ホーム >

花咲か日記

2017年2月 3日

自動給餌器

寒いのは嫌いじゃない

でも 寒さに強いのかと聞かれると
そうとも言えない

好きと強いは必ずしも一致しないのだ


娘の所から戻ってすぐに また風邪をひいてしまった
どうも ぽんずの風邪を貰ったみたい


ストーブを焚いて 厚着をして
それでも寒気がする

風邪をひいているのに
素手でユキウサギを作ったりしたからかな‥


P2030073.JPG

留守中 さわらの世話は友達に頼んでいた

最初の日 さわらは友達が来ても
知らん顔をしていたらしい

私が帰ってくると思っていたんじゃないか
と友達は言った

言われてみれば 思い当たるふしがある

いつもなら 見送りのとき
さわらは廊下で置物のように固まっていて

名前を呼んでも ぴくりとも動かない
暗い顔をして ただ上目づかいに私を見つめるのだ

後ろ髪をひかれるような思いで いつも私は出かけてゆく


でも今回は違っていた
さわらはベッドですやすやと眠っていた


P2030002.JPG

5日分の荷物と土産物を詰め込んだスーツケースは
家を空ける数日前に宅急便で送っていた

その日 妙にさわらがベタベタしていたのを覚えている



次に友達が家に来たとき さわらの反応はまるで違っていたらしい
ママは帰って来ないと悟ったのだ
と友達は笑った


P2030001.JPG

自動給餌器で 餌は1日2回 3日分用意できる
でも 給餌器ができるのは それだけ

頼りは友達


一人暮らしをするようになって 今年で何年目だっけ‥

昔は人に甘えることの苦手だったけど
すっかり変わっちゃったな




2017年1月31日

一緒に鳥見

Happy Birthday to You

運ばれて来たケーキに ロウソクが1本

小さな炎は今にも消えそうに見えたけれど
ぽんずの息では なかなか吹き消すことができません

娘が助け舟を出して ようやく炎が消えました


P1270252.JPG
シェラトン グランデ トウキョウベイ ホテル
グランカフェ



周りからも拍手が起き
2才になったばかりのぽんずは ガチガチ

でも テーブルに置かれた色とりどりのケーキを見て
すぐにいつものぽんずに戻りました

あっという間に 顔中ケーキのかけらだらけ(笑)
 

P1270340.JPG


ぽんずの誕生日に合わせて
娘の所に5日ほど滞在していました

ちょっと会わない間に
ずいぶんお姉さんになっていて びっくりです


P1270077.JPG


P1270010.JPG

ぽんずが 「 どうじょ 」 
と 私にお茶を勧めます

私はミルクをたっぷりと入れてもらい
フーフーしながらいただきます

「 おいちい? 」

「 うん 美味しい 」


P1280386.JPG


ぽんずは私のことを 「おまた」と呼びます
どうやらまだ 「さ」の発音は難しいらしい

おまた‥

人前ではちょっと恥ずかしい



滞在中 1度だけ ぽんずと一緒に鳥見をしました


P1280393.JPG

目の前をちょこまかと走る シロチドリを
口を半開きにして見ていた ぽんず

鳥見のこと すぐに忘れてしまうのかしら‥
それとも 記憶のどこかに 薄っすらとでも残るのかしら


P1280398.JPG

望遠鏡の向こう
ぽんずには何が見えているのかな



おまけ

P1310024.JPG
ただいま さわら





2016年11月26日

さわら6才になる


写真の整理をしようと 書斎もどきに入ったら
さわらが 私の椅子の上で気持ちよさそうに うとうとしていました

仕方ないので別の椅子を持ってきて
隣で仕事を始めました

時々 さわらのヒゲがピクピクと動きます


PB200042-001.JPG

うちにやって来たときは
センサーの前を横切ってもライトもつかない
毛玉みたいな猫だったのに

今では 垂れ下がったお腹がちょっと気になる
貫禄のある猫

飼い主と一緒かぁ (笑)


11月26日
今日から さわらは6才です


今後とも 飼い主ともども よろしくお願いいたします!




2016年10月10日

故郷

父の七回忌で 久々に会った ピカピカ王子とぽんず姫

二人とも うんと大きくなって
おまさおばあちゃんはびっくりです

ハロウィンのアイマスクは 親戚のお姉ちゃんからのプレゼント

PA080421.JPG

ぽんずはすっかり気に入った様子でした

PA080396.JPG

ピカピカ王子 vs. ぽんず姫

おもちゃの取り合いで2人とも泣いちゃって
なんだか微笑ましかったな~

PA080345.JPG

ひいおばあちゃんに おばあちゃん パパ ママ おじさん おばさん
お兄ちゃんに お姉ちゃん

賑やかで楽しかったね


懐かしくて 温かで 美しい故郷

PA070098.JPG

PA070071.JPG
PA070061.JPG
PA070053.JPG

みんなの宝物





2016年7月16日

扇風機

夏がやってきました

外に出ると じっとしていても汗が噴き出してきます


ミッフィーのカバーをつけた扇風機を回してみます
涼しいな‥

本当は今日 息子一家が遊びに来ることになっていました


エリンジューム アルピナム
P7160007.JPG

ピカピカが熱を出した と連絡が入ったのは一昨日

40℃を超える高熱でした




※※※ ※※※ ※※※ ※※※




真っ青な空に 散りかけのアンジェラが浮き上がって見えます

息子達が来るまではと 花がらを残していましたが
もうその必要がなくなりました

夕方にでも片づけるとしますか

つるバラ アンジェラ
P7160025-001.JPG

バラが終わり 俄然アナベルが存在感を増してきました

アナベル
P7160041.JPG

遅咲きのバラは なんとかまだ鑑賞できそうです

時期がずれて咲いてくれるバラがあると
庭が寂しくならず 助かりますね

サンダース ホワイト
P7140042.JPG
サンダース ホワイト
P7160013.JPG

こちらはグラミスキャッスル

P7160009.JPG

グラミスキャッスル
P7160046.JPG

アルバ メイディランドも
まだまだ頑張ってくれています

アルバ メイディランド
P7140051.JPG

ミヤママタタビの葉は ずいぶん色褪せてきました

P7140232.JPG

5日ほど前に物置から出した3台の扇風機
これはこのまま夏が終わるまで出しておいても問題なし

でも チャイルドシートは外さなきゃ‥




おまけ

P7160008.JPG
ピカピカのお熱 下がったかなぁ‥




2016年3月 7日

風船

今日は暖かでした

雪解けが進み
大きな水たまりがあちらこちらにできました



吹雪の日(3/1)に北海道にやって来たぽんず姫とお母ちゃん
遅れてやって来たお父ちゃんと一緒に
今日の昼過ぎ 雨の降る関東へ戻っていきました


ぽんず姫はチビで
1才になったけれど身長は70 cmほど
足のサイズは11.5 cm

小さな手袋は しっかりはめても
指は半分くらいまでで 残りはスカスカです

ブカブカの13cmのスノーブーツを履いて
90cmのジャンプスーツを着たら‥

こんな具合になりました

P3010045.JPG

初めての雪
ふわふわふわ

P3010128.JPG
 
2日と3日には 女3人で温泉旅行に出かけました

ぽんず姫 人生初の浴衣姿です

P3020450.JPG

最近よちよち歩きができるようになった ぽんず姫

待て待て
にゃん にゃん~♪

P3040175-001.JPG

にゃん にゃん!

P3040162-001.JPG

にゃん‥

P3040189.JPG

残された オレンジ色の風船と

P3050370.JPG

ブルーの風船

リビングのテーブルに ぽつん‥

P3070099.JPG

スノーブーツも ぽつん‥

P3070078.JPG

お父ちゃん お母ちゃん ぽんず姫
夢のような時間をありがとう

また いつでも遊びに来てね
さわらと待っているよ



おまけ

P3070073.JPG
ぐったり



2016年1月14日

ブランケット

降りました
ふわふわの雪です

物差しで測ったら ちょうど20 ㎝ ありました
庭の植物にとっては待ち望んだ雪です

今日の最低気温は氷点下7℃
厳しい寒さに慣れたせいか 少し暖かく感じます



さわらのために新しいブランケットを買ってやりました
今日の雪のように軽い ふわふわのブランケットです

ひとしきり匂いを嗅いだあと ザラザラした舌でなめなめ

やわらかな肌触り 気に入った?
あったかいね~

パシャ!

P1130038.JPG

ねんね

P1130033.JPG

トロトロトロ‥

P1130024.JPG

ブランケットはフランフラン(Francfranc)で購入しました(4割引きで)


下の写真は Francfranc の紙袋
とても素敵なデザインだったので
こちらも記念に1枚パシャ!

P1130043.JPG

反対側も パシャ!

P1130049.JPG

雪が止んで青空が広がっています
気持ちのよい清々しい朝です

雪だるま 作ってみようかな




2015年11月26日

4才

うちに来てくれてありがとう

ねぇ 知ってた?

おまえを抱くと ぽかぽかと暖かくて
心がとけるようにやわらかくなるんだよ

ぽかりと空いた心の穴だって
あっという間にふさがってしまう


PB260043.JPG

今日で4才だね
おめでとう!

これからも一緒にずっとずっと祝っていこうね
5回 6回 7回 8回って‥


キラキラ光る大きな瞳で
ゆらゆら揺れるロウソクの炎を見つめるんだよ

PB260076.JPG

これはお友だちからのプレゼント
おまえの枕だって

気に入った?

ふわふわでしょ
ふみふみするのにもいいらしいよ

PB260002.JPG

ねぇ さわら

‥もう寝たの?




2015年11月13日

ふるさと

年老いた母に会うため
4日間ほど故郷に戻っていました

初冬を迎えた北海道とは違い
日中は半袖でも過ごせそうな陽気の故郷愛媛

精一杯の薄着でやって来たつもりだったのに
それでも汗をかいてしまいました

日本は広いです

PB110287.JPG

北海道では見ない柿の木や

PB110276.JPG
PB110320.JPG
PB100119.JPG

瓦屋根

PB100084.JPG

それに柑橘類

PB100102.JPG
懐かしい故郷の風景は温かくて優しくて‥



手術で真っ直ぐになった右膝と
九の字に曲がった左膝

不自由な体で 手料理を作って
母は私達の帰りを待ってくれていました



おまけ

PB100141.JPG
ひいおばあちゃん  大好き



2015年10月14日

今朝は冷え込みました
5時現在の外気温 2.5℃
堪りかねてストーブをつけました

秋が駆け足で通り過ぎていきそうで 私 少々焦っています

恵庭公園
PA120216.JPG

1週間ほど妹が遊びに来ていました

雨の多い1週間でしたが 雨の日は温泉やショッピングを楽しみ
雨の降らない日に 小樽や大通り公園
支笏湖・ウトナイ湖・北大研究林へと出かけました


小樽
PA100048.JPG
小樽では強風の中 よく歩きました
かま栄の揚げかまぼこ 美味しかったなぁ


大通り公園
PA100141.JPG
オータムフェストは終わっていたけれど
静かな大通り公園も悪くありません

噴水を眺めながらのんびりリラックス
とても気持ちが良かったです


長都沼
PA070002.JPG
長都沼では にぎやかなカモ達やキタキツネが出迎えてくれ
研究林ではフレンドリーなカラ類が妹をもてなしてくれました
これには妹も大感激!


お寿司にジンギスカン・海鮮どんぶり
ハーベスト(長沼)のアップルパイや
味の一平ちゃんの みそラーメン
イコロの森(森の食卓トマティーヨ)で食べた粗挽きトマトカレーセット
そうそう 支笏湖のチーズいももちを忘れちゃいけないな

美しい自然に触れて
美味しいものをいっぱい食べて
気持ちのいい露天風呂に入って
アウトレットパークでショッピングを楽しんで

そうして妹は故郷に帰って行きました


PA120259.JPG
妹が帰る日の前日 空いっぱいにきれいな虹が出ました

妹が 突然思い出したような調子で話し始めます

以前にね 『 今 きれいな虹が出ています 』
って夫からメールを貰ったことがあったのよ

「普段は「了解」くらいのメールしか返さない人なのにね」

「きっと同じ虹を一緒に見たかったんだね」 と私
そう言いながら ふいにに目頭が熱くなってきて困りました

亡くなった夫も また寡黙でやさしい「了解」の人でした


あれから(夫が亡くなってから) 8年と2ヶ月

ずいぶん白髪が増えました
夫は今も昔のまま
私だけが年をとっていきます



2015年9月26日

ポンズ姫 再び

しばらく会えないだろうと思っていたポンズ姫が
ひょいとシルバーウィークに北海道にやって来ました


ついこの間まで 寝ころんでばかりだったのに

P9170134.JPG

もう上手にハイハイをします

P9170088.JPG

おぉ~い
何処に行くんだい?

P9170153.JPG

えいや!

P9200597.JPG

高い 高い~♪

P9200680.JPG

下の前歯が2本 歯茎からのぞき始めました
ちっちゃい ちっちゃい歯です

P9210880.JPG

リサイクルショップ(ハードオフ)で買ったベビーカーに乗って
ご近所をのんびりと散歩

ベビーカーに チャイルドシート
1人と1匹暮らしの我が家に
少しずつ赤ちゃん用品が増えていきます

ご機嫌~

P9210798.JPG


おまけ ( 受難の日々 )

P9180265.JPG
そうして 大人になった さわらは
ポンズ姫の容赦ない 「にぎにぎ攻撃」 に
ひたすら耐えたのでありました

ムギュ~!



2015年9月 6日

帰省

朝から いい匂いがする?

P9060076.JPG

だし巻き卵だよ

お兄ちゃんもお姉ちゃんも
お父さんも大好きだったんだ

P9060064.JPG

朝早くから こんなに長く キッチンに立つのは久しぶりだね

さわらのご飯はいつもカリカリだけだし
おまさのは 納豆にのり 生卵と余りもので済んじゃう

おっといけない お味噌汁が沸騰しちゃう



お兄ちゃん
大学のときお世話になった先生の還暦祝いで戻って来たんだって

ついでにPCの不具合を直してくれて
ピアノも弾いてくれたね
ドビュッシーの月の光 あれは良かった


秋の庭を案内したかったけれど 時間切れになっちゃった
いつかピカピカと一緒に歩けるといいな



※※※ ※※※ ※※※ ※※※ 



シックなディアボロの葉に明るいイトススキの葉
写真には写っていないけれど 株元にはこんもりとセダムが‥

ディアボロ ・ イトススキ
P9050112-001.JPG

それがこちら

奥のシックな方はパープルエンペラー
残念ながら 手前のセダムは思い出せません

P9050123.JPG

これは花友に戴いたセダム

シックな花色と葉色がお気に入りなんだけれど
やっぱり名前が分かりません

P9050120.JPG

これはもしかしたら ホセ オバージンかな

この時期のセダムはとても素敵です

Sedum ' Jose Aubergine`
P9050062-001.JPG

下の写真は野趣あふれる
シミシフーガ(キミキフーガ) コーディフォリア

北米原産の大型多年草ですが
和風のお庭にも合いそうですね

日本に自生するサラシナショウマの仲間です

シミシフーガ(キミキフーガ) コーディフォリア
Cimicifuga racemosa var. cordifolia
P9050164.JPG

いよいよ濃くなるバラの花びら

ラプソディー イン ブルー
P9050096-003.JPG

ブラザーカドフィール
P9050116-001.JPG


※※※ ※※※ ※※※ ※※※ 



子供達は私がそうだったように 庭にはあまり関心がありません
(もう立派なお父さんとお母さんですけれど)

でもいつか この庭を懐かしく思うのかもしれません

アカエゾマツの電飾や 
パーゴラの下のバーベキュー
満開のアンジェラやラベンダーの香り


P9060021.JPG
一晩だけ泊まって 息子は帰って行きました



おまけ

P9030001.JPG

あっ 蝶々だ‥

P9030008.JPG