ホーム >

花咲か日記

花咲か日記で“コンテナ”タグの付いているブログ記事

2008年4月29日

寄せ植え

シックな寄せ植えが作りたくて、リーフプランツを中心にまとめてみました。今はまだ草花にボリュームがなくて寂しげですが、そのうち111942(1).JPG高さも出てきていい雰囲気になるのでは‥と、期待しています。どうかな?

写真でははっきりしませんが、手前にリシマキアのオーレアと黒っぽいヒューケラが、奥にはペンステモン・ハスカーレッドが植えてあります。

後は、ご覧の通り。ヘリクリサム、ラミウム、オリズルランの面々です。

寄せ植えが苦手なおまさ、今年こそ頑張りま~す!?

2008年4月 7日

鉢植えのバラの植え替え

131621(1).JPG

鉢植えのまま越冬したバラの苗です。鉢から抜いてみると、ご覧のように底の部分に根がまわっているのが分かります。

このままの状態だと根詰まりしてしまい、上手く育ちません。 

 

 

 

 132700.JPG

同じ鉢で育てたいので、根の下の部分を4分の1くらい切り取ります。

手で根を軽くほぐすようにして、古い土も一部取り除きます。

 写真の左上が切り取った根です。左下は取り除いた古い土です。

 

 

133219(1).JPG

鉢の中に新しい用土を入れます。

omasa の場合は市販の培養土(花屋さんの土)にマグアンプKとオルトランの顆粒を適量混ぜたものを使っています。  

 

  

 

 

133737(1).JPG根を処理したバラの苗を鉢に入れ、鉢と苗の隙間に培養土を入れていきます。

この時に、隙間が残らないようにしっかりと土を詰めます。よく「棒でつついて‥」と書いてあるものを見ますが、omasa は自分の4本の指を使って詰め残しのないようにしています。

あとは鉢底から水が流れ出るまで、たっぷりと水やりをします。ちょっと贅沢かもしれませんが、植え替えの時はHB101を使っています。

 

ちなみにこの写真の手はomasa の手です。カメラマンもomasa です。ピンボケの写真になってしまいましたが、そのような事情ですのでどうぞご容赦くださいませ。

2008年3月26日

ビオラ

去年の秋に作っておいたビオラと球根の寄せ植えが、雪解けで顔を出しました。厳しい冬を乗り越えて無事に 生還。うぅ‥感動です。それにしても殆ど傷みもなく、よく見れば蕾まで‥!過去数年間で一番の無傷でした~ !

085306(1).JPG

果たして、この越冬大成功の原因は何か?

一番に思い浮かぶのが例年にない暖かさ。3月に入ってからというもの、連日のポカポカ陽気でした。そういえば昨日札幌は15℃の気温を出したみたいで、ニュースで107年ぶりの事だ~!と伝えていましたよ。やっぱりこれも、温暖化の影響なのかなぁ。

続いて考えられるのが、置き場所。今までは日当たりのよい場所に置いていたため、比較的早く雪が解け、その水が又凍るということを繰り返していました。去年は、やや日陰になる場所に置いてやったので、それがよかったのかも‥♪

どちらにしても、ルンルンです。しつこい風邪もやっと良くなったし‥さあ、はりきって溜まった仕事を片付けますか~!

2007年9月29日

ダブルデッカーに挑戦

翌春用のチュウーリップ、ムスカリ、ビオラの寄せ植えです。
一足先に咲く原種の小さなチューリップ(タリダ)とムスカリ、ビオラのコンビネーションを楽しんだ後は、遅咲きのチューリップ(アンジェリカ)とビオラを楽しめるようにしました。

おお‥欲張りなことじゃ‥

160630(1).JPG1、ごろ土を入れ培養土を入れる。
2、チュウリップの球根を入れる。









161354(1).JPG3、チュウリップの球根が隠れる程度まで、パラパラと培養土を入れる。










161730(1).JPG 4、ビオラを中央を空けてバランスよく置く。
5、少し培養土を入れる。








162855.JPG6、原種のチューリップの球根を中央にバランスよく置く。
7、ビオラとビオラの間にムスカリの球根を置く。








141927-1.JPG8、ウォータースペースを残し、培養土を入れる。

9、鉢底から水が流れるまでたっぷりと水をやる。





 

上手くいくといいなぁ‥。
どうぞ、冬の寒さや春の乾燥した風に負けませんように‥

2007年7月15日

コンテナガーデン

181711-1.JPGゴールデンボーダー

黄色のバラが、ゴールデンンボーダーです。修景バラだけあって、花つき抜群です。 鉢で育てて4年目になりました。
寄せ植えは、紫の小花を多めに使ってみました。




163430(1).JPGラベンダードリーム

これも修景バラの仲間です。鉢植えで3年目になります。今年の春には、一回り大きな鉢に植え替えてやりました。寒さに強い丈夫なバラです。