ホーム >

花咲か日記

2015年2月18日

ポピー

ポピーは私の大好きな花のひとつです

薄紙のような繊細な花びらもそうですが
細長い茎の上につく 楕円の大きな蕾がなんとも言えません

P2150031-001.JPG
垂れ下がった蕾は 開花時期が近づくにつれ 少しずつ起き上がってきます

開花直前には パンパンに膨れ上がった蕾の割れ目から
鮮やかな花びらの一部がのぞき始めます
この瞬間がたまりません


鳥見で農道を走っていて 農家の庭先にポピーの群落を見ることがあります
これが 実にいいんです
豊かな緑を背景に 赤い花の美しいこと

ポピーには色々な種類がありますが 主なものは3種類
1m近くにまで育つ大型のオリエンタルポピーと
40~70㎝のヒナゲシ(シャーレイポピー)
30~40cmと小型のアイスランドポピー

農家で見かけたポピーはそれほど背丈が大きくなかったので
シャーレイポピーかな‥
それともアイスランドポピー?

いつか我が家の庭にも 赤いポピーの群落を入れてみたいけれど
う~ん 難しそう‥




2015年2月13日

陽だまり

陽だまりでのんびりと寛ぐ猫ちゃん
気持ちよさそうだね~

この季節
暖かい日が嬉しいのは 人に限ったことじゃないものね

P2111326.JPG

あははは‥
おまえはお昼寝しなくていいの?

P2111338.JPG

さわらは まどろんでいるよ
ガラス越しにおひさまをいっぱい浴びて

P1290001.JPG
ゆっくりおやすみ



2015年2月 5日

クリスマスローズ寄せ植え


厳しい寒さが続いています

すっぽりと雪に覆われた北海道では
ガーデニングの再開はまだまだ先のこと

晩秋に植えたスノードロップの芽吹きを想像しながら
遠い春に想いをはせています

下の写真は 小さな植え込みの
アガパンサスとクリスマスローズの寄せ植えです

クリスマスローズ寄せ植え(撮影・関東)
P2050657.JPG
濃い緑の葉同士の組み合わせですが
フォルムが全く違うので単調さを感じさせません

冬から初春にかけてクリスマスローズが可憐な花を咲かせ
夏にはアガパンサスが涼しげな花を咲かせます
美しい植栽だと感心しました

P2050666.JPG
アガパンサスは耐寒性の弱いものがあるので
寒冷地では品種選びに注意が必要です

ちなみに私が去年の秋に購入したアガパンサスも耐寒性の弱いものでした
鉢ごと埋め 盛り土をし 雪の下で遠い春を待っています
あの品種で こういう植栽は無理だな‥

温暖な地域を羨ましく感じる瞬間です


シクラメン
P2050658.JPG