ホーム >

花咲か日記

2011年2月27日

降ったり、解けたり、凍ったり

P2272459.JPG

2月も残り少なくなり、固く雪に覆われていた道もアスファルトが顔を出してきました。

春はゆっくりと近づいてきているようです。

そう、とても ゆっくりと‥。

野山に降り積もった雪は、まだすぐには消えそうもありません。

 

 

P2272470.JPG

P2272405.JPG

 

 

 

 

 

 

 

P2272477-1.JPG

窓には氷の結晶が美しい花を咲かせ、軒下に出されたビール瓶にはふわふわの雪が積もります。

まるで「簡単に季節を譲るわけにはいかない」と、雪の女王が頑張っているようです。

左の写真は、今日雪上で見つけました。

家に戻ってネットで調べたところ、「クモガタガガンボ」の1種と判明。

なんでも氷河期の生き残りとも言われているそうです。

なるほど~。それで寒さに強いのか と納得しました。

降ったり、解けたり、凍ったり‥。あ~、早く春が来ないかなぁ。

 

3月、4月用の壁紙が準備できました。興味のある方はこちらからどうぞ。

http://www.omasa.org/wallpaper/index.html

 

 

おまけ

P1284853.JPG

P2242317.JPG

P2211665.JPG

  

 

2011年2月23日

2月の風景

P2221806.JPG P2221841.JPG

P2221877.JPG

P2221892.JPG

暖かい日が数日続くとそのまま春になっちゃうんじゃないかと思う時があるけれど、北海道の冬はそう甘くはありません。

日中は気温が上がっても早朝の冷え込みはまだまだ厳しくて、どう見ても立派な冬景色。

冬の猛禽、オオワシやオジロワシもまだ留まっています。マツの上に居る豆粒のような鳥、お分かりになるでしょうか?オジロワシです。140mmで撮るとこんな感じ。ちっちゃいですねぇ~。マメマメ。

 

P2222025.JPG

P2222072.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

左上の写真はオオワシ。長都沼付近の電柱の上で休んでいました。こちらは 600mmでパシャパシャ!それでもって、結構トリミングもしています。

P2222071.JPG

左の写真を撮ったのは、午後5時。ずいぶん日が長くなってきました。

そろそろ出窓で、種まきを始めた人もいるかもしれませんね。

どっさり残った庭の雪。

全~部どかして無理やり春にしちゃいたいけれど、そうもいきません。

早~く来い ♪  春よ、来い ♪ 北国の皆さん、もうちょっとの辛抱です。

本州の皆さん、バラの強剪定は終わりましたか?2月もあと1週間で終わり。それぞれの2月を楽しんで過ごしましょう~!

 

おまけ

キッチンの大きなロールスクリーンを開ける技を覚えました。トホホ‥。

P2201488.JPG

P2201489.JPG

P2139906.JPG

 

リキとチコ

P2221979.JPG

P2221966.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

野鳥を追いかけてうろうろしていると、時々思いがけない出会いがあります。

写真に写っているのは、柴犬のリキ(4才)とチコ(2才)。

野鳥狙いで待機中、走行中の車の窓から ちょこんと顔を出したワンコを発見。あまりの可愛らしさに思わず1枚パシャリと撮らせてもらったら(右の写真)、運転していた飼い主さんが車をとめて手招きを。

それではと、改めて記念撮影 ♪ わずかな窓の隙間から2匹が仲良く顔を出し、ご覧のような写真(左の写真)となりました。

「なんだい、鳥の写真を撮りに来たんじゃないのかい?犬を撮りに来たのかい?」

この日狙いの野鳥を見つけることはできませんでしたが、飼い主さんの優しい計らいで う~んと気持ちが明るくなりました。リキとチコのご主人様、ご親切をありがとうございました~!

  

2011年2月19日

さわら

P2191286.JPG

P2129874.JPG

我が家に来て1月半が経ち、さわらはちょっぴり大きくなりました。

大きくなっても、好奇心がしぼむことはありません。

今日もご機嫌なさわら。

シッポをピーンと立てて、あちらこちらを探検です。

弾丸のように走り回り、忍者のように飛び上がり、悪さをする?

 

 

P2191385.JPG

P2191386.JPG

P2191388.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

P2191309.JPG

昨日まで上がることのできなかった洗面台で、今朝さわらを発見。

毎日ピョンピョン飛び跳ねているうちに、着実に力をつけていたたようです。

慌てて、オリズルランを場所移動。

困った、困った。何処に置けばいいかなぁ‥。

 

    

 

P2191455.JPG

P2191463.JPG

ピアノだって、ティッッシュだって、さわらの興味は尽きません。

当分ハラハラする生活が続きそう‥かな。

 

遊びつかれて眠ってしまったさわら。

小さな足を握ると、軽くて温かくて、ふんわりとしていました。

  

  

P2191400.JPG

P2191363.JPG

 

2011年2月16日

樹氷

P2150703.JPG

P2150752.JPG

早朝の恵庭公園を歩いて来ました。

写真は、ユカンボシ川沿いに見られた樹氷です。

森の中を抜けて目の前に現れたそれは、息を呑むような美しさでした。

独り占めにするのは勿体ないと せっせと写真を撮りましたが、なかなか本物の感動を写し出すのは難しいです。 

P2150833.JPG

P2150745.JPG

左端の写真には、私の大好きな野鳥" ミソサザイ "が写っています。

地味で小さな小鳥ですが、力の限りにさえずる姿を見てからというもの大ファンになってしまいました。

ちびすけ君。この日も 豊かなユカンボシ川の恵みを受けて、元気に飛び回っていました。

キラキラと光り輝く樹氷。小鳥達の目には、どんなふうに映っているのかなぁ‥。

2011年2月11日

雪景色を撮っちゃおう!

P2119088.JPG

広がる青い空に大地を覆う白い雪。

冷え込んだ早朝の景色の美しさは格別で、何度見ても飽きることがありません。

気温が上がると消えてしまう儚い自然の造形美に、思わず車を止めて、シャッターをカシャリ!

 

 

P2119069.JPG

P2119071.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P2119082.JPG

P2119054.JPG

風のない穏やかな日は、のんびりと景色を撮るにはもってこい。

たまにはカメラを持って雪景色を撮ってみるのも、いい気分転換になるかもしれません ♪

 

P2119058.JPG

雪かきにうんざり、雪なんて大嫌い!と思っている方。

思い切ってデジカメで、憎っくき雪の写真を撮っちゃいましょう ♪

だってせっかくの雪ですもん。疲れるだけなんて、悔しいじゃありませんか。

写真の出来なんで関係なし。カシャカシャ撮るのって、結構ストレス解消になって楽しいものですよ~。

 

 

おまけ   デイパックが大好きなんです。にゃ!

P2098944.JPG

P2098905.JPG

2011年2月 8日

オジロワシ vs オオワシ

P2068408.JPG

恵庭市のお隣、千歳市にある長都沼は、私のお気に入りの場所です。

ここにはたくさんの水鳥や猛禽類が集まります。

つい先日もここで、6羽のワシを見ました。

国の天然記念物にもなっている、オオワシとオジロワシです。

くちばしが大きく、肩と尾羽、それに脛毛が白いのがオオワシ。尾羽のみが白いのがオジロワシ。黒と白のマダラ模様は、オジロワシの幼鳥です。1匹の魚をめぐる攻防が、1時間にもわたり繰り広げられました。

また野鳥の話で恐縮ですが、なかなか見ることのできない場面でしたのでつい嬉しくなって掲載してしまいました。

本州ではそろそろバラの強剪定の時期です。鳥より、バラの剪定の話の方がいいなぁ‥なんてお思いの方もいらっしゃるかとは思いますが、どうぞ寛大な気持ちで、笑ってお許しくださいますように。

 

P2068214.JPG

P2067776.JPG

P2067005.JPG

 

おまけ    寝起きのあくび顔。ヒゲにも寝癖って つくんですね。よれよれ‥。

P2046792.JPG

P2046803.JPG

P2056859.JPG

 

2011年2月 5日

春に向けて

060848(1).JPG

P6296756.JPG

まだまだ寒い北海道ですが、少しずつ日が長くなってきました。

長い間雪に閉ざされていると、春を待ちわびる気持ちがより強くなります。

去年の庭はどうだったっけ?

PCを開き、撮りためた庭の写真をチェック!

そう。この時期は、ガーデニング再開に向けて計画を立てるには最適かも ♪

 

  P7099688.JPG

そうだなぁ‥。去年はアンジェラの前のスタンウェル・パーペチュアルが大きくなりすぎてたなぁ。

これじゃあ、せっかく咲いたアンジェラが葉に隠れてしまって勿体ない。

早春か花後に強めの剪定をした方がいいみたいだな‥。

そうそう。南側のボーダーに植えたビオコボが調子悪かったんだっけ。

去年の夏は暑かったからなぁ。これは移植した方がいいね。

庭は雪で埋もれていても、頭の中でガーデニング、ガーデニング!熱いコーヒーを飲みながら、庭づくりなんていうのも、結構楽しいかもしれませんよ ♪

  P6296754.JPG P7099693.JPG

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

最近PCの勉強を始めました。 

P2056879.JPG

P2056855.JPG

 

2011年2月 3日

2月になって

P1243503.JPG

珍しい鳥ではないけれど、とても美しい鳥 キレンジャク 。

数日前まであちこちで見かけましたが、今は殆どその姿を見ません。

住宅地に残っていたナナカマドの実も、食べつくされてしまいました。

餌を求めて南に移動したのでしょうか。

 

 

P1264248.JPG

P2026158.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイヤモンドのようなつららや、凍りついた沼を走るオオハクチョウの群れ。どちらも数日前に撮った写真です。う~、寒そう~。

 

P2025831.JPG

P2026282.JPG

昨日は冬鳥のオオワシを、長都沼で見つけました。 

幾分寒さが緩んだとのことですが、まだまだ北国の冬は続きそうです。 

 

お問い合わせが、長期にわたり迷惑メールボックスに振り分けられていました。頂いたメールにお答できないでいたことを、深くお詫び申し上げます。返信がなかった方は 再送して頂ければ対応したいと思います。ご迷惑をおかけし、本当に申し訳ありませんでした。

 

おまけ

2ヶ月ちょっとの さわら です。       

P2036684.JPG P2036689.JPG

  P2036745.JPG

 

 

2011年2月 1日

冬の恵庭公園 ユカンボシ川編

P1294894.JPG

P1305334-1.JPG

前回に続いて、冬の恵庭公園の様子を紹介します。

すっぽりと雪に覆われた公園。

お天気の良い日には、雪の上に面白い影が映し出されます。時として芸術的に見えるその影に、思わず「ほぉ~、いいねぇ!」

P1305314.JPG

雪のキャンバスに描かれるのは、影だけではありません。

犬やキツネ、それにエゾリスの足跡なんかが、ポツポツと残っています。

今春なんとかキツネの親子の写真を撮りたいと思っている私にとって、この足跡は貴重。

なんとしても、巣穴を見つけるぞ~! 

 

気温の低いこの時期には、池や川の殆どが凍結していてしまいます。

P1253921.JPG

P1294953.JPG

P1253858.JPG

凍りついた川からは生き物の気配が消えていきますが、恵庭公園を流れるユカンボシ川にはたくさんの生き物が集まっています。

小鳥達は水を飲み、水浴びをし、小魚を捕まえ、虫を探します。マガモやコガモの水鳥は、餌を食べ羽を休めています。  

ユカンボシ川は、豊かな湧き水からなる美しい川です。自慢できる素晴らしい川なんです。