ホーム >

花咲か日記

2017年6月25日

恵庭花とくらし展

満面の笑みを湛え 弾けるように舞うのは
YOSAKOIソーランチーム 恵庭紅鴉です

昨日行われた「恵庭花とくらし展」で
圧巻の演舞を披露してくれました

その迫力満点の踊りに胸が熱くなり 深呼吸をひとつ

振り返ると 涙を拭う友達の顔があり
なんだか ほっこりしました

そうだよね
心を打つ踊りだったよね

P6240165.JPG


P6240118.JPG


P6240119.JPG


P6240073.JPG


P6240148.JPG

紅鴉のみなさん
素晴らしい演舞をありがとう!

ファイナル 優秀賞受賞 ほんとうに ほんとうに おめでとう!




※※※ ※※※ ※※※




イベント会場内には 美味しそうな飲食物や 様々な手作りの品が
所狭しと並んでいました
( 裏方のみなさま お疲れ様です)

もちろん花苗もいっぱいです

元気もりもりの株なのに どれも破格の値段でびっくり


P6240066.JPG

だって ガウラや ブラキカム
ユーフォルビア(ダイヤモンドフロスト)が
みんな8ポットで1,000円っていうんだから

これって ちょっとすごいでしょ

品種も豊富で 組み合わせだって自由
もちろん苗は健康優良児揃いでしたよ

思い出して またよだれが‥


P6240052.JPG

あっ すごい!

すれ違う人の手に 大量のニンジンとピーマンを発見しました

あそこのテントだな
お~ 黒山の人だかりだ

P6240059.JPG

初めて参加した 恵庭 花とくらし展
こんなに素晴らしいイベントだったんですね


活気にあふれた会場をあとにして
次の目的地へ移動します

雨が降りだす前に
さあ 急げ




2017年6月22日

土砂降り

ずいぶん雨が降ったみたいです

ディアボロの枝先が今にも地面につきそうです

アルケミラモリスに至っては 打ちのめされたように
地面にひれ伏しています

雫をそっと落とし
ディアボロの枝を束ねてやります


ラプソディー イン ブルー
P6180068.JPG

ついでに ビオラの花がらを摘んで‥

そうこうしているうちに また雨が降り出しました

写真を撮る暇 なかったな


P6170054.JPG

ルイディール  ラプソディー イン ブルー  ロサ グラウカ
ゴールデンボーダー  アンジェラ  ホワイト メィディランド  はつね 
 
雨の中 バラがぽつぽつと咲き始めました


スタンウェル パーペチュアル
P6180084.JPG

スタンウェル パーペチュアル
P6210101.JPG

一昨年買ったアイリス(スピーシズ)

去年よりぐんと大きくなって
今年は立派な紫の花を咲かせてくれました

時間が経つにつれ株が充実してくる宿根草
植物の成長を楽しめるというのも
ガーデニングの醍醐味のひとつかもしれませんね

アイリス
P6170032.JPG

エリンジューム(アルピナム)
P6180115.JPG

盛りを過ぎたヒメウツギの花は
この雨でずんいぶん散ってしまいました

お疲れさま
今まで どうもありがとう

ヒメウツギ
P6170035.JPG

ヤマッブキショウマ
P6180103.JPG

ツルアジサイ
P6210105.JPG

満開のゲラニウム(ケンブリッジ)

こちらは 強い雨に打たれて傾き
株の真ん中にドーナッツのような 穴があいてしまいました

ゲラニウム ケンブリッジ
P6180078.JPG

ちょっとくらいの雨なら シャラの葉が防いでくれるのですが
昨夜からの雨
やはり 生半可な降り方じゃなかったんですね


P6210121.JPG

予め支柱を立てておいた2種類のアムソニアは
どちらも元気いっぱいです

アムソニア
P6210109.JPG

アムソニア
P6170010.JPG

ノイバラ(ムルチフローラ)
P6210078.JPG

24 と 25日の2日間 恵庭で「花とくらし展」が開かれます

今年は私もお客さん
ガーデニングを始めて初めての経験です

楽しみ ♪




おまけ


心配事がひとつ

P6200007.JPG
どうか取り越し苦労でありますように (おまさ)

あたしも ちょっと心配 (さわら)




2017年6月19日

小さなバラの村

今日は一日曇り空

最高気温が18.5℃と
6月にしては少し肌寒い日でした

昨日の汗ばむような陽気が嘘みたいです

写真は昨日撮った
銀河庭園内にある「小さなバラの村」の様子

吹き抜ける風 写ってるかな

P6180437.JPG

バラには少し早かったけれど
アルケミラモリスやチャイブがとってもきれいでしたよ

ビオラもまだまだ元気ー ♪

P6180431.JPG

白い窓枠に誘引されたバラには 蕾がびっしり!
開花した頃 また来なくっちゃ

P6180424.JPG

木漏れ日が きらきらきら

P6180430.JPG

きらきら
 
P6180414.JPG

バラの咲く前にこれなら
バラが咲き始めたらどうなるんだろうと 期待で胸がパンパンです

P6180405.JPG

今年こそ パーゴラのトンネル愉しむぞぉ




2017年6月17日

きっと忘れない 漁師さん編

いくつだと思う?
当てたらタコをひとつあげるよ

そう言って楽しそうに笑う男性は
小柄で細身の漁師さん

同行した写真仲間に年を尋ねられ
ピタリと当てたら 今獲ってきたばかりのタコをくれると言う

深く刻み込まれた顔のシワから
そこそこの年齢が予想されたのだけれど
そのきびきびとした動きを見ると それほどいっているようにも思えない


P6160041.JPG

いくつだろう‥
あれこれ思案していたら

隣にいた写真仲間が 大きな声で「77歳 」と答えた

「 93! 93だ 」

漁師さんは愉快でたまらないといったふうに
笑っている

P6160049.JPG

それにしても93 とは
すごすぎる‥


船の中の巨大なタコが ゆっくりと動く
いったいどれくらいの重さがあるだろう

感心してタコを眺めていると
生きてるから 触ってみろと言う

ぬるぬる ぬめぬめ

無理です‥

P6160047.JPG

予め用意してあったシートを船の上に被せ
漁師さんが 昔話に花を咲かる

浜言葉はとても難しくて 話してくれることの7割が分からない
足りない部分は想像力で補いながら相槌を打ったのだが

カンの鈍い私にも
彼が勇敢で 聡明で やさしい人であることだけはよく分かった


P6160036.JPG

P6160093.JPG


「それじゃあ 先がありますからこの辺で
いろいろとありがとうございました」


挨拶をすませ
互いに船から離れた途端

シートをかけただけの船に カラスがやって来るのが見えた
そうか あれはカラス避けのためのシートだったのか


カラスは青いシートの周りをピョンピョン移動しながら 隅をつつき始める

P6160091.JPG

知らせなきゃ と思った瞬間
写真仲間の声がした

「 カラスが来てるよ 」
「 タコを狙ってるよ 」


「 あぁ いいんだ 」 と片手を上げる漁師さん

なんだか めちゃくちゃ かっこいい



ゆっくりと時間が流れる初夏の一コマ


P6160096.JPG

もうこの漁師さんにお会いすることはないかもしれないけれど
きっと私 この日のことを忘れない




おまけ

P6120042.JPG
で タコってなに?




2017年6月14日

バラとビオラと

清々しい初夏の陽気が続いています

庭の植物がぐんぐん成長して
さわらが ちょっぴり小さく見えちゃう


ヒメウツギには白い

P6120005.JPG

アルケミラ モリスには黄色い
可憐な花が咲き始めました

P6070006.JPG

空いていた植物と植物の隙間も埋まり
少しずつ さまになってきましたよ

P6060036.JPG

バラもちらほら咲き始めました

今年最初に開花したのは ラプソディー イン ブルーで
2番目はルイリール

小さな鉢で育てて3年目
4年目だっけ?

今年は工事でバタバタしていて植え替えもしてやれなかったから
調子がいまひとつ

それでも こうしてきれいな花を咲かせてくれました

来春は新しい土にしてあげるから許しておくれ

ルイリール
P6130046-001.JPG

春の花 ビオラも

P6090036.JPG

ブルンネルも まだまだ元気です

P6130053-001.JPG


一方 ナツツバキには まんまるの蕾

P6060044.JPG

アムソニア(フブリヒティ) には小さな蕾

P6090047.JPG

ケンブリッジには 色鮮やかな花が咲いています

ゲラニウム(ケンブリッジ)
P6112874.JPG

ジギタリスの花芽があがり
アストランティアが咲き始め
ユリの花茎がぐんと伸び

タイツリソウやクルマバソウの白い花が揺れ

春と夏が同居しているような 北国の6月


そうだな 今日は
チューリップにお礼肥えをやって
う~んと伸びたオンコ(イチイ)の若葉を整えて
ランブラーのシュートでも 切り落としてやろうかな

みなさまも よい1日を



おまけ

P6120045.JPG
眩しい



2017年6月 8日

エゾリスは見た

エゾリスは見た

P6072042.JPG

巣穴から顔を出す 父さんアカゲラを

ボサボサ頭はイクメンの証
 
P6061668.JPG

なりふり構わず ヒナ達に餌を運ぶ必死の父さん

実に感動的だ‥

P6061662-001.JPG

母さんアカゲラだって負けてない

それが証拠に あの鈴なりの虫
やっぱり母は強しだな

P6061671-001.JPG

草原で鳴いているのは ノビタキ母さんか?

ジッ ジッ ジッ!

こっちに来るなと威嚇している

安心して
僕は そっちには行かないよ

P6051296-001.JPG

毎年コンフリーが咲く頃になると どこの野山も子育てでにぎやかになる

P6072213.JPG

おや あんな所にスズメの親子

微笑ましいね

P6072069.JPG

な~んて


エゾリスは恵庭公園で
アカゲラは千歳で
ノビタキは長沼で
雀は近所の公園で 別々に撮りました

新緑の美しい6月
野原で 森で 湖沼で 公園や住宅地で
涙ぐましい子育てが始まっています

ほら そこでも




2017年6月 6日

緑 緑 緑

カッコウの声が森に響き渡ります

新緑に彩られた森は 驚くほど美しく
驚くほど静かで

なにかの拍子に自分の鼓動が聞こえてきそうな気がします

P6060015.JPG

見上げる空も

P6060074.JPG

清らかな水の流れも

P6061541.JPG

吹く風も‥

なにもかもが緑に染まり

私までも 緑の一部になってしまったような
不思議な感覚です



ユキヤナギのように見える白い花は ズミ

一番好きな木です

P6060093.JPG

ズミの花
P6060047.JPG

なんだか アン・シャーリーが出てきそうでしょ

P6060029.JPG

クリンソウ
P6060114.JPG

この時期の森は最高です

それぞれの森を のんびりと散策
悪くないかも


おまけ

P6050027.JPG
森に行ったら あたしも緑になる?




2017年6月 4日

根曲り竹(姫竹)

タケノコ フキ ウド ワラビ
山菜の美味しい季節が続いています

下の アスパラのような細長いタケノコは 根曲がり竹(姫竹)といい
竹ではなく笹の仲間
正式な名前をチシマザサ(千島笹)というそうです

北海道には孟宗竹がなく タケノコといえば
この根曲がり竹の若竹のこと

以前 瓶詰の根曲り竹をいただき
以来すっかり そのファンになってしまいました

癖がなく 甘くて美味しいんですよ

根曲がり竹(姫竹)
P6040008.JPG

今日も 「かのな」(恵庭農産物直売所)で
姫竹とフキをドーンと買ってきて 下処理をがんばりましたよ

って言っても ただ茹でて皮をむくだけなんですけどね


P6040018.JPG



今日は1日 雨が降ったり止んだりのお天気でした

最低気温 6.2℃ 最高気温 11.1℃
ホント寒いです


チゴユリ
P6040035.JPG

ミヤママタタビにしがみついているチョウが
なんだか哀れに見えました

P6040060.JPG

ツルアジサイ
P6020027.JPG

P6040090.JPG

現在の室温16℃

暖房をつけるほどじゃないけど
暖かさに慣れた身体にはちょっとキツイかな

皆様も 暖かくして お風邪など引かれませんように





おまけ

P6040105.JPG

それより まぶしい‥



2017年6月 3日

野道をゆけば

ただいまの気温 7.9℃
北風が吹いて 上着なしでは肌寒いくらいです

最高気温も17℃に届かないというから
風邪をひかないように気をつけなくっちゃ ですね


張り切って飛び回っていたチョウも
今日は動きが鈍くなるかもしれません

ベニシジミ
P5311078.JPG


この時期 田舎道を走っていると
やたら目につく木がありあます

エゾニワトコです

象牙色をした ふわふわの花が やわらかな若葉の緑によく映えます
秋になると赤い実をつけるエゾニワトコ

昔は庭木としても利用されていたそうですが
最近はあまり見かけません

どうしてなのか 不思議です

エゾニワトコ
P5310009.JPG

ポンポン ポン!

たった今 号砲が聞こえてきました
今日 運動会があるんですね

お天気がもってくれるといいな




日に日に緑の濃くなる北海道

虫も増え 小鳥達は元気いっぱいです

枯れ枝にとまってさえずっているのは
赤い喉がチャームポイントの ノゴマ

ノゴマ
P5290800.JPG

こちらはカササギのヒナ
巣立って3日ほど経った頃の写真です
(恵庭市内の街中で撮影)

カササギ
P5250614.JPG

めんこ~い

P5250730.JPG

下の写真は道端にうっそうと茂っている草
この上に野鳥がとまってくれると絵になるんですよね

どこにでも生えている なんてことのない草なんだけど
名前が分かりません

ご存じの方があれば コメントをいただけるとうれしいです

P5310026.JPG

相変わらず コヨシキリがにぎやかです

P5290924.JPG

野原の中のワスレナグサ

P5310030.JPG

田舎道をのんびりドライブ
吹き抜ける風が 気持ちいいですよ

今日はちょっと 寒そうですけどね



おまけ

P5270021.JPG
ふむふむ なるほどね



追記

謎の植物 オオイタドリと判明しました
コメントをくださったY さん ほんとうにありがとうございました

スッキリ!




2017年6月 2日

ぐんぐん

ぐずついたお天気が続いています


ネジアヤメ
P5300010.JPG

昨晩の雨は激しくて
夜中 何度か目が覚めてしまいました
 

ツルアジサイ
P5290070.JPG

雨が降るたび 草花の背丈がグンと伸びます
ついでに雑草もグン (汗)

P5300050.JPG

ミニサイズになったミヤママタタビは なんだか雨がうれしそうです

ミヤママタタビ
P5300024.JPG

タイツリソウ
P5300016.JPG

クリスマスローズに種ができ始めました

P5300021.JPG

そのまま置いておくと
そこいらじゅうが クリスマスローズだらけになっちゃうから
種が熟してはじける前に 種房ごと摘み取ってしまいます

花を残しておくのは おまさ流
( ほんとうはガクなんだけど)

こうしておくと いつまでも花が咲いているように見えるので
ちょっと お得でしょ

P5300034.JPG

アルケミラモリスや

P6020066.JPG

アストランティアは 早くも咲き始めました

P6020058.JPG

バラにも蕾がいっぱいです

もしかして今年は開花が早いのかな
そんな気 しません?




おまけ

P6020075.JPG
ジィーッ



2017年6月 1日

キタキツネとマガモの子


風が吹くたび オダマキの花が いっせいに揺れます

ソフトピンクと白の淡い色合いが
庭の若葉にとけこんで とてもきれいです

久しぶりに訪ねた花友の庭に立って
思いっきり深呼吸

あぁ 気持ちいい




帰り道 長都沼でキタキツネに出会いました

なにやら咥えているのが見えたけど
ファインダー越しでは はっきりしません

P5310987.JPG

子ぎつねでもいるのでしょうか
餌らしきものを咥えたまま とことこと歩いてゆきます

P5311007.JPG

PCで写真を見て 溜息が出ました

キツネが咥えていたのは
あどけない顔をしたマガモのヒナでした



白い綿毛が 空中をふわふわと飛んでゆきます

カスピエゾヤナギ 学名 Salix acutifolia 
P5311030.JPG

P5311016.JPG

ふわふわ ふわふわ