ホーム >

花咲か日記

2019年1月13日

夜明け


今日は美しい冬晴れの1日でした

久しぶりに早起きをして
朝焼けを眺めてきました


P1136746.JPG

気温 -13℃

オレンジ色に染まった地平線に
サイロのシルエットがくっきりと浮き上がり とてもいい感じ


P1136684.JPG

朝焼けの空を飛ぶのは 3羽のカモ

P1130021.JPG

日の出直前
山の稜線が一際鮮明になり

P1130027.JPG

待ちわびた太陽が顔を出します

P1136712.JPG

P1136731-001.JPG

P1130058.JPG


今年も穏やかでいい年になりますように‥
思わず祈ってしまった私

初日の出でもないのに?

大丈夫 大丈夫

 神様はきっと寛大です





おまけ

P1090149.JPG
まぶしい




2019年1月 6日

ドカ雪


降りました 降りました

大雪です

昨日 新千歳空港では100便を越す飛行機が欠航し
2000人もの人が足止めされたとか


今日も日中こそ晴れていましたが 夕方からはまた雪

23:00 現在も かなりの降り方です

この調子じゃ 明日も雪かきだな



お昼前 雪景色を撮りに 恵庭近郊を走りました


千歳
P1066281.JPG

気温は氷点下

ピーンと張りつめた空気の中
白い息を吐きながらシャッターを切りました

青空と雪原の対比の美しいこと


千歳
P1066296.JPG

千歳
P1066307.JPG

こちらは恵庭市内

 恵庭大橋 ( 乙女像 )
P1060028.JPG

恵庭(天融寺)
P1066198.JPG


恵庭(天融寺)
P1066189.JPG

ついでに我が家の庭も

ノイバラ
P1060039.JPG

このあと 屋根からの落雪で
支柱はほとんど埋もれてしまいました

ドーン!

P1060044.JPG

しばらく冬型のぐずついたお天気が続きそうです

雪かきのあとは 十分なストレッチ

お互い怪我のないように 無理せず がんばりましょうねー




おまけ

PB230072.JPG
雪かき あたしはパスです




2018年12月21日

寒風


久しぶりのむかわ
この日の風はすごかった

吹きつける潮風に フロントガラスはみるみる白くなり
ドアを開けるのにも一苦労

やっとの思いで車を出た途端
風に煽られ押し戻されそうになります

風が 痛い‥



打ちつける波は波けしブロックに白く砕け
まるで嵐のようでした


波しぶきをよけながら
なんとか撮った写真がこれ


PC194491.JPG

苫東厚真発電所
PC194549.JPG

内湾に避難してきたホオジロガモも

波にもまれて

沈んだり

PC194457-001.JPG

浮き上がったり

PC194462.JPG

みんな がんばれー!

PC194414.JPG


猫は姿勢を低くして そろーり そろーり

PC194362-001.JPG

強烈な寒波や強風に霧
日の出 日の入り前後の時間帯

ほんとうは家の中でおとなしくしていたんだけれど
そういう時じゃないと撮れない写真が結構多くて‥

あぁ 困った 困った


PC194562.JPG




おまけ

おまえも外に出てみるか?

PC150010.JPG
いや~!!



2018年12月16日

氷花の咲くころ


鳥見に出かける途中 1匹のキタキツネに出会いました

一面の雪に覆われた畑で ピョンピョン跳ねています


PC113525.JPG

ふさふさの毛をした美しいキツネです

こちらに気付いて一瞬動きが止まりましたが
すぐにまた 狩りを再開


PC113522.JPG

狙いはネズミです

写真は撮れませんでしたが
キツネはこの後 丸々と太ったネズミを仕留めました

よかった
ちゃんと 餌 捕れてるみたいだ


ネズミの足跡
PC130039.JPG


翌日 ハンドルを握った私の目に
路肩に横たわるキタキツネの姿が飛び込んできました

あのキツネを見た畑の近くです

そばにはタイヤ痕

胸にも 腹にも そして顔にも
薄っすらと雪がかかっていました


氷花のできる 寒い日のことです

PC130047.JPG



よく晴れた 冷え込んだ日の雪原は
まるで宝石が散らばっているかのように光り輝いています

雪の結晶が陽の光に反射しているのです


煌めく雪原を ゆっくりと歩くタンチョウ


タンチョウ(撮影地/長沼)
PC134210.JPG

恵庭近郊でも タンチョウを見る機会が増えてきました

今年はつがいの他に
黄色い足環をつけたタンチョウが1羽
新たにやって来ました


PC134232-001.JPG

足環をつけたタンチョウは 今のところ はみ出し者

つがいに冷たくされ ハクチョウ達にも疎まれ
なんだか気の毒で 見ていられません

早く釧路から別のタンチョウがやって来ないかな

あはは これじゃあまるで親戚のおばさんだ
 


強い風が吹き
とけないままの氷花が はらはらと舞い散ります

PC134301.JPG

PC134202.JPG

今日は珍しく暖かです
14:30 の気温 4.4℃

路肩に積み上げた雪が少し小さくなった気がします

しばらく氷花はお預けかな




おまけ

PC110032.JPG
きつねさん‥





2018年12月10日

霧氷


真冬並みの寒波が居座り
連日 最低気温が-15℃を下回る厳しい寒さに見舞われている恵庭

強烈な寒さにひるみ しばらく家に籠もっていましたが
今日は久々の外出です
 
ヒートテックを重ね着し ハイネックに薄手のダウンジャケットと暖パン
その上にダウンコートという完全武装

向かった先は 千歳と長沼の中間地点
長都沼です


冬枯れの殺風景な景色はすっかり様変わりしていました

葦には びっしりと霧氷

おぉ 美しい


PC100043.JPG

時刻は既に9時をまわっていたけれど
このときの気温は-11℃

PC103152-001.JPG

霧氷はとけないままでした

PC100037.JPG

PC100040.JPG


こちらは冬の使者オジロワシ

今年も冬を越すため シベリアから恵庭に渡ってきました

PC103298.JPG

漁川沿いの高木で羽を休めるオジロ成鳥

PC103327-001.JPG


うぅ 寒い 寒い!


こんなときは

熱々の紅茶と

PC100016.JPG

おまえに限る




おまけ

PC100022.JPG
えっ あたし?



2018年10月23日

シマリスとエゾリスと


今日は風の強い1日でした

吹き飛んでくる落ち葉を 掃いては集め 掃いては集め
45 リットルのゴミ袋が あっという間にいっぱいになってしまうほど

いつの間にか 落ち葉の季節です


ウトナイ湖の散策路でシマリスを見つけました

冬を迎える準備で ほっぺがパンパンです

手前の葉が口元を隠しているけれど
よく見れば ほらね

シマリス
PA210705.JPG

マユミ ツルウメモドキ ノブドウ イボタノキの実

森は熟した実でいっぱいです


ケヤマウコギの実
PA221055.JPG

ヤマモミジ
PA210731.JPG

さて こちらはエゾリス

PA210694.JPG

忙しそうに森の中を走り回っていましたが
突然こちらに向かってまっしぐら

目的は写真のキノコでした
たまたま 近くに私が立っていたのです

PA210782.JPG

エゾリスは 口に咥えたキノコを くるくると器用に丸め

PA210632.JPG

枯れ木によじ登り

PA210673.JPG

よいしょ よいしょ

どうやら隠しているようです

PA210675.JPG

見てた? とでも言いたげな表情のエゾリス

大丈夫 誰にも言わないよ

PA210682.JPG

野生のリスは面白い

PA210633.JPG

ケヤマウコギの実
PA210699.JPG

シマリスは冬眠に向けて

エゾリスは冬の食料調達に

私は庭の冬支度
それからタイヤ交換と 展示会の準備と
そうそう ちび達にアドベントカレンダーを贈って‥ 

秋が深まるとなにかと気忙しいけど
冬支度 お互いがんばろうね

皆様も!



おまけ

PA190209.JPG
あたしも衣替えしなくっちゃ




2018年9月27日

お月さまとキタキツネ


年のせいだと思うけど 朝の3時とか4時とかによく目が覚めます
昨日も目覚めたのは3時半

いつもなら ベッドの中で しばらく まどろんでいるのだけれど

P9267682.JPG

この日は
カーテンからもれる眩しい光に驚いて スッキリと覚醒


カーテンを開けてみると


P9260016-001.JPG

そこには 丸いお月さま

なんだ やっぱり月だったか
そりゃそうだ

それにしても なんて明るさだろう
これなら懐中電灯なしでだって きっとサクサク外を歩けるに違いない

中秋の名月も 翌日の満月も
どちらも見られずじまいだったけれど
この月もまんざらじゃない

ご近所の玄関フードの屋根に映り込んだお月さま
よーし 記念撮影だ

P9267672.JPG


※※※ ※※※ ※※※



今日 故郷愛媛から 妹と姪っ子がやって来ます

マガンのねぐら入りも見せてあげたいし
野生のキタキツネだって見せてあげたい


昨日は事前チェックに長都沼へ

P9260071.JPG

よし 居る 居る
ちょっと遠いけれど 双眼鏡を持って行けば きっと喜んでもらえるだろう


P9260050.JPG

とその時 目の前をもう一匹が通過

うん これなら申し分ない


P9260043.JPG

宮島沼のマガンも
24日までは28羽止まりで 気をもんでいたけれど

25日には280羽 昨日26日には1000羽と一気に増えたようで 一安心


札幌オータムフェストに 開拓の村 銀河庭園 
北大研究林も捨てがたい

問題は お天気

どうか台風の影響があまりありませんように


皆様も よい週末をお過ごしくださいね!
では また



おまけ

P9267680.JPG
夜中にバタバタしすぎですから



2018年8月22日

日暈(ひがさ)


南から北へ
薄い灰色の雲が 勢いよく流れてゆきます

隙間からは 真っ青な空

手で綿をちぎったような雲がぽかりぽかりと浮かんでいて
まるで空が二重構造になっているみたいです



一昨日 寿都にアオバトを撮りに出かけました

すっきりと晴れた空に 眩しい太陽
よく見ると太陽の周りにリングができています

ハロ ( HALO ) 現象です

日暈 ( にちうん / ひがさ )
P8200032.JPG

ハロ現象

太陽や月に薄い雲がかかった際に その周囲に光の輪が現れる大気光学現象
特に太陽の周りに現れたものは日暈( ひがさ / にちうん) 
月の周りに現れたものは月暈 ( つきがさ / げつうん)という
虹のようにも見えることから 白虹 ( しろにじ / はっこう ) ともいう

Wikipedia より抜粋


それほど珍しい現象というわけではないようですが
私にとっては初めての日暈

とりあえず日傘をたたんで

P8200058.JPG
日暈(ひがさ)を撮ります

P8200072.JPG


ドーン ドーン

岩に波の砕ける音を聞きながら
陽炎で歪んだ岩礁に目を凝らします

P8203846.JPG

わずかに残った北国の夏

P8200044.JPG

じりじりと照りつける太陽を愛しく思えるのは 
あの長い長い冬を知っているからかもしれません



おまけ

P8180127.JPG
もう 夏 終わる?




2018年8月 1日

ラベンダーの収穫


夏らしい暑さがやってきました

最高気温 30.6℃
久しぶりの真夏日です

午後3時 手元の温度計で 28℃(室温) 湿度は54%

風があるので 凌ぎやすいのですが
この炎天下では とても庭仕事をする気にはなれません

一昨日までは雨の降る日が多かったので
いきなりやって来た夏の太陽にタジタジです

根性 ありません


見頃を迎えていたアナベルが 先日の雨で何本も折れてしまいました

アナベル
P7300044.JPG

セダム
P7300068.JPG

セダム
P7300048.JPG

雨続きですっかり遅れていたラベンダーの剪定
昨日 ようやくすませました

正確に言うと1株残っているのですが
蚊に刺され始めたので やむなく撤退‥

やっぱり 根性ありません

イングリッシュラベンダー(濃紫)
P7260384.JPG

剪定したラベンダーは 50~60本の束にして
風通しのよい場所に吊るしました

総数18束

家中にラベンダーの香りが漂って いい気持です



※※※ ※※※ ※※※



今朝は 6時過ぎから鳥見に出かけました

30分ほどしてお目当ての鳥がやって来ましたが
留まることなく通過‥(涙)

さようなら~

仕方なく 池に浮かんだヤナギの葉を撮ったり

P8011318.JPG

コウライタンポポを撮ったり

P8011303.JPG

カエデを撮ったり アメンボや鯉を撮ったりしながら
しばらく待ちましたが 目当ての鳥はその後一向に現れず

場所を変えての鳥見でも

コウライキジやら ベニマシコやら 魅力的な鳥を見つけるものの
まともに写真を撮らせてくれません

で撮った写真は 風に揺れる雑草と

P8011347.JPG

ガガイモの花

P8011344.JPG

今日はついていませんでした
また次回に期待します



こちらは午後1時過ぎに撮った写真です

今も(午後3:30)気温は同じですが 湿度が50%にまで下がりました
北西の風が吹いているので そこそこ快適です

P8010004.JPG

北国の短い夏
思いっきり 楽しみましょうー




おまけ

P8010083-001.JPG
暑いですぅ




2018年7月20日

涼よ 届け


花マップを持った 庭めぐりのお客様
オープンガーデンが終わってから増えたような気がします

お天気が安定したせいでしょうか
なにしろ庭のピーク時は悪天候続きでしたから


昨日 思い切ってアンジェラの剪定をしました
コガネムシも出て来たし そろそろ潮時かなと‥

芝刈りに 草取り ラベンダーの剪定(収穫)

オープンガーデンが終了してからも
庭の手入れに追われる日が続いています


それでも先日 苫小牧の北大研究林を歩いてきました

涼のおすそ分け できるといいんですけど


P7169306.JPG

ホザキシモツケ
P7169271.JPG

からりと晴れた苫小牧

P7160133.JPG

森の中はひんやりと涼しくて

P7160123.JPG

右を見ても 左を見ても 前も 後ろも
緑 緑 緑

P7169240.JPG

マガモの親子
P7169332.JPG

天然の寄せ植え
P7169254.JPG

カエデ
P7169241.JPG

セミの羽化
P7160197.JPG

涼よ 届け

P7169233.JPG

P7169302.JPG



おまけ

P7180151.JPG
涼しい



2018年5月11日

若葉


パラパラと雨の音がします
今の気温は3.6℃

ブラインドを開けると 雲の切れ間から青空がのぞいています
黒い雲の流れの早いこと


千葉から戻った翌日(8日)の夜に 体調を崩してしまいました
熱は下がりましたが なかなか咳が止まりません



北海道は ようやく春の装いです


つくし
P5100231.JPG


散ってしまったかと思っていた桜には なんとか間に合いました

ソメイヨシノ
P5080012.JPG

エゾヤマザクラは ほぼ咲き終わっていましたが

P5085055.JPG

ソメイヨシノは ぎりぎりセーフ

P5080059.JPG


こちらは 昨日撮った我が家の庭です

P5100108.JPG


チューリップ グリンスター

P5100165.JPG


ミヤママタタビ

若葉が美しい ミヤママタタビ
葉に薄っすらと白が入ってきました

P5100190.JPG


ユキヤナギ

満開です

P5100261.JPG

八重咲きサンギナリア

白い花は散り
肉厚の葉が ぐんと大きくなっていました

P5100071.JPG

ヤマアジサイ(さつき姫)

こちらは ヤマアジサイの若葉
生命力にあふれた若葉は 春の象徴のようです

瑞々しく 美しく 希望に満ちています

P5070041.JPG

ルナリア(ゴウダソウ/ギンセンソウ)

出かける前蕾だったルナリアは
色鮮やかな花を咲かせていました

P5100142.JPG

また雨脚が強くなってきました
いいお湿りになそうです
 



おまけ

P5090002.JPG
いい匂い




2018年4月19日

ご褒美

最近絶不調で
やることなすこと うまくいきません

かわいいミスもあるけれど
落ち込むような失敗もあったりして
どうも いけません


でも 今朝はよかった

だって‥


蜘蛛の糸
P4190117.JPG

P4190109.JPG

フキノトウ
P4190102.JPG

写真をクリックしてみてね
カチッ!

P4190011.JPG


P4190042.JPG

それにね
朝 すぐそばで ウグイスが歌ってくれたんです

それもゴミ出しをしているとき

心配事が吹っ飛んでしまうような 澄んだ美しいさえずりでした




※※※ ※※※ ※※※ ※※※




昨日の庭仕事

バラ 15本分の施肥
(株の周囲に穴を掘り 元肥と完熟堆肥を入れ 土を戻す)

花壇への堆肥の鋤き込み

ビオラの苗を定植(15ポット)

ノイバラの剪定と誘引

コデマリの移植



チューリップが大きくなって 少しずつ春の庭らしくなってきました

今日もいいお天気です

よーし 残りのバラの施肥 片付けちゃうぞー!


P4190048-001.JPG
皆様も よい1日を!




おまけ

P4160015-001.JPG
春の匂いだ