ホーム >

花咲か日記

2011年4月28日

早春に咲く

P4281791.JPG

P4281800.JPG

このところ、よく雨が降ります。

庭仕事にはキツイですが、植物には恵みの雨。

我が家の庭でも、花を咲かせる草花が ポツポツと出始めました。

左上の写真は、エゾエンゴサクです。

ポツンと1株だけのエゾエンゴサクは、自然界に群生する美しさとは比べ物になりませんが、それでも元気に花を咲かせてくれてちょっと感動しました。この花は、ご近所からの頂き物。大切にしなくちゃいけませんね。

右上の写真は、プルモナリア" スモーキー ブルー "です。今年も、日当たりが良い場所から開花が始まりました。株を覆うように咲く頃、また写真を掲載予定です ♪  

P4281820.JPG

P4281821.JPG

クリスマスローズも、一気に花が開いてきました。

うつむき加減に咲く控えめな花が、なんともいじらしいですね。

花友の1人は、クリスマスローズマニア。

そろそろ写真を撮りに行かせてもらわなきゃ。Hちゃん、この場を借りて「お願いね。」

P4281776.JPG

P4281788.JPG

左の写真は、敷き直したレンガの写真です。

一見すると板チョコのようにも見えますが、やっぱりレンガ。食べられません。

今までは 芝の中にポツポツとレンガを入れていましたが、砂利につながる日当たりの悪い箇所は芝が上手く育ちません。

そこで日当たりの悪い所に多めにレンガを使い、芝の管理がしやすいように作り直してみました。歩きやすくなって、ちょっとホッとしています。

レンガの周りには芝の肥料を入れた土を入れてやりました。目土に芝の種を混ぜたものを、もう少ししたら蒔くつもりでいます。

今年はなんだか工事が多くて、なかなか植物に手がまわりません。ノイバラの剪定や草むしり、まだまだ仕事は待っています。 でもまぁ、焦らずにがんばりま~す ♪

2011年4月25日

雨上がり

P4241065.JPG

P4241086.JPG

前日降った雨でできた水溜りには、ボンヤリと青空が映っていました。

濡れたライラックの花芽は、空に向かって真っ直ぐに伸びています。

 

 う~ん、気持ちがいい。久しぶりにいいお天気だね!  

P4241101.JPG

P4241112.JPG

このところ、晴れの日が続きません。

目まぐるしく変わるお天気に 思うように庭仕事がはかどらず、 少々焦リ気味。

さあ、今日こそは庭仕事を頑張るぞ~!

‥って、ちょっと待って!花壇の草花や木の枝先には、光り輝く大粒の雫がい~っぱい。キレイ‥。何度見ても、こういうのは飽きないなぁ~。よし、仕事の前にちょっと写真だ。クリスマスローズにアカエゾマツ。カシャカシャ!セダムもカシャ!

P4241124.JPG

P4241117.JPG

P4241123.JPG

あれ?あのセロリの赤ちゃんみたいなのは、何だっけ?

そうだ、タイツリソウ(ディセントラ)だ!

それにしても、見れば見るほどセロリに似てる!カラシマヨネーズをつけて食べたら、美味しそう ♪ 

な~んて呑気なことを考えてないで、さあ庭仕事!庭仕事!

P4241090.JPG

P4241116.JPG

右側の写真は、ジギタリス。

こぼれ種の苗だけど、なかなかのもんだ。

これなら今年は新しい株を買わなくても大丈夫そう ♪  やった~!

よ~し、これはフラワーボックスのホワイトコーナーに移植っと!

P4241095.JPG

PA162097.JPG

左端の写真は、去年サボったつけで はびこってしまった斑入りフッキソウ。

地下茎で広がるものは注意していないと大変です。

あちゃ~、ギボウシの芽の上にも広がってしまってますねぇ。

取り合えず余分なのは抜いちゃおう。一段落ついたら、地下茎が広がらないように ちゃんと仕切りをした方がいいなぁ‥。ちなみに右上の写真は、ジョイフルAKで購入した打ち込み式ガーデンエッジ。1枚40円前後で売っていたと思います。つなぎ合わせることができ、カーブにも対応!なにかと便利ですよ。

さあ、次は庭木。え~と、シャラやヤマボウシは余分な枝を落として スッキリと。うん、これで日当たりも風通しも少しは良くなる‥かな?

問題は、スモークツリー。グレイスは、切っても切ってもすぐに伸びてきて、お隣の敷地にはみ出しちゃう。悩みの種なんだよなぁ。え~い、かわいそうだけれど これは思い切って抜いちゃおう。

うぅ‥すごい根だ。うぐぐ~。このごぼうのお化けみたいな根を‥う~!よ~し、抜けた。

北海道では、株分けや植え替えそれに剪定の適期です。え~と、これを抜いて。 これはあそこに植え替えて‥。ローメンテナンスの庭にするため、手間のかかる植物の対処法も考えつつ‥まだまだ忙しい日が当分続きそうです。あっ、腰が‥。

 

おまけ 

P4241152.JPG

P4231036.JPG

P4140356.JPG

「さわらちゃん、いる?」

この日、さわらの新しいお友達が 小さな長靴を履いて遊びに来てくれました。

「さわら~、起きて~!」

 

2011年4月19日

パーゴラと敷石、そして砂利

P4160473.JPG

8年前に夫に作ってもらったパーゴラが朽ちてしまい、大工さんに作り直して頂きました。

工事は、5日前の16日。

この日は冷たい雨が降ったり止んだりの生憎のお天気でしたが、あっという間に古いパーゴラは取り壊されて新しいパーゴラが組み立てられていきました。さすが、プロは仕事が早いですね~。

少しスリムになったパーゴラには、なんでも 「防腐処理をしてあるツガを使っているので、耐久性がアップするよ~。」というお話。ホント、力強い~ ♪

P4180483.JPG

以前のパーゴラはベンチ付きでしたが、今回は敷石でスッキリと仕上げることにしました。その方がパーゴラの持ちがいいそうです。

敷石は、花の牧場で見つけてきたヨーロッパ直輸入のものを選びました。150cm×240cmの面積に合わせてあれこれとデザインを考え、60cm×60cmの正方形6個と、30cm×30cmの正方形6個、60cm×30cmの長方形5個を用意。

作業は大工さんが引き受けてくれたので、大助かり!腰痛持ちの身としては、ひたすら感謝なのでした。

 

P4190488.JPG

ここまでは大工さんに助けて頂きましたが、さあ ここからは自分だけの仕事です。

新しくできた敷石に合わせガーデンエッジを少し打ち直し、まずは整地。均して、固めて‥っと。

その後で防草シートを敷き詰め、つなぎ目は専用のテープで張り合わせます。よ~し、完了!次はピンで固定だね。コンコンコン!できた~。

ふう、もうこんな時間かぁ。続きは明日だな。

 

P4190829.JPG

翌日の早朝、去年の秋から山積みにしてあった砂利をやっと使う時がやってきました。

1袋が23kgある砂利を22袋。う~ん、これは大変じゃ。

そのまま運ぶのは無理だと、1袋の砂利を3回に分けてえっちらほっちら。計63回行ったり来たりを繰り返し気長に砂利を運びました。

22×3=66でしょう?って声が聞こえてきそうですが、1袋は予備に残しておきましたのでこれでオッケー。

ともかく全て運び終わり、均して全体を踏み固め落ち着かせます。

まだ少し気になるところの手直しが残っていますが、取り合えず完了。草花が生い茂り バラが咲き乱れる初夏、パーゴラと敷石と砂利のある風景がどんなふうになるのか、ちょっぴり楽しみな私なのでした。

2011年4月15日

みんなでガーデニング!

P4140393.JPG

ガーデニング日和の暖かい日が続き、あちらこちらで庭仕事に精を出す姿が見られるようになりました。

「あら、お久しぶり!」

「そうそう。珍しいクリスマスローズがあるんだけど、いらない?こぼれ種でいっぱい増えたの。」

「フェチダスだ!うわぁ~、いる!いる!」

こういう繋がりは、とても楽しい!みんなでワイワイ楽しめるのは、ガーデニングの魅力のひとつかもしれないなぁ~。

 

 

P4140397.JPG

P4140402.JPG

P4140388.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ、アイアンフェンスを立てて、オベリスクも‥よいっしょっと!おぉ、重い‥。よろよろ。

オベリスクにはアルバ メイディランドを誘引して、外壁にはサンダース ホワイト!「さわら~、ちょっとそこのワイヤー取って~。」 「にゃ~。」

猫の手も借りたい忙しさ。気付けば、辺りはもう薄暗い。急げ~!

 

おまけ

P4150437.JPG

P4150441.JPG

昨日発売の花新聞の特集は、ランブラーローズです。

品種選びから仕立て方など、多岐にわたって丁寧に説明されています。

ランブラーに興味のある方、必見です。

ちなみに表紙は、我が家のランブラー、ポールズ・ヒマラヤン・ムスク。

よかったら、見てね ♪ 

2011年4月13日

鉢植えの植え替え

P4130330.JPG

P4130335.JPG

降っていた雨があがったので外に出てみる。少し肌寒いけど、着込めば大丈夫かな‥。

バイオゴールドの元肥と、ホームセンターで買った培養土とオルトラン顆粒。

うん、これがあれば大丈夫!じゃあ、鉢の植え替えを始めますか‥。

 

 

P4130331.JPG

P4130343.JPG

手始めに、アメリカテマリシモツケ(ルテウス)からいくかな。

鉢から抜いて‥。

あ~、すっかり根がまわってる。(左端の写真)

同じ鉢で育てるから、鉢増しのようにはいかない。

まず鉢底辺りの根を、思い切ってカットして‥。側面もほぐしながら、土ごと少し取り除く。うん、ひと回り小さくなった。こんなもんかな ♪  (右上の写真)

 

P4130351.JPG

P4130355.JPG

P4130336.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

培養土に元肥を混ぜたものを鉢底に入れて、小さくなった株を戻し 隙間に培養土を入れる。 

ウォータースペースがちょっと少ないけど、まぁいいか。たっぷりと水をやってっと。 よ~し、出来た~。次はバラだな‥。

写真を撮りながらの作業は、手袋を脱いだりつけたりで思いのほか大変。バラを3株とアメリカテマリソモツケ1株、コデマリ1株の植え替えに、結局3時間もかかってしまった。

それでも、庭仕事が進んでいくのは楽しい。万里の道も一歩から!明日はいいお天気になるみたい。庭仕事、頑張るかな‥。あ~、植え替えた木の剪定忘れてた~。(汗)

2011年4月11日

子猫とガーデニング

P4099302.JPG

庭に残った雪もあとわずか。

こうなると庭仕事が、俄然忙しくなってきます。

家に居るときは、朝から夕方まで庭に出づっぱり。

ふと気がつくと、さわらが窓からジ~ッと見ていたりします。

そうか、そうか。おまえも外に出たいのか‥。

 

P4119893.JPG

P4119868.JPG

それではと、即座に猫用の首輪とリードを購入 ♪

鈴を鳴らしながら恐る恐る踏み出した1歩は、どんな感じ?

暖かい春の陽射し、いい気持ちでしょう?

 

ほんの少し前まで雪の下に隠れていたクリスマスローズには、もうちゃ~んと蕾がついています。 

P4119877.JPG

P4099346.JPG

枯れ葉を取り除いたラムズイヤーは、見違えるほどキレイに見えます。

去年の秋 いろいろあって、まともな手入れができなかった庭だけど‥こうしてみると健気な草花たちだなぁ。

 

P4119907.JPG

あっ、シジュウカラだ!さわら、チッチだよ~。

おまさは冬囲いを片付けて、花壇をキレイに掃除して‥。そうそう、オベリスクやアイアンフェンスを出さなくっちゃ。さわらが手伝ってくれたら楽チンなんだけどなぁ‥。

春の陽だまりの中、猫と一緒にガーデニング。それはちょっと幸せな時間でした。

2011年4月 6日

春の歌

P4058610.JPG

P4058593.JPG

待ちわびていた春がやってきました~。散歩中、あちらこちらから喜びの歌が聞こえてきます ♪

P4058506.JPG

P4058518.JPG

えっ、幻聴?

いえいえ。森のなかは新しい命の芽生えで、とても賑やか。

黄金色に染まっているのは、雪解けで出来た水溜りです。

ツツピー、ツツピー。

ヒバの葉色を背景に、楽しげな小鳥の歌声を映し出していました。

P4058620.JPG

フクジュソウにネコヤナギ。森の中に溢れる光は、紛れもない春の光。あ~、待っていましたよ。長~い冬の後、遅れてやってきた春の嬉しさは格別だなぁ~。

ガレージの奥にしまってあった自転車を出しましょう。ママさんダンプを片付けて、物干しを準備しますか。

大通り公園では、冬囲いの片付けが始まったとか‥。我が家は、もう少し先かな。

元気いっぱいの蕾を見ていると、それだけで力が湧いてきます。

毎年やって来る春、毎日やってくる朝に‥ありがとう!

 

おまけ

P4048356.JPG

P4048457.JPG

にゃ ♪

2011年4月 4日

イラガの卵

P4048476.JPG

163234.JPG

風は冷たいけれど、いいお天気!というわけで、今日も少しだけ庭仕事を致しました。

宿根草の枯れ葉や傷んだ葉をチマチマと取り除き、「お~、ちょっとキレイになった!」と自己満足 ♪

庭いじりが楽しいのは、こういう小さな喜びがいっぱいあるからかもしれませんね。

 「あやや、あんな所に うずらの卵  が‥。」

ロサ・グラウカ の枯れ枝をカットしていて、見事なうずらの卵を見つけました。

な~んて‥。実は、これは害虫イラガの卵。でも、ホント見れば見るほど似ていますよね。

以前春先に、穴のあいているこの卵を見つけたことがあります。「ありゃ~、しまった。幼虫が出てきてしまったかぁ‥。」と思っていましたが、これは野鳥がイラガを食べたものと後に知りました。

虫がいて、小鳥が来て、たま~にハイタカなども来て‥。そう言えば今年の冬、1度だけだけどエゾリスもやって来たっけ‥。「生き物が集まる庭」っていうのもいいもんだね。

穴だらけの葉を見つける前は、いつも余裕の私なのでした。

 

おまけ

P4048479.JPG

P4048487.JPG

初めてのお外。

ちょっと風が強かった~。 

2011年4月 3日

独り言

P4028333.JPG

P4028338.JPG

今日は湿った雪が降っていますが、昨日はそこそこのお天気。 雪解けの進んだ庭に、久しぶりに立ってみました。 雪の間から姿を現した、ラベンダーや這性の宿根フロックス。 よっ!久しぶり~ ♪ 

凍害で、アンジェラの枝先が少し傷んでるな。シャラの小枝が1本折れているのと‥、1鉢だけひびがはいっちゃってる。 それにしてもアカエゾマツ、ずいぶん大きくなっちゃった。剪定もできないし、どうしようかなぁ~。

 

P4028325.JPG

P4028326.JPG

ラムズイヤー、枯れ葉がくっついて汚い。キレイにしてやんなきゃ。

ビオコボ(ゲラニウム)は元気だね。勢いよく出てきた新芽が、なんだか愛しいねぇ。

 

 

2011年。今年もガーデニングライフが始まりました。ローメンテナンスの庭を目指して、さぁいくよ~!

2011年4月 1日

4月になった!

P4018229.JPG

今日から4月です。

日に日に暖かくなり、雪と冷気に閉じ込められていた植物が次々に動き出しました。

夜になって雨が降り始めました。

初めて聞く雨の音に猫は驚き、窓の外を見つめます。

長かった冬は終わりました。

今年は庭仕事を少し頑張ろうかな‥。

そうだ!雪が全部解けたら、まずは砂利を敷かなくっちゃ。

いやいや、その前に 傷んだ植物の手入れをして、ゴミや落ち葉をキレイに片付けて‥。

4月。ガーデニングの再開は、もうそこまで来ています。