ホーム >

花咲か日記

2009年2月28日

種まき

2月も今日で終わりです。日中はよく晴れて、雪解けも進みました。

北国では、そろそろ種まきの適期です。もちろん、作業は屋内で!

我が家では、今年も高性種のアゲラタムを育てることに決定~ ♪

種まき用の清潔な用土をトレーに入れ、たっぷりの水をやり、充分に用土が給水した後で種をまきます。

苗がある程度成長したら、ビニールポットに植え替えてやります。右端の写真は、定植前の苗の様子です。

たくさんの苗が必要な場合は、種まきをして育てるとコスト削減につながります。

 

075701(1).JPG

093043.JPG

135730.JPG

 

 

 

 

 

 

なにより、種から育てた植物への愛着はなかなかのものですよ~♪ 

幻の沼 Ⅱ

130248.JPG

123927(2).JPG

幻の沼の詳しい情報を、偶然にもゲット!‥と くれば、すぐにでも訪ねたいのが人情ですよね。

ちょっと紫外線が気になるけれど、「ええい、今さらショウガナイ!」と言うわけで、今日も西島松の沼を目指してハイキングです ♪

ハイキング開始数分後、対岸の土手にかわいい「雪まくり」を発見!

まるでロールケーキのような「雪まくり」

う~ん、ちょっと美味しそうかも。

 

131203.JPG

頂いた情報に従って、深雪をエッチラ ホッチラ進んで行くと‥。

ありました!ありました!小さいけれど、正真正銘の池です。

池にはかわいいカモ達が泳いでいましたが、私の気配に驚いてバサバサと飛び立ってしまいました。

しまった!カメラを用意しておけばよかった‥。(学習能力が低いおまさでした。)

 

野鳥の写真は撮れませんでしたが、次々に現れる素晴らしい景色に興奮の連続です! 

 

131222(2).JPG

131508.JPG

132534.JPG

我が家からそう遠くない場所に、こんな所があったなんてねぇ‥。

運がよければ、ここにでベニヒワも見られるとか‥。

すぐ隣にある、大きな沼は、ほとんどが結氷していてまるで雪原のようでした。春になると、全く違った風景になるんでしょうね。

133147(2).JPG

133322.JPG

 

帰り道見つけたキタキツネ。

川の中を、真剣な顔で覗き込んでいました。

野生の動物は、毎日生きることに懸命です。

 

この後対岸に渡り、柏木川沿いに軽快な足取りで消えて行きました。 

2009年2月27日

幻の沼

102633.JPG

 

せっかくスノーシューを買ったのだから、使わなくっちゃ勿体ない!

天気もまずまずなので、西島松の沼を目指してエッチラホッチラと散策してまいりました。 

広い広い雪原にあるのは、動物の小さな足跡のみです。

「キタキツネかなぁ‥。」

「気持ちいいぞ~!」

 

 

 

途中でカモが上空を飛んで行くのが見え、思わずニヤリ!  

101851.JPG

095011-1.JPG

‥ところが、柏木西島松通橋なるものを渡った先に見えたのは、真っ白けっけの雪原のみ。

「あれ、あれ~?この辺に、沼があるはずじゃなかったっけ?」   

‥沼は何処?もしや、凍り付いてしまった?

まぁ、いいか。もう少し暖かくなったら、再挑戦することに しましょっと!

それにしても、スノーハイク‥お腹が空きます ♪

2009年2月26日

エゾリス (青葉公園)

100046(1).JPG

千歳の青葉公園に、行ってまいりました ♪

 抜けるような青い空に、小鳥のさえずり‥。

「うわ~、テンション上がるわ~!」

高鳴る鼓動を抑えつつ、買ったばかりのスノーシュ片手に林の方に‥。

林に入ると、早速ミヤマカケスの妙な鳴き声が聞こえ、地面を移動する小鳥の姿を発見!

もしや、ミソサザイ?

「うわ~、凄い!青葉公園最高でしょう!」

浮かれ気分で、カメラを構えた瞬間、パタパタと飛び立つ謎の野鳥。

あ~、やっぱりね~。そう何もかも上手くはいかないよね。

 

 

気を取り直して仕切り直しです。‥と、向こうの方を勢いよく走る小動物を発見!

「あ~!いた、いた!エゾリスだ~!」

夢中で撮ったエゾリスの写真です。どうぞ、見てやってくださいませ。

 

    お‥こんにちは                ビューン                 モグモグ 

094917.JPG

094917(2).JPG

100106.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 やっぱチップスよりこっちよね ♪         どうかしら、後ろ姿             んにゃ?

100348(1).JPG

095413(2).JPG

095814(2).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   この枝、いい触り心地ね     最後までお付き合い頂いてありがとう ♪ 

094846(2).JPG

100554.JPG

 

 

2009年2月24日

スノーシュー

093531.JPG

 

やっと手に入れた、スノーシューです。

試しに雪原を少し歩いてみましたが、まるで魔法のようにスイスイ‥。

これで、深雪もなんのその!野鳥を求め、あちこち探検ができそうです。

 

待っていてね、小鳥さん ♪ 

と言うか‥覚悟していてね、小鳥さん ♪

 

2009年2月22日

北大演習林

134327.JPG

150516(1).JPG

144229(2).JPG

 

 

 

 

 

 

苫小牧の、北大演習林に行って来ました。

ここ数日の悪天候で除雪が追いつかず、道路のコンディションはイマイチ。

おまけに激しく雪の降るなかのドライブとあって、運転手さん(息子)には申し訳なかったのですが、おまさは もう大喜び~ ♪

 

141556.JPG

だって、見てください。この愛らしい小鳥さんを ♪

ヒマワリの種を食べに、やって来たのはハシブトガラです。

次から次にやって来る小さな「カラ一族」の、ちょこんと手に乗った感触が今も忘れられません。(ちなみに、これは息子の手)

ここでたくさんの野鳥の写真を撮りましたが、詳しくは「おまさのこっそり野鳥日記」で、おいおい紹介することにします。↓

   http://tyunntyunn3479.blogspot.com/ 

 

ここを教えてくださった先輩カメラマンさんには、ただただ感謝です。ありがとうございました。

お知らせ 壁紙はじめました~♪

オリジナルの壁紙を作りました~♪ 

カレンダーも入っているので、よろしければお使いくださいね。→  http://www.omasa.org/wallpaper/index.html

 

111728.JPG

spring04_03.jpg

 

今月はスノードロップとチューリップ、それにアマドコロの写真をチョイス!

気分はすっかり春ですね~。 

 

 

spring05_03.jpg

 

もし他にお気に入りの写真があれば、気軽にご連絡くださいね。

ブログにコメントくださってもO.K.。

ホームのお問い合わせから連絡頂いてもO.K.です ♪

 

 

2009年2月21日

猛吹雪

143016(2).JPG

113855.JPG

 

昨晩からの猛烈な風と雪は今朝になっても続いていて、リビングの出窓の向こうには 小さな雪の山ができました。

 

吹き込む雪でコーティングされた、ベランダのスリッパ。

吹き溜まりになって埋もれてしまった、隣家との境界にあるフェンス。

大雪になる度に繰り返される、我が家の冬の風景です。

 

 

152716.JPG

154538.JPG

 

4時前くらいになると陽が差してきて、窓についた雪が反射して綺麗でした。

雪も、やっと一段落。

気合を入れて、雪かきに励むといたしますか!

 

大雪に見舞われた北国の皆さま、お疲れ様でございました。

 

2009年2月20日

お勧めのバラ

【 鉢植え向きのバラ  】

我が家の、鉢植えで育てているバラを紹介します。どのバラもコンパクトで花つきのよい、ズバリ 鉢植え向きのバラです ♪

    【 アンヌ・ボレイン 】            【 シュネープリンセス 】           【 ゴールデンボーダー 】

073655.JPG

074605(2).JPG

074339.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 アンヌ・マリー・ド・モントラベル 】          【 ラベンダー ドリーム 】

074658(2).JPG

163430(1).JPG

 

シュネープリンセスとアンヌ・マリー・ド・モントラベルは、小型のバラです。

アンヌ・マリー・ド・モントラベルは、やや耐寒性が劣るので寒冷地では冬越しには要注意です。 

 

 

 

           詳しくはコンテナガーデンをどうぞ →   http://www.omasa.org/dictionary/container/index.html 

【 ボーダーに向くバラ  】 

ブッシュ型なので、ボーダー花壇に草花と混植してもまとまりやすいバラです。

          【 ジョン クレア  】                             【 アンブリッジ ローズ   】     

174950(2).JPG

162112.JPG

ジョン クレアの花つきの良さは抜群。間違いのない超お勧めのバラです。 

アンブリッジはコンパクトなバラなので、ボーダーの手前に植えるとバッチリ!

香り抜群の素敵なバラです ♪ 

 

 詳しくは「お花図鑑 バラ」をどうぞ ↓

 http://www.omasa.org/dictionary/rose/rose_a_01.html  

【 お勧めのツルバラ  】 

どれも丈夫で扱いやすいバラです。アンジェラは枝が固めですが、アルバ・メイディランドやノイバラは枝がしなやかで誘引も楽チン。特にノイバラはトゲがないので、「痛いのはごめんだわ。」という方には最適です。アンジェラは短く剪定してもよく咲くという優れものです。 

  【 アルバ・メイディランド  】       【 ノイバラ(ムルチフローラ)  】           【 アンジェラ  】 

115241(2)-1.JPG

093208(2).JPG

054450(2).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 お勧めの大型のシュラブ  】

  アルバ・セミプレナとバレリーナは、小型のツルバラとしても仕立てられます。

いずれも自立しますが、伸びた枝先はしな垂れ、野趣あふれるシュラブです。それぞれに特徴のあるバラです。詳しくはお「花図鑑のバラ」を 見てくださいね ♪ http://www.omasa.org/dictionary/rose/rose_a_01.html  

    【 アルバ・セミプレナ  】            【 バレリーナ  】               【 ロサ グラウカ  】 

064308.JPG

174715.JPG

genshu01.JPG

 

2009年2月19日

春は何処~?

昨日へばっていた おまさでしたが、今日は復活! 無風、氷点下17℃とくれば、サンピラー日和です。

 「日の出前に家をでなくては!」と意気込んでいたものの、息子に頼まれた"おむすび "を用意していたら すっかり出る時間が遅くなってしまいました。 

19063937.JPG

19064055.JPG

 

公園に向かう途中、地面に垂直に伸びる光の柱を発見!

やや‥これは間に合わない~。

 

 

 

懸命に走りましたが、ビューポイント(図書館横の丘、おまさは恵み野国際スキー場と呼んでいる)にたどり着いたときは、既にご覧の状態でした。残念‥。

公園の池はほとんどが凍りついて、白い雪に覆われてしまいました。マツの葉の先にはツララ。

北海道の2月って、こんなもんよね‥。

19065902(1).JPG

19070455(1).JPG

19070920.JPG

 

2009年2月18日

2月のゲリラ豪雪

いや~、昨日はよく降りました。なんでも千歳周辺は " ゲリラ豪雪 " だったとか。

今日は雪はなしでしたが、サラサラの新雪が25cm程度積もりましたよ。

いつもの公園の中も、雪を漕ぐようにしないと歩けませんでした。

 

122315(1).JPG

120333.JPG

122506.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっとたどり着いた図書館横のトンネルです。

中はテカテカに凍り付いて、一部が割れて まるでお洒落な敷石のようでした。乱張りのように見えませんか?

トンネルを抜けると、そこもやはり雪国であった‥ 

122009(1).JPG

120133.JPG

雪かきやらなんやらで疲労していたことろに、この運動が効いたのか完全に集中力がなくなってしまいました。

野鳥のさえずりが聞こえるのに、姿をなかなか見つけられない。

見つけても、すぐに見失ってしまう。

何枚か撮った写真も、ボロボロ。

「まあ、こんな日もあるさ!」と開き直り、フカフカの雪の上に落ちていた野鳥の羽を撮ってみましました。

 

このブログ記事。昨日(18日 )書き初めたものの、疲れで挫折。1日遅れの投稿となりました。

2009年2月17日

お勧めの庭木

     " ヒメウツギ "              " メギ "                 " アオキ " 

074828.JPG

085758.JPG

180037(1).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「今から庭に新しく木を植えたいけれど、世話もできないし庭も狭い。」そんな方にお勧めの、丈夫で手間いらずの庭木を集めてみました。みんな我が家の狭い庭で、スクスクと育っているお利口さんたちです。

詳しくはこちらをどうぞ →  「お花図鑑 樹木」 http://www.omasa.org/dictionary/tree/tree_a_01.html

 

093812(1).JPG

081131(1).JPG

 

こちらは「アメリカテマリシモツケ・ルテウス」

葉が美しいライムグリーンで、右の写真のようなコデマリに似た白い花を咲かせます。

 

左側の写真は、花後にできた実です。明るい葉色と、渋みのある赤い実の対比が鮮やかですね~♪

 

       " アナベル "                 " ギンフミズキ "

Kaki02.JPG

huiri03.JPG

アナベルは、おまさ一押しの低木。

和でも洋でもどんな庭にもマッチします。

ギンフミズキもいいですよ。

 

 

 

本州では3月いっぱいが庭木の植え替え時期だとか。北海道なら、雪解け後から5月上旬辺りでしょうか。

興味のある方はこちらへ。庭木についての詳細があります。 http://www.omasa.org/dictionary/tree/tree_a_01.html

2009年2月16日

ダンボール箱

185240(1).JPG

184915(1).JPG子供たちにはそれぞれ、ダンボール箱 1個分の思い出の品を残しています。

それは小さな手形だったり、通知表や、スケッチブック、夏休みの日記帳、自由研究なんかだったりします。

その中に、息子が幼稚園の頃使っていたスモックを見つけました。

トラと豚、ライオン、鳥の刺繍入りのスモックです。

今から20年くらい前に、息子のためにと、夜なべして刺繍しました。

♪~ 母さんが、夜なべをして ~♪ というヤツです。

彼はいつの間にか186cm もの大男になり、もうすぐこの家を出て行きます。

引越しの時に渡せるように準備している箱ですが、狭い部屋には無理ですね。

当分、段ボール箱は我が家の物置に 置いたままになりそうです。

2009年2月15日

ネコヤナギ

見上げると後頭部と背中がくっつきそうになるくらいの、背の高い常緑樹。 う~、迫力満点!

あちこちから野鳥のさえずりが聞こえてくるけれど、これじゃあ写真を撮るのは大変そうです。 

代わりに見つけたのは、ネコヤナギのフワフワの芽。動かないから、楽勝だ~♪

103656(1).JPG

100911(2).JPG

新しい命の予感に、ちょっぴりホッとするのは、私だけじゃないですよね。

         102457(1).JPG                

 

2009年2月14日

日没前

161354.JPG

 

163227.JPG

161319(1).JPG

午後になって天気が回復してきたので、カメラを片手にふらっとと外に出ました。

思いのほか風が強くて、頬がひりひり‥。

 

真っ赤な夕焼けというわけにはいきませんが、ちょっと綺麗な西の空でした。

雨の日の「ショコラフレーズ」

112559(1).JPG

季節外れの雨で道に積もった雪が解け、川のようになってしまいました。

解けたり、凍ったり‥です。

 

道産子でない私は、この冬のツルツル路面やぐちゃぐちゃ路面に慣れるのに

しばらく苦労しました。

そう言えば、北海道に来た当初、ツルツル路面をスイスイ歩く年配の方を見て

驚いたものです。

後で冬靴の存在を知り、謎が解けましたけれど‥

 

 

113058.JPG

113211(2).JPG

113805(2).JPG今日は、バレンタインデー。

自分には関係のないことだと思っていたら、なんと娘から美味しそうなチョコが贈られてきました。

なんでもベルギー産のホワイトチョコレートとフランス産のスィートチョコレートをコーティングしたとか‥。

それにしても大きなイチゴ‥。 

 

私もおじいちゃん達に贈ればよかったからなぁ‥ 

ありがとうね、チョコ ♪

2009年2月13日

野鳥のブログを作りました♪

 

132909.JPG

135218(1).JPG冬の間 庭は雪で覆われて、大好きなガーデニングはお休みです。

でも、家の中でじっとしているだけでは物足りない。

それで始めた冬の散歩ですが、そこで出会った野鳥の魅力に、いつの間にかメロメロに‥。 

 

花咲か日記も、気づけば野鳥の写真がいっぱいになってしまいました。 

 

 

     おっとっと‥                お‥落ちた 

104958(1).JPG

104958(2).JPG

 

こうなったら、野鳥のブログを別に作っちゃおうかなぁ。

ということで、新たにできた「おまさのこっそり野鳥日記」。 

野鳥のことは、知識もなく写真も拙いものばかりですが、興味のある方がいらしたら気軽に遊びにいらしてくださいね。

 

 

      おまさのこっそり野鳥日記はこちらから →  http://tyunntyunn3479.blogspot.com/

2009年2月12日

株分け

081353(1).JPG

084521(1).JPG

まだまだ寒い北海道。

雪祭りは昨日で終わりましたが、土いじりはまだしばらくお預けです。 

でも、本州にお住まいのガーデナーのみなさんは、そろそろ落ち着かなくなる頃では?

 

これから3月にかけて、宿根草の植え替えや株分けの適期。なにかと忙しくなってきますよね ♪

 

上の写真は我が家のギボウシ。右上の写真は、去年の春先に3つに株分けしたものです。

寒さに強いギボウシ(ホスタ)などは春先に掘り上げて、土を落として手でほぐすようにして分けることができます。こうすると、芽を傷めずに株を分けることができますぞ。

もちろん、土ごとスコップで切るようにして分けでも大丈夫です。なにしろ強いギボウシですからね。

株分けは植物をふやすことができるだけでなく、老化した株を若返らすことができます。

植えっぱなしで花つきが悪いとか元気がないときに、株を更新することで蘇ることがあります。3年から5年に1回は株分け、やっちゃいましょう~♪

北海道の場合は、4月上旬頃かなぁ。はぁ~。

2009年2月11日

霜の花

062908.JPG

064835.JPG

063946(1).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今朝は寒かったです。「お天気もよく風もない。ひょっとしたらダイヤモンドダストを見られるかも‥。」

期待に胸ふくらませ 燃えるような東の空を見上げながら、氷点下16℃の薄暗い道をテクテクと歩く おまさ。

「いざ行かん、恵み野中央公園へ!」

ところが公園に着いて少しすると、あっという間に太陽は薄雲の陰に‥。 

‥あぁ、早くも目論見がはずれてしまった。

 

071112.JPG

065829(1).JPG

ダイヤモンドダストは無理だったけど、綺麗な霜の花に遭遇!

松の葉も、全体が薄っすらと霜で覆われていて、いい感じです。

 

こういう出会いがあるから、寒くても雪の中の散策は止められないんですよね~♪

 

ミヤマカケスの独特の鳴き声を聞きながら、かじかんだ指に息を吹きかけ

「いつかきっと、ダイヤモンドダストの写真を撮ってやる~!」と決心するおまさなのでありました。

2009年2月10日

春に向かって

171950(1).JPG

084302.JPG

ここのところ積雪量が増えてきた北海道ですが、本州ではそろそろ庭仕事が本格的に始まる頃ではないでしょうか?

‥いくらなんでも、ちょっと気が早いって?

失礼いたしました。 

しかし、バラをお持ちのみなさん(本州以南)は、そろそろ剪定や肥料をやる時期ですよね。

今の時期、強剪定や施肥、それに鉢植えの植え替えをやっておくと初夏に美しいバラの花をみることができますよ ♪  (多分‥ですけれど)

 

毎年無剪定で、枝数の少ないヒョロヒョロの株に悩んでいるという方、今年は思い切ってチョキン!と切ってみませんか?

161922.JPG

151337.JPG

この時期のバラの剪定は、基本的に強剪定です。

ただ一季咲きのオールドローズのようなバラは、先端を軽く剪定するだけでO.K.!(ここで強い剪定をしてしまうと、花が咲かなくなってしまいます。)

ハイブリッドティーのような大輪四季咲きのバラの場合は、2分の1を目安に。

フロリーバンダやイングリッシュローズのようなバラは3分の2を残すような剪定が原則です。

右側の写真のように、外に向かって出ている芽を外芽といいます。目安となる長さのふっくらとした外芽の上で剪定してやると、そこから芽吹いた枝先に花がつきます。

枝ぶりを考えて、全体に光が当るようにバランスよく剪定します。

枯れ枝や細くて弱々しい枝を取り除いた後で、剪定すると後が楽ですよ。

そうそう、鉢を植え替える場合は剪定する前にやりましょう~!植え替えと剪定が終わったら、少しして元肥をやるとバッチリです。

おまさの場合は、有機の固形肥料を鉢の表面に置いてやります。マグアンプなどは肥料やけの心配がありませんが、肥料の種類によっては根が傷むこともあるので土に混ぜ込む場合は気をつけましょう ♪ (鉢植えのように限られたスペースで栽培する場合、肥料のやり過ぎで枯らせてしまうことが少なくないもので‥)

 

道内の場合は、この作業を春先にやります。恵庭だったら、4月の中旬くらいでしょうか。‥まだまだ先の話ですね ♪

2009年2月 9日

ナナカマドと野鳥

      キレンジャク                 ヒヨドリ                  ツグミ

102532(2).JPG

103752.JPG

103900(1).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何処のナナカマドの実も、野鳥の餌になって ほとんど消えてしまいました。

数日前に、まだほとんど手付かずの1本のナナカマドを発見(西島松で)。

今日のぞきに行ったら、まだ実がたくさん残っていて、キレンジャクやヒヨドリ、ツグミが集まっていました。 ラッキー ♪ 

 

104851.JPG

 

美味しいね。 

うん、美味しいね。

こっちの方が、いっぱい実があるわよ。

分かった。 

 

 

104902(2).JPG

 

よいしょ、よいしょ。

 

ブラ~ン! 

 

 

気持ちのよい青空にナナカマドの赤い実が映えて、とても綺麗でした。

みんな夢中で食べているのを見てるうち、ナナカマドの実が高級フルーツに見えてくるから不思議‥。

西の空を見れば

053255(1).JPG

055053(2).JPG

早朝窓の外を見ると、西の空に大きな丸い月。

「うわぁ、圧倒される美しさじゃ‥。」

とりあえず、コートと 帽子とマフラーをつかみ カメラ片手に走ることに。沈むまでに、間に合うかなぁ‥。

目指すは、電線やら何やら、障害物のない所。

ミツウマの長靴のおかげで、路面を気にせず走ることができる。

 

「もう少し行ってみよう、もう少し先まで。」

そう思って進んでいるうちに、気づけば柏木川が目の前にあってビックリ。

「こんな所まで来てしまったか。」と思うと、なんだか自分が可笑しかった。

まもなく月は地平線に消えてしまい、冷え切った朝の暗闇に自衛隊駐屯地から トランペットの音が‥。 

そうか、もう6時か‥。早く帰って、熱いコーヒーでも飲もうっと!

2009年2月 8日

久々の雪

081647-1.JPG

071836(2).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりの、まとまった雪になりました。

時おり晴れ間が広がりましたが、断続的に降る横殴りの雪に スズメさんも ちょっぴり厳しい顔‥。

おまさは呑気に、趣味の雪かきを思う存分楽しみました~♪ 今は、背中がちょいと痛いです。

 

お詫び : 昨日のブログ、何故かコメントができない状態になってしまいました。ご不便をおかけし、申し訳ありませんでした。 

2009年2月 7日

ウソ、見~つけた ♪

105220(1)-1.JPG

 

105424(1).JPG

095708.JPG

095538(2).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

枝に残っていたふわふわの雪が、風に吹かれて飛び散っていきます。

なんだかシャラシャラという音が聞こえてきそう‥。

餌が少なくなってきたのか、街中で簡単に野鳥を見ることができるようになりました。

真ん中上がツグミ、右上がコガラ。下の3枚の写真はウソです。

   う~ん、おいしいね ♪           よいしょっと               おっと、危ない! 

101940(2).JPG

102722.JPG

102722(2).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

102904.JPG

103526(2).JPG

左の写真もウソ。右はシメです。

 

 

ウソはとにかくナナカマドの実に夢中でしたね。

おまさが近寄っても、平気の平左衛門。

 

お口の周りがグチャグチャだよ(笑)

2009年2月 6日

ルル、ココ、イヴ

143327(2).JPG

143601(1).JPG

143624.JPG

 

 

 

 

 

 

友人宅の猫ちゃん。美形のチンチラ3兄弟です。

 

庭仲間が集まって大騒ぎをしているというのに、慌てることなく優雅そのもの。気品を感じますねぇ‥

それに比べ、私たちグループのなんと賑やかなこと‥まぁ、パワフルと言えなくもないか?

   ♪♪♫♪♪♪♫♪♪♪♫♪♪♪♫♪♪♪♫♪♪♪♫♪♪♪♫♪♪♪♫♪  ♪♪♫♪♪♪♫♪♪♪♫♪♪♪♫♪♪♪♫♪♪♪♫♪♪♪♫♪♪♪♫♪

仲間に「スノーシューを買うことに決めた!」と宣言したら、みんなが口を揃えて「心配だ~!」

「マサ、雪の中に倒れているんじゃない?」「出かける前には、必ず誰かに電話するのよ。」

‥みんなおまさの事を大切に思ってくれているんだなぁ‥と感動していたら、

「でも、私のところには電話しないでね。」「私のところにも電話しないでね。面倒だから‥」

‥えっ?何、それ?(笑)

 

自分の身を守るには自分しかない!「これは、しっかりせねば」と決意を新たにした一日でした。あはは‥

(みなさん、これからもどうぞよろしくお願いします。それにしても一人くらい、おまさと一緒にバードウォッチングを楽しもうという人いないのかねぇ~)

2009年2月 4日

寒くないのカモ?

070042(1).JPG

065731.JPG

070701-1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

朝焼けを見た後、中央公園の池に‥。

厳しい冷え込みのせいで池から霧が立ち上り、カモは まるで温泉に入っているに見えました。

「以前より、ずいぶん数が減っているなぁ‥」と思いつつ のんびり歩いていると 、頭上を次々とカモの群れが‥。

「はい、はい。そういうことだったんだ。」と納得。今頃きっと、池はカモだらけになっているでしょう。

それにしても、間近に見るカモの飛翔する姿は圧巻でしたよ。

カモといえば 水にプカプカ浮いているイメージでしたが、首を伸ばして力強く羽ばたく姿は 迫力満点 ♪

こんな遠くからの写真じゃなくて、もっと迫力のある写真が撮れるようになりたい‥です。(いつかね)

 

072707.JPG

072543(2).JPG

073235(1).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の3枚の写真は、公園の帰り道で見つけたキレンジャクとツグミです。

先輩カメラマンさんの仰っていた通り、餌を求めて街中に現れるようになってきました。

もしかしたら、我が家の庭にもやって来るかも‥そうだ、新しいリンゴ、リンゴ!

朝焼け

064740.JPG

064542.JPG

 

 

 

 

 

 

今朝は冷え込みました。早朝の気温は氷点下14℃。

よく晴れて風もないので、日の出の瞬間をカメラに収めようと恵み野中央公園に‥。

 

来た甲斐があった!

澄み切った凍てつくような空気が見せてくれたのは、特別に美しい朝焼け。

もしかして、これってサンピラー?

早起きをして出て来てよかったです。

 

062604(1).JPG

063440.JPG

065500.JPG

 

2009年2月 3日

庭づくりの参考に Ⅳ

075410.JPG

171005(1).JPG

gardenfurniture01.JPG

庭をつくるときに是非お勧めしたいのが、寛ぎのスペースの確保です。

我が家の狭い庭にも、ベンチ付きのパーゴラや、イス・テーブルを置いた場所があります。

庭仕事に疲れたとき、ちょっと外でお茶を飲みたい、本を読みたいと思ったとき、こういう場所があると便利です。 

「生活の中の庭」‥いい響きだと思いませんか?

サンドイッチをつまみながら 紅茶を飲み、草花を愛でる‥ふぅ‥

「素晴らしきガーデニング生活」を夢見て、スコップを持って立ち上がりましょう!(春になったらね)

 

左上の写真2枚は我が家の庭で、右端の写真はアルテピアッツァ美唄で撮った写真です。

スズメ

075943(1).JPG

 

はめ込み窓の向こう側に、スズメちゃんたちの姿を発見。

降りしきる雪を 物ともしないで、毛づくろいに夢中です。

 

 

 

 

薄暗かったせいか、窓のすぐそばに寄ってもこちらに気づきませんでした。

ガーデニングが恋しい冬の間、野鳥の訪問は大いなる慰め。 ‥ちょっとオーバーか‥(笑) 

 

080814(1).JPG

080842(1).JPG

080823(1).JPG

 

2009年2月 1日

庭づくりの参考に Ⅲ

  162313(1).JPG

どこの庭にも、見せたくない場所というのはあるはず。

我が家の場合も、殺風景な物置や味気ないコンクリート塀など、できれば隠したいと思うものがいくつもありました。 

そんなときどうすればよいのか?

 

ヘナチョコおまさが、自分なりに試行錯誤を繰り返して見つけ出した方法を一挙大公開です ♪

庭づくりの、何かのヒントになれば嬉しいです。

 

055534(2).JPG

145603(1).JPG

071758.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

我が家の場合は、隣家との境界部分に隠したいものが多かったので そこをどうするかが一番の問題でした。

手っ取り早いのは、大型のフェンスを作ることでしたが、おまさが選んだのは庭木を育てて、目隠しを兼ねた緑の背景を作る方法です。

一番上と左上の写真を見て頂くと、ボーダー花壇の後ろにある庭木が自然な目隠しになり、前の草花を引き立てる存在になっていることが分かって頂けると思います。

目隠しには、上中央の写真のようなオールドローズや、右下のツルアジサイを使うこともできます。狭い空間の場合は、ツルアジサイや右上のナツヅタなどは とても重宝します。(ちなみに、このナツヅタはコンクリート塀を覆っています。)

ただ植物を利用して目隠しする場合は、かなりの時間がかかることを覚悟しなくてはなりません。もし、それが気にならないのであれば、とてもリーズナブルでお勧めの方法ですよ。

 

100920(1).JPG

172557(1).JPG

左下の写真は、銀河庭園で見つけたものです。排水口をさりげなく隠していました。

借景になるような素晴らしいロケーションをお持ちでないガーデナーのみなさん、共にがんばりましょう~ ♪

 

 

ガーデニング関係の本の紹介はこちらからどうぞ。http://www.omasa.org/shokai.html

野鳥に魅せられて

100613.JPG

104450(1).JPG

104533.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は日中も厳しい寒さでした。強い北風のせいで、頬はちぎれそう‥。

それでも、出かけた甲斐がありました。アカゲラよりも一回り小さい体の「コゲラ」に会えましたから ♪ 

上の2枚がそれです。かくれんぼしているみたいな写真になってしまったのが、チト残念ですが‥

 

104715.JPG

105919.JPG

こちらは、左がヤマガラ、右がゴジュウカラです。

 

写真には撮れませんでしたが、頭の毛が立ったように見えるヒガラや、

木の根元を歩き回るヒバリに似た野鳥を見つけましたよ。

写真はまだまだ思うように撮れませんが、小鳥のさえずりを聞きながら雪の中を歩くのも、なかなか乙なものですね。

こりゃあ、完璧にハマりましたね。