ホーム >

花咲か日記

2011年9月28日

秋の気配

「早起きは三文の徳」と言うけれど、
今日早朝見た朝日の美しさときたら‥

‥もう感動ものでした。

P9288412.JPG

P9288417.JPG

P9288447.JPG
早朝の千歳川には、川霧が立ち込めていました。
北国の冬を思い起こさせる景色です。

ヤマセミ‥いないかなぁ。
 
P9288457.JPG

オニグルミを口いっぱいに頬張っているのは、
林東公園で見つけたエゾリス。
まだ夏毛のエゾリスは、ちょっぴり貧相に見えてしまいます。

P9278354.JPG

P9278370.JPG
 
ツリバナの赤い実は、はじけて中から小さな種が見えます。
もうすっかり、秋の気配ですね。

P9278330.JPG
 
なにやら咥えたハイブトガラス。
背景に映る木も、ツリバナでした。

P9288653.JPG

こちらのエゾリスは、数日前に撮った千古園のエゾリスです。

P9236849.JPG

P9236861-1.JPG
この時期のエゾリスは大忙し。
あちらこちらをチョロチョロと駆けずりまわり、
木の実を見つけては土の中や、木の洞に隠しています。

厳しい冬に向けての食料貯蔵が始まりました。

P9236894.JPG
おいしょ、おいしょ!

一心不乱に頑張っていますね~。
ガニマタが、ちょっとかわいい ♪

季節は巡り、また北国に秋がやってきました。



しばらくお休みしていた壁紙ですが、来月からまた再開します。
興味のある方は、こちらからどうぞ。

2011年9月25日

流鏑馬


疾走する馬上から、的に向かって矢を射る流鏑馬(やぶさめ)。
日本古来の伝統的文化。
いいですよね~。

そんな流鏑馬を恵庭市内で見ることができる
と知ったのは、何年前のことだったでしょうか。

見た~い と思いつつ、急用が入ったり体調を崩したりで
なかなか実現しなかった流鏑馬見学。
ついに今日念願の流鏑馬を見ることができました!


P9257713.JPG
10時に競技が始まると聞いていましたが、20分前には到着。
上の写真は練習中の風景です。
弓矢がなくても、この衣装を見るだけで既に興奮気味の私。


そうこうしているうちに時間は10時を過ぎ‥
いよいよ本番です!

うわぁ~、かっこいいなぁ~。

直線コースに設けられた3つの的。
わずか10数秒の間に駆け抜けながら矢を射るのだから、大変です。

P9257889.JPG

P9257907-1.JPG

少女はやはり可憐。

P9257952.JPG

P9257953.JPG

P9258096.JPG

馬は全体に小さく見えました。

途中のアナウンスで、
流鏑馬の馬は日本の在来馬だと言っているのを聞き納得。
 
P9258102.JPG

P9258106.JPG

P9258030.JPG

P9257879-1.JPG

P9258139-1.JPG

秋晴れの清々しい日の流鏑馬は、もう最高でした!
来年は三脚持参で、絞り優先でも撮ってみたいな ♪


2011年9月23日

キタキツネ

北海道は、もうすっかり秋です。朝晩は肌寒く、ストーブを入れようかと迷う日もあります。
 ほんの1週間前まで半袖を着ていたのが、嘘のようです。

鳥見で田舎道を走っていると、黄金色に実った稲穂が目につくようになりました。
空き地には、セイタカアワダチソウにエノコログサ、イヌタデグサ、ヒメジョオンなどが
競うように花を咲かせています。
 
P9205775.JPG
P9216309.JPG

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日は久しぶりの秋晴れで、早朝から鳥見に出かけてきました。
タートルネックのフリースに厚手の上着を着てもちょっと寒いくらいでしたが、
空気は澄みきって爽やかこの上なく、もう最高の気分でした。

下の写真は、そこで出会ったキタキツネです。 

P9236543.JPG

P9236567.JPG

P9236568.JPG

P9236584.JPG
P9236586.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
すぐに逃げ出すかと思っていましたが、さにあらん。
超リラックス状態で、毛づくろいを始め‥

P9236591.JPG


P9236595.JPG
P9236599.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
木の葉で遊んだり
伸びをしたり‥。
 
P9236606.JPG
やがて草むらに消えて行きました。
「では」と、私も車に乗り込み出発。

少ししてバックミラーを見ると、
キツネが車のあとを追いかけていました。
え、何で?

P9236612.JPG
誰かに餌でも、もらったことがあるのでしょうか?
観光地でも住宅地でもないのに、不思議です。

私のあとについて来ても、何にもあげないよ‥。

バックミラーに映るキタキツネは立ち止まり、
やがてすっかり姿を消しました。
少しだけ、胸がキュンとしました。
 

2011年9月21日

真っ赤な空でした

夕方、西の空が燃えるように赤く染まっていました。

台風がやってくる前兆なのでしょうか。
恐ろしいほどの真っ赤な色合いでした。

P9216497.JPG


P9216510-1.JPG

P9216469.JPG

P9216473.JPG
河川の氾濫、土砂崩れ、停電、
交通網の麻痺、農作物の被害‥。

でも、負けないよ!
元気を出して、みんなで前に向かって進みましょう~。

2011年9月19日

猫の気持ち

「さわら」と一緒に暮らすようになって8か月。
あっという間だったなぁ‥。

ねぇ、さわら~ ♪

P9033128.JPG

軽くしっぽでお返事。
「なあにぃ?」
 
P9033156.JPG

得意のなめなめなめ。
柔らかいボディーをくねらせて、さあキレイにしなくっちゃ!

P8200287.JPG

時々私にもなめなめしてくれる、さわら。
小さな舌は温かくて、かわいいんだよなぁ‥。

P5283439.JPG

手を洗おうと蛇口をひねると、
何処に居ても すっ飛んでくるさわら。

前足でカキカキしたあとで‥

P9165542.JPG

ペチャペチャ。

まさに、「至福のとき」といった感じです。

P9165538.JPG

野鳥を見つけると、牙を出して
「カッカッカッ!」

小さなときからやっています。
本能なんでしょうねぇ。

P5283416.JPG

おやぁ~。

耳を倒して、固い表情。
どうしたのかなぁ‥と思ったら

P5251533.JPG

知らない猫が数メートル先まで来ていました。

背中もしっぽもマックスにふくらませて、警戒態勢のさわら。
お疲れ様でした。

P5251537.JPG

うっかりティッシュボックスを片付けるのを忘れると、
あちらこちらにティッシュが散らばっています。

P9165568.JPG

ゲッ、見つかった!
 
P9165543.JPG

向こうにいる虫のせいで
 
P9104318.JPG

窓の内側は、さわらの足跡でいっぱい
 
P9104321.JPG

ゆらゆら揺れるものを追いかけるのは
猫の性というものなのでしょう。
 
P7219241.JPG

おかげで家中のカーテンは、裾がボロボロです。(涙)

P8092398.JPG

眠くなると、ゴロゴロと喉をならしながら 前足で交互にフミフミ。
フミフミは、母猫のおっぱいをモミモミしていたころの名残と聞きました。

おやすみ、さわら‥。

P8312601.JPG

ごろ~ん。
お腹を出してくねくねするのは、リラックスしている証拠とか‥。

P8312626.JPG

ただいま~ 。
うん‥みゃあ~!

外から戻って来ると、玄関で待っていたさわらが すりすり。
留守番、ご苦労様でした。

よ~し、さわら。
お水でも飲むかぁ ♪

P9195575.JPG

2011年9月15日

大通り公園

夜景を撮りたくて大通公園に行ってみました。
ホワイトイルミネーションとは違った秋の夜景。
この日は キレイなお月様まで出てくれて、もう最高でした。

明日9月16日からは、オータムフェストが開催されるとか。
きっとたくさんの人で賑わうんだろうなぁ‥。
  P9145376.JPG

P9145381.JPG

P9145464.JPG

P9145466.JPG

P9145418.JPG

P9145476.JPG

P9145475.JPG
今年で100周年を迎えるという大通公園。
広々とした美しいこの公園は、ホント北海道の宝ですね。


公園のそばのルイビトン丸井今井札幌店。
とてもお洒落で、つい写真を撮ってしまいました。
 
P9145509.JPG
近くで見るとこんな感じ。
ちょっと面白いかも‥。

P9145511.JPG
P9145377.JPG

2011年9月12日

ローメンテナンスの庭を目指して

庭づくりを始めて12年の月日が経ち、小さかった我が家の庭木も いつの間にか見上げるほどの大木になりました。
こうなると庭木の剪定も大変です。脚立に上がり、ふらふらしながら長柄剪定鋏を使ってチョキン、チョキン!
鋸を使って、ギコギコ。
12年前には有り余っていた体力も減る一方で、結構これがキツイ。

かと言って、放置すれば日当たりや風通しも悪くなり、付近の植物が病気になったり花つきが悪くなってしまいます。
どうするか‥。と考えていて、ハタと気づきました。そう、木が多すぎる。

P8261330.JPG
P8261325.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


そんな理由で、今年の春思い切って抜いた3本のスモークツリー。
スモークツリーの陰に隠れて花つきの悪かったバラ(ブラッシュノアゼット)は、抜いて息を吹き返しました。

P8200294.JPG
P8231151.JPG
左端の写真は、グレイスの代わりに植え直したロイヤルパープル。
小型で成長の遅いタイプのスモークツリーです。
これで面倒な剪定から解放され、日当たりも風通しも格段に良くなりました。

もう1本のスモークツリーの跡には、宿根草のユーパトリウムを移植してやりました。
右上の写真がそれです。高さは2m以上ありますが、宿根草なので管理は楽チン ♪

庭づくりを始めた当初、庭木なら植えっぱなしでそれほど手がかからないと思っていましたが、それは大きな間違いでした。
特に樹勢の強いものや、形を作るためにこまめな剪定の必要なものとなると、なかなか大変です。
庭木を選ぶときは、樹高や樹形、葉色、花色だけでなく、剪定などのメンテナンスを考慮する必要があると知りました。

132951.JPG
204128.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 

12年前に我が家にやってきた2本のアカエゾマツは、我が家の庭のシンボルツリーでした。
当時3mあるかないかでしたが、今や8mと6mほどの大きさになっています。
自然に樹形の整うアカエゾマツは剪定の必要もなし と放置していたのですが、
隣家に枝がはみ出すし、通行の妨げになるし‥。
芯を止めたり、はみ出した枝を切ったりと、あれこれやってみましたが、思うようにはコントロールできません。
数年前からなんとかせねば!と焦っておりましたが、ここにきてとうとう降参。
ついに造園会社さんに抜いて頂くこととなりました。

アカエゾマツは、庭木としては大きくなり過ぎる木でした。

簡単に抜くと書きましたが、生きている木を処分するときは いつもとても辛いです。
今年、アカエゾマツには花が咲きました。

ごめんね‥。



2011年9月11日

エゾシカ

朝晩はぐっと涼しくなり、あちらこちらで
セイタカアワダチソウの黄色い花を見かけるようになりました。

P9104375.JPG
昨日訪ねた長都沼

マガンもハクチョウも 姿を消してしまいましたが、
沼近くの農地で2頭のエゾシカを見つけました。

P9104431.JPG
たくさんのセイタカアワダチソウが咲く中に寄り添うエゾシカは、
角の立派な雄鹿でした。

P9104456.JPG
こちらに気付いたエゾシカは‥

P9104422.JPG
なぜか 徐々に近くなり、

P9104470.JPG
なんと、目の前の道路を横断して行きました。

P9104476.JPG
この日、近くでオオタカも見ました。
後姿ですが、タカを見るとやはり興奮してしまいます。

P9104601.JPG
自然豊かな北海道。
少し足をのばせば、あちらこちらでこうした生き物に出会えます。

エゾリス、シマリス、キタキツネ、
もうすぐ渡り鳥もやって来ます。

たまには都会の喧騒を離れて
のんびりと時間を過ごすのも悪くないかもしれませんね。

2011年9月 7日

集まり


P9073824.JPG
P9073831.JPG
P9073827.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
花友と久しぶりにホームパーティー。と言っても、今日になって決まった気楽な集まりで、料理は持ち寄り。
女同士だと、こういう時は助かりますよね。

P9073819.JPG
P9073837.JPG
しょうが汁のいっぱい入ったアツアツの焼売に、たっぷりの野菜サラダ。

ひじきの煮物に蒸したカボチャ、朝採りトウキビ。

写真には写っていないけれど、ホカホカのおにぎりやフルーツもあったっけ。

美味しいお料理をいただきながら、歌って踊って 大いに盛り上がったのでありました。

乾杯~!!


P9073840.JPG
P9073816.JPG
昨日の朝送られてきた花友からのメール。

今、防災放送流れたけど、漁川増水しているって。
雨が小止みになったり止んでも、カメラ持って出かけちゃだめだよぉ!
「NG」 外出禁止命令発動。

友達ってありがたいと思いました。


2011年9月 5日

明日天気にしておくれ

速度の遅い台風12号。各地に大きな被害を残して、今なお日本海を北上中です。
またたくさんの方が悲しい目にあうことになってしまいました。

P9043277.JPG
P9043307.JPG
P9043377.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ベランダの手すりからポトポトと落ちるしずくや、クレマチスの果球についた雨粒。
うなだれるバラの花。
みんなとてもキレイだけれど、少し物悲しく見えてしまいます。 
 
P9043211.JPG
P9043388.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P9043366.JPG
P9043409.JPG
雨風で傷んでしまいそうだったバラの蕾は、思い切ってチョキン!
家の中でキレイに咲いてくれました。
花のある暮らしは、心が和みます。
 
ザーザーと降り続く雨の様子を撮りたくて キッチンの窓を開けたら、さわらがビューンとやって来ました。
そう‥お前も外が見たいの?
いいよ。
ゆっくり楽しんで。

お天気の回復は、木曜日とか‥。
まだ当分、こんな日が続きそうです。


P9043425.JPG
P9043413.JPG


2011年9月 3日

夏の終わりに


楽しみにしていた友だちの北海道旅行が、
台風の接近で中止になってしまいました。
おのれ、台風め‥。

北海道も、外は雨。
風も強く、まるで暴風圏内に入ったかのようですが
これは台風で刺激された前線によるものだとか‥。

おかげで、この時期にしては珍しく 部屋の中は湿った暖かい空気でムンムン!
窓を開けることができないので、動くとすぐに汗が吹き出します。
扇風機を片付けないでいてよかった。


夏の終わりに咲いている、草花や庭木です。


【 宿根フロックス 】

P9023035.JPG
宿根フロックスは、夏の暑さにも負けないタフな存在 ♪
次々に花を咲かせ続け、長い~間庭を華やかに彩ってくれます。
花色も豊富で、選り取り見取りです。

花友の庭に咲く宿根フロックスは、濃い紫。
これがとってもステキで、
いいなぁ~!といつも指をくわえて眺めています。

ただ、風通しが悪いとすぐにウドンコ病になってしまうのが
悩みの種なんだよなぁ。


【 セダム オータム ジョイ 】

P8312531.JPG
セダムは何度もブログに登場していますが、
おまさ一押しのパーフェクトプランツです。
花色も葉色も様々ですが、この「オータム ジョイ」は最高かも。


【 バーベナ ボナリエンシス 】

P8312541-1.JPG
こぼれ種で毎年この時期になると花を咲かせてくれる、ボナちゃん。
本州では越冬しますが、北海道ではちょっと難しい。
日当たりの良い場所に、群生させると見事なんですよね~。


【 グラミス キャッスル 】

P9012630.JPG
四季咲きのバラを植えておくと、なにかと重宝。
グラミス キャスルも、繰り返しよく咲くタイプのバラです。
星病に弱いのが、弱点かも。
 

【 ホスタ 】

P8312597-1.JPG
種類の豊富なホスタは、開花時期もまちまち。
花の咲き終わったものもあれば、まだこれからというものもあります。
タマノカンザシの開花、待ち遠しいなぁ~!


【 エゾミソハギ 】

P8312551-1.JPG
これは隣の畑の縁に植えてあるミソハギ。
ミソハギといえば水辺に咲く花のイメージだけれど
ギンギラ太陽のカラカラ地面に根を下ろしています。

でも、これが見事な咲きっぷり。
がっしりとコンパクトにまとまって、雨風もなんのその。
過湿にならない方がいいのかなぁ?


【 ネメシア(1年草) 】

P8312577.JPG
北海道では越冬しない、「宿根ネメシア」。
今年は、安い値段で売っていた1年草のネメシアを買ってみました。

結果‥5月頃に買ってから、ず~っと咲き続けています。
それに草姿も乱れず、実に管理しやすい。
な~んだ、これならわざわざ高価な宿根ネメシアを買う必要がないじゃない。
来年はたくさん買って、ボーダーの手前にまとめて植えちゃおうかな‥。


【 高性種アゲラタム 】

P8312548.JPG
こちらも、隣の畑に植えた花です。
花友が譲ってくれました。
我が家の花壇にあるのは、「カットブルー」と「ホワイト」
写真のは「レッドシー」。

5月下旬に苗を購入していましたが、どうも育ちがあまりよくありません。
来年はまた出窓で苗を育ててみようかと考えていますが‥。
あっ、やっぱりダメだ!
さわらがいた。


【 ツリバナ 】
 
P8312586.JPG
まだ赤くなっていない実ですが、既に割れ目がついています。
まるで隠し包丁を入れたみたい。


【 アナベル 】

P8312593.JPG
茶色くなったアナベルの花。
こうしてみると、枯れた花もなかなか味がありますね。


【 オダマキ 】

P7260350.JPG
オダマキのタネもできました。
ブラックバロー、少しですがお分けできます。



おまけ

P9012645.JPG

P9012647.JPG
マサコを食べるバッタさん。
おぉい止めておくれ‥イタタ!


2011年9月 1日

お便り

ブログをご覧頂いている方から、時々手紙やはがきを頂きます。
ホームのお問い合わせから、感想や励ましのメールが届くこともあります。
ありがたいなぁ~といつも感謝しています。

でも‥時間に追われる毎日で、
なかなかお返事が出せないでいます。

なんたる怠慢!
なんたる非常識!
と思いつつ、どんどん時間ばかりが経過。

優しい気持ちを送ってくださった皆様、本当にありがとうございます。
そして、どうかこの失礼をお許しください。

P8312508.JPG
台風の影響で、北海道も今日は雨です。
明日は旧友の来る日。
飛行機が飛ぶといいなぁ‥。

P9023075.JPG
隣の畑のアスパラガス

P9023072.JPG
ロサ グラウカ