ホーム >

花咲か日記

2009年7月28日

雨にも負けず‥

P7269692.JPG

P7269663.JPG

蝦夷梅雨‥いつまで続くのかなぁ。

天気予報では明日から晴れマークが続いているけれど、本当に晴れるのだろうか? 

 

初夏に咲いたゲラニウム(ケンブリッジやビオコボ)やラムズイヤー、それに斑入りイワミツバなんかが、蒸れて悲鳴をあげだしました。株の中で どろっと溶けかけたような茎や葉を発見!イヤですねぇ~。

これは放置できないと、小雨のなか 蒸れて傷んだ部分を取り除く作業をしていたら、なんと こっちが傷んでしまった!

昨日の朝から体調をくずして、家の中で過ごす羽目に‥。あ~!悲しい。ここ数日、ずっと鳥見に行っていない。しくしく‥。 

  

P7269654.JPG

P7228311.JPG

P7228310.JPG

 でも、この長雨のなかでも、元気いっぱいに咲いている夏の花が‥強いなぁ。

一番上の2枚の写真は、オカトラノオ。ガーデナーの先輩から数年前に分けていただいた野草です。

雨風で倒れることもなく、病害虫にも強い。名前にもちょっぴり惹かれる、気になる存在です。単純な私。

上の写真は左から、ゲラニウム・ジョリービー、セダム・パープルエンペラー、セダム・オータムジョイです。

これらは、今から本領発揮。秋にかけて、花と葉を存分に楽しむことができます。

 

P7289801.JPG

P7289815.JPG

 左のエキナセアも、これから見ごろとなる夏の花。楽しみでござります ♪  

隣の紫色の花は、トラディスカンティア。別名、ムラサキツユクサです。

さすが、雨には強い。生き生きしていますねぇ。 

 

P7289830.JPG

P7289797.JPG

こちら左端の花は、以前にも紹介した宿根フロックスのお仲間。

雨に濡れた姿もステキなので、再登場です。

お隣は、テッポウユリ。もう少しで、白い清楚な花を見せてくれそう ♪ 

 

 

P7228275.JPG

P7269704.JPG

 こちら2枚は、雨のなか頑張っている健気なバラ。

左端が、ラプソディー イン ブルー。

右側が、アンブリッジローズです。

どちらも優秀で可憐な素晴らしいバラですよ。

 

このタフな面々に負けぬよう、頑張らねば‥。が‥頑張る‥ぞぉ‥。ふぅ。

2009年7月25日

野草いろいろ

P7044451.JPG

P7054608.JPG

 

 

 

 

 

 

鳥見を始めてからというもの、「うわぁ~、綺麗だ~!」と感激するような風景に出くわすことが度々ありました。

取り立てて何かがあるといったわけではなく、ごく普通の景色なのですがこれがいい。

いつかはブログで紹介したものだ‥と思ったまま放置されていた風景や野草の写真を、少しばかりアップしてみました。

え?こんな草を?などと笑われるかもしれませんが、本人はいたって真剣。私の大好きな地味モードに、しばしお付き合いくださいませませ。 

 

          【 オニシモツケ 】                【 オオウバユリ 】                 【 ドクゼリ 】 

P6293077.JPG

P7208009.JPG

P7249100.JPG

 

 

      【 マタタビ 】                  【 クサフジ  】                  【 ムシトリナデシコ 】 

P7147415.JPG

P7054545.JPG

P6293500.JPG 

掲載した写真のほとんどは、恵庭市内で撮ったものです。

一部、千歳や長都などで撮影しました。

 

P7147410.JPG

P7167435.JPG

何気なく見過ごすことの多かった身近な風景が、写真を撮るようになってから特別のものに見えるようになりました。

カメラをぶら下げての散策‥楽しい! 

 

いつまでも続けたいなぁ。 

 写真も、ガーデニングも、それから‥それから、

素晴らしい仲間たちとの関係も。 

 

P7147279.JPG

P7167434.JPG

 

 

 

 

 

2009年7月22日

夏の風景

夏といえばヒマワリ! でも、今年の夏は寒~い。雨ばかり降っていて、お日様の姿をとんと見ない。

ヒマワリもさぞかし生きづらいのではないかと心配していたが、なんのなんの。

偶然見つけた国道(274号線)沿いのヒマワリは、元気いっぱいでした。

 

P7218215-1.JPG

P7218212-1.JPG

 

 

 

 

 

 

そのエネルギッシュな健康美に、こちらまで元気もりもり!

つくづく単純な私‥。まっ‥いいか。

 

 

北海道の小麦は、収穫量の多い秋まき小麦が主流だそうで、今の時期はあちらこちらで黄金色になった小麦を目にします。 

収穫前の秋まき小麦。明日からはお天気の良い日が続きそうなので、農家の方もホッとしているかも‥。よかった!

 

P7218194.JPG

P7218200-1.JPG

 

2009年7月19日

庭・7月18日

P7177559.JPG P7177565.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月も後半に入りました。咲き誇っていたバラは盛りを過ぎ、連続咲きのバラや遅咲きのバラが庭を彩るようになりました。

濃いピンクのバラは、「ジョン・クレア」。初夏から途切れることなく次々と花を咲かせています。手前に植えられたラベンダーとの、コントラストも なかなかです。

うん。ピンク色のバラをお探しなら、このバラは最高!お勧めですよ。

アイアンのオベリスクには、遅咲きのアルバ・メイディランドが‥。柔らかくしなやかなステムはオベリスクにも誘引しやすい!

このオベリスクは、高さが2m半くらいかな。アルバ・メイディランドがちょうど収まる大きさです。

 

P7177569.JPG

P7116896-1.JPG

左端のピンク色のバラは、私が一番好きなバラ。

ブラッシュ・ノアゼットです。

小さな花がスプレー咲きになります。

咲き始めが写真の色合いで、咲き進むともう少し淡い色になるかな‥。

我が家では、小さめのオベリスクを支柱代わりにして花壇の中に使っています。

右上の写真は、グリーンアイス。今ちょうど、満開です。

 

  

P7116885-1.JPG

P7177598.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 上の2枚の写真は、柏葉アジサイです。こちらもちょうど今が花盛り。ここのところ雨ばかり降っていますが、アジサイ類はさすがに元気!

でも、もうそろそろ人間様の方が 晴れ間が恋しい。蝦夷梅雨ってやつなのかなぁ‥。はぁ~。

 

P7116939-1.JPG

左の写真はジューンベリー。数日前に撮った写真です。今は1個も実がありません。

外出しているうちに、見事に無くなっていました。

犯人?もちろん、ヒヨドリの仕業です。

せめて、食べているところの写真を撮らせて欲しかったなぁ‥。

 

2009年7月18日

アナベルと夏の花

P7167524.JPG

P7177548.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年もアナベルの季節がやって来ました ♪

アナベルは、手間要らずのタフガイ。咲き誇っていたバラが終わり、寂しくなった庭をがんばって盛り立ててくれています。

う~!頼りになるなぁ。こういうの、好きだなぁ~。

 

    始めは緑色をしています           少し色が薄くなってきました            純白に変~身!   

P7177602.JPG

P7177601.JPG

P7177599.JPG

  

 この時期に咲き始める宿根草もあります。

P7167505.JPG

P7167498.JPG

左端の写真は、オカトラノオ。

白い小さな蕾が膨らんできました。 

下の方から順番に星型の花が咲きます。

 野趣あふれるワイルドな花‥いいですねぇ。

 

紫のクレマチスは、「ジャックマニー」です。

形といい、大きさといい、色、花つきの良さ。どれをとっても、文句のつけようがない!

我が家では、バラやジギタリスの背景になるようにアイアントレリスに絡ませています。

 

P7167507.JPG P7116947.JPG

 

 

 

 

 

 

 

左上の写真は、宿根フロックスです。写真のフロックスは中型で、雨が降っても倒れることもなく管理が楽チンです!

開花期間も長いので、かなりのお気に入り!数年前に友人がホームセンターで購入し、大株になったところを分けてもらいました。  むふふ‥やった~♪

右上の写真は、アスチルベです。このナチュラル感。好き‥です。

 

P7177586.JPG

P7177573.JPG

 

 

 

 

 

 

 

こちらの左上は、ロクベンシモツケです。白い小花がたくさん かたまって咲いています。

花のアップの写真だけでは、全体像がつかめませんよね。今度そういう写真も撮らなくては‥。

右上の写真は、斑入りヨメナ。花は秋になって咲きますが、この存在感のある葉は花以上。思わず写真をアップしてしまいました。

ね!いいと思いません? 

2009年7月15日

カワセミ

恵庭市の鳥は、カワセミです。鳥に興味のない方でも、カワセミの名前は聞いたことがあるのではないでしょうか?

そう。鮮やかなコバルトブルーの羽を持つ、あの鳥です。野鳥を追いかけるようになって半年が過ぎ、やっとカワセミの写真を撮ることができました。

野鳥ブログは別に作っているのですが、今日は特別にこちらのブログにも写真を載せることに!

ヒマラヤの青いケシだと思ってご覧ください‥?

P7147354.JPG

 

  P7147380.JPG

草むらに隠れて、何時間も待っていても空振り‥。

やって来たと思っても、水面近くをビューンと飛んで行って終わり。

せっかく現れたチャンスに、よそ見をしていたりジュースを飲んでいたり‥。

過去の悲しい記憶が、走馬灯のようによみがえる。

あ~!だからこそ、だからこそ!

嬉しさもひとしお。

あまりにも撮れない私を哀れに思い、あれこれ気を遣ってくれた方。

不機嫌な私を怖れつつも、サポートしてくださった方。

どうもすみませんでした。

そして、ありがとうございました。

 

それから‥今後とも、よろしく。

 

さあ、これで少し落ち着いた。ガーデニングも、がんばろうっと! 

2009年7月13日

夜景

ジャジャ~ン!藻岩山から眺めた夜景です。毎回、我が家の庭ばかりでは退屈かと思い、ちょっと 趣向を変えてみました。

初めての夜景の撮影。ドキドキでしたが、面白かった! 

 

P7127185.JPG

写真は、A(絞り優先撮影)モードでにして撮りました。

絞りはF11. シャッター速度はカメラ任せです。

 

ビュー、ビューと吹き荒れる強風で、髪の毛が山姥のように乱れながらの撮影。

うわっ!こわ!

 

カメラは三脚に固定し、セルフタイマーを使って撮っています。 

 

 

 

P7127173.JPG

P7127166.JPG

函館から見た夜景も素晴らしかったけれど、藻岩山からの眺めも 負けず劣らずでしたよ。

宝石をまき散らしたような‥という例えをよく聞きますが、まさにその通りといった感じでした。

 

 

 

   もいわ山山頂展望台。なかなかステキな所でした。

 

興味のある方は、こちらからどうぞ → http://moiwa.sapporo-dc.co.jp/observatory/index.html

 

2009年7月11日

バラとラベンダー VS バラとクレマチス

P7116987-1.JPG

P7116903-1.JPG

いよいよラベンダーの季節がやってまいりました!

我が家には「濃紫」と「オカムラサキ」の2種類のラベンダーがありますが、

一足先に咲き始めたのは「濃紫」。名前の通り、濃~い紫色をしています。

オカムラサキの開花は、後数日といったところでしょうか。

庭の手入れをしていて一番心が休まるのが、このラベンダーの香りを楽しんでいる時。

癒し効果が抜群で、ちょっとした嫌なことなら何処かに吹き飛んでしまいます。  ビュ~ン!

 

ラベンダーはバラとの相性が抜群!我が家では日当たりの良いリビングの出窓の下に、

バラとラベンダーを ズラ~ッとまとめて植えています。

部屋の中からバラを眺めることができる上に、その香りも楽しむことができるという特典付きです。

  

P7034350.JPG

P7034332.JPG

下の写真は、リビングからの庭の様子。

ね!なかなかいい雰囲気でしょう? 

窓を開けると、また香りがいいんだなぁ~、これが! 

 

P7116876-1.JPG

P7116882-1.JPG

さて、こちらは玄関横のフラワーボックスに植えているバラとクレマチスです。

ラベンダーと同じように、このクレマチスもバラとの相性がまたいい!。

写真のバラは、ホワイト・メイディランド。

 

クレマチスは、ロマンチカです。シックな取り合わせが、大人の雰囲気でしょう?

バラのそばに何か植えようとお考えなら、ラベンダーやクレマチスはいかがでしょう?お勧めですよ ♪

2009年7月10日

睡蓮

P7096870.JPG

P7096819.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野幌森林公園の瑞穂の池です。緑に取り囲まれた池に、ポツンと浮かぶ睡蓮の花がありました。綺麗でした。

草に覆われた斜面を駆け下り、近くから写真を撮ってみました。

左上の写真は手前にある草が邪魔をしていたので、MFでパシャリ‥。

庭に水鉢を置いて、睡蓮を育ててみたいなぁ‥。そんなことを思わせる、静かで美しい風景でした。

 

 

P7096822.JPG

P7096855.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

この池のすぐそばで、カワセミに遭遇しました。距離にして、5mもなかったかも‥。

気付いたときには手にジュースを持っていました。下に置く間に逃げちゃうと困るので、ポトリと落としてカメラを構えたのだけど‥また間に合わなかった。ぐ‥ぐやじい‥。

何故かチャンスの時に限って、何かを飲んでいることの多い おまさでした。

でも、この時のカワセミは、息を呑むほど綺麗でした。見られただけでも、ラッキーだったかな‥。

2009年7月 9日

雨の後は大変だ~!

P7096021.JPG

P7095947.JPG

 恵みの雨です。はい、芝にとっては。

でもね‥咲き誇っているバラや草花にとっては、ちょっとキツイ。

 

雨の後の後始末。この時ばかりは、「魔法が使えたらなぁ‥。」なんてなことを考えてしまいます。 

ぐったりと倒れてしまった植物に「元気を出して~!」と励まし、

重みで折れてしまった茎を切り取り、グジャグジャになったバラの花を摘み取り‥。

あちらこちらにへばりついているバラの花弁を取り除く。あ~、がんばっても、がんばっても仕事が終わらない。

まぁ、いいか。今日はこれでオシマイ!と、決めて外出。視察の方々、ごめんなさい。

 

P7096024.JPG

P7096077.JPG

左の写真は、ボサノバ。

花つきと花もちの良い花で、長い間、たくさんの花を楽しむことができます。 

雨に濡れた姿も、なかなか綺麗かも‥。

 

 

右上の写真はカンパニュラ(ラプンクロイデス)このすっきりとした姿が、とても好きです。

 

P7096042.JPG

P7096066.JPG

左の写真は、ギボウシ。

さすがにギボウシは雨でもへっちゃら。

雨のしずくが一番よく似合う植物かもしれませんね!

 

 

右上の写真は、アンジェラ。ツルバラです。雨で茎がしなり、ビローン。ややや‥このままではちょっとマズイかも‥。

慌てて誘引作業に追われる おまさでありました。うぇ~ん。

 

P7096096.JPG

P7096102.JPG

左の写真のエリンジュームは、綺麗な青紫色になってきました。

隣の写真はアスチルベ。大好きな宿根草の一つです。いよいよ開花が始まりました ♪

 

 

P7096056.JPG

P7096080.JPG

左のバラは、ゴージャスなキャサリン・モーレー。

女王の貫禄です。

右はホワイト・メイディランド。今年も挿し木にトライ中です。予約の方、もう少しお待ちくださいね。

 

明日も天気予報は雨だとか‥。うわぁ、どうしよう。 

2009年7月 4日

庭・7月6日

 今年のバラはみんな元気。ここ数年で一番の花つきです。ラベンダーも、少し色づいてきました~。

P7054638.JPG

P7054717.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、庭には新たなバラが咲き始めました。しつこいですが、またまたバラです。

なにしろ我が家のバラは、いつの間にか40種類以上。半端なことでは紹介しきれません。

バラに興味のない方には、「またかいな~?」という感じかも。どうぞ、ご容赦を‥。  

 右上のペルディータは、我が家の庭でも最も写真写りの良いバラです。枝はどちらかと言えば暴れ気味でまとまりにくいのですが、とにかく花が美しい。

P7054730.JPG

P7054691.JPG

 

左端のバラは、ブラザー・カドフィール。大輪で芍薬咲きの豪華なバラです。

直立する樹形で、花壇に使いやすいタイプです。

 

 

右上は 、スピリット・オブ・フリーダム。ライラックピンクの、花弁数の多いバラです。花つきも抜群!

今年は開花時に雨に当らなかったせいで、きれいに開いてくれました。 

 

P7054651.JPG

P7054694.JPG

右端のバラは、バレリーナです。う~、かわいいですね。

野鳥で言えば、「エナガ」 のイメージかな‥。

そんな例え、判らない?はい、ごもっともでした。

 

 

右上のバラはオールドローズのフェルディナンド・ピシャール。花弁数の少ないバラです。

このピンク色に深紅色の縞が入る花‥う~ん、いいね。綺麗、綺麗。

シャンとした直立型のバラなので、扱いやすいし四季咲き性も抜群。なかなかやりますね!

 

P7024000.JPG

P7034404.JPG

さて、ここからは庭木です。

左端の写真は、アメリカテマリシモツケ(ルテウス)です。

花が終わったあと、こ~んな綺麗な赤い実ができます。ライムグリーンとの対比が美しいでしょ!

 

そして右上の写真は、柏葉アジサイ。

今年は花つきがよく、鉢植え栽培だというのに7つも花が咲きました。やった~! 

 

P7054661.JPG

P7024025.JPG

こちらは宿根草のお二人。

左の写真は、アムソニア。チョウジソウの仲間です。

在来種のものより花色が少し濃く、開花時期もちょっと遅めです。 

 

 

右上の写真は、アストランティア・マヨール。セリ科の多年草です。

写真はピンク色をしていますが、他にも白や、臙脂などもあります。

ちょっと変わった花でしょう。こういうのに、やたら弱いおまさでした。

 

日に日に変化する庭の様子。写真に撮ってはいるのですが、十分に紹介しきれません。

リアルタイムは無理でも、そのうち掲載できればなぁ‥などと思っています。

とりあえず、今日のところはこの辺で‥。

 

おまけ 7月用の壁紙ができています。興味のある方はこちらからどうぞ。↓

http://www.omasa.org/wallpaper/index.html

2009年7月 1日

庭・7月1日

P7013902.JPG

  P7013821.JPG

 

 

 

 

 

 

 

今年もアンジェラが咲いてきました!

このバラが咲き始めると、俄然「我が家の庭」って感じです。そうそう、こうでなくっちゃ!

ラベンダーの花も、ほのかに色づいてきました。

バガボンド(クレマチス)も、い~い感じで咲いていますよ。 ほら、ツヤツヤです。

 

 

 

P7013746.JPG

P7013911.JPG

 

 

 

 

 

 

 

鉢植えにしているバラも次々に開花しています。

 

P7013872.JPG

P7013844.JPG

左の写真はエリンジューム。少し青い色がついてきました。

右は度々登場のポールズ・ヒマラヤン・ムスク。雨のしずくがついているのも、なかなかいいもんだ!と思って採用です。

 

下の写真は左から、アンジェラ、ホワイト・メイディランド、ボサノバです。朝庭に立つと、バラの香りで ちょっといい気分に‥。

7月上旬の我が家の庭、こんな感じです。

P7013802.JPG

P7013857.JPG

P7013795.JPG