ホーム >

花咲か日記

2009年9月28日

大阪で

P9189680.JPG

さてさて、羽田から京急空港線、山手線、JR中央線と乗り継いで娘の住まいまでトコトコ。

夕食は近くのインドカレーのお店で済ませました。お味は、まあまあといったところかなぁ。

久しぶりに母娘二人で水入らず。 積もる話しに花が咲き‥と言いたいところだったんだけど、明日(大阪)と明後日(京都)のホテルの予約ができてな~い。

ネットで探すものの、シルバーウィーク恐るべし。ちょっと甘かったかなぁ‥と焦る娘。うわぁ~目が血走っている。かわいそう。

粘りに粘った娘のがんばりで、なんとか新大阪の近く(江坂)のビジネスホテルと京都四条通のホテルを予約。

よ~し、これで一件落着! ‥って、がんばったのは娘ですけど‥。

 

P9199705.JPG

翌日(2日目)は新幹線、地下鉄御堂筋線、泉北高速鉄道とバスを使って入院中の義父のお見舞いに‥。

途中の駅で息子と合流し 久しぶりに親子三人が揃い、義父と再会しました。

すっかり痩せてしまった義父の姿を見るのは辛かったけれど、会えてよかった‥。本当に よかった。

義父の希望で、次の日(3日目)は外出許可を取ってみんなで一緒に過ごすことに。今回の旅の一番の目的は、これで達成です。

 

 

P9199712.JPG

P9199717.JPG

左は、なんばで食べた串カツの写真です。

二度付けは禁止と書かれた器には、さらっとしたソースが入っていました。 

お味は最高!さすが大阪。食べ物は美味しい!

 

右の写真は、大阪での宿泊ホテル。一人4,500円とお手ごろな値段でした。

ダブルベッドに娘と二人で仲良くグー、グー。修学旅行みたいで、楽しかった ♪

 

大阪では、お手洗いで見知らぬ婦人に「背が高いねぇ~!」と、突然声をかけられてびっくり。大阪の人はフレンドリーだ。ちなみに私の身長は、167cm。大型です。

次回は、京都のお話。 

ただいま、北海道!

昨日、10日間の気ままな旅から戻ってまいりました。あ~、北海道はやっぱりいいなぁ~。
乾いた空気、涼しくて、気持がいい!
 
 
いろいろな事があった10日間でしたが、思いつくままにお話をすると とんでもなく混乱しそうなので、 時間の経過通りに話を進めたいと思います ♪
とりあえず今日は、旅の初日 新千歳空港から羽田に向かう飛行機からの景色をアップすることに...。 
 
P9189641.JPG
P9189646.JPG
どうでしょう、この眺め。
 
夕焼けの写真を撮りに、あちらこちらを彷徨いましたが、ここからの眺めは格別。
 
雲の間から覗く海は沈む太陽で赤く染まり、むちゃくちゃ綺麗でした。
 
でもね!本当に綺麗だったのは、写真を撮ることのできなかった離発着前後の時間。 
 
息を呑むような素晴らしい景色でしたよ!
 
 
ブログはおいおい更新していきますが、ほったらかしの庭の手入れや空っぽの冷蔵庫の補充。それにあり得ないほど撮った写真の整理。
 
いろいろやることがあるので、更新はゆるゆると...ということになりそうです。
 
とにかく、無事帰ってまいりました。  もう一度、皆様。ただいま~♪ 
 
 
P9189660.JPG
P9189661.JPG
P9189662.JPG
 

2009年9月18日

お知らせ

P9179629.JPG

 今日から10日間ほどブログをお休みします。

カメラ片手に、行き当たりばったりの気ままな旅をしてまいります。

 

戻りましたら、またよろしくお願いいたします。

 

 

 

2009年9月17日

長都沼 ノスリ

昨日、久しぶりに長都沼に行ってきました。天気予報通り お昼頃には雨でしたが、徐々にお天気も回復。

沼には水鳥の姿が増え、カモの他にもウミアイサやカイツブリなどもいて ニンマリ。 「やっぱり、長都沼はいいなぁ~。」

恵庭岳を背景に飛んでいる野鳥は、「ノスリ」。猛禽の仲間です。

P9169446.JPG

P9169576.JPG

P9169581.JPG

P9169394.JPG

獲物を狙って低空飛行するノスリを、パシャリ。

なんでもこの辺りに ノスリが4羽ほどいるそうで、この日も何度かその姿を確認できました。

でも本当の事を言うと、猛禽の見分けが苦手な私には トビとの区別がつきません。

現場にたまたま居合わせた方に教えていただきました。

まだまだ修行の足りない" おまさ "でした。がんばろうっと!

2009年9月14日

おまさの悲劇 スズメバチの襲来(後編)

もともと大の虫嫌いだった私は、ガーデニングを始めてからというもの、まったく人が変わってしまった。

アブラムシ(注:決してゴキブリのことではありません)は素手で潰し、芋虫もシャクトリムシも 平気でちょんと摘み上げる。

顔の周りをブンブンマルハナバチやコマルハナバチが飛んでいても、平気の平左衛門だった。‥そう、つい数日前までは。 

 

075716.JPG

103334(1).JPG

052421.JPG

  

 

chuubaika01.JPG

左は、去年私が撮ったスズメバチの写真。

我が家の庭のメギの花に来ていた。

さすがの私もスズメバチには一目置いていたので、おそるおそる写真を撮ったあとは 静かにその場を離れた。

そう。いくら虫嫌いを克服できたとはいえ、スズメバチは別。

毒の強さ、凶暴さ、時にはアナフィラキシーショックで死亡者も出るわけで‥。

侮るわけにはいかない。

 

P9118309.JPG

さて、お話は3日前に戻る。

久々の滝野すずらん丘陵公園に、ウキウキ気分だった私。陽の光を受けてキラキラときらめく川面を愛でながら、野鳥の姿を探していたら‥

なにやら頭の上で、ブンブンという羽音がする。

ブンブンブン♪

何?何がいるの?トンボ?

少しの間そのまま様子を見るが、一向に羽音が消えない。

 

 

そうこうしていると、激痛が走る!やや!この痛み、ただ事でない!

まずい。ハチだ。痛みは、次々に増え、頭中が布団針で刺されたよう。

必死でその場を離れ、近くにいた工事のおじさん達に‥「助けてください!ハチです。ハチです。」

ヘルメットをかぶったおじさん達と そばにいた男性が、一生懸命私にまとわりつくスズメバチを追っ払ってくれた。

‥が‥既に私はスズメバチにボロボロにされていたわけで‥。うぅ、(涙)

 

公園内で氷水を頂き、頭を冷やしつつ病院に。病院に着く頃には最悪の状態で、吐き気はあるは 足はふらつくは‥。

見ず知らずの方が親切に診察室まで支えて連れて行ってくれ、とてもありがたかった。世の中捨てたもんじゃない。

病院では、すぐに点滴(ステロイド入り)をしてくれた。

「まだ頭にハチがいませんか?」という私のおかしな言動に、精神が錯綜しているのではと心配しつつも、一応確認する真似をしてくれた看護師さんの親切。私は決して忘れない。

抗ヒスタミン薬とステロイド薬、それに胃薬をもらって家に着いたが 激痛は夜まで続き、そして熱が出た。

3日経った今も、頭が痒い。う~、う~。蜂は嫌いだ。

みなさん、気をつけましょう。今の時期は、スズメバチが攻撃的になるようです。帽子をかぶらないで危険な場所に行くのはよしましょう。

大の帽子嫌いの私も、白っぽい帽子を買うことにしました。

 

                                                          完

2009年9月12日

おまさの悲劇 スズメバチの襲来

P9118307.JPG

P9118312.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、久しぶりに滝野すずらん丘陵公園へ。

秋晴れで爽やか。緑も美しく、最高の気分。いいね~♪ 

遠足だろうか?チビッコもあちらこちらで歓声を上げながら、走り回っている。

なんて平和な風景だ‥。

 

125431.JPG

P9118324.JPG

やや!かわいいキノコ。

絵になるなぁ。なんて思いながら手持ちで写真を撮っていたら、中年のご夫婦が‥。

なんでも、キノコ専門のアマチュアカメラマンだそうで、キノコの周りのゴミを取り除き、小型の三脚にカメラを固定して丁寧に写真を撮っていらした。

「これはテングダケです。毒があるんですよ。」 と、にこやかに教えてくださった。

かわいい顔して、毒か‥。などと思いつつ数枚写真を撮った後、先に進んだ。

この時、その後起こる悲劇というか、恐怖というか、苦痛の事などは考えもしなかった。‥そう、みじんも‥。ちっとも‥これっぽっちも!

                                                           つづく

2009年9月 9日

天使の梯子

P9098123.JPG

偶然見つけた、天使の梯子。

雲の切れ間から降り注ぐ光は、なんとも神秘的です。

見ているだけで元気になれる‥。

そんなふうに思うのは、私だけ?

 

光の中で祈れば、どんな願いも叶いそうな気がします。

もし本当にそうなら、一つだけ‥一つだけ叶えて欲しいなぁ。 

 

 

 

 

P9098100.JPG

P9098098.JPG

 

 

 

 

 

 

2009年9月 3日

秋色の空

P9027105.JPG

P9027109.JPG

朝晩はめっきり涼しくなって、空も秋の空に様変わり。

澄み切った青空には、虹‥ん?雨は降っていないはずなのに、何故?

 

 

 

下の写真は、日暮れ時の秋の空。ススキと一緒に撮ってみました。

ススキは、私の大好きな植物です。以前から、月や夕焼けを背景に写真を撮りたいと思っていました。

で‥夕方、沈む太陽や夕焼けをバックに パシャリ! 

 

P9027122.JPG

P9027416.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ススキの魅力を知ったのは、冬でした。枯れたススキの穂に施された、雪や氷の造形美。

びっしりとついた霜の花を見た時の驚きを、今も鮮明に覚えています。

季節を通して魅力的なススキ。秋のススキが美しいのは、みなさんご存知の通りです! う~ん、キレイ! 

P9027421.JPG

P9027442.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P9027401.JPG

残念ながら、月を背景にススキを‥という目論見は上手くいきませんでした。

どこかいい場所を見つけなきゃ!

ちなみに左端の写真は、セイタカアワダチソウと月の写真です。

ちょっと今ひとつだなぁ‥。

 

人通りがまあまああって、月とススキの写真がバッチリよ!

という場所をご存知でしたら、ご一報ください。(笑)

 

 

 

9月の壁紙を用意しています。興味のある方はご覧くださいね。

http://www.omasa.org/wallpaper/index.html