ホーム >

花咲か日記

2018年9月27日

お月さまとキタキツネ


年のせいだと思うけど 朝の3時とか4時とかによく目が覚めます
昨日も目覚めたのは3時半

いつもなら ベッドの中で しばらく まどろんでいるのだけれど

P9267682.JPG

この日は
カーテンからもれる眩しい光に驚いて スッキリと覚醒


カーテンを開けてみると


P9260016-001.JPG

そこには 丸いお月さま

なんだ やっぱり月だったか
そりゃそうだ

それにしても なんて明るさだろう
これなら懐中電灯なしでだって きっとサクサク外を歩けるに違いない

中秋の名月も 翌日の満月も
どちらも見られずじまいだったけれど
この月もまんざらじゃない

ご近所の玄関フードの屋根に映り込んだお月さま
よーし 記念撮影だ

P9267672.JPG


※※※ ※※※ ※※※



今日 故郷愛媛から 妹と姪っ子がやって来ます

マガンのねぐら入りも見せてあげたいし
野生のキタキツネだって見せてあげたい


昨日は事前チェックに長都沼へ

P9260071.JPG

よし 居る 居る
ちょっと遠いけれど 双眼鏡を持って行けば きっと喜んでもらえるだろう


P9260050.JPG

とその時 目の前をもう一匹が通過

うん これなら申し分ない


P9260043.JPG

宮島沼のマガンも
24日までは28羽止まりで 気をもんでいたけれど

25日には280羽 昨日26日には1000羽と一気に増えたようで 一安心


札幌オータムフェストに 開拓の村 銀河庭園 
北大研究林も捨てがたい

問題は お天気

どうか台風の影響があまりありませんように


皆様も よい週末をお過ごしくださいね!
では また



おまけ

P9267680.JPG
夜中にバタバタしすぎですから



2018年9月25日

深まる秋


路肩はまだ黒く濡れているけれど 湿気をほとんど感じません
これも気温が下がったせいでしょうか

もうすっかり秋の恵庭です



アサギリソウに 小さな花が咲きました
シルバーリーフによく似合う 淡いレモン色

お洒落さんです

株元には 新芽がびっしりと生え揃っています

いつもなら 古い枝をカットしてこの新芽を楽しむのだけれど
今年は花を愛でることにしました

やわらくて頼りない枝は うーんと伸びてふにゃふにゃ

草姿が乱れてまとまらないので
目立たないようにリング付きの支柱を使って‥

ええい しっかりせい!

アサギリソウ
P9247638.JPG

こちらは スヴニール ド ラ マルメゾン

オールドローズには珍しい 四季咲きです

初夏は 限りなく白に近いピンクでしたが
秋になって花色が濃くなりました

スヴニール ド ラ マルメゾン
P9227507.JPG

オータムジョイ
P9247642.JPG

我が家の庭では セダムのほとんどが花の最盛期を過ぎましたが

品種なのかなぁ 植え場所なのかなぁ
この子はまだ蕾です

P9227518.JPG

ユーパトリウム チョコレート
P9227524.JPG

そして 前回も登場した 斑入りエゾノコンギク

去年ナツツバキを1本切って 日当たりがよくなったせいか 今年は絶好調
小さな蕾が膨らんで 今にも花が開きそうです

斑入りエゾノコンギク
P9237591.JPG

残った2本のナツツバキは すっかり秋の風情になりました
切られたナツツバキの分まで 楽しんでおくれ

ナツツバキ(シャラ)
P9217417.JPG

深まりゆく秋

今はとっても気持ちいいけれど でも油断は大敵です

北国の秋はなにしろ短い

気がついたら地面が凍っていた なんてことにならないよう
気をつけるんだよ 私




おまけ

P9217505.JPG
眩しい




2018年9月22日

黒岳へ


大雪山系は早くも紅葉の季節を迎えています

西日本では今日も真夏日の予報とか

一昨日 紅葉を撮りに黒岳まで遠征してきました

深まりゆく秋の写真で
少しでも涼しくなりますように!


P9207290.JPG

強風で運休することも少なくない 黒岳ロープウェイ

この日も強い風が吹いて運行が危ぶまれましたが
なんとか動いてくれました

ゆら~り ゆらゆら

P9207073.JPG
ロープウェイで五合目まで
標高は1300m です


こちらは高松台からの眺め

切り立った山頂の鋭さが 青い空に刺さりそうでした

P9207297-001.JPG

澄んだ秋の空気と 目の覚めるような鮮やかな紅葉

P9190018.JPG

きれいだぁ

P9190022.JPG

200m ほど歩いて ペアリフト乗り場へ
リフトで七合目(標高1520m )に向かいます

P9207145.JPG

やわらかな日差しと 美しい小鳥の声
リフトからの眺め 最高でした

P9207211.JPG

七合目では シマリスがお出迎えです

P9200038.JPG

癒されます

P9200071.JPG

P9200101.JPG

帰りは 美しい峡谷を見ながらゆるゆると

切り立った断崖と澄んだ青空
こちらも 紅葉に負けず劣らずの絶景でした

P9207388.JPG

やっぱり 来てよかった

層雲峡 ありがとう
黒岳 ありがとう


今日が皆様にとって すてきな1日になりますように



おまけ

P9186644.JPG
お帰りやす




2018年9月18日

ストラップ


深刻な出来事が続いたので 気分転換にエゾリスの顔でも覗いてみようと
恵庭公園に出かけたのだけれど


エゾリス (撮影日9/16 撮影地札幌)
P9160029.JPG

先日の台風と地震の影響で
自然林中への立ち入りが禁止になっていて がっかり

エゾリスお気に入りのチョウセンゴヨウマツ林も
かなりのダメージを受け

エゾリスの気配は皆無

寂しいなぁ


P9186718.JPG


※※※ ※※※ ※※※




なんやかんやで おざなりになっている自宅の庭の手入れ
 
台風の後始末もやっつけで ちりちりになったバラの葉が
未だに残っていたりするけれど

P9085994.JPG

逆境に負けず きれいに咲いているバラもあって
癒されてます

バラって やっぱり いいですね

ラプソディー イン ブルー
P9096089.JPG

ジャック カルティエ
P9096091.JPG


P9186583.JPG

ブラッシュ ノアゼット
P9186565-001.JPG

こちらは 間もなく開花

斑入りエゾノコンギク
P9186576.JPG

ジョン クレア
P9186541.JPG

これから開花というときに台風がやって来て
がっかりしたキミキフーガも

P9085995.JPG

いくらか花を咲かせてくれました

P9186590.JPG

風になびくフウチソウの花や

P9186543.JPG

銀色に透き通る ギンセンソウ(ルナリア)の果実

P9186614.JPG

クレマチスの果球や

P9186762.JPG

色づいたエゾノコリンゴの実

P9186765.JPG

庭には小さな喜びがいっぱい




昨日 被災した写真仲間の家の 片付けを手伝ってきました

お礼に戴いた 手作りのストラップ
めんこいめんこい ふくろうです

P9186619.JPG

なにかあったら 今度は僕が駆けつけるから
命がけで なんでもするから

あんまり真剣な顔で そう言うので
私も友人も ほろりとしてしまいました

見えなくなるまで見送ってくれた写真仲間

 
震災も 悪い事だけじゃなかった気がします

人と人とのつながり 大切にしよう




おまけ

P9186671.JPG
あたしの ふくろうのストラップは?




2018年9月15日

ありがとうございました


久々の夏日
涼しさに慣れた身体には 26℃の気温もキツイ


秋風が吹き ススキがほうけ ナナカマドの実が赤くなり
我が家の庭でも ペニセタムに花穂がついた

もうすっかり秋だと思っていた

ペニセタム モードリー
P9146453.JPG

昨日 午後の5時前だったと思う
外出先から戻って 郵便受けに白い紙が入っているのに気づいた

訃報の知らせだった

とてもよくしてもらっていたご近所さん
覚悟をしてはいたけれど 辛い

混乱した頭で 通夜と告別式の日にちと時間を確認するのだけれど
一向に頭に入ってこない

ええと 今日は何日だっけ

携帯を見て 愕然とする
嘘でしょ ‥ もう過ぎてる

近所の友達に電話して
私が訃報の知らせを見過ごしていたのだと分かった


キミキフーガ コーディフォリア 
P9096101.JPG

慌てて洋服を着替え 故人のお宅へ走った

あんなによくして戴いていたのに
お見送りもできなかった

そう思うと 申しわけなくて 情けなくて 涙がこみ上げてきた


ホトトギス
P9146461.JPG

お父さん 〇〇さんに来てもらえて 喜んでると思います

突然の訪問に嫌な顔ひとつせず 
迎え入れてくれた奥様と息子さん

失礼を詫びているうちに また涙があふれてきた


ナツツバキ
P9146478.JPG

セダム
P9096076.JPG


アンブリッジローズ
P9136397.JPG

ホワイト グルーテンドルスト
P9096080.JPG

ゴールデンボーダー
P9096115.JPG

アルバ メィデイランド
P9096086.JPG

ホワイト メィディランド
P9096117.JPG

ジョン クレア
P9096079.JPG


夫が亡くなってしばらくは 庭仕事中 堪えきれずに嗚咽した
亡くなったご近所さんは いつも気づかないふりをしていてくれた



〇〇さん ありがとうございました
ほんとうに ほんとうに ありがとうございました




2018年9月13日

置き土産


娘とちび達が自宅に戻って 今日で6日目になります

滞在中 地震や台風に巻き込まれてしまいましたが
振り返って考えてみると そう悪い事ばかりではありませんでした

空一面に光り輝く 数え切れないほど星々や
懐中電灯の明かりを頼りに暗闇を歩いたこと

朝ご飯にアイスクリームなんて
ぽんずにとったら きっと夢のような出来事だったに違いありません


ぽんず画伯作 「おまさ」
P9085954.JPG

晴れた日は公園で

( ぽんずの顔が写っている写真は モザイク処理をしています )
P9024932.JPG

P9024989.JPG

お天気の悪い日はプレイルームで

P9045270.JPG

銀河庭園やみどりの牧場へも行きました

P9045595.JPG

すぐに踊り出すぽんず

P9045641.JPG

もしかして遺伝?

P9045715.JPG

走れ! 走れ!

P9045659.JPG

緑の牧場ショーや

P9045427.JPG

ひつじレース

P9045467.JPG

アルパカ パッカパッカ ちょっとオカピー ♪

ラマ
P9045356.JPG


リビングに置いたままのテントやぽんずのバッグ

そろそろ片付けなきゃ

P9085973.JPG



おまけ

P9085956.JPG
ぽつん



2018年9月12日

地震のこと Ⅱ


10日からゴミ収集が再開されました
たまっていたオムツや生ごみを回収してもらえて ホッとしています

ホント ありがたい

ガソリンも満タンにできたし
娘の荷物を宅急便で送ることもできたし

スーパーやコンビニの商品はまだ品薄なものもあるけれど
ほとんど日常生活に不便を感じなくなってきました

もっとも 電気の供給には不安があって
今も綱渡りの状態です

苫東厚真発電所 ( とまとうあつま)
P9116215.JPG
上の写真は 今回の地震で停止してしまった苫東厚真発電所
北海道の電力の1/2をまかなっていました

震災直後は1週間程度で完全復旧される見通しでしたが
昨日の報道では11月にずれ込むとか

新たに京極の水力発電所が可動し
不足分を補えるとのことですが 今も綱渡りの状態で
北海道中で 真剣に節電に取り組んでいます



※※※ ※※※ ※※※



一昨日は 写真仲間が身を寄せている避難所にほぼ1日おりました

昨日は避難所に寄ったあと 気になっていたむかわの町へ

地震直後 震度6強とされていた むかわですが
後に震度7 と修正されたとのこと

街の中心街には倒壊した建物がいくつも見られ
心が重くなりました

厚真と札幌(清田)だけでなく
むかわの被災状況も知って欲しいという 現地の方の声を知り
迷いはありましたが写真を掲載することにしました



P9116266.JPG

P9116302.JPG

P9116292.JPG

P9116247.JPG

P9116263.JPG

P9116304.JPG

道の駅 むかわ四季の館
P9116232.JPG

役所の方々 自衛隊員 消防士 医師 保健師
ボランティアのみなさん そして被災者同士や家族 友人が
助け合い 復興に向け精一杯がんばっています


今日もさわやかな気持ちのいいお天気です
みんなで力を合わせ この困難を乗り切っていきましょうー!



2018年9月 9日

地震のこと


真っ赤な夕焼けに気づいて
慌てて外に飛び出したんだけど 少し遅かったみたい(昨夕)

P9086013.JPG

それでも それなりに空はきれいで

もしここに ぽんずが居たら 「どうちて 空が赤いの?」
って 何度も聞かれただろうなぁ

なんて思ったりして

P9086002.JPG

一昨日(7日) 娘達が無事千葉に戻って行きました

6日に起きた地震で 飛行機が欠航になりはしないかと心配でしたが
定刻通り飛んでくれたようでホッとしました

よかった よかった



恵庭の震度は5 強でした

家中がガタガタと揺れ 棚の上のものが落ちたりしましたが
割れたり 壊れたりしたものはこのデカンタだけ

デカンタも 耐震ラッチのおかげで外に飛び出すこともなく
被害は最小限に留まりました

耐震ラッチ 小さいけれど優れものです

P9085915.JPG

ほどなくして停電になりましたが
夜明けまで2時間弱くらいだったし
旧式だけど懐中電灯はあったし このときはまだ余裕でした

下のちびは娘に抱かれておとなしくしていたし
ぽんずは熟睡中でしたしね

P9085958.JPG

よし 今のうちにコンビニに行くぞ!
食材が減ってきたし
ちび達に不自由はさせられない

手早く着替えをすませ 外に出ると
暗闇に包まれた街の上に 満天の星

きれいだ
泣きたくなるほどきれいだ


停電でガレージが開かないので
歩いてコンビニに歩いて向かうことにしました
(暗くて手動の切り替えがよくわからなかった)

懐中電灯の明かりを頼りに 濡れて黒光りするアスファルトを とことこ

セブンイレブンの前には6台前後の車が停まっていて
リュックを背負った人の姿も何人か見えました

よかった 開いてるみたいだ

薄暗い店内に入ると 陳列されたいた商品が床に散乱していて
粉々に割れたガラスと茶色い液体がそのままになっていました

それでも商品を売ってくれるお店に感謝しつつお買いもの

ロックアイス お茶 ポカリ サンドウィッチ
菓子パン カロリーメイト カップめん
こんなものでいいかな



朝食後は ちび達を連れ4人でホームセンターに

停電がいつまで続くかわからなかったので
ガスボンベや電池 それにおむつを買っておきたかったのです


P9085907.JPG

店には開店前に着きましたが 既に100人以上の人が並んでいて
最後尾について待つこと1時間半

ちび達もがんばりました


店内では店員さんがついてくれて
欲しいものが買えるようにサポートしてくれました

きめの細かい対応に感激です

こういうときの人のやさしさって 心に沁みますよね



電気は 一昨日(7日)夜9:45頃に復旧しました
信号もつき 電車も走り スーパーも品薄ですが営業する店が増えてきました

冷蔵庫がうなり始め さわらの自動給餌器や給水器も使えるようになりました
I H ヒータで料理ができ 洗濯ができ シャワーからお湯も出ます

もう水をかぶるのはごめんです(笑)

あとはゴミ出しと ガソリンかな


まだ余震が続いているし
電気の供給も万全ではないようなので

節電を心がけ しばらくはおとなくしくしているつもりです



P9055888.JPG

楽しかったちび達との思い出話は また次の機会に

今日が皆様にとって よい1日となりますように




おまけ

P9085984.JPG
テントの中 空っぽ