もっていてビックリ。

恐る恐る玄関のドアを開くと、雪を押しのけながらだけど ちゃんと開きました。お~よかった。

それでも階段は吹き溜まりになって消えてしまい、このままではとても通れそうもありません。

庭にも、たっぷりの雪が降り積もりました。待ちわびていた雪なので嬉しいのですが、今はちょっと複雑な気分です。

やっぱり、アプローチだけは雪かきしなくちゃ駄目そうだなぁ‥。インフルエンザ患者1号にがんばってもらおうっと ♪

吹雪

075037(2).JPG

064654.JPG 064719.JPG

 

 

 

 

 

 

夜中の窓は 雪解け水で濡れていましたが、朝の窓は 吹き付ける雪で、まるでスリガラスのようでした。

下の3枚の写真は、2Fのベランダの様子です。横倒しにした鉢植えのバラも、すっかり雪をかぶりました。軒下のスリッパやバードフィーダーも、吹き付ける雪で薄化粧です~♪

065627.JPG

073215(2).JPG

073244(1).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「雪が止んだら、雪かきをがんばりますか~!」「外に出て、雪景色も撮らなくっちゃね。ふふ‥」

と‥いつもの おまさ ならやる気満々で、無駄にエキサイトしているのですが、今回はちょっと‥。

と言うのも、昨日から私もついに息子の仲間入り。立派なインフルエンザ患者2号となったのでした。(ちなみに1号は息子)

ガ~ン!この年末の忙しい時期に、インフルエンザか‥。はぁ~、明日から大荒れの天気?ついてない‥しくしく‥

昨日は、「何だ、この等圧線の込み具合は‥」とブツブツ文句を言いながら、抗インフルエンザウイルス剤(リレンザ)を吸入するしていました。‥早く治さなくっちゃ!

 

この吹雪で見通しが悪くなっています。あちらこちらで交通障害も起きているとか‥。お車を運転される方は、充分に気をつけてくださいね。

2008年12月25日

クリスマスの日に

104657.JPG何かを見たとたん、急に思い出が「わっ」と押し寄せてきて泣けてしまう‥そんな経験はないでしょうか?左のティーカップは、おまさにとってそういう類の代物です。

ヒゲ君(夫)専用のこのカップは、満身創痍。持ち手は取れ、カップ自体はパリンと真っ二つに割れてしまっています。でも、一見するとそんな風には見えないでしょう。

亡き夫は 物を大切にし、しかも たいへんに器用な人でした。この写真のカップも、彼が丁寧に接着剤で直したものです。

修理したカップで、夫は毎日お茶を飲んでいました。

 

夫が亡くなってしばらくした頃に、開けた扉から茶渋の付いたこのカップを見つけたことがあります。胸がいっぱいになって、涙が溢れ出して、慌てて扉を閉めました。

 

今日は、このカップを丁寧に洗ってやりました。ピカピカになったカップは、新品のように見えました。

「長い間、放っておいてごめんね‥」

2008年12月24日

クリスマスイブ

175103.JPG

175018(1).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

多分これが、息子と一緒に迎える最後のクリスマスイブ。

1時過ぎからキッチンに立てこもり、ちょっと張り切ってご馳走を作りました。

小さい頃は甘いものが好きで、よくゴムベラの生クリームを舐めていたっけなぁ。今じゃアルコールの方がいいみたいだけれど、それでもシフォンケーキ、おかわりしていましたねぇ。

インフルエンザに罹っていても、食欲が落ちないとは大したものだ。

離れていても、家族は家族。‥母さんはいつでも、あなた達のことを想っているからね。

2008年12月23日

冬のナナカマド

084957(2).JPG

081259(1).JPG

085126.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

085136.JPG

昨日公園で撮ったナナカマドの写真です。

赤い実に白い雪が、とっても綺麗でしたよ ♪

ところで、左端の写真に小鳥が写っているの、お分かりになりますか?

ぼやけていて分かりにくいけれど、ツグミです。

熟したナナカマドの実を一生懸命食べていました。

ツグミにピントを合わせたかったのですが、完全にナナカマドの写真ですね。精進せねば~!

 

公園の中には、小鳥がいっぱいです。葉が落ちた冬は、バードウォッチングに最適!お天気の良い日、のんびり散歩なんていうのも なかなか気持ちのよいものですよ ♪ 

2008年12月22日

恵み野中央公園 Ⅴ

ここ数日風邪気味で家に閉じこもっていましたが、やっと完治 ♪ 気分が良いので、久しぶりに公園まで散歩して来ました。

082758.JPG

082830(1).JPG

084511(1).JPG

 

083956(1).JPG

昨日降った雪で、公園はすっかり雪景色。辺りは一面、モノクロの世界です。

カモの羽の鮮やかなブルーが、ひときわ際立ちます。まるで後から、ペタペタと色づけしたよう~。

今日は向こうから、スイ~っと近寄って来たカモ君たち。もしかして、お腹空いてたのかなぁ?パンくずでも持ってくればよかったかなぁ‥何にも持ってないんだよ。ごめんよ~!

 

右下のワンコちゃんは、散歩中のジャーマンシェパードの「リーゼ」おばあちゃん。

とても人懐っこいワンコで、 飼い主さんの許可が下りるや否や、すっ飛んできてお口をペロペロ。挙句の果てに雪の上にお腹をだして寝そべり、右へゴロ~ン!左へゴロ~ン!

う~、かわいい!やはり、大型犬はタマリマセン!公園ですっかり癒された、おまさでありました。^^

 

084612(1).JPG

083443(1).JPG 083538(1).JPG

 

 

2008年12月19日

アカエゾマツ

111931(1).JPG

084212.JPG

9年前に庭づくりを始めて、 一番初めに植えた植物が、このアカエゾマツでした。

植えた当時、おまさの背丈とあまり変わらなかったこの木は、今では屋根を越えて6~7mほどになってしまいました。

 う~、でっかくなったぁ!

 このまま大きくなり続けると、どうなっちゃうんだろう。ちょっと不安です。

でも、小鳥さんの憩いの場としては大活躍だしねぇ。このまま上手く生かせるように、何とか工夫せねば‥ 

  111648.JPG

下のスズメ 「ねぇ この木、ずいぶん大きくなったわね。」

上のスズメ 「ああ、そうだね」

下のスズメ 「その枝からだと、やっぱり見晴らしがいい?」

上のスズメ 「うん。抜群だよ。」

 

  

何てなことは言ってないだろうけれど、左のスズメの見上げる仕草がかわいい! 

 

 下の写真は、4年前に夫が撮ったものです。クリスマスシーズンにはイルミネーションを飾るのが、我が家恒例の行事でした。

毎年、ヒゲ君と二人で大騒ぎをしながら準備したものです。ぐらつく脚立に乗っての作業は結構大変でしたが、今はそれもいい思い出です。

175557.JPG

191610.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右上の写真はアイスキャンドルです。気温の低い日に、牛乳パックと空き缶の間に水を入れ、外で凍らせて作ります。

冷たいキャンドルカバーにロウソクを入れて‥ちょっとロマンチックでしょう。^^

 

クリスマスまであと6日。

みなさまが、よいクリスマスを迎えられますように‥

2008年12月16日

野鳥

092530.JPG

111821(1).JPG

 

 

 

  

 

我が家の庭にも、よく小鳥が集まるようになりました。冬になって餌が少なくなったせいでしょうか。シジュウカラに、ヒヨドリ、スズメ。たまにアカゲラやヤマガラを見ることもありますが、撮れるのはスズメの写真ばかり‥。

左の写真は、ヒヨドリです。胸を張って、誇り高い武士のよう‥。右上のスズメの写真は、数日前に撮ったもの。仲睦まじくて、ほほえましいです。

123029.JPG

123048(1).JPG

こちらの2枚の写真は、今日撮ったスズメちゃん。

ナツツバキの落ちた実をつついて、種を食べていました。 

時おり、くちばしで実を放り投げるスズメちゃん。

おチビちゃんの見せる豪快な動作が、なんともユーモラスで愛らしかったです。

 

みんな~、寒い冬に負けないでよ~!

2008年12月14日

冬の漁川 Ⅰ

131733(1).JPG

 

ブログのコメントで漁川にオジロワシがいるらしいということを知り、居ても立ってもいられずカメラ片手に冬の漁川へ‥。

 

 

 

132655(1).JPG

132855(1).JPG

134002(1).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今朝の最低気温は氷点下12℃で、日中も気温は上がらず寒い一日になりました。川からの風は冷たく、足先がジンジン、耳がヒリヒリ。それでも、秋とは一味違った美しい景色に 寒さを忘れて大興奮でした!

今日撮りたての写真です。暖かなお部屋で、どうぞ‥

132550(1).JPG

133600.JPG

130917(2).JPG

  

131938(2).JPG

残念ながら、オジロワシには出会えませんでしたが、いろいろな野鳥を見かけました。右上の写真は、トビです。 

遠くに見える山は青く、枯れたススキは、黄金色。常緑の針葉樹は深い緑色。白い雪に、青い空。漁川の散歩コースは、溜息の出るような美しさでした。

133835.JPG

133028(1).JPG

雪がたくさん降ったら、また来てみよう。次回はホッカイロを、忘れないように持って行かねば! 

2008年12月12日

冬の庭 Ⅱ 

072243.JPG

我が家の洗面台の上には横長のはめ込み窓があって、そこから パーゴラに絡ませたポースズ・ヒマラヤン・ムスクが見えます。

朝、顔を洗おうと洗面台の前に来たら、昨日降った雪でバラの枝はいい感じに白くなっていました。

 

 

083339.JPG

084212.JPG

072443.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大した雪ではなかったけれど、それでも3cmくらいは積もったのかな。

右上の写真は、クレマチスの果球に雪がふんわりと積もったところです。テンコ盛りのカキ氷みたいだ‥

 

074025.JPG

072802.JPG

左2枚の写真は、横倒しにしたバラの鉢植えと、冬囲いをしたラベンダーです。

やっと降った雪で、鉢の中のバラもホッとしているかも‥。全体が雪ですっぽり覆われると、もっと安心できるんだけどなぁ。

 

我が家のラベンダーは、屋根からの落雪をもろに受るので、冬囲いは欠かせません。

「用意万端。いつでもかかっておいで。」といったこところでしょうか。いや‥それほどでもないか‥

2008年12月11日

154721(1).JPG

細かな雪は降る勢いが強くなって、どうやら積もりそうです。

ポール仕立てにしたノイバラの実にも、ふんわりと雪が‥。

薄暗くなって撮った写真なのでぼやけてしましましたが、肉眼では赤い実と白い雪のコントラストがとても綺麗に見えました。

 

明日は雪かきか‥ふふ‥血が騒ぐわね。

落ち葉

075622(1).JPG

075632(1).JPG

昨日までの暖かさはなくなりました。

朝 ゴミ出しに外に出ると、小さな水溜りはガチガチに凍っていました。

中には落ち葉が閉じ込められていて、一層寒さが増してくる感じ。

う~、冷えるねぇ。 

お昼前にはすっかり解けてしまいましたが、解けずにこの上に雪が積もると大変です!おまさは12月になったばかりだというのに、既に一度ツルっと足を滑らせてしまいました。

ギリギリセーフで転びませんでしたが‥あ~、危ない。   あ‥雪が降り始めてきました。細かい雪‥積もるかな。

2008年12月10日

恵み野中央公園 Ⅳ

124000(1).JPG

124035(1).JPG

124514.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  081502.JPG

今日もポカポカ。季節外れの暖かさで、カモさんたちも嬉しそう。陽だまりで、のんびりお昼寝を楽しんでいる子もいました。

お天気が良いと嬉しいのは、人間様だけじゃないんだなぁ‥

 

左の写真は、以前ヒゲ君(夫)が、同じ時期に撮った公園の写真です。

今日と同じ青い空、緑の芝‥。

木々の葉が落ちていなければ、とても12月中旬の景色とは思えませんね。

 

 

こちらはおまさが撮った写真です。マツボックリや木蓮の芽が、青い空に綺麗でした。 超~、気持ちいい!

124819(1).JPG

124638.JPG

124927-1.JPG

 

2008年12月 9日

暖かな日

182746(2).JPG

午後6時半くらいかな‥耳をつんざくような轟音が聞こえてきて、一瞬雷と勘違い。

すぐに音の原因はジェット機だと分かりましたが、静かな時間を破るこの音にはちょっと抵抗が‥。気になって外を確認すると、東の空に赤いランプが次々と南の方角に消えていくのが見えました。 

近くには、明るい月が輝いていました。

 

今日はとても暖かな一日で、昼間は久しぶりに庭に出て落ち葉の片付けをしました。

厳しい寒さで凍りついていた花壇の土は、この暖かさですっかり柔らかくなって、おまさの長靴はすぐに土にめり込んでしまいました。

芝の上の落ち葉をクマデでかき集めようとしたら、根のついた芝までくっついてきて大慌て!ありゃ~、失敗、失敗。ここも花壇と同じ、ふにゃふにゃの土でした。

12月中旬だというのに、まるで春先のような庭。やっぱりこれも温暖化の影響なのかなぁ‥

それにしても、暖かくなったり、寒くなったり。北海道の気温の変動の激しさは、半端じゃない!みなさん、お互い体調管理には 気をつけましょう ♪

2008年12月 7日

冬の庭

昨日の雪は少し湿り気のある雪で、日中の陽の光で泡のようになって消えてしまいました。

 

083453(1)-1.JPG

115849(1).JPG

135834.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

091145(1).JPG

 昨晩遅くから急に気温が下がり、今朝は氷点下10℃近くに‥。

日中も氷点下のままの真冬日です。う~、シバレルねぇ。

日当たりのよい屋根の雪は、解けて凍ってツララになってしまいました。

雪の少ないこの時期の寒さは、植物たちには堪えます。

常緑の宿根草などは、茹でた青菜のようになっているものもあります。

 

早くまとまった雪が欲しいなぁ。 

2008年12月 5日

ホワイトイルミネーション

昨日、札幌大通りのホワイトイルミネーションを見てきました。なんでも今年で28回目になるそうで、大通り会場での開催期間は11月28日(金)から来年1月4日(日)までだとか。

おまさは今回で3度目になりますが、何度見ても素晴らしいですね。点灯の瞬間はどよめきが起き、感激屋のわたくしめはゾワーっと鳥肌が立ってしまいました。

個人的には、雪祭りよりもこのホワイトイルミネーションの方が好きです。ここのイルミネーションは本当に綺麗。寒さと引き換えに手に入れた光は、最高級の芸術品のようでした。

161944.JPG

162726.JPG

162925(1).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大通り会場ではミュンヘンクリスマス市も開催されていて、 会場にはアーモンドとシナモンを炒る匂いが立ち込め食欲を刺激して弱りました。あぁ‥誘惑の甘いわな。

下左端の写真のお店(HANSEN'S ALMOND FACTORY)が、この美味しそうな匂いのモトでございました。

おまさは、ここで本場ドイツのシュトレーンを買いました。店頭に並ぶシュトレーンは、バター、マジパン、ドライフルーツの3種類。ドイツの家庭で一般的に食べられているものを尋ねると、ドライフルーツだと言うのでそれを買いました。日本で売られているシュトレーンとは違い、ラム酒の深い味がなんとも言えない美味しさです。お値段も格安でした。毎日一切れずつ、チビチビ食べています。

145111(2).JPG

145918.JPG

155915(1).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下の写真は上中央の写真のお店で買ったカレー味のソーセージとジャーマンポテトです。お勧めがこのカレー味ソーセージとフランクフルトだと言うので、試してみましたが、大正解! 

145904.JPG

ソーセージ自体にカレーの風味はなく、上からカレー粉をかけただけなのですが、これが実に美味しい。脂身の少ないあっさり味のソーセージで、何本でも食べられそうでした。もちろん、一皿で止めましたけど。

付け合せのジャーマンポテトが、また抜群のお味でした。よくあるバターやサラダ油で炒めたものとはまるで違いました。それにしても、この風味はどうやって? 

グリューワインもあちらこちらに置いてあって、体が温まりそうだなぁ‥と思ったのですが、なにしろアルコールが飲めないので止めました。隣でグビグビ飲んでいる人が、羨ましかったです。

あれ?いつの間にかグルメレポートみたいになってるぞ。美しいイルミネーションを紹介しようと思っていたのになぁ‥ 

上野東照宮とGood Night Sleep Tight

151644(1).JPG

151950(1).JPG

引き続き、上野公園の話から‥

フェルメールショックを抱えながら、「気落ちしていても仕方ない。まだ三谷さんのお芝居には間があるので、公園を散策した後で渋谷に戻ろう」ということになりました。

よく晴れた気持ちの良い日でしたので、公園はなかなかに快適でした。伸びやかに育った落葉樹は美しく紅葉し、吹き上がる噴水も晩秋の陽射しで輝いて見えました。

 

 

下の3枚の写真は、上野東照宮のものです。左端は文化財にもなっている石灯籠、中央は旧寛永寺五重塔です。どっしりとした石灯篭には、圧倒されそうな存在感がありました。

乾いた晩秋の日であったはずなのに、湿り気を帯びた空気を感じたのは周りを取り巻く木々のせいだったのでしょうか?

152610(1).JPG

152810(1).JPG

152917(1).JPG

 

 

 

 

 

 

参考までに、東照宮略記なるものを紹介しておきます。

祭神  徳川家康、徳川吉宗、徳川慶喜

縁起  元和二年二月、見舞いのため駿府城にいた藤堂高虎と天海僧正は、危篤の家康公の病床に招かれ三人一処に末永く魂鎮まるところを造って欲しいと遺言された。そこで高虎の家敷地であるこの上野の山に寛永四年(1627年)に本宮を造宮した。その後将軍家光はこの建物に満足できず、慶安四年現在の社殿を造宮替えし江戸の象徴とした。

はぁ‥もとは、藤堂高虎の家屋敷だったのか。 歴史ある場所を訪ねるというのも、なかなかいいものだなぁ‥などと殊勝なことを思いつつ、時間を確認したら渋谷に戻るにはまだ早い。せっかく上野まで出てきたので、浅草に行こうかとも思いましたが、それには時間が足りない。

結局銀座でお茶をした後、渋谷のパルコ劇場に向かうことになりました。

楽しみにしていた「Good Noght Sleep Tight」。素晴らしかったです!笑って、泣いて、しみじみして‥観終わった後も余韻を残す内容でした。三谷幸喜、さすがです。もちろん出演者も、最高でした。中井喜一もよかったけれど、戸田恵子の演技はまさにプロの技。その演技にあっという間に引き込まれ、すっかり魅了されてしまいました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

はい、これで6日間のおまさの小旅行は全て終わりました。長々とお付き合い下さって、どうもありがとうございました。

2008年12月 4日

幻のフェルメール展

東京5日目。この日の予定は夕方からの三谷幸喜のお芝居だけだったので、午前中は娘に頼まれていた寄せ植えを作ることにしました。忙しい娘でも管理しやすいように、できるだけ手のかからないものをチョイス。

久しぶりに触る土の感触が嬉しくて、改めて園芸好きの自分に気づき、なんとなく口元が緩みます。

お昼前になって、娘から「早く仕事を切り上げられそうだから、渋谷で待ち合わせして美術館に行かない?」という誘いの電話が‥。ちょうど東京都美術館でフェルメール展を開催中とのこと。もちろん、二つ返事で、いそいそ出かけることになりました。

下の写真は、待ち合わせ場所の渋谷で見つけた子猫ちゃんです。都会の喧騒の中、たくましく生きるシティーキャット。ふっくらしたホッペと小さな前足が、なんともかわいい~♪

132027(1).JPG

132103(1).JPG

132127(1).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はフェルメール、おまさの一番好きな画家なのです。上野公園を歩きながら、期待で胸は高鳴ります。桜の木のトンネルが何処までも続く、気持ちのよい公園。フェルメールのことを思うと、何もかもが輝いて見えます。

そう‥美術館にたどり着くまでは‥

あぁ‥なんということでしょう。母娘二人でワクワクしながら訪れたこの日、私たちを待っていたのは「本日はフェルメール展を観られません」の張り紙。連休のせいで、休館日が変わっていたのでした。‥不運+トンマな私たち‥

ちなみに右下の写真の左の隅にちょっぴり写っている、黒く見える建物が東京都美術館です。期待が大きかった分失望も大きく、同じ景色が違って見える気さえしました。

仕方なく、上野公園をうろうろ。ついでに上野東照宮へ ‥夜も更けて来ました。続きは、また次回に。

143820(2).JPG

144346.JPG

 

2008年12月 3日

シルク・ドゥ・ソレイユ

シルク・ドゥ・ソレイユ は、Wikipedia によるとフランス語で「Cirque du Soleil」、直訳すると「太陽のサーカス」だそうです。といってもショーの内容は普通のサーカスとは全く違ったもので、とても芸術性の高い特別なものです。

163022.JPG

202233.JPG

何年も前のことだったと思うけれど、シルク・ドゥ・ソレイユ を絶賛する新聞記事を読んだことがありました。物覚えの悪いおまさが、何故そんな昔の記事を覚えていたのかは自分でも不思議なのですが‥

ともかく 息子から、今年10月に舞浜のディズニーリゾートにシルク・ドゥ・ソレイユ の常設劇場ができたと聞いて、その時の記憶が鮮明によみがえり、大興奮。(左の写真はシアターです)

上手くチケットが手に入るかどうかちょっと不安でしたが、執念が実って旅行中(24日)のチケットをゲットできました!

 

音楽、衣装、美術、照明、演出、そして出演者の磨きぬかれた素晴らしい技の数々。どれをとっても超一流で、夢のような数時間は あっという間に終わってしまいました。とにかく楽しかった!

 

興味のある方は、こちらをどうぞ →  http://www.zed.co.jp/about_show/movie.php

                       http://www.zed.co.jp/about_cds/clips-2.php

井の頭公園

東京4日目は、楽しみにしていたシルク・ドゥ・ソレイユのショーを観に行く日。開演は夕方なので、午前中は井の頭公園をのんびり散策することにしました。

120038.JPG

120210(1).JPG

114419.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

115845.JPG

120414(1).JPG

中央線 吉祥寺の駅を降りて歩くこと数分。雑木林の生い茂る井の頭公園は、散策にぴったりの場所でした。

イロハモミジがあちらこちらで美しく紅葉し、池にはカルガモがのんびり日向ぼっこ‥。和みます。

 

111116(1).JPG

113148.JPG

 左の写真は、メンチカツで有名なサトウの「元祖丸メンチ」です。公園の近くにお店があるので、揚げたてを買って、園内でムシャムシャ。

いつも長い列ができているそうですが、食べて納得のお味でした。外はカリカリ、中はジューシー。お肉は贅沢にも松坂牛を使っているとか。

1個160円ですが、5個以上で120円になるようです。二人で2個しか買わなかったことをどれだけ後悔したことか‥

せめて、もう1個食べたかったわ‥グスン

2008年12月 2日

みなとみらい 横浜ランドマークタワー

151457.JPG

164938(1).JPG

中華街でテイクアウトグルメを堪能した後は、横浜ランドマークタワーへ。目的は、「みなとみらい」の夜景です。

暗くなるまでに まだ時間があったので、横浜美術館でセザンヌの絵を観ることにました。セザンヌ以外にも、ゴーギャンやモディリアーニ、ピカソ、マティス、岸田劉生や安井曾太郎など 錚錚たる画家の絵が展示されていました。

おまさには絵心はありませんが、それでも何枚かの絵の前では しばらく動けなくなってしまいました。そのうちの1枚は、モディリアーニの少女の肖像。理由は自分でも分からないのですけど‥なんでかなぁ‥

そうこうしているうちに辺りはすっかり暗くなり、昼間とは 別の世界が‥

69Fの展望フロワーから見えた みなとみらいの夜景は、期待を裏切らない美しさでした。 

175912.JPG

175122(1).JPG

 

 

2008年12月 1日

横浜中華街

東京に出てきて3日目。この日は、横浜の中華街と みなとみらいを楽しみました。

食いしんぼうの おまさが楽しみにしていた中華街ですが、連休中ということもあってか たいへんな人出でした。人気のお店には長い人の列が‥。

「何?待ち時間、2時間ですって?」「そりゃあ、とても無理だ‥」

本格中華料理はあっさりと諦め、飲茶、肉まんなどの食べ歩きを楽しむことにいたしました。カラッと晴れた清々しいお天気でしたので、外での食べ歩きもなかなかのものでしたよ。

 

122839.JPG

130107(1).JPG

下の写真は、おまさが フカヒレスープをいただいているところ。360円だったと思うけれど、素晴らしく美味しかった ♪   

130653.JPG

 

 

 

 

 

 

 

帰りは元町のショッピングストリートを てくてくと歩きました。綺麗でお洒落な通りでしたよ。ワンコちゃんを散歩させている姿をたくさん見かけたので、地元の方に親しまれている場所なんだなぁ‥と思いました。(カタナンケさんも、よく行く場所だったりして)