ホーム >

花咲か日記

2009年6月29日

庭・6月28日

P6282705.JPG

     【 アンヌ ボレイン 】 P6282683.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数日前までほとんど咲いていなかったバラの花が次々に開花していきます。すごい勢い‥。

この調子だと、7月中旬にはバラが終わってしまうのではないかと ちょっと心配なくらい。

ノイバラやスタンウェル・パーペチュアルは散り始めてしまいました。

 

           【 グラミス キャッスル 】               【 フランシス・E・レスター 】

P6282440.JPG

P6282471.JPG

左端の写真は、グラミス キャッスル。大好きな白バラです。

トゲが鋭いのが難点だけど、花の形といい香りといい、直立型でコンパクトな姿といい最高です。

花つきも抜群ですしね ♪ 

 

右上の写真は、アーチの右側に植えているフランシス・E・ レスター。長年ず~っと欲しかったランブラーローズです。

まだオチビですが、アーチの半分を覆うことができる 日を夢見て一人でニタリ。うわぁ~、気持ち悪いですね。

 

    【 ポールズ ヒマラヤン ムスク 】                 【 アストランティア 】 

P6282880.JPG

P6282870.JPG

 

 

 

 

 

 

 

ポールズ・ヒマラヤン・ムスクも、どんどん開花が進んでいます。

花の命は短くて‥。

時々、このままスプレーで固めてしまいたいと思うことがあるけれど、散っていまうから美しいんだろうなぁ‥。 

セリ科のアストランティアも満開になりました。

 

ホタルブクロも綺麗な花が咲きました。今が、我が家の庭の一番綺麗な時かもしれません。 

  

     【 ホタルブクロ  】

P6282834.JPG

P6282630.JPG

 

 

2009年6月27日

恵庭・花とくらし展

「恵庭・花とくらし展」に合わせて、たくさんの方が庭を見にいらしてくださいました。 2、3日前から急に開花し始めたバラのおかげで、庭も少し賑やかに‥。なんとか間に合ってよかったです。

 

P6282645.JPG

P6272067.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バードウォッチングに目覚めてから 家を不在にすることが多く、久しぶりに庭見学の方とお話する機会がもてました。花談義は楽しかったなぁ~。

見学にいらして下さった方のなかには「おまささん。」と声をかけてくださる女性が数人。きゃは!恥ずかしい‥。でも、嬉しい! 

P6282594.JPG

P6272060.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

今の時期の一番人気は、シェードガーデンの「ミヤママタタビ」 です。濃いピンク色に染まった葉は、注目の的でした。

今日も、バスツアーの方がいらっしゃいます。どんな出会いが待っているのか‥楽しみです。

 

 

(上の写真は、ご本人に 撮影とブログへの掲載の許可をいただいて載せています。ご協力をありがとうございました。)

 

2009年6月26日

ポールズ・ヒマラヤン・ムスク

いよいよ、今日の最終版です。夕方になって撮った庭のバラたちの表情です。どうぞ、見てやってください。

 

P6261940.JPG

P6261937.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポールズ・ヒマラヤン・ムスクが咲きました。

数え切れないくらいのたくさんの蕾の中から ほんの数輪だけれど、今日になって花が咲きました。

小さなピンク色の花。これから10日から2週間くらいは楽しめるでしょうか‥。

事情があってお見せできなくなってしまった人のために、心を込めて写真を撮りました。

 

P6261963.JPG

出窓の前に並んだイングリッシュローズです。

手前のソフトピンクは、キャサリン・モーリー。

奥の深いピンク色は、ブラザー カドフィールです。 

初めて買ったイングリッシュローズが、このバラでした。

それから、毎年数本ずつ増えることになったバラ‥。

でも、もう買わない!

って、毎年言っているおまさでした。

 

 

 左下の写真は、「マサコ」‥どこかで聞いたことがある響き。名前に惹かれて、2株買いましたが、なかなかいいバラです。なにしろ丈夫です。

右下のバラは、メアリー ローズ。 花つき抜群で長い間、次々と花を咲かせ続けます。

P6261951.JPG

P6261948.JPG

それにしても、これだけ一度に咲き始めると、何をどうしていいのやら‥。

カメラを持って庭をまわり、庭の手入れをし、見学にいらした方をご案内し‥、カメラを持って庭をまわり、庭の手入れをし‥ い、いつまでやってんの?!

庭・6月26日

やけくそ、「手抜きシリーズ第2弾」です。

我が家の一番大切なツルバラ「アンジェラ」が、今日数輪花を開かせました。奥にあるポールズ・ヒマラヤン・ムスクもそろそろ開花しそうです。

見ごろ‥というには少し早いけれど、それでもここ数日の陽気で一気に花が咲き 朝はバラの香りでリッチな気分です。

では、今朝撮った写真から‥ごゆっくり、どうぞ。

                                                   ヤマブキショウマ

P6261886.JPG

P6261807.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       ホタルブクロ                 フタマタイチゲ            グラミス・キャッスル

P6261746.JPG

P6261784.JPG

P6261778.JPG

     ラプソディー イン ブルー            キャサリン モーリー

P6261700.JPG

P6261726.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

      クレマチス" アラベラ "              ゴールデンボーダー 

P6261843.JPG

P6261823.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

      ノイバラ(ムルチフローラ)              ブラザー カドフィール 

P6261882.JPG

P6261900.JPG

 

庭・6月25日

P6251229.JPG次々と開花していく庭の草花。

嬉しくて小躍りしていますが、このところ とにかく忙しい‥。

撮った写真もたまる一方で、ブログで紹介することがなかなかできません。

こうなれば、得意の手抜き戦法だ!

ということで、とりあえず撮った庭の写真をズラッと並べるだけにしました。

お許しあれ‥ 

 

 

  スタンウェル・パーペチュアル           ラベンダードリーム              ノイバラ

P6251267.JPG

P6251325.JPG

P6251202.JPG

      エリンジューム" アルピナム "          トラディスカンティア           

P6251388.JPG

P6251286.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

        クリサンセマム                  セントランサス 

P6251213.JPG

P6251283.JPG

2009年6月23日

雨の後始末

叩きつけるような烈しい雨の音で、夜中に目を覚ましました。

 「うぇ~、この様子じゃ 明日の庭仕事は大変だぞ~。」などと考えていたら目が冴えてきて眠れない。

ちょっとだけPCを触って、読みかけの本を読んで‥。 あれ?何?もう明るい。

あ~、こうして私の体内時計は狂っていくのでした。マズイ!

  

P6230350.JPG

P6230364.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

外を見ると、土砂降りの雨が嘘のように、既に辺りは日の光に包まれていました。 おぉ‥晴れている。

身支度を済ませ、紅茶を1杯飲んでから、カメラ片手に庭をうろうろ。

「あ~、ホスタの上の雨水が綺麗!」 

 

P6230491.JPG

P6230518.JPG

 

淡いピンク色のオールドローズ" スタンウェル・パーペチュアル " は満開。

 

ラベンダーの後ろの、ホワイトバレリアンもゲラニウムも満開。

あ~!ムルチフローラも、アンヌ・マリー・ド・モントラベルも咲き始めた~♪

きゃ~! きゃ~!きゃ~!

よくまぁ一人でそれだけうるさくできるものだと、自分でも感心してしまう‥。

 

P6230524.JPG

P6230461.JPG

鉢植えにしてずいぶんになるゴールデンボーダーも、一気に開花。

むふふ‥。嬉しい‥。 

‥と、写真を撮っている間はご満悦でした。

 

 

倒れているエリンジュームや、ゲラニウム。

伸び放題のムルチフローラのシュートやグズグズのラムズイヤー。

雨風で芝の上に吹き飛ばされたバラの葉などに向き合うことになったのは、9時を過ぎてのことでした。

作業が一段落して、家に戻ったのは午後2時。髪の毛を振り乱して、一心不乱に作業すること5時間。 

う~ん、久しぶりのハードな庭仕事でありました‥。ふぅ~。

明日もいいお天気とか‥。明日は庭仕事はちょっとにして、鳥見を楽しむぞ~!!

2009年6月20日

ぶらっと散歩

P6200014.JPG

昨日に続いて寒い一日でした。

ハイネックのセーターにブレザーを羽織って、公園までぶらぶらと散歩。

左の写真は、途中で見つけた梅花藻(バイカモ)です。

梅に似た白い小さな花は 水面から顔を出して、流れに身を委ね頼りなげに揺れていました。

まるで私みたい‥。

えっ、そんなにヤワじゃない?あはは‥失礼。

 

 

水面にくっきりと映し出された花の姿は、澄んだ 水の証です。

梅花藻はキンポウゲ科の植物で、浅い清流(15度前後の水温)のみで育つのだとか‥。 

この辺りには綺麗な川が多いということだね‥。よし、よし。

 

    カリフォルニア ポピー            ジャーマン アイリス

P6209909.JPG

P6209928.JPG

公園からの帰り道で見つけた、色とりどりの草花です。

通りに沿った花壇には、美しさを競うように たくさんの花が咲き誇っていました。

道外からいらした方によく言われるのが「北海道の花は、色が鮮やか!」という言葉。

いや、ホント!

実に見事な色彩です。 

 

 

             芍薬                    オリエンタル ポピー 

P6209893.JPG

P6209896.JPG

これからのシーズン、恵み野の街並みは、いたるところで花が咲き乱れることに‥。

花好きには、たまらない季節の到来です ♪

2009年6月18日

6月も中旬だ!

P6179809.JPG

P6179871.JPG

昨日は久しぶりに、まずまずのお天気でした ♪

張り切りおまさは、終日ガーデニング三昧!

‥な~んて言うと聞こえはいいけれど、ホントのところはサボっていた庭仕事に おおわらわ。

見ないふりをして放置していた庭には、害虫や雑草がはびこり、芝は伸び、倒れかけた草花が通路をふさいでいたりして‥。

「あ~、ごめんよう。私が悪かった。」 「よ~し、今日はがんばるぞ~!」

(上の写真) 

咲き始めたスタンウェル・パーペチュアルのソフトピンクが、濃い緑の庭に映えて綺麗‥。やっと、庭らしくなってきたかな。

P6179692.JPG

P6179743.JPG

P6179839.JPG

ついでと言っちゃあ何ですが、今の庭の様子を紹介しちゃいましょう! 

ボーダーの草花、咲きそろってきましたよ~。ゲラニウムは遅咲き種以外は、既に満開!

濃いピンクは、ケンブリッジ。淡いピンクは、ビオコボです。

斑入りイワミツバにも、レースフラワーに似た白い花が‥。

 

セイヨウカンボクの花は数日前から、ついにハラハラと散り始めました。

新しく伸びた枝が  いかにも不恰好だったので、思い切ってバッツン、バッツン切ってしまいました。

おぉ‥すっきりした。

              ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※  

 

左下の写真は、南西のコーナーに植えたロサ・グラウカ (原種のバラ)と、鉢植えにしたラベンダードリームやバレリーナです。

ちょっと和のテイストの入ったバラで、北側の通路との関連性も持たせています。

ナツヅタを背景にバラたちが咲き始めると、なかなかステキなのですが、今はまだまだですね~。後、10日くらいかなぁ‥。

 

P6179833.JPG

P6179827.JPG

右下は、玄関横のフラワーボックスです。

白バラが3種類と、アナベル、柏葉アジサイ、ジギタリス(白)、ホワイトバレリアン、アサギリソウなどが入っています。

今は、ナツヅタのライムグリーンの葉と ギンフミズキや斑入りイワミツバの葉ばかりが目立っていますが、蕾は着実に出来てきています。 開花が楽しみです ♪

 

P6179860.JPG

P6179710.JPG

スモークツリーには、小さな花が咲いています。

もう少しするとフワフワ~っと、モシャモシャ~っと、花のあとが煙のようになっていきます。

こんなんで伝わるだろうか‥

またその状態になったら、写真を掲載することにします!

右上の写真は、斑入りのフウチソウとオダマキです。八重咲きのシックな花色のオダマキは、「ブラックバロー」。

フウチソウの明るい葉との対比が、なかなか‥ん~♪ 自画自賛? ( ちょっと、調子に乗りすぎたようです。失礼いたしました。)

6月中旬の我が家の庭。こんなところです。

2009年6月14日

バラが咲いた

P6149080.JPG

P6149026.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

雨の日続きで、庭の手入れがあまりできません。 

少し前までなんともなかったバラの葉が 虫に食べられて穴だらけだったり、雨の重みで芝にひれ伏すように倒れていたり‥。

「あ~、見なかったことにしよう。全ては雨が上がってから‥。」と、気持ちを切り替えて周りを見渡すと‥

 

おぉ~、バラが咲いている ♪  「ロサ・グラウカ」に 「スタンウェル・パーペチュアル」だ!

 

P6128938.JPG

P6149062.JPG

それにアルケミラモリスやエリンジュームには、花芽だ!

うん、いいぞ、いいぞ。

その調子。

 

 

P6128922.JPG

P6149053.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

エリンジュームは、これから息を呑むような美しい紫色に変わっていきます。

北国ならではの、鮮やかな色彩。 もうちょっとの辛抱だな ♪

それにしてもこの雨‥どうにかなんないかなぁ。

足りない所に分けてあげることが できればいいのになぁ‥。

2009年6月13日

お父さんフクロウ

P6046771.JPG

あぁ‥ショック!

神社の林にいたフクロウのお父さん鳥が、事故死したらしいです。

なんでも低空飛行していたところ、走行中の車と衝突したとか‥。

10日の朝、死亡しているのが確認されたらしいです。 

写真は、今月4日に撮ったものです。

この6日後に、いなくなってしまうなんて思ってもみなかった‥。

シクシク‥。

 

夫婦で寄り添う仲の良い姿を、写真で何度も見ていたので‥悲しい!

私たちはお父さん鳥が事故死したことを知っているけれど、お母さん鳥には伝えられない。

帰って来ない連れ合いを、どんな気持ちで待っているのかなぁ‥なんて思うと切なくてたまりません。

 

P6046969.JPG

こちらの写真は、ヒナ。

やっぱり、今月4日に撮ったものです。

このあどけない表情を見ていると、どうしたって溜息がでちゃいます。

 

お母さん鳥、がんばれ!

チビッコ鳥、がんばれ!

どうか、どうか‥ヒナ達が無事に成長していかれますように‥。

 

がんばれ‥。

2009年6月10日

ミヤママタタビ

P6087846.JPG

P6077754.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P6108822.JPG今年も、ミヤママタタビの葉が綺麗に色づいてきました!

「遠くから見ると、まるで花がさいてるみたい ね。」

な~んて言われて、ニヤニヤしている私。

最初は葉の一部が白くなり、そのうち濃いピンク色に‥。

ちょっと人目をひくこのミヤママタタビ 。

最初は40~50cmほどの枝一本でした。挿し木にしてから、今年で何年目?

今や、なんだかジャックと豆の木みたいにグングン伸びて、壁を覆う面積も大きくなってきました~!

‥って一応喜んでみたけれど、今年の秋には外壁の塗装を予定中。

あ~、いったいどうなるんだろうか?

派手な葉と比べると、目立たないのが花です。小さくて白い花は、葉に隠れるようにしてひっそりと咲きます。

う~ん、私好みの花。いいわ~。このひっそり感。

 

庭の宿根草も、また新たに開花してきました。最後の写真のゲラニウムだけは、一月くらい前から咲いているけど‥。

どの花も私のお気に入りです。

 

           チョウジソウ                          アストランティア 

P6077682.JPG

P6067610.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

              オダマキ                ゲラニウム ヒマライエンセ 

P6087859.JPG

P6067606.JPG

 

2009年6月 6日

努力しています

      先月11日に張り替えた法面の芝

P6057571.JPG

先月の中旬に張り替えた法面の芝が、なんとか根づいたようです。

やれやれ‥。

「庭をやっていて、何が一番大変ですか?」 

時々そういった質問が来ますが、そういう時は迷わず

「芝です!」と答えます。

「バラじゃなくて?」と再度質問を受けることが多いのですが、

「はい、芝です。」ときっぱり!

 

我が家の場合は、法面、エッジ部分だけでなく、全体にレンガを敷いていることもあって、芝のほとんどをバリカンで刈っています。

芝刈りの間隔は、ほぼ1週間に1回。

地味で退屈な作業ですが、綺麗に刈り込まれた芝は、庭全体をスッキリと見せます。

 

あとはエッジ部分をスコップでしっかりと整えてやれば、それだけで「いかにも手入れの行き届いた庭」に見えるから不思議です。

下の2枚の写真は、3年前に夫が撮ったものです。迫力の芝の植え替え作業と、地味~なバリカンでの芝刈り作業。

はい。わたくし おまさは、何でも自分でいたします ♪

庭仕事の様子をこまめに写真に撮って紹介したいのですが、なにせ自分で作業しながら 写真を撮ることができません。

う~ん、何かいい方法はないものか‥。思案中です。 

 

         芝の張替え作業                      バリカンでの芝刈り作業 

芝の張替え.JPG

162340(1).JPG

 

2009年6月 4日

大好きなもの

大好きなもの‥。新緑をすり抜けてこぼれてくる陽の光。森に響き渡る野鳥の鳴き声。吹き抜けていく爽やかな風。そこに息づく生き物の姿。

最近は よほどの悪天候か用事がない限り、そういったものを求めて出かけるのが日課になりました。

新しく買ってもらったカメラをぶら下げての、気ままな散策です。

お気に入りの場所で見つけた、ちょっと気になる "大好きなもの"

少しだけお付き合いいただいても、いいでしょうか? まずは、恵庭公園から‥

 

     シダやクルマバソウ                              チゴユリ(ユリ科) 

P6036332.JPG

P6036353.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湧き水のつくった流れは、植物を育みます。まるで誰かが考えて作ったような、見事な景観です。

ところどころに点在する石には、完成度の高い作品のような植物の姿が‥。自然って素晴らしい。 

  

           サカハチチョウ                             ウスバシロチョウ 

P6036340.JPG

P6036112.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

121647(1).JPG

P6036100.JPG

明るい林縁には、たくさんの蝶を見るようになりました。

ひらひらと儚げに舞うのは、ウスバシロチョウです。

 

羽を広げて一休みしている蝶は‥残念ながら、何という蝶か判りませんでした。

深い緑を背景に、はっとするような鮮やかさ!綺麗な蝶です。

 

 

こちらの写真は、西島松の柏木川付近で撮ったものです。本州では栽培の難しいルピナスが、雑草の中で見事な花を咲かせていました。

花壇で見るものよりも美しく見えるのは、何故なんでしょう。

 

       ルピナス (マメ科)

P6025582.JPG

P6025573.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

              ツバメシジミ 

P6025536.JPG

ここでも蝶を見つけました。

小さな蝶ですが、開いた羽の色は目の覚めるような美しいブルーです。

 

まったく‥これだから、自然観察は止められません。 

毎回いろいろな感動をもらって、ドキドキしています。

 

それにね、ここだけの話ですが‥

これがダイエットに最高なんです ♪

 

2009年6月 2日

6月に入って

 

P6035945.JPG

P6025012.JPG

P6024982.JPG

 

 

 

 

 

 

 

庭木の若葉が元気いっぱい!バラの新芽は赤くてかわいい。蕾も増えてきました ♪

植えつけて間がない一年草はまだまだボリューム不足だけれど、宿根草は既に貫禄十分です。

オダマキは、これからが見ごろ。右上の写真は、"ブラックバロー"。渋~い大人色です。

 

         シェードガーデン                      ロンギコーリスタイム 

P6036034.JPG

P6036037.JPG

 

 

 

 

 

 

 

北側の通路では、クルマバソウとアジュガが満開です。去年までクルマバソウの勢いに押されて たじたじ だったアジュガも、今年は見劣りしないくらい立派に咲いています。

そうよ、これ!これを狙って混植したんから、アジュガにも がんばってもらわなきゃ!

 

     クルマバソウ                 アジュガ

P6036047.JPG

082102(1).JPG

 一昨年くらいまでは、タイムとアジュガの混植を楽しんでいましたが、とにかくタイムの管理が大変。

植えっぱなしではどうしても中央部が枯れ込んでしまう‥。

毎春、ばっちくなったタイムの手入れに追われて、膝と手がイタタ状態になっちゃうし、

がんばって手入れしても結局、新しい株に植え替えなくっちゃダメだったり‥。

で 思い切って、丈夫で手入れも要らないクルマバソウを、 ド~ンと主役に抜擢ということに!

もちろん、タイム(ロンギコーリスタイム)は今も残していますが、数はずいぶん減りました。

 

手入れに追われて、楽しいガーデニングができなくなったのではつまらない。

ローメンテナンスの庭を目指して!とまでは言いませんが、少し管理が楽になるようにと今あれこれ思案中です。

この気持ち、解っていただけますよね ♪

2009年6月 1日

雨に濡れて

          アルケミラ モリス                         アマドコロの花      

083343.JPG

084400.JPG

昨日は1日、しとしとしと‥。

今日は曇り空でしたが、夕方からまた雨です。

左の写真はアルケミラモリス。  

アルケミラモリスは別名、レディースマントル。

まるで撥水加工されたように雨水は、丸い玉になってころころころ‥。 

黄緑色の小花も綺麗だけれど、折りたたまれた扇のような若葉が、またかわいい。
 
 
 アマドコロの花は、ちょっとスマートなスズランのようです。
先端が少し緑がかっているところが、ちょっとお洒落かも。
 
 
  
       ヤマボウシ 

083432.JPG

右の写真はヤマボウシの花です。庭に植えて今年で9年目。

やっと、やっと、や~っと、花がたくさん咲くようになりました。

花つきが今一で心配していましたが、やれやれです。

もしかして実生のヤマボウシだったのかもしれませんねぇ~。

花はまだ小ちゃくて、緑色ですが、少しすると純白の大きな花になります。 

ツルアジサイは7年目に花が咲きました。

これ以上、開花に時間のかかる植物はないと思っていましたが、ヤマボウシはそれ以上でした。

ふ~、待った、待った~。そして、待った甲斐があった~!