ホーム >

花咲か日記

2018年3月29日

さわらの庭めぐり2018 その1


ついに庭の雪がとけてなくなりました

例年より10日から2週間くらい早い雪どけです
気温もぐんぐん上がり まさに春爛漫


よし さわら
庭の探検だ!


P3290016-001.JPG

これは 小さなチューリップの芽
かわいい黄色い花を咲かせるんだよ

タリダ(原種)
P3290124.JPG

これもチューリップ
さっきのより ずいぶん大きいね

P3290115.JPG

あはは

なにか見つけた?

P3290017.JPG

うわ~
見て!見て!

もうエゾエンゴサクに蕾がついてる
日当たりのいい所は早いね

エゾエンゴサク
P3290128.JPG

足の裏 チクチクする?

大丈夫そうだね

P3290075.JPG

今日は風も強くないし ほんとうに気持ちがいい

あっ チッチが飛んだよ!



‥なんだ 寝ちゃったのか

P3290087.JPG
トロトロトロ


しばらくいいお天気が続きそうです
さて 明日はなにをしようかなー




2018年3月27日

春を探しに Ⅱ


小さな女の子が居た公園の第二弾
今回登場するのはシマリスです

まだ眠そうなシマリスは 冬眠から目覚めたばかりのようで
動きもどこか緩慢で

陽だまりで まどろんだり ぼんやりこちらを眺めたり


おはよー

P3253062.JPG

思い出したように走り出しては 木の実を見つけてムシャムシャ

ピンク色の小さな舌 見えていますよー

P3253161.JPG

カメラ目線で

どーも!

P3253078.JPG

こちらは杉林で見つけたマヒワ

山に戻る前に 公園でひと休みです

漂鳥(ひょうちょう)もまた 春の到来を教えてくれる鳥なんですねー

マヒワ(オス)
P3252938-001.JPG



※※※ ※※※ ※※※



さわらに起こされて 今朝は3時に目が覚めました

二度寝しようとベッドにもぐり込みましたが
なかなか寝付けず そのまま起きることに

淹れたてのコーヒーを片手に外に出てみたら
空いっぱいに星が広がっていました

うわぁ きれい

久しぶりの星空です


ちなみに下の写真は 昨日の朝の光景

最近は霧の朝が多くて‥
これも春が近づいたせいでしょうか

P3260006.JPG

自宅で見つけた春をもうひとつ

最近 庭にやって来るシジュウカラやスズメが
盛んに巣箱をチェックするようになりました

繁殖に向けて着々と準備を進めているようです

それにしても カエデに取りつけた古い巣箱
雨漏りは大丈夫かしら


シジュウカラ
P3260075.JPG



おまけ

P3240131.JPG
これも巣箱?




2018年3月26日

春を探しに


カメラをぶら下げ 春を探しにふらり


公園を 小さな女の子が歩いていました

まだ雪は残っているけれど

ダウンコートを着ているけれど

折れ枝をつかんだ小さな手は素手です

やわらかな日差しが女の子を包み込み
ぽかぽか ぽかぽか


春だなぁ


P3252885.JPG


小さな池の縁には ふきのとう

眩しい 眩しい

P3252870.JPG


まだ氷の張った池に オシドリのつがいを見つけました

もう渡って来てたんだ‥
長旅 ご苦労様


北海道では夏鳥のオシドリ
春にやって来て 子育てを終えると
冬を越すため 秋遅くには南に渡ってゆきます


オシドリ
P3252841.JPG

日が長くなって 暖かくなって 雪がとけて

それだけで うれしくなのは
長い冬を我慢したご褒美かもしれませんね





おまけ


P3240137.JPG
春は どこ?




2018年3月23日

スノードロップ


春を告げる花スノードロップが 雪の中から顔を出しました

P3230155.JPG

待っていたんです
この瞬間(とき)を‥

P3230076.JPG

地面に腹這いになってシャッターを切ります

かすかに香る土の匂い

今年は春が早そうです


P3230160.JPG

やわらかな春の日差し

あー 気持いい

P3230017-002.JPG

来週の天気予報では晴れマークがずらりと並び
気温もぐんと上がりそうです

庭仕事 忙しくなりそうですよ

みんなー 用意はいいかい?(笑)




追記

数時間後のスノードロップ
う~んと背が伸びていました

P3230051.JPG




おまけ

P3140036.JPG
春ですなぁ



2018年3月20日

フルーツトマト

真っ赤に熟したフルーツトマト
ちょっと贅沢して買ってみました

P3200081-001.JPG
軽く塩をふってかぶりついてみたら
う~ん 美味しい

たまにはいいですよね
小さな贅沢


 

今日は久しぶりに雪が降りましたが
15時をまわった頃には青空が広がり
降った雪のほとんどがとけました

P3200008.JPG

明日の朝は真冬並みの冷え込みになるらしいけれど
厳しい冷え込みも どうやらそれが最後

もう少しの辛抱です
春はすぐそこに




おまけ


これ‥

P3200059-001.JPG
なに?




2018年3月19日

研究林のめんこちゃん

目が覚めたら眩しいほどの明るさで
一瞬今が 朝なのか昼なのかわからなくなってしまいました

そうだ 私 疲れて昼寝をしたんだった


キクイタダキ(オス)
P3182307.JPG

昨日はかなりのハードスケジュールでした

マガンの「ねぐら立ち」を撮りたくて
家を出たのが朝の5時前

ウトナイ湖に着いたのは 5時30前後でした

なんとか「ねぐら立ち」には間に合いましたが
空は一面の雲に覆われ真っ暗です

天気予報では晴れだったんだけどなぁ‥

飛び立ったマガンの群れは 鉛色の空に吸収され
ぼんやりと霞んで見えました


まぁ こんなこともあるさ


ねぐら立ち後 すっかり静かになった ウトナイ湖
P3180011.JPG

P3180017.JPG

P3180014.JPG



こちらは北大研究林

ウトナイ湖から車で25分ほどの所にある
豊かな自然に恵まれた景勝地です

名前のとおり 北海道大学(農学部)の研究目的で造られたものなのですが(1904年)
市街地から近いこともあり 地域住民にも親しまれる憩いの場所となっています

ちなみに敷地面積は およそ2,700ha
東京ドーム 577.5個分の広大な土地なんですよ


そして写真は そこに棲みついているめんこちゃん達


ふわふわ もこもこ

シマエナガ
P3182490.JPG


いただきま~す

エゾリス
P3182430.JPG

こんにちは~

キクイタダキ
P3182208.JPG

まだ雪の残る研究林ですが 春を迎え緑が芽吹く頃になると
それはそれは美しくて

楽しみです




おまけ

「ダーウィンが来た」を鑑賞する猫

P3180034-001.JPG

あっ エナガの赤ちゃんが



2018年3月14日

ミヤマシキミ

今日もぽかぽか
お昼前なのに もう5℃もあります

庭いじり したいなぁ‥

でも 草花はまだ雪の下
土だって凍りついたままです

う~ん この気持を どこにぶつければいいんだろう?

そうだ こんなときは 園芸店!


‥ で 出会ってしまいました(笑)


ミヤマシキミ (ルベラ)
学名 Skimmia japonica 'Rubella'

ミカン科 常緑低木(雄株)
P3140026.JPG

つやつやした照り葉 ころころとした丸い蕾
りっぱな苗です

外で越冬できないのが残念だけれど
花の香りもいいし 980円ならお得な買い物

ミヤマシキミを買い物かごに入れながら
店員さんと立ち話をしました

「 きれいな いい苗ですね
これで耐寒性があれば 文句なしなんですけどね 」

「 これね 外で冬を越すんですよ
冬は葉を落とすんですけどね
春になるとまた新芽が出てきて ちゃんと花も咲かせるんですよ 」

「 え~! それって ほんとうですか?」

「 自分の庭に植えて大丈夫だったから  間違いないですよ ( ニコッ ) 」

「 すごい それは すごいですね ! 
うれしいなぁ」 



買った苗はしばらく家の中で楽しみ
十分暖かくなってから外に出す予定です

日陰にも強いミヤマシキミ
どこに植えようかな

頭の中での庭いじり ゆっくりですが始まりました




おまけ

P1310005.JPG
それ 触ってみようかなー




2018年3月12日

春の予感

湿った雪が少しだけ積もりました

でも もう3月も半ば
日当たりのよい場所から 雪はすぐにとけてゆきます

久しぶりにカメラを持って庭を歩きました

日陰の雪はしまっているので 軽々と歩けますが
日の当たる場所はズブズブと足が雪の中に沈んでしまいます

深い所で60cm
膝上辺りまで足が埋もれてしまいました


P3120025.JPG
とけた雪が雫になって カエデの新芽にぶら下がっています

やわらかな春の光に輝く雫

あぁ なんてきれいなんだろう

待ちわびた春に もうすぐ手が届きそうです


P3120008.JPG
フェチダス(クリスマスローズ)が
雪の中が顔を出しました

よかった 折れてない



※※※ ※※※ ※※※




カメラを持ったまま 雪深い庭を歩いていたら
買い物帰りの女性に声をかけられました

私よりひと回りくらい上の方でしょうか

「 雪だるまは もうなくなったの?」

「 暖かくなったから 終わりにしたんです」

「そうなの あれ かわいかったよね
私 ここを通るたびに 声をかけてたんだよ
孫みたいな気がしてね」



※※※ ※※※ ※※※



ツピッ ツピッ ツピッ
シジュウカラの 元気な声が聞こえてきます


あ~ 幸せだ

長い冬の終わりは なにもかもが輝いて見えて
なにもかもがうれしくて

おまえも そう思わない?



おまけ

P3100066.JPG
そだねー




2018年3月11日

近場で鳥見

野鳥観察というと
野山に出かけるか 原生林の残っているような公園にでも行かなきゃできないと
思うかもしれませんが そんなことはありません

その気にさえなれば
住宅地でも 都市公園でも 誰でもどこでも気軽に愉しめます


ちなみにこちらは今日 近所の公園で撮った野鳥達です


このシックな赤い鳥は イスカのオス

くちばしの先端が交差しているのは
松ぼっくりをこじ開けて種を食べるためなんですって

イスカ(オス)  スズメ目 アトリ科
P3111816-001.JPG

シルエットだけど こっちの方が分かりやすいかな
(この写真は4日前に撮りました)

イスカ(メス)
P3071340.JPG

マツの下には 落ちた松ぼっくりがいっぱいでした

どうやらイスカ 大食漢のようです

P3112068.JPG

メスは地味なオリーブ色をしています

イスカ(メス)
P3112015-001.JPG

これはヤマガラちゃん

器用に餌を両足で固定して コンコンつついて食べていました
めんこい

P3111724.JPG

常連のダイサギさんは すっかり人馴れしているようで
近くを通っても レンズを向けても ちっとも動じません

ダイサギ
P3071689.JPG

風になびく飾り羽の美しいこと

P3112097.JPG

他にも池には
カルガモ マガモ コガモ ヒドリガモの群れが

コガモ 
P3111914.JPG

ヒドリガモ(手前がメスで奥がオス)
P3111917.JPG

林には シジュウカラ ハシブトガラ ヒガラ ツグミ アカゲラ
シメ ヒヨドリ キクイタダキ などがおりました


お天気のいい日 双眼鏡片手に のんびりと公園を散歩してみるのも
悪くないかもしれませんよ




おまけ

P3100056.JPG
あっ!




2018年3月10日

外付けハードディスクと ゴロゴロと


甘えん坊のさわらさん

起きているときは よく私のあとを追いかけてきます

お洗濯のときも お料理のときも

筋金入りのくっつき虫です


P3100026.JPG

PCを触っているときは

キーボードの上を歩いてみたり
外付けハードディスクに体をこすりつけたりと
悪さばかりします

かまって欲しいんでしょうね


今日もいつもと同じように
外付けハードディスクとPCのディスプレイの間を
すり抜けようとしていたので

これまたいつものように
「 ダメよ!」 と言いながら手を伸ばしたのですが

そのあとが ちょっと違ってた


P3100110.JPG

ガラガラガッシャーン!

きゃ~っ!

外付けハードディスクは床に落ち
さわらは猛ダッシュで部屋の外へ

うぅ‥

落ちたハードディスクを拾い上げ
ドアの鍵を閉めてから 外れたカーバーをはめ直し
ハードディスクがちゃんと働いてくれるかどうか確かめて‥

良かった 大丈夫だ




ドアを開けたら すぐそばに 丸まったさわらがいました

「 さわら 大丈夫だよ」
やさしく抱き上げたら ゴロゴロとさわらが喉を鳴らします

普段は抱っこを嫌がるのに
なんか いじらしい

 

よし さわら ちょっとだけお外を見てみようか


P3100049.JPG

お空が青いね
ほら 雪どけ水が ポッタン ポッタン

P3100022.JPG

でも まだちょっと寒い
お家に戻ろうか

P3100033.JPG

雪割り 氷割りの季節

少しずつ少しずつ春が近づいてきます 

P3100089.JPG
少しずつ少しずつ





2018年3月 9日

根開き

夜中 激しい雨で目が覚めました

雨の中 除雪車が走っているのが見えます



昨夕から降り始めた雨で すいぶん雪どけが進みました

おへそ辺りまでしか見えなかった庭の彫像は
いつの間にかご覧のとおり


P3090056.JPG

軒下にできた雪山も低くなり
バラを囲った支柱の先端が見えるようになりました

P3090053.JPG

落雪のない場所に植えたラベンダー
こちらは雪の中から ちらりと葉が覗いています

P3090018.JPG

玄関アプローチの階段を降り切った所に 水たまりができました
インターロッキングの下の土が凍りついてできた水たまりです

大粒の雨が落ちて 波紋ができ 水が飛び跳ね 泡ができ

泡の中には 灰色の空と家並みがしっかりと映り込んでいました

P3090048.JPG

雪がとけてできた 厚い氷の板は
雪のように簡単にはとけません

試しにツルハシを使ってみましたが
カチンコチンでどうにもならない

明日は晴れるみたいだから
お日さまにとかしてもらうことにしましょう

P3090023.JPG

この雨で 多くの庭木の周りがとけ始めましました
根開き(ねあき)です

いよいよ春が近づいてきました



おまけ

P3050007.JPG
じゃあ あたしも証明写真用を1枚




2018年3月 6日

独り言

最近 体重計に乗るたび溜息をついています

去年の暮れ頃から また少しずつ体重が増えてきました
大好きな炭水化物 制限するしかなさそうです



子供の頃の私は痩せっぽちでした

P9290505.JPG

背高ノッポで 顔は小さく 首が長く‥
今でこそ小顔がもてはやされていますが 当時はそうじゃなかった

ろくろっ首 とか マッチ棒 とか呼ばれて
私はコンプレックスのかたまりでした



小学校の1年か2年生の頃
二人組の男の子にからかわれていたことがありました
私より1学年か2学年上だったから 相手は小学3年生くらいだったかな

私の顔を指さして笑うのです
「 あれ見て 面白い顔! 」

へっ?


P9290466.JPG


男の子は 色白で きりっとした目の 端正な顔立ちをしていました
いわゆる日本的なイケメン

対する私は‥丸い タレ目のタヌキ顔

今にして思えば 二人のうちの一人は
付き合いで一緒に笑っているだけだったような気もしますが
とにかくこの色白男子がしつこかった

我慢して 我慢して でもどうにも我慢できなくなって
大好きだった担任の先生に打ち明けました

男子が私の顔を見て笑うんです
『 面白い顔 人形みたい 』 って

一世一代の私の告白に
先生はにっこり笑って
『それは あなたのことをかわいいと思っているからよ 』

えっ?

小さかった私は目の前が真っ暗になりました

違うの!違うの!
そんなんじゃないの!

でも私の心の中の声が外に出ることはなくて
先生に自分の気持を伝えることができなかった事実だけが
頭の中でぐるぐると回っていました


もちろん今なら 先生の対応は極めてまっとうなものだったと思えるのです
でも当時の私には そんな余裕も知恵もありませんでした


P9290480.JPG

その後もしばらく からかいは続き
ちびっこおまさは ひたすら耐え忍びました

月日が流れ いつの間にかからかわれることもなくなり
色白男子のことも忘れかけていました

ところが たまたま入ったクラブ活動で 久しぶりに彼に再会
お互い 小学校の高学年になった頃でした

平静を装ってはいましたが 実際のところは憂鬱でたまりませんでした
また何か言われたらどうしよう

でも もう色白男子が からかってくるようなことはありませんでした

しばらく経って その子に話しかけられました

内容は覚えていませんが
これ以上ないってほどの冷淡な返答をしたことを覚えています

許せませんでした
心が狭かったんですね 私

その子が恥ずかしそうに その場を離れて行くのを見ながら
なんとも言えない重い気持ちになりました

私 ひどいですね

今更だけれど ごめんなさい


ちょっぴり苦い遠い昔のお話

今頃 どうしているでしょうか あの色白男子



おまけ

P2260205.JPG
あたし タヌキ顔 ?





2018年3月 5日

豊平館と水たまり

昨日の恵庭の最高気温は8.4℃
まるで春のような陽気でした

2日に降った大雪も この暖かさで一気にとけ
いたるところ水たまりだらけです



さて こちらは一昨日の中島公園です

この日も最高気温は4℃近くとポカポカ陽気
たっぷりの陽射しもあって散歩にはもってこいでした


冬晴れの空にちらちらと雪が舞っています
こういうの 確か 風花(かざはな)っていうんでしたよね
美しい言葉だな

舞い落ちる雪片に陽の光が反射して きらきらと輝いて見えます
まるでダイヤモンドダストみたいです
 

豊平館
P3031194.JPG

P3031177.JPG

「のびゆく子等」の像
P3031214.JPG

公園内に水たまりはできていませんでしたが
一歩外に出ればご覧のとおり

一度そばを通った車に この雪どけ水をかけられてしまい
大いに慌てましたが
カメラは無事だったから ギリギリセーフというところでしょうか

P3031222.JPG


ちなみにこちらは 昨日の我が家のガレージ前です

雪どけ水に映り込んだ除雪車のタイヤ
でっかーい!

P3040001.JPG

こんな感じで ゴォーって
すごい迫力でしょ

P3040004.JPG

ぐちゃぐちゃ デコボコの生活路
除雪車のおかげでかなり改善し 不自由なく車に乗れるようになりました

ほんとうに助かりました


助かったと言えば
近所の 3 人のちびっこ王子様たち

雪どけ水の通り道を作っていたら スコップ片手にさっそうと現れて
一生懸命手伝ってくれたんです

うれしかったなぁ
ほんとうにありがとう!

スコップやツルハシの扱いも 年々上手になるし
頼もしい王子様たちです



おまけ

P2060029.JPG
あたしだって ツルハシくらい‥



2018年3月 3日

お雛様

今日は桃の節句です


押入れの奥に眠っていた雛人形

ひとつひとつ箱を開け 人形を覆った薄紙を取り
白いお顔を見たときの あのなんとも言えないうれしさ

子供のときもそうだったけれど
大人になっても あのワクワクは消えずに残っていて

不思議ですね
雛人形って


今日 偶然立ち寄ったホテルのロビーで
美しく飾られた 雛人形に出会いました

許可をいただいたので 写真をアップしますね


三人官女 (提子)

P3030031.JPG

内裏雛

P3030018.JPG

内裏雛(女雛)

P3030032.JPG

つるし雛

P3030021.JPG

三人官女(長柄)

P3030033.JPG

女の子の健やかな成長を願って飾られる雛人形

時代とともに形は変わっても
子を想う親の気持ちに変わりはありません


全国のちびっこ女子
今日はおめでとう!

元気で すてきなお姉さんになってね




2018年3月 2日

湿雪

降りました
重い重い雪です

昨日3回 今日3回
気合を入れて雪かき がんばりました

あっという間にできた路肩の雪山
排雪日は火曜なので しばくこのままです

P3020011.JPG

軒下の雪山も ずいぶん高くなってしまいました

庭いじり 遠のいちゃったかな‥

P3020009.JPG


先日 2年近く伸ばしていた髪をバッサリと切りました

鏡に映る顔が自分じゃないみたいで
なんだか落ち着きません


P3020033.JPG

2日前 髪を切ってから初めて友人に会うことになり
照れくさくて もじもじしていたのだけれど

結局その友達 私が髪を切ったのに最後まで気づきませんでした

あはは 
もじもじして損した (笑)



湿り雪 湿雪 ベと雪 水雪

腰やら 腕やら 背中やら あちらこちらが痛いけれど
もう少しの辛抱です

待ちわびた春はすぐそこまで来ています




おまけ

P2060003.JPG
あれ ちょっと太りました?