ホーム >

花咲か日記

2017年12月11日

雷雨

昨日の最低気温は-13.7℃
今日は-1.8℃

朝方降ったのは 雨でした
それも雷つきの激しいやつ


昨日までよく見かけた 美しい氷の結晶や

PC100006.JPG

パウダースノーは どこへやら

PC100017.JPG

今はこんな感じ

道はもう ぐっちゃぐちゃです

PC110008.JPG

これは雪どけ水の逃げ道を作っておかなきゃまずいな

埋もれた側溝の蓋部分の雪を放り投げ
( この蓋 なんでもグレーチングというのだそうです )

ついでに玄関アプローチと車庫前も おいしょ!おいしょ!
( なんたって きれいにとけて乾けば あとが楽だからね ) 

作業終了直前

あっ 腰‥が



おぉい さわらぁ
どうやら またやってしまったよ

でも腰ベルト巻いていれば すぐに治ると思うんだ

なんたって年末だもんね
寝てる場合じゃないからね

ねぇ 聞いてる?

PC105357.JPG
スースー




2017年12月 9日

あっという間に

まるで早春のような風景ですが
下の写真を撮ったのは わずか5日前のこと

PC044683.JPG

この翌日から雪が積もり始め

PC044691.JPG

今ではすっかり冬景色です

PC075060.JPG

街並みもご覧のとおり

PC090021.JPG

公園の池は 半分以上が凍りついてしまいました

PC090163.JPG

それでも 月曜には寒気が緩むとか

雨の予報も出ているようだから
とけて 凍って とけて 凍って‥

これは ツルツル路面を覚悟しておかなきゃダメですね

という事で
北国の皆様 「すってんころりん」 には十分に気をつけましょう!




おまけ

P3040189.JPG
は~い!




2017年12月 8日

北国の冬が好き


降りしきる雪で 町全体が深い霧に包まれたように
ぼんやりと霞んで見えます

恵庭の積雪は40cm を超えました
このまま根雪になっちゃうのかな

午前中はあんなに晴れていたのにね

エゾリス君
君はどう思う?

PC075056.JPG

キーンと冷えた日の雪は
歩くと キュッキュッと音がします

手袋をしていても すぐに指先が冷たくなって
そのうちジンジンと痛みがやってきます

ジンジンは嫌だけれど キュッキュッは大好き
なんだか得をしたような気分になるんです

PC075284.JPG

雪晴れの日に キラキラと輝く雪や

芸術的な風雪紋や樹氷

立ち上る川霧や 煌めくダイヤモンドダスト

あと何度 この美しい季節を楽しめるのでしょう


 
厳しい寒さで ナナカマドの実が
食べ頃になってきたようです

PC075290.JPG

さあ お食べ お食べ 赤い実を
お腹いっぱいになるまでね

ハチジョウツグミ
PC075273.JPG

雪 止みそうにないな

明日も雪かき がんばろうっと!




2017年12月 5日

降りました

一晩で景色が変わりました

右を見ても左を見ても どこを見ても真っ白け

午後11時現在 積雪22 cm  気温-11.2℃
寒いはずですね


PC050017.JPG

屋根の雪は いつの間にかすべり落ちていました

PC050024.JPG

雪かきは全部で3回

まだ薄暗かった早朝と
夕方と それに夜 除雪車が入った後

PC050033.JPG

右肘がちょっと痛いけれど 多分 一晩寝れば治るでしょう


PC050036.JPG

明日は冷え込みそうです
暖かくして 風邪をひかないようにお過ごしくださいね




おまけ

写真展に飾っていたフラワーアレンジメント

この花は何かしら?
と尋ねられたのだけれど 答えられませんでした

ご存じの方がいらしたら コメントをいただけると嬉しいです
よろしくお願いします (ぺこぺこ)

PC050053.JPG
PC050052.JPG
では おやすみなさい



追記

謎の植物の名前が判明しました

名前は クリスマスブッシュ

ちなみに学名は Ceratopetalum  gummiferum

クノニア科 ケラトペタルム属 の常緑高木です

オーストラリア ニューサウスウェールズ州に分布する常緑樹だそうで
晩春に白い小花を咲かせ
花後 クリスマスの頃にガクが肥大し深紅色になるのだとか

耐寒性は弱く 国内で栽培できるのは和歌山以南らしいです

いろいろ調べてくださった皆さん
ほんとうにありがとうございました



  




2017年12月 4日

ありがとうございました

昨日写真展が無事終了しました

寒い中 会場へ足を運んでくださった皆様には
心よりお礼申し上げます

ほんとうに ありがとうございました

PC020004.JPG

生まれて初めて参加した写真展

私にとっては何もかもが新鮮で
準備から片付けまで 全てがワクワクする楽しいものでした

三脚の上でピクチャーレールワイヤーなるものを取りつけたり
大型台車(?)を押しながら 天井のスポットライトの(取り)外しを見守ったり
写真の撮り方を教わったり

思い出すだけで また幸せな気分になります


PB300005.JPG

 会場にいらしてくださった皆様との会話も それはそれは楽しくて
そのひとつひとつが私の大切な宝物になりました


PB300012.JPG

たくさんの笑顔に包まれた写真展

溢れるような優しさを
ほんとうにありがとうございました



おまけ

PC030040.JPG
あたしも 覗きたかったです