ホーム >

花咲か日記

2015年6月29日

やさしさに支えられ

第26回 花とくらし展が無事に終わりました

我が家の庭へも ガーデンツアーの客様がお見えになり
たくさんの方々と触れ合う機会を与えて戴きました

楽しかった~!

皆様 その節はお世話になりました


アンジェラ
P6270078.JPG

今年はイベントの開催日に合わせたかのように
ほとんどのバラが満開となりました

 
ポールズ ヒマラヤン ムスク
P6240027.JPG

ミックスボーダーの宿根草も今が花盛り

黒花ナデシコのシックな花色が
淡い色彩の花壇を引き締めてくれています

P6280004.JPG

アンブリッジローズ
P6260004.JPG

ガーデンツアーのお客様
P6280012.JPG

土日には
ツアーのお客様の他にも たくさんの方々にお越し戴きました

「ブログを見ていますよ」 と にっこりと微笑んでくださった方
「 毎年来ています 」 と 話してくださった方
遠方から訪ねてくださった方


そして ご近所さん

やさしい皆さんの笑顔が ホントに嬉しかったなぁ‥


アンジェラ
P6270137.JPG

ホルデューム ・ 斑入りイワミツバ
P6270243.JPG

土を触っていると心が癒されます
庭づくりは創造性に満ちていて 心躍ります

でも一番惹かれるのは
やさしい人の思いやりに触れられることです

残りわずかとなった庭の公開日
大切にしなくっちゃ!



2015年6月27日

雨が降ってきた

アスファルトにできた水たまりに
小さな波紋が重なります

花とくらし展
初日は午後から雨になってしまいました

糸のような細い雨です


手前 フェルディナンド ピシャール
奥 スピリット オブ フリーダム
P6270202.JPG

予報通りですね

雨の降り出す前に 倒れやすい草花には支柱を立てておきました
アルケミラモリスとか アルケミラモリスとか アルケミラモリスに‥

アルケミラモリス・ホスタ・イトススキ・ディアボロ・アルバ メイディランド
P6270271.JPG

寝かせて冬越ししたアンジェラ
今年は3m以上になりました

寝かせるときも 誘引するときも傷だらけ

もう嫌だ~!

と半べそをかいてしまいましたが
これを見ると また頑張ろうという気になるから不思議です

バイオゴールドのおかげでしょうか 花つきもなかなかです

P6270220.JPG

ポールズ ヒマラヤン ムスクも 今年はちゃんと咲いてくれましたよ

ポールズ ヒマラヤン ムスク
P6250063.JPG

バラのアーチをくぐって 振り返ってみるとこんな感じ

夕暮れ時はもっときれいなんですが
なかなか上手に写真が撮れません

P6250066.JPG

明日も9時に傘マークが‥
どうか土砂降りだけにはなりませんように



おまけ

P6250109.JPG
先日庭をご案内しているときに 大きな蝶がひらひらと飛んできました
エゾシロチョウです

しかも2匹 
(正式には2頭と数えるのだそうです)

初めてこの蝶を見たときから すっかりその美しさの虜になっていた私
猛ダッシュでカメラを取に戻り 夢中で連写しました

お庭にいらした皆様
その節は大変失礼いたしました

これに懲りず また遊びにいらしてくださいね~



2015年6月24日

雨のあと

夜のうちに雨が降りました
久しぶりの恵みの雨です

早朝 庭に出て
アルケミラモリスの花についた雨をはらってやりました
芝の上に倒れていたアルケミラが
嘘のようにシャンと立ち上がります


キャサリン モーレー
P6230278.JPG

バラの花がらを摘んでやります
たっぷりと雨を含んだ重い花びらです

作業が終わると シャツがぐっしょりと濡れていました

雨のあとは いつもより少し手間がかかります

少しじゃないな‥
かなり時間がかかります


雨が芝や植物の株元にだけ降ってくれれば
こんなありがたいことはないんだけれどなぁ


マダム アルディー
P6240016.JPG

でもそうすると 濡れた花とか見られなくなっちゃうか‥

アルケミラモリスの葉の縁についた宝石のような水滴とか
クモの巣についた雨のしずくとか

やっぱり今のままがいいのかな


明日の天気はどうなんだろう
どんな出会いが待っているんだろう


P6230200-001.JPG



おまけ

P6230268.JPG
あたしは 晴れも 雨も 曇りも みんな大好きです




2015年6月23日

バラ バラ バラ

いよいよバラの季節がやってきました

今を盛りと咲き誇っているバラ達を 見逃しては大変と
毎日庭をうろつき シャッターを切っています

パシャパシャパシャ!


フェルディナンド ピシャール
P6230078.JPG

おぉ~ こっちも咲いてる!
パシャパシャパシャ!

ジェーン オースチン
P6230128.JPG

この子も いい感じ
パシャパシャパシャ!

当然写真はたまる一方で

これはマズイ‥と夜 PCに向かいますが
昼間動いているせいか すぐに瞼が重くなってしまいます

ダメだ
写真の整理すらおぼつかない‥


アンブリッジローズ
P6230055.JPG

そんなこんなで ブログの更新が遅れ気味です


P6230179.JPG

ノイバラ・ジギタリス・アンブリッジローズ・アルケミラモリス
P6230088.JPG

グラミス キャッスル
P6230071.JPG

ブラザー カドフィール
P6230261.JPG

メアリーローズ ・ 斑入りイワミツバ
P6220101.JPG

先日 銀河庭園を3時間かけて歩いてきました
きれいでしたよ~

バラのピークにはまだ少し早かったのですが
宿根草は最高でした
手入れも行き届いていましたしね

まだ写真の整理ができていませんが
そのうちアップしますね



おまけ


アーチのアンジェラがずいぶん開いてきました~

P6230226.JPG




2015年6月20日

一気に咲きました

アンジェラ(つるバラ)の開花が始まりました
昨日までほとんど咲いていなかったのに 今日はご覧のとおり
驚きです

手前の白い小花は ノイバラ(ムルチフローラ)
こちらは今がちょうど満開です

P6200528.JPG

アンジェラ
P6200004.JPG

ボーダー花壇のバラも
宿根草に混じって次々に開花中です

アプリコットの大輪は アンブリッジローズ
コンパクトな木立性でとても扱いやすい品種なんですよ

P6200535.JPG

アンブリッジローズの花 きれいでしょう~
香りも最高なんです

アンブリッジローズ
P6180002.JPG

マサコも開いてきました~

P6200552.JPG

ヤマアジサイ
P6180003.JPG

オダマキ
P6160040.JPG

ゴージャスなイングリッシュローズ
キャサリン モーレーも ジャーン!

キャサリン モーレー
P6190033.JPG

そして待ちわびていたポールズ  ヒマラヤン ムスクが
今日になってようやく開花しました

ようやく
というのはちょっと変かな
いつもの年に比べると 早い開花には違いなのですから

でも
例年だとアンジェラよりも一足先に咲き始めるポール君
何故か今年は出遅れました

びっしりとついた蕾
これが咲くと きれいなんですよ~

ちなみに咲き始めは
写真のような濃いピンク色をしていますが
咲き進むと淡いピンク色になり
散る間際には白色に変わります

ポールズ  ヒマラヤン ムスク
P6200016.JPG

鉢植えのゴールデンボーダーは満開です
花とくらし展までもってくれるといいんだけれど‥

がんばれ~

ゴールデン ボーダー
P6200549.JPG

とっても愉しかったわ

にっこり微笑んで車に乗り込むお客様を見送りながら
心がほっこり温かくなりました

止められません
オープンガーデン




2015年6月17日

香る庭

バラが咲き始め 早朝 庭に出るのが愉しみになってきました

朝のバラは特別です
花は瑞々しく 香りもいい

目を閉じて深く息を吸い込みます
あぁ 幸せだ‥


ラプソディー イン ブルー
P6170087.JPG

スタンウェル パーペチュアルが満開です

冬は屋根の雪解け水で 枝が凍りついてしまうスタンウェル
劣悪な環境に植えられたにもかかわらず
今年もよく咲いてくれました

健気だぁ~

スタンウェル パーペチュアル
P6160007-001.JPG

マダム アルディー
P6160023-001.JPG

左下の隅にちらりと写っているのは
今年の春に植えたイングリッシュラベンダー

本来ならこれから咲く花ですが 我が家のは既に見頃を過ぎました

咲き終わった花を剪定します
心地よい香りが漂ってきます

香る庭というのはいいものですね

P6170078.JPG
上の写真の濃いピンクの花は ゲラニウム ケンブリッジ
下の淡いピンクのそれは ゲラニウム ビオコボ

触れると どちらもいい香りがします

ゲラニウム ビオコボ
P6170122.JPG



おまけ

P6170127.JPG
犯人はハキリバチ
いい仕事をしていますね~


2015年6月14日

初夏の庭

昨日はよく晴れました

暑くもなく 寒くもない 気持ちの良い日
久しぶりに庭で紅茶を飲みました

外で飲む紅茶は格別ですね


スタンウェル パーペチュアル
P6130015.JPG

風に揺れるアナベルの葉に
アエゴポデュームの影が踊っていました

風さん 風さん 吹かないで
ほんのちょっとの間でいいから
カシャ!

P6140001-001.JPG

ノイバラ(ムルチフローラ)
P6130006-001.JPG

テカテカの黒いボディーに赤い模様が二つ
シックなテントウムシを見つけました

い~っぱい アブラムシを食べてね

ナミテントウ
P6140067.JPG

初夏に咲く花も 次々と開花し始めましたよ

ジギタリスにアルケミラモリス・ヒューケラ・サキシフラガ
ペンステモン・黒花ナデシコ

アストランティアとアムソニアは満開です

ちなみに写真の濃いピンクの花は ゲラニウム ケンブリッジです
P6130019.JPG

ラプソディー イン ブルー
P6130039.JPG

ホルデュームのやわらかな穂が 風にそよぎ
傾きかけた陽の光が 芝や草花を鮮やかに輝かせます

光と風は 庭を特別なものに変えてしまう‥

おかげで私
日に何度か訪れるこの時間が たまらなく好きになりました

P6140036-001.JPG

ホルデューム
P6130022.JPG

アメリカテマリシモツケ(ディアボロ)
P6140050.JPG

蕁麻疹のことではお騒がせしました

おかげさまで湿疹はすっかり治まり ホッとしています
念のため しばらくはヒスタミンを多く含む食材は避けようと思っています

貝類(ホタテ等)・青魚・赤身魚・魚の缶詰
カニ・エビ・イカ・
豚肉・鳥肉・仔牛肉・ハム
チーズ・山芋・トマト・ナス・ホーレン草・タケノコ
コーヒー・卵白・チョコ

ネットで調べると 出るわ 出るわ‥
いったい何を食べればいいの?
と言いたくなるような数ですが
あの痒みはこりごりなので しばらく摂生するつもりです

アレルギーを持っている人の大変さ
ちょっとだけ分かった気がします




おまけ

P6130087.JPG
抗ヒスタミン剤のせいで 眠いわぁ‥

( こら~ 嘘つくな!)




2015年6月11日

ヒスタミン

6月2日 夜

寒気がした
少しムカムカするような気もするが
毛布を手繰り寄せて無理やり目を閉じる

やっぱり寒い
それでも片付けたばかりの冬布団を出すのは億劫だった
身を縮め すっぽりと頭ごと毛布の中にもぐり込んだ


P6050019.JPG

いつの間にか眠ったらしい

強い吐き気で目を覚ましたのは
ベッドに入ってほんの1時間足らずのことだった

小走りでトイレに向かう
吐くと少し楽になったような気がした

このまま朝まで眠れるといいんだけれど‥

ベッドに戻り目を閉じたが
10分も経たないうちに あの強烈な吐き気が襲ってくる

そしてまたトイレ
さわらが 何事かとベッドの上で立ち上がる

吐き気は朝まで続いた

目じりに溜まった涙を拭いながら
まいったなぁ‥ と 一人つぶやく

P6110004.JPG

激しい嘔吐は翌朝には治まったが
下痢はしばらく続き ちゃんと庭に出られるようになったのは3日後だった


P6110097.JPG

体力の回復が十分でないことは分かっていたので
くれぐれも無理のないようにと 自分では気を付けていたつもりだった


P6110064.JPG

でも それも最初の一日二日

何事もないことが分かると
いつのまにか 時間を忘れて庭仕事に没頭するようになってしまった

アホな私



6月8日

早朝 突然それはやってきた
身もだえするような激しい痒み

服を脱ぐと 手足に無数の湿疹ができている
うわぁ~ 気持ち悪い~

盛り上がった小さな赤い湿疹は 時間の経過とともに膨れ上がり
やがて湿疹同士が融合していく

何十年ぶりだろう
こりゃ 蕁麻疹だ!

きっと体力が落ちているのに 無理をしたせいだ


蕁麻疹は出ているときは地獄だけれど
消えてしまえばなんてことはない

大人しくしていれば 直に治るだろうと
その時はそれほど深刻に考えていなかった


6月 9日

ところが
翌朝もまた 同じように蕁麻疹が出る

おかしい‥

激しい痒みと 薄気味の悪い自分の手足を眺めながら
心まで暗くなってしまう

若い頃 海やプールで体が冷えるとよく蕁麻疹が出ていたけれど
まさか この時期に寒冷蕁麻疹?

まっ 取りあえず試してみよう
ストーブをつけて しっかり着込んで‥
さあ どんなもんだ!
これで明日はスッキリだ~


6月10日

翌朝 起きてすぐに熱いシャワーを浴び 事態は悪化

足に出ていた湿疹がやっと消えたと思ったら
次は手 足の裏 腕 お腹と
蕁麻疹は次々と場所を変え 容赦なく襲いかかってくる


さすがに これには参った

で スズメバチに襲撃された時以来6年ぶりに
皮膚科を受診することに

P6110001.JPG

先生曰く

慢性化を防ぐためにお薬を出しておきましょう
5日分ありますから 症状が出なくなっても全部飲みきってください 

貝類や青魚 トマトや長芋は ヒスタミンをたくさん含んでいるから
食べないでください

しめつけるような服装は避けてください
刺激になって蕁麻疹が出やすくなります

それから 熱いお風呂もダメですよ
やはり蕁麻疹が出やすくなりますから


ストーブつけて 熱いシャワー浴びて
ぎゅうぎゅうのガードルをはいていた私って‥


 
教訓

どんなに愉しくても 無理は厳禁
素人判断で いいかげんな療養は止めよう




2015年6月 9日

バラが咲いた

朝から雨です
強い南風がシャラの木を揺らしています

午後4時現在 外の気温は12.9℃
雨の降る日はまだまだ寒い北海道です


ヒメウツギ・ホスタ・セダム・アサギリソウ
P6070151.JPG

アストランティア
P6070154-001.JPG

冷たい雨の中 バラが咲き出しました

我が家の庭で最初に咲くバラは 毎年
スタンウェル パーペチュアルと決まっていました

スタンウェル パーペチュアル
P6090003-001.JPG

でも今年はルイリールが1番

小さな鉢で育てていますが
元気いっぱいのルイリールです

ルイリール
P6080011-001.JPG

グンと伸びた花茎の先に
アムソニアが青い花を咲かせています

雨で倒れないようにと 今朝支柱を立ててやりました
大株に育ったアムソニアには窮屈な支柱です

秋には株分けをしなくっちゃ
アムソニアよ 今年はそれで我慢しておくれ

アムソニア
P6070133.JPG


おまけ

P6080498.JPG
エゾフクロウの雛です
ふわふわのモコモコ
今年は4羽生まれました




2015年6月 6日

さわらの庭散歩

オープンガーデン初日
さわらも庭めぐりを愉しみました


おや なにか見つけたようです
ホスタの向こうで 固まっています

P6060101.JPG

あれはテントウムシ
バラについたアブラムシを食べに来てくれたんだよ

P6060016.JPG

これは何かって?

P6060068.JPG
これは アルケミラモリス
もうすぐ黄緑色の花が咲くよ


そこに咲いている白い花は フタマタイチゲ
ちょうど今が満開だね

P6060059.JPG

なんだ 椅子に座っちゃったの

そこから見えるかなぁ?
アストランティア

下じゃないよ
ほら こっち こっち

P6060096.JPG

アストランティア
P6060048.JPG

ねぇ さわら
そろそろ こっちにおいでよ

P6060091.JPG

もっと座っていたかったって‥

ふてくされてないで 上を見てごらん

P6060058.JPG


P6060104.JPG

ねっ いいお天気でしょ

運動会日和だね
お隣のお姉ちゃん きっと かけっこを頑張っているよ




2015年6月 5日

復活

雨が続きました

1日目は 雷を伴った豪雨
2日目は 降ったり止んだりの しとしと雨
そして今日は昼過ぎまで霧雨でした

P6050018.JPG

ルイリール
P6050084.JPG

よく伸びるブラッシュノアゼット

短めに剪定しても なかなかコンパクトにはまとまりません 

強風や豪雨の度
長い枝が右へ左へ揺れていました
そのせいで枝折れすることもしばしば

で 今年はお手製のトレリス(もどき)に誘引してみました

前回紹介したときは まだ枝だけでしたが
葉が茂り 蕾がついて ちょっといい雰囲気になってきましたよ

ブラッシュノアゼット
P6050062.JPG

スモークツリー
P6050030.JPG

アルケミラモリス
P6050033.JPG

ゲラニウム ビオコボ
P6050049-001.JPG
2日の夜から体調を崩していましたが ついに復活
お腹が空いてきました

オープンガーデンに間に合ってよかった~



おまけ

P6050013.JPG
今日は寒かったです




2015年6月 2日

オープンガーデン

あっという間に6月です

さすがにバラの開花はまだですが
蕾はずいぶん膨らんできました

1番初めに咲くのは 多分 スタンウェル・パーペチュアルで
その次は 鉢植えのゴールデンボーダー辺りかな‥
 

宿根草もずいぶん大きくなりましたよ

ゲラニウム(ビオコボ)・ジギタリス・アルケミラモリス・アムソニア(チョウジソウ)
みんな今にも咲き出しそうな勢いです


北側通路
P6020101.JPG

お巡りさんに運んで戴いた あの彫像も
成長した宿根草のおかげで い~い感じになってきました

P6020085.JPG

アメリカテマリシモツケ(ルテウス)
P6020118.JPG

まだまだ緑の多い庭ですが
花が一斉に咲き始める日は そう遠くない気がします

で‥
今年のオープンガーデンの期間を
6/6(土)から7/5(日)までの1か月間とすることにしました

庭の状態によっては延長するかもしれませんが
その時はまたお知らせしますね

P6020037.JPG
見頃は6月下旬から7月の頭くらいでしょうか

お勧めは曇りの日

出かけるならお天気がいい時に と思うのが人情ですが
薄曇りくらいの方が庭はきれいに見えます
写真もきれいに撮れます

ギラギラと太陽が照りつける日だと 庭の美しさも半減してしまいます
晴れている日なら サングラスをかけてみるといいかもしれませんね
試したことないけれど‥


八重咲きオダマキ ブラック バロー
P6020098.JPG


おまけ

P6010001.JPG
ぐでぇ~