ホーム >

花咲か日記

花咲か日記で“多年草”タグの付いているブログ記事

2018年4月 1日

春を告げる山野草


そうだ 春の山野草を撮りに行こう

思いついたのは 一昨日の朝でした

空一面に灰色の雲が広がっていましたが
雨が降っている様子はありません

長靴を履いて 念のための雨具とカメラを車に積み込んで

よし 出発だ!


ものの数分もしないうちに
細かい雨がフロントガラスにつき始め
駐車場に着いたときには 雨がパラパラと音を立てていました



雨に打たれるアズマイチゲの花は 固く閉じたまま

そうだよな‥
晴れてなきゃ 花は開かない

アズマイチゲ
P4010046-001.JPG

朝からスッキリと晴れた昨日

どうしても花が咲いたところを撮りたくて
同じ場所に行ってみましたが

今度は時間が早すぎて(9:30分頃) またしても花は閉じたまま


ようやく開いた花を撮れたのは 3度目のトライ
その日の午後1:30頃でした


で これが執念のアズマイチゲの花
たった一輪ですけど‥

見頃はもう少し先のようです

P4020126.JPG

こちらは一昨日の雨に濡れる福寿草

P4010108.JPG

昨日撮った 福寿草

P4020201.JPG

パーッと開いたところ

P4020023.JPG

最後は 雨の中のふきのとう

P4010086.JPG

10日前はたっぷり残っていた雪も
今はとけてなくなりました

P3240035.JPG

木々の芽吹きの前に森を彩ってくれる 早春の山野草

ナニワズ エゾノリュウキンカ エゾエンゴサク エンレイソウ
カタクリ ヒトリシズカ チゴユリ ユキザサ

これからが楽しみです




おまけ

P4020166.JPG
日だまり たまりません ( by クジャクチョウ )





2010年1月13日

アオノリュウゼツラン

前回のブログに掲載した写真。名前は判らないんだけれど‥と書いたら、ブログ仲間から早速情報が!持つべきは友ね。みんなありがとう ♪

で、調べてみるとなかなか面白い植物だったので改めて 別枠を組むことにしました~。

このアロエのお化けみたいな植物はアオノリュウゼツランという大型の常緑多年草で、葉だけでも1~2mになるそうです。私が見たものも1・5mくらいにはなっていたんじゃないかなぁ‥。

花は7~8mにもなる花茎の先につくとか。なんというビッグサイズだ!

肉厚の葉の縁にはトゲトゲがあって、まさにアロエのお化け。英名は 「American  Aloe 」だそうです‥納得です ♪

PC119404.JPG

学名 Agave americana  

リュウゼツラン科リュウゼツラン属の常緑多年草で、原産地は南米のメキシコだそうです。

数十年(50年前後)で一度だけ花を咲かせ、その後枯死するんですって。

英名ではCentury Plant とも呼ばれているそうですよ。ずいぶん長生きですよね。

耐寒性もあると言われていますが、外で越冬するのは関東以西のようです。原産地がメキシコだからねぇ。

 

なんとテキーラは、この植物から作られるそうですよ! テキ~ラ!テキーラ!