ホーム >

花咲か日記

2015年5月31日

くるくるパーマ

夜のうちに雨が降りました

おかげで雑草の混じった芝でも それなりにきれいに見えます
濡れたツルアジサイは 生き生きと輝いています

雨には不思議な力がある
雨上がりにはいつもそう思うのです

ツルアジサイ
P5310035.JPG

ミヤママタタビの葉の一部がピンク色に変わってきました

葉の付け根に 小さな白い花が咲いています
雄株なので全て雄花ですが かわいいので許します

ミヤママタタビ
P5310014.JPG

今日も暑くなるのでしょうか

一昨日と昨日は ムシムシと蒸し暑い日でした
普段真っ直ぐな私の髪の毛はクルクルとパーマをかけたようになり

山野草の師匠に
「 あら パーマをかけたの?」と聞かれてしまうほどでした

私の髪は湿度計ばり
乾燥した日は ストレート
ちょっと湿度の高い日は ゆるいウェーブ
グンと湿度の高い日は くるくるパーマ

(ちなみにくるくるパーマのときは かなり悲惨な状態です)

おや いけない
すっかり話がそれてしまいました
元に戻しましょう

2日間 ムシムシとした夏のようなお天気が続いたことで
これはそろそろ寄せ植えの夏バージョンを準備をせねば
という気持ちになりました

ビオラはまだまだ元気いっぱいですが
さすがに夏の盛りには衰えてしまいます


ハンギングには
ペチュニアのドレスアップとユーフォルビア(ダイヤモンドフロスト)を

P5310033.JPG

寄せ植えの一つには
チョコレートコスモスとユーフォルビア(ダイヤモンドフロスト)を

P5310024.JPG

もう一つには レースラベンダーとオレガノ ケントビューティー
そしてしつこく ユーフォルビア(ダイヤモンドフロスト)を使ってみました



ポールズ ヒマラヤン ムスクの 伸び過ぎた枝が気になります
上に上に伸びるジャックマニーを横に誘引してやらなきゃいけません

毎日庭に出ていても やることがなくなるってないんですね



おまけ

Facebook が不調です
ご迷惑をおかけし 申しわけありません

(前回の記事は更新できませんでした
この記事は ちゃんと更新されるといいんだけどなぁ‥)



2015年5月30日

ネジアヤメが咲いた

隣の空き地にルピナスが咲き始めました

イネ科の雑草の間に
くっきりとした紫の花が際立ちます


ルピナス (マメ科 ルピナス属)
P5290009-002.JPG

庭ではチゴユリが
恥ずかしそうにうつむいて 素朴な白い花を咲かせ始めました

控えめで清楚な美しい花は 私の大のお気に入り
風が吹く度 頼りなげにゆらゆらと揺れます

チゴユリ (イヌサフラン科 チゴユリ属)
P5290063-002.JPG

そしてとうとう
待ちわびていたネジアヤメが花を咲かせてくれました!

淡い紫をした小さな花です
どこか野性味の残る素朴な花は まさしく私好み

Cさん ありがとう~!

ネジアヤメ (アヤメ科アヤメ属)
P5290028-003.JPG




おまけ

P5240777.JPG
ママにおんぶ
P5250146-001.JPG
先日コブハクチョウの雛に出会いました
興味のある方は おまさのこっそり野鳥日記へお越しくださいね~
(5/27・5/29)

http://www.yachou.org/blog/




2015年5月27日

初夏の風

今日はよく晴れました

最高気温 21.5℃
まるで初夏を思わせるような陽気です


ナツツバキの丸い蕾が 重たそうに風に揺れています

P5230031.JPG

アルケミラモリスにも蕾ができました
小さな小さな蕾です

アルケミラモリス・ホスタ
P5250008.JPG

庭の緑が濃くなってきました
まだ5月だというのに 既に季節は初夏へと移り変わったようです

このままいくと
バラは6月中に咲き終わってしまうかもしれません

ちょっぴり気が揉めます

P5270095.JPG

ヤマシャクヤクが 素朴な白い花を咲かせました

春に戴いたばかりなのに この逞しさ
あやかりたい‥

ヤマシャクヤク
P5270018.JPG

ポレモニューム・ヘメロカリス・アエゴポデューム
P5270089.JPG

今日は地味~に雑草とりを頑張りました

ぐんぐん育つのは花ばかりじゃないですものね
おまえ達には悪いけれど みんな抜いちゃうぞ!


アリが運んだ土が芝の上に盛り上がっています

行ったり 来たり‥
つくづく よく働く生きものです

おまえ達は許してやろう
とても薬をまく気になれないからね



おまけ

P5270059.JPG
チクチクするよ

2015年5月23日

ご褒美

雨が降ったり止んだりの
はっきりしないお天気が続いていましたが
どうやらそれも一区切り

天気予報では 向こう1週間 ずらりと晴れマークが並んでいます

窓から からりと乾いた風が入ってきます
あ~ 気持ちがいい

まとまった雨が降ったせいかどうか
ここ数日で庭の様子が大きく変わりました

早咲きのゲラニウムが満開になり

ゲラニウム ロザンネイ
P5230009-001.JPG

初夏に咲く宿根草は 次々と蕾をつけました

ゲラニウム ビオコボ
P5230041-001.JPG

タイツリソウ(ケマンソウ)
P5230023-001.JPG

西洋オダマキ (ノラバロー)
P5230035-001.JPG

そして ついにあのネジアヤメにも
蕾らしきものが‥(感涙)

ネジアヤメ
P5230043-001.JPG

戴いた種を蒔いたはいいけれど
何日経っても 何週間経っても 一向に芽が出てこなかったネジアヤメ

ひと月以上経って 「これはもう無理かも」と諦めかけた頃
土の中から小さな芽がひょっこり顔を出してくれました

あの時も嬉しかったなぁ‥

合わせて5株
小さいながら無事に越冬し
1年1年 ゆっくりと
でも確実に大きくなりました

そして今回の蕾
念願の花を見るまであと一歩です

苦労した分 喜びもひとしお
インスタント園芸にはない 特別のご褒美です



2015年5月22日

樽前ガロー

数年ぶりに 苫小牧市にある樽前ガローへ出かけました

P5200340.JPG

樽前ガローっていうのは
え~っと‥

私がごちゃごちゃ説明するより分かりやすいと思うので
案内図にあった説明文をそのまま掲載しますね


樽前ガロー

樽前川の上流にある人工の滝から樽前川の橋までの約2Kmに渡り
切り立った岩盤に濃い緑色のコケ類が付着した独特の景観が続きます
ガローとは東北地方の方言で「がけの間を川が流れる場所」の意味があります


で この写真が人工の滝
P5200327-002.JPG
人工の滝といっても
自然林と苔むした崖に取り囲まれた静寂な景観です

佇んでいるだけで 心が浄化されていくようでした


崖の周囲にはシダ類やスミレ オオバナノエンレイソウ等が生え
またこれがいい味を出しているんですよ

P5200158.JPG

切り立った岩壁にはさまれた渓谷

P5200313.JPG
P5200314.JPG
P5200318.JPG

岩肌を流れる清らかな水

P5200274.JPG

看板の説明によると
この絶壁は 樽前山1667年噴火の火砕流堆積物を侵食して形成したらしく
岩壁に張り付いた苔は60種類以上だとか‥

すごいですね

P5200051.JPG
一番樽前ガローらしいと思われる場所で撮った写真は
陽射しが強くて どれも出来が今ひとつでした

注文していたNDフィルターが届いたのは撮影日の翌日
いつか リトライ‥です



おまけ

P5200181.JPG
花びらに模様が入ったオオバナノエンレイソウ

こんなのを見たのは初めてだと
大騒ぎして写真を撮っていたら
写真仲間がひとこと

「 これ 泥がついているだけなんじゃないの?」

「  ホントだ‥」



2015年5月19日

さわらちゃん さわらちゃん

P5190043.JPG
隠れているつもりかもしれないけれど

P5190044.JPG
かわいい あんよが見えているよ

P5190037.JPG



今日はたっぷり雨が降りました

傘をさして 芝に肥料をやりました

パラパラパラ

青い芝になりますように
美しい庭になりますように





2015年5月18日

緑・緑・緑

雪解けが早かったせいでしょうか
まだ5月だというのに もうバラに小さな蕾が見えます
この分じゃ庭の見頃 今年も早くなりそうです

マイヅルソウが 小さな花を咲かせ始めました
ツヤツヤしたライムグリーンの葉と白い花が
庭木の株元を明るく彩ってくれています

マイヅルソウ
(スズラン亜科 マイヅルソウ属)
P5160045.JPG
音締めにぴったりのマイヅルソウ

買った覚えはないのですが
どうやら庭木を買った時に一緒についてきたようです

根茎を伸ばしてどんどん広がり
今はご覧のとおり

花後にできる実は 秋には熟して赤くなります
透き通るような美しい赤い実です

P5170232.JPG

こちらはミヤママタタビ
葉の白化が進んできました
緑の中に揺れる葉の美しいこと‥

キッチンの横に植えた方も順調に色づいています
毎日ガラス越しにこれを見
毎日夫を思い出します

ミヤママタタビ
(マタタビ属 マタタビ科)
P5170240.JPG

フェチダスが小さな花を下向きに咲かせています
こぼれ種でできた苗を戴いて二冬越し
ずいぶん立派になりました

クリスマスローズ フェチダス
(キンポウゲ科 ヘレボルス属)
P5160038.JPG

下の写真は 花友のNさんに戴いたクジャクシダです
ずいぶん大きくなりました

窮屈そうにしていたので 春先に
周りのホスタと十分な間隔をあけて植えなおしてやりました

くるくる巻きの葉が伸びて
アジアンタムに似たやわらかな葉が ゆらゆらと風に揺れます

クジャクシダ
(シダ目 ホウライシダ科)
P5160068.JPG

枯れ枝のようだったスモークツリーが
若葉をつけました

花後のふわふわもいいですが
この時期の葉の美しさは格別です

スモークツリー
(ウルシ科 ハグマノキ属)
P5160076.JPG

新緑の美しい季節がやってきました

風にそよぐ若葉
 陽の光に透けて輝く若葉
雨に打たれる若葉

ただそれを見ているだけで元気になるような気がします
緑には特別の力があるのかもしれませんね


ついでに
去年の秋に植えていたチューリップとビオラの寄せ植えの写真をアップしますね

原種のチューリップ(タリダ)は 一足先に咲き終わってしまいましたが
ユリ咲きのチューリップが満開になりました

P5170177.JPG

花が終わったら実をつけないように 花茎を根元が切り取ってやります

ギューギュー詰のコンテナ栽培で球根が十分に育つかどうか不安なので
いずれ花壇に移植してやるつもりです
ダメ元でね

P5170410.JPG

今日は雨になるそうです

降り出す前に芝を刈って 肥料をまいておきたいんだけれど
ホームセンターが開くのは確か9時

雨が降り出す前に肥料を用意できるかなぁ



2015年5月17日

宙玉

シャボン玉に閉じ込められた草花が
ふわふわと空中を漂っているような不思議な写真

何 これは?

これ?
これは宙玉(そらたま)レンズを使って撮った写真だよ

ちょっと面白いでしょ

これは アエゴポデューム
P5170006-001.JPG

こっちは アスチルベ
P5170052-001.JPG

マイズルソウ
P5170013-001.JPG

ホスタ
P5170011-002.JPG

ビオラ
P5170064.JPG

そして花友の庭に咲く 満開のシバザクラ
P5170046-002.JPG
P5170048-001.JPG
何だって閉じ込められる


ポテトチップスの空き箱でできた宙玉レンズ
道行く人が訝しげにこちらを見ているのが分かったけれど
でも そんなの関係ない ♪

こう見えてすごいレンズなんだよ
だって こんな写真が簡単に撮れちゃうんだから



おまけ

P5170075-001.JPG
出してにゃん




2015年5月15日

やったね!

昨日の最高気温は一桁止まりでした

厚着をして庭に出ましたが
強い風のせいか寒くて仕方ありません
気になっていた仕事を片づけ 早々に家に戻りました


下の写真はヤマシャクヤクの蕾です
パンパンに膨らんできました

花色は限りなく白に近いピンクなのだそうです
早く見たくてうずうずしています

ヤマシャクヤク
P5130058.JPG

八重咲きヤブイチゲは今が満開
清楚で美しい花をしっとりと咲かせています

ちなみに 艶のある葉はマイヅルソウの葉です
こちらもそろそろ花が咲きそうですね

八重咲きヤブイチゲ
P5110253.JPG

クリスマスローズは花の盛りを過ぎ
種をつけるものも出てきました

放置して種がこぼれると 後が大変です
熟してはじける前に種を取っておかなきゃいけませんね

クリスマスローズ
P5130224-001.JPG

種といえば スノードロップにも大きな種ができていました
そのまま放置すると株が弱ってしまうので慌ててチョキン!

葉は枯れるまで残しておきます
球根を大きくするために葉は大切ですから

スノードロップ
P5130113.JPG

こちらは 春先に新芽を踏みつけてしまったエリンジュームです

もうダメかと半ば諦めていましたが
若葉がもりもりと出てきました

お~よかったぁ
こういう時って ホントに嬉しいんですよね

エリンジューム アルピナム
P5130156.JPG

嬉しいつながりでもう1枚

 トロリウス アラバスターです
購入してちょうど1年前になりますが
実はこちら 植えてすぐに枯れ始めました
2週間もしないうちに地上部はすっからかん

クリーム色をした美しい花に惚れ込んで 苦労して手に入れただけに
そのショックたるや 結構なものでした

ふかふかの水もちのよい土を作り 丁寧に植えたはずなのに何故?
何もなくなった地上部を見ながら ため息をついたものです

そんな経緯もあって
数日前に この若葉を見つけたときの嬉しかったこと

P5160034.JPG
がっかりしたり 喜んだり
だから庭づくりって面白いのかな?



おまけ

P5150007-001.JPG
面白い繋がりで
夜逃げスタイルのあたしです

‥‥‥



2015年5月14日

雨上がり

雨が降りました

やわらかな葉の陰に
スズランの小さな花が見えました

P5130039.JPG

背高ノッポのチューリップ(楊貴妃)が
深々とおじぎをしています

P5130047.JPG

雨のしずくを使って
ダイヤモンドのように輝いてみせるのはツルアジサイです

P5130066.JPG

陽の光をたっぷりと浴びたスモークツリーには
小さな蕾が覗いていました

P5130137.JPG

花の咲き終わったタツタソウは
一回り大きくなった葉で地面を覆います

P5130215.JPG

去年の秋に購入したアガパンサスは
雨でまたちょっと大きくなりました

耐寒性の弱い品種(zone 8 だったかな)でしたが
雪の下(地面の下)で見事に越冬しました

P5130204.JPG
な~んて偉そうに言っていますけれど
実は4月に掘り上げる時
何処に埋めたかのか思い出せなくてかなり焦りました

ここだろうと思っていた場所を掘っても出てこないんです
あれぇ あっちだっけ?
それとも 向こう?

スコップを持って庭をうろうろ
情けないですねぇ

結局 最初にそうだと思った場所にちゃんと埋まっていたのですが
かなり深く埋めていたので見つけることができなかったというわけでして‥

アホですねぇ 私

掘り上げたとき アガパンサスには既に小さな芽が出ていました
光合成できないので真っ白でしたけれど‥

まっ 来年からは埋めた場所を忘れないように
ちゃんとノートに書いておくつもりです

ノートをなくさないように?
ホントだ 気をつけようっと!




2015年5月13日

ヘラサギ現れる

夜中に降っていた雨は朝にはあがり 外には青空が広がっていましたが
いつの間にか黒い雲が低く垂れ込め 雷鳴と共に大粒の雨が落ちてきました

さわらが耳を横に倒し じっとこちらを見つめています
大丈夫 大丈夫
家の中に居ればなんともないんだから



※※※ ※※※ ※※※ 



数日前 長都沼で珍しい野鳥に出会いました
「ヘラサギ」という 体長86cmほどの水辺の鳥です

サギと名前がついていますが ヘラサギはトキの仲間で
生息数がたいへん少なく国内では稀にしか見ることができません

そんな珍しい鳥が
自宅から車でわずか15分足らずの場所に突然現れたのですから
その驚きと興奮は半端なものじゃありませんでした

ヘラサギ
P5080069.JPG

沼でのヘラサギの様子は終始リラックスムードでした

しゃもじに似たくちばしを水中に入れ 
弧を描くように左右に振りながら獲物を探します

そして見事に小魚をゲット!

P5080106.JPG
ヘラサギが沼を離れて数日経ちました
行く先は朝鮮半島でしょうか

事故に遭わぬよう 病気にならぬよう
くれぐれも元気で‥

P5071406.JPG
最後になりましたが ヘラサギの情報をくれた先輩に
心からお礼申し上げます

本当にありがとうございました




おまけ

P5100086.JPG
また晴れたみたい


2015年5月11日

百合が原公園

晴れ渡る青空 清々しい5月の風
気持ちのいい季節がやってきました

ここは札幌 百合が原公園

らせん階段のついたお洒落な展望台からは

P5100374.JPG
満開のチューリップとムスカリが一望できます
ちなみに高所恐怖症の私には
「一望できました」と書けません

P5100386.JPG
園内をゆっくりと走るリリートレイン
P5100431.JPG

この時期は チューリップもそうですが
花木類が開花し それはそれは見事です

もう十数年前になるでしょうか
咲き乱れるこのピンクの花を初めて見たときの衝撃
いや~ 忘れられませんね

名前はすっかり忘れましたけれど‥
覚えているのは
カナダ原産のバラ科の木だったことくらいかな

P5100385.JPG

その木のすぐそばで絵を描いている人が居ました

P5100400.JPG

時折突風が吹きます

P5100407.JPG

やさしい風も吹きます

P5100376.JPG

大好きな花木 ズミ(エゾノコリンゴ)が
ムスカリの上でゆっくりと揺れます

P5100390.JPG

遅咲きの八重桜が 重そうに垂れています

P5100437.JPG
芝の上に寝っころがる人
車椅子やストレッチャーから 花を愛でる人
子供と追いかけっこをするパパ

長閑です

思いっきり息を吸いこんだら 甘い香りがしました

いつか思い出すのでしょうか
この穏やかな5月の光景も



2015年5月 8日

雨がぱらぱら

昨日の夕方 雨がパラパラと降りました

慌ててサンカヨウの花をチェックしに行きましたが
花は白いまま

どうやら雨に濡れても
すぐに透明になるというわけではないようです

花が散り始めました
ガラス細工のような花を見られるのは 来年以降かな‥

サンカヨウ
P5080007.JPG

今年買ったイングリッシュラベンダー(センティヴィア)に
ちらほらと花が咲き始めました

完全二季咲きのラベンダーらしいので
秋にもまた花を見せてくれるはず
愉しみです

センティヴィア
P5080385.JPG
きっと人気の品種なのでしょうね
結局 必要な数を手に入れることができませんでした

足りない分はホームセンターで買った
別品種のイングリッシュラベンダーにしました

一季咲ですが寒さに強い北海道向きのラベンダーです 

P5080383.JPG

いつの間にか もう 5月
朝晩は冷え込むこともありますが
日中は20℃近くまで気温が上がります

10日ほど前からペチュニアが店頭に並ぶようになりました
そろそろ夏バージョンのハンギングを用意しても大丈夫そうです

今年のハンギングバスケットは小さなサイズにしました
腰の負担を軽くしなくっちゃね

植えこんだ植物は
八重咲きペチュニア(ドレスアップ)2株
トリフォリウム(Trifolium campestre)2株
スノードラゴン2株

それに庭のアジュガを数株入れてやりました

P5080005.JPG
お~ 軽~い ♪

ゴージャスとは言い難いけれど
まっ こんなもんでしょう

身の丈に合った庭づくり 愉しんでます
 


おまけ
P5080274.JPG
堆肥のお山から こんにちは~



2015年5月 7日

ニリンソウ

早朝の恵庭公園を歩きました

やわらかな若葉を朝陽が照らし 
澄んだクロツグミのさえずりが 森に響き渡ります

朝露に濡れた草を踏みながら
大きく深呼吸をします


ニリンソウが満開になりました
道の両縁を素朴な白い花が彩ります

風が 花を揺らします
ちょっとだけ待ってね
今写真を撮るから

ニリンソウ
P5050462.JPG

青味の強い尖った葉は アヤメ(アイリス)の仲間でしょうか
手前の雑草とのコンビネーションが美しく
思わずシャッターを切っていました

P5060036.JPG

こちらはオオバナノエンレイソウとニリンソウのコンビです
こうしてみると 白い花同士の組み合わせも悪くないですね

どちらも春植物(スプリング・エフェメラル)なので
夏には姿を消してしまいます

入れ替わるようにしてシダやバイケイソウが
森で存在感を示すようになります

庭に取り入れるならシダでしょうか
ニリンソウの代わりにクルマバソウを使っても
いいかもしれませんね
エンレイソウが消えても クルマバソウの緑がずっと愉しめますから

P5060142.JPG
エンレイソウ
P5060057.JPG

スミレの花がひっそりと咲いていました

野に咲く花はみんな控えめです
威張らず やさしく それでいて芯の強い
誰かさんに似ています

P5060049.JPG
先日の雨で雑草が元気です
そろそろ害虫対策も気になります
そうだ 芝にも肥料をやらなくちゃ

がんばろう~ ♪



2015年5月 6日

おばさん

久しぶりに降った雨で
カスカスだった芝生がふんわりとしました

間違って踏みつけてしまったエリンジュームにも
ついに若葉が出てきました

雨の力ってすごいです

ホスタの葉の先には 玉のような雫がつきました

ホスタ
P5050021.JPG

シダ
P5050074.JPG

雨上がりの朝は
いつもの庭が少し違って見えます

P5050059-001.JPG
P5050048.JPG

この日
一昨年に植えたミヤママタタビの葉の一部が
ちゃんと白くなっているのに気づきました

ひゃっほう~

去年はどうしたわけか葉が全部緑色で
ひどくがっかりしたのですが どうやら大丈夫のようです

P5060051-001.JPG


※※※ ※※※ ※※※ 



昨日 彫像を購入しました
20Kg 前後はあろうと思われる 重~い彫像です

2,000円の配達料を倹約するため
マイカーに積んでもらったはいいものの
果たして自分で車から下ろして庭まで運べるかどうか‥

一抹の不安を抱えながら帰宅いたしました

P5060019.JPG
庭に車を横付けし さてどうするかと思案していると‥

おや そこに居るのはお巡りさんじゃないの

そうだ お巡りさんは市民の味方
困った市民を見れば きっと力になってくれるはず

でも‥できない そんなこと

じゃあ自分1人で頑張る?
また腰を痛めるかもしれないよ‥

ええい ままよ!

こんにちは~
おまわりさんですか?
( 今思うと かなり変な質問 )

こんにちは
そうです

あのぉ こんな事をお願いしていいのかどうか分からないんですけど
今 とても困っていまして
助けて戴けるとありがたいんですが

実は かくかくしかじかで‥

あぁ いいですよ

というわけで 私とお巡りさんは
プチプチ(気泡入り緩衝材)にぐるぐる巻きにされた彫像を
仲良く抱きかかえ 庭に運んだのでありました


しばらくして近所の花友が
ねぇ ま〇ちゃん
さっきお巡りさんと一緒に 何か持って庭に入って行かなかった?

事の顛末を話す間中 花友はずっと笑っておりました

若くて背の高いハンサムなお巡りさん
きっと一生このブログをご覧になることはないと思うけれど
その節はホントにお世話になりました



おまけ

P4290159-001.JPG
うわっ 見てられない
(こそこそ)



2015年5月 4日

思い出

雨が降っています
久しぶりの恵みの雨です

庭は潤い 植物は活気づいています

雨上がりの庭を歩くのが愉しみです

芽吹き始めたホスタの先端や
アルケミラモリスの葉にできる玉のような雫

雨でガラスのように透き通るらしいサンカヨウの花

明日の朝が待ちきれない気分です

ツルアジサイ
P5030038.JPG

3日ほど前 恵庭公園で桜を撮りました

P5010052-001.JPG
満開の桜でした

桜は私にとって ずっと暮らしの一部でした
夏に海で泳いだり 秋に紅葉狩りをするのと同じように
春のお花見はなくてはならないものでした

P5010081-001.JPG
桜さん 桜さん

ありがとう

P5010091-002.JPG

ありがとう

P5010093-001.JPG

たくさんの思い出を ありがとう

P5010078-001.JPG

女子高生のみなさん
先日は快く写真を撮らせてくれて ありがとうございました

お言葉に甘えブログに写真を使わせて戴きました

これからも桜の下
いい思い出をいっぱいつくってくださいね





2015年5月 2日

育っています

夕方 庭をひとまわりしました

黄金色に染まったアスチルベが にょきにょき
ずいぶん毛深い子だったのですね

アスチルベ
(ユキノシタ科 チダケサシ属)
P5010125.JPG

メギには 小さな小さな蕾がつきましたよ

メギ
(キンポウゲ目 メギ科 メギ属)
P5010175.JPG

バラも順調に芽吹いています

後ろに見えるのは
今年植えたばかりのラベンダー
二期咲きのセンティヴィアという品種です

全部で10株必要ですが 手に入ったのは5株だけ
はてさて 残り5株をどうするか‥

しばらくナーサリーめぐりが続きそうです

ブラザー カドフィール(ER)
P5010160.JPG

種から育てたネジアヤメが
ぐんと大きくなりました

今年で3年目 いや4年目かな?
そろそろ花が咲く頃かもと 期待に胸を膨らませています

ネジアヤメ
 学名 Iris pallasii var. chinensis Fisch. 
(アヤメ科 アヤメ属)
P5010134.JPG
ちなみに 咲くとこんな感じ
P5020004-001.JPG

原種のクリスマスローズ
フェチダスは開花寸前になりました

今年はずいぶん立派です
冬が暖かかったせいかもしれませんね

フェチダス
P5010106.JPG

さて こちらは 昨日庭に仲間入りしたばかりのサンカヨウ
近所の山野草名人から戴きました

既に蕾がついています
小さな白い花は 雨に濡れると
ガラスのように透明になるのだそうです

もう今から
ワクワク!ドキドキ!です

サンカヨウ (メギ科 サンカヨウ属)
P5010119.JPG

こちらも名人から戴いた山野草
ヤマシャクヤクです

花色は白・ピンク・赤と色々あるようですが
うっかり確認するのを忘れました
何色の花が咲くんだろう‥

夏には地上部が枯れてしまう春植物なので
リグラリア(ブリッドマリークロフォード)の隣に植えてやりました

姿を消す頃には
リグラリアの葉が広がってくれる予定です
大丈夫だよね?

ヤマシャクヤク
(ユキノシタ目 ボタン科 ボタン属)
P5010129.JPG

今日も朝からいいお天気です
腰痛体操をして 庭仕事を頑張りますか!



※※※ ※※※ ※※※



昨日からフェイスブックが不調です
ご迷惑をおかけして申しわけありません



2015年5月 1日

さわらのお花見

一昨日 さわらとお花見をしてきました

場所は恵み野中央公園
ゆっくり歩いても 自宅から10分もかかりません

さわらを肩に乗せ のんびり公園に向かいました

右に左に
大きく揺れるしっぽが顔に当たります

さわら~ しっぽが顔に当たっているんですけど~
唇にくっついたさわらの毛を取りながら まいったなぁと苦笑いです

桜は満開でした

P4290188-002.JPG

P4290226-002.JPG
気の向くまま あちらにふらり こちらにふらり

あっ チッチが飛んだよ!
虫虫も飛んでる

きれいなお姉さんにも撫でてもらったし
大きなワンコもいたね
さわらのしっぽったら ふわ~って膨らんで可笑しかった

P4290163-001.JPG
P4290182-002.JPG

ピーンと立ったしっぽの先端が少し曲がっているのは

I am friendly
という 猫の気持ちらしいです

さわらのしっぽは ほぼこの状態でした

P4290239-001.JPG

家に戻って玄関のドアを開けても
なかなか中に入ろうとしない さわら

愉しかったものね

暑くなる前に また一緒にお散歩しようね