ホーム >

花咲か日記

2015年4月29日

花が咲いた

ついに近所の公園の桜が満開になりました

桜の季節は毎年5月の連休明けの頃ですから
今年はずいぶん早いですね

で 今日は午後から さわらとお花見 ♪
いや~ 癒されました


庭の草花も 桜に負けじと 次々に花を咲かせ始めましたよ

八重咲きサンギナリア
P4290237.JPG

タツタソウ
P4290232.JPG

クリスマスローズ
P4290246.JPG
P4290247.JPG

こちらは今にも開花しそうです

ジューンベリー(アメリカザイフリボク)
P4290258.JPG

クロユリ
P4290301.JPG

公園までは さわらを肩に乗せて歩きました

自転車に乗った野球少年が
すれ違いざまに 「おぉ!」と声を上げました

にやり!

お花見のときの写真は 次回にでも紹介しますね


 

2015年4月26日

スプリング エフェメラル

早朝の恵庭公園を歩きました

天を仰ぐと真っ青な空
足元には朝露に濡れた草花が広がっています

清々しい春の森に 澄んだクロツグミのさえずりが響き渡り
幸せな気持ちでいっぱいになります


エゾエンゴサク
P4250134.JPG
園内のあちらこちらにエゾエンゴサクが咲いていました

透き通るような清らかな青‥
うっとりと 見とれてしまいます

P4250200.JPG

雪解けの早かった今年は
植物の成長も皆 早いようです

道端にあずき色のエンレイソウを見つけました

気をつけないと見逃してしまいそうな小さな花は
ひっそりと うつむいて咲きます

しゃがみ込んでシャッターを切ります

エンレイソウ
P4250111.JPG

エンレイソウやエゾエンゴサクは
湿り気のある林床に咲きます

今はたっぷりと光を浴びて気持ちよさそうですが
木々の葉が成長し 陽の当たらなくなる頃には
地上部はすっかり枯れてしまいます

春に花を咲かせたあと
翌年の春までの長い時間を ひっそりと地下で過ごすのです
こうした植物を スプリング エフェメラル ( Spring ephemeral )と呼びます
 
P4250190.JPG

アズマイチゲは花の盛りを過ぎてしまいました
しおれた花を見ると ちょっぴり寂しい気持ちになります

エフェメラル ( ephemeral ) には つかの間の・儚い・短命の
等の意味があります

儚い命だから一層 愛おしく思えるのかもしれませんね

アズマイチゲ
P4250259-001.JPG

下の写真はオオバナノエンレイソウ
短い春の日を愛おしむように 光に向かって精一杯花を咲かせていました

オオバナノエンレイソウ
P4250238.JPG

こうしたスプリング エフェメラルを庭に植えるときは
自然界の環境に習い
庭木の下などの 早春には日が当たり
初夏には日陰になるような場所を選びます

また 夏には地上部が消えてしまうので
夏に葉が茂る宿根草の近くに植えるなどの工夫をするといいかもしれません

春にはスプリング エフェメラルが まだ貧相な宿根草を助け
夏には成長した宿根草が
消えてしまったスプリング エフェメラルの跡を覆ってくれます

ただ 増えすぎる宿根草のそばは避けた方が無難かもしれませんけれどね




下の植物は ナニワズといいます

ジンチョウゲ科の落葉小低木で 夏に落葉するのだそうです

もちろんスプリング エフェメラルではありませんが
春を告げる愛らしい植物のひとつです

ナニワズ
P4250275.JPG

こちらはマイヅルソウ
やわらかな緑の葉が開き 中央に小さな花の蕾が見えてきました
やがて素朴な白い小花を咲かせます

このマイヅルソウが 木の株元にびっしりと生えているのをよく見かけます
根の張った木の株元で育つ植物はそう多くありません

利用しない手はないと
数年前 試しにツリバナの根じめに使ってみました
いい感じです

ただそのままだと どんどん増えてしまうので
何かで仕切りをした方が無難かもしれません

マイヅルソウ
P4250149.JPG

自然界から学ぶことは少なくありません
さわやかなこの季節
のんびりと野山を歩いてみるのも悪くないかもしれませんね





2015年4月24日

ヒナギク

昨日は初夏を思わせるような陽気でした

早朝に出かけ 夕方戻って来たら
ポット苗のラベンダーが ぐったり

きゃあ~!

過湿は嫌いだけれど 水切れにも弱いラベンダー
大慌てで水をやりました

いつの間にか 水切れに注意しなきゃいけない季節になっちゃったんですね

イングリッシュラベンダー (センティヴィア)
P4240005.JPG

今朝早起きして ラベンダーを植えました

入念に花壇を耕し 堆肥を混ぜ込んだ ふかふかの土にして
根鉢を崩さず植えてやりました

しっかり根を張って 大きな株になるんだよ
厳しい冬に耐えられるようにね




※※※ ※※※ ※※※ 




4月も後半を迎え
あちらこちらの木々が芽吹き  コブシやモクレンが次々と開花し
桜の便りも聞かれるようになりました



ヒメコブシ( 撮影 4/22 恵庭 )
P4220328.JPG

エゾヤマザクラ( 撮影 4/22・恵庭 )
P4220333.JPG
恵庭の桜の蕾も膨らんできました

例年だと連休明けに開花することが多いのですが
今年は少し早くなりそうです



ミズバショウ( 撮影 4/23・西岡公園 )
P4230075-001.JPG


若葉 ( 撮影 4/23 円山公園 )
P4230473.JPG
ナナカマド
P4230147-001.JPG
ソメイヨシノ?
P4230493.JPG
オシドリ(オス)
P4230451.JPG


公園を散策中 芝の中に咲く可憐な花が目にとまりました

夫が好きだった花です


毎年咲くんだよ 草原一面に
あれはいったい 何って花だろう?

エリゲロンに似てるけれど‥
もっとしっかりとしてるよね
葉も違うし‥デージーの仲間かなぁ


ちゃんと調べもせずに放置しちゃったけれど
ヒゲ君 あれはヒナギクだったよ


ヒナギク ( キク科 ヒナギク属)
P4230475-001.JPG
別名 トキシラズ ・ デージー

学名 Bellis  perennis
英名 English daisy    Common daisy

原産地はヨーロッパで 日本には明治時代に入ってきたようです
それが帰化して雑草化しているとのこと

なるほどね

花色は赤・白・ピンクに絞りと様々だし
花の大きさも2cmから10cmと幅が広い‥

花びらの形も 平弁咲きと管弁咲きがあって
その上咲き方も 半八重咲きと八重咲きに別れるのかぁ

ヒナギクの画像がまちまちな理由 納得です(笑)



ヒゲ君 円山公園にも あの花が咲いてたんだよ
元気いっぱいに咲いてたんだよ




おまけ

P4230580-001.JPG



2015年4月21日

飛び石

昨日の昼から降り続いていた雨がようやく上がりました
まだ風は強めですが 気温はいくぶん高くなるようです

松前では桜が開花したとか
ひゃっほう~!

もう 嬉しくてしかたがありません


プルモナリア
P4160078.JPG

クリスマスローズ
P4170027.JPG

一昨日 シェードガーデンの小道を直しました
飛び石でできた15mほどの細長い道です

飛び石の周りにはホスタを中心に
フッキソウやクリスマスローズ・アスチルベなどの中型の植物と
アジュガ・クルマバソウ・ツルニチニチソウなどの背丈の低い植物を植えています

しかし この小道が歩きにくい‥
茂り過ぎた植物のせいもありますが
一番の原因は飛び石が小さいことにありました

全てを入れ替えることは
体力的にも金銭的も難しいので
大きな石を買っては小道に加えるという作業を繰り返してきましたが
まだ十分とは言えません

去年はぎっくり腰で何もできませんでした
で 今年こそはと頑張りました

P4200017.JPG

大きな飛び石は
直径400mm×高さ60mm 重さは約19Kgもあります

とても私には運べそうもない重さなので
配達を頼むことにしました

摩周鉄平飛び石(大)
P4200011.JPG

飛び石が来る前に できるだけの準備をしておくことにしました

まず 新たな大きな飛び石と
動かす小さい飛び石の設置場所を決めます

飛び石の周りに茂っている植物を掘り上げます

飛び石の新らしい設置場所に穴を掘り 小さな飛び石を埋め込みます

先ほど掘り上げた植物を石の周りに植え戻してやります

大きな鉄平飛び石を置く場所は ちょっぴり広く 深めに掘っておきます
これで準備万端です


翌日現れた配達のお兄さんに
「 大変申し訳ないのだけれど 石を通路まで運んでもらえないか」と頼むと
「 あぁ いいですよ!」とにっこり

かくして19Kgの鉄平飛び石2個は
準備しておいた穴の中にスッポリとおさまったのでした

助かりました お兄さん


1人では到底できないことも 人の助けでなんとかクリアー
弱虫おまさ それなりに生きています




2015年4月20日

春爛漫

春です 春です

枯葉を押しのけ ツクシがにょきにょきと顔を出し始めました

P4180041.JPG

フキノトウには かわいい花が咲きました

P4190516.JPG

春の光に照らされた新芽が 眩しそうに見えます

P4190614.JPG

林床のエンゴサクに花が咲き

P4190583.JPG

アズマイチゲは見頃を迎えています

P4190605.JPG

南で冬を越した夏鳥達が 子育てのため次々と渡って来ています

小躍りしたくなるような喜びの季節
待ちわびていた本物の春がやってきました



おまけ

P3280010.JPG
(3/28撮影)



2015年4月16日

四季に遊ぶ

雪の中から顔を出すフキノトウや福寿草
ナニワズの黄色い小花
咲き乱れる エゾエンゴサク や カタクリそしてニリンソウ

身近な自然の中に そうしたものを発見するのは
とても愉しいことです

外歩きを続けること7年
自分の庭も 四季の移ろいを感じることのできる庭にしたい‥
そんなふうに思うようになったのは ごく自然なことだったかもしれません


クロッカス
P4130243.JPG

スノードロップ・クロッカス・チューリップ・ムスカリ・水仙・ヒヤシンス
早春を彩る花に球根類は欠かせません

そうと分かりつつも 庭に取り入れることを躊躇していたのは
 花後の枯葉の存在と
地上部が消えた後の球根の管理に自信が持てなかったからです
(何度スコップで球根をダメにしたことか‥)

でも四季を感じる庭づくりに目覚めた今 そんな事は言っていられません
我が家の庭にも 少しずつですが球根が増え始めました



※※※ ※※※ ※※※



3日ほど前にタイヤ交換のため 車をディーラーさんに預けました

恵庭岳にはまだたっぷりの雪が残っていますが
もう平地で雪を見ることはありません

恵庭岳
P4130170.JPG

車を預けている間に 近所の公園を散歩しました

ナナカマドに冬鳥(アトリ)がとまっていました

枝にはツヤツヤとした若葉が芽吹き
小鳥達に早く北に旅立つようにと促しているように見えました

ナナカマド
P4130288.JPG

ひらひらと小さな蝶が舞っています

陽だまりが嬉しくてたまらないといった様子で
見ているこちらまで嬉しくなってきます

エルタテハ
P4130223.JPG

北国に春がやってきました

昨日の雨でまた芽がグンと伸びました
雨があがったら 草取りでもしようかな‥


おまけ

P4070006.JPG
雨 よく降るね





2015年4月15日

さわらのこと

普段は抱っこの苦手なさわらですが
人恋しいときは
私によりかかり 離れようとしません

半日以上家を空けると 必ず玄関で待っています
そういうときは抱き上げて ゆっくり庭を回ってやります

耳元で くんくんと匂いを嗅ぐ音が聞こえてきます
何の匂いがする?

P4130351.JPG
P4130358.JPG
P4130359.JPG
P4130361.JPG

家に戻ってもつきまとうときは
いつもよりちょっぴり長く遊んでやります

一番好きなのは 鬼ごっこ
さわらが逃げて 私が追いかけます

追いかけて 逃げて
逃げて 追いかけて
エンドレス‥
 
P4130372.JPG
P4130373.JPG
P4130362.JPG

「好きだよ」とゆっくり瞼を閉じると
「好きだよ」と返事が返ってきます


明日は雨だって
お外には出られそうにないね

晴れたらまた一緒にお庭に出ようか




2015年4月14日

ガーデニングざんまい

暖かくなり 庭仕事が俄然忙しくなってきました

バラの剪定と施肥 ・ 宿根草の株分けや移植 ・ 雑草取り

気づけば1日中外に出ているということもあり
早くも日焼けで顔が赤くなる始末です
( またシミが増えそう‥ )

一昨日もそんな調子で庭に出ていたら
あらま お隣さんもずっと庭に出ずっぱり

「 一度出ちゃうと夢中になっちゃって 」
「 やっぱり?一緒ですねぇ~ 」

黒くなった爪を見せ合い 互いの顔を見て大笑いです
ガーデニング仲間が近くに居るというのは なんとも素敵なことですね


我が家にやってきたエゾエンゴサク
P4130316.JPG
庭談義に花を咲かせているうちに
依然彼女に戴いたエゾエンゴサクの話題になりました

「 毎年元気に花を咲かせてくれるけれど
どうしたものか こぼれ種で出た株が越冬できないのだ 」と私が話すと

「 ウチは増えて 増えて‥
あっちこっちで芽を出しているから よかったら要らない?」と お隣さん

いや~ せっかく増えたエンゴサクを悪いから‥

「 いいの いいの!
ほらチューリップにくっついて出て来てる
こんな所じゃ 育たないから 」

と言いつつ スコップでザックリ!
あっ ここにも! こんな所にも!

フェンス越しに何度も苗を運んでくれる親切なお隣さん
私には まるで菩薩様のように見えました

春の山野草コーナーに新たに増えたエゾエンゴサク
どうかしっかり育ってくれますように‥




さぁ 庭仕事がんばりますよ~!

秋のうちに作業を終わらせることのできなかった仕事を
ひとつひとつ片付けていきます

まずはシャラの株元に敷き詰めた石材
土台にセメント等を利用していないので このままだと
外側に足をかけるとズレてしまいます

で レンガに沿って仕切り用のガーデンエッジを打ち込んで固定することにしました
ガーデンエッジをぐるりと並べトンカチでコンコンコン~!
あとで土で見えないように覆えば完成です

ガーデンエッジを並べたところ
P4120061.JPG

お次は バラを誘引するトレリス作りに挑戦です ♪

ホームセンターで見つけた黒い支柱をズブリと刺し込み
できるだけ等間隔に交差させて 結束バンドでしっかりと止めます

一方向だけなので強度に不安が残りますが バラを誘引すれば補強されるので
まっ 多分大丈夫でしょう

ちなみにこのバラは ブラッシュ ノアゼット
つるバラではありませんが2m以上も伸び 毎年扱いに困っていました

隣家との目隠しを兼ねて作ったお手製のトレリス

風通しと日当たりの悪さが気になりますが
はてさてこの先どうなりますことやら‥

P4110009.JPG

腕組みをし 近くから 遠くから 庭を眺めます

あれは動かした方がいいな
う~ん あそこのスペース なんとかしなきゃ‥

悩ましくも愉しい時間
待ちわびていたガーデニングの季節が とうとうやってきました




おまけ

P4130358.JPG
ガシッ!



2015年4月11日

ビオラ&プリムラ

細かな雨が路面を濡らし 街の輪郭ををぼんやりと霞ませています

昨日まで吹き荒れていた風はおさまり
久しぶりに穏やかで暖かな朝となりました


作ったばかりの寄せ植えを 春の雨がやさしく包み込みます

春の寄せ植え
P4110024-001.JPG

アイビー・ワイヤープランツ・ビオラで作った 春の寄せ植え
これにサンガーデンさんお勧めの
プリムラ ジュリアン(マスカットのジュレ)を入れてやりました

緑がかったソフトイエローの花は緩やかなバラ咲きで
清楚且つ優美そのものです

ビオラ同様に長く咲き続けるとのこと
期待大です

プリムラ ジュリアン(マスカットのジュレ)
P4110020.JPG

今まで寄せ植え作りは基本 ワンシーズンに1回でした
無精者の私ですが 今年はちょっぴり頑張ってみようかと思っています

私の腰 頼んだよぉ~



2015年4月 9日

ダメな日

ここ数日寒い日が続きました

今日の最低気温は氷点下6.6℃
冬に逆戻りしたような寒さです


夜明け前(午前4時30分) 窓を開けて写真を1枚撮りました

夜と朝の境界線
見飽きることのない美しい時間です

P4090025.JPG

庭仕事には寒すぎると 朝は恵庭公園を散策することにしました

歩く度 霜柱がザクザクと音をたて崩れていきます

P4090034.JPG

アカゲラのドラミングの音が森に響き渡ります
ドドドドドド‥

ミソサザイの力強いさえずりに胸が高鳴ります

落ち葉を押し上げ出てきたアズマイチゲには
かわいらしい花がついていました

寒さなんてへっちゃらだ
そんな声が聞こえてきそうです

P4090090.JPG
公園ですっかり癒された私
少なくても車に乗り込む少し前までは とても幸せでした



※※※ ※※※ ※※※ 



たっぷりの陽射しで 日中は8℃を超す暖かさとなりました
こうなるとじっとしていられません

ブラッシュノアゼットを誘引し
広がり過ぎた斑入りクサヨシを抜き

小さな鉢に ビオラとスイートアリッサムを植えてやりました

P4090171.JPG
P4090157.JPG

ブラッシュノアゼットを誘引するとき
不注意で太い枝を 付け根からポキンと折ってしまいました

そのうえ足元に植えてあったエリンジューム(アルピナム)の新芽を
踏んづけ ぐしゃり!

なかなか市場に出てこない品種なのに‥トホホです


斑入りクサヨシを抜くときには
間違ってお気に入りのスミレをザクリ!


ついでに告白すると
恵庭公園から引き上げるとき
肩にかけたカメラがずれて 車にゴン!

あ~ 傷が!傷が!
カメラは 大丈夫かぁ~?


次から次へと失態を繰り返した私
もう今日は何もしない方がいいかもしれません
早く寝よ‥

こういうことって ありますよね?
もしかして私だけ?



おまけ

P4070013.JPG
どんまい~



2015年4月 5日

晴れるといいな

昨日の夜は 部屋から月を眺めました

窓を開けると さわらが飛んで来て
「 何だ 何だ 」 と外を覗き込みます

「 落ちないでよ 」

ひんやりとした空気が 暗闇から流れ込みます

「 まんまるのお月さまだね
これからだんだん欠けていくんだよ」

「 寒いね 窓閉めようか‥」

P4040065.JPG
肝心の皆既月食の写真の出来は今ひとつ
まだまだ修行が足りません



今日は風が強くて 庭仕事を諦めました
陽射しもあまりなく クロッカスの花は閉じたままです

寄り添って寒風を凌いでいるようなクロッカス
明日のお天気はどうなんだろうね

P4050088.JPG

雪の下で越冬したビオラとチューリップの寄せ植え
こちらは順調です

チューリップの芽がぐんぐん伸びて ビオラも花を咲かせ始めました

P4050081.JPG

しとしとと雨の降る音が聞こえてきます

伸び過ぎたミヤママタタビのツル カットしなきゃなぁ
明日 できるかな‥



おまけ

P3280064.JPG
あたしも またお外で遊びたいです



2015年4月 4日

雪がとけた!

昨日降った雨で とうとう我が家の庭から雪がなくなりました

ご近所では遅い方ですが 去年は4月17日でしたから
2週間日ほど早い雪解けです

今年は何もかもが早いようです


にょきにょきと伸びた茎の先に たくさんの白い花が咲き始めました
ニゲルです

P4010033-001.JPG

雪の下でスタンバっていたクリスマスローズは
あっという間にご覧の通り

素朴な花を見るまでに さほどの時間はかからないかもしれません

P4010017.JPG

暖かかった3月
クリスマスローズの中では比較的寒さに弱いとされているフェチダスも
傷むことなくたくさんの蕾をつけてくれました

P4010009.JPG

やわらかな若葉の美しいこと

P4010010.JPG

恵庭公園では 早くもアズマイチゲに蕾がつき始め
エゾエンゴサクが芽吹いてきました

去年のエゾエンゴサクの満開は4月の下旬でしたが
この調子でいくと 今年は4月の中旬あたりになるかもしれません

5月の連休にやって来る花友さん
もしかしたらその頃には すっかり花が終わっているかも‥
そのときは ごめんね~




2015年4月 3日

お返事

出席をとります

今から名前を呼びますから
みんな元気にお返事をしてくださいね

シマリスちゃん

P3290165.JPG

はい ♪

P3290164.JPG

なきうさぎちゃん

P7130180.JPG

はい!

P7130189.JPG

さわらちゃん

P3180143.JPG

ひょい

P3180142.JPG

あら お返事が聞こえませんねぇ
さわらちゃんは居ないのかな?


あ~い!

P4010002.JPG

小さい頃 私は大きな声で返事ができませんでした
精一杯声を出したつもりなのに 声はかすれ 聞き取れないほど‥

気弱な子だったから きっと緊張し過ぎていたんですね


もうすぐ入学式です

真新しいランドセルを背負ったちびっこ達
大きな声で返事ができなくても大丈夫だよ
そのうち 「 うるさいなぁ 」 なんて言われるようになるかもしれないからね




2015年4月 2日

春の気配 その5(リス)

春がそこいらじゅうに溢れ出しました

長い眠りから目覚めたシマリスや‥
P3290194-001.JPG
P3290074-001.JPG

雪解けの進んだ森
P4010073.JPG

フクジュウソウの花
P4010101.JPG

フキノトウ
P4010119.JPG

それから
クルミを拾って食べるエゾリス
P4010032.JPG
よかったね 雪がとけて‥



おまけ

P3280020.JPG
ウチのお庭の雪も もう少しでなくなるね