ホーム >

花咲か日記

2011年10月31日

小春日和

ここ数日、穏やかなお天気が続いています。
まさに冬支度にはうってつけ ♪

処方して頂いた抗生物質が効いたようで、
体調も徐々に回復してきました。

まだ庭仕事は無理だけれど、リハビリを兼ねてリネン類のお洗濯~。
ついでに、さわらの毛布とマットレスパッドを干してみました。
( ちなみにさわらの毛布は、100円ちょうど )

PB013538.JPG
久しぶりのベランダで
さわらも のんびりリラックス ♪
 
PB013585.JPG

PB013576.JPG

PB013578.JPG

PB013625.JPG

PB013632.JPG

PB013639-1.JPG

PB013649.JPG

PB013658.JPG
長閑で平和な時間。
こういうのが幸せっていうんだろうな‥。


PB013702.JPG
庭に咲く最後のバラ(クリスタル フェアリー)を、花瓶に飾りました。
体力が回復したら、庭仕事やらなくちゃ‥。


※ 記事の内容は11月1日のものです

2011年10月30日

誕生日

今日は、ポカポカと暖かい小春日和。
ちょうど2日前も、同じように暖かな日でした。

この日は、ちょっと風邪気味だったけれど
せっかくのお天気にじっとしているのは もったいないと
 庭の手入れを 少しだけ頑張りました。

PA293482.JPG
晩秋に咲く、斑入りヨメナです。
花の咲く時期になると、葉の斑は消えてしまいます。
これはまだ楽しめるから、切り取らないでこのまま置いておきましょう ♪

PA293470.JPG
こちらは、ランブラーローズ(サンダースホワイト)。
誘引をほどき、葉を取り除き、枝を束ねて雪の下になるように横倒しにしています。

PA293481.JPG
イングリッシュラベンダーは、この時期強剪定をし形を整えてやります。

バラやラベンダーの冬の準備は、以前に済ませていたもの。
この日は、ヤマボウシの剪定と
枯れた宿根草の地上部を切り取る作業をしました。

作業中、宅急便の方がいらして作業を中断。
段ボールの中を開けると‥

うわぁ~!

PA293428.JPG

PA293441.JPG

PA293462.JPG
思いがけない方からの、フラワーアレンジメントのプレゼント。
実は2日前は、私の誕生日。
いくつになっても、贈り物は嬉しいものですね。
でも‥なんだか、ちょっと悪いなぁ‥。

ん!?
どうやらプレゼントを喜んでいるのは、私だけじゃないみたい。

PA293447.JPG
この空き箱、たまらんにゃあ~♪
 
PA293443.JPG
なんだかテンションが高くなって、自分のためにケーキを買いたくなってしまった私。

ホールで買うのだけは止めようと決心し、
ちょっと上等そうなモンブランをセレクトしました。

PA293512.JPG
ふわぁ~っとした食感。
甘すぎず、いかにも上等そうなケーキなのだけれど
それほど「美味しい~!」って思えないは、どうしてだろう‥。

まぁ、いいや。
とりあえず‥おまさ、お誕生日おめでとう~!!


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


さあ、せっかくの小春日和。
もう ひと仕事、頑張りますかぁ~。

体調があまり良くないので、早めに切り上げようと思っていたのですが、
やり始めると止まらないのがガーデニング。
暗くなるまで作業し、家に入る前はもうフラフラでした。

なんとなく おかしい‥。
そう思って熱を計ってみたら‥あれっ?
平熱が35℃前後の私なのに、37℃もある。
30分後、熱は38.3℃まで上昇。
熱を見て倒れる私。

そんなぁ~、せっかく1年に1度の誕生日に高熱?
もしや‥インフルエンザ?
喉がかなり痛いし、真っ赤だし、扁桃腺?
明日は日曜日だし、どうしよう‥。

のんびりと森本にケーキを買いに行く暇があったら、
ポカリやらゼリーやら買っておけば良かったと後悔。

家に残っていたロキソニンをかき集め、
高熱が出る度服用し なんとかやり過ごした2日間。
いや~、もうこりごりだね。

今朝1番に病院に行ったら、「扁桃腺からの熱ですね。」とのこと。
「かなりただれているので、抗生剤を出しておきます。」

どうかどうか私の扁桃腺に悪戯している細菌が
処方してもらった抗生物質に感受性のある細菌でありますように‥。

PA313537.JPG
教訓、疲れているときに無理をするのは止めましょう。

それから‥差し入れをしてくれた友よ。
心から、ありがとう。

2011年10月26日

冬の前に

今日は寒い1日でした。
時々霧雨が降ってきましたが
鳥見に行きたい一心で、庭の冬囲いを頑張りました。
(正確に言うと、冬囲いのための準備‥かな?)

バラの葉を取り除き、枯れた宿根草の刈り込みをし、
外壁に誘引したランブラーローズを外して束ね、
( 棘が鋭くて、発狂しそうでした )
オベリスクやフェンスをガレージに運び‥

あ~、よく頑張った。

PA252993.JPG
ロサグラウカ ・ ナツヅタ
 

PA252962.JPG
セイヨウカンボク
 

PA222858.JPG
ブルーベリー


PA252988.JPG
まだ咲いているバラは、花瓶に挿して‥
 

PA222830.JPG
トリカブト


PA222866.JPG
ユキムシがいっぱいでした。
初雪は、いつになるんだろう‥。



おまけ

さわら1番お気に入りの玩具は、釣竿にくっついたネズミの玩具(240円)です。

PA263008.JPG
寝ているときも、離さない。

PA263017.JPG
ちょっと引っ張ると、慌ててムギュ!
 
PA263035.JPG
あ‥行かないで。
 
PA263021.JPG
行かない‥で‥。

2011年10月24日

渡り鳥

渡り鳥の季節がやって来ました。

長都沼にもたくさんのヒシクイやマガン、ハクチョウが集まっています。
日本で越冬するため、遠くシベリアから飛来してきた渡り鳥。
羽を休め、体力をつけたら
また南の中継地へと旅立っていきます。


国の天然記念物になっているヒシクイ(オオヒシクイ)やマガン
 
PA191396.JPG

PA191401.JPG

PA201663.JPG

ハクチョウ(オオハクチョウ)

PA201671.JPG

PA201734.JPG
 
PA201829.JPG

陽が沈み、空が赤く染まる頃‥
沼は、神秘の世界へと姿を変えます。

PA202324.JPG

PA202572.JPG

PA202346.JPG

PA202664.JPG

PA202635-1.JPG

PA202802.JPG
本州から遊びに来た友人を、ひと月ほど前に長都沼に案内しました。
まだマガモしか居ませんでしたが、
それでも「癒される」と喜んでくれました。

でも‥ホントは、こういう風景を見せたかったんだよなぁ‥。

2011年10月22日

映る秋

北大演習林(苫小牧)の紅葉は、帰省しているうちにすっかり見頃を過ぎてしまいました。
それでも水面に映る風景は、紛れもない美しい秋の色でした。

PA202189.JPG

PA202203.JPG

PA202234.JPG
敷地内にある小さな池には、マガモやキンクロハジロ、
ハシビロガモ、ヒドリガモ、コガモなどがのんびりと羽を休めていました。

池は秋色に染まり、カモ達を優しく包み込んでいます。

「水面に浮かぶカモ達も、まるで紅葉狩りを楽しんでいるよう‥」
ブログ仲間の言葉を思い出し、思わずにっこり。

PA202263.JPG
PA201910.JPG
水の流れを写したものは、シャッタースピード優先で
それ以外は絞り優先で撮ってみました。



おまけ

家政婦さわらは見た!

PA222937.JPG
PA222901.JPG
PA222903.JPG



2011年10月21日

帰省

父の一周忌で、今月13日からしばらくの間 実家に戻っていました。
一昨日ほぼ1週間ぶりに帰宅。

札幌(新千歳空港)に戻る 機内から見えた景色は、秋本番でした。
苫小牧の森はすっかり紅葉し、
ウトナイ湖にはヒシクイやマガン、それにハクチョウらしき姿が確認できました。

秋はとても忙しい季節です。
父の一周忌に、冬を迎えるための庭の手入れ。
渡り鳥や紅葉は、写真愛好家としてはじっとしていられない素材です。
 
PA160832.JPG
そんな慌ただしい中 戻った故郷。
年老いた母は、北海道への帰り際に目を赤くし
私の胸はチクリと痛みました。

ごめんね、お母さん‥。
ごめんね。
 

PA130766.JPG


おまけ

不在の間、友人がさわらの世話をしに我が家に通ってくれました。
朝晩の餌とトイレの掃除。
さわらがかわいそうだと、昼間も顔を見に来てくれたと後で聞きました。
(うるうる‥)

毎回送られてくる さわらの写メールを見ながら
(なんという心遣い!)
私も再開を待ちわびていたのだけれど‥
家に戻った直後のさわらからは、思ったほどの歓待がなくて拍子抜け。

なんとなくよそよそしくて、ちょっぴり寂しかったのですが、
その後さわらの怒りのカプッ!と激しい蹴り蹴り!

そうか‥さわら、寂しかったんだ‥
ごめんよぉ~。

ごめんよぉ‥。

PA191096.JPG
PA191092.JPG



2011年10月10日

しまった!

10月も中旬、秋本番です。
ノイバラの実が、赤く色づいてきました。

PA070305.JPG
ユーパトリウムや
 
PA070293.JPG
キミキフーガ(バラックネグリジェ)の花が咲き誇り‥
 
PA070278.JPG
ジューンベリーや
 
PA100706.JPG
セイヨウカンボクの葉が美しく色づいています。

PA070311.JPG
アンブリッジローズ
 
PA070274.JPG
ジョンクレアの花は、濃い秋色に‥

PA070276.JPG
絶え間なく咲き続けるクリスタルフェアリー

PA100684.JPG
それに、ホワイトメイディランド。
白バラ組、頑張っていますねぇ。
 
PA100689.JPG
2度目のアナベルの花も、元気いっぱいです ♪
 
PA100690.JPG

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

先日抜いたアカエゾマツの跡地。
取りあえず花壇のラインだけ決めて、植栽は来春にと思っていたのだけれど
地上部が枯れた春だと株間の取り方がちょっと難しい。

‥で、今のうちにやっちゃおうと
庭にあったイトススキをザックリ株分けし
大株になったホスタも株分けし
ささっと植えてしまいました。


PA110721.JPG
日当たりが悪くて育ちが今一つだったペンステモン(ハスカレッド)3株は、
イトススキの横に植えてっと‥うん、いい感じ ♪

こぼれ種から成長したアニスヒソップ2株も使えるな‥。
ニシキシダは株分けして、ホスタの隣に植えよう。

やり始めたら止まらないのが、ガーデニングの不思議なところ。
暗くなるまで頑張りました。
続きはまた明日‥と言いたいのですが、
所用があってしばらく中断です。

寒くなる前にちゃんと根付いてくれるかなぁ。
思いつくのがちょっと遅かったかも‥と
後悔しきりのへなちょこガーデナーなのでありました。



おまけ

PA070256.JPG

PA049139.JPG
あのぅ‥お耳、バッチリ見えていますよぉ~ ♪

2011年10月 6日

アカエゾマツ

今日、アカエゾマツが庭から姿を消しました。
 
子供達の成長や、亡くなった夫、それにワンコのこと‥。
我が家の十数年間の 何もかもを見てきたアカエゾマツでした。

PA060097.JPG
際のよいプロの仕事で、大木はあっという間に
枝を落とされ、幹を切られ‥


PA060108.JPG
抜かれていきました。
 

PA060119.JPG
重機の入らない方のアカエゾマツは
手掘りで‥。

抜かれたあとのスペースが思いの外広くて、ちょっとビックリしました。
来春はまた忙しくなりそうです。


造園屋さんの10時のブレイクタイムに、日本茶と茶菓子を出しました。
しばらくして片付けに行ったら
空になった器の中に、小さなバラの花が1輪置いてありました。
庭に咲く、クリスタル フェアリーでした。

PA060139.JPG

PA060140.JPG

PA060134.JPG



2011年10月 5日

もりのなか

静かな静かな、森のなか。
ポトン!とマツボックリが落ちてきました。

PA049606.JPG
ほどなく スルスルとエゾリスが木から下りてきて‥

PA049633.JPG
あれ?

PA049640.JPG
あれ~?

PA049876-1.JPG
あれ~!!

僕のマツボックリが‥ない!
 
PA049882.JPG
余計なお世話かと思いつつ
マツボックリを拾い上げ、エゾリスの目につく場所にポイ!

PA049707.JPG
あっ、僕のマツボックリ!よかった~ ♪
 
PA049717.JPG
お~し!
 
PA049743.JPG
カリカリ‥
 
PA049751.JPG
カリカリ‥
 
PA049773.JPG
カリカリカリ‥
あっという間に、固いマツボックリの鱗片はなくなり

PA049842.JPG
種を取り出して器用に食べていきます。
やるね、エゾリス!

PA049801.JPG
秋の森は、小さなエゾリスでいっぱいでした。
 
カリカリという音が聞こえてきたら、
もしかしたらエゾリスが近くにいるかもしれませんよ。

2011年10月 2日

銀河庭園 その3

秋の銀河庭園を訪ねて来ました。

収穫の秋、庭園内には美味しそうなカボチャやリンゴがあって
感度の良い私のお腹は ぐぅ~!
 
P9268142.JPG

P9268173.JPG

P9268175-1.JPG

P9268230.JPG

噴水の向こうに見える紫色の花は、多分クジャクアスターかな‥。
青く塗られた構造物が、花壇全体を引き締めていました。
さすがですねぇ。

P9268196.JPG

セダムやグラスの組み合わせ、こちらも絶妙です ♪

P9268217.JPG

大輪の深紅のダリア。
地味好みの私ですが、このダリアの花色には惹かれます。
紫の花と合わせても ステキだろうなぁ‥。

P9268160.JPG

園内には、思いの他たくさんのバラの花が咲いていました。

夏場はコガネムシにやられちゃうので、蕾を取って花を咲かせず
秋に花数を増やすよう調整している とのことでした。

なるほど~。それでこんなに花がいっぱいなんだ。

P9268155.JPG

広~い広~い庭園は、いつもキレイな状態にキープされています。
お疲れ様です。

P9268169.JPG

こちらの配色もいいですねぇ。
グラス類って、ホントに良い仕事をしますよね。

P9268275.JPG

お腰につけた園芸道具。
仕事が はかどりそうです。

しかも‥めちゃくちゃかっこいい!

P9268180.JPG

この トラディッショナルなジョウロもいいですね。
銀河庭園に置かれているものは、どれもホントにステキなものばかりです。
 
P9268202.JPG

そしてこのツリーハウスでは、ウェディングドレスとタキシードを着た新郎新婦が
記念撮影をしておりました。

どうぞお幸せに~ ♪

P6221461.JPG

下4枚の写真は、初夏に撮ったものです。
そろそろ来年用のビオラが出回る時期。
参考になればと掲載してみました。

P6221218.JPG

P6221212.JPG

P6221348.JPG

P6221344.JPG
残り少ない北海道のガーデニングシーズン。
植え替えやら株分けやらで忙しい時期も、あとわずかです。

冬囲いの竹や縄、きっともうホームセンターに並んでいるんだろうなぁ‥。