ホーム >

花咲か日記

花咲か日記で“友人”タグの付いているブログ記事

2017年2月 3日

自動給餌器

寒いのは嫌いじゃない

でも 寒さに強いのかと聞かれると
そうとも言えない

好きと強いは必ずしも一致しないのだ


娘の所から戻ってすぐに また風邪をひいてしまった
どうも ぽんずの風邪を貰ったみたい


ストーブを焚いて 厚着をして
それでも寒気がする

風邪をひいているのに
素手でユキウサギを作ったりしたからかな‥


P2030073.JPG

留守中 さわらの世話は友達に頼んでいた

最初の日 さわらは友達が来ても
知らん顔をしていたらしい

私が帰ってくると思っていたんじゃないか
と友達は言った

言われてみれば 思い当たるふしがある

いつもなら 見送りのとき
さわらは廊下で置物のように固まっていて

名前を呼んでも ぴくりとも動かない
暗い顔をして ただ上目づかいに私を見つめるのだ

後ろ髪をひかれるような思いで いつも私は出かけてゆく


でも今回は違っていた
さわらはベッドですやすやと眠っていた


P2030002.JPG

5日分の荷物と土産物を詰め込んだスーツケースは
家を空ける数日前に宅急便で送っていた

その日 妙にさわらがベタベタしていたのを覚えている



次に友達が家に来たとき さわらの反応はまるで違っていたらしい
ママは帰って来ないと悟ったのだ
と友達は笑った


P2030001.JPG

自動給餌器で 餌は1日2回 3日分用意できる
でも 給餌器ができるのは それだけ

頼りは友達


一人暮らしをするようになって 今年で何年目だっけ‥

昔は人に甘えることの苦手だったけど
すっかり変わっちゃったな




2014年5月14日

約束

芽吹いたばかりのやわらかな若葉が、森に命を吹き込みました。

林床を彩っていた青い花は色褪せ、
季節がまた一歩先に進みました。

P5140036.JPG
先日、友だち2人と一緒に 恵庭公園を歩きました。

ご主人の介護で思うように外出できない友だちは、
「あら、桜だ。」と駆け寄り、見頃を過ぎた花を見上げました。

弱音を吐かない強くて優しい彼女は、私より一回りちょっと上。
辛いことなんて何もないような顔をして、いつも大きな声で笑います。

P5100045-001.JPG
エゾヤマザクラ
P5140152-001.JPG

3人で春の陽射しに輝くツルアジサイやカツラの若葉に感動し、
バイケイソウが素敵だと言ってはしゃぎ、
エゾエンゴサクとニリンソウの絨毯に見とれ‥。

いいでしょ、恵庭公園。



※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ 



先日の母の日の贈り物。

こらこら、さわら。
これはお嫁ちゃんからのプレゼントなんだから、かじらないでよ。

バラの模様入りの包丁とまな板。
うわぁ~、素敵だね。

( さわら ) あたしもこれで、キャットフードをみじん切りにしてみたいです。

P5110015.JPG
お姉ちゃん達からのプレゼントは‥。
開いて、泣いてしまいました。

P5110011-002.JPG
2人の息子と2人の娘。
いつもホントにありがとう。

お父さんの分まで、お母さん元気でいるからね。
約束! 約束!



2013年1月16日

春菊

先日、近所の花友宅で新年会がありました。テーブルには、美味しそうな手料理がずら~り。
うわぁ~、テンション上がるぅ ♪

P1161859.JPG
P1161865.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P1161867.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
招いてくれたのは、お料理が得意な友人Solt ちゃん。
のんびり寛いでいると いつの間にか揚げたての春巻きがテーブルに並んでいたりして‥。
手際がいいし、どれも美味しい ♪

笑顔の絶えない彼女は、超元気印。そばに居るだけで、周りのみんなまで楽しくなっちゃう。

P1161862.JPG
P1161868.JPG
P1161871.JPG
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P1161878.JPG
左の写真は、別のメンバーが作ってくれた冷菓です。
「ちょっと彩りが足りない。緑が欲しいね。」
「あれならあるよ ♪」 
冷蔵庫からSalt ちゃんが取り出したのは‥なんと春菊でした。
ミントの代用に春菊なんて、すごく‥ いい!
 
いつも笑顔の友人が、1度だけ私の前で泣いたことがありました。
夫が亡くなってしばらく経った頃だったなぁ‥。
「北海道に残ることにした。」と伝えたら、
「心配してたのよ。」と言ってぽろぽろと涙をこぼしました。
つられて私も泣きました。

2人で居たときより1人になってからの方が、目に見えない大切なものが見えるようになった気がします。
本物の財産って、そういうものかもしれませんね。
Solt ちゃん、ホントに ご馳走さまでした。


おまけ
だんごむしになった猫の図
P1151834.JPG
伸びた後足が、たまらなく好き。


2012年12月29日

たくさんの ありがとう!

いよいよ今年も、今日を入れて後3日となりました。
あっという間の1年間でした。

春から初夏にかけては、ガーデニング三昧。
たくさんの方が 庭に来てくださいました。
庭談義、楽しかったなぁ。

優しい言葉や励ましの言葉も頂きました。
勇気もりもり。
「ありがたいな~。」と、しみじみ思いました。

P6300453.JPG
写真を撮るのが楽しくて、今年も年間を通して あちらこちらに出かけました。

大砲級のレンズをドーンと構えた男性陣は なんとなくおっかなくて、
気おくれしながら後ろで目立たないように写真を撮ることが多い私。

「レンズ短いんだから、もっと前に来た方がいいんじゃない。」
「僕はもう撮ったから、どうぞ。」

心細いときに受ける優しさは、特別心に沁みます。

P4123288.JPG
先日小樽運河で写真を撮ったときは、場所取りが上手くできず
雪の積もった塀の上によじ登って写真を撮る羽目になりました。

高くて不安定な所だったのでちょっと怖かったのですが、足を踏ん張って写真を撮りました。

人ごみをかき分けてグイグイ前にやってくる人が足元を通り、少しだけハラハラしました。
そばにいた女性が手を伸ばして、巻き込まれて私が落ちないようにガードしてくれました。

見ず知らずの人の親切って、これまた心に響きますよね。(感涙)

PC230425.JPG
こちらは、私の大切な友人の大切な猫ちゃん。
イブちゃんと
PC290699.JPG
ルルちゃんと
PC290702.JPG
ココちゃんです。
PC290685.JPG
今日は一緒に、今年最後のお鍋パーティー。
水餃子、美味しかった~。

クリスマスも御馳走になって、今日も御馳走になって。
食費、払わなくっちゃ駄目かなぁ‥。
( まっ、いいか ♪ いいよね?)

心配性だって分かっているのに、今年もまたい~っぱい心配かけてしまいました。
許せ、友よ。
そして、できれば来年も見捨てないでね。

PC290687.JPG
それから‥
さわら、さわら!
いつもそばに居てくれて、ありがとう。
P6262178.JPG
おまえのおかげで‥
PC290723.JPG
今年もホントに幸せだったよ。
PC290726.JPG
気付いたことも、気付いてないことも
たくさんの人の優しさに、ありがとう!
P5311680-001.JPG
不安だったり、疲れたり、辛いとき、優しい気持ちを忘れそうになるけれど
どうかどうか、思い出させてください。

たくさんの人のたくさんの優しさで、今日の自分が保たれていることを。

1年間、本当にお世話になりました。
皆様、どうぞよいお年をお迎えください。


2012年12月17日

クリスマスカード

美しいクリスマスカードが届きました。
心のこもったメッセージをいただき、ほっこりとした気持ちになりました。

PC170357-001.JPG
送り主は、同じガーデニング愛好家。

お一人は、何度か我が家の庭に立ち寄って下さった方で
今年、ガーデニングの大きな賞を受賞したとのこと。
すご~い!すご~い!
(早速、本を買いに行かなくっちゃ!)

Mさん、本当におめでとうございます。
頑張った甲斐がありましたよね。
文面からMさんの優しいお人柄が伝わってきました。
これからもご主人様と一緒に、長くガーデニングライフを楽しんでくださいね。


遠い国からステキなカードを送って下さったCさんにも、とても感謝しています。
カードに赤い鳥の絵があるのは、偶然?(笑)
頂いた種から発芽した苗は、今雪の下で眠っています。
来年の春が楽しみです。


人の縁って不思議ですよね。
偶然なのか、必然なのか‥。
どちらにしても、出会いは大切にしたいものですよね。

素適なカード、どうもありがとうございました。



2012年11月30日

残念な私

   おまさ  (アホ目アホ科)
P1017446-001.JPG
「本当の〇〇ちゃん(私のこと)を知らないでブログだけ読んでたら、
〇〇ちゃんが凄い人だと勘違いするんじゃない。」
こういった友人からの発言を、時々耳にします。
それは、困る‥。(凄い人だと勘違いされては困るという意味です)

私は世に言う「残念な人」そのもので、失敗談を数え上げれば限がありません。
写真を撮りに出かけても、メモリーカードが入っていなかったり、バッテリーが充電できてなかったり。
嘘のような話だけれど、カメラ本体を忘れたこともありました。
ある意味、凄いですよね。

口を開けたペットボトルを振って、そこいらじゅうを汚してみたり、鍵を持たないでガレージから出て家に入れなくなったり‥。(これは何度もやっちゃいました)
結果、友人はウチの合いカギを持つ羽目になってしまったんだよな~。申し訳ない。

そうそう。さわらをクローゼットに閉じ込めてしまったこともあったなぁ‥。
いつも家に戻ったら、ニャ~ニャー鳴きながら出迎えてくれるのに、その日は全然姿を現さない。
あれぇ、どうしたんだろう。と2Fに上がると、かすかな鳴き声がクローゼットから聞こえてきて‥。
あ~、ごめんよ。さわら。(涙)

ともかく私のドジぶりは横綱級で、周りまで巻き込んでしまうから始末に悪いのです。
友人がぼやきたくなる気持ち、よく分かります。
なので、ここら辺りで誤解を解いておいた方がいいと考えました。皆さん、私アホです。
どうぞ、巻き込まれないように くれぐれもご注意ください。


2011年9月 7日

集まり


P9073824.JPG
P9073831.JPG
P9073827.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
花友と久しぶりにホームパーティー。と言っても、今日になって決まった気楽な集まりで、料理は持ち寄り。
女同士だと、こういう時は助かりますよね。

P9073819.JPG
P9073837.JPG
しょうが汁のいっぱい入ったアツアツの焼売に、たっぷりの野菜サラダ。

ひじきの煮物に蒸したカボチャ、朝採りトウキビ。

写真には写っていないけれど、ホカホカのおにぎりやフルーツもあったっけ。

美味しいお料理をいただきながら、歌って踊って 大いに盛り上がったのでありました。

乾杯~!!


P9073840.JPG
P9073816.JPG
昨日の朝送られてきた花友からのメール。

今、防災放送流れたけど、漁川増水しているって。
雨が小止みになったり止んでも、カメラ持って出かけちゃだめだよぉ!
「NG」 外出禁止命令発動。

友達ってありがたいと思いました。


2011年8月30日

台風来ないで!

ここにきて次々にバラが開花し始めました。

あと数日で、故郷から旧友4人がやって来ます。
お~し、ちょうどいいぞ!

‥と思っていたら、事もあろうに台風とかち合いそう‥。
あ~ぁ、せっかく遠くから来てくれるのになぁ。

アンヌ ボレイン
これは鉢植えだから、いざとなれば鉢ごとガレージに避難させよう。

P8302470.JPG

タリクトルム ディプティロカルプム
これは多分雨風で倒れちゃうから、切り花にしちゃおう。

P8281958.JPG

緑色になったアナベルの花
切り落とすかなぁ‥。
 
P8292412.JPG

ひどい雨風でポッキリと茎が折れてしまったアナベルには
新しい小さな花が ♪
でも、また折れちゃうかもしれない。
かわいそうだなぁ‥。

P8302456.JPG

ワイルド イヴ
これも鉢植えだから、避難組だな。

P8281743.JPG

柏葉アジサイ
ピンク色に色づいて綺麗。折れなきゃいいなぁ。

P8292386.JPG

アブラハム ダービー
最高にいい香りの アブラハム ダービー。
チョキンと切って、花びらを家に持ち帰ろう ♪

P8302480.JPG

ブラッシュ ノアゼット
おまえもホントによく咲いてくれるね。
強い子なんだから、台風なんかに負けるんじゃないよ。
って、無理難題?

P8261325.JPG

リグラリア

P8292398.JPG

ゴールデン ボーダー
君もガレージに避難してあげるからね。

P8261299.JPG

子供の幼稚園、小学校時代のお母さん仲間。
幼稚園の頃は送り迎えで毎日会っていました。
楽しかったなぁ‥。

突然北海道に引っ越すことが決まって、いよいよ旅立つという時
みんな揃って空港まで見送りに来てくれた日のこと
今でもはっきりと覚えています。

台風はどうしようもないけれど、せめて芝は綺麗に刈っておこう。
シーツも洗って、マトレスパッドや枕を干して‥。

初日は銀河庭園を案内する予定だけど、台風だったら無理だなぁ。
小雨決行ってことにするかな。
あぁ~、早くみんなに会いたいなあ ♪

P8302451.JPG


おまけ

さわらも待っておりまする!

P8302497.JPG

P8302498.JPG

P8302500.JPG

2011年3月 1日

初節句?

P1149975.JPG

P1222796.JPG

さわらが家にやって来て1ヶ月半が経ちました。

先日、2回目の予防接種も無事終了。

それではと、昨日友だちを招き ちびすけのお披露目をいたしました~ ♪ 

 (上の2枚は我が家に来て間もない生後1ヶ月半の頃、下は最近の写真です)  

 

P2282495.JPG

P2201520.JPG

お昼には、ささやかな食事を用意。

散らし寿司を見て、「わぁ~、ひな祭りだ~。さわらちゃんの初節句だね。」と、にこにこ顔の友人。

そうか、それいいね!ちょっと早いけど、さわらの初節句のお祝いということにしようか~♪  

こうして私の猫バカ道は、友人の助けを受け順調に続くのでした。

みんな~、昨日は楽しかったね。集まってくれて、ありがとう~!

2010年9月 2日

仲間

090511.JPG

090542(2).JPG

庭づくりが楽しくて、次から次へと増えていったコンテナ栽培。

お気に入りのバラを植えたり、季節ごとの寄せ植えを作ったり‥。

鉢が重くても、植え替えが大変でも、そんなこと気になりませんでした。 

でも、去年の秋から長く家を空けることが増え、鉢植えの管理ができなくなってしまいました。

無理を言って、そのほとんどを花仲間に引き取ってもらいました。

写真のバラは、一昨年に撮ったコンテナ栽培のボサノバです。今は友人が、彼女の庭でキレイに咲かせてくれています。

ガーデニングを通して親しくなった仲間は、私の自慢の宝物。いい時も、悪い時も、変わらず居てくれます。

今日は久しぶりにみんなと一緒に大騒ぎ。楽しかったな‥。楽し過ぎて ちょっと泣いてしまったら、みんな黙って微笑んでいてくれてたっけ。

ありがとうね、みんな。本当にありがとう。私の大切な仲間。とてもステキな仲間です。

2010年7月15日

思わぬプレゼント

思いがけないプレゼントに思わず心が温かくなる。そういうことってありますよね。

先日我が家の小さな隣人(推定4歳)が、土のついたラディッシュを持って訪ねてくれました。鮮度抜群のキレイなラディッシュ。そのまま食べてしまうのが勿体なくて、とりあえず記念撮影を‥。

大きな隣人(?)からは、無農薬で育てたブロッコリーを ♪ 歯ざわり抜群のとっても美味しいブロッコリー。後で奥様から伺ったところ、毎朝虫を手で取って育てたとのことでした。丹精込めてつくった貴重なお野菜を‥ありがたいことです。(ブロッコリーは、写真を撮る前に食べてしまいましたので、後で畑のブロッコリーをパシャリ。)

ところで美味しいブロッコリーの茹で方というのを、みなさんはご存知でしょうか? 友人から教わったブロッコリーの茹で方をここでご披露いたしましょう。(‥と言っても、そんな大したことではありませんが。)

沸騰したお湯にお塩を入れて、ブロッコリーを1分間茹でます。火を止めてそのまま3分間放置。3分たったらザルに上げて、はい出来上がり!信じられないくらい美味しいですよ。お試しあれ。

P7150754.JPG

P7109977.JPG

P7150773.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

思いがけないプレゼントと言えば、ウトナイ湖の道の駅で見つけたから‥と、庭仲間から野鳥のシールをお土産に頂きました。カワセミにカイツブリ、カルガモの親子‥私の鳥好きを覚えてくださっていたことに感激!

どなたも受け取り手の喜ぶ顔が見たくて贈り物をするのでしょう。その気持ちが解るから、嬉しくて嬉しくて。

P7150786.JPG

P7150798.JPG

P7150804.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの写真は、予期せぬ方からの予期せぬプレゼントでした。お心遣いの嬉しかったものばかりです。

ジャムはベリージャムで、木いちご、いちご、赤すぐり、黒すぐり、クワの実、こけもも‥とたくさんのベリー類の入ったジャムで、お味は最高 ♪ フレンチトーストの上にたっぷりかけていただいています。

ガーデナー向きのかわいいマグカップは、毎朝飲むコーヒーに‥。有松しぼりの品の良いうちわは、今の時期手放せません。写真は撮り損ねてしまいましたが、美味しいクッキーやお菓子、どれも本当にありがたかったです。

 

私も喜ぶ顔が見たいからと誰かへのプレゼント選び、やってみようかな‥。

2010年6月16日

自転車で

P6029143.JPG

先日 花仲間の1人が、突然 花苗のぎっしり入った大きなトレイを抱えてやって来ました。

苗は、彼女が種から育てた「バーベナ・ボナリエンシス」(三尺バーベナ)。

「今年は種まきができなかったんでしょう。よかったら使って。」

トレイの苗は、どれもガッチリとした良いものばかり。

きっと出來の良い苗を選んでくれたんだろうなぁ‥。

 

 

数日前に、彼女のお宅に行ってまいりました。もちろん、久しぶりにお庭も拝見。 

   

P6090542.JPG

P6090551.JPG

P6090568.JPG

 

 

 

 

 

 

ウインドーボックスには矮性のルピナスが飾られ、玄関そばにはビオラや花オレガノのハンギングが‥ステキ!

 

P6090562.JPG

P6090565.JPG

ラミウムの黄色い花、フェスツカ・グラウカの青味のある葉、

何もかもが元気でいきいきとしていて、 

P6090559.JPG

P6090560.JPG

丹精込めて庭を手入れしていることが 一目見れば分かりました。 

 

夫と2人してここに来たのは、もう何年前のことになるんだろう。

チャリに乗って、キコキコ。暑い日でした。

友人宅前に 2台並んで置かれた自転車を、今でもはっきりと覚えています。

いつも手入れされていた自転車は、タイヤの空気が抜けたままガレージの奥に放置。

 

夫が見たら嘆くかな‥。雨があがったら、せめて空気だけでも入れてみるかな。

花仲間の庭を見る度、自転車を思い出してしまう 変な私なのでした。

2010年6月 2日

山菜取り名人のタケノコ

P6018751.JPG

初めて北海道のタケノコを見たときは、「え?これがタケノコ?」と、驚いたものです。

スマートでどちらかと言えばアスパラ似のこのタケノコ。

正体は、チシマザサ(根曲がり竹)の若芽だそうです。

大型の笹の1種のようなので、本来なら「笹の子」と呼んでもいいのではないかとも思いますが、そんなことを言ったら道産子に叱られてしまうかな‥。

上の写真は、先日ご近所の山菜取り名人から戴いたタケノコです。私が道外出身だからと、既に茹でて皮も取った状態でした。あまりにキレイなタケノコだったので、お気に入りのお皿に入れて記念撮影です。 

ありがとうございます、山菜取り名人  ♪ 

P6029063.JPG

P5318597.JPG

タケノコは煮物にしていただきました。

食感のいい、美味しい北海道のタケノコ。

う~ん、最高だね。翌日はお弁当に入れて、恵庭公園でむしゃむしゃ。

 

梅干のおむすびと、コラーゲン入りの生茶と‥。 外でガッツりといただくお弁当、これじゃあ歩き回ったって痩せないわけだね。 うぅ‥。

2010年5月11日

再会

P3299137.JPG

P5114535.JPG

今回の帰省で一番楽しかったのは、15年ぶりに果たせた友人との再会だった。

子供がチビッコの頃のママ友は、総勢6名。

桜の咲く頃は、チビッコ込みでお花見を楽しんだっけ。

 

あの頃の写真は‥何処だ、何処だ~? あった。‥ゲッ!私、若い。

そうか~。みんなちっとも変わっていなかったけど、私は十分成熟していたのね。しくしく。

P4181420.JPG

P4181422.JPG

今回の私の帰省に合わせて事前にあれこれと下準備してくれた友人。

みんなが連れて行ってくれたのは、

LAPUTA GARDEN というお洒落なレストラン ♪

 

松山総合公園の近くにある、お洒落このうえないレストランの味は‥。

もう、最高! 私はラピュタランチのお魚(鯛)料理にしたけれど、友人のお肉も半端なく美味しかった~!

デザートとドリンクは2FでもOKだったので、別室でゆっくりと。おぉ、なんというリッチな気分じゃ。

P4181424.JPG

P4181425.JPG

15年の時間なんて何処にも無くて、あっという間にタイムスリップ。

何気ない会話の中に見え隠れする友人達の優しい気遣いに、ほろっ。

友だちっていいね。

15年前、みんなは揃って空港まで見送りに来てくれた。

今回は別れ際に、みんなの気持ちだからと言って お菓子の詰め合わせまで持たせてくれた。 

2010年3月22日

ダイヤゲーム

P3207161.JPG

人は笑うと元気になれる‥ような気がします。

先日我が家を訪ねてくれた友人は、囲碁や将棋好きという 女性にしてはかなりシブイ趣味の持ち主。

手土産は、100円ショップで買ってきたミニ版のダイヤゲームでした。

お茶の後、二人で向き合って真剣勝負。 

理系の彼女に勝ち目はないと思いつつ、つい本気モードになる私に対して

ダイヤゲームは16歳の時以来だと言いながら にこやかに駒を進める彼女でしたが、

 

彼女の駒を利用してひょいひょいと駒を進める私に 「あ~、利用された!おまさズル~イ。」

思わず顔を見合わせ、吹き出す二人。笑いのツボに入ってしまった二人の目には、涙が‥。

 

息ができないくらいケラケラと笑った後、彼女は手を振りながら帰っていきました。

平和で小さな幸せに溢れた時間でした。

P3217199.JPG

折りたたみ式のダイヤゲームは、持ち運びの便利なポケットサイズ。

でも、 駒の下にはちゃんとマグネットがついています。

ゲームは2人から3人で楽しめるようになっています。

 

 

100円ショップ恐るべし‥です。

2010年3月17日

ミニランチ

P3176109-1.JPG

「ミニランチを作ったからどうぞ。」というお誘いに、

ほいほいと出かけた私。

石狩鍋風の鮭と根菜がたっぷりと入ったお味噌汁に、筋子とおかかのおむすび。

特性マヨネーズソースつきの野菜サラダとポテトサラダ。 

たっぷりのフルーツに、色とりどりの和菓子‥。

ダイエットを誓って間が無いというのに、あ~、意志の弱い私‥。飲んで食べて、飲んで食べて。ええ~い、また明日から仕切りなおしだ!

P3176089.JPG左の写真のキャバリアは、招いてくれた友人のワンコ  " モモちゃん " です。

玄関にお客さんが現れるたび、シッポがちぎれそうなくらいの大歓迎でした。 

集まりの中では最年少の私も、立派な更年期モード。

話題は健康や、介護、挙句の果ては遺影についてでした。

いつの間にか、そういう歳になったんだなぁ。

 

今年は亡くなった夫と同じ歳になるんだもんなぁ。‥しみじみ。

2010年2月21日

ミルクとドラヤキ

P2212270.JPG

3日ほど前から風邪をひいて、体がだるい。

熱もないし、それほどひどい症状ではないけれど、外出は見合わせて家でごろごろしている。

体調が悪い時の一人暮らしは、少し堪える。

普段感じない孤独が一気に押し寄せてきて、つい夫の顔がチラチラする。

ベッドに横になったままオリンピック観戦。カーリングの対イングランド戦は見応えがあった‥。

でも試合が終わった途端、寂しさで息が詰まりそうになる。‥なんて弱虫なんだろう。

 

こんな日は早く寝ちゃうに限る。部屋の電気を消して目を閉じたのは、8時頃だったかなぁ。ウトウトし始めた頃、メールの着信音が鳴った。

「玄関ドアに袋をかけてあるよ。ミルクを温めて飲んでね!」

友だちからだった。

ごそごそと起き出して玄関のドアをそっと開けたら、メール通りにドアノブに白い袋がかかっていた。中をのぞくと、好物のドラ焼きと500mlの牛乳パックが入っていた。

薄っすらと積もった雪の上に、彼女が残した真新しい足跡がついていた。

孤独感が、スーッと遠のいていくのが判った。

2009年11月29日

忘年会

昨夜降った雪で、朝起きると外は薄っすらと雪景色でした。雪はさらさらで、靴で蹴り上げると 辺りに飛び散っていきました。

冬だ。とうとう冬がやって来たんだ‥。ノイバラ(ムルチフローラ)の赤い実の上にも、わずかに残ったセイヨウカンボクの葉にも、イチイにも。同じようにひっそりと雪が積もっていました。

昨夜は、気の置けない仲間との飲み会でした。来月居なくなる私に合わせて、ちょっと早めの忘年会。わいのわいのと言いながら、よく食べよく飲み‥と言っても私はアルコールがダメなので、もっぱらウーロン茶でしたけど。

2次会は友人宅で。私の友達はみんな、優しくて大らかで強い。時々私に向けて「渇!」が入ることがあるけれど、怒っている目に涙を見つけたこともあったりして‥。

ガレージの前には雪の上に残ったタイヤの跡が残っていました。飲まない私が、友達を家まで送るときに付いた跡です。ちょっとワッフルに似ているなぁ‥。

PB297401.JPG

PB297400.JPG

PB297408.JPG

PB297387.JPG

PB297415.JPG

 

2009年11月11日

食事会

久しぶりに花仲間とのお食事会。いつも集まっている花仲間とは別のグループの集まりだったけれど、女の集まりって凄いね。恐ろしいほど、盛り上がる。

天真爛漫なお姉さまがキャラキャラと笑って、何もかもを すっぽりと包み込んでくれる感じだ。ありがたいなぁ~。楽しい雰囲気に、飲めない私もワインをごくり。‥と言っても、グラスに1cm弱だったけれど。

お料理は、手作りのパエリアやエビのサラダ、生春巻き、チキンをオーブンで焼いたらしきもの、ピザ、それにお寿司やらマンゴーやらケーキやら‥。どれも美味しくて、ホッペが落ちそうだったなぁ。 

PB115040.JPG

PB115055.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食事の後に頂いたコーヒーがまた格別で、帰りに焙煎して間のない豆を200gほど分けて頂いた。

挽きたて の味を楽しむぞ~♪ と意気揚々と帰宅したはいいけれど、「あれ?ミルは、何処にやったんだっけ?」夫がいなくなってから一度も使ってないミル。よ~し、探すぞ!

PB115041.JPG

PB115053.JPG

頻回に会っている‥というか入り浸っている仲間内の間には、「独身カレーの会」なるものがあって、一人身の私はここでもよく食べさせてもらっている。

食費を納めないとまずいかなぁ~と思うほど お世話になっている私。

「他人に迷惑をかけないように!」と教えられて育った私は、北海道に来て人に甘えることを覚えた。

一人じゃ難しいことも、誰かが一緒だと乗り越えやすい。友だちの一人一人に心から感謝をしたい。ありがとう、みんな。

‥明日もまた、大切な友だちと一緒。私の宝物。‥いつかきっと、私もお返しをするからね。

2009年10月31日

持つべきものは‥やっぱ、友だちね ♪

Happy birthday to you ♪ やって来ましたお誕生日!

っていう歳でもないのですが、年に1回の記念日を忘れないでいてくれる人がいるというのはありがたいことです。一昨日は私の誕生日。♪~そうよ、私はさそり座の女~♪ こんな私のためにケーキを届けてくれた友だちが‥。ジ~ン。

うきうき気分で箱から取り出そうと中を見ると‥ありゃ~、大きく傾いたケーキは見事に箱にぶつかってグチャ!細かいことに頓着しない友人。いびつな形のケーキを見て、思わす爆笑してしまいました。

 

夫がいなくなって3度目の誕生日。来年には夫の歳に追いつきます。一人で心細かった私を支えてくれた子どもたち。そして友だち。

どうやって感謝の言葉を伝えればいいのか判らないけれど、ありきたりだけど‥

ありがとう、ありがとう。 

 

PA293369.JPG

  

 注: 大きなロウソクが1本、小さなロウソクが5本。

でも私は15歳ではないし、60歳でもありません。ニッ!

2009年5月11日

雑貨店

P5100027.JPG

P5100011.JPG

私は北海道に住んでいるけれど、親類縁者は道内には一人もいません。でも、そのことで寂しいと思ったことはありません。

それほど社交的でもなく どちらかというと不器用なタイプの私が ここで快適に暮らしていけるのは 、ひとえに友達の助けによるものです。

 なかでも今日紹介する雑貨店のオーナーは、私にとってなくてはならない家族のような女性(ひと)。

辛いことがあったときは自分のことのように悲しみ、嬉しいことがあったときは心から喜んでくれます。一人になった私を心配して、今でも度々様子を見に来てくれます。

もっとも最近は、「まさ、いつ行ってもいない。庭にも出てないし、ガレージは閉まっているし‥。また鳥だ。」と言って笑っているけれど ♪

 

P5100032.JPG

P5100010.JPGP5100026.JPG

彼女がガーデニングの雑貨店を始めて、3度目の春をむかえました。 

庭の一部に並べられた商品は、どれもお洒落で彼女のセンスのよさを物語っています。 

何気なく飾られている寄せ植えやハンギングも、素敵。 

我が家から歩いて2分‥いや1分? 心強い友人のは、私にとって大切な大切な存在です。 

 

 

P5100013.JPG

P5100012.JPG

P5100016.JPG

 

花仲間に限らず、いつも優しい心遣いで助けていてくださる皆さんに 心から感謝しています。

2009年3月26日

絵皿

120543.JPG

115743.JPG

時々、「私はなんてラッキーなんだろう。」 って思うことがあります。

もしあの時、あの人に出逢わなければ‥。

もし我が家の庭を訪ねてくれていなかったら‥。

もし、このサイトを作ることがなかったら。

偶然の重なりで生まれたお付き合いでも、今では全てが必然であったように思えるのは、きっとその出逢いが私にとって掛け替えのないものだと思えるからかと‥。

今日、とっても素敵な絵皿が届きました。庭とこのサイトでつながった方からの贈り物でした。

美しいクロッカスの絵が描かれた飾り皿‥本当に嬉しくて、嬉しくて‥。 

人っていいもんだなぁ‥。素敵な絵皿とやさしい気持ちを、どうもありがとう ♪

2009年2月 6日

ルル、ココ、イヴ

143327(2).JPG

143601(1).JPG

143624.JPG

 

 

 

 

 

 

友人宅の猫ちゃん。美形のチンチラ3兄弟です。

 

庭仲間が集まって大騒ぎをしているというのに、慌てることなく優雅そのもの。気品を感じますねぇ‥

それに比べ、私たちグループのなんと賑やかなこと‥まぁ、パワフルと言えなくもないか?

   ♪♪♫♪♪♪♫♪♪♪♫♪♪♪♫♪♪♪♫♪♪♪♫♪♪♪♫♪♪♪♫♪  ♪♪♫♪♪♪♫♪♪♪♫♪♪♪♫♪♪♪♫♪♪♪♫♪♪♪♫♪♪♪♫♪

仲間に「スノーシューを買うことに決めた!」と宣言したら、みんなが口を揃えて「心配だ~!」

「マサ、雪の中に倒れているんじゃない?」「出かける前には、必ず誰かに電話するのよ。」

‥みんなおまさの事を大切に思ってくれているんだなぁ‥と感動していたら、

「でも、私のところには電話しないでね。」「私のところにも電話しないでね。面倒だから‥」

‥えっ?何、それ?(笑)

 

自分の身を守るには自分しかない!「これは、しっかりせねば」と決意を新たにした一日でした。あはは‥

(みなさん、これからもどうぞよろしくお願いします。それにしても一人くらい、おまさと一緒にバードウォッチングを楽しもうという人いないのかねぇ~)

2008年10月 6日

実りの秋

192716(1).JPG

193238.JPG

094814.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頂いたブドウとジャガイモ、それにトウモロコシです。

ご自宅のお庭で採れたというブドウには、まだ葉とツルがついていました。 手に取ると、何ともいえないフルーティーな香りが‥。

ジャガイモは、「インカのめざめ」と、‥あれ?もう一つは何だっけ?う~ん、名前はともかく、料理法はちゃんと覚えているので、まぁいいことにしよう。

トウモロコシは、庭仲間Sちゃんの知人が作ったもの。ツヤツヤしていて、美味しそう~。

とりあえずは、まず写真。感謝を込めて、パシャリ!Kさん、Sちゃん、本当にありがとうございました。

2008年10月 5日

恵み野中央公園 Ⅱ

105539(1).JPG

115836.JPGのんびり公園を散歩していたら、偶然庭仲間とバッタリ!

 一緒にいた愛らしいおちびちゃんは、一目見て彼女のお孫ちゃんと判ったので、大声で「〇〇ちゃ~ん!」とお孫ちゃんの名を呼んでみました。

おまさとは全くの初対面であったにもかかわらず、お孫ちゃんはカメラを構えるおまさの真似をして、おまさの写真を撮ったのでした。

庭仲間のお許しを得たので、そのカワイらしい姿を紹介します。まさに、芸術の秋ですねぇ。

 

115139.JPG

114937(1).JPG

120633(1).JPG

  

 

 

 

 

 

 

 

2008年8月 1日

友人の庭 そのⅦ

気は優しくて力持ち‥そんな友人のお庭です。か弱い女性と思えない働きぶりで、どんどん庭をリニューアルしちゃいました。

おまさも庭をつくり始めたときは、朝の3時から庭仕事を始め(北海道の夜明けは早い)、雨の中でも平気でスコップを振り回し、民地石をあちらからこちらに運び‥そうです、がんばっていました。でも‥彼女には敵わない。

 そんな尊敬すべき友人のつくった庭には、センスのよい寄せ植えが並び、元気いっぱいのバラが咲き乱れています。そうです‥この時期、8月だというのに。

手入れの行き届いた庭を見るにつけ、彼女らしいなぁ‥と感心してしまいます。

142009(1).JPG

150324(1)-1.JPG

142807.JPG

 

 

 

 

 

 

Kちゃん、あなたはスゴ過ぎる。

2008年5月25日

芝のミミズ 

芝のあちこちに、黒い土が盛り上がっています。穴が開いているというわけではないので、多分ミミズのフンなのでしょう。 ちょっと格好が悪いかな‥という気もしますが、よく肥えた土の証だし、エアレーションをやってもらっていると思えば、なんとか我慢できそうかも‥。 

085158(1).JPG

093029(2).JPG右の写真は、ご近所の庭仲間にいただいたギボウシです。白い中斑が涼しげで、葉先が軽くねじれたようになっています。

以前から欲しくて、店頭で見つけてはポットを持ったり下ろしたり‥。1株1,000円以上の買い物は、簡単にできない小心者のおまさでした。

 

こういうとき心強いのが庭仲間です。遠慮がちなおまさに、ニコニコしながら、立派な株を分けてくれた心優しきS さん、本当にありがとうございました~♪

2007年11月26日

アレンジメント大好き


114007(1).JPGまたまた綺麗なアレンジメントを頂いてしまいました。さすがプロの作るものは違うなぁ‥と、感心しきり。
それにしても、このバラの美しさは何?

114105.JPG

 

 

 

アプリコットピンクは大好きな色。見よこのバラを!光を受けて‥う~、好きじゃ、好きじゃ!

庭で見るバラもステキだけれど、部屋の中のバラも捨て難い。冬の北海道、これから外はモノトーンの世界になっちゃうけれど、せめて家の中は華やかにまいりましょう。

「バラがお好きだから‥」と言いながら尋ねてくださった心優しいIさん、お心遣い、ありがとうございます。

114937.JPGこちらはシックな組み合わせ。数日前のホームパーティーで頂いたものです。これも、いいよね~。なんてお洒落なんだろう‥。こんな組み合わせは、素人にはなかなか思いつかないなぁ。

ただ、ガーベラがね‥。実際肉眼で見える色が、どうやっても上手く出ない。実物はもっともっと、深みのある渋いハンサムです。

お洒落な花束を、どうもありがとう!

2007年10月 7日

シュウマイ

ご近所のお友達に教わった、超美味しいシュウマイの作り方です。皆さま、メモの用意はよろしいでしょうか?
まずは材料から
111024.JPG豚ひき肉  400g 、 シュウマイの皮 40枚
白菜(芯の部分)を2、3枚程度、 干ししいたけ 6~7枚
干し椎茸の戻し汁 大匙10くらい、  生姜 大1かけ、 長ネギ 1本、 玉ねぎ 1個、   塩、胡椒、ごま油、片栗粉、砂糖、洋がらし適量



112027(1).JPG①、干し椎茸は、水で戻してみじん切りにしておく。
②、白菜の芯の部分をみじん切りにし、塩もみをして汁気を絞る。
③、玉ねぎをみじん切りにする。
④、生姜を、すりおろす。
⑤、玉ねぎ、白菜、干し椎茸、白ねぎをボールに入れる。



112215(1).JPG⑤、ボールに豚肉ミンチを入れ、生姜の絞り汁を加える。
⑥、全体を、手でよくこねる 。








112617.JPG⑦、干し椎茸の戻し汁を少量ずつ加えて、混ぜ込んでいく。粘りがでるまでよくこねる。
⑧、ごま油少量、砂糖、塩、胡椒少々を味を確認しながら加えていく。
⑨、片栗粉(大匙2程度)を加え、ねっとりするまでこねる。




113432(1).JPG⑩、皮の上にスプーンでとったタネを 置き、写真のようにして形を作る。
    ‥続く


※ ちなみに写真の手は全てお友達の手。料理の天才にして、心優しき隣人なのでした。

 

114301.JPG⑪、出来上がったシュウマイの底に、少量のサラダ油を付けて お皿に並べておきます。こうすると皮がはがれたり、くっついたりしないので超便利!目からうろこの、裏ワザ伝授ですぞ。

 





114250.JPG⑫、そのまま蒸し器に入れて蒸しましょう。









120007(1).JPGは~い。美味しいシュウマイの出来上がりです。
湯気で、写真がくもってしまいましたが、熱々の臨場感あふれるシュウマイだと思ってご容赦くださいませ。

ちなみに、このシュウマイは本当に美味しい!お肉が固くなく、喉越しツルンと柔らかい仕上がりです。ポイントは、たっぷり入る干し椎茸の戻し汁と、多めの生姜汁。それに何と言っても、作り手のビタミン愛が欠かせないとか‥ 。皆さま、是非お試しください。

2007年8月13日

フラワーアレンジメント

091532(4).JPG感謝

大切なものを失った時、
労わりの気持ちと一緒に届いた
お花 です。

みんな‥心から ありがとう




091652(3).JPG優しさは、弱った心の一番のお薬。

崩れそうになる心を支えてくれるのです。

 

 

2007年7月29日

Rose Garden Sawa

095709(1).JPG

 

庭仲間が、ガーデニング雑貨店を始めて1ヶ月。
オーナーはセンスがよく、売られたいる品はどれもお洒落なものばかりです。
でも‥‥趣味が盆踊りってところ、ちょっと引っかかるのよね。



101728(1).JPG

 

商品はどれもお手軽価格。
鉢もいろいろ揃っていて、なかなかのものです。

オープンガーデン巡りで恵み野にお越しの際は、是非お立ち寄りくださいね。