ホーム >

花咲か日記

2015年1月28日

鬼は外

昨日降った季節外れの雨で 路地に積もった雪はザクザク
場所によっては大きな水たまりができて 車の運転も歩くのも大変でした

一夜明けて 今朝は冬に逆戻り
氷点下11℃を下回る冷え込みで 路面がカチカチに凍りつきました

市の除雪車が入ってくれたので車は走りやすくなりましたが 歩くときは要注意
歩幅を狭めて足の裏全体に体重をかけます
あまりかっこいい歩き方じゃないけれど
転びたくないので 膝を曲げて とことことこ


さわらにはあまり関係ないけれどね‥

P1240025.JPG
少しだけ日が長くなりました
陽の光が徐々に力を増していくのを感じます

陽だまりでお昼寝のさわらも なんだか幸せそう~


そうだ!
「ちょっと早いけれど これ 友だちがさわらにだって」

P1160024.JPG

P1160021.JPG
ジャーン!
P1160019.JPG
鬼は~外! 福は~内!

さわらにも たくさんいいことがあるといいね




2015年1月25日

厳冬の風景 その5

日本に渡って来るオジロワシやオオワシのほとんどは 道東で冬を越します

阿寒国際ツルセンターに集まるオジロワシも なかなかの数でした
さすが道東です

ワシのお目当てはタンチョウの餌 ウグイ

間近に見るオジロの精悍な顔つきに
思わず溜息が出ます

オジロワシ(成鳥)
P1200886-001.JPG
餌を横取りされるタンチョウには申し訳ないと思いつつ
夢中でシャッターを切ります

タンチョウ
P1200992.JPG

センターからそれほど遠くない場所で 変わったものを見つけました

強風の吹き荒れる雪原をころころと転がって行きます
黒い小さな塊‥

あれ?
目を凝らしてよく見ると
どうやら塊は自分の意志で動いているようです

ネズミ?
それにしても小さい
こんな極寒の中 外に出ていても大丈夫なんだろうか?


家に戻って写真を確認すると
長く尖った鼻はネズミというよりモグラに似ています
でも北海道にモグラは居ないらしい

なになに‥北海道でモグラと呼んでいるのは「トガリネズミ」のこと

そうか おまえはトガリネズミっていうんだ~
ピンクのあんよが可愛いね

トガリネズミの仲間
P1201427.JPG

トガリネズミを見つけた場所へは
「夕日とタンチョウ」狙いで出向いていました

猛烈な寒風の中スタンバっていましたが
トガリネズミに夢中になって 肝心のタンチョウを撮り損ねてしまいました

私っていつもこうなんですよね~(反省)

タンチョウ
P1201346.JPG

こちらは真っ青な空と鈍い冬の海
積雪の少ない道東の海岸風景は 同じ北海道でも一味違って見えます

浦幌町
P1211754.JPG

旅行中あちらこちらでキタキツネを見かけました
しっぽがふさふさの美しいキツネです

キタキツネ
P1211959.JPG

そしてコミミズク
何年かぶりに見る昼間のコミミズクです

コミミズク
P1211895.JPG

陽が傾いて大きな空が橙色に染まる頃

P1212116.JPG

コミミズクもほんのりと夕日に染まります

コミミズク
P1212082.JPG

P1212100.JPG


帰り道
トンネルを抜けると雪が舞っていました
見慣れたモノクロの世界です

P1222266.JPG
北国の長い冬が終わるのは まだずっと先のこと

本州ではそろそろバラの剪定の時期でしょうか
そろそろ剪定鋏が恋しくなってきました




2015年1月23日

厳冬の風景 その4

中学生の頃だったでしょうか

詳細はすっかり忘れてしまったけれど
学校のグランドに寝っころがって夜空を見上げたことがありました
空いっぱいにひしめき合う無数の星は圧巻でした


一昨日の早朝 数十年ぶりにあの時に見たのと同じ空を見ました
まるで星の海です
街灯も月明かりもない真っ暗な空間を埋め尽くす大小の星々

あっ 流れ星だ‥

暗闇にかすかな光が射し始めた途端 無数の星は嘘のように消えてゆきます



ここは鶴居村雪裡川

氷点下20℃近くまで冷え込んだこの日
タンチョウのねぐらに 「けあらし」が立ち込めました

川面から立ち上る水蒸気で 川縁の樹木は真っ白です

P1211666.JPG

「けあらし」の中に見え隠れするタンチョウ
幻想的な風景です

P1211630.JPG

一時は絶滅の危機に瀕したタンチョウですが 給餌などの保護施策で数を増やしているとのこと

下の写真は阿寒国際ツルセンターで撮りました
午後に1回 ウグイの給餌が行われています

P1200995.JPG

優雅で美しいタンチョウ
守っていきたいですよね

P1201177.JPG
P1201213.JPG
P1200520.JPG


雪裡川にかかる橋の上で ダイヤモンドダストを見ました
寒いはずですね

指がかじかんでうまくシャッターが切れないことが何度かありましたが
湧き上がるけあらしが朝日に照らされる様はなんとも美しく
橋の上に約2時間
なんとか寒さに耐えることができました


※※※ ※※※ ※※※


出かけている間に雪が降ったようです
ガレージの前には重い雪が降り積もっていました

ところが 玄関アプローチに雪がない
よく見ると雪かきをしたあとが見てとれます
誰かが助けてくれたんだ‥


優しい誰かさんへ
重い湿った「雪はね」は さぞかし骨の折れることだったでしょう

おかげでとても助かりました
気持ちもほっこり温かくなりました

心から ありがとうございました



おまけ

P1120003.JPG
お帰り~





2015年1月17日

夕暮れどき

1/17 AM

細かな雪が降っています
いつもは窓からはっきりと見える大型クレーンが
雪に霞んでぼやけて見えます

久しぶりのまとまった雪
今日は雪かきをがんばらなくっちゃ駄目だな‥



ここ数日は 鳥見に明け暮れていました

狙いはコミミズク
海岸草原や河川敷 農耕地などで見られるフクロウの仲間です

北海道では道東や胆振・日高地方の海岸など
雪の少ない所で見る機会が多く
現れるのは日没前の数時間が中心です

P1131044.JPG
1/15 PM 3:30   胆振

雲の切れ間から漏れ出た夕日が海を照らします
強風のせいで水平線がデコボコに見えます

ピィー ピィー ピィー
クロガモ達の物悲しい鳴き声が 海岸草原に響き渡ります

P1131068.JPG

ヒシクイの大群が 草原を横切り海にやって来ました
海面すれすれを滑るように飛んで行きます

P1150694.JPG

傾いた陽の光がハクチョウの群れを ラベンダーグレーに染めてゆます

P1150619.JPG

あっ コミミズクです
何度目かの挑戦で この日ようやくコミミズクが姿を現してくれました

ひらりひらりと草原の上を優雅に舞います
ちょっと距離はありましたが 出て来てくれただけで御の字

薄闇の迫る中 ファインダーを覗きながら連写します

P1150567-001.JPG
暗くなった林縁に コミミズクの羽が白く浮き上がって見えます
それはまるで何かの物語が始まるような 不思議で美しい風景に見えました

P1131171.JPG

1/17 AM

窓の外が明るくなってきました
雪の降り方が弱くなっています
この辺で1度雪かきをした方がよさそうです

ではちょっと失礼して雪かきを‥



※※※ ※※※ ※※※



1/17 PM

雪はあれからまもなくして止み
除雪作業は30分もかからないで終わりました

予報ではずっと雪になっているけれど どうかな‥
このまま降らないでいてくれると助かるんだけれど




さて 話を元に戻しましょう

日没近くに現れることの多いコミミズクですが
現地に着くのは 大抵お昼前

明るいうちに出てくれれば それだけきれいな写真が撮れます
チャンスをつかむため 早めに現場入りします

残念ながら 未だにまともなコミミズクの写真を撮れないでいますが
おかげでこんな鳥の写真が撮れました

数少ない冬鳥 ツメナガホオジロです

P1150191.JPG

鳥見を始めたばかりの頃は 初めて見る鳥ばかりで毎日が興奮の連続でした
最近は初見の鳥が減り 以前のようなときめきが減ってきましたが
時々こうしたチャンスにめぐりあいます

止められません 鳥見



1/17 PM 4:00

先ほどまで青空が覗いていたのに 今外はひどい地吹雪です
あのまま降らないかと思ったけれど 甘かったみたいですね
吹き溜まりに ホワイトアウト
車の運転には十分にお気をつけてください

そう言えば 今日はセンター試験の日
交通障害とか大丈夫かな
みんな 気をつけて帰ってね



おまけ

あの震災から20年という節目を迎えました
私達は忘れません
ずっと ずっと‥



2015年1月12日

厳冬の風景 その3

ここ数日湿った雪に悩まされましたが それも一段落 

少しばかり筋肉痛は残っていますが
外歩きをするのに問題はありません

カメラを車に積んで 冬の自然を愉しみます
まずは長都沼に‥
 

1月にしては暖かなこの日 沼の氷がとけ水面は大きく広がっていました

風がないので みなもに木々が映り込んでとてもきれいです
大きく息を吸い込みます

う~ん 気持ちいい‥

対岸の右端に見えている小さな塊は オオハクチョウです
豆粒以下ですね

P1110085-001.JPG

もう少し近くに寄ってみましょう

こちら側の岸辺に 羽を休めているオオハクチョウがいます

望遠レンズで撮って トリミングをするとこんな感じ
グレーのハクチョウは去年生まれた幼鳥です

渡りのときは大群で動くハクチョウですが
普段は家族単位で行動します

P1110082-001.JPG

結氷面の上に降り積もった雪
その上に小さな足跡が続いていました

キタキツネの足跡です

ちゃんと餌はとれているだろうか‥
長く続く足跡を見ながら ぼんやりと思います

P1110100-001.JPG

寒さが厳しくなると長都沼は完全結氷していまいます

真冬でもここにハクチョウが残っていられるのは
近くに凍らない千歳川があるからです


カッカッカッカッ

遠くでオジロワシの鳴く声がします
対岸の高木から バサバサとノスリが飛び立ちます


P1110114-001.JPG

沼近くの林縁で 冬鳥を見つけました
ベニヒワです

一心不乱に雑草の種子をついばんでいます

鳥見をするようになって こうした草の種がとても大切なものだと知りました
我が家の庭へも シャラの種やノイバラの実目当てにやって来る野鳥がいます

それを眺めるのが大好きです
幸せな気持ちでいっぱいになるんです

P1070153.JPG

ベニヒワの群れのほとんどがメスです
何十羽もいて オスが1羽だけなんてこともあります

いったいどうして そんなことになったのかさっぱり分かりませんが
さぞかしオスは大変だろうと ちょっと同情してしまいます

そんなことはない?
そうね‥そうかもしれません

ちなみに 写真中央の胸の赤いのがオスです

P1070270.JPG



おまけ

P1110054-001.JPG
あたしはカラスとシジュウカラがダントツで好きです




2015年1月 9日

モノクローム

雪で景色が一変しました

目の前には 白と黒の墨絵のような世界が広がっています

静寂に包まれた庭園は
まるで時間まで止まってしまったようです

P1090017.JPG

ナナカマドの実や

P1090026.JPG

除雪道具

P1090010.JPG

信号の赤い色を見て ちょっとホッとします

P1090038.JPG

雪に覆われた世界は例えようもなく美しいけれど
どこか不思議で 少し怖い‥



出かける時止んでいた雪が また勢いよく降り始めました
急ぎ足で家路に向かいます


除雪をしていたご近所さんが 声をかけてくれます

「何? こんな雪の中を カメラ持って?」
「出た時は晴れていたんです」
「あははは!」

私もつられて笑います

ご近所さん ナナカマドの実と一緒だ‥

玄関を開けると さわらが頭をこすりつけてきます
「 ただいま さわら 」





2015年1月 8日

お疲れ様でした


ついに降りました
今シーズン初の大雪です

P1080125.JPG

降った雪は 湿った重い雪でした
強い北西の風に吹き飛ばされ 四方八方から降ってきます

P1080144.JPG

窓にも

P1080106.JPG

囲いの縄にも

P1080103.JPG

壁にも 玄関にも
湿った雪がべったりとつきました

P1080088.JPG

腰にベルトを巻き 気合を入れて雪かきをします
なんだ雪 ♪  こんな雪 ♪



横倒しにしたバラが 雪に埋もれてきました

ありがたい
やっぱり冬はこうでなくっちゃ!

P1080072.JPG

北国の皆様 お疲れ様でした
温かいお風呂にでもゆっくり入って 疲れを癒してくださいね



おまけ

P1040052.JPG
あ~ 雪かき疲れたぁ‥

( こら ウソつくんじゃない!)




2015年1月 6日

雨のち雪


凍えるような寒さが続いていたと思ったら 今日は気温が急上昇
朝から雨が降っています
強い南風と横殴りの雨 荒れた天気です

このあと気温が下がリ 夜になると南風は北風に
雨は雪に変わるそうです

PC220030.JPG

今シーズン 私はまだちゃんとした雪かきをしていません
雪の量が少ないのです

腰に不安を抱える私としては大変助かっているのですが
庭の植物が少し心配です

雪は植物を寒さから守ってくれます
むき出しのフッキソウやフェチダスは
気温が下がる度 葉を丸め じっと寒さに耐えています 
常緑の植物にとっては試練のとき
みんな がんばっておくれ~


明日の恵庭は1日雪の予報です
植物にとっては恵みの雪となりそうです


P1050012.JPG

ただ 植物にとっては恵みの雪でも
人にとっては侮れない雪

風は今日より強くなるとか‥
どうか皆さん くれぐれもお気をつけて




2015年1月 4日

2015年 抱負


明けましておめでとうございます

昨年はブログをご覧いただき ありがとうございました
今年もさわらと一緒に いっぱい笑って過ごしたいなぁ と思っています

どうぞよろしくお願いいたします

P1030041.JPG
年が明けてから寒い日が続いている恵庭です
昨日は今シーズン一番の冷え込みとなりました

山も川も大地も空も 何もかもが凍りついて
まるで氷の国にいるような気分です


葉を落とした広葉樹には 美しい氷の花が咲きました

P1030145.JPG

拡大してみると こんな感じです

ちなみに写真の鳥は スズメ目アトリ科の「シメ」
家庭の庭でもよく見られる鳥です

P1030152.JPG

枯草も氷のデコレーションでグレードアップ♪

P1030162.JPG

さて 恒例の年頭の抱負を‥

去年は何度も風邪を引き ぎっくり腰でも苦労しました
しかも体重はうなぎのぼり‥

で 今年の目標はシンプルに 
「丈夫な体をつくろう」にいたしました

食生活の見直し
うがい手洗いの励行
規則正しい生活
適度の運動

風邪を引かないよう
太り過ぎないよう
ぎっくり腰にならないよう

今年こそ地道に頑張ろう~

その前に まずは今の風邪を治さなくっちゃ‥(汗)



おまけ

本年もよろしく
P1040048.JPG
お願い申し上げます
P1040050.JPG