ホーム >

花咲か日記

2016年10月31日

ちょっと休憩

昨日午前6時
広報車のスピーカーの音で目が覚めました

そうか
公共清掃日って今日だったんだ

慌てて身支度をし 簡単な朝食をすませて外に出ます

うっ 寒い
それもそのはず この日7時の気温は2℃
これじゃあ 秋の清掃と言うより 冬の清掃です


植木マスに落ちた銀杏の葉をかき集め
草取り鎌で雑草を掘り起こします

そのうち体がぽかぽかしてきて 寒さを感じなくなりました
風さえ吹かなければ 案外大丈夫なもんですね


庭の冬支度が 9割方終わりました

蕾をつけていた いくつかのバラは家の中で咲いて

PA297477.JPG

気の早いのが 散っていきました

PA310079.JPG

枯れた宿根草をカットして処分していたら
リグラリア( ブラッドマリー クロフォード )の種が出てきました

まるで 「羽根つき」 の 「羽根」みたいです

捨ててしまうのが勿体ない気がして
少しだけ家の中に持って入りました

記念に1枚 パシャ!

PA310087.JPG

庭の冬支度 ほぼよし
タイヤ交換 よし
排雪業者への振り込み よし
灯油 よし

まだやんなきゃいけない事あるけど
とりあえず今日は ちょっとだけ のんびりしようかな~



おまけ

PA300076.JPG
今日はあいにくのお天気だけれど

Happy  Halloween  ♪




2016年10月28日

一応は一生懸命なんだけど


不器用な私は 同時にあれもこれも というのが苦手で
何かを始めると しばらくそれにかかりっきりになる事が多い

今は 明けても暮れても庭の冬支度ばかり

ちなみに今日は

朝8時から12時まで庭仕事
12時から13時まで休憩して
再び13時からから17時まで庭仕事

やり始めると止まらない

おかげで家の中は猫の毛だらけ
食事は手抜き
ついでに 全身筋肉痛

よ~し 今日は庭仕事休んで
家事をがんばろうっと!

たまにそう思うんだけど
これが ふらふらと鳥見に出かけてしまう

オオハクチョウ
PA256666.JPG
この日は無風
水面を境に2羽の白鳥が走っているのが見えた

PA256554.JPG

先日 顔見知りの方に

ゴミを出しに外に出ただけで

「奥さん ほんとうに一生懸命ね」
と言われてしまった

きっといつも 一心不乱に庭仕事をしている私を見ていらしたのだろう

でも猫毛だらけの部屋の中を見たら
化けの皮が剥がれるに違いない

私の一生懸命 ちょっと偏っているんだよな~




おまけ

PA277472.JPG
何 これ?



2016年10月26日

シャンディ ニヴァース カフェ

知りませんでした
こんな所に 本格インドカリーのお店があったなんて

夕張郡長沼町東4線南10番地
鳥見でちょくちょく通っている所からそれほど離れていません

お店の名前は
Shandi nivas cafe (シャンディ ニヴァース カフェ)

どこまでも続く田園風景に ぽつんと1軒


PA260082.JPG
ちなみに私が注文したのは
2種のカレー チキンカレーと野菜カレー

お友達は 海老とココナッツミルクのカレーとチキンマサラ
海老とココナッツミルクのカレーとキーマカレー

どれも美味しかったけれど(シェアしたのだ)
海老とココナッツミルクのカレーはとってもクリーミーで
スパイシーなカレーと組み合わせると
間違いないって感じ

付け合せのサラダのドレッシングも 美味しかったなぁ~


飲み物は カボスソーダをチョイス
これがまた最高で‥

このお店 カレーだけじゃなくて
ドリンクや手作りケーキもなかなかなんです

PA260089.JPG

それにしても なんてお洒落なお店でしょう

白と茶色にこだわった統一感のある店内は
元農家さんの民家をリフォームしたらしいけれど
そのセンスの良さにはびっくり!


PA260096-001.JPG

レトロな雰囲気を残しつつも
洗練されたイメージのお店

PA260044.JPG

PA260047.JPG

温もりのある電球や
やわらかな木のテーブルとイス

PA260092-001.JPG

ナプキンやおしぼり ブランケットに至るまで
全てが茶色という こだわりようです

PA260063-001.JPG

PA260064.JPG

スリガラス なんだか懐かしい~

PA260066.JPG

私達が案内された席からは
北海道らしい田園風景がよく見えました

道外から来た人なら このロケーションに
驚くこと間違いなし(かも)


すてきなお店を教えてくれた お友達へ
今日はほんとうに ありがとう~!




おまけ

PA240033-001.JPG
カレー味のカリカリ ありますか

く ‥ 暗い



2016年10月24日

冬支度

先日の雪で エンジンがかかりました

あの日から毎日
ノコギリと剪定ばさみを持って
庭を走り回っています

冬支度 急がなくっちゃ!


ミヤママタタビ
PA240048.JPG

今日は朝から まずまずのお天気 ♪

気温は最高でも8℃と低かったし
風も笑っちゃうほどの強さだったけれど

インナーにダウンベスト
アウターにダウンジャケット
という出で立ちで 庭仕事をがんばりました

PA240007-001.JPG

ユーパトリウム

この子は まだきれいだからこのまま
枯れたらカットしてあげるから しばらく風に揺れていなさい

PA240060.JPG

カシワバアジサイ

真っ赤な葉がきれいだけれど
土が凍りついてしまう前に支柱を立てなきゃいけないから
 
勿体ないな~って思いながら
縄で枝を束ねました

ギューッと力を入れて 株の周りに竹を6本ほど差し込み
上を紐でまとめて O.K.

ネットはもう少し寒くなってから巻いてやろうっと

PA240041.JPG

屋根からの落雪を免れたラベンダーは
強剪定をしてぐるぐる巻きに~

PA240064.JPG

念のため支柱も立てておいてあげよう~

PA240021.JPG

よ~し この調子で
バラも片付けちゃうぞ~!



昨日の夜 明かりをつけず階段をおりていて
足を踏み外してしまいました

無いと思っていた階段がもう1段残っていたようで
大きく踏み出した足が床に届かず
バランスを崩し転んでしまいました

胸から上はキッチン
下は廊下

右肩と右太もも(外側)を したたか打ち付け
痛みで しばらく動けませんでした

右手にあったマグカップが1m先に転がっているのが見えました
よかった 割れてない

PA240016.JPG

普段なら 足を踏み外しても
おっとっと‥
危なかった~

で済むはずなのですが
この日は転んでしまいました

足の踏ん張りがきかなくなっている感じです

連日 寒風の中 お昼も食べず
ハサミとノコギリを振り回しているせいかもしれません
( 注 ; その分 夜に食べているんですけどね~ )


明日は暖かくなりそうです
久しぶりに長都沼にでも行ってみるかな

タイヤ交換の方が先か‥



2016年10月22日

ラベンダー

冬支度の終わっていない庭に 雪が降りました

立冬前とはいえ 季節は既に初冬の様相です

赤胴色に変わったオータムジョイの花と白い雪

とってもきれいだけれど
なんだか少し寂しい

PA210021.JPG

PA210004.JPG

多分恵庭には雪は降らないだろうと

降ったとしても 屋根に積もる雪はわずかだし
すぐにとけてしまうだろうと

そう たかをくくっていたのだけれど

昨日の朝 出窓の外を見てびっくり!

PA210041.JPG

屋根から滑り落ちた 湿った重い雪に
軒下のラベンダー3株が
すっぽり埋もれていました

飛び出して 手で雪をかき分けましたが
まるで氷のようにしまった雪は簡単には取り除けません

冷たい‥

時間をかけ 丁寧に雪をどかしたものの
枝は折れ 株はほぼ壊滅状態

ごめんよ

直撃を免れた株は無事でしたが
 冬を迎える準備を急いだ方がよさそうです

キリギリスおまさ 少々焦っております

PA210031-001.JPG

このバラは 冬が来る前に咲くことができるかな

PA210018.JPG

この子は大丈夫そう

PA210022.JPG

ノイバラ
PA210039.JPG

おまえは切られて 暖かな家に入りたい?
それともまだ 庭で揺れていたい?

アンブリッジローズ
PA210013.JPG



おまけ

PA150341.JPG
あたしは ストーヴのそばにいたい




2016年10月21日

虹と豆粒マガン

昨日の夜 とうとう恵庭にも雪が降りました
朝になっても 庭の芝に薄っすらと白いものが残っています

道端には 雪を被った銀杏の葉がちらほら
緑色の葉が混じっているのは
風が強かったせいですね

昨日のお天気は落ち着きませんでした

激しい雷雨が降ったかと思うと 目の覚めるような青空が広がったり
それじゃあ庭仕事でもと思うと またすぐに雨が降り出したり

で 思いつきました
「こんな日こそ 虹を撮るチャンスかもしれないぞ」 って


PA206418.JPG

雨の降る中ハンドルを握り
虹がきれいに見えそうなと場所を探してうろうろ

ここならと見当をつけた場所で
とりあえず陽が射すのを待つことにしました

ところが 雲の向こうに薄っすらと太陽が見えてはいるのだけれど
一向に虹の出る気配はありません

強風で車が揺れているが分かります

待つこと1時間

雲が晴れる様子もないし
今回は諦めた方がいいかな

よし 撤収~!

PA200017.JPG

ところが 戻り始めて5分も経たないうちに
急に雲が取れて陽が射してきたから大慌てです

しかも 虹が出ている~ (汗)

とりあえず路肩に車を停め 1枚パシャ!

PA200018.JPG

焦る気持ちを抑えながら 目的地に向かう途中
一段と鮮明になった虹を見て

薄くなる前にと ここでも1枚

PA200051.JPG

灰色の空にかかった大きな虹の橋

持ちあわせのレンズでは全体が撮れず残念ですが
そこは想像力で補ってくださいね

PA200049.JPG

そうこうしていると 虹の近くをマガンが飛んで来ます

しまった!
200mm のレンズを持ってくれば良かった

後悔先に立たず

とりあえず標準レンズで連写しましたが

あ~ 豆粒マガン (涙)

PA200030.JPG

目星をつけていた場所には虹が消える前に到着しましたが
思ったほど絵にならないので
そのまま虹に向かって走ってみることにしました

路肩に寄せて ここでも1枚

PA200076.JPG
吹き付ける雨風の中
いつ消えてしまうか分からない虹を撮るのは
思った以上に大変でした

次はレインウェアを着て
200mm のレンズも忘れないようにしなくっちゃ




おまけ

PA206426.JPG
窓にくっついた銀杏の葉
風 強かったもんね




2016年10月20日

雪迎え

昨日の朝は冷え込んで
秋を通り越して なんだかもう冬の気配でした

吐く息は真っ白だし
小さな水路沿いの道には まるで雲のように川霧が立ち込めていました

PA190010.JPG

乾いた空気はピリリとして
油断すると どこかが切れてしまいそうなシャープさです

自然と背筋がシャンとします

PA190002.JPG

道端の草には霜が降り

PA196080.JPG

千歳川もご覧の通りです

PA190053.JPG

それでも日中は17℃まで気温が上がる ぽかぽか陽気
風もなく 朝の寒さが嘘のような穏やかなお天気になりました

ふと見ると
三脚の上に固定したカメラが
いつの間にか蜘蛛の糸だらけになっています

こんな所に蜘蛛が‥

ここにも そこにも

PA190098.JPG
あっ 蜘蛛が
空を飛んでる!

糸をつけた数え切れないほどの蜘蛛が
風に乗って ふわふわと空を飛んでいます

きらきらきら
日に照らされて光輝く糸の美しいこと


あとで調べて分かりましたが この現象

晩秋の小春日和の日 子蜘蛛が糸を出して風に流し
上昇気流に乗って空中に飛び立ち分散していくというもの

雪迎えという名前がついているんですって
この後 雪の時候になるってことらしいですよ
なんだか雪虫に似ていますね

生まれて初めて見た 雪迎え
感動的な光景でした



おまけ

PA150307-002.JPG
あたしも飛べるよ




2016年10月16日

ユキムシが飛んだ

とうとう ユキムシが飛びました

PA155067.JPG

風のない穏やかな秋の日

PA155032.JPG

カエデ
PA155039.JPG

ミノムシ風 シジュウカラ
PA154868.JPG

おびただしい数のユキムシが舞いました

PA155030.JPG

中学生くらいでしょうか

自転車に乗った女の子達の会話が聞こえてきます

ユキムシ 嫌い!

でも かわいいよね

かわいくないよ!


そうだよね
これだけの数のユキムシの中を自転車で進めば
そう言いたくなる気持ちも分かる

目の中 口の中 入んないように気をつけて

PA155011.JPG

プンゲンストウヒ
PA155046.JPG

池には ダイサギが戻っていました

PA154764.JPG

ユキムシが飛んで
ダイサギが渡ってきて


そろそろ庭の冬支度をやんなきゃ
タイヤ交換はまだ先でいいかな‥




おまけ

PA130159.JPG
ジョンクレアにも ぽつんとユキムシ





2016年10月14日

エゾシマリス

実りの秋を楽しむのは 人間に限ったことじゃないようです

熟れた赤い実を夢中で頬ばっているのはシマリス君

しっぽを勘定に入れないと15cm程度
体重は100gほどのおちびちゃんです

細い枝にぶら下がって ぶらんぶらん

PA123693.JPG

バランスをとって うまうまうま

PA123706.JPG

長い冬を この子は雪の下で過ごします

残り時間はわずかです

冬支度 ガンバ!




2016年10月13日

ちょっと早かった

今朝は冷え込みました
恵庭島松で2.4℃

きっと今季1番の冷え込みですね


最近 昼夜を問わず ハクチョウの編隊が南に向かって行きます

大きな群れは1000羽くらい
小さな群れは50羽くらい

コウコウと鳴きながら 編隊が我が家を通り越してゆきます



ウトナイ湖の渡り鳥が気になって 昨日ちょっと出かけてきました

PA120122.JPG

出発は夜明け前
どうせなら朝焼けを撮りたいと 早起きです

PA120003.JPG

日の出時間は 5時44分

PA120005.JPG

日の出前

ほんのりとピンク色に染まった湖を 
カイツブリが1羽泳いでいました

PA123353.JPG

トプン!

PA123354.JPG

さあ 日の出時刻です

上空は思いの外雲が多く
これは失敗したかな と思ったのですが

お日さま ちゃんと出て来てくれました

PA120072.JPG

肝心の雁や白鳥の数はまだまだでしたが
対岸にはエゾシカやダイサギの姿が見え
200羽を超えるオオバンの群れなどもいて なかなかでした

ダイサギ
PA123419.JPG

PA120131.JPG

PA120140.JPG


おまけ

PA123860.JPG
散策路で見つけたラブラブのメジロさん
ハンノキやマユミ ズミの実がお目当てです



2016年10月11日

エゾリスさん


数日前 故郷でクーラーのお世話になったというのに
ただ今の室温16℃

私 ストーヴをつけるかどうか迷っています

北海道は やっぱり寒い~


でも 苫小牧のエゾリス君の耳毛は まだチョロリ

PA102862.JPG

のんびりと好物のマツの実などを食べておりました

PA103049.JPG

こちらは今日の恵庭市内の公園

PA110012.JPG

もうすっかり秋の景色ですね

PA113284.JPG

ここのエゾリス君は ちょっぴり耳毛が伸びたかな?

PA113341-001.JPG

ドングリにオニグルミ
ご馳走がいっぱいだね

PA113334.JPG

厳しい冬がやって来る前に たっぷり食べて体力をつけなきゃね


PA113314.JPG

カサカサと音をたてながら歩く森の道
いつか ピカピカとぽんずを連れて歩きたいな~ ♪

エゾリスさんに挨拶しながらね




2016年10月10日

故郷

父の七回忌で 久々に会った ピカピカ王子とぽんず姫

二人とも うんと大きくなって
おまさおばあちゃんはびっくりです

ハロウィンのアイマスクは 親戚のお姉ちゃんからのプレゼント

PA080421.JPG

ぽんずはすっかり気に入った様子でした

PA080396.JPG

ピカピカ王子 vs. ぽんず姫

おもちゃの取り合いで2人とも泣いちゃって
なんだか微笑ましかったな~

PA080345.JPG

ひいおばあちゃんに おばあちゃん パパ ママ おじさん おばさん
お兄ちゃんに お姉ちゃん

賑やかで楽しかったね


懐かしくて 温かで 美しい故郷

PA070098.JPG

PA070071.JPG
PA070061.JPG
PA070053.JPG

みんなの宝物





2016年10月 6日

袋の実

冷たい雨があがって晴れ間も見えてきたけれど
路面はまだ濡れいて 真っ黒くろすけです

吹き飛ばされた落ち葉を掃き集めたついでに
庭を一回り

今日も風が強いなぁ~

あれ いつの間にかシダが元気になってる
涼しくなったおかげかな

PA062670.JPG

夏に切り戻した斑入りイワミツバも いい感じ ♪

せっかくのキレイな葉
霜が降りるのは ずっと先でありますように~

PA062668.JPG

こちらは今年買ったオリエンタルポピー

ローズピンクの花を見るのを楽しみにしていたんだけれど
植え場所が悪かったのか どんどん葉が枯れていっちゃって

残り2枚というところで さすがにこのままじゃマズイと鉢あげしたのが
今から2ヶ月くらい前

しばらくして新しい葉が出てきて 今ではこんな風になりました
よく頑張ってくれました

来年は花が見られるといいな

PA062657.JPG

フランシス E レスターの実

PA062673.JPG


最近ちょっと落ち込むことがあって
沈んだ顔気持ちで 宿根草の株分けをしていたら

天使のような男の子が にこにこしながら私に近づいて
ナイロン袋に入った実を手渡してくれました

「 これ 私が貰っていいの?」

男の子はこれ以上ないという笑顔で こっくりと頷きます

「ありがとう」

モヤモヤがすっと消えていくような気がしました

PA062684.JPG

落ち込んだ事情を知っている友人は
そのことには何も触れないで
美味しいものでも食べようと食事に誘ってくれました

その気持が嬉しくて 心が ほわぁ~と温かくなりました

PA042620.JPG

打たれ弱い私

いい年をして
ええい しっかりせい!


いつの間にか 路面もすっかり乾きました




2016年10月 3日

アートピクニック

今月1日2日の2日間
長沼町で アートピクニックという催しが開かれました

町内に点在するアート作家さんの工房を開放して
2日間は誰でも気軽に芸術に触れることができるというもの

創作人形 陶芸 彫刻 版画 絵画 家具 木工 書道 写真と
内容は実に多彩です

残念ながらこの日は午後から約束があり
私が伺うことができたのは1店だけ

でも これが ほんとうに素晴らしかった

訪ねたのは アトリエ DZA-DZA さんの工房


ご覧ください
フェルトで作られた この愛らしい人形の数々を

PA010030.JPG

実はこのフェルト生地
全て手作りなんです

染めも 織りも

驚きでしょ

PA010065.JPG

ガラスケースの中には たくさんのフェルト猫

PA010063.JPG

PA010031.JPG

こちらはクマさん

PA010058.JPG

招き猫風のこの子は
飼い猫ちゃんがモデルだそうです

PA010026.JPG

石だってできちゃうんですね
これこそ本物の軽石~
なんちゃって

PA010001.JPG

お洒落な帽子だって もちろん全部手づくりです

PA010013.JPG

こちらは機織り機

PA010067.JPG

ほんとうは織っているところをお見せしたかったんだけれど
まだ横糸を通してなくって‥

そう仰る作家(オーナー)さんは
笑顔がステキな とてもチャーミングな方

手に持っていらしゃる布は絹
もちろんこれも 作家さんが織ったものです

これが人の手で作られたなんて ちょっと信じがたいでしょ
ふ~む 同じ人間と思えない‥

PA010101-001.JPG

PA010039.JPG

すてきな焼きものは お姉様の作品

PA010060.JPG

こちらはキタキツネ君

PA010015.JPG

そして エゾリスちゃん

PA010005.JPG
PA010086.JPG
他にも作品はいっぱい

どれもステキで 全部紹介したいんだけれど
そうもいかないので 今回はこの辺で



おまけ

P9280015.JPG
あのね 内緒だけど あたしの妹もフェルトでできてるの




2016年10月 2日

登別マリンパークニクス


子どもが小さい時以来だから 20年ぶりくらいになるでしょうか
一昨日 水族館に出かけてきました

どういうわけか 無性にクラゲを見たくなっちゃって

行先は登別マリンパークニクス

始めて訪ねる水族館ですが
なんと言ってもクラゲの水槽があるし 距離的もまずまず

それに 温泉もありますしね


ショーの時間の都合で
最初はサブ水族館でイワシのパフォーマンスを楽しみました

 1万匹のマイワシが泳ぐ 銀河水槽
P9300036.JPG

きらきらと光るイワシの群れ
とてもきれいでした

P9300236.JPG

ライトアップされると まるで芸術作品のよう~

P9300188.JPG

時には 燃え盛る炎のように

P9300215.JPG

時には 荒々しい波のように

P9300135.JPG

時には 夜空に瞬く星のように

P9300273.JPG
あ~ 癒された!



メイン水族館の外観は まるで中世のお城のようでした

正面入口付近には
高さ8m・幅5mの大水槽があって迫力満点 ♪

ナポレオンフィッシュみたいな大型の魚も泳いでいましたよ

クリスタルタワー
P9300350.JPG


続いては
青い光に包まれた薄暗い室内の大水槽

なにやら不気味な大きな魚が泳いでいると思ったら
巨大なエイやサメでした

ぼんやりとしたエイの白い腹を眺めながら
むき出しのエスカレーターに乗ります 

う 薄気味悪い‥

手すりを持つ手に 思わず力が入りました

P9300367.JPG

アクアトンネル

P9300563.JPG

こちらはかわいいゾーン

カクレクマノミ に
P9300476-001.JPG

P9300454.JPG

ツマリテングハギ
P9300481.JPG

P9300535.JPG

名前をメモし忘れた かわいい子
P9300468.JPG

フエヤッコダイ
P9300497.JPG


そして いよいよ待望のクラゲさん

ゆらゆら ふわふわ
眺めているだけで とことん癒されました

何時間でも見ていられるわ~


ミズクラゲ
P9300637.JPG

P9300656.JPG

キタミズクラゲ
P9300725.JPG

入館料は 大人2500円
駐車料金が 500円

もう少し安ければ嬉しいんだけどなぁ‥


水族館を出た後は 温泉(石水亭)でまったり
料金800円(日帰り入浴)ですが とってもいい温泉でした

たまには鳥見以外もね