ホーム >

花咲か日記

2016年1月31日

犬ぞりレース

何年ぶりかで 犬ぞりレースを観戦してきました

雪を蹴散らしながら疾走する犬
かっこよかったな~

P1310725.JPG

必死の形相

P1310416.JPG

P1310627.JPG

レースの時とは打って変わって 物静かなわんこちゃん

P1310460.JPG

心を通わせる人と犬
素敵ですね~

P1310495.JPG


おまけ

P1310565.JPG
あたしは 見るだけ~





2016年1月27日

アイスキャンドル

北国の長い冬

寒い寒いと文句を言ってばかりではつまらないと
極寒の朝に始めたアイスキャンドルづくり

ところがその日を境に寒気が緩み
思うように水が凍りません

ベランダの物干しにぶら下げられた水入り風船は
お日さまが当たって眩しそうです


P1250001.JPG

どうやら吊るす場所を間違えたみたい

風船を吊るせる日陰は‥

ないな~

仕方ない
とりあえず ガレージ脇の雪の上に置いてみよう


P1260063.JPG

強い冷え込みとは言えませんでしたが
翌朝 いくつかの風船の水は ほどよく凍っていました

凍っていない箇所から水を出し
雫型のアイスキャンドルが出来上がりです
( かなり貧弱ですけれど‥ )


P1260072.JPG

底が不安定なので 雪の上に置いてみました

一回り小さくなったスノーマンは
気に入ってくれたでしょうか


P1260055.JPG

残りのアイスキャンドルが仕上がったら
中に小さなロウソクを入れてみよう

上手くいくといいな


おまけ

P1270030.JPG
アイスキャンドル 食べてみたいです



2016年1月25日

凍る月

今朝も冷え込みました

朝7時の気温は 氷点下15℃
寒いというようり 痛いといった方が しっくりくるような気温です

キャンドルアイスを作ろうと 薄暗い中で作業をしましたが
あっという間に手の感覚がなくなってしまいました

この時期 素手での作業は危険ですね(笑)


むかわ
P1240084.JPG

昨日(1/24)は満月でした

西の空にぽっかりと浮かんだ
オレンジ色の大きな月

なんてきれいなんだろう‥

写真を撮ろうと窓を開けた途端
パリパリに凍りついた空気が流れ込んできて
一気に目が覚めました

P1240013-001.JPG

よし 沈む前に外で写真を撮ろう!

大急ぎで身支度をし
小走りに開けた場所に向かいます

何枚か写真を撮ると
手がかじかんで自由に動きません

しまった
また手袋を忘れた‥

P1240036-002.JPG

昨日は鵡川で鳥見をしました

日中は風もなく陽射しがたっぷりで快適そのもの
気持ちがいい~

P1240079.JPG

チョウゲンボウ

P1242491.JPG

日が傾くと一気に寒さがやってきます
それまでの暖かさが嘘のようです

P1240058.JPG

帰り道 東の空に月を見つけました

刺すような冷気の中に浮かび上がった月は
朝と同じオレンジ色をした大きな月でした

P1240107.JPG
P1240137.JPG

西日本にも強い寒気が流れ込んでいるとか

慣れない寒さでご苦労も多いかと思いますが
どうか皆様 お体に気をつけて



2016年1月24日

冬日和

冬晴れの日

あたたかな陽射しに誘われて 近所の公園を散歩してきました

着いてすぐ 10羽ほどのヒヨドリが
かわるがわる川に飛び込んでいるのが見えました

水浴びです

陽射しがあたたかいと言っても 気温は氷点下2℃
私にはとても真似できませんが
ヒヨドリ達はみんな気持ちよさそうです


ヒヨドリ

P1230091.JPG

新しく積もったふわふわの雪が
空に向かって飛び散っています

P1230039.JPG

ひょっこりと顔を出したのはスズメ

スズメの雪浴びです

野鳥にとっての雪浴びは 水浴びや砂浴び同様
身体の奥の汚れを取り除くのに欠かせない
大切な手段のひとつです

汚れた羽をきれいにするのは長生きの秘訣

スズメさん スズメさん
思う存分 雪浴びをしてくださいね~


スズメ

P1230038.JPG

いつも ナメナメ で小奇麗にしているさわら

でも 頭の辺りがちょっぴり臭うよ
熱い蒸しタオルで拭いてみようか

P1230017.JPG
あたし 十分きれいですから



おまけ

P1230038-001.JPG
写真はクリックすると大きくなります
カチッ!


2016年1月21日

赤い実

赤い鳥 小鳥 なぜなぜ赤い
赤い実を食べた

北原白秋作詞の童謡
赤い鳥小鳥の歌詞の一部です

赤い実を食べても 実際の小鳥は赤くなりません
私が白いご飯をどんなに食べても 浅黒いままなのと同じです

それでも ピカピカ王子やぽんず姫に
どうして あの鳥は赤いのかと聞かれたら

きっと私は
赤い実を食べたからだよ
と 話すのでしょう


街路樹のナナカマドに 小鳥が集まっています

こちらは冬鳥のキレンジャク

P1201761.JPG

秋にパンパンに張っていた赤い実は もうすっかり しわしわです
そのしわしわの実を 小鳥は好んでついばみます

ナナカマドの実は寒さに当たって甘味を増します

しわしわの実が甘味くて美味しいことを 小鳥達はちゃんと知っているのです


P1202027.JPG

そしてこちらはギンザンマシコ

この鳥も ナナカマドの実が大好きです

ギンザンマシコ (メス)

P1202271.JPG
ギンザンマシコは高山のハイマツ群で繁殖期を
冬は平地から低山の森林で過ごします

野鳥ファンには人気の高い鳥ですが
今シーズンは市街地にも下りて来てくれました

ちなみにオスは 赤い鳥です



朝から降り続いていた雪がようやく止みました

ふわふわの軽い雪が
10cmくらいは積もったでしょうか

3日前に覚悟していた雪は大したことがなく
小麦粉のような雪が5cmほど積もっただけでした


今回の冬の嵐で被害を受けた方々にお見舞い申し上げます



2016年1月18日

大雪の気配

朝起きたら
庭木が白く凍っていました

樹氷だ‥

庭木に樹氷がつくのは 年に1、2度のこと

今朝の恵庭島松の最低気温は17.8℃でした
厳しい寒さが続いています


P1180241.JPG
(撮影  恵み野中央公園)



凍りついたシャクナゲは まるで
はねつきの羽根(羽子)のようです

こうして ただただじっと寒さを堪えます

P1180170.JPG
(撮影 ご近所の庭)



これはカエデの羽(翼)でしょうか

種が落ちて色褪せた羽が
こんなにも美しく生まれ変わりました

P1180302.JPG
(撮影 恵み野中央公園)



こちらは我が家の庭です

ロサグラカも ミヤママタタビも ツリバナも
凍りついて すっかり真っ白になりました

でも 雪が少ない


P1180041.JPG

こんなに

P1180087.JPG

寒いのに

P1180191-001.JPG

まだバラが雪に埋まってくれません

手前のバラは アンブリッジローズ
早く雪が降って欲しい~

P1180187.JPG

と言っていたら 雪です
しかも かなりの勢いで降っています

雪かきは大変そうですが
庭の植物達には恵みの雪になりそうです

除雪に備えて今日は早く休むことにしましょう

どうぞ 事故などが起きませんように‥




2016年1月16日

冷え込みました

厳しい寒さで 何もかもが凍りつき
冬枯れの殺風景な景色が一変しました

まるで魔法がかかったようです

裸木は 眩い氷の衣をまとい
光り輝いて見えます

P1150036.JPG

あちらこちらに 幻想的な美しい風景が広がります
もしかして ここは氷の国?

P1150066.JPG

陽が射し 空が青空に変わっても 樹氷はそのまま
気温が低いせいですね

P1150010.JPG

樹氷がハラハラと剥がれ落ち始めたのは
昼過ぎのことでした

P1150032.JPG

着ぶくれしてダルマのようになった私の脇で
小鳥が元気に飛び交います

ジュルジュル

P1150061.JPG

シマエナガとカラの混群です
極寒の地に留まる留鳥

小さな体で 大したものですね

ハシブトガラ
P1150801-001.JPG

写真は昨日撮りました

恵庭島松の今日の最低気温は
今のところ(午前8時15分現在)18.8℃だそうです

皆様 お風邪には気をつけてくださいね




2016年1月15日

 Walking in The Air

絵本作家 レイモンド・ブリッグズ原作のスノーマン

映像化されて 今でもクリスマスシーズンにテレビ放送されたりしているけれど
私が最初に観たのは映画館だったような気がします

台詞もなにもないアニメーションで
美しい音楽と温かみのあるソフトな絵が印象的でした

特に Walking in  The Air  の調べにのせて
スノーマンと少年が夜空を飛ぶシーンは
映画を観終わったあとも長く心に残りました


P1140026-002.JPG


また雪が降ってきました

夜中 パジャマの上にガウンを羽織って
こっそりスノーマンの所に行けば
私もまた空を飛べるでしょうか




2016年1月14日

ブランケット

降りました
ふわふわの雪です

物差しで測ったら ちょうど20 ㎝ ありました
庭の植物にとっては待ち望んだ雪です

今日の最低気温は氷点下7℃
厳しい寒さに慣れたせいか 少し暖かく感じます



さわらのために新しいブランケットを買ってやりました
今日の雪のように軽い ふわふわのブランケットです

ひとしきり匂いを嗅いだあと ザラザラした舌でなめなめ

やわらかな肌触り 気に入った?
あったかいね~

パシャ!

P1130038.JPG

ねんね

P1130033.JPG

トロトロトロ‥

P1130024.JPG

ブランケットはフランフラン(Francfranc)で購入しました(4割引きで)


下の写真は Francfranc の紙袋
とても素敵なデザインだったので
こちらも記念に1枚パシャ!

P1130043.JPG

反対側も パシャ!

P1130049.JPG

雪が止んで青空が広がっています
気持ちのよい清々しい朝です

雪だるま 作ってみようかな




2016年1月12日

真冬日

最低気温が氷点下10℃を下回る 厳しい寒さが続いています

路肩に残ったわずかな雪が
とけないでいつまでも残っています

雪だるまを作ったら きっと長持ちするのだろうけれど
肝心の雪が見当たりません

ドカンと降らないかな
なんて言ったら不謹慎かな‥


P1029649.JPG

毎年 厳しい寒さがやって来る度
カメラをぶら下げ川縁を歩いたりしたものだけれど
年明けから体調が今ひとつで どうも調子が出ません


PC289505.JPG

こういう時は無理をしない方がいいのかな


立位前屈~

P1010048.JPG

少しずつ日が長くなってきました







2016年1月 8日

おとぎの国 その2

厳しい寒さが続いていますが 雪が降りません

乾いた道路や雪かきのない生活は快適そのものですが
むき出しの庭の植物達が少し心配です




さて 去年のクリスマス前に出かけた チョコレート ファクトリー
ずいぶん時間が空いてしまいましたが 続編をお届けしますね

今回は館内の様子を‥

と言っても 館内は暖を取るついでに駆け足でまわる程度のものだったので
見学したのはほんの一部

もちろん それでも十分楽しめましたけれどね


ちなみにこちらは キャンディーラボの様子です

PC230177.JPG

飴細工作りは時間との勝負
職人さんの無駄のない動きで 色とりどりの飴が組み合わさり
あっという間に美しい模様の塊になってゆきます

PC230410.JPG

まるで魔法のように飴ができていく様子を
子ども達は固唾をのんで見守ります

PC230337-001.JPG

太い飴の塊は 職人さんの手で引き伸ばされ
小さな機械を通り抜け
熱々のカラフルなキャンディーに仕上がります

美味しそう~

PC230367.JPG

こちらは見事な飴細工

PC230208.JPG



館内はとってもゴージャスで

PC230183.JPG

そして やっぱりおとぎの国

PC230186.JPG

おもちゃの博物館(無料)には
懐かしい玩具などがたくさん展示されていていました

PC230246.JPG

これは真実の口(笑)

ちょこっと手を入れてみたけれど何も起きず
油断をしていたら 
若い男性が手を入れた瞬間 恐ろしい音がしてドキリ!

そばにいた小さな女の子は
母親の手を引いて「帰ろう~!」と半べそをかいていましたが
父親は構わず手を入れようと ずんずん真実の口に近づきます

女の子は恐怖のあまり「やめて~!」と絶叫し
父親は笑いながら真実の口から離れました

PC230261.JPG

チョコレート ファクトリーはおとぎの国

PC230044.JPG

小さかったあの頃を思い出しながら
のんびりと時間を過ごすのも悪くないかもしれません




2016年1月 5日

夢の話

鳥見を始めた頃 空を飛ぶ夢をよくみました

助走をつけて勢いよく地面を蹴ると 体がふわりと浮き上がり
眼下に地上を歩く人の姿が見えました

鳥のように風をつかみ 空を自由に飛ぶことは
夢とは言え 例えようもなく楽しいものでした
 

ハイイロチュウヒ(メス)
P1039894.JPG

体の重いハクチョウは
飛び立つ前 大きく羽ばたきながらバタバタと走ります

夢の中の私も必死でした

上手く飛べない時は坂の上から走ったり
高い崖の上から飛び降りたり‥

どこか妙にリアルで
夢の中で 現実と夢の区別がつかなくなることもありました


P1039927.JPG

タカの仲間は飛翔能力に長けていて
美しい見事なフライトを見せてくれます

2日前の鳥見で ハイイロチュウヒ(タカの仲間)のメスに出会いました

風に乗って 草原の上を滑るように飛ぶ姿は
それは美しく 優雅そのものでした


P1039920.JPG

もう何年も空を飛ぶ夢をみていません

あの感覚をもう一度味わいたいのですが
どういう訳か私は飛べなくなってしまいました


目覚めるために夢を見るのだ
と言っていたのは レイモンド・カーヴァー
(間違っていたらごめんなさい)

夢をみるために 僕は毎朝目覚めるのです
と言っていたのは 村上春樹

 
私にとっての夢って何だろうな‥

ちなみに今年の初夢は ゴリラの群れに襲われる夢でした




2016年1月 3日

今年の抱負

年末 年始 雪かきらしい雪かきもせず
食べたり 飲んだり ぐうたらしていたら 恐ろしいことになっていました

PC300026.JPG
新年の抱負に毎年登場するダイエット

今年こそは‥と真剣に臨むのですが 
結果 2年連続の失敗となってしまいました

もしかしたら目標が立派すぎるのかもしれません

で 今年は目標のハードルを下げ

体重の現状維持と
毎日10分のカーヴィーダンス
これのみとしました

結果は1年後に~(笑)



おまけ

PC220032.JPG
見ているだけ‥




2016年1月 1日

ご挨拶

明けましておめでとうございます


P1010061-001.JPG
2016の始まりは 青空の広がる穏やかな日となりました


この1年が皆様にとって
平穏で喜びに満ちた年になりますように

さわら共々よろしくお願いいたします