ホーム >

花咲か日記

花咲か日記で“オープンガーデン”タグの付いているブログ記事

2014年7月10日

ありがとうございました!

雨が降り続いています。アルケミラモリスはうなだれ、バラの花びらが散っていきます。

6月中旬から続けてきたオープンガーデンが、3日前に無事終了しました。
公開期間中たくさんの方々にご訪問戴きましたこと、心よりお礼申し上げます。

P7090034.JPGP7090029.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P7060205.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P7060300.JPG
P7060250.JPG

ブラザー
カドフィール
 
ジェーン・オースチン
 
 
 
今年も道内はもとより 岩手、東京、千葉、栃木、静岡、名古屋、広島と 全国各地のガーデナーさんに
お会いすることができました。

顔なじみのお客様、初めてお目にかかるお客様。
サイトのURLをお渡ししたら、「えっ、じゃあここがおまさんのお庭?」なんてこともありました。

「若い方だったんですね。『おまさ』っていうから、もっと年配の方かと思ってました。」
気づいていました?そのとき私がめちゃくちゃ喜んでいたことに。


P7090075.JPG
P7060212.JPG

おりこうさんの
ボンド君
 
 
 
 
 
 
 
 
庭の中をご案内するときは、奥から別アングルでお庭をご覧戴くように勧めました。(かなり強引に。) 
 
お向かいのお宅のヒバを借景に、庭の奥行きがグンとアップして見えるんです。

陽か傾き始める頃、やわらかな逆光で見るとこれがなかなかで、結構お客様にも喜んで戴ける。

で‥強引に奥の椅子に座らせようと企むようになったというわけでして‥。

お付き合いくださった皆様には、この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。
 
P7070041.JPG
P7040049.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 

サンダースホワイトの前で微笑むイケメンは、かの有名な大野耕生氏。 
 
北海道の花めぐりツアーで、我が家の庭にもチラリとお寄り戴きました。

アジュガと混植したクルバマソウについて尋ねられましたので、必要以上に丁寧に説明。

私、イケメンに弱かったんだ。(笑)
 
 
左から、ブラッシュノアゼット、アルバ・メイディランド、ジェーン・オースチン
P7060259.JPG
P7060280.JPG
P7060227.JPG



 









およそひと月の間、皆様のおかげで愉しい時間を過ごすことができました。
教わったこともたくさんあります。今後の庭づくりに活かしていければと思ってます。
ほんとうにありがとうございました。



おまけ

P6300009.JPG
ありがと~。

こらっ、寝っころがってないでちゃんとお礼を言いなさい。




2009年6月27日

恵庭・花とくらし展

「恵庭・花とくらし展」に合わせて、たくさんの方が庭を見にいらしてくださいました。 2、3日前から急に開花し始めたバラのおかげで、庭も少し賑やかに‥。なんとか間に合ってよかったです。

 

P6282645.JPG

P6272067.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バードウォッチングに目覚めてから 家を不在にすることが多く、久しぶりに庭見学の方とお話する機会がもてました。花談義は楽しかったなぁ~。

見学にいらして下さった方のなかには「おまささん。」と声をかけてくださる女性が数人。きゃは!恥ずかしい‥。でも、嬉しい! 

P6282594.JPG

P6272060.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

今の時期の一番人気は、シェードガーデンの「ミヤママタタビ」 です。濃いピンク色に染まった葉は、注目の的でした。

今日も、バスツアーの方がいらっしゃいます。どんな出会いが待っているのか‥楽しみです。

 

 

(上の写真は、ご本人に 撮影とブログへの掲載の許可をいただいて載せています。ご協力をありがとうございました。)

 

2008年7月20日

友人の庭 そのⅥ

170938.JPG

170709(1).JPG

170734(1).JPG

171059(1).JPG

敷石やバークチップを上手く使った、手づくりの庭です。写真では分かりませんが、高低さを出した立体感のある庭に仕上がっていて素敵です♪

それにしても、スモークツリーの見事な花‥す‥素晴らしい~!おまさなんぞは強剪定を繰り返して、ちっとも花を咲かせることができないというのに‥。弟子入りするかなぁ。

左の赤いバラは、ザ・プリンスです。渋いですね。後ろには、アストランティアやアスチルベが、元気いっぱいに咲いています。

ここでは紹介できなかったけれど、セバスチャンクナイブやコーヒーオベーションなどのバラも完璧な美しさで咲いていましたよ。この時期にねぇ‥Hちゃん、いい仕事していますねぇ。

 

2008年7月18日

幸せガエル

030624(1).JPG

030822.JPG

数日前に庭を見にいらした方に、カエルの置物を頂きました。別れ際に、「幸せガエルです。」と言って、手渡ししてくださいました。

指の先に乗るような小さなカエル君。とても愛らしくて、思わず口元がほころんでしまいます。

幸せガエルか‥。手渡してくれた方の屈託のない笑顔が思い出されます。

心にしみる小さな優しさ。おまさは忘れていないかなぁ‥ 

2008年7月16日

恵み野オープンガーデン 研究村通り

160126(1).JPG

161144(1).JPG

この通りには、電信柱がありません。電線は地下に埋め込まれています。道路は広く、お洒落な街灯が並ぶ通りです。一戸あたりの敷地面積はおよそ150坪。塀がなく、ガレージはビルトインなので、どことなく開放感があります。

通りに面したお庭はどこも素晴らしく、なかでも写真のお宅は、おまさ好みの美しく調和のとれたお庭です。

恵み野駅からは少し遠いのですが、駅にはレンタルの自転車もありますよ。

研究村通りは、おまさ お勧めのオープンガーデンの一つです。

2008年7月14日

友人の庭 そのⅤ

154629(1).JPG

154657.JPG

とてもお洒落なこの庭は、ローズガーデン・サワさんの庭です。

シックな鉢やガーデニング雑貨が、手ごろな価格で手に入りますよ。もちろん、お庭も公開していますから、オープン期間内にお越しくださいね。

場所は、このホームページの恵み野のオープンガーデンのコーナーで紹介していますので、興味のある方はご覧ください。

 

 

155401(1).JPG

もともとは純和風のお庭だったのですが、数年前に東側の空間をリニューアル(最初の写真)。これを皮切りに、他のスペースも、徐々に様変わりしてきました。

それでも庭の中には、マツや枝垂れモミジなどがそのまま残っています。どの木にも、特別の思い出があるとか‥

 

マツの下には、最近流行の「ピエール・ド・ロンサール」が見事に咲き誇っています。道路からバッチリ見えますから、恵み野にお立ち寄りの際は、是非ご覧くださいね。

入り口にOPENの看板が見えたら、庭の中に入れます。オーナーに声をかけて、ゆっくり庭散策してみてはいかがでしょう。

2008年7月14日

友人の庭 そのⅣ

081946.JPG

081551(2).JPG

 バラの咲き乱れる、ロマンチックな雰囲気のお庭です。ご主人様お手製のパーゴラには、ポールズ・ヒマラヤン・ムスクが誘引されています。

左の写真のソフトピンクのバラは、ボニカ。その横には、ニュー・ドーンが植えられています。

濃いピンク色のバラは、アンジェラです。どのバラも見事な花つきで、「スゴイ」の一言。やはり、オーナーの腕でしょうかね。

右の写真はピエール・ド・ロンサールと、プリンセスダイアナです。とてもステキな組み合わせです。うっとり‥です。

 

2008年7月10日

友人の庭 そのⅢ

恵み野のオープンガーデンの案内所を兼ねている、喫茶キャロットさんです。オーナーは、ブレインズの代表で、恵み野花愛好会の事務局長、ガーデンアイランド北海道の理事。他にも数々の仕事をこなすスーパーウーマンです。パワフルな行動力と、細やかな気遣い、辛抱強い忍耐力をもった尊敬すべき女性、Uさん。でも実はけっこう、おまさと同じ「そそっかしい病」に侵されている面もあり。

今日はキャロットさんのコーヒー(恵み野ブレンド)をいただきました。こんなに美味しいコーヒーはなかなかありませんよ。恵み野の庭めぐりをするのなら、是非お立ち寄りくださいね。

 

164923.JPG

165230.JPG

165143(1).JPG

 

2008年7月 9日

日野原先生

084831.JPG

日野原 重明先生と奥様です。市長さんご夫妻と一緒に我が家の庭に立ち寄ってくださいました。友人Sちゃんと一緒にお迎えしました。

「もっとくっついてください。」というおまさの失礼な発言に、ご覧のような満面の笑みで応えていただきました。

先生は庭をご覧になったあと、「春一番に咲く花は何ですか?」と静かにお尋ねになりました。

「そうですね、クリスマスローズでしょうか。本州なら冬に咲く花ですが、こちらでは早春に咲きます。」とお答えしてから、スノードロップのことを思い出しました。慌てて発言を訂正し、スノードロップの写真をお渡ししました。

興味深げに写真をご覧になったあと、先生は写真の裏にスノードロップと、丁寧に書き込んでいらっしゃいました。誠実なお人柄がにじみ出ていると感心してしまいました。

 

111728.JPG

こちらがスノードロップの写真です。

シャーベット状になった雪を押しのけ、春一番に咲く花。先生には「4月上旬に咲きます。」と答えてしまいましたが、写真の日付を見ると、3月下旬でした。

あ~、また間違えてしまった‥

 

 

P.S. 更に、とんでもない間違いをしでかしてしまいました。先生の横の美しい女性は、ご次男の奥様でした。あまりにも若いとは思っていたのですが。

‥はぁ~、穴があったら入りたい‥。本当に申し訳ありませんでした。お詫び方々訂正いたします。

2008年7月 5日

友人のお庭 そのⅡ

こちらは、先輩ガーデナーのお庭です。北玄関のお宅で、和風のお洒落な庭づくりをされています。「絵になるなぁ。」と感心しながら写真を撮らせていただきました。和風仕立てのお庭に、枕木がこんなにマッチするとは‥。

樹木の下草の使い方も天下一品です。庭づくりのヒントがいっぱいの、このお庭もただ今、公開中。ホームページの恵み野オープンガーデンマップでも、近々紹介する予定です。がんばりま~す ♪ 

162407(1).JPG

162554(1).JPG

163135(1).JPG

 

2008年6月29日

花フェスタ

103012(1).JPG

062732(1).JPG

114552.JPG

 

 

 

 

 

 

3、4日前には、バラは2株咲いているだけでしたが、今は50株あるバラの大半が開花しています。恵庭市の花フェスタの開催に合わせて咲いてくれたようで、オーナー孝行なバラさんに ひたすら感謝です。

昨日、今日の2日間は文教大学の学生さんが、ボランティアで庭見学の案内を手伝ってくださいました。どれほど助かったことか‥こちらも感謝、感謝です。みなさん、どうもありがとう。本当にお疲れ様でした~♪

2008年6月20日

ドキドキの庭案内

145909.JPG

恵み野に住んでいると、いいことが時々あります。

NHK趣味悠々「とびっきりガーデニング」‥なんと、その講師の正木先生が、我が家のボロ庭に‥。

  何を隠そう、このテキストはおまさの愛読書で、庭づくりの参考にとボロボロになるまで読みあさった本です。私にとって、先生は雲の上の人。そんな方が訪ねてくださったわけですから、おまさが終始上がりっぱなしになるのも無理のないこと。

正木先生から何か褒めてもらったような気がするのだけれど、舞い上がっていたせいでさっぱり思い出せません。トホホ‥です。

でもいいんだ ♪ 先生のナイスな笑顔の写真ゲットできたんだもん。やった~!

先生とご一緒に庭にいらしてくださった皆さんも、みんな優しくて親切でした。楽しい時間を、本当にありがとうございました。

 

2008年2月27日

恵み野オープンガーデンマップのお知らせ

ホームページ、花咲かおまさの恵み野マップができました~!まだ写真で紹介できるお庭は少ないのですが、今年はカメラ持参でオープンガーデンのお宅に伺う予定です。ステキなお庭をどんどん紹介しちゃいますよ~!

094332(1).JPG

153107.JPG

150721.JPG

 

 

 

 

 

 

 

どこのお庭も、素晴らしいお庭です。

 オープンガーデンの実施期間や方法についてはそれぞれ異なりますので、詳しくは恵み野マップをご覧くださいね。

 綺麗なサイトを作ってくれた王子さまと姫、ありがとう ♪ 航空写真、最高で~す!