ホーム >

花咲か日記

2010年8月30日

アルテピアッツア美唄

アルテピアッツア美唄は、美唄市にある野外彫刻公園です。自然豊かな美唄の地に、地元出身の彫刻家 安田侃氏の作品が展示されています。

何年前になるでしょうか。夫と2人でここを訪ねたことがありました。 よく晴れて気持ちのよい日でした。青い空と豊かな緑、そして力強く美しい彫刻。木陰に置かれたベンチに座って、夫は うたた寝をしていたっけ。

もう一度訪ねてみたい‥。そう思うと、じっとしていられません。

思い立ってここを訪れたこの日も、やはり青い空が眩しい よいお天気の日でした。

 

P8273852-1.JPG

P8273998.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

P8273868-1.JPG

P8274074.JPG

P8273977-1.JPG

 

 

 

 

 

大理石でつくられた現代彫刻は、屋内外におよそ40点展示されています。

 

P8273894-1.JPG

P8274011.JPG

 

 

 

 

 

 

赤い屋根の木造の建物は、閉校になった小学校の校舎です。炭鉱が閉山し、小学校は閉校となりました。今は1Fを幼稚園として、2Fをギャラリーとして使っています。

P8274025.JPG

P8274043.JPG

温もりのある木造校舎は歩くとかすかに音がして、懐かしい子供時代を思い出させてくれます。

廊下に飾られた作品は、窓から差し込む日の光とその影で まるで命がやどっているようにも見えました。ホントに凄い‥。

作品の周りにはロープも立て札もありません。大理石でつくられた小さな川やプール(?) では、ちびっこ達が水遊びに興じています。

まるで天国のような場所です。 

P8273937-1.JPG

P8273985.JPG

P8274059.JPG

 

 

 

 

 

 

作品には自由に触れることができます。

 

座って、こ~んなことをしても大丈夫 ♪ (ちなみに写真は観光にいらしてた ご婦人に撮っていただきました) 

自然と彫刻の完璧なまでの調和。その空間を自由に楽しむことができるアルテピアッツア美唄は、やっぱり素晴らしい場所でした。

夫が撮った写真は、北海道案内に掲載しています。よろしければご覧になってくださいね。

http://www.omasa.org/hokkaido/arute.html

 

9月の壁紙も用意できました。興味のある方は、こちらからどうぞ。

http://www.omasa.org/wallpaper/index.html

2010年8月29日

にゃあちゃん いろいろ

あ‥暑い。ただいまの室温 30.8℃。湿度は47%となっております。(涙) 

今日こそは庭仕事を頑張るぞ~!と思っていたのですが、この熱気の中で作業をすれば、命が危ない。 (笑) で、大人しく部屋の中でPCをいじることにしたのですが、扇風機をマックスにしてもまだ足りない。

現在時間 15:29 西側にあるこの部屋は、今ついに31.0℃となりました~! 水分補給、水分補給。

この暑さの中、せめて涼しげな写真でもアップしますか‥と思いましたが適当なものが見つかりません。では和むものはどうかと、今まで撮りためてあった写真から猫ちゃんを登場させることにしました。 ガーデニングと関係ないけれど、まっ いいか ♪

 

P8274093.JPG

P8274095-1.JPG

P8274109.JPG

にゃあ~。

ちょっとカッコイイにゃ~ちゃんです。 

 

P8202754.JPG

P4050421.JPG

P4171348.JPG

ごろ~ん ♪ ごろ~ん ♪

 

P8263618.JPG

P8061082.JPG

黒い猫ちゃんは我が家の庭にやって来た猫ちゃん。

上段の右2枚は帰省したとき、道後公園で見つけた猫ちゃん達です。

左の白っぽい猫ちゃんは、恵み野中央公園でトンボ取りをしていました。ジャンプして猫パンチとかやってましたが、写真は失敗。ちょっとぐやじい‥。

最後の子もかわいいにゃあ~。

 

にゃあちゃん いろいろ、いかがでしたか? ちなみに私の好みは、ごろんごろんしている愛嬌のある子でした。

ブログ記事を書いている途中31.4℃まで上がった室温は、16:04 現在 31.2℃にまで下がってきました。どうやら峠は越えたみたいですね。もう少ししたら庭の芝刈りでもするかな‥。

 

長都沼

P8274161.JPG

P8274128.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

P8274138.JPG

花の写真ばかり撮っていた私が 野鳥を追いかけるようになって早2年。

近所の公園から始まった鳥見でしたが、今では鳥目当てに遠出することも珍しくなくなりました。

千歳市にある長都沼は車で20~30分で行ける手軽さもあって、私のお気に入りの場所。

秋にはハクチョウやマガン、ヒシクイを初めとするたくさんの渡り鳥が飛来します。

 

先日も一度紹介しましたが、ここには春、北に旅立つことの出来なかった2羽のオオハクチョウと1羽のマガンが居ついています。 

P8253206.JPG

P8253203.JPG

3羽は相変わらずいつも一緒で、今も健気にがんばっています。

オオハクチョウの傷ついた羽は痛々しいままですが、幼かったマガンは成長し、嘴の付け根が白くなってきました。

8月も もう終わり。あと2~3週間もすれば、たくさんのマガンやヒシクイ達がシベリアからやって来ます。

 

2010年8月28日

夕焼け

P8263685.JPG

P8263700.JPG

一昨日撮った夕焼けの写真です。

窓から見た西の空があまりにもキレイだったので、カメラを持って飛び出しました。

道路標識の向こうも、コスモスの向こうも、あっと思うような真っ赤な空でした。

空気が入れ替わって、ここ数日はカラリとした気持ちの良いお天気。 

いよいよ秋か‥と思っていましたが、どうやら今日からまたムシムシが戻ってくるとか‥。仕方ない。もう一頑張りするとしますか。 あと少しの辛抱です。

2010年8月25日

シャボン玉 飛ばそ

P8253413-1.JPG

P8253454.JPG

知人の撮ったシャボン玉の写真を見てからというもの、

「いや~、これは絶対 撮ってみたい!」とず~っと思っていました。

 

 

 

P8253472.JPG

ネットでシャボン玉液の作り方を検索し、洗濯のりやらグリセリン、ガムシロップまで買ってきて用意万端整えて‥。

思い立ってから2ヶ月近く経ってしまいましたが、今日やっとシャボン玉撮影を決行できました!

もちろん私の写真は知人の足元にも及ばないけれど、それでも念願叶って撮れたシャボン玉に大満足 ♪

風に乗って頼りなげに飛んでいくシャボン玉。そこには辺りの景色が鮮やかに映し出され、まるで「おとぎの世界」 のようでしたよ。 

 

P8253376.JPG

P8253378.JPG

 

 

 

 

 

 

小さな川に落ちたシャボン玉は水面に触れて暫くすると半球体となり、消えていきます。

消えた後に残った水紋や川の流れがつくり出す面白さは格別です。

P8253385.JPG

P6276550.JPG

儚く美しいシャボン玉。

♪~ 風 風 吹くな シャボン玉 飛ばそ ~♪

たまには童心に返ってみるのもいいかもしれませんね。

 

 

‥そんな暇があったら、さっさと裏庭の砂利の工事をやっちゃいなさい!って?

あ~、それはそれ。これはこれ。 でもホントは気になっているんだよな‥。(焦り)

2010年8月23日

耐暑性

P8233154.JPG

P8233153.JPG

まだまだ暑い日が続いているけれど、庭のバラは既に秋の濃い色合いです。

ちょっぴり小さくても繰り返し咲いてくれる四季咲きのバラ。

 

P8212780.JPG

P8212786.JPG

今回は、そんなバラ。それも暑さに強い、花つきのよい品種を紹介することにしました。

1段目の左は、アンヌ・ボレイン。右が、ジョン クレア 。

 

P8222836-1.JPG

P8212789.JPG

2段目の左が、ブラザー カドフィール。右が、ラプソディー イン ブルー。

3段目の左が、ゴールデン ボーダー。 そして右が、アンブリッジローズです。

  

暑さに負けずにキレイな花を咲かせてくれるバラ。その逞しさには脱帽です。この逞しさや四季咲き性の良さは、バラの品種選びの大きなポイントの一つになるかもしれませんね。

でも我が家の庭のなかには、蒸れと暑さにに耐えきれず 悲鳴をあげている草花もチラホラ。トロトロになった斑入りイワミツバよ。大丈夫かぁ?下葉の枯れこんでいるゲラニウムよ、大丈夫かぁ? 

下の植物達は暑さをものともせず、元気いっぱいのタフガイ達です。植物選びに、これからは北海道でも 「耐暑性」を考慮しなくっちゃけないかもしれませんね。

 

P8233139.JPG

P8233137.JPG

左の写真は、セダム( パープル エンペラー )

右の写真は、宿根フロックス(パニキュラータ )

 

 

 

P8233144.JPG

P8233146.JPG

左がスタキス モニエリ

右がセッコウボク 

下の段、左が柏葉アジサイ。

右が、エキナセア(ホワイト・スワン)です。 

 

P8233152.JPG

P8222834.JPG

病害虫

P8222828-1.JPG

P8202766.JPG

P8233141.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日庭で傷んだ葉をむしり取っていたら、左の中指に激痛が‥。 「何だ、何だ?あ~、イラガだ。やられた~。」左端のトゲトゲのついた派手な御仁が、毒をもったイラガです。ちょっとだけだからと、手袋なしで作業していたのが失敗のもとでした。

他に穴のあいた葉はないかな‥っと。 お~、葉の裏に生みつけられた卵を発見!危ない、危ない。これが孵化したら大変だ!

斑入りイワミツバの茎には、大きく育ったキアゲハの幼虫が‥。(涙) 

 

P8233162.JPG

P8233158.JPG

P8233155.JPG

 

 

 

 

 

バラの葉の上に 黒い虫の糞を発見。

「どれどれ」と、上を見上げれば、チュウレンジバチの幼虫です。 

そう。今の時期、我が家の庭はさながら昆虫天国なのでありました。

庭の作業にたくさんの時間を費やしていた頃は毎日こまめに害虫を取り除いていましたが、今はもう無理。

殺虫剤や殺菌剤のお世話になることが増えてきました。右上の写真は、私がよく使う殺虫剤と殺菌剤です。写真を撮り忘れましたが、オルトラン水和剤も使っています。

 

P8233147.JPG

P8233138.JPG

P8233140.JPG

 

 

 

 

 

 

イチイの新芽が伸びてきました。

剪定をしてやらなければいけません。

バラの葉には黒星病が出てきました。宿根フロックスにはウドンコ病が‥。

被害を受けた葉は取り除き、バラの株元のマルチングも新しいものに取り替える必要があります。

雨の前に殺菌剤を散布 して‥。

庭の手入れは家事と同じで、やり始めればきりがありません。生活のスタイルが変わったり、健康上の問題を抱えたり、よんどころない事情ができたりで、庭 の管理方法も庭自体も変化していきます。

目下、我が家の庭のテーマは 「目指せ、ローメンテナンスの庭!」 です。病害虫対策も、「 いかにして手間をかけずそれらと折り合いをつけるか 」を探っている最中。いい方法が見つかるといいなぁ‥。

2010年8月20日

ご挨拶

P8163023.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全国的に厳しい暑さとなった今年の夏。体調を崩された方も少なくないのではないかと思います。

北海道ではこのところ少し涼しくなってきましたが、まだまだ油断できません。

酷暑の中では庭の手入れも大変です。どうか皆様、無理をなさらず ご自愛くださいますように。 

2010年8月16日

残暑

P8151847.JPG

P8151855.JPG

暑い。何かがおかしい。

もうお盆を過ぎたというのに いったいどうしたんだろう、この暑さは。

クーラーのない我が家。

午後4時41分現在の部屋の温度は29・0℃。2時間程前までは、窓を開けても モア~っとした生暖かい風が流れてくるだけ。キツイ。(涙)

 

P8151854.JPG

P8151849.JPG

この残暑のなか、庭ではバラの花が咲き始めました。

遅咲きのゲラニウムや宿根フロックスも次々と花を咲かせています。

大したもんだ。

 

P8151858.JPG

P8162266.JPG

暑さに慣れない寒冷地仕様の身体は悲鳴を上げ、 すっかりやる気のないグータラ人間となった私。

庭仕事も手付かずのまま。

左の写真は東側の庭の一部と、英国産の化粧砂利です。

日当たりが悪く、思うように育たない芝の管理は大変でした。

この際と、思い切って芝を剥がし砂利を敷き詰めようと決断しましたが、暑さで作業はストップしたまま。 ‥ まぁ、いいか。砂利なら腐りはしないだろうし‥。

P8152025.JPG

P8152035.JPG

P8152031.JPG

 

 

 

 

 

こちらは昨日撮った写真。ちょっと涼しげなので、掲載してみました。 

あ~、川の中にドブンと入りたいもんだ。 

明日も北海道はいいお天気みたい。夏バテしないようにしっかり食べて、今日は早く眠ろうっと!

2010年8月13日

見~つけた!

P8081292.JPG

P8131466.JPG

台風一過。ようやく訪れた爽やかなお天気に、思わずにんまり ♪

久しぶりに近くの公園でも散策するとしますか。 

朝6時前。双眼鏡とカメラをぶら下げてテクテク。

 

 あちらこちらに残った雨の雫がキレイだね。

P8131580.JPG

P8131581.JPG

公園内の小さな川にも、バイカモの花が‥。

一つ一つの花は小さくてずいぶん弱々しく見えるけれど、群生した花々は見ごたえ抜群!

 まるで白い絨毯みたい。

 

やるね、バイカモさん!  

P8131560.JPG

P8131550.JPG

てなことを思いながら歩いていると、ハクセキレイのチビスケと猫ちゃんにバッタリ。

う~ん‥どうやらこの猫ちゃん、ハクセキレイを狙ってるみたい。

ハクセキレイは のんびりしたもので、緊張感ゼロでお散歩中。

これこれ、ハクセキレイよ。猫ちゃんには気をつけねばなりませんぞ!

 

猫ちゃんよ、ちゃんとキャットフードを貰っているんでしょう? ハクセキレイなんて、止めておきなさい! 

 

P8131600.JPG

P8131616-1.JPG

P8131621.JPG

 

 

 

 

 

 

こちらも同じチビスケ(カワセミ)ですが、なかなかのしっかり者。

なんとか接近して写真を撮りたいと頑張っているんだけれど、そう易々と応じてくれません。実は右2枚の写真は、カワセミ狙いで午後から再挑戦して撮った写真です。(私、執念深いですね~。怖いですね~。)

 

P7310610.JPG

P7310733.JPG

P8131685.JPG

左端の写真は、ハマナス。実がいつの間にか色づいていました。

その近くではアジサイが咲き誇っています。

夏と秋が同居する季節。そろそろそういう時期に入ったようです。

 

気の向くままの外歩き。 いろいろなものが見つかります。

外歩き、ず~っと続けていけるといいな‥。

2010年8月11日

晩夏

P7160890.JPG

自宅からちょっと車を走らせれば、そこここに牛の姿。

のんびりと牧草を食む姿は、平和そのもの。

あぁ、長閑だなぁ。

 

今はもう終わってしまいましたが、先月あたりまではジャガイモの花もキレイでしたよ~。

P7160948.JPG

P8101434.JPG夏の終盤、鮮やかな青い花をつけているのは、ツユクサです。 

子供の頃、ままごと遊びでよく使ったっけ‥。

雑草と呼ばれるものの中には、とても美しい花があります。

 

家に持ち帰りたくなる衝動を抑えるのに一苦労。私って、やっぱり変なのか? 

 

P8101458.JPG

P8101431.JPG

クリの実もずいぶん大きくなりました。

枯れ草にとまるトンボの佇まいも、心なしか秋の気配。

暑いだ、蒸すだと言っていても、秋は少しずつ近づいているようです。

 

そろそろシギ類も戻ってくる頃かな。鵡川‥気になるな。

2010年8月10日

カラスアゲハ

P8091346.JPG

道外からいらした方に、「北海道の花色は綺麗だ」とよく言われます。

黄色いルドベキアの蜜を吸うカラスアゲハ。

この鮮明な色合いに、しばし うっとり‥。慌てて、カシャリ。

子供達が小さかった頃、家族4人で 網と虫かごを持ってよく出かけたものです。

今はカメラでカシャ!殺生をしなくてすむので、いいですね。

 

P8091364.JPG

P8091400-1.JPG

赤紫色の花はアニスヒソップ(カワミドリ)。

エキナセアやモナルダ、それにブッドレアなんかも蝶のお気に入りです。

 

 

でもね‥。卵を産んじゃうと、後が大変なんですよね。蝶は呼びたいけれど、幼虫は怖し。ちょっと複雑なガーデナー心なのでした。

2010年8月 8日

ヒゲ君へ

P8081276-1.JPG

ありがとう。

私達を 守ってくれてありがとう。

私達を 愛してくれてありがとう。

あなたは私達の誇りでした。

あなたは私達の喜び、そのものでした。

 

ありがとう。

たくさんの思い出を ありがとう。

 

2010年8月 7日

花火

P8061112.JPG

P8061143.JPG

夏といえば花火。

ドーンと大きな音をたてて、暗い夜空を華やかに飾る花火‥いいですね。

昨日、苫小牧 港まつりの納涼花火大会に行ってまいりました。

苫小牧漁港の西側広場で打ち上げられた花火の数は、2700発。

海のすぐそばに腰を下ろして見る花火は、格別でした。

 

 

P8061118.JPG

P8061163.JPG

P8061150.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P8061199.JPG

P8061204.JPG花火というと、人ごみの中で背伸びをしながら見る‥というイメージでしたが、今回の花火はまるで違っていました。

自宅から椅子やテーブルを持っていらした方なども居て、実にゆったり。

駐車場も無料でしたし、係りの方も超親切。 

だから苫小牧って好きです。

  

 

P8061245.JPG

P8061247.JPG

クライマックスの花火はさすがでした。 

たまや~!

会場から沸きあがる歓声や拍手が、漁港は一気に熱気に包まれます。

暑い夏、カキ氷もいいけど花火もね ♪ 

クリックで、写真は大きくなります。どうぞ、ごゆっくりご覧になってくださいね。

 

 

2010年8月 4日

やってみなければ分からない

P8010742.JPG

P8020764.JPG

P8020749.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

向き不向きという言葉があるけれど、「私にはカメラは無理だ」と ず~っと思っていました。

機械オンチの私は フィルムをまともに入れた経験すらなく、露出やらシャッター速度、絞りなどと言われると耳をふさぎたくなるばかり。

P8020774.JPG

P8020758.JPG

 

 

 

 

 

 

そんな私が夫に先立たれ、必要に迫られてカメラをいじるようになったのは ちょうど今から3年前のこと。

ええい、なんとかなるわい! 

半ばやけくそで撮り続け、いつの間にか気付けばカメラ大好き人間に‥。人間、やってみなくちゃ分からないものですね。

P8020792.JPG P8020852.JPG雨上がりの庭は、魅力的。

蕾の先や、葉の周りについた小さな雫は、とても美しい。

光と影って、こんなふうに見えたんだ‥。

 

 

P8020818.JPG

P7300308.JPG

蝶のひらひらと舞う姿は、本当に優雅。

そう。カメラを触る前には、気付きもしなかったなぁ。 

 

自分には向かないと思っているものの中に、 生涯を通して向き合えるものがあったりするのかも!

人生捨てたもんじゃないね ♪  ( 写真は全て拡大できます。クリックしてみてね。)

 

2010年8月 1日

3年目の夏

P7300047.JPG

P6255248.JPG

蝦夷梅雨も今日で終わりかな‥。

天気予報では、明日からズラ~ッと晴れマークが続いているみたいだし。

 

今年は、よく雨が降りました。

 

芝があっという間に伸びてしまって、ただでさえ手入れの行き届かない庭は荒れ放題に見えます。

3年前まで、ガーデニングは私の生きがいでした。時間がありさえすれば庭に出て、スコップを片手に走り回っていたものです。雨の日だって、雨具を着て庭に出ていました。

でも、突然夫がいなくなって何もかもが変わってしまいました。あんなに楽しかった庭いじりは、なんだか味気のないものになってしまい半ば義務感で庭に出ることが多くなってしまいました。

庭を見にいらしてくださる方のために応えたいと思いながら、十分な手入れや対応ができなかったこと、本当に申し訳なく思っています。

おっと、いけない。ドヨドヨの真っ暗になってしまいました。応援してくれる友達のためにも、子供達のためにも、元気でいなくっちゃ!そうだ、弱気は禁物だ!

今まで通りというわけにはいかないけれど、マイペースで庭を守っていくことができればと思っています。今後ともよろしくお願い致します。 

P8152658.JPG

今日から8月になりました。新しい壁紙を用意中です。

今月はハスとルドベキアとキタキツネの3枚から。

本日中には用意できます。興味のある方はこちらからどうぞ。

http://www.omasa.org/wallpaper/index.html

 

 

P7270014.JPG

P7161052.JPG