ホーム >

花咲か日記

2019年1月10日

猫の気持ち


猫は気まま

犬と違って 構えば構うほど喜ぶという図式が当てはまりません

普段はそっとしておいて欲しい

甘えたいときだけ 優しく相手をしてくれる

そういう関係を好みます


P1090087.JPG

さわらの場合 人に抱かれるのが
あまり得意ではありません

と言っても 人と一緒に居たくないわけではありません

シャワーを浴びるときも キッチンで料理をするときも
さわらはいつだって私のあとを追いかけて来ます

とっても寂しいときは 私に抱っこされたがります
ぴたりと身体を埋め ゴロゴロと喉を鳴らします

でも 基本 人に抱かれることは苦手です

だから さわらがそうして欲しくないときは
そっとしておいてやろうと決めました


P1090017.JPG

P1090019.JPG

P1090021.JPG



雪かきをして家に戻ると
さわらが玄関でじっと待っていることがあります

暖房の入っていない玄関は 寒くて寒くて‥

1度腎不全をやっているさわらです

心配のあまり つい

「さわら こんな所でずっと待ってたの?
風邪ひいちゃうでしょう 早くあっちに行きなさい!」
って怖~い顔


そういうようなことが何度か続いたあと
さわらがトイレで粗相するようになりました


P1090034.JPG

トイレをきれいに掃除しても ダメ
紙砂を取り替えてやっても ダメ
置き場所を変えても ダメ

何度も失敗を繰り返すので こちらもついイライラしてしまい
まさしく悪循環


そこで気持ちを切り替え

寒い玄関で私を待っていても
トイレの粗相があっても

菩薩様のようにやさしく寛大に応対するように努めると‥


P1090070.JPG

あーら不思議

トイレの粗相は ピタリとなくなりました


P1090134.JPG

そうか 原因は私だったんだね

ごめんよ さわら


もの言わぬ猫ですが
教えられること 少なくありません

ポンコツだけど おまさ がんばるからね






2019年1月 5日

お母さん


母が体調を崩したと連絡があったのは 先月の上旬でした

不安な思いで帰省中
機窓から見えた瀬戸内海の景色が
暗い気持ちを振り払ってくれました


夕日に照らされて赤く染まる雲海
平らな海に浮かぶ 美しい島々

まるで神話の世界だ‥

ゆっくりと目を閉じ 眼下の風景を心に刻み込みました


P1045826.JPG


久しぶりに会った母は 車椅子に座っていました

もともと膝の悪かった母

健常者のようには動けなくなっていましたが
日常生活に問題はありませんでした


車椅子にすっぽりと おさまった母が
ひと回り小さく見えて 胸が詰まりました


でも 大丈夫
リハビリをがんばって 元のようになるよ

ねっ お母さん





※※※ ※※※ ※※※





家に戻ったのは元日の午後

雪かきをすませ 届いた年賀状に目を通し
熱いシャワーを浴びてこの日はおしまい


翌朝 さわらを抱き上げると
 ゴロゴロと喉を鳴らしながら 私の肩を「ふみふみ」

おまえ 昨日は我慢していたんだね

ごめんよ さわら

ただいま




※※※ ※※※ ※※※





これは 昨日早朝のウトナイ湖

厚い雲に覆われた空

なにもかもが鉛色に塗り込められたような暗さでしたが
雲の切れ目から漏れ出た朝日が わずかに空と水面を照らしていました

そこだけは ほんのりとオレンジ色

私には まるで希望の象徴のように見えました

P1040006.JPG

わずかに見えた光は
近くで見れば

P1040004.JPG

こんなにも力強く温かい

P1045458.JPG

希望の光は

母の近くに居て支えてれている妹一家

ことあるごとに力になってくれている娘一家

心やさしい力持ちの息子

ピカピカを守ってくれているお嫁ちゃんとお義母さん

みんな ありがとう
ほんとうに ほんとうに ありがとう




おまけ

P1050002.JPG
ひいばあば‥ むにゃむにゃ




2018年12月 7日

夢の国 ディズニーランド


北海道に戻った途端 ドーンと まとまった雪が降ってきました

今季1番の大雪です


昨日まで ポカポカ陽気の関東(娘の所)に居ました

いきなりの真冬日にちょっぴり戸惑いましたが
ヒートテックにダウンを着て 除雪スコップを振りまわし‥
勘が戻ってきました


おかしなもので そうなると

今度は千葉に滞在していた数日間が
遠い昔のことのような気がしてきます
 

ちび達と楽しんだディズニーランドも
なんだか ずっと前のことのよう

ほんの3日前のことなのに 不思議です


PC040664.JPG

おとぎの国 ディズニーランドは

相変わらず 美しくて 清潔で 楽しくて
とっても居心地のよい空間でした


PC040303.JPG

きっとスタッフ全員の高いプロ意識が
下支えになっているんでしょうね

ゲストをもてなす心配りに
大人も子供も 自然とみんな笑顔になっちゃう


パレードでは 何度も席を譲られたぽんず

ゲストのみんなも やさしい気持ちになれる場所なのかな


PC040089.JPG

PC040216.JPG

PC040452.JPG

PC040164.JPG


PC040309.JPG



シェフミッキーでは
ミッキーの思いっきりのハグサービス

ギューッ! にぽんずは とろとろ

PC051055-001.JPG

ミニーちゃんは やさしくギュッ
 
PC051005.JPG

ホテルでは 大きなりぼんのクッションにご満悦

ディズニーアンバサダーホテル
PC040821.JPG

ぽんず 人生初のポップコーン

いっぺんに 大好物になったみたいです


PC040843.JPG

夢の国 ディズニーランド

PC040686.JPG

たくさんの笑顔を ありがとう
たくさんの思いやりを ありがとう






2018年11月28日

8才になりました


あたし 2日前に8才になりました

人間でいうと 48才

こう見えて けっこう年食ってます


PB260263.JPG

ピンクのリボン きれいでしょ

これは おまさの友達からのプレゼント

今年 おまさは なにもくれなかったの

でも 歌を歌ってくれた


PB280033.JPG

中身は あたしの大好きな

LED  「ニャンだろ~?!光線」

赤いチュービームがたまらないんです


PB280025.JPG

でも 今日はまだ遊べない

昨日 2度も吐いちゃって 夕飯も食べられなくて

だから おとなしくしてるの


カリカリ?
今日は全部平らげました

もう大丈夫


おまさの面倒みなきゃいけないから
あたし病気になれないの




おまけ

PB260313.JPG
これからも おまさ共々 よろしくお願いします




2018年11月18日

テッシュの気持ち


帰宅すると いつもは玄関で待っているさわら

でもこの日 さわらの出迎えはありませんでした


「 ただいま さわら 帰ったよ 」

大きな声でアピールしても 一向に現れないさわら

具合でも悪いのかなぁ


PB160018.JPG

あら こんな所にテッシュ

PB160007.JPG

おやまぁ ここにも

あそこにも

PB160005.JPG

部屋に入ると さわらはベッドの中に入ったまま

物憂げに こちらをチラリと見ただけで
なんとなく よそよそしい

どうした さわら

うん?
もしかして おまえ 寂しかった?

PB160042.JPG

ここのことろ毎日のように出歩いていたからね

オオハクチョウ
PB172604.JPG

ヒシクイ
PB172473.JPG

カワアイサ
PB173090.JPG

真駒内公園からの眺め
PB150006.JPG

真駒内公園
PB150107.JPG

なんだ さわら 拗ねてるの?

ほら 機嫌なおして

PB160044.JPG

さわら7才
あと数日で8才

大人のようで 子どものようで




おまけ

PB080038.JPG
よしよし




2018年10月29日

おまさトトロ


先日 ぽんずから届いたバースデーカード

ずいぶん可愛く描いてくれたものだと 感心したんだけど
よく見るとヒゲがある

うーん もしかして これは さわら?


PA290004.JPG

今朝 娘から電話があって 絵は私と判明

ヒゲがあるのは 「おまさトトロ」 だからだそうだ

髪には小さな黒猫のシールが2枚と ハートのシールが1枚

目には丸い黒いシール
鼻には黄色のシール
歯には白いシール


宛名書きの面には(下の余ったスペース)
大きな字で おまさ とあった

字の下に見え隠れしている点線は
きっと娘が書いたものだろう

孝行娘よ いつもありがとう


お母さんは 元気でがんばるよー
お父さんの分まで うーんと長生きして うーんと楽しむよ

困ったことがあったら 駆けつけるよ
お父さんの分まで おまえ達を守るよ

ちょっと頼りないかも だけどね




おまけ

PA190231.JPG
あたしも守りますから



2018年10月12日

道内旅行 その2


雨はあがったようですが 路面は濡れたまま

午前9時過ぎの気温 12℃
窓を開けると ひんやりとした空気が部屋に流れ込んできます


今 余震で部屋がカタカタと揺れました

胆振中東部で震度4
余震 早くおさまってくれないかなぁ



さて 今回は道内観光後半の様子を


宮島沼
PA039242.JPG


4日目は雨の予報だったので 自宅でゆっくりとブランチを楽しみ
三井アウトレットでショッピング


5日目もあいにくの空模様
でも こんなことで挫けるわけにはいません

お昼はサッポロビール庭園でジンギスカンを堪能し
夜は札幌ドームでプロ野球観戦

ちなみに姪っ子はカープ女子
詳しい解説つきで 楽しさ倍増でした

日ハム vs  西武
PA018656.JPG

そしてお天気に恵まれた6日目は
苫小牧の北大研究林をのんびりと散策

エゾリスだけでなく シマリスまで出てくれて
ほんとうに幸運でした

PA028764.JPG
ヤマガラ
PA020012.JPG

お昼は 港のそばの 「弐七」で海鮮丼のセットをペロリ

新鮮な魚介の美味しさと コストパフォーマンスの良さに
これまた大感激でした

店内には高校時代のマー君(田中将大)のサインが飾ってあって
その素朴な字を見ながら
彼も今はニューヨークヤンキースのピッチャーなんだと思うと
なんだか感無量に


観光最終日 7日目は宮島沼へ

快晴に恵まれるはずだったこの日は
朝から雨が降ったりやんだりの悪天候でしたが
天は我らを見放してなかった

沼に近づくにつれ 雨脚は弱くなり
そのうち雨がやみ 現地に着いたときには
西の空が晴れていました


日没前にはほとんどの雲がとれ
申し分のない夕焼けに恵まれるという強運

あぁ 神様 ありがとう

PA039133.JPG

前日の朝 ほとんどが南に飛んで行ってしまったというマガンも
次々に沼に舞い降り

PA059636.JPG

PA039457.JPG

P1010126.JPG

沼はマガンの群れで埋もれていきました

PA039269.JPG

すごい! すごい!

妹と姪っ子の声を聞きながら
なんとも幸せな気分になったのでした

PA039463.JPG

母の近くに居て なにかと力になってくれている妹達へ

いつもありがとう
また気が向いたら遊びに来て

北海道は広いから


いつの間にか青空が広がって 路面もほとんど乾きました
爽やかな秋晴れの日

今日が皆様にとって よい1日となりますように

拙い旅行記にお付き合いくださって ありがとうございました





おまけ

P8080182.JPG
あたしからも よい1日を!








2018年10月11日

道内旅行 その1


冷たい雨が降ったり止んだり
今日は1日 こんな感じかな

おかげで 手つかずだった写真の整理が進みました

遅くなりましたが 妹達の観光に同行したときの様子を
ようやく紹介できそうです


さて どの写真からアップしましょうか‥

そうだな まずは赤れんが庁舎から かな

P9287973-002.JPG

来道2日目に まず足を運んだのは 赤れんが庁舎

重厚で美しいこの建物を 外すわけにはいきませんものね
もちろん 妹達も感心しきりでしたよ

赤れんが庁舎(北海道庁旧本庁舎)
P9288004.JPG

館内の展示品をゆっくりと観てまわったあとは
大通り公園のオータムフェストへ

ビールに ラーメン 海鮮 ソーセージ‥

おいしい おいしいを連発していた姪っ子でしたが
一番盛り上がったのは グラスワイン

とびっきりの笑顔で 「 うーん これおいしい!」

おたるゲヴェルツトラミネール2017

日本ワインコンクール2018年 欧州系品種白で
金賞を受賞したワインだそうです

ちなみにこの写真は ビールなんですけれどね

P9287940.JPG

会場にはトルコ(?)のテレビ局の方も取材に来ていました

国際的ですね

P9287937.JPG

外から見るだけだったテレビ塔にも 初潜入しちゃいました

高所恐怖症 克服中です

P9288100.JPG


からりと晴れた3日目は 旭山動物園へ

遙か上空の雲梯(うんてい)を スイスイ渡るテナガザルや

P9298188.JPG

眼光鋭いオオカミ

P9298540.JPG

ゆさゆさと長い毛を揺らしながら 綱渡りするオランウータン

P9298284.JPG

白い毛をなびかせて泳ぐ 美しいシロクマ

P9298463.JPG

水中を飛ぶように泳ぐ ペンギンやアザラシ

P9298415.JPG

そして カバ

旭山動物園で 1番印象に残ったのが このカバでした

なにがすごいって その落差

のっしのっしと重そうに歩いていた巨体が プールの中に入った途端
それは軽やかに 優雅に まるでバレリーナのように水中を舞うんです

足先までピーンと伸ばして

大きな口を開けて 投げ込まれたキャベツを
ゆっくり ガシガシと喰らう あのカバが‥です

 ホント参りました

P9298358.JPG

お昼過ぎには着いていたのですが
広い広い旭山動物園

いつのまにか 閉園間近になっていて
猛獣たちは寝床へ繋がる扉の前でうろうろし始めています


駐車場に残っている車はわずかでした


薄暗い街を走り き花の杜(壺屋)でお菓子を買い

P9308616.JPG

奥芝商店で

P9298598.JPG

スープカレーに舌鼓

P9298586.JPG

こうして3日目の夜は更けてゆきました

ちなみに初日の夜は小ばちゃん(居酒屋)で
2日目のお昼は みるくのアトリエでピザとパスタでした

これじゃあ太るはずですね


4日目以降のことは また改めてお伝えします

というわけで 今日はこの辺で
長々とお付き合い ありがとうございました




おまけ

PA049501.JPG
おまさと 違う匂い




2018年9月13日

置き土産


娘とちび達が自宅に戻って 今日で6日目になります

滞在中 地震や台風に巻き込まれてしまいましたが
振り返って考えてみると そう悪い事ばかりではありませんでした

空一面に光り輝く 数え切れないほど星々や
懐中電灯の明かりを頼りに暗闇を歩いたこと

朝ご飯にアイスクリームなんて
ぽんずにとったら きっと夢のような出来事だったに違いありません


ぽんず画伯作 「おまさ」
P9085954.JPG

晴れた日は公園で

( ぽんずの顔が写っている写真は モザイク処理をしています )
P9024932.JPG

P9024989.JPG

お天気の悪い日はプレイルームで

P9045270.JPG

銀河庭園やみどりの牧場へも行きました

P9045595.JPG

すぐに踊り出すぽんず

P9045641.JPG

もしかして遺伝?

P9045715.JPG

走れ! 走れ!

P9045659.JPG

緑の牧場ショーや

P9045427.JPG

ひつじレース

P9045467.JPG

アルパカ パッカパッカ ちょっとオカピー ♪

ラマ
P9045356.JPG


リビングに置いたままのテントやぽんずのバッグ

そろそろ片付けなきゃ

P9085973.JPG



おまけ

P9085956.JPG
ぽつん



2018年8月30日

ちび達がやって来る


いよいよ明日 ちび達がやって来ます

普段はダラダラしている私も ちびらを迎え入れる準備で
別人のようにきびきびと動いているわけで

やればできるのね 私でも


ほれほれ おまえにもリボンをつけてあげよう 

P8304726-001.JPG

洗面台には ちび用の踏み台を用意して

P8304661-001.JPG

オムツ用のバケツを買って

P8304675-001.JPG

食材を買って 冷蔵庫に詰めて
ベビーせんべいは棚の奥にっと

布団や絨毯にはレイコップ

トイレにお風呂にクローゼット
普段サボっているから掃除も大変だぁ

でも2年前に買い替えた このお風呂場の蛇口だけは掃除要らず
いつでもピカピカ~

‥って 使ったあと 乾拭きしているだけなんですけどね


P8304659-001.JPG

おぉ そうだ
チャイルドシートとジュニアシートを車につけなくっちゃ


ドキドキ ワクワクの8日間
はてさて どうなりますことやら





おまけ

P8304649-001.JPG
ちびって あたしより小さい?




2018年8月27日

秋バラと布団干し


今日の最高気温は22.6℃

午後からはよく晴れましたが
窓から吹き込んでくる風は 涼しいを通り越して寒いほど


我が家の庭もすっかり秋の装いです

ホトトギス
P8224470.JPG

裏庭
P8274604.JPG

ペニセタム モードリー
P8274607.JPG

セダム オータムジョイ
P8274592.JPG

バラが次々と咲き始めました

ホワイト メイディランド
P8240014.JPG

ハツネ
P8240013.JPG

ゴールデン ボーダー
P8240009.JPG

マサコ
P8274583.JPG

ジョン クレア
P8234533.JPG

スピリッド オブ フリーダム
P8274596.JPG

芝を刈り 雑草を抜き バラの花がらを摘み

それでも大して汗をかかないのは
秋が近づいてきた証なのでしょう


真っ青な空に白い雲

きれいだなー

P8274627.JPG

いやいや 呑気にしてはいられない

こんな日は もうすぐやって来るチビ達のために

お布団を干して‥

P8274645.JPG


リサイクルショップで見つけた ベビーフェンスをつけて‥

おばあちゃんは忙しいのだ

P8274623.JPG

そうだ チャイルドシートも干しておかなきゃ
シーツを洗って 絵本を出して

え~と あとは何をすればいいんだっけ?



おまけ

P8274624.JPG
もしかして あたし ここを通る?



2018年8月 7日

片想い


あれから11年

遠い昔のような気もするけれど
つい昨日のことのような気もします

夏の暑い日 52歳の若さで 突然夫が逝ってしまいました


P6050272.JPG

私はずいぶん年をとってしまいましたが
11度目の夏もそれなりに元気で

夫の真似事をして写真を撮り 野山を歩き PCを触っています


その間 何度も

バラが咲き

P6140038.JPG

ユキムシが飛び

PA154988.JPG

ススキがほうけ

PB108587.JPG

草木が樹霜に覆われたり

PC200103.JPG

太陽が地平線に沈んだりするのを見てきました

P1060096.JPG

春になって 雪の中から顔を出すスノードロップや

P3230017.JPG

桜や

P5050220.JPG

タツタソウの花を愛で

P4290214.JPG

ツルアジサイが雨に打たれるのを見てきました

P6020027.JPG


子ども達は結婚をし 3人のチビにも恵まれました


PA080396.JPG

P9140101.JPG

付録のような人生だと思っていましたが
間違っていました

まるでご褒美ような人生


ただ‥ 時々無性に会いたくて 会いたくて
こればかりは どうしようもありません


P8020091-001.JPG

私の使っている自転車や芝刈り機は いつだってピカピカでした

知らないうちにへこんだタイヤには
ちょうどいい具合に空気が入っていて
パンクしたタイヤも元通り

お気に入りのカップが割れても
リヤドロの人形が壊れても
数日後にはきちんとなおっていました

私なら 「なおしておいたよ」と胸を張るところだけれど
夫はなにも言わないまま

ありがとう とお礼を言うと
いつも ちょっぴり口元が緩みました


11年間 ずっと片想いの私
ヒゲ君 つくづくあなたは罪な人だ




おまけ

P4270085-001.JPG
あたしも会いたかったな