ホーム >

花咲か日記

2019年1月24日

キノコちゃん


雪だるまの帽子にこんもりと積もった雪

まるでキノコみたい

ほっこり~


昨日は恵庭にも まとまった雪が降りました


AM  7:06
P1240036.JPG


夜のうちに除雪車が入ってくれたみたいです

デコボコの道が平らに‥
ありがたい



日の出前の西の空 電信柱の向こうには明るい月

月明かりで 車庫前と玄関の雪を片づけます


AM  6:30
P1247807-001.JPG
雪かきを終えて

望遠レンズに持ち替えて 手持ちでパシャ!

きれいなお月さま


AM  7:00
P1240018.JPG

やがて太陽が顔を出し 屋根の雪を照らし始めます

AM  7:13
P1240048.JPG

平凡で幸せな1日の始まり

熱々のコーヒーを淹れたあと

湯たんぽの古いお湯を捨てて 沸きたてのお湯をそそぎます

トポトポトポ
固く蓋を閉めて カバーに入れて
さわらのベッドのそばに滑り込ませます

ほら あったかいよ


P1230001.JPG

さわらのベッドは 私のベッドの上に置いてあります

ちょっと窮屈だけれど
いや ずいぶん窮屈だけど

やっぱり我慢

だってここ さわら一番のお気に入りの場所だものね




おまけ

P1230003.JPG
すやすや





 

コメント

やっぱ おまささんはやさしい〜
私は まあとねると お腹の上で寝るので
私がとても眠れずで とうとう 寝室には
入れなかったです、、
それでも 2〜3日は 2階にあがってきてドアーノ外で鳴いていたけど
そのうち 1階の ソファーの上で寝るように成りましたよ〜
年取ってからは 電気マットを1にして ほのあたたかい
寝床で ねるように してやったけど
おまささんは 寝られるのね〜

katananke05 様

さわらのベッドは直径が60cm 近くあるので
シングルベッドに置くと 自由に寝返りがうてません
猫用ベッドを避け 端の方にできた隙間に足を伸ばして寝ています
それでもすぐに寝ちゃうところをみると 存外鈍感なのかもしれませんね
車中泊とかも平気だしね

つまり 私がさわらと一緒に眠れるのは やさしいからではなく鈍感だから
ということになるのかな

気持ち良さそうなさわらちゃん

おまささんのあったかい優しさと
湯タンポの温かさと
ふわふわのベッドで
まさに夢心地ですね・・・

雪だるまのふんわりとした
綿帽子
触ると冷たいはずなのに
不思議と少し温かそうに見えます。

外が寒いからこそ
余計に
温かさの幸せを
ありがたく感じますよね・・・

ここよこ様

あたたかい寝床で眠っている猫って なんだか幸せの象徴みたいですよね
見ているこちらまで うれしくなっちゃう

雪かきの途中 キノコちゃんに気付いて ほっこり ♪
帽子に ふんわりと積もった雪 いい仕事をしてくれました

今日も寒いけど いいお天気です
荒れる日があるから 晴天がうれしくて
寒い日があるから 暖かな場所がうれしい
そういうものかもしれませんね

コメントする