ホーム >

花咲か日記

2019年1月13日

夜明け


今日は美しい冬晴れの1日でした

久しぶりに早起きをして
朝焼けを眺めてきました


P1136746.JPG

気温 -13℃

オレンジ色に染まった地平線に
サイロのシルエットがくっきりと浮き上がり とてもいい感じ


P1136684.JPG

朝焼けの空を飛ぶのは 3羽のカモ

P1130021.JPG

日の出直前
山の稜線が一際鮮明になり

P1130027.JPG

待ちわびた太陽が顔を出します

P1136712.JPG

P1136731-001.JPG

P1130058.JPG


今年も穏やかでいい年になりますように‥
思わず祈ってしまった私

初日の出でもないのに?

大丈夫 大丈夫

 神様はきっと寛大です





おまけ

P1090149.JPG
まぶしい




2019年1月10日

猫の気持ち


猫は気まま

犬と違って 構えば構うほど喜ぶという図式が当てはまりません

普段はそっとしておいて欲しい

甘えたいときだけ 優しく相手をしてくれる

そういう関係を好みます


P1090087.JPG

さわらの場合 人に抱かれるのが
あまり得意ではありません

と言っても 人と一緒に居たくないわけではありません

シャワーを浴びるときも キッチンで料理をするときも
さわらはいつだって私のあとを追いかけて来ます

とっても寂しいときは 私に抱っこされたがります
ぴたりと身体を埋め ゴロゴロと喉を鳴らします

でも 基本 人に抱かれることは苦手です

だから さわらがそうして欲しくないときは
そっとしておいてやろうと決めました


P1090017.JPG

P1090019.JPG

P1090021.JPG



雪かきをして家に戻ると
さわらが玄関でじっと待っていることがあります

暖房の入っていない玄関は 寒くて寒くて‥

1度腎不全をやっているさわらです

心配のあまり つい

「さわら こんな所でずっと待ってたの?
風邪ひいちゃうでしょう 早くあっちに行きなさい!」
って怖~い顔


そういうようなことが何度か続いたあと
さわらがトイレで粗相するようになりました


P1090034.JPG

トイレをきれいに掃除しても ダメ
紙砂を取り替えてやっても ダメ
置き場所を変えても ダメ

何度も失敗を繰り返すので こちらもついイライラしてしまい
まさしく悪循環


そこで気持ちを切り替え

寒い玄関で私を待っていても
トイレの粗相があっても

菩薩様のようにやさしく寛大に応対するように努めると‥


P1090070.JPG

あーら不思議

トイレの粗相は ピタリとなくなりました


P1090134.JPG

そうか 原因は私だったんだね

ごめんよ さわら


もの言わぬ猫ですが
教えられること 少なくありません

ポンコツだけど おまさ がんばるからね






2019年1月 8日

スノーマン


毎年この時期になると どうしても作りたくなってしまう 雪だるま
今年もやっぱり作っちゃいました


バーン!

P1080056.JPG

作り始めたのは 午前10時
気温 -9.6℃

雪を集めて 固めて‥
10分もしないうちに 指がジンジンと痛み初め
一度家に避難しました

我ながら根性なしです


目はボタン
鼻はニンジン
口はアボガドの皮

ボタンは竹


P1080021.JPG

全身はこんな感じ

ちょっと下半身がふっくらしすぎました

安定感は抜群ですが
これじゃあまるでスカートはいているみたい

明日もうちょっと雪を削ってやろうかな


P1080017.JPG

今 スノーマン の " Walking  in  the  Air  " を聴きながら
ブログを書いています


もしかしたら この雪だるまも 夜中 ふわりと浮き上がり
雪に覆われた街並みの上をすべるように飛ぶのかもしれませんね
 



おまけ

P1070005.JPG
えっ マジで?




2019年1月 7日

雪やこんこ


今日も雪が降りました

湿り気のない さらさら ふわふわの雪です


P1070032.JPG

降リ積もった雪はまとめて路肩に積み上げておきます

個人的に契約をしている排雪業者さんが
週に1回 その雪を集めに来てくれます

明日は排雪日

積み上げた雪山が きれいさっぱりなくなります


P1070037.JPG
厄介者に思える雪も
植物にとっては 大切なもの

上質の布団のように
厳しいい寒さや強い風から守ってくれます


ちなみにこの雪の下には
横倒しにしたブラッシュ ノアゼット(バラ)が眠っているんですよ


P1070064.JPG

明日は久しぶりに雪かきから開放されそう

やっぱり ちょっとうれしいな




おまけ


P1045803.JPG

ぶらーん





2019年1月 6日

ドカ雪


降りました 降りました

大雪です

昨日 新千歳空港では100便を越す飛行機が欠航し
2000人もの人が足止めされたとか


今日も日中こそ晴れていましたが 夕方からはまた雪

23:00 現在も かなりの降り方です

この調子じゃ 明日も雪かきだな



お昼前 雪景色を撮りに 恵庭近郊を走りました


千歳
P1066281.JPG

気温は氷点下

ピーンと張りつめた空気の中
白い息を吐きながらシャッターを切りました

青空と雪原の対比の美しいこと


千歳
P1066296.JPG

千歳
P1066307.JPG

こちらは恵庭市内

 恵庭大橋 ( 乙女像 )
P1060028.JPG

恵庭(天融寺)
P1066198.JPG


恵庭(天融寺)
P1066189.JPG

ついでに我が家の庭も

ノイバラ
P1060039.JPG

このあと 屋根からの落雪で
支柱はほとんど埋もれてしまいました

ドーン!

P1060044.JPG

しばらく冬型のぐずついたお天気が続きそうです

雪かきのあとは 十分なストレッチ

お互い怪我のないように 無理せず がんばりましょうねー




おまけ

PB230072.JPG
雪かき あたしはパスです




2019年1月 5日

お母さん


母が体調を崩したと連絡があったのは 先月の上旬でした

不安な思いで帰省中
機窓から見えた瀬戸内海の景色が
暗い気持ちを振り払ってくれました


夕日に照らされて赤く染まる雲海
平らな海に浮かぶ 美しい島々

まるで神話の世界だ‥

ゆっくりと目を閉じ 眼下の風景を心に刻み込みました


P1045826.JPG


久しぶりに会った母は 車椅子に座っていました

もともと膝の悪かった母

健常者のようには動けなくなっていましたが
日常生活に問題はありませんでした


車椅子にすっぽりと おさまった母が
ひと回り小さく見えて 胸が詰まりました


でも 大丈夫
リハビリをがんばって 元のようになるよ

ねっ お母さん





※※※ ※※※ ※※※





家に戻ったのは元日の午後

雪かきをすませ 届いた年賀状に目を通し
熱いシャワーを浴びてこの日はおしまい


翌朝 さわらを抱き上げると
 ゴロゴロと喉を鳴らしながら 私の肩を「ふみふみ」

おまえ 昨日は我慢していたんだね

ごめんよ さわら

ただいま




※※※ ※※※ ※※※





これは 昨日早朝のウトナイ湖

厚い雲に覆われた空

なにもかもが鉛色に塗り込められたような暗さでしたが
雲の切れ目から漏れ出た朝日が わずかに空と水面を照らしていました

そこだけは ほんのりとオレンジ色

私には まるで希望の象徴のように見えました

P1040006.JPG

わずかに見えた光は
近くで見れば

P1040004.JPG

こんなにも力強く温かい

P1045458.JPG

希望の光は

母の近くに居て支えてれている妹一家

ことあるごとに力になってくれている娘一家

心やさしい力持ちの息子

ピカピカを守ってくれているお嫁ちゃんとお義母さん

みんな ありがとう
ほんとうに ほんとうに ありがとう




おまけ

P1050002.JPG
ひいばあば‥ むにゃむにゃ




2019年1月 2日

新年のご挨拶


あけまして おめでとうございます

本年も おまさ共々 よろしくお願い申し上げます


PC280157.JPG


いよいよ2019年が始まりました

新しい年が 皆様にとって
希望に満ちた素晴らしい年となりますように!