ホーム >

花咲か日記

2015年9月29日

ピンチです

今朝は冷え込みました

最低気温は一桁
もう毛布1枚じゃ風邪を引きそうです

エゾリスの耳毛も少し伸びてきました
生きものは冬に向かって 着実に準備を進めているようです

P9230116.JPG

昨日写真の整理中
外付けハードディスクの調子がおかしくなってしまいました
ピンチです!

写真は全て このハードディスクに保存しています

ちなみにエゾリスの写真は
デスクトップに作ったフォルダー内に保存してあったわずかな写真のうちの1枚
(800ピクセルの縮小版ですけど)

昨日は珍しく眠れませんでした
がんばっておくれ BUFFALO



2015年9月26日

絵になった庭


1枚のはがきが届きました
裏には 美しい初冬の恵庭岳が描かれていました

うわ~!やった~!
嬉しくて 玄関先で思わず大きな声をあげてしまいました

P9250086-003.JPG
はがきの送り主は 絵画教室の先生で
夏の初め 我が家の庭を描いて下さった方でした
(私が習っているわけではありません)

はがきには庭を描かせてもらったことへの感謝と
展示会へ来てもらったことへのお礼がしたためてありました

展示会の案内を戴いたのは夏の終わり
描かれた作品(我が家の庭)を観に行ったのは
ひと月ほど前になるでしょうか

やわらかく明るい色彩で軽やかに描かれた庭の絵は
実物よりもずっと美しく 素晴らしいものでした


今年はそうした申し出が他にも2度ほどありました
1度は水彩画 1度は油絵

嬉しい驚きでした


さらさらと筆を動かし 庭のスケッチをする女性を見て
私も描いてみたい と思ったものです



季節が進み

アメジストセージの蕾が ほんのりと色づいてきました

P9230134.JPG

メドーセイジの青が 日に日に濃くなり

P9250043.JPG

ホトトギスの花が ついに開き始めました

P9250005.JPG
試しに草花の絵でも描いてみようか

そうだな
どの花がいいかな




ポンズ姫 再び

しばらく会えないだろうと思っていたポンズ姫が
ひょいとシルバーウィークに北海道にやって来ました


ついこの間まで 寝ころんでばかりだったのに

P9170134.JPG

もう上手にハイハイをします

P9170088.JPG

おぉ~い
何処に行くんだい?

P9170153.JPG

えいや!

P9200597.JPG

高い 高い~♪

P9200680.JPG

下の前歯が2本 歯茎からのぞき始めました
ちっちゃい ちっちゃい歯です

P9210880.JPG

リサイクルショップ(ハードオフ)で買ったベビーカーに乗って
ご近所をのんびりと散歩

ベビーカーに チャイルドシート
1人と1匹暮らしの我が家に
少しずつ赤ちゃん用品が増えていきます

ご機嫌~

P9210798.JPG


おまけ ( 受難の日々 )

P9180265.JPG
そうして 大人になった さわらは
ポンズ姫の容赦ない 「にぎにぎ攻撃」 に
ひたすら耐えたのでありました

ムギュ~!



2015年9月24日

ウトナイ湖

普段はなまけものの私ですが
好きなことのためなら 驚くほど頑張れます

暗いうちにベッドから跳ね起き 手早く身支度を済ませ
気合を入れてハンドルを握ります


見たいものがあるのです

P9220106.JPG

よし 間に合った
まだ日の出前です

薄暗い湖岸には既に先客が居ました

P9220002.JPG

朝もやの中をヒシクイが4羽
ゆったりと飛んで行きます

時間も何もかもが止まってしまったような
幻想的な風景です

P9220057.JPG

P9220111-001.JPG

やがて太陽が雲の上に顔を出し

P9220031.JPG

空や雲 湖や森 動物や私達

その何もかもを
温かい光で包み込んでいきます

P9220083-002.JPG

P9220043.JPG
これから少しずつ渡り鳥の数も増えてきます
楽しい季節がまたやってきました



おまけ

P9220075.JPG
あぁ 忙しい 忙しい
あたし達は 餌をしっかり備蓄しなくっちゃね




2015年9月18日

旭岳

今月15日 日帰りで旭岳に行ってきました

P9150162.JPG

駅から1周約1時間の散策路(姿見の池周遊コース)を
ゆっくりと歩きます

順路はいつもと逆で
まずは姿見の池を目指します

なんだ坂! こんな坂!


来た道を振り返ってみれば‥
そこはまさに カムイミンタラ (神々の遊ぶ庭)

この世のものとは思えない幻想的な風景が どこまでも広がっています

P9150371.JPG

姿見の池に映り込んだ 旭岳や

P9150322.JPG
 
息を呑むような美しい紅葉

P9150755.JPG

鏡池に映り込んだ旭岳

P9150713.JPG

雲の浮かぶ満月沼

P9150740.JPG
秋の旭岳の美しさは格別でした


深いガス?
急な雨や霰(あられ)?

大丈夫
旭岳は それすらも楽しくなるような所です
ただし備えは必要ですけれどね

P9150760.JPG
旭岳 とってもお勧めですよ



2015年9月16日

観楓会 シマリス編

紅葉は 高いお山から始まります

旭岳のシマリスさんは
岩の上で観楓会(かんぷうかい)


P9150489.JPG

P9150528.JPG

左をみて
P9150498.JPG

右をみて

P9150504.JPG

こっちをみて

P9150510.JPG
お口いっぱいのマツボックリ
落とさないように気をつけてね



P9150473.JPG

観楓会(かんぷうかい) : 紅葉狩りの北海道バージョン




2015年9月13日

秋めいてきました

雨が降っています
冷たい雨です


今年の春に植えたペニセタム(モードリー)が いい感じになってきました

イトススキもそうですが 大型のグラス類が入ると
庭が一気に秋らしくなります

風にそよぐ葉や
陽射しに透ける花穂がたまりません


ペニセタム モードリー
P9120021.JPG

セダムのそばに植えたグラスは スティパ エンジェルヘアー
やわらかな細い葉や花穂が セダムによく似合います

P9130027.JPG

オータムジョイ(セダム)の花色は濃くなり
切り戻したアサギリソウが 伸びてきました

アムソニア(チョウジソウの仲間)の葉は 少し色づいてきました

アムソニア・セダム(オータムジョイ)・アサギリソウ
P9120062.JPG

アムソニアと言えば
実は今日 フブリヒティ という品種を衝動買いしてしまいました

見てやってください
この繊細な葉を

既に黄金色になりつつありますが 秋の黄葉は見事だそうですよ
グラス類とも相性が良さそう~

アムソニア フブリヒティ
Amsonia hubrichtii
P9130006-001.JPG

金色つながりで クレマチスの果球もカシャ!

P9130012.JPG

バラも頑張ってくれています
いい子 いい子~

マサコ
P9120064.JPG


おまけ

P9130001-001.JPG
あたしも いい子です



2015年9月11日

おっぱいがいっぱい


昨日今日と大雨を覚悟していましたが 路面は乾いたまま
昨日は強い風が吹いていましたが 今日はそれもありませんでした

朝 久しぶりに恵庭公園を歩いてきました
風のない森の中は じっとりとしています

藪蚊がまとわりついて 落ち着きません
立ち止まると群がってきます


頭の上でシャリシャリと音がします
エゾリスです
オニグルミの実を食べていました


チョウセンゴヨウマツの林で 別のエゾリスを見つけました
ファインダーを覗くと 一緒に藪蚊まで見えました

1 2 3‥7 匹はいるな

P9110149.JPG

マツの実に夢中のエゾリス
藪蚊ごときにはお構いなしです

P9110156-002.JPG

よく見ると おっぱいが膨らんでいます
立派な立派なおっぱいです

P9110196-001.JPG


笹薮の中から チャッ!チャッ!チャッ!
と大きな鳴き声が聞こえてきました

この鳥 何だか分かりますか?

P9100049.JPG
春のさえずりは ホーホケキョ
谷渡りは ケキョケキョケキョ 

そして地鳴き(笹鳴き)は チャッ!チャッ!チャッ!

そう 正解はウグイスです

ちなみに写真のウグイスは 幼鳥です
成鳥はなかなか笹薮から出て来てくれません


キビタキにシジュウカラ アカゲラにコゲラ
公園の森は野鳥で賑わっていました

藪蚊が居なくなった頃 また来たいな~




2015年9月 8日

植え替え

庭仕事をしても汗をかかなくなりました
イトススキが からりと乾いて風に吹かれています

イトススキ ・ キミキフーガ(ブラネット)
P9090061.JPG

蒸し暑かった8月が終わり 俄然やる気が出てきました

昨日辺りから 気になっていた宿根草の植え替えをがんばっています


空き地に植えていたアスクレピアス(白花)を庭の花壇に移植しました
場所はペニセタム(モードリー)の後方

どちらもナチュラルな雰囲気で相性が良さそうだし
秋にはアスクレピアスがきれいに黄葉します
そうなったら きっときれいだろうな~

写真の種さやが割れて
中からふわふわの綿毛つきの種が出てくるのが楽しみです

アスクレピアス(トウワタ)

キョウチクトウ科 トウワタ属
学名  Asclepias curassavica 
P9090042.JPG

ついでにヘメロカリス(デイリリー)を壁側に移して
離れていたポレモニュームをまとめてやってと‥

うん ずいぶんスッキリしました


それじゃあ 次はガウラ!

ジギタリスを抜いた跡にガウラの苗を3株植えましたが
日照不足で思うように育っていません

このままでは可哀そうなので
日当たりのいい場所に移してやることにしました

道路沿いのフェンス付近に置いてみると
うん いい感じです

植えてあったクジャクシダを掘り上げ
ガウラを植えつけます

どうか立派な株になりますように~

ガウラ(白蝶草)
P9090008.JPG

ちなみに掘り上げたクジャクシダは 日陰になる場所に移植しました

きっとこれで葉焼けもなくなるはず
‥で ありますように



下の写真は花友から戴いたゲラニウム
かなりの株張りになります

植え場所がないので 思い切って芝を切り取って植えることにしました
日当たり風通しとも申し分のない とびっきりの場所です

そうだ 友だちに品種名を教えてもらわなきゃ‥

ゲラニウム
P9090120.JPG

植え替えって どうしてこんなに楽しいんでしょうね~
止められません



※※※ ※※※ ※※※ 




9月になって庭を彩る花が様変わりしてきました


3m近くにまで育った大型の宿根草は
フジバカマの仲間で ムラサキヒヨドリバナ

とにかく丈夫です
雨風で倒れることもなく 放任でもすくすく育ちます
切り花にしてもいいですよ~

英名 ジョー パイ ウィード ( Joe Pye weed )

キク科ヒヨドリカ(ユーパトリウム)属
学名 Eupatorium purpureum
P9090066.JPG

こちらは斑入りヤブラン
濃い紫の花が咲き始めました

ユリ科  ヤブラン属
学名 Liriope platyphylla 
P9090111.JPG

ニシキシダ 

イワデンダ科 メシダ属
学名 Athyrium niponicum ' Ursula's Red '
P9050173.JPG

花盛りは先月でしたが まだまだ咲いている
タリクトラム ディプティロカルプム
がんばっています

キンポウゲ科 カラマツソウ属
 Thalictrum dipterocarpum 
P9090031.JPG

遅咲きのギボウシ
八重咲きタマノカンザシが真っ白な花を咲かせています
甘い香りがします

ユリ科 ギボウシ属
Hosta plantaginea ' Aphrodite'
P9050022-001.JPG

リグラリア ' ブリッド マリー クロフォード '
キク科
 Ligularia dentata 'Brit-Mrie Crawford
P9050044-001.JPG

本州では台風の影響でずいぶん被害が出たとか
被災された皆様にお見舞い申し上げます

北海道も今夜あたりから雨になるようです
どうぞ大したことになりませんように



2015年9月 6日

帰省

朝から いい匂いがする?

P9060076.JPG

だし巻き卵だよ

お兄ちゃんもお姉ちゃんも
お父さんも大好きだったんだ

P9060064.JPG

朝早くから こんなに長く キッチンに立つのは久しぶりだね

さわらのご飯はいつもカリカリだけだし
おまさのは 納豆にのり 生卵と余りもので済んじゃう

おっといけない お味噌汁が沸騰しちゃう



お兄ちゃん
大学のときお世話になった先生の還暦祝いで戻って来たんだって

ついでにPCの不具合を直してくれて
ピアノも弾いてくれたね
ドビュッシーの月の光 あれは良かった


秋の庭を案内したかったけれど 時間切れになっちゃった
いつかピカピカと一緒に歩けるといいな



※※※ ※※※ ※※※ ※※※ 



シックなディアボロの葉に明るいイトススキの葉
写真には写っていないけれど 株元にはこんもりとセダムが‥

ディアボロ ・ イトススキ
P9050112-001.JPG

それがこちら

奥のシックな方はパープルエンペラー
残念ながら 手前のセダムは思い出せません

P9050123.JPG

これは花友に戴いたセダム

シックな花色と葉色がお気に入りなんだけれど
やっぱり名前が分かりません

P9050120.JPG

これはもしかしたら ホセ オバージンかな

この時期のセダムはとても素敵です

Sedum ' Jose Aubergine`
P9050062-001.JPG

下の写真は野趣あふれる
シミシフーガ(キミキフーガ) コーディフォリア

北米原産の大型多年草ですが
和風のお庭にも合いそうですね

日本に自生するサラシナショウマの仲間です

シミシフーガ(キミキフーガ) コーディフォリア
Cimicifuga racemosa var. cordifolia
P9050164.JPG

いよいよ濃くなるバラの花びら

ラプソディー イン ブルー
P9050096-003.JPG

ブラザーカドフィール
P9050116-001.JPG


※※※ ※※※ ※※※ ※※※ 



子供達は私がそうだったように 庭にはあまり関心がありません
(もう立派なお父さんとお母さんですけれど)

でもいつか この庭を懐かしく思うのかもしれません

アカエゾマツの電飾や 
パーゴラの下のバーベキュー
満開のアンジェラやラベンダーの香り


P9060021.JPG
一晩だけ泊まって 息子は帰って行きました



おまけ

P9030001.JPG

あっ 蝶々だ‥

P9030008.JPG



2015年9月 3日

秋の予感 その2

今朝5時 気温は14℃まで下がりました
昼の1時半は27.2℃

なかなかハードです


昨日はかなりの雨が降りましたが
背高ノッポのイトススキ君 頑張って倒れないでいてくれました

風を受けて細い葉が ゆらゆらと大きく揺れます
いい感じです

P9030116.JPG

ひらひらと飛んで来たのは ヒョウモンチョウの仲間
ミドリヒョウモンかな?

セダムの蜜を美味しそうに吸っています

セダム オータムジョイ
Sedum telephium 'Autumn Joy' )
P8310713.JPG

ホワイト メイディランドが 今年はいっぱい花を咲かせてくれました

黒点病で弱っていた株です

一昨年の春 しっかりと土作りをし
風通しと日当たりの良い場所に移植してやりました

それでも去年は枝は細いままで あまり花もつきませんでした
相変わらず黒点病も出たし これはダメかな‥
と半ば諦めていたのですが
今年はぐんぐん枝を伸ばし この花つきです

よく頑張ってくれました

ホワイト メイディランド(修景バラ)
P9030098.JPG

白いバラの代表選手 グラミスキャッスルは
この時期 もはや白と言うよりクリームイエ ローのバラ

季節によって2度楽しめるなんて ちょっと得をした気分です

グラミスキャッスル(イングリッシュローズ)
P9010003.JPG

そして何度も何度もブログに登場する アンブリッジローズ
このバラほど素晴らしいバラを見たことがありません

色よし 形よし 香りよし 花つきよし 花持ちよし
期待を裏切らぎりません

アンブリッジローズ(イングリッシュローズ)
P8310723.JPG

こちらは様々な表情を見せてくれる ブラザー カドフィール

大輪のハイブリッドティーのように見える時もあれば
オールドローズのような柔らかで優しい花に見える時もあります

ブラザー カドフィール(イングリッシュローズ)
P8310673.JPG

四季咲きのバラが再び賑わうこの時期
ラベンダーが咲いています

こんな夢みたいなことってあるんですね

四季咲きのラベンダーなので 当たり前と言えば当たり前なのですが
長年 ラベンダーは7月に咲くものと思い込んでいた私にとってこれは衝撃的でした

お勧めです

イングリッシュラベンダー センティヴィア
P8310724.JPG

気温が25℃にまで下がってきました
部屋に流れ込む風が心地いいです

向かいの家のススキの穂がふんわりと膨らんでいます
夏から秋へ

季節はめぐります

P9030096.JPG

今年の春に仲間入りした 「ペニセタム モードリー」 に 花穂が出始めました
日本に自生するチカラシバの仲間です
 
ペニセタムと言えばルブラ (パープルファウンテングラス)が有名ですが
ルブラは耐寒性がなく外で越冬させることができません

モードリーはルブラのように寒さに弱くありません
地植えでも越冬できます

うふふふ

花はもう少し暗い紫色になるはずなのですが 今のところこんな感じです
気温が下がると花色が変わるかもしれません

期待しています


ペニセタム アロペクロイデス モードリー
(Pennisetum alopecuroides 'Moudry' )

P9030055.JPG


おまけ

P9030021.JPG
今日は 蝶々とトンボと遊びました