ホーム >

花咲か日記

2015年7月29日

蝦夷梅雨と庭仕事

外はどんよりと曇り空
湿気を含んだ重たい空気が 這うように窓から流れ込んできます

はっきりしないお天気が続いています

P7260062.JPG

雨に濡れた庭は美しいけれど
思うように手入れができないないのが頭痛の種です

芝の雑草が気になります

雨の度に倒れるアルケミラモリスの花は 色褪せ茶色くなってきました
種がこぼれると厄介です

斑入りイワミツバの下葉が枯れこんでいます

アルバメイディランドの花がらをカットしなきゃ‥


雨があがり
防虫スプレーをたっぷりかけて
たまった庭仕事を ひとつずつ片づけていきます

P7260072.JPG

アナベルがうな垂れています

花にたまった雨水を
枝折れしないようにそっと落とします

P7210030.JPG

コガネムシの襲撃を免れた ジョン クレア
少し小ぶりになりましたが なんとも言えない花色です

花がらをカットし 落ちた花びらを拾い集めます

ジョン クレア
P7260112.JPG

鉢植えのブルーベリーにたくさん実がつきました

生食もいいけれど
ジャムにしてフレンチトーストにかけたり
ヨーグルトに入れるのも悪くありません

収穫のタイミングは
全体が紫色になってから5日前後なのだそうです

P7260113.JPG

花数の減った庭で
ヘメロカリスが頑張ってくれています

ヘメロカリスの蕾
P7190019-001.JPG

1日花のヘメロカリス(デイリリー)
枯れちゃう前に記念撮影です

ちなみに手前の植物は タリクトラム ディプティロカルプム
シキンカラマツの仲間です

P7210040.JPG

本州に比べれば気温の低い北海道
それでも1時間も庭仕事を続けると 汗で体がべとべとになります

シャワーを浴び 鏡を見たら
瞼が虫さされで赤くなっていました

しまった
顔に防虫スプレーをかけ忘れた


夏の庭の手入れは大変です
どうか お疲れのでませんように



おまけ

P7250066.JPG
怖いものなしのポンズ姫と おっかなびっくりのさわらさん



2015年7月28日

ポンズ姫 その1

さわらが足を投げ出して眠っています
いつもの静かな朝が戻ってきました

 
先週 娘と一緒にやって来た 小さなお客様は
 週末に遅れて来たパパと一緒に 昨日千葉に戻って行きました

P7220205.JPG
P7240301.JPG

いっぱいの笑顔をありがとう

P7250050.JPG

空っぽになったチャイルドシート
なかなか外せません

P7240277.JPG



2015年7月19日

篠突く雨(しのつくあめ)

昨日の夕方
アスファルトに打ちつける激しい雨音で目が覚めました
いつの間にかうたた寝をしていたようです

この降り方じゃ きっとアナベルは倒れちゃうだろうな‥


アナベル ・ エゾハルゼミ
P7190010.JPG
予感は的中

翌朝目に飛び込んできたのは
地面にひれ伏したアナベルやアルケミラモリスと
無残に散ってしまったバラの花々でした

よ~し 手入れをがんばりますか!


ジョン クレア
P7190006.JPG

アナベルの花をそっと揺らし たまった雨水を落としてやります

う~ん 雫を落としたくらいじゃ元に戻らないな
あとで束ねてやろう


あれっ こんな所に蝉がいる
エゾハルゼミだ

作業は一旦中止です
剪定バサミをカメラに持ち替え
パシャッ!

あっ こっちにはバッタだ!
パシャッ!

シュノー プリンセス
P7140174.JPG

ロサ グラウカ
P7190033.JPG

タリクトルム ディプティロカルプム ・ ヘメロカリス
P7190019.JPG

写真を撮っていたら また雨が降り始めました

大した降り方じゃないけれど 風邪をひいても困るし
ひとまず家に引き上げるとしますか



おまけ
 
P7190049.JPG
さわら  もうすぐ猫じゃないチビちゃんがやって来るよ
仲良くできるかな‥




2015年7月17日

さわらの庭散歩 その2


今日は日中27℃を超す暑さになりましたが
湿度が低かったせいでしょうか
それほど暑いとは感じませんでした

吹く風がなんとも心地よく
「これぞ北海道の夏」って感じです

明日からは湿った空気が入ってくるそうです
ちょっと怯えています(笑)


昨日 久しぶりに さわらと庭に出ました
しっぽをピーンと立てて ご機嫌です

P7150055.JPG

さわら~
そこの青い花 いい匂いでしょ
キャットミント っていうんだよ

やっぱり 気になるよね


キャットミントの奥にある 茶色い実
それは マイヅルソウ

美味しいかって?
ダメダメ 食べられないよ

秋の終わりには真っ赤になるんだよ
透き通った赤 きれいだよ~

マイヅルソウの実
P7080057.JPG

この花?
これは デェモルフォセカ

白とかピンクとか黄色とか色々とあるけれど
私はこのシックな色が大好きなんだ

ねっ 素敵でしょ!

デェモルフォセカ
P7170130.JPG

アナベルの花が ずいぶん大きくなってきたね
イトススキも元気いっぱい

え? アナベルの後ろの大きいの?

P7170148.JPG

あぁ この背高のっぽさんは フジバカマの仲間だよ
もう少しするとパープルピンクのきれいな花が咲くよ

ユーパトリウム
P7080047.JPG

これは 去年植えたフランシス E レスター
ランブラーローズの仲間だから すっごく大きくなるんだよ

花が終わるとかわいい実ができるんだ ♪

フランシス E レスター
P7080062.JPG

さわら そろそろお家に帰ろうか

私はちょっと出かけるけど さわらはお留守番できるよね?
何処に行くかって?

ヒゲ君のお墓だよ
雑草を抜いて 花がらを摘んで きれいにしてくるね



※※※ ※※※ ※※※



わ~ ラベンダーが満開だ
いい匂い

隣にはみ出した枝を剪定しなきゃね

P7160089.JPG
ヒゲ君も ラベンダーが好きだったよね

もうすぐ北海道にチビが来るんだよ
ぱーこに似た 元気なかわいい子だよ


じゃ また来るからね



P7170336.JPG
剪定したラベンダーを
風通しのいい場所に吊るしておきました

風が吹く度 なんとも言えない爽やかな香りが辺りに立ち込めます




2015年7月15日

ムシムシ のち カラリ

最高気温 20.4℃

昨日の蒸し暑さが嘘のように 今日は涼しい1日でした
窓から吹き込む北風はからりと乾いていて快適です

さあ 久しぶりに庭仕事をがんばりますか!

P7140057.JPG

ここ数日の厳しい暑さと雨で バラの花がずいぶん痛みました

思い切って花を切り落とします

アンジェラ 長い間ありがとう
ラプソディー イン ブルー たくさんの花をありがとう


切り終わったら
感謝を込めて 株元にお礼肥をパラパラ‥



ディアボロ ・ ホスタ
P7140193.JPG

ピークを過ぎたバラに代わって アジサイが庭を彩るようになりました
季節が移り変わったと実感する瞬間です

アナベル ・ ジャックマニー
P7140169.JPG

シダ
P7140201.JPG

遅咲きのバラ アルバ メイディランド はまだまだ花盛りですが
サンダース ホワイト(ランブラーローズ)は 早くも散り始めました

雨に弱い?
それとも花もちが悪いのかなぁ‥

アルバ メイディランド(修景バラ)
P7140017.JPG

ジャックマニー
P7140089.JPG

アスチルベ
P7140051.JPG

雨に濡れた
スブニール ド ラ マルメゾン

とうとう最後の一輪が 散り始めました

P7140044.JPG

これからは ジギタリスやフウロソウに代わって
ホスタやユリ・キミキフーガ・リグラリア達が花を咲かせてくれるはずです

そうそう
例のアガパンサスにも蕾がつきました
どんな花を咲かせてくれるのか 今からわくわくしています



おまけ

P7070128.JPG
小さい子が来たの
そして またいなくなったの



2015年7月13日

なつ

近所をさまよっていた子猫は 体重660gの女の子でした

獣医さんによると
まもなく生後2ヶ月になる頃 とのこと

そんなに小さかったんだ‥

P7110016.JPG

無事に保護できたのは 見つけた日の翌日
昔さわらが使っていたケージが役立ちました

保護当日の子猫
P7090039.JPG

子猫の保護は生まれて初めての経験です

ちゃんと食べてくれるだろうか
トイレは大丈夫だろうか
ケージの中で大人しくしていられるだろうか‥


心配はいりませんでした

カリカリと餌を食べ ペチャペチャと水を飲み トイレも上手にできました

簡易ベッドで まったり 
P7100103.JPG

近所のちびっこと
P7110165.JPG

すっかり人気者だね~
P7110326.JPG

お兄ちゃんのスリッパで 爪とぎ~
P7120117.JPG

子猫は人懐っこい子でした

ケージの扉を開けてやると スルスルと私の膝の上に登り
寝っころがって喉を鳴らしました

やさしくなでてやると ゴロゴロが大きくなりました

子猫の体温が 膝の上に伝わってきました

こんな小さな子が外をさまよっていたのかと思うと
胸がいっぱいになります


P7110008-001.JPG

子猫は昨日 友人の家に貰われていきました

空っぽのケージを見ていると 泣いてしまいそうで
慌てて2階へ駆け上がりました

ただいま さわら!




子猫の名前は なつ

細いアンテナのようなしっぽのかわいい子でした
抱っこが大好きな子でした

小さな舌で 私を舐めてくれました
私の膝の上で フミフミをしてくれました


ほんの数日の間だったけれど 楽しい時間をありがとう
新しい家族と一緒に 幸せになるんだよ
なつ



2015年7月12日

あっちっち!

昨日は真夏日でした

ジリジリと照り付ける太陽で 家の中も外も モアモア~のあっちっち!
日中はバラもぐったりしていて かわいそうなくらいでした

それでも翌朝になるとシャンとするのは
北海道のいい所

出窓近くに植えたバラさん達
暑さに負けずに頑張っています

ブラザー カドフィール
P7080019.JPG

ジョン クレア
P7120039.JPG

ブラッシュ ノアゼット
P7070043.JPG

ノイバラ ・ ポールズ ヒマラヤン ムスクは花が終わり
アンジェラも残った花はわずかとなりました

でも遅咲きのバラは今がちょうど見頃

ホワイトコーナーでは
クリスタル フェアリーやサンダース ホワイトが花盛りです

ジリジリジリ‥
P7080301.JPG

サンダース ホワイト (ランブラー)
P7120030.JPG

クリスタル フェアリー(修景バラ)
P7070048.JPG

こちらはクレマチス
遅咲きのジャックマニーや サマースノーの開花が始まりましたよ~

サマー スノー
P7080049.JPG
現在の気温 28.6℃
この調子だと 2日連続の真夏日になるかもしれません

みなさん 水分補給をしっかりとね~



おまけ

P7120087.JPG
あたし シャンプーでさっぱりしました!




2015年7月 8日

猫曜日

にゃ~ にゃ~

子猫の鳴き声が聞こえてきます
両手に乗るくらいの まだ小さな子です

しばらく様子を見ていましたが 親猫の気配はありません
居るのは子猫1匹だけ


P7080012.JPG

捨て猫でしょうか
こんな小さい子がたった1匹で‥

哀れです


あれは‥
すぐそばのアンテナの上になにやらとまっています

レンズを覗いてドキリとしました
タカです!

子猫を狙っていたのでしょう
私に気づき すぐに飛び去りましたが
子猫の危うさがあらわになり ますます放っておけなくなりました

P7080032.JPG

飼うか おまえを‥

P7080012-001.JPG

これも運命かもしれないと覚悟を決めかけたとき
ふと 最近ペットを亡くした花友のことを思い出しました

そうだ まず彼女に聞いてからにしよう

事情を説明すると
もう少ししたら 保険所で猫を探そうかと思っていたのだとのこと

その子猫を飼いたい

よっしゃ~!


そうと決まれば 餌をあげなきゃ 水をやらなきゃ 捕まえなきゃ!

でもこの子 餌はカリカリと食べるけれど
近寄るとすぐに逃げちゃう

花友は所用で引き取りに来れるのは5日後と言っていたけれど
それまでにちゃんと捕まえられるのかぁ 私?



おまけ

P7050203.JPG
ねぇ この子って女の子?男の子?



2015年7月 7日

ナツツバキ

午前中 雨が降りました

P7050168.JPG

降り出す前 庭に落ちているナツツバキの花を片づけました
すごい数です

いったいどれぐらいあるのだろうと
拾いながら数えてみたら なんと244個
たった一晩でです

今年の花つきの良さは特別のようです

P7070004.JPG

マルハナバチの仲間
P7050068.JPG

1日花のナツツバキ
落ちる時は パサッと音がします

きれいな姿のまま落ちていきます

そんなに急いで落ちなくててもいいのに‥


P7050021-001.JPG

花後できる実はとても大きくて
たくさんの小鳥が種を目当てに集まります

それを見るのが好きです

落ちた花が無駄じゃなかったと
そう思える気がします


ラプソディー イン ブルー
P7050087.JPG

さわら 待って‥

P7050212.JPG



おまけ

P7060021-002.JPG
気がついたら花友に抱っこされていたさわら
こんなことは 初めてです




2015年7月 6日

ギラギラの太陽が

本日テレビ収録が無事に終わりました

残念ながらギラギラの太陽の下の収録となってしまい
花は瑞々しさを失い 暑さでぐったり

でもこればかりは仕方ないですよね


収録自体はとても和やかで楽しい時間でしたよ
これもみなさんのおかげですね

お世話になりました

P7060039-001.JPG

かっこよく撮ってくれれば
ブログにアップしてもいいと言ってくれた カメラマンさん

ごめんなさい
完全に露出を間違えてしまいました

でもあなたは ホントにかっこよかった!

P7060060-001.JPG

収録中
木村さんにも あの椅子に座って戴きました

順光のギラギラで眺めはもうひとつ
それでも色々と褒めてくださいました

お優しい~(涙)

P7060042.JPG

もう少し早い時間なら
こんなふうに見えたんですけれど‥

これをお見せしたかったなぁ

(早朝 椅子から見た庭の風景)
P7050101.JPG

この日 8時に来てくれた花友には
しっとりモードの庭をご案内できました

ホッ‥

P7060014.JPG

カメラを持って 一緒に庭を行ったり来たり
楽しかったなぁ

みんな どうもありがとう~!




おまけ

P7050183.JPG
さわら : 木村さんが食べたのって この赤い実?

おまさ : そうだよ 熟して黒くなった実の方だけどね





2015年7月 3日

風風吹くな

今日は久しぶりに朝からいいお天気でした

アスファルトは からりと乾いていて
昨夜降った激しい雨は もしかしたら夢だったのかと
首をかしげたくなるほど


でも庭は 雨の名残りを十分にとどめていましたよ~

P7020035.JPG

たっぷりと雨を含んだ庭から
バラの香りが漂ってきます

ブラザー カドフィール
P7030074.JPG

痛んだバラをチョッキン!チョッキン!
雨の重みで折れたバラは 家に持ち帰って飾りました

こらこら さわら
ここのお水で遊んじゃダメだぞ

P7020002.JPG

シャラ(ナツツバキ)
P7030073-002.JPG

手前の花は 斑入りイワミツバ(アエゴポデューム)
奥の花は アスチルベです

アスチルベ もうすぐ咲きそうです!

P7020026.JPG

こちらは ボーダー花壇 奥の椅子からの眺め

P7020036.JPG
ピークを過ぎた庭ですが まだなんとか誤魔化しがききそうです

明日の天気予報は‥
えっ! また雨が降るの?

どうぞ強い雨が降りませんように
強い風が吹きませんように



2015年7月 1日

寒い夏

7月と思えない涼しい日が続いています


北海道に移り住んで間がない頃(20年前)は
この夏の涼しさに驚いたものです

ノースリーブのシャツやワンピースは
1度も袖を通さないまま

北海道には夏がないのだろうかと思ったりして‥


P6220098.JPG

最近の北海道はすっかり暑くなりました

朝晩でこそ気温が下がるものの 日中の暑さは本州並み
真夏日になることも珍しくなくなりました

太い二の腕を気にしつつも ノースリーブだって着ちゃいます


ナツツバキ
P6210066.JPG

でも今年はちょっと様子が違うようです

涼しいというより 寒い‥
まるで20年前に戻ったみたいです



※※※ ※※※ ※※※ 



毎日降る冷たい雨で とうとうバラが散り始めました

アンジェラ
P7010016.JPG
瑞々しかったアンジェラは 力なくうなだれ
芝の上に落ちた花びらは 拾ってもすぐにまた落ちます


ブラッシュ ノアゼット
P7010048.JPG

それでも今季のバラはよく咲いてくれました


アルバ メイディランド やサンダース ホワイト
それに クリスタル フェアリー

遅咲きのバラはこれからです




おまけ

P6230316.JPG
お箸とたたかう猫