ホーム >

花咲か日記

花咲か日記で“庭”タグの付いているブログ記事

2017年4月17日

春の風景 マイガーデン

張りたてのサイディングボードを
横殴りの雨が濡らしてゆきます

昨日までのいいお天気が嘘のような ひどい降り方です
コーキングがまだなのにな‥


我が家の庭のエゾエンゴサクが ぽつぽつと咲き始めました

透き通るような青い花です

数えるほどしかないから
青い絨毯というわけにはいかないけれど
それでも うれしくて うれしくて

地面に這いつくばって 張り切ってシャッターを切っています

エゾエンゴサク
P4170025-001.JPG

あっ サンギナリア見~つけ ♪

地面からひょっこり顔を出したサンギナリア

この時期 遠目にはつくしにしか見えないんだけど
花が咲くと それはそれはゴージャスで

ここで踏まれるわけにはいかないと
花芽のそばに1本1本割り箸をさしました

とりあえず 割り箸を抜いてから ‥ パシャ!

八重咲きサンギナリア
P4170048-002.JPG

こちらは芽吹いて間がないアルケミラモリス

まだまだ小さな葉だけれど
一人前に朝露で着飾って きらきら~ ♪

きれいだよ

アルケミラ モリス
P4170041-001.JPG

ニゲル(クリスマスローズ)は 今ちがょうど満開の時期
おまえもちゃんと撮ってあげるからね

P4170006.JPG

昨日は風のない穏やかな いいお天気でした

大工さんの休憩時間を狙って さわらを庭に連れ出しました
薄暗い家の中だけじゃかわいそうだもんね

気持ちいいね

足場の下で ごろ~ん
P4170014.JPG

‥の予定でしたが
お天気のいいうちに作業を進めようと
大工さん 休憩返上で作業を続行

P4140023.JPG

ステップの上を大工さんが移動するたび
さわらの顔も右へ左へ

P4170067.JPG

ガラガラガラ!
大きな音がするたび びくつくさわら

これじゃ落ち着かないね

カメラを肩にかけ さわらを抱き上げ
撤収~!


ウィ~ン!ウィ~ン!ウィ~ン!

P4140017.JPG
さわら おまえの しっぽ (笑)




おまけ

P4170042.JPG
これ 何?





2017年4月11日

風にも負けず

昨日の風はすごかった

日中 江別に出かけていたのだけれど
時々車体が振られそうになって ハンドルを握り直したりして‥

外では 髪の毛が暴れて双眼鏡もまともに使えない

向かい風の鳥は のろのろと飛び
追い風の鳥は 目にもとまらぬ速さで空を流されてゆき

見ているだけの私は あっという間に体力を消耗
こりゃダメだ


昨日は外壁工事もお休みでした

朝方はさほど風も強くなかったので
のんびりと自宅の庭めぐり

クロッカス
P4100009-001.JPG


チュリップがぐんぐん
( 割り箸は踏まれないための目印です )

P4110022-001.JPG

ハイブリッドルゴサのシュネーコッペに小さな芽を発見♪
( たくちゃん 生きてるよ~ )

P4110025-001.JPG

リグラリア(ブリッドマリークロフォード)の芽も見~つけ!
今のうちにと 思い切ってスコップでザクリと株分け

明日くらい どなたかの家に届くかも

P4110035-001.JPG

江別から戻って来たら
新しいサイディングを覆っていたシートの角が被れかけていてガーン!
強風で擦れてしまったみたいです

夜から雨の予報だし これは放置できないと
ホームメーカーさんに連絡

駆けつけた ロバート馬場ちゃん似のお兄さん
素早く養生テープで補修してくれました

効果抜群でしたよ
ありがとう

P4120027.JPG

今日は気温が上がりません
11時現在で3℃足らずで 風も強い

でも 陽が射してきました
明日は工事が再開できるかな


おまけ

P4120021.JPG
ストーヴ いい




2017年3月24日

晴れてきた

そうか また降ったのか

今朝起きたら 新たに10cm ほどの雪が積もっていました

行きつ戻りつ
北国の春は そうやすやすとはやって来ませんね


P3240054.JPG

ご近所の屋根から雪が落ちてゆきます

P3240070.JPG

私も屋根の雪が落ちたら 張り切って雪割りをしよう

P3240042.JPG

今朝の彫像はこんな具合

P3240002.JPG

春が待ち遠しいのはいつものことだけれど
こんなに雪どけが気になるのは初めてです

着工予定日は4月3日

足場は雪がなくならないと組めないので
とにかく雪割り!排雪!

さあ青空が見えてきました
気合を入れて 今日もがんばりますか



おまけ

P3230028.JPG
この手 貸して欲しい?
どうしよっかな~



2017年3月22日

ざらめ雪

春のざらめ雪を押し分けて 宿根草が芽吹き始めました

トリカブト
P3220022.JPG

久しぶりに日の光を浴びたフッキソウは
なんだか眩しそう


う~ん

やわらかな春の陽射しの なんと気持ちのいいこと
背伸びをして 思いっきり深呼吸です


斑入りフッキソウ
P3220021.JPG

横倒しにしたバラ ブラッシュノアゼットも
雪の中から顔を出しました

寒さにめっぽう弱いブラッシュノアゼット
まだしばらくは このまま寝かせておきます

ブラッシュノアゼット
P3220026.JPG

外壁工事の都合で寝かせることのできなかったアンジェラは
凍害で ずいぶんと傷んでしまいました

枯れた枝を切り落としたら スカスカです

これからの乾いた春の強風で
さらに傷むことを思うと

はぁ~

許せ アンジェラ

つるバラ アンジェラ
P3220052.JPG

順調に雪どけの進む東側の庭に比べ
南側の庭の雪の多いこと

屋根からの落雪って やっぱり すごいですね

彫像の周りは 手でかきかき
よし 腰まで見えてきたぞ

P3220040.JPG

雪割りと排雪の繰り返しで
なんとかラベンダーの冬囲いも見えてきました

もう少し もう少し

P3220051.JPG

明日は業者さんが勢ぞろい
皆で一緒に下見です

雪の下の草花の芽を踏みつぶさないように
通り道を確保して

外壁工事について確認しておきたいことのチェックリストを作って

お向かいの雪山は これでよし っと

明日のお天気はどうかな


しばらく落ち着かない日が続きそうです





2016年12月10日

ドカ雪

降りました

というか
今も降リ続いています

ドカ雪です


PC100116.JPG
早朝から降り始めて 新たに20cmほど積もりました

PC100097.JPG

除雪した排水溝周りが また埋もれそうです

PC100001.JPG

外は寒いけど

PC100115.JPG

家の中は暖かそう~

PC100106.JPG


さわら~ チッチが来てるよぉ

PC100008.JPG



おまけ

PC010028.JPG
ふぁい‥




2016年12月 6日

お手柔らかに

風に煽られ 雪が飛んでゆきます

窓につくと すぐにとけてしまう
湿った重い雪です


PC050042.JPG

久しぶりのまとまった雪で
庭も道も また真っ白になってしまいました

PC060100.JPG

イトススキ
PC060156.JPG

シャラ(ナツツバキ)
PC060123.JPG

屋根に積もった雪が
大きな音を立て軒下に落ちる度

さわらが 何事が起きたのかと 耳をそばだてます


PC060112.JPG

ノイバラ (ムルチフローラ)
PC060073.JPG

カエデ
PC060144.JPG

ゴーゴーと風のうなる音が聞こえてきます

雪かきをすませた玄関やガレージの前に
また雪が積もってきました

ようやく治りかけた風邪
まだ少し喉がヒリヒリします

天の神様 どうか お手柔らかに
明日は来客用の駐車スペースが どうしても必要なんです




2016年11月14日

ついている?

午後2時
急に曇ってきました

68年ぶりのスーパームーンも
この分じゃ諦めるしかなさそうです


PB130008.JPG

朝はよく晴れていました

落ち葉にも 草花にも霜がついて
吐く息は真っ白


PB140009.JPG

芝の上を歩くたび シャクシャクと音がして
靴が沈みました

PB140022.JPG

それでも日中は暖かく
積もっていた雪のほとんどが消えてなくなりました

我が家の庭残っているのはラベンダーを直撃した
屋根からの落雪だけになりました

PB140011.JPG



※※※ ※※※ ※※※



実は私 最近 ちょっとだけついています

目の前にタンチョウやコチョウゲンボウが舞い降りたり

セブンイレブン と ヨーカドーで
立て続けに ガラポン(福引抽選機)で当たりを出したり ♪


PB130022.JPG

ヨーカドーでの当たりくじの商品はクッキーでした

ただここで問題がひとつ

私 数日前に 糖質カットを始めたばかりなんです
包みを開けかけては思いとどまり
包装紙をなでなで

賞味期限は 来年の2月中旬とあるから
それまでにちゃんと痩せれば‥




※※※ ※※※ ※※※



もうすぐ3時です
空全体が灰色になりました

やはりスーパームーンは無理みたい




おまけ

PB060025.JPG
あたしも ガラポン 回してみたい




2016年11月 8日

雨の日

一昨日のドカ雪ですっかり冬景色になった恵庭ですが
今日は雨

降り積もった雪を ゆっくりと とかしてゆきます


※※※ ※※※ ※※※ ※※※


昨日は気温こそ上がりませんでしたが
(最高気温2.3℃ 23℃ではありませんよ~)
すっきりと晴れたいいお天気でした

雪の下に倒れたイトススキを地際からカットし
( 積もった雪をかき分けて~♪ )

雪の重みでしな垂れていたスモークツリーを縄で束ね

排雪の目印用の竹を木槌で打ち込み
倒しておいたバラの株元にプラ鉢を置きました

これで冬支度はほぼ完了です


ツルアジサイ
PB070060.JPG

カエデ
PB060005.JPG

ラベンダーの上に落ちた屋根の雪
PB070064.JPG

今日は雨

寝ているさわらのおでこを足でつついたら
乗ってきました

PB060028.JPG

ほれ ほれ

PB060029.JPG

風邪はすっかりよくなりました




2016年11月 6日

負けないぞ

積雪25cm

1度とけて無くなった雪が また積もりました
どこもかしこも雪で真っ白です

昨日出したばかりの除雪用スコップで
玄関だけ雪かきをすませました

残りは少し休んでから‥
風邪をひいたので 休み休みです


雪が降ると庭に小鳥が増えます
きっと餌を手に入れるのが大変になるのでしょう

負けないで~

PB060038.JPG

PB060089.JPG

束ねたバラに 屋根の雪が落ちてゆきます

PB060096.JPG

負けないで~

PB060098.JPG

北海道では夏鳥のカワラヒワ
渡る時期が迫ってきました

PB060125.JPG

PB060068.JPG

火曜は雨になるみたいだから
後で排水溝がつぶれないようにしてやろう

PB060214.JPG
負けないぞ~



おまけ

PB060168.JPG
あたしは勝負しません

by 温水器猫




2016年11月 5日

雪が降った

午前6時

ベッドに寝っころがったまま ブラインドの端をめくると
一面の雪景色が飛び込んできました

降ったんだ

ダウンコートをひっかけ 裸足のまま靴を履き
外に出て空を見上げます

大きな牡丹雪が 次から次へと顔に向かって落ちてきます


ビオラ
PB050008.JPG

アスチルベ
PB050113.JPG

カエデ
PB050095.JPG

ポールズ ヒマラヤン ムスク
PB050161.JPG

ホトトギス
PB050110.JPG

屋根の雪(午前8時)
PB057939.JPG

午前11時現在 積雪8cm 気温0.3℃

雪が雨に変わりました

きっとこの雪はとけてしまうだろうけれど
朝のアイスバーンが心配です

秋から冬へ

車も 身体も 心も
大きな切り替えが必要な時期になりました



おまけ

PB020008-001.JPG
あたしは リボンをつけてみました



2016年10月22日

ラベンダー

冬支度の終わっていない庭に 雪が降りました

立冬前とはいえ 季節は既に初冬の様相です

赤胴色に変わったオータムジョイの花と白い雪

とってもきれいだけれど
なんだか少し寂しい

PA210021.JPG

PA210004.JPG

多分恵庭には雪は降らないだろうと

降ったとしても 屋根に積もる雪はわずかだし
すぐにとけてしまうだろうと

そう たかをくくっていたのだけれど

昨日の朝 出窓の外を見てびっくり!

PA210041.JPG

屋根から滑り落ちた 湿った重い雪に
軒下のラベンダー3株が
すっぽり埋もれていました

飛び出して 手で雪をかき分けましたが
まるで氷のようにしまった雪は簡単には取り除けません

冷たい‥

時間をかけ 丁寧に雪をどかしたものの
枝は折れ 株はほぼ壊滅状態

ごめんよ

直撃を免れた株は無事でしたが
 冬を迎える準備を急いだ方がよさそうです

キリギリスおまさ 少々焦っております

PA210031-001.JPG

このバラは 冬が来る前に咲くことができるかな

PA210018.JPG

この子は大丈夫そう

PA210022.JPG

ノイバラ
PA210039.JPG

おまえは切られて 暖かな家に入りたい?
それともまだ 庭で揺れていたい?

アンブリッジローズ
PA210013.JPG



おまけ

PA150341.JPG
あたしは ストーヴのそばにいたい




2016年9月15日

秋の空

庭のホトトギスに蕾がつき

P9150037.JPG

ロサグラカの実が色づいてきました

P9150051.JPG

陽に輝く ペニセタムの花穂や

ペニセタム(モードリー)
P9110036.JPG

カサカサと乾いた アナファリスの花

もう秋なのかな~

アナファリス
P9100016.JPG

でもノイバラの実は まだ緑色
 
なんだかちょっと安心したりして‥

ノイバラ
P9150018.JPG

庭に咲くバラ達は
初夏に比べると みんなちょっぴり濃い花色をしています


スタンウェル パーペチュアル
P9110040.JPG

P9110043.JPG

ジョンクレア
P9110042.JPG

ブラザー カドフィール
P9080008.JPG

怪しい雲が出てきたので
ベランダの洗濯物を片づけた途端
パラパラと雨が降り始めました

朝は抜けるような青空だったのに
ホント 秋の天気は変わりやすいです



おまけ

P9150006.JPG

猫心と 秋の空 ~




2016年9月 8日

さあ植え替えだ

急に涼しくなってきました
北国では そろそろ草花の植え替えの季節です

一昨日 ポット苗のエキナセアを花壇に植えました

しっかりと土を耕し完熟馬糞を混ぜ込んで‥
よし これで水はけがよくなったぞ

緩効性肥料をパラパラと入れ 根を軽くほぐして よいっしょっと!
こんなもんかな

こぼれ種で出てきたジギタリスも 来シーズンに向けて移植です
冬が来る前にしっかりと根を張るんだよ~


エキナセア プルプレア
学名 Echinacea  キク科 ムラサキバレンギク属

P9060024.JPG

暑さが和らぐと 俄然 庭仕事が忙しくなってきます
今までサボっていた分を取り戻さなくっちゃ!

来春用にチューリップの球根も買いましたよ~

八重咲きのアプリコット と オレンジ と 濃い紫
それに紫と白の混じった4種類

ちょっと欲張っちゃいました

P9060002.JPG

いつのまにか庭も秋の装いになりました

アルバ メイディランド(修景バラ)
P9060040.JPG

アメリカショウマ(和名)

学名 Cimicifuga racemosa
英名 Black Cohosh  ( ブラック コホシュ )
原産地 北アメリカ

キンポウゲ科 サラシナショウマ属

P9040055.JPG
実はこれ ↑ 名前にちょっと自信がありません
どんなに探してもラベルが見つからない

洋書に載っていた写真からたどって
なんとか見つけ出しましたが

もし間違っていたらごめんなさい

日陰に強い丈夫な大型の宿根草です
よく見るシミシフーガ(ブラネットやアトロパープレア、ブラックネグリジェ等)
に比べると いかにも繊細な感じがします


ペニセタム モードリー
P9040047.JPG

セダム オータムジョイ
P9040044.JPG

クレマチス 果球P9080003.JPG

部屋の温度が20℃から上がりません

そろそろ夏服を片づけちゃおうかな
扇風機も片づけちゃおうかな
お布団も替えちゃおうかな


おまけ

P9080014.JPG
ついでに あたしの秋服も お願いします




2016年8月25日

さわらの庭めぐり その4


雨続きの北海道
昨日は久しぶりに晴れました

ささっと手入れを済ませた後 さわらと一緒に庭めぐり ♪


P8240068-001.JPG

きれいなバラでしょ
ラプソディー イン ブルーっていうんだよ

P8240099-001.JPG

それより蝶が気になる って‥
そうだったね
おまえ 猫だった

小さな蝶だね
ベニシジミかな

P8210009.JPG

どうしたの?
何か見つけた?

P8240031-001.JPG

あぁ これ?

猫じゃらしに似てるものね

ペニセタム モードリーっていうんだよ

P8240020.JPG

アムソニアの花も咲いたね
そろそろドライフラワー用にカットしようかな~

P8240017.JPG

逆光で見ると 芝がきれいだね

P8240049.JPG

雨ばっかり降っているから
刈っても刈っても すぐに伸びちゃう


ん? どうした?

リードがあるから歩きにくいって?
我慢しておくれ

ガニガニ

P8240059.JPG

ハチさんは働き者だね

P8240046.JPG

そろそろお家に戻ろうか さわら

P8240075.JPG

ねぇ さわら

P8240071.JPG

にゃ~




2016年8月10日

トンボとブルーベリー

最近 庭で よくトンボを見かけるようになりました

いよいよ 夏も終盤かな

涼しくなるのは大歓迎なんだけれど
夏が終わってしまうと思うと ちょっぴり寂しい‥


ナツアカネ
P8100117.JPG

鉢植えのアガパンサスが咲き始めました
ドキッとするような鮮やかな青い色をしています

来年は鉢ましをして株を大きくしてやろう

アガパンサス アフリカヌス
P8080012.JPG

こちらは更に深い青
咲き終わったジギタリスのあとに植えたメドーセージです

秋遅くまで咲いてくれるメドーセージ
とても魅力的な宿根草ですが こちらも耐寒性が今ひとつ
北海道では1年草扱いです

時々北海道はいいな~
って時々耳にするけれど
北海道じゃ越冬しない草花って 結構あるんですよね~ 

メドーセージ
P8100125-002.JPG

鉢植えのブルーベリーに
今年も大粒の実がたくさんできました

ブルーベリー
P8100112.JPG

大皿に どっさり!

P8100084.JPG

砂糖と一緒にコトコト煮て 仕上げにレモン汁を少々
手抜きブルーベリージャムの出来上がり~ ♪

フレンチトーストにかけて

いただきま~す!

P8100021.JPG

P8100015.JPG




おまけ

P8100007.JPG
いい風~




2016年7月27日

雨のち雨

しとしとと雨が降っています

雨の重みで倒れてしまわないようにと
朝のうちにアナベルを束ねておきました

ちょっと窮屈そうだけれど 折れるよりはまし
ここは我慢してもらいましょう

アナベル
P7260023.JPG


今回は久しぶりに 我が家の庭の写真を載せることにしました

まだ少し 撮影旅行の記事が残っていますが
たまには 庭の紹介もしないと‥




遠征から戻ると
サンダース ホワイト や アルバ メイディランド は咲き終わっていました

茶色く変色した白バラって放置できないですよね

ちょっと疲れてはいたけれど
花がら切り がんばりましたよ~


咲き終わったバラに代わって
目立ってきたのが アナベルやクレマチス

それにしてもアナベルの花って大きいですよね
すごい存在感!



クレマチスは花数で存在感をアピール

背景にぼんやりと見えているのがジャックマニー
シックでシンプルはこの花は 他の植物をよく引き立ててくれます

ハンギングのサフィニアもがんばってくれてますね~

P7270168.JPG

こちらは バガボンド
P7270069.JPG

ガブリエル?
P7270176.JPG
今 名前の書いてあるタグを見つけました

ブルーリバー (ディバーシフォリア系) が正しい名前です
失礼しました




セダムの蕾も膨らんできました

P7260019.JPG

P7260032.JPG

アガパンサスも もうすぐ開きそうです

P7260040.JPG

お利口さんの寄せ植えは手間いらず

今年で3年目でしょうか
来年は土を替えてやらなきゃね

P7270084.JPG

下の写真はアナファリス トリプリネルビス (パール エバー ラスティング)
ヤマハハコの仲間です

庭にいらした方に名前を聞かれたのに
どうしても「ヤマハハコ」を思い出すことができませんでした

花はヤマハハコとそっくりですが
葉はヤマハハコの方が細長く見えます

こちらも 開花まであと少しです

アナファリス トリプリネルビス  パール エバー ラスティング
Anaphalis triplinervis ( Pearl everlasting )
キク科 ヤマハハコ属

P7270154.JPG

日当たりの今ひとつに場所に植えたにもかかわらず
ガウラも咲き始めました

P7270128.JPG

庭の草花を見て 季節の移ろいを感じます

雨が上がったら ビオラの代わりにマルバストルムを植えてやろう
へっ 今頃?




おまけ

P7260045.JPG
ハキリバチの巣材として 切り取られたバラの葉

う~ん
仕方ないので許します




2016年7月16日

扇風機

夏がやってきました

外に出ると じっとしていても汗が噴き出してきます


ミッフィーのカバーをつけた扇風機を回してみます
涼しいな‥

本当は今日 息子一家が遊びに来ることになっていました


エリンジューム アルピナム
P7160007.JPG

ピカピカが熱を出した と連絡が入ったのは一昨日

40℃を超える高熱でした




※※※ ※※※ ※※※ ※※※




真っ青な空に 散りかけのアンジェラが浮き上がって見えます

息子達が来るまではと 花がらを残していましたが
もうその必要がなくなりました

夕方にでも片づけるとしますか

つるバラ アンジェラ
P7160025-001.JPG

バラが終わり 俄然アナベルが存在感を増してきました

アナベル
P7160041.JPG

遅咲きのバラは なんとかまだ鑑賞できそうです

時期がずれて咲いてくれるバラがあると
庭が寂しくならず 助かりますね

サンダース ホワイト
P7140042.JPG
サンダース ホワイト
P7160013.JPG

こちらはグラミスキャッスル

P7160009.JPG

グラミスキャッスル
P7160046.JPG

アルバ メイディランドも
まだまだ頑張ってくれています

アルバ メイディランド
P7140051.JPG

ミヤママタタビの葉は ずいぶん色褪せてきました

P7140232.JPG

5日ほど前に物置から出した3台の扇風機
これはこのまま夏が終わるまで出しておいても問題なし

でも チャイルドシートは外さなきゃ‥




おまけ

P7160008.JPG
ピカピカのお熱 下がったかなぁ‥




2016年7月12日

花がら切り

窓を開けると 気持ちのよい風が入ってきます

室温19℃
小太りおまさには ちょうどいい気温です


昨日は少し蒸しました
前日の雨のせいかもしれません

P7110105.JPG

ピークを過ぎたバラ達は 雨に打たれてぐったりしていました

雫を払い 傷んだ花をひとつずつ切ってやりました


裏庭の ポールズ ヒマラヤン ムスク の大量の花がらは
大型の三脚に立って 房ごとカットします
奥の方は 長柄剪定鋏を使い‥
おっとっと

午後1時から3時までと 午後4時から6時まで
このバラの花がら切りだけで4時間もかかってしまいました


アンジェラ
P7110100.JPG

ワンテンポ遅れて咲き始めた ホワイトメイディランドは 
まだ少し楽しめそうです

ホワイトメイディランド
P7120149.JPG

こちらは遅咲きのクレマチス
ジャックマニー系はこれから見ごろを迎えます

P7120133.JPG

アルバ メイディランドは只今満開

P7120139.JPG

ジャックマニー
P7120152.JPG

アスチルベや

P7120142.JPG

サンダース ホワイト も 今が最盛期です

P7120174.JPG

こちらはディアボロ
花が終わり赤い実ができました

アメリカテマリシモツケ(ディアボロ)
P7070046.JPG

昨日(午後)は 庭の入口に closed の看板を置いていました

裏庭に大型のブルーシートを広げ
大小の三脚2本と長柄剪定バサミを使っての作業のため
中をご覧いただくのは無理だと判断したからです


秋田や福島 愛媛からのお客さんが立ち寄ってくださったというのに
ほんとうに申しわけないことをしてしまいました

どうかお許しくださいね



おまけ

P7060069.JPG
ところで
あたしには 19℃はキツイのですけれど‥

うっ さむ



2016年7月 8日

ありがとうございました

先月4日から始めたオープンガーデンが
昨日で終わりになりました

ひと月と5日 たくさんの方々にお越しいただきました

P7070172.JPG

裏庭の椅子に腰かけて
このままずっとここに居たいと 目を細めてくださった方

疲れが出ないようにと 気遣ってくださった方

土砂降りの中 濡れたマップを片手にいらしてくださった方

そして
お会いすることができなかったけれど
我が家の庭を訪ねてくださった方

皆様には感謝の気持ちでいっぱいです
ほんとうに ありがとうございました


P7070120.JPG

咲き誇っていたバラはピークを過ぎました

株いっぱいの花をつけていたゲラニウム(ケンブリッジ)は咲き終わり
ジギタリスの花も残り少なくなりました

ジギタリス
P7050039.JPG

アスチルベや

P7050019.JPG

ホトトギス

P7070198.JPG

フランシス E  レスターの実はこれからです
見ごろを迎えたらブログで紹介していきますね

P7070080.JPG

オープンガーデン期間中
ブログをご覧の方々が たくさんお越しくださいました

庭の事 さわらの事 鳥の事 自然の事

みなさんとの会話の中から
私はほんとうに多くの方々と繋がっているんだなぁ
と改めて実感しました

おまさは 幸せ者ですね

P7070052.JPG

オープンガーデンは終わりましたが ブログはこれからも続きます

拙いものですが
さわら共々 今後ともよろしくお願いいたします


マサコ
P7070107.JPG



おまけ

P7070204.JPG
いっぱいスリスリできて あたしも嬉しかったの
あたしも幸せ者なの



2016年7月 5日

お詫び

カーディガンを羽織りながら
大阪や神戸の暑さを思い出しています


義理の母が亡くなったと連絡が入ったのは 6月最後の日の午後でした
慌てふためきながら飛行機のチケットを取り
翌日には神戸に向かいました

飛行機から降りた途端 むっとする湿気と暑さがまとわりつき驚きました
北海道には少ない南国のような暑さです


P6300164.JPG


久しぶりに会った義父はすっかり耳が遠くなっていました

気丈に振舞う分 義父の悲しみの深さが伝わってきて
少し苦しくなりました


初七日法要を済ませたあと
母のアルバムにジョンクレアの写真を見つけました

LUMIXで撮った 私の下手くそな写真でした

バラを買えないならせめて写真が欲しいと
義母に頼まれた記憶が蘇ってきました

お義母さん ずっと持っていてくれたんだな



※※※ ※※※ ※※※ 



3日後

戻って来た北海道は薄曇りで
半袖では少し肌寒いほどでした


きれいに咲いていた ポールズ ヒマラヤン ムスク は
風にお煽られ 雪のようにはらはらと散っていました

ポールズ ヒマラヤン ムスク
P6300225.JPG

戻る前日の夜中には 激しい雨が降っていたそうです

ぐっしょりと濡れた ラプソディー イン ブルー は
数個の花を残して散っていました

入れ替わるように
軒下のイングリッシュローズやオールドローズが開花
小さなマイガーデンも 時間と共に少しずつ変化していきます

P7040374.JPG

フランシス E レスターや

P7040415.JPG

ホワイト メイディランドは あっという間に満開に!

P7040452.JPG

フェルディナンド ピシャール
P6300186.JPG

アンジェラは盛りを過ぎましたが 遠目にはまだ大丈夫のようです

P7040387.JPG

マサコ
P7040389.JPG
P6300194.JPG

キャサリン モーレー
P7040336.JPG

メアリーローズ
P6300204.JPG

留守中 オープンガーデンをお休みしていました

楽しみにしていた花友との再会や出会いもキャンセル
せっかく訪ねてくださった方には 事前に連絡もできず
大変な失礼をしてしまいました

ほんとうに すみませんでした


わずかに残った庭の公開期間

帰宅してから大急ぎで庭の手入れをがんばり
なんとかお客様をお迎えできる体裁を整えました

お勧めは曇りの日ですが
これからはしばらく晴天が続きそうですね


P7040445.JPG

メコノプシス
P7040431.JPG

気温が少しずつ上がってきました
長袖シャツ1枚でちょうど良さそうな気温です

さあ 今日もがんばるぞぉ!



2016年6月28日

アンジェラが咲いた

つるバラのアンジェラが満開になりました

アーチをくぐると いい香りがします

P6280069.JPG


主庭のバラも次々と開花してきました

濃いピンク色をした ジョン クレアは
義母のお気に入りのバラです


「お父さん ウチでも育てましょうよ」

「誰が育てるんですか?」

それでもがんばって しばらく食い下がっていた義母
あれから何年経ったのでしょう


義母はもう 誰の顔も分からなくなってしまいました

このバラを見れば 少しは心が安らぐでしょうか


ジョン クレア
P6280163.JPG

ほとんど散ってしまった スタンウェル パーペチュアル

きれいに咲いていた最後の花を 記念に撮ってやりました

スタンウェル パーペチュアル
P6270049.JPG


 アンブリッジローズはこれから見ごろを迎えます

フルーティーな香りと 整った美しい花
申し分のないバラに 今年もシャッター切りまくりの予感が‥

アンブリッジローズ
P6240154.JPG

エリンジュームは ご覧のとおり

少しずつ花が色づいてきました
羽状の総苞まで紫色に染まると それはそれは美しいんですよ

 エリンジューム アルピナム
P6270072.JPG

ヒヨドリが庭にやって来るようになりました

お目当てはジューンベリーです

どうぞ どうぞ
自由にお食べください

P6270105.JPG

公開期間中は庭を開放しています

もし私の姿が見えなくても 中をご覧いただいて結構です
お気軽に どうぞ



おまけ

P6190081.JPG
くすぐったい



2016年6月26日

また明日

ようやく雨があがりました

P6260127.JPG

裏庭に咲く ポールズ ヒマラヤン ムスク

長く雨に打たれたわりには
花が傷まずにすみました

ホッと胸をなでおろしています

ポールズ ヒマラヤン ムスク
P6260055.JPG

ブラザー カドフィールも大輪の花を咲かせ始めました

暖かみのあるピンク色をしています

このバラ 花弁が厚いので 少々の雨なら へっちゃらです

屈強な ブラザー カドフェルの名 に恥じない頼もしさです

ブラザー カドフィール 
P6260036.JPG

仲良し二人組
P6260122.JPG

ゴールデンボーダーは 雨で少し傷んでしまいました
勿体ないけれど 茶色くなった花を チョキン!チョキン!チョキン!

P6260017.JPG

フェルディナンド ピシャール
P6260034.JPG

ほんとうは庭の手入れをしなきゃいけないんだけれど
なんだか 眠くて 眠くて‥

今日は おしまい
明日の朝 またがんばろうっと!




2016年6月24日

雨が降ってきた

ザーザーと雨が降り始めました

恵庭で今日と明日開催される 「花とくらし展」
たくさんの方がこの日に向かって準備を進めてきました

なんとか天気予報が外れますように と
願っていましたが残念です
 

庭のバラを雨が打ちます
どうか あまり いたみませんように


念のため 昨日のうちに たっぷりと庭の写真を撮っておきました

P6240064.JPG
P6240127.JPG

バラの開花が進んだおかげで 庭がちょっぴり華やかに見えます

濃いピンクのつるバラはアンジェラ
艶々とした照り葉を持つ強健種です

でも耐寒性は今ひとつ
恵庭辺りだと そのままでは凍害でいたんでしまいます

毎年誘引を外し横倒しにしていますが
4m近くに育ったトゲトゲちゃんの冬支度はそれはそれは大変で
終わった後はいつも傷だらけ

でもこうして花が咲き始めると
あの時がんばって良かったな~と しみじみ思います

P6240122.JPG

裏庭のポールズ ヒマラヤン ムスク も花盛り

今年は誘引が上手くいって まずまずの仕上がりです

ただこのバラは めっぽう雨に弱い‥

もし私が魔法使いなら
ひょいと杖を振って屋根を作るんだけれどなぁ

ポールズ ヒマラヤン ムスク
P6240117.JPG
P6240105.JPG

満開になったノイバラは 早くも散り始めました
きれいなうちにパシャ!

P6240021.JPG

びっしりと花をつけたスモークツリー

緑のスモークツリーは 雨の重みで枝が折れないように紐で束ね
銅葉のスモークツリーは 徒長した枝や花をカットしました

P6240139.JPG

P6240013.JPG
遠方からのお客様
残念ながら 今日は雨です

昨日は丸1日庭仕事をしましたが
雨対策もしましたが
いいコンディションの庭をお見せすることができそうにありません

今日より雨足は弱くなりそうですが 明日も雨の予報です

倒れたり 傾いたり 花がしおれたり 落ちたりしているかもしませんが
どうか許してくださいね






2016年6月22日

雨あがり

ようやく雨があがりました

ぐっしょりと濡れた芝に立って 庭を眺めます

雨の重みで枝がしなっている スモークツリー
地面にひれ伏しているアルケミラモリス
斜めに傾いたエリンジューム

これは大変だぞ

昨日は早朝から庭仕事三昧でした


ツルアジサイ
P6210146.JPG

ゴールデン ボーダー
P6210010.JPG

P6210093.JPG

スモークツリーの花についた雨粒を
手でそっと落としてやります

パラパラと音がして 垂れ下がった枝が少しだけ上に戻ります

スモークツリー(ヤングレディー)
P6210102.JPG

雨でいたんだバラの花もカットしてやりましょう

いい匂いが漂ってきます


冬囲いをし 肥料をやり 剪定をし 虫と戦い
今までの苦労が報われるときです

だから雨神様 しばらくの間でいいから
雨を降らせるときは やさしい静かな雨をお願いします


マサコ
P6210170.JPG

ラプソディー イン ブルー
P6210074.JPG

ハンギングのペチュニアは トロ~リ トロトロ‥
連日の雨でかわいそうな状態になってしまいました

こちらも いたんだ花を丁寧に取り除きます

こう雨が多くちゃな~

これからのお天気に期待することにしましょう

P6210112.JPG

淡い色をした ムラサキツユクサ オスプレイ
この子は雨が大好きです

涼しげですね~

P6210157.JPG



おまけ

P6100162.JPG
スリスリ

あたしはやっぱり 晴れの日が好き




2016年6月20日

さわらの庭めぐり その3

ぱらぱらと雨の音が聞こえています
遠くで低く雷が鳴り チカツと辺りが明るくなります

一昨日あがった雨ですが 晴れる間もなくまた今日も雨
気温も上がらず 思ったほどにはバラが開いてきません

そんな中 次々と花を咲かせているのが
スタンウェル パーペチュアル
雨の中 最盛期を迎えてしまいました

このバラは雨が苦手です
薄い花弁は雨に打たれると まるでゼリーのようにトロンとなってしまいます

ゴロゴロの音が大きくなってきました
雨神様 どうぞお手柔らかにお願いします
 
スタンウェル パーペチュアル
P6180004.JPG

つるバラのアンジェラは 蕾がパンパンになってきました
赤い花弁がのぞいているものもあります

この調子だと 1週間から10日もすればいい感じになりそうです
気温次第ですけれどね

P6190095.JPG

こちらは裏庭から見た主庭(メインガーデン)の様子です

ピンク色の花は ゲラニウム ケンブリッジ
株いっぱいに咲いた花が 庭を明るくしてくれています

P6190036.JPG

ネジアヤメに代わって咲き始めたのはホルデューム
まだ花穂は少しですが 存在感のあるこの子に期待大です


バリバリと大きな雷の音がし始めました
さわらの耳が後ろに傾いています

大丈夫 大丈夫
家の中は安心だからね

P6190085.JPG

ここ数日の雨で  ロサ グラカの花が ずいぶん散ってしまいました
でも寂しくありません
素朴で可憐な花が終わると 次は赤い実が待っています

なんだか得をした気分です

ロサ グラカ
P6160135.JPG

我が家の庭でこの時期1番目立っているのは
ディアボロかもしれません

銅葉に似合う白い花が 株を覆うように咲き乱れています

アメリカテマリシモツケ ディアボロ
P6170015.JPG
P6170060.JPG

雨の音が強くなってきました
寄せ植えのペチュニアが気がかりです

玄関に鉢を移動するべきか
そのまま置いておくべきか
それが問題です



2016年6月15日

空に向かって

晴れ間が広がってきました
久しぶりに見る青空です

たっぷりと雨を含んだ庭を歩きます

雨しずくを湛えたバラの美しいこと

スタンウェル パーペチュアル

P6140038.JPG

うな垂れ気味に咲く草花や庭木を
風が揺らします

時折 パラパラと雨粒の落ちる音がします

昼頃には きっと皆シャンとしてくるでしょう

P6140121.JPG

昨日 庭の手入れ中
買い物帰りのご夫婦を 庭にご案内しました

70代くらいでしょうか
奥様は小さなリュックを背負って
旦那様はスーパーの袋を持って

立ち止まって庭をご覧になっていたので 声をかけました


「 お父さん 煉瓦の上を歩かないと 」 と奥様

「ああ」  とにこやかに答えるご主人

「 ほら ちょっとこれを見てごらん 」

「大丈夫か?」

交す言葉のひとつひとつに 温かな思いやりが感じられ
傍にいる私までほっこりとしました


アストランティア

P6140080.JPG

スモークツリー ロイヤルパープル

P6140108.JPG


時々庭をご案内していると
「 奥にも庭があったんですね 」 と驚かれることがあります
道路側からは見えませんものね


奥の庭(裏庭)はヤマボウシを抜いて すっかり様変わりしました
パンツばかり穿いていたのに 突然スカートを穿いた感じです

チシマザクラがもう少し大きくなれば落ち着くかもしれません


裏庭の日当たりがよくなったことで ダメージを受けた植物がありました

ヤマブキショウマ
花穂が途中でしおれたり 折れたりと 悲惨なことになってしまいました

晴天続きの5月の暑さときたら 尋常じゃなかったですから

6月に入ってから涼しくなって いくつか花を見ることができましたが
秋には日陰への移植してやるつもりです


ヤマブキショウマ

学名 Aruncus dioicus
バラ科 ヤマブキショウマ属

P6140019.JPG

新入りのアイリス sp.

蕾が膨らんできました~

P6140025.JPG

ヒューケラ アムソニア ゲラニウムは花盛り
アスチルベやアルケミラモリス ジギタリスは開花寸前

庭がちょっぴり華やいできました

P6140075.JPG

ツリバナ

P6140095-001.JPG


ミヤママタタビのつるが 空に向かって伸びています

風が吹く度 大きく揺れます
でもつるは折れません

強い子です


P6140098-002.JPG


おまけ

P6140124.JPG
芝刈り担当のお母さんが 「 いい子だね~ 」って撫でてくれたの
嬉しかったから あたしペロって舐めてあげたの

ログハウス がんばってね

むにゃ むにゃ ‥




2016年6月10日

いい香りがする

ゲラニウム ケンブリッジ

葉に触れると いい匂いがします

P6100126.JPG
背景の淡いピンクは ロンギコーリスタイム

これも爽やかな香りです

P5290053.JPG

昨日 ラベンダーの一部を剪定しました

作業の間中いい香りが漂って う~ん 幸せ~
ラベンダーの収穫は 大好きな庭仕事のひとつです


P6100195.JPG


ミヤママタタビの前で
「 いい匂いがする 」 と仰ったお客様がいました

ほのかな匂いだそうです


風が吹く度 ぱらぱらと花が落ちてきます
鼠色をした飛び石が 朝には白に変わっています


ミヤママタタビの花

P6100058.JPG

我が家にミヤママタタビがやってきて何年になるでしょうか

夫が山から持ち帰った50cm ほどの枝 1本

今では屋根近くまで伸びましたが
挿し木にした当初 ミヤママタタビはフリーズ状態

3年を過ぎた頃から 急にぐんぐん育ち始め
数年後には夫が新しい支柱を立てるほどまでになりました

(後に つる性の植物は根が充実してから地上部が成長すると知りました)

今年の夏がくれば 夫が亡くなって9年になります

夫は知っているでしょうか

今ではたくさんの方々の庭に
ミヤママタタビが植えられるようになりました


P6100014.JPG


寄せ植えで がんばっているビオラ
待機しているマルバストルムが痺れを切らしそうです

でも まだまだ きれいだものね

P6100009.JPG

昨日 ヒマラヤの青いケシの蕾を見た友達から
「 花を見たいから 咲いたら教えて 」と注文がありました

1週間先?
それとも2週間先?

青い花が咲いたら 一緒に見ようね

P6100120.JPG


おまけ

P6100163.JPG
くんくんくん

今日(6/11)の 「 ととねえちゃん」 切なかったです‥




2016年6月 9日

庭にいます

外出していないのに
郵便受けに宅配の不在票が入っている

そんな経験 ありませんか?

ウチの場合 庭に出ていると玄関のチャイムが全く聞こえません

愛犬がいた頃は吠え声で気づきましたが
さわらにそれを求めても無理というもの

で こんなものを作ってみました

P6090007.JPG
早速 紐をつけて玄関ドアに吊るしてみました

いい感じかも ♪

ご機嫌で庭仕事をし 玄関に戻ると
あれま カードは裏返し

しまった 風を計算に入れてなかった‥

仕方がないので カードを直接マグネットで固定することにしました
ちょっと格好が悪いけれど まっこんなもんか

もしドアにこのカードが見えたら 私は庭にいます!



雨の中 ぽつりぽつりとバラが咲き始めました

やわらかな花色の スタンウェル パーペチュアルは
四季咲きのオールドローズです

軒下の犬走りに植えられて
冬は氷柱花のようになっていますが
初夏になればちゃんと花を咲かせてくれます

寒さに強いタフな子
さすが ロサ ピンピネリフォーリアです


スタンウェル パーペチュアル

P6090072.JPG

アルケミラモリスも ついに咲き始めました

P6090117.JPG

満開だったヒメウツギは見ごろを過ぎました
砂利の上に ぽろぽろと花が落ちてゆきます

お疲れさま
きれいな花を見せてくれて ありがとう

ヒメウツギ

P6070099.JPG

花友から戴いたルイリール
ロサグラウカが片親です

鉢植え栽培には向かないかな
と思っていましたが小さな鉢で3年目

早春に植え替えさえしてやれば 何年でもいけそうです

ルイリール 蕾

P6080004-001.JPG

ルイリール 花

P6080002.JPG

大好きなホスタ(ギボウシ)がすくすくと育ち 庭が庭らしくなってきました

P6080047.JPG

こちらはアムソニア(チョウジソウの仲間)

小さな青い花もステキですが 開花直前の蕾が大好きです

朝顔のようにねじれた蕾
かわいいなぁ~

アムソニアの蕾

P6090100.JPG

最後に登場するのは サンカヨウです

雨に打たれて透明になったサンカヨウの花
花後はこんなふうに青い実ができます

まだ小さいですが
ライムグリーンの葉に藍色の実が映えます

サンカヨウの実

P6080035.JPG


アイリスsp. の蕾が赤紫色に
ヒマラヤの青いケシの蕾も 少しずつ膨らんできました

ポールズヒマラヤンムスクには蕾がびっしりとつきました

開花を待つ草花や花木
6月上旬の庭は希望に満ちています



2016年6月 7日

開花前

バラや宿根草の蕾が膨らんできました

こんもりと茂った若葉は瑞々しく それだけで十分に美しいけれど
チューリップが咲き終わった庭はちょっぴり華やかさに欠けます

昨日ゲラニウム(ケンブリッジ)が ポツポツと咲き始めました

ゴールデン ボーダー に続き ラプソディー イン ブルーや
スタンウェル パーペチュアルも!

いっせいに花開くときが 近づいてきました

P6070097.JPG

一足先に満開になったヒメウツギ

P6070099.JPG

寄せ植えのビオラが終わった後の差し替えのため
出番を待っているマルバストルム

緑一色の庭の隅でいい味を出してくれています

もう少しスリット鉢で我慢してね

P6050102.JPG

アメリカテマリシモツケ(ディアボロ) イトススキ ホスタ
アルケミラモリス ナツヅタ

P6070055.JPG

八重咲きの西洋オダマキ ノラバロー

P6050119.JPG

今年の春にイコロで買ったアイリスsp.
葉が細く どうやら背丈も低い品種のようです

花色は紫と聞いていますが
どんな花が咲くかは開花するまで分かりません

数日前に蕾を見つけました
ドキドキ わくわく です

アイリスsp.

P6070100.JPG

アルケミラモリスは まさに開花寸前
なんとかラベンダーとのコラボが楽しめそうです

P6070120.JPG

アエゴポデューム(斑入りイワミツバ)

P6060019.JPG

北側通路のクルマバソウは最盛期を過ぎました
これからはホスタにがんばってもらいましょう

P6070066.JPG


おまけ

P6050148.JPG
あれは?

P6050026.JPG
マルハナバチだよ

花?
ミヤママタタビの花

どっちも小さいね




2016年6月 4日

閉められない

雨が降っています
でも窓を閉められない

昨日ストーブのタンクに灯油を補充していて
誤って灯油をこぼしてしまいました

それもかなりの量‥

丁寧に拭き取って換気をしましたが
1日経った今日も まだ臭いが気になります

茶殻をまいてみましたが 効果は今ひとつ

窓を閉めると気分が悪くなりそうで
仕方なく窓を開けてPCを触っています
寒い‥


オープンガーデン初日は雨のち曇りのち雨

雨あがり 少しだけでもと庭に出て作業中
恵庭市内の方がお1人 庭を見にいらしてくださいました

まだ花数の少ない庭を 2人でゆっくりまわりました


P6040048.JPG

アルケミラモリス チョウジソウ アストランティア ゲラニウム(ビオコボ)

開花までもう一息です

チョウジソウ(アムソニア)
P6040023.JPG

アストランティア
P6040055.JPG

ラベンダーは早くも最盛期を過ぎてしまいました
もう少ししたら 花茎ごと摘み取ります

来年はバラとの共演 楽しめるといいな~

P6040071.JPG



おまけ

P6040011-001.JPG
火の用~心!



2016年6月 1日

テデトール


久しぶりにまとまった雨が降りました

渇きに弱いリグラリアの仲間やヤマブキショウマは 元気モリモリ

庭木の株元に植えた草花達にも たっぷりと雨水がしみ込み
雨の前に比べると 一回り大きくなった気がします



白くなったミヤママタタビの葉に 濃いピンク色が入ってきました
下からのぞくと 葉の付け根あたりに小さな花が見えます

ミヤママタタビ

P5310045.JPG

「個人の庭で こんなに大きなミヤママタタビを見たのは始めてだわ」

「 遠くから見ると まるで白い花が咲いているみたい 」

たくさんの方を笑顔にしてくれたミヤママタタビですが
外壁工事のため 来年の春先には地際近くで切ることになりそうです

時間をかけ大きく育ったミヤママタタビ
また一から出直しです

長生きしてやる~!

P6010037.JPG


植物の中にも 写真写りのいい子とそうでない子がいます

ブログに登場するほとんどの植物は 写真写りのいい子

常連さんの

アメリカテマリシモツケ(ルテウス) や

P5310065.JPG

ネジアヤメ は
お気に入りの被写体です

ネジアヤメ

P5310020.JPG

花びらに雨粒がついて とてもきれいでした

写真をクリックしてみてね
カチッ!

P5310011.JPG

こちらは ゴールデンボーダー

今年1番最初にに咲いたバラです
鉢植えのバラの開花は早いですね~

ゴールデン ボーダー

P5310003.JPG

ロサ グラカ にナミドクガの幼虫がついていました
うじゃうじゃうじゃ

既に分散したあとだったので 薬剤散布をしたいところでしたが
あいにく今日は雨‥

とりあえず 「テデトール作戦」を実行しました



おまけ

P5280054-001.JPG
内緒だけれど
「テデトール」 って 「手で取る」 っていう意味なんです
分厚い手袋をしていましたけどね

こっそり‥



2016年5月29日

オープンガーデンのお知らせ


暖かな気温と ほどよい雨で 庭の植物が順調に育っています

今年のオープンガーデンも 去年同様 来月上旬から始めることにしました

公開期間は 6/4(土)~7/8(金)

期間中は庭を開放しておりますので お気軽にお立ち寄りください

住宅地ですので 車の駐車等 ご近所に迷惑のかからないよう
ご配慮下いただけると助かります


ちなみに下の写真は2013年7月8日に撮ったものです
(この写真は元の画像データが残っていました)

例年 庭の見頃は7月上旬から中旬にかけてでしたが
去年 一昨年と 見頃が半月ほど早くなりました

今年も今のところ 昨年と同じように早まりそうです


P7089395-001.JPG



※※※ ※※※ ※※※




昨日は1日庭仕事をがんばりました

疲れのためか 夕食後に眠り込んでしまいました
パラパラと雨の降る音で目が覚めたのが夜の9時

えっ!雨?


翌朝の網戸
P5290009-001.JPG

数日は晴天が続くものと思い込んでいた私

前回のような失敗はないだろうと
がんばってバラに消毒をしたのですが

そうですか
また雨が降ってしまいましたか
トホホ‥

P5280041-001.JPG

今朝の島松の最低気温は4.7℃
恵み野も6℃くらいまで下がりました

そのせいでしょうか
この日 セリンセの青が とてもきれいに見えました

セリンセ マヨール

P5290012.JPG

アルケミラモリス ホスタ イトススキ アメリカテマリシモツケ(ディアボロ)

P5290142.JPG

今年買ったイングリッシュラベンダーラベンダーは
ただいま満開です

P5290130.JPG

ロンギコーリスタイムも満開

P5290053.JPG

チシマザクラには小さな実ができました

P5280062.JPG

チューリップは そろそろ終わり
きれいな花をありがとう

P5290080-001.JPG

オレガノ ケントビューティー
P5290150.JPG



おまけ

P5280069.JPG
喉が乾いた

生ビール 中ジョッキ1つ お願いします

P5280075.JPG
昨日は暑かったもんね~




2016年5月27日

ネジアヤメ

今年もネジアヤメが咲いてくれました

種から育てて待つこと数年
去年 初めて花を見ました

ジャーマンアイリスのような華やかさはないけれど
自然の趣のある素朴な花がとても気に入っています


ネジアヤメ

学名 Iris pallasii var. chinensis Fisch. 
(アヤメ科 アヤメ属)

P5270002-001.JPG

P5270086-001.JPG

ここ数日強い風が続いています

無数のタンポポの綿毛が
ふわふわと芝の上を飛んでゆきます

次から次へ
まるで小さな落下傘部隊のようです

きれい
でも 怖い‥

P5270053.JPG

宿根草がまた大きくなりました

早咲きのゲラニウムは既に開花し
初夏に咲くビオコボなどにも かわいい蕾がつきました

P5270038.JPG

そして ほとんどのバラに 既に蕾が‥

5月下旬でこの調子だと 今年も庭の見頃が早まりそうです

庭の公開期間 どうしようかなぁ
今月中にはちゃんと決めてご報告しますね

スタンウェル パーペチュアル
P5270021-001.JPG

アエゴポデューム
P5270090.JPG

タイツリソウ
P5270015-001.JPG


おまけ

P5270055.JPG
お隣の空き地のルピナス(ノボリフジ)

正確に言うと 元空き地だった所のルピナス
今年で見納めになるかもしれないと
慌てて写真を撮りました

とってもきれいだよ
今まで ありがとう




2016年5月25日

好きなもの

久しぶりに園芸店でセリンセを見つけました


庭をつくり始めて間がない頃
ガーデニング雑誌の裏表紙を飾っていたセリンセに
すっかり心を奪われてしまった私

青味がかった緑の葉と深い紫の不思議な花は なんともお洒落で
どうにか手に入らないものかと 園芸店に立ち寄る度にキョロキョロと探したものでした

数年後 千歳の農家さんのハウスでセリンセを見つけた時の嬉しかったこと

今年は2株 寄せ植えに使ってみました


セリンセ
学名 Cerinthe major.
ムラサキ科 セリンセ属 (1年草)

P5240004.JPG

こちらはチゴユリ

薄暗い森の中でこの花を見つけたときの衝撃を 今も忘れられません

うつむき加減にひっそりと咲く白い小花
清らかな美しさに私 もうメロメロ‥です

学名 Disporum smilacinum
イヌサフラン科 チゴユリ属

P5240034.JPG

神秘の青い花メコノプシスを最初に見たのは 今からもう十数年前になります
場所は滝野すずらん丘陵公園

目の覚めるような青い花に大感激の夫と私
それはまさに ヒマラヤの青いケシと呼ばれるにふさわしいものでした

そんなメコノプシスが園芸店に並ぶようになったのは何年くらい前だったでしょう
値段が高くて手が出ないというのもあったけれど
なんとなく自宅の庭で育てちゃいけないような気がして
ずっと手を出せないでいました

でも今年ついに購入!

暑さに弱く30℃を超すと枯死してしまうとか‥
涼しい半日陰に植えてあげよう

土は弱酸性を好むのか
コンクリートの傍は避けて 腐葉土でも鋤き込むかな


メコノプシス ベトニキフォリア

学名 Meconopsis horridula
ケシ科 メコノプシス属

P5250036-001.JPG

こうして庭に好きなものが 少しずつ増えていきます


イチイも好きなもののひとつです

北国向きのイチイは
厳しい冬の間も庭に豊かな緑を与えてくれる貴重な存在です

そして この時期の新芽の美しさは格別です

このまま黙って見ていたいところですが
そろそろ剪定をしなきゃいけません

クリスマスツリーのような円錐形に‥
がんばれ~ おまさ

イチイ(オンコ)

P5210073.JPG

やらなきゃいけないと言えば 裏庭の砂利の追加

一昨年あたりから気になっているのですが
同じ砂利が手に入らなくなりました

お気に入りの砂利 もっと買っておけばよかったな

ガレージに残っているのはたった1袋
どうしたものかと頭を抱えています

P5210067.JPG

こちらは好きというより苦手分野なのですが

今日 夏用のへなちょこハンギングをつくりました
我ながら下手くそです

P5250042-002.JPG

まだまだこんなスカスカ状態です

オープンガーデンに間に合うかな~
ドキドキドキ‥

P5250051-001.JPG



おまけ

P5250024.JPG
あたしはね 高い所が好きなの~



2016年5月22日

さわらの庭めぐり その2

突然やってきた夏

慌てて探してきた半袖シャツが きついのは何故? 
あ~ ダイエット頑張んなきゃ


P5210095.JPG

裏庭は午後から日陰になるので
暑さをしのぐにはもってこいです

時々さわらと一緒に ぼんやりと過ごしています


ホスタ にアサギリソウ・セダムの向こうに
見えているのは キャットミントとクルマバソウ

私 このクルーカラーが大好きなんです
涼しそうでしょ

P5210048.JPG
ここにパープルピンクのポピーでも入ったら 最高じゃないかな~

なんて思っていたら
サンガーデンさんでこれを見つけてしまいました


オリエンタルポピー
パティーズ プラム

" Patty's  Plum "
P5220002.JPG

実物が写真のような色になるかどうかは
花が咲くまで分かりませんが
この花色なら いい感じになると思うんですよね

開花したら またご報告しますね



何故かヒメウツギにご執心のさわら

どうしたの?

P5210047.JPG
内緒!



2016年5月20日

春から初夏へ

今日の恵庭の最高気温は24.4℃
夏日までもう一歩のところまできました

そろそろ春の庭ともお別れかな‥


風になびく枝垂桜のたおやかさや
(昨日 苫小牧にて撮影)

P5197683.JPG

くるくると巻いたシダがゆっくりと伸びてゆく様子
( ここからは自宅の庭での撮影です )

P5180064.JPG

淡くやわらかな花色や葉色

ポレモニューム
P5180098.JPG

斑入りヨメナ
P5170019.JPG

キャットミント
P5180109-001.JPG

セダム
P5170092.JPG

ヒューケラ
P5180033.JPG

瑞々しい植物の命の輝き
そうしたものが春の庭にはあふれていました


春から初夏へ
緑は濃くなり やわらかな庭は力強く変貌してゆきます
嬉しいような 寂しいような

季節の変わり目は いつもちょっぴり複雑です



おまけ

P5180092.JPG
P5170121.JPG
あたしは断然 虫 がいっぱいいる季節が好きです
きっぱり!

( by さわら )



2016年5月18日

過保護かな

プリンの空き瓶に飾ったチューリップが しおれてきました

長い間食卓を彩ってくれた ユリ咲きチューリップ
開ききっても乱れないタイプなので 切り花にも向いているような気がします 

P5180162.JPG

今年はチューリップがたくさん咲きました

春の庭に球根類は欠かせないと
張り切って去年の秋にいくつもの球根を植えました

ところが 名前のついたシールを何処に置いたのか思い出せません
新米のチューリップはみんな名無しの権兵衛です

P5170031.JPG

P5170102.JPG
P5170095.JPG

マイヅルソウが小さな白い花を咲かせ始めました

P5180019.JPG

クロユリにも花が ♪

P5160106.JPG

スモークツリーが順調に芽吹き 宿根草が育って
スカスカに見えた庭が少しずつ埋まってきました

そんな庭に毎日野鳥がやって来ます

常連客はカワラヒワとシメ それにスズメやハクセキレイ シジュウカラですが
数日前にはアオジやノゴマまで現れビックリ仰天

はるか上空ですが オオジシギやヒバリだって庭から眺めることができます
そうそう メジロとヒヨドリも忘れちゃダメですね

カワラヒワ
P5180123.JPG

ベランダで鳥見中のさわら

そこからじゃ何も見えないだろうと思うのだけれど
鉄板が陽に焼けて 熱くて上に上がれません

何時間も待って 飛び立つ鳥の一瞬を眺めるだけのさわらが哀れに思えて

P5180157.JPG

過保護かな~と思いつつ
木製の踏み台を置いてみました

どう 気に入った?

P5180164.JPG

眺めがよくなったでしょう~

その白い花は何かって?

P5180178.JPG

これはエゾノコリンゴだよ
花が終わると 小さな赤い実ができるよ

P5180141.JPG

風が気持ちいいね~

P5180183.JPG

くんくんくんくん

P5180133.JPG

鳥見や買い物 庭いじりで かまってやれない日が続いたある日
さわらがおもらしをしました

さわらはかまって欲しくなると 私の注意を引うとあの手この手を使います

テレビのそばをうろうろしてみたり
(これは液晶画面に傷がついたり コードを触られるのが嫌で 放置できないため)

閉まったドアを開け その後内側からドアを閉めて
出られないよぉ~と猛アピールをしてみたり

さすがにこの捨て身の作戦には 度肝を抜かれました


そういう時は やさしく抱いてやったあと
たっぷりと一緒に遊んでやります

満足するとベッドの上ですやすや‥
かわいい!

これはやっぱり過保護だな




2016年5月16日

バードセイバーのこと

お昼頃から風が一段と強くなりました

バケツか何かが転がるような大きな音が聞こえてきます
心配になって外に出てみますが それらしきものは見当たりません

何処かに吹き飛ばされてしまったようです


庭木が大きく揺れ
ちぎれた新芽が あちらこちらに落ちています


5月の嵐
まるで台風のようです



午前中の風はまだ それほど強くありませんでした

お隣の塀の上で戯れるカワラヒワの番いや

P5160175.JPG

P5160177.JPG

シャラにいるシメを見つけては
家に居ながら鳥見ができると1人喜んでいました

P5136557-001.JPG

シメといえば 同じ個体かどうかは分かりませんが

昨日 窓ガラスに激突して 
玄関脇にひっくり返っていたシメがいました

首がガクンと後ろに折れ これはもう助からないだろうと覚悟しましたが
しばらくして 勢いよくバサバサ!

タフな子です

ちなみに下の写真は窓ガラスについていたシメの羽
痛々しいです

P5150042.JPG

実は 窓に激突した鳥は今回が初めてではありません
シジュウカラが2回 シメが2回 ベニヒワは1回

シジュウカラとベニヒワは助かりませんでした

で ついにバードセイバーを買う事にしました

窓におかしな鳥のシールが貼ってあるのを見たら
あぁ これがバードセイバーなるものか と思ってください
( 庭にはなじまないだろうけれど‥ )




※※※ ※※※ ※※※ ※※※ 




さて ここからは庭のお話


北側の通路に置いた飛び石

その周りにアジュガやクルマバソウを植えているのですが
歩くときそれが邪魔になります

で 飛び石と飛び石の間のアジュガは ひとつひとつ花茎を切り
葉だけを残すようにしていますが これが結構な手間

背丈の低い植物を植えると手もありますが
どちらにしろ踏まれるといたんでしまいます

P5150017.JPG

あれこれ考えた末 飛び石を増やし
隙間なく並べる作戦に出ました

と言っても重い飛び石
今年増やしたのは3個だけ

中途半端なできばえです

試行錯誤の庭づくりが まだまだ続きます


P5150027.JPG


ここからは ちょっと悲しいお話

下の写真はヒヤシンス
珍しい黒花です

実は何年も前から欲しいと思っていましたが
1株700円もするのでなかなか手が出ませんでした

今年の春思い切って1株だけ購入し 道路沿いの花壇に植えました
どんな花が咲くのだろうと楽しみにしていたのですが

今朝見たら あれ~ 何じゃこれ?
何かに踏まれように 半分の葉が折れています
蕾は大丈夫そうに見えますが
‥大丈夫であってくれ~

P5160207.JPG

そしてこちらは ブルンネラの白花

去年の秋 遠くまでこの苗を買いに行きました
これも道路沿いの花壇に1株植えたのですが
突然半分が枯れてしまいました

P5080076.JPG

近所の花友の芝桜は 何度植え直して同じ場所が枯れてしまいます

ちょっと悲しい出来事です




2016年5月14日

ビオラとサフィニアと

いつの間にか5月も中旬
ここ数日は 日中20℃を超す 初夏のような陽気です

庭の緑の量も徐々に増えてきました

ホスタ
P5140032.JPG

フウチソウ(斑入り)
P5140035.JPG

ユキヤナギは満開です

P5140029.JPG

フリチラリア・メレアグリス
P5140068.JPG

ミヤママタタビ
P5100079-001.JPG

名前の分からないユリ
でも とってもきれい~

P5140112.JPG

早春につくったチューリップとビオラの寄せ植えも
ようやく なじんできました

P5140039.JPG

以前ブログで紹介した イングリッシュラベンダー ・ センティヴィアは
結局うまく越冬できませんでした(涙)

同じ場所に植えていた道内向きのイングリッシュラベンダー
こちらは小さな苗でしたが無事越冬し順調に育っています

P5120041-001.JPG

先日 泣く泣くセンティヴィアを抜き
ホームセンターで購入した
北海道向きのイングリッシュラベンダーを植えました

既に蕾をもったポット苗なので
今月下旬から来月上旬にも開花していまいそうです

7月のラベンダーの時期 きっと寂しいだろうなぁ‥

イングリッシュラベンダー
P5100117-001.JPG
去年 初夏から秋にかけてずっと咲き続けてくれた センティヴィア
残念だな~

根はしっかりと張っていたんだけれど
耐寒性に問題があったのかなぁ?

しょぼん‥



最後の写真は 鉢植えのエゾノコリンゴ

ベランダで育て初めて7年くらいになるでしょうか
今年は蕾がいっぱいつきました

エゾノコリンゴ
P5140076.JPG

ナーサリーにサフィニアの苗が並ぶようになったのは
10日くらい前でしょうか

ビオラの寄せ植えをつくってそれほど経たないうちに もうサフィニア
夏の寄せ植えやハンギング そろそろ準備した方がいいのかな

でも植える鉢がないしなぁ

明日は鳥見はお休みして ナーサリーめぐりでもしようかしら




2016年5月10日

害虫 VS おまさ

しとしとと雨が降っています

恵みの雨です
雨上がりに庭を回るのが楽しみです


下の写真はホスタ
葉先に見えているのはクロアリです

我が家の庭にはアリがたくさんいます
黒い大きいのやら 茶色くて小さいのやら うじゃうじゃです

芝の下に巣を作っているようで
所々地面がへこんだり 掘り上げた土が盛り上がっていたり‥

アリの巣に駆除用の粉をまいたりしてみましたが
思うように事態は改善せず もう何年も頭を悩ませています


ホスタとアリ
P5090110-001.JPG

下の写真は 犬走りに植えたヤマハハコグサの仲間

毎年夏から秋にかけて
美しい葉と真珠のような白い花で楽しませてくれていましたが
ここ数年どうも調子がよくありません

土が悪いのかと 掘り上げてみて驚きました
白い小さな卵と茶色いアリがびっしり!

うへぇ~!


Anaphalis triplinervis  ( Pearl everlasting ) 

キク科 ヤマハハコ属

P5100011.JPG

いくら丈夫なアナファリスと言えども さすがにこれはマズイと
頭を抱えました

同じ場所に植えるのは無理
そうだ とりあえず鉢植えにしよう

でもどうやってこの卵とアリを取り除くか‥

で 土ごと全てを洗う作戦に出ました
 

鉢植えになったアナファリス
今年もちゃんと花を咲かせてくれるでしょうか


カタクリとアリ
P5100028.JPG

害虫つながりでもう一つ

バラの新芽にハマキムシが出始めました
せっかくの葉が食害にあっては大変です

でも気づいたのがちょっと遅かった

残念ながらお天気は下り坂で
予報ではその日の夜から雨になるとか

でもな~ 放置しておけば間違いなく被害は大きくなるだろうし‥
迷った挙句 ベニカXファインスプレーを散布しました

結局予報は大当たり
夜中 ザーザー降りになりました

P5100125.JPG

クジャクシダ
P5090023-001.JPG

楊貴妃
P5090030-001.JPG

ネジリアヤメ ・ ホスタ ・ ヒューケラ ・ 斑入りイワミツバ
P5090006.JPG

八重咲きサンギナリア
P5100072.JPG

名前を忘れちゃったチューリップ
P5100100.JPG

虫を退治する度 チクリと心が痛みます

許して‥



2016年5月 9日

さわら お花見をする

我が家のチシマザクラが満開になりました

樹高1.5 m のおチビですが
それでも そこそこ花を咲かせてくれました


P5090184-001.JPG

昨日まで白く見えていた花が
今日は ほんのりとピンクがかって見えます


ちなみに これが今日の花で

P5090016-001.JPG

これが 昨日の花

P5070046.JPG

よく見ると しべの色が違っているんですね

個人的には今日の桜の方が好きかな
ムフフ よかった~


昨日は 桜を愛でながらお弁当をいただきました
さわらも おやつのカリカリを 5 粒ほど

外でいただくお弁当って どうして美味しいんでしょうね




※※※ ※※※ ※※※ ※※※




庭のヒトリシズカが自然消滅して 5年

大好きな花だったので寂しく思っていましたが
今日 花友が 立派な株を持って来てくれました

ヒトリシズカ
P5090106-001.JPG

もう嬉しくて 嬉しくて

いったい何処に植えてやろうかと 庭を行ったり来たり
3周ほどして ようやく植え場所が決まりました


P5090201-001.JPG

夕方 芝の肥料を買いにホームセンターに行って
ヒトリシズカのポット苗が売られているのを見つけました

小さかったけど 400円くらいで売られていたような‥

花友さん ありがとう~



おまけ

P5090164.JPG
なでなでしてくれて ありがとう~



2016年5月 4日

サンカヨウ

朝から降り続いていた雨が ようやくあがりました

カメラを持って庭を一回り

サンカヨウの花が雨に濡れて ちょっぴり透き通って見えます
お洒落な子です


サンカヨウ(山荷葉)
学名 Diphylleia grayi  メギ科 サンカヨウ属
P5040024.JPG

ガラスのように透明とまではいきませんが
初めて見る神秘的な花びらにうっとり

花後にできる藍色の実も いいんですよね

P5040067.JPG

ミヤママタタビも芽吹いてきました
もう葉の先端が少し白くなっています

ミヤママタタビ
P5040061.JPG

続いては八重咲きサインギナリア

ひとつの葉に包まれた ふたつの花
こんなサンギナリア見たことありません

まるでお母さんに抱っこされた子どもみたいですね
おぉ よしよし‥

サンギナリア
P5030484.JPG


恵庭でも桜が咲き始めました


20日ほど前になるでしょうか
庭(ヤマボウシを抜いた跡)にチシマザクラ(樹高1.5m)を植えました

あまり大きくならない北国向きの桜です

今年来たばかりですが 蕾をいっぱいつけてくれました
パンパンに膨らんだ蕾
明日には開きそうです

チシマザクラ
P5040072.JPG



おまけ

P5120153.JPG
お花見したいです



2016年5月 2日

さわらの庭めぐり その1

今朝は霜が降りるほどの寒さでしたが
日中は15℃を超える ぽかぽか陽気

張り切って庭仕事をがんばりました


固くなった花壇に堆肥を入れて
ふかふかの土にしてやります

お~ ミミズだ ♪

いい土はいい根を育てて 植物を元気にしてくれます
地味な仕事ですが これをサボるとうまく育ちません

ついでに用意していていた1年草(エリゲロン)を植え
芝のエッジを整えます


クルマバソウ
P5020036.JPG

タツタソウ
P5020274.JPG

朝からセイヨウオオマルハナバチが飛び回っています
お気に入りの花は プルモナリア

P5020142-001.JPG

さわらも庭でお花見です

ごろ~ん

P5020255.JPG

タリダ(原種チューリップ) ・ 八重咲きサンギナリア
P5020224.JPG

ごろ~ん

P5020257.JPG

フリチラリア
P5020203.JPG

いい気持ちだね

P5020229.JPG

恵庭でも そろそろ桜の季節
明後日からは雨らしいし 明日にでも みてこようかな‥




2016年4月30日

がんばれ センティヴィア!


灰色の雲が空全体を覆い 横殴りのアラレや雨が降ったかと思えば
数分後には青空が広がり 濡れた路面を照らしだします
 
大型連休の始まりは 強い風の吹き荒れるあいにくのお天気となりました

P4300038.JPG

そんな季節外れの寒さに負けず
庭の植物達はがんばってくれています

八重咲きサンギナリアはもうすぐ花が開きそうだし

八重咲きサンギナリア
P4300051.JPG

ホスタの芽は一回り大きく成長しました

ホスタ
P4300015.JPG

シダの仲間も元気いっぱいです

クジャクシダ
P4300041.JPG

越冬に失敗したかと諦めかけていた
イングリッシュラベンダー(センティヴィア)には 小さな脇芽が出てきました

イングリッシュラベンダー(センティヴィア)
P4300016.JPG
ただ 全部の枝から芽吹き始めたというわけじゃないので
単純に喜ぶわけにもいきません

ナーサリに並んだラベンダーの苗の前を行ったり来たり‥

あぁ~ どうぞ
軒下のセンティヴィアが元気になりますように!


それにしてもこの天気

久し振りにメネデールでも買ってみようかなぁ




2016年4月26日

春爛漫 その1

日に日に庭の植物達が大きくなっていきます

フリチラリアの蕾が膨らんできました
網目模様 ステキです!

ミニフリチラリア・メレアグリス
P4260026.JPG

マイヅルソウにも かわいい蕾発見!

マイヅルソウは庭木の根締めに最適です
木の根が張って何も植えられないわ~
という時でも この子なら大丈夫
いい仕事をしてくれますよ

ただ 増えすぎるのが難点なんですよね

マイヅルソウ
P4260049.JPG

ヤマシャクヤクはこんな感じ
まるでバンザイをしているみたいでしょ

コチョコチョ したくなっちゃいます

ヤマシャクヤク
P4250015.JPG

アルケミラモリスの朝露は 何度見ても飽きないです
きらきらきら

アルケミラモリス
P4260031.JPG

うつむいて咲くクリスマスローズ

しゃがみ込んでシャッターを切るのだけれど
なかなか上手に撮れません

もう少し高い所に植えてやればよかったかなぁ‥
へっぴり腰でパシャパシャ!

ヘレボルス オリエンタリス
P4260053.JPG

原種のチューリップ タリダ
 陽射しがないとこんな感じですが

タリダ
P4260017.JPG

陽が射すと一気に変身~!
おチビちゃん かわいいです

って写真を掲載するつもりでしたが
残念! まだ花が開いていません

よろしければ下のURLから過去の写真をどうぞ~

http://www.omasa.org/blog/2008/05/post-76.php


おまけ

リサイクルに出そうと思って洗ったスリット鉢は
未使用じゃないので引き取れないと断られました

新品のロゼアポットは4個でたった120円
1個700円で購入したので およそ4.3%にしかならない計算です
消費税以下の値段に愕然‥

P4270006.JPG

それならば欲しい方に差し上げた方がいいかと思い直しました

ロゼアポットは380型で17ℓ (12号) 高さ36cm 幅37.7cm

スリット鉢は厚手のロングタイプで
外径31.5cm 高さ 32.5cm (内径 26.8cm 高さ 31cm )

(スリット鉢は根詰まりせず植物が健康に育ちます)


本日4/27 道路沿いに鉢を出しておきますので
我が家をご存じで もし欲しいという方がおられましたら差し上げます
お気軽にお持ちください
( 数に限りがございます なくなりましたらご容赦下さいね )



2016年4月24日

チューリップが咲いたよ

暖かな春の陽気と ほどよい雨のおかげで
庭の植物達が順調に育っています



去年の秋に植えた原種のチューリップ(タリダ)が
今日開花しました

お天気のよい時にはパーンと花が開きます
開き始めとはまったく違う花のように見えます

タリダ(チューリップ)
P4240098.JPG

ミニフリチラリアの蕾が立ち上がってきました
少し前まで 地面に倒れていたのが嘘のようです

今週中に開花しそう~
楽しみです

ミニフリチラリア・メレアグリス
P4210026.JPG

プルモナリアは早くも満開となりました

咲き始めがピンクで
咲き進むと紫に変わります

プルモナリア (スモーキーブルー)
P4240032.JPG

タツタソウにも蕾がびっしりとつきました

タツタソウ
P4240037.JPG

タケノコのように見えるこの子は ギボウシ
小さな芽の中に新しい葉がぎっしりと詰まっています

そうだ
虫にやられちゃう前にオルトランをまいておかなきゃ!

ギボウシ
P4240025.JPG

こちらはシダの仲間
以前花友に戴いたもので名前が分かりません

大きくなり過ぎず 倒れず
なにより葉色の美しいお気に入りのシダです

P4240109.JPG


おまけ

あちらこちらでミズバショウが咲いています
こちらは北広島(南の里緑地)のミズバショウ

風の当たりにくい所にあるせいか
葉の痛んだものが少ない気がします

P4220038-001.JPG

P4220089.JPG



2016年4月20日

ガーデニング!ガーデニング! その3


よく晴れた暖かな日は それだけで嬉しくなってしまいます

陽だまりで 簡単な寄せ植えをひとつ作りました

プリムラ・ビオラ・アリッサム
P4200021.JPG

P4200006.JPG

秋に作ったチュリップとビオラの寄せ植えも
いいお天気で気持ち良さそうでしたよ~

P4200025.JPG

ポレモニウムはぐんぐん成長し

P4200030.JPG

地面にくっついていたフリチラリアの蕾が
少し持ちあがってきました

やった~!

ミニフリチラリア・メレアグリス
P4200033.JPG

今日はよく働きました

裏庭の敷石を並べ替えて レンガを敷き

ヤマボウシを抜くために鉢あげしていた宿根草を
迷いながら植え付け

ガレージの中に眠っていたスリット鉢(大鉢)10個を
きれいに洗って乾かし

残っていたバラの剪定と施肥とマルチングをすませ

粗大ごみを運びだし‥

ちょっとだけ さわらを抱いて庭を歩きました



おまけ

P4190003.JPG
何処にもいないと心配していたら こんな所に!

見逃してしまいそうな わずかなふくらみでした




2016年4月18日

早春

3日ほど前 (4/16) 今シーズン初めてウグイスのさえずりを聞きました

夏鳥が次々と飛来し 福寿草やフキノトウ ミズバショウ ザゼンソウと
早春に咲く草花がやわらかな輝きを放っています


森の中で まっ赤な帽子を被ったオオアカゲラを見つけました
アカゲラよりも一回り大きなキツツキの仲間です

落葉樹の芽吹き前 まだ明るい森の中は鳥の観察にはもってこい
驚かせないよう 静かにシャッターを切ります

オオアカゲラ(オス)
P4163134-002.JPG

フキノトウ
P4162953-001.JPG

タテハチョウの仲間でしょうか
笹の上をひらひらと舞っています

まだ寒い朝もあるのに
こんなに早くやってきて大丈夫なのかなぁ?

P4163180-001.JPG



※※※ ※※※ ※※※ 




我が家の庭も すっかり早春の装いです

小豆色をしたクリスマスローズ
蕾がふっくらとしてきました

生まれたての葉の美しいこと‥

ヘレボルス オリエンタリス
P4180043.JPG

こちらの蕾は開花寸前のパンパンです

ヘレボルス フェチダス
P4180041.JPG

バラの芽吹きも始まりました

早春は強剪定
伸びた枝が重ならいようにバランスよく切ってやります

株元に施肥をし 馬糞堆肥でマルチングをして完了です!

つるバラ アンジェラ
P4180030.JPG

カタクリにも蕾がつきました

P4180051.JPG

エゾエンゴサクは訳あってお引越し
根を痛めないように周りの土ごとごっそりと移植してやりました

ついでにこぼれ種で出た芽(双葉)も そっとお引越しです
来春 増えているといいな~

エゾエンゴサク
P4180086.JPG

クロユリの芽が出てきました
力強いガッチリとした芽です

学名はFritillaria camtschatcensis 
(フリチラリア・カムチャッカエンシス)

フリチラリアの仲間です

クロユリ
P4180093.JPG

こちらもフリチラリアの仲間

以前(4/9)のブログにも登場したフリチラリア・メレアグリス
ミニタイプのものです

クロユリに比べるとずいぶん華奢な芽は
花茎が大きく斜めに傾き 蕾が地面に倒れています

10日ほど前には直立した芽が
いつの間にかこんな有様になっていて ちょっと驚きましたが
そのうち蕾は自然に立ち上がってくるのだそうです

フリチラリア・メレアグリス
P4160013.JPG



※※※ ※※※ ※※※ 




以前 緊急地震速報が入ったときは
ちょうど2Fの部屋でTVを観ているときでした

さわらを抱き上げ 
不安な気持ちで地震を待ちました

すぐにぐらぐらと家が揺れ始め
もがくさわらを強く抱きしめて地震がおさまるのを待ちました

あの時は周りに倒れそうな家具のないことを確認するくらいで
他には何もできませんでした

怖かった
震度4の地震でした

熊本や大分の方々が 今どれだけ怖い思いをされていることかと思うと
それだけで胸が苦しくなります

倒壊した家 先の見えない不安や 毎日の不自由な生活‥
私にできることは何かと考えます

被災された方々に心からお見舞い申しあげます




2016年4月 9日

踏まないように

朝は冷たい雨が降っていました

時折白いものが交じる久々の寒さに すっかりやる気が失せてしまいました


午後からはすっきりと晴れ 気温もぐんぐん上昇
こうなると じっとしていられません


かのな (道の駅) で ビオラとスイートアリッサムを買い

ビオラ フルーレット ライトブルー
P4090009.JPG

ホームセンターでパンジーを買い
簡単なハンギングを ひとつ作りました

パンジー フリズルシズルブルー
P4090007.JPG
火曜日辺りまで冷え込みそうなので
夜は玄関口にでも置こうかと思案中です



※※※ ※※※ ※※※



さて ここからは今朝の庭の様子を紹介しますね


まずは ヘレボルス・ニゲル

毎年1番最初に咲いてくれる クリスマスローズです
今年もきれいに咲いてくれました

ただいま満開です

P4080039.JPG

オダマキも順調に育っています

西洋オダマキ ブラック バロー
P4080078.JPG

こちらはアルケミラモリス
きれに折りたたまれた若葉が ゆっくりと開き始めましたよ

P4090010.JPG

落ち葉の中から顔を出したのは
山野草の師匠に分けて戴いたカタクリの葉です

日当たりのいい場所に植えたので ちゃんと育つかどうか心配でしたが
元気な姿を見せてくれました

カタクリ
P4080031.JPG

エゾエンゴサクの花も咲き始めました

ちょっとグタッとしているのは 私が3度ほど踏みつけたから‥
ひどい話しでしょ (汗)

例のヤマボウシの株元に植えた宿根草を鉢あげしようと
必死になって作業中 こともあろうにエゾエンゴサクを ぐしゃ!

ぐしゃ! ぐしゃ!

さずがにこのままではイカンと支柱を立てました
気づくのが遅いですよね
 
エゾエンゴサク
P4080020.JPG

フリチラリアの芽も ちょっぴり大きくなりました
メレアグリスの芽は細くてシュッとしています

憧れのフリチラリア・メレアグリス
早く網目模様の花を見てみたいな~

フリチラリア・メレアグリスの芽
P4080036.JPG

ビュービューと風の鳴る音が聞こえてきます
ハンギング 早く取り込まなくっちゃ‥



2016年4月 5日

ガーデニング!ガーデニング! その2


気温がぐんぐん上がりました

日中の最高気温は14℃
強い風が吹きつけても 昼間は寒さを感じません



ミヤママタタビのつるが もじゃもじゃです
絡み合ったつるを 少しだけ切り落としてやりました

梯子に巻きついたつるは
もうすぐ屋根まで届きそうです 

我が家の '' ジャックと豆の木 ''
いけ~! いけ~! 天まで届け~

P4050035.JPG

去年恐ろしいくらい花を咲かせたシャラ

小鳥達を大いに喜ばせましたが 今年はどうでしょう?

P4050031.JPG

フェチダスの蕾が膨らんできました

背景に見える赤は ヒューケラの葉の色です
手のかからない丈夫なヒューケラは まさにパーフェクト プランツ!

表彰状をあげたいぐらいです

P4050039.JPG

朝は霜が降りました

こんなことなら落ち葉を残しておけばよかった‥
蕾をつけたエゾエンゴサク
風邪をひかないようにね

P4050002.JPG

葉が開くとこんな感じです

P4050020.JPG

フリチラリアの芽が つんつんと出てきました
1人庭で大はしゃぎ!

春は喜びがいっぱいです



2016年4月 1日

ガーデニング!ガーデニング!

窓越しに旗がはためいているのが見えます
緑の旗には交通安全の文字
オレンジの旗には防犯の文字
強い南風で ちぎれてしまいそうです

今日 庭の雪がなくなりました

一昨日は半日がかりで大きな鉢の植え替え
昨日は横倒しにしていたアンジェラの誘引をがんばりました

庭仕事三昧の毎日で体中がイタタ‥

こんなになるまでがんばらせちゃうガーデニングの力って すごいですよね


サンガーデンさんが昨日オープンしました

寄せ植えに使う 白と黒のビオラ・シロタエギク・スイートアリッサムを
買いに行ったのですが
店内に飾られていた寄せ植えを見て 即 計画変更~

P4010030.JPG
予定の花の他に
極小輪の黄色いビオラを1鉢購入しました

スイートアリッサムはまだ店頭に並んでいなかったので
後日手に入れることにして‥

気になるのは 青紫色のプリムラ
プリカント ブルーという品種でしょうか
これが1株入っているだけで 寄せ植えがグッとよくなりますよね~

勉強になるなぁ


お庭では アネモネとビオラの寄せ植えが
春の光を浴びて気持ち良さそうでした

P4010010.JPG

白い壁に飾られたハンギングバスケットもお洒落でしたよ

P4010013.JPG

今日は今のところ曇り空です

カエデの剪定だけは済ませちゃおうと思っていますが
どうなるかな~



おまけ

P3290072.JPG

P3290078.JPG
あ~そ~ぼ!



2016年3月10日

スコップが壊れた

今日はよく晴れました

最低気温 11℃ 最高気温 0.8℃と気温は低めでしたが
風がなかったせいでしょうか
陽射しの中にいると暖かいと思えるほどでした


先日の雨もあって雪がずいぶん減りました
日当たりのよい裏庭では
地面がのぞいている箇所がちらほら見えています

そうだ!
雪解けが進む前にランブラーの剪定をやっちゃおう

固くしまった雪の上に立って
パーゴラのポールズ ヒマラヤン ムスクの枝を チョキン チョキン!

三脚なしでの作業は楽チンです



日当たりの悪い前庭にはまだ雪がどっさりと残っています
と言っても 例年に比べると2/3くらいの量かな

屋根からの落雪でできたガチガチの雪山を スコップで崩してやります
雪解けを促すための雪割りは 春先の風物詩です

春よ来い♪ 早く来い♪

P3100194.JPG

力ませに雪割りをしていたら
ぽきりとスコップが折れてしまいました‥

うぅ~ 勿体ない
これって修理できないのかなぁ?

P3100184.JPG

日が長くなりました
陽射しも力を増してきました

長い冬が終盤を迎えています



おまけ

P3100220.JPG
あたしは予防接種を受けてきました
泣きませんでした



2016年1月18日

大雪の気配

朝起きたら
庭木が白く凍っていました

樹氷だ‥

庭木に樹氷がつくのは 年に1、2度のこと

今朝の恵庭島松の最低気温は17.8℃でした
厳しい寒さが続いています


P1180241.JPG
(撮影  恵み野中央公園)



凍りついたシャクナゲは まるで
はねつきの羽根(羽子)のようです

こうして ただただじっと寒さを堪えます

P1180170.JPG
(撮影 ご近所の庭)



これはカエデの羽(翼)でしょうか

種が落ちて色褪せた羽が
こんなにも美しく生まれ変わりました

P1180302.JPG
(撮影 恵み野中央公園)



こちらは我が家の庭です

ロサグラカも ミヤママタタビも ツリバナも
凍りついて すっかり真っ白になりました

でも 雪が少ない


P1180041.JPG

こんなに

P1180087.JPG

寒いのに

P1180191-001.JPG

まだバラが雪に埋まってくれません

手前のバラは アンブリッジローズ
早く雪が降って欲しい~

P1180187.JPG

と言っていたら 雪です
しかも かなりの勢いで降っています

雪かきは大変そうですが
庭の植物達には恵みの雪になりそうです

除雪に備えて今日は早く休むことにしましょう

どうぞ 事故などが起きませんように‥




2015年11月 7日

晩秋から初冬へ

今日は午後からはよく晴れましたが 気温は6度止まり
吹く風は冷たく 日中でもマフラーが欲しくなるような寒さでした

季節は秋から冬へ

庭木のほとんどが葉を落としました

遅くまで葉のついているスモークツリーも
家主に早々と縄をまかれ 窮屈そうです


今年庭の仲間入りをした彫像は相変わらず薄着のままですが
文句も言わず静かに微笑んでいます

とても真似できません

PB070083.JPG

そんな中 ワイルドストロベリーが 今頃になって色づいてきました

PB070085.JPG

わずかに残ったヤマボウシの葉の向こうには
イトススキの穂がなびいています

PB070096.JPG

フランシス・E・レスターの実がきれいです

PB070088.JPG

数日前まできれいに咲いていた 鉢植えのゴールデン ボーダー
冬支度のためにと花を切られてしまいました
(切ったののは私ですけれどね)

残った葉もむしり取られ はだかんぼうになりました
もう少しすると 鉢ごと横倒しにされる運命です

ゴールデン ボーダー
PB020022.JPG

耐寒性に不安のあるアンジェラ(つるバラ)は
誘引を外され ただ今地面にひれ伏しています

株元にはひっくり返したプラスチックの鉢がいくつか置かれ
まるで何かのまじないのようです

実はこれ 雪の重みで枝が折れないようにするための裏ワザ
つるバラを倒して冬越しさせる時は
枝折れしそうな場所に必ず鉢を置いてやります

PB070077.JPG

最後は家の中で咲いたブラザー カドフィール
いい香りがします

PB070075.JPG

いつの間にかもう11月
残り少ない2015年 楽しむぞぉ~!



2015年10月26日

初雪

昨日は朝から 雨が降ったり みぞれが降ったりしていましたが
昼の2時頃 とうとう雪になりました

湿った重い雪です

まだ冬支度が終わっていない植物達は ちょっとかわいそう
雪の重みで苦しそうです

天気が回復したら 鳥見を我慢して雪囲いをがんばろうっと!


ツリバナ
PA250057.JPG

クレマチス果球
PA250014.JPG

シャラ(ナツツバキ)
PA250062.JPG

イングリッシュラベンダー(センティヴィア)
PA250065.JPG
この時期 ラベンダーは思い切って強剪定してやります

上から2/3 くらいを目安にチョキン!
(木質化している所は切りません)


ラプソディー イン ブルー
PA250037.JPG

ペニセタムは 雪の重みでしなだれてしまいました

ペニセタム(モードリー)
PA250049.JPG

取りあえず土が凍ってしまう前に
耐寒性のないアガパンサスは花壇に埋めて
枝折れの心配な植物用には 支柱を立てておかなくっちゃね

庭木を束ねて‥

そうだ
タイヤ交換も早めに済ませておこう



2015年10月25日

冬支度

一本向こうの通りから
イチョウの葉が吹き飛んできます

強い北風と一緒に みぞれも降りました
冬がすぐそこまでやってきています

PA240072.JPG

でも 寒さに強いクリスタルフェアリー(修景バラ)は
まだまだ花盛り

勿体なくて冬支度ができません

クリスタルフェアリー
PA240052-001.JPG
クリスタルフェアリー
PA240019-001.JPG

ホスタ(ギボウシ)には種ができました
薄っぺらで黒い色をしています

ホスタには中斑と外斑があって
中斑のホスタにできた種を蒔くと
新種の斑入り種ができかもしれないと聞いたことがあります

何種類ものホスタを植えている我が家の庭
自然交雑で面白い斑入り種ができるかもしれないと思うのですが
残念ながらこの品種は外斑

せっかくできた種ですが こぼれ落ちる前にカットしてやります

中斑(なかふ) : 葉の内側に斑が入っているもの
外斑(そとふ) : 葉の外側に斑が入っているもの

ホスタの種
PA240050-001.JPG

茶色くなった葉も チョキ チョキ チョキン!

PA240034-001.JPG

ランブラーにモダンクライマー(つるバラ) ・ 原種 ・ 修景バラに
オールドローズやイングリッシュローズ

我が家の庭にも いつの間にかバラが増えました

葉をむしり取ったり 誘引をほどいて寝かしたりと
バラの冬支度は手がかかります

10月の半ばくらいから 少しずつ冬支度を進めていましたが
そろそろピッチを上げないとマズイかも‥


アルバメィディランド(修景バラ)
PA240026-001.JPG
ちなみにこのバラは 毎年誘引をほどき地面に寝かし
オベリスク(高さ270cm)はガレージに片付けていました

寒さに強い品種ですが 屋根からの落雪が心配でしたので‥
でもこれがキツイ

今年は手抜きで このまま支柱でオベリスクを補強し
枝折れ防止のためネットで囲うくらいで済ませようかと思っています

がんばれ アルバメィディランド!
がんばれ オベリスク!


ミヤママタタビ 
PA240046-001.JPG


おまけ

PA210088.JPG
ずいぶん葉が落ちちゃいました




2015年10月 6日

球根を植えよう

朝晩冷え込んできました
 
ツリバナの殻(果/さくか)がパクリと割れて
小さな赤い実(薄い仮種皮に包まれた種子)が見えるようになりました

小鳥が好んで食べるツリバナの実
家の中から見える所に植えておけばよかったと
今になって後悔しています

ツリバナ
P9140056.JPG
 
エゾトリカブトの美しい花が
花壇で目立っています

深い深い青紫色の花です

花びらのように見えるのは実は萼片で
本物の花はこの萼片の中にあるのだそうです

猛毒を持つエゾトリカブト
取扱いには要注意ですが
一度 本物の花弁をこの目で見てみたいものです

手袋をつけて 試してみますか

エゾトリカブト
PA050021.JPG

ユーパトリウム チョコレート

PA050011.JPG

先日 チューリップの球根を買いました
コンテナに植えるもの5個と 花壇に植えるもの15個

何処に植えてやろうかな~
と思案中です

PA050004-001.JPG

いよいよ来年の春の準備が始まりました

今シーズンのガーデニングも あとわずか
楽しみますよ~



おまけ

P9030017.JPG
トンボが減って つまらなくなりました



2015年9月26日

絵になった庭


1枚のはがきが届きました
裏には 美しい初冬の恵庭岳が描かれていました

うわ~!やった~!
嬉しくて 玄関先で思わず大きな声をあげてしまいました

P9250086-003.JPG
はがきの送り主は 絵画教室の先生で
夏の初め 我が家の庭を描いて下さった方でした
(私が習っているわけではありません)

はがきには庭を描かせてもらったことへの感謝と
展示会へ来てもらったことへのお礼がしたためてありました

展示会の案内を戴いたのは夏の終わり
描かれた作品(我が家の庭)を観に行ったのは
ひと月ほど前になるでしょうか

やわらかく明るい色彩で軽やかに描かれた庭の絵は
実物よりもずっと美しく 素晴らしいものでした


今年はそうした申し出が他にも2度ほどありました
1度は水彩画 1度は油絵

嬉しい驚きでした


さらさらと筆を動かし 庭のスケッチをする女性を見て
私も描いてみたい と思ったものです



季節が進み

アメジストセージの蕾が ほんのりと色づいてきました

P9230134.JPG

メドーセイジの青が 日に日に濃くなり

P9250043.JPG

ホトトギスの花が ついに開き始めました

P9250005.JPG
試しに草花の絵でも描いてみようか

そうだな
どの花がいいかな




2015年9月13日

秋めいてきました

雨が降っています
冷たい雨です


今年の春に植えたペニセタム(モードリー)が いい感じになってきました

イトススキもそうですが 大型のグラス類が入ると
庭が一気に秋らしくなります

風にそよぐ葉や
陽射しに透ける花穂がたまりません


ペニセタム モードリー
P9120021.JPG

セダムのそばに植えたグラスは スティパ エンジェルヘアー
やわらかな細い葉や花穂が セダムによく似合います

P9130027.JPG

オータムジョイ(セダム)の花色は濃くなり
切り戻したアサギリソウが 伸びてきました

アムソニア(チョウジソウの仲間)の葉は 少し色づいてきました

アムソニア・セダム(オータムジョイ)・アサギリソウ
P9120062.JPG

アムソニアと言えば
実は今日 フブリヒティ という品種を衝動買いしてしまいました

見てやってください
この繊細な葉を

既に黄金色になりつつありますが 秋の黄葉は見事だそうですよ
グラス類とも相性が良さそう~

アムソニア フブリヒティ
Amsonia hubrichtii
P9130006-001.JPG

金色つながりで クレマチスの果球もカシャ!

P9130012.JPG

バラも頑張ってくれています
いい子 いい子~

マサコ
P9120064.JPG


おまけ

P9130001-001.JPG
あたしも いい子です



2015年9月 8日

植え替え

庭仕事をしても汗をかかなくなりました
イトススキが からりと乾いて風に吹かれています

イトススキ ・ キミキフーガ(ブラネット)
P9090061.JPG

蒸し暑かった8月が終わり 俄然やる気が出てきました

昨日辺りから 気になっていた宿根草の植え替えをがんばっています


空き地に植えていたアスクレピアス(白花)を庭の花壇に移植しました
場所はペニセタム(モードリー)の後方

どちらもナチュラルな雰囲気で相性が良さそうだし
秋にはアスクレピアスがきれいに黄葉します
そうなったら きっときれいだろうな~

写真の種さやが割れて
中からふわふわの綿毛つきの種が出てくるのが楽しみです

アスクレピアス(トウワタ)

キョウチクトウ科 トウワタ属
学名  Asclepias curassavica 
P9090042.JPG

ついでにヘメロカリス(デイリリー)を壁側に移して
離れていたポレモニュームをまとめてやってと‥

うん ずいぶんスッキリしました


それじゃあ 次はガウラ!

ジギタリスを抜いた跡にガウラの苗を3株植えましたが
日照不足で思うように育っていません

このままでは可哀そうなので
日当たりのいい場所に移してやることにしました

道路沿いのフェンス付近に置いてみると
うん いい感じです

植えてあったクジャクシダを掘り上げ
ガウラを植えつけます

どうか立派な株になりますように~

ガウラ(白蝶草)
P9090008.JPG

ちなみに掘り上げたクジャクシダは 日陰になる場所に移植しました

きっとこれで葉焼けもなくなるはず
‥で ありますように



下の写真は花友から戴いたゲラニウム
かなりの株張りになります

植え場所がないので 思い切って芝を切り取って植えることにしました
日当たり風通しとも申し分のない とびっきりの場所です

そうだ 友だちに品種名を教えてもらわなきゃ‥

ゲラニウム
P9090120.JPG

植え替えって どうしてこんなに楽しいんでしょうね~
止められません



※※※ ※※※ ※※※ 




9月になって庭を彩る花が様変わりしてきました


3m近くにまで育った大型の宿根草は
フジバカマの仲間で ムラサキヒヨドリバナ

とにかく丈夫です
雨風で倒れることもなく 放任でもすくすく育ちます
切り花にしてもいいですよ~

英名 ジョー パイ ウィード ( Joe Pye weed )

キク科ヒヨドリカ(ユーパトリウム)属
学名 Eupatorium purpureum
P9090066.JPG

こちらは斑入りヤブラン
濃い紫の花が咲き始めました

ユリ科  ヤブラン属
学名 Liriope platyphylla 
P9090111.JPG

ニシキシダ 

イワデンダ科 メシダ属
学名 Athyrium niponicum ' Ursula's Red '
P9050173.JPG

花盛りは先月でしたが まだまだ咲いている
タリクトラム ディプティロカルプム
がんばっています

キンポウゲ科 カラマツソウ属
 Thalictrum dipterocarpum 
P9090031.JPG

遅咲きのギボウシ
八重咲きタマノカンザシが真っ白な花を咲かせています
甘い香りがします

ユリ科 ギボウシ属
Hosta plantaginea ' Aphrodite'
P9050022-001.JPG

リグラリア ' ブリッド マリー クロフォード '
キク科
 Ligularia dentata 'Brit-Mrie Crawford
P9050044-001.JPG

本州では台風の影響でずいぶん被害が出たとか
被災された皆様にお見舞い申し上げます

北海道も今夜あたりから雨になるようです
どうぞ大したことになりませんように



2015年9月 6日

帰省

朝から いい匂いがする?

P9060076.JPG

だし巻き卵だよ

お兄ちゃんもお姉ちゃんも
お父さんも大好きだったんだ

P9060064.JPG

朝早くから こんなに長く キッチンに立つのは久しぶりだね

さわらのご飯はいつもカリカリだけだし
おまさのは 納豆にのり 生卵と余りもので済んじゃう

おっといけない お味噌汁が沸騰しちゃう



お兄ちゃん
大学のときお世話になった先生の還暦祝いで戻って来たんだって

ついでにPCの不具合を直してくれて
ピアノも弾いてくれたね
ドビュッシーの月の光 あれは良かった


秋の庭を案内したかったけれど 時間切れになっちゃった
いつかピカピカと一緒に歩けるといいな



※※※ ※※※ ※※※ ※※※ 



シックなディアボロの葉に明るいイトススキの葉
写真には写っていないけれど 株元にはこんもりとセダムが‥

ディアボロ ・ イトススキ
P9050112-001.JPG

それがこちら

奥のシックな方はパープルエンペラー
残念ながら 手前のセダムは思い出せません

P9050123.JPG

これは花友に戴いたセダム

シックな花色と葉色がお気に入りなんだけれど
やっぱり名前が分かりません

P9050120.JPG

これはもしかしたら ホセ オバージンかな

この時期のセダムはとても素敵です

Sedum ' Jose Aubergine`
P9050062-001.JPG

下の写真は野趣あふれる
シミシフーガ(キミキフーガ) コーディフォリア

北米原産の大型多年草ですが
和風のお庭にも合いそうですね

日本に自生するサラシナショウマの仲間です

シミシフーガ(キミキフーガ) コーディフォリア
Cimicifuga racemosa var. cordifolia
P9050164.JPG

いよいよ濃くなるバラの花びら

ラプソディー イン ブルー
P9050096-003.JPG

ブラザーカドフィール
P9050116-001.JPG


※※※ ※※※ ※※※ ※※※ 



子供達は私がそうだったように 庭にはあまり関心がありません
(もう立派なお父さんとお母さんですけれど)

でもいつか この庭を懐かしく思うのかもしれません

アカエゾマツの電飾や 
パーゴラの下のバーベキュー
満開のアンジェラやラベンダーの香り


P9060021.JPG
一晩だけ泊まって 息子は帰って行きました



おまけ

P9030001.JPG

あっ 蝶々だ‥

P9030008.JPG



2015年9月 3日

秋の予感 その2

今朝5時 気温は14℃まで下がりました
昼の1時半は27.2℃

なかなかハードです


昨日はかなりの雨が降りましたが
背高ノッポのイトススキ君 頑張って倒れないでいてくれました

風を受けて細い葉が ゆらゆらと大きく揺れます
いい感じです

P9030116.JPG

ひらひらと飛んで来たのは ヒョウモンチョウの仲間
ミドリヒョウモンかな?

セダムの蜜を美味しそうに吸っています

セダム オータムジョイ
Sedum telephium 'Autumn Joy' )
P8310713.JPG

ホワイト メイディランドが 今年はいっぱい花を咲かせてくれました

黒点病で弱っていた株です

一昨年の春 しっかりと土作りをし
風通しと日当たりの良い場所に移植してやりました

それでも去年は枝は細いままで あまり花もつきませんでした
相変わらず黒点病も出たし これはダメかな‥
と半ば諦めていたのですが
今年はぐんぐん枝を伸ばし この花つきです

よく頑張ってくれました

ホワイト メイディランド(修景バラ)
P9030098.JPG

白いバラの代表選手 グラミスキャッスルは
この時期 もはや白と言うよりクリームイエ ローのバラ

季節によって2度楽しめるなんて ちょっと得をした気分です

グラミスキャッスル(イングリッシュローズ)
P9010003.JPG

そして何度も何度もブログに登場する アンブリッジローズ
このバラほど素晴らしいバラを見たことがありません

色よし 形よし 香りよし 花つきよし 花持ちよし
期待を裏切らぎりません

アンブリッジローズ(イングリッシュローズ)
P8310723.JPG

こちらは様々な表情を見せてくれる ブラザー カドフィール

大輪のハイブリッドティーのように見える時もあれば
オールドローズのような柔らかで優しい花に見える時もあります

ブラザー カドフィール(イングリッシュローズ)
P8310673.JPG

四季咲きのバラが再び賑わうこの時期
ラベンダーが咲いています

こんな夢みたいなことってあるんですね

四季咲きのラベンダーなので 当たり前と言えば当たり前なのですが
長年 ラベンダーは7月に咲くものと思い込んでいた私にとってこれは衝撃的でした

お勧めです

イングリッシュラベンダー センティヴィア
P8310724.JPG

気温が25℃にまで下がってきました
部屋に流れ込む風が心地いいです

向かいの家のススキの穂がふんわりと膨らんでいます
夏から秋へ

季節はめぐります

P9030096.JPG

今年の春に仲間入りした 「ペニセタム モードリー」 に 花穂が出始めました
日本に自生するチカラシバの仲間です
 
ペニセタムと言えばルブラ (パープルファウンテングラス)が有名ですが
ルブラは耐寒性がなく外で越冬させることができません

モードリーはルブラのように寒さに弱くありません
地植えでも越冬できます

うふふふ

花はもう少し暗い紫色になるはずなのですが 今のところこんな感じです
気温が下がると花色が変わるかもしれません

期待しています


ペニセタム アロペクロイデス モードリー
(Pennisetum alopecuroides 'Moudry' )

P9030055.JPG


おまけ

P9030021.JPG
今日は 蝶々とトンボと遊びました



2015年8月27日

秋の予感

厳しい暑さはどこへやら
このところめっきり涼しくなった北海道

そろそろ扇風機を片づけるタイミングかな‥



夏の疲れを理由に しばらく庭仕事をサボっていましたが
もう言い訳ができそうにありません

 伸びて見苦しくなったランブラーのシュートを落とし
アンジェラ(モダンクライマー)の花がらをカットします
一回り小さくなった二番花です


アナファリス
P8250055-001.JPG
アナファリスがきれいに咲いていました

シルバーがかった葉と白い花
つくづくお洒落な子です




セダムも花盛りです

P8250010-001.JPG

毎年 害虫にやられていましたが
何故か今年はみんな元気です

何が良かったのか?
何が悪かったのか?

理由の分からないまま花を眺めます

P8250064-001.JPG

バラは既に秋色です

P8250018-001.JPG

開け閉めの度
ギィーギィーとおかしな音を立てていたシャッターが 急に静かになりました

うねうね くるくるヘアーが 落ち着いてきました

ノビタキが冬羽に換毛中です

ナナカマドの葉が色づき始めました

秋がすぐそこにやって来ました
待ちわびた秋です



おまけ

P8190206.JPG
なつ~



2015年8月12日

雨にも負けず

遠くで雷が鳴っています
つい今しがたまで激しく降っていた雨は どうやら一段落したようです

閉め切った窓を開けると 湿気を含んだ夜気が流れ込んできます


日中はひどい降り方でした


P8110037.JPG

鉛色の空に響き渡る雷鳴


ベランダに居たさわらを抱きかかえ 家の中に入るのと同時に
バケツをひっくり返したような雨が降り始めました

大慌てで家中の窓を閉め
窓に打ちつける雨を 息をひそめ見つめます

まるで機械洗車のようです

P8110065.JPG


このところの不安定なお天気と 蒸し暑さで 庭仕事がはかどりません

手入れの行き届かない庭で
ユリの花は 最盛期を過ぎてしまいました

テッポウユリ
P8100019.JPG

スカシユリ
P8010091.JPG

開花を心待ちにしていたアガパンサスは

P7310020.JPG

雨の中で開花し 雨の中で散り始めました

P8050014.JPG

きれいな花をありがとう

P8100054.JPG

長い間楽しませてくれたヘメロカリス(デイリリー)も
残りの蕾がわずかになってしまいました

お疲れさまです

ヘメロカリスとキアゲハ
P7310038.JPG

今年初めて チゴユリの実に気づきました
黒っぽい紫色をした小さな果実でした

チゴユリ
P8010123.JPG


7月中旬頃 ジギタリスの終わったあとに
メドーセージとアメジストセージ それにガウラを植えました

これから秋にかけて楽しみです

メドーセージ(サルビア ガラニチカ)
P8100063.JPG

こちらはセダム
開花間近です

P8100066.JPG

窓の外から虫の音が聞こえてきます
秋が近づいてきました

厳しい暑さも もうひと頑張りです




2015年7月29日

蝦夷梅雨と庭仕事

外はどんよりと曇り空
湿気を含んだ重たい空気が 這うように窓から流れ込んできます

はっきりしないお天気が続いています

P7260062.JPG

雨に濡れた庭は美しいけれど
思うように手入れができないないのが頭痛の種です

芝の雑草が気になります

雨の度に倒れるアルケミラモリスの花は 色褪せ茶色くなってきました
種がこぼれると厄介です

斑入りイワミツバの下葉が枯れこんでいます

アルバメイディランドの花がらをカットしなきゃ‥


雨があがり
防虫スプレーをたっぷりかけて
たまった庭仕事を ひとつずつ片づけていきます

P7260072.JPG

アナベルがうな垂れています

花にたまった雨水を
枝折れしないようにそっと落とします

P7210030.JPG

コガネムシの襲撃を免れた ジョン クレア
少し小ぶりになりましたが なんとも言えない花色です

花がらをカットし 落ちた花びらを拾い集めます

ジョン クレア
P7260112.JPG

鉢植えのブルーベリーにたくさん実がつきました

生食もいいけれど
ジャムにしてフレンチトーストにかけたり
ヨーグルトに入れるのも悪くありません

収穫のタイミングは
全体が紫色になってから5日前後なのだそうです

P7260113.JPG

花数の減った庭で
ヘメロカリスが頑張ってくれています

ヘメロカリスの蕾
P7190019-001.JPG

1日花のヘメロカリス(デイリリー)
枯れちゃう前に記念撮影です

ちなみに手前の植物は タリクトラム ディプティロカルプム
シキンカラマツの仲間です

P7210040.JPG

本州に比べれば気温の低い北海道
それでも1時間も庭仕事を続けると 汗で体がべとべとになります

シャワーを浴び 鏡を見たら
瞼が虫さされで赤くなっていました

しまった
顔に防虫スプレーをかけ忘れた


夏の庭の手入れは大変です
どうか お疲れのでませんように



おまけ

P7250066.JPG
怖いものなしのポンズ姫と おっかなびっくりのさわらさん



2015年7月19日

篠突く雨(しのつくあめ)

昨日の夕方
アスファルトに打ちつける激しい雨音で目が覚めました
いつの間にかうたた寝をしていたようです

この降り方じゃ きっとアナベルは倒れちゃうだろうな‥


アナベル ・ エゾハルゼミ
P7190010.JPG
予感は的中

翌朝目に飛び込んできたのは
地面にひれ伏したアナベルやアルケミラモリスと
無残に散ってしまったバラの花々でした

よ~し 手入れをがんばりますか!


ジョン クレア
P7190006.JPG

アナベルの花をそっと揺らし たまった雨水を落としてやります

う~ん 雫を落としたくらいじゃ元に戻らないな
あとで束ねてやろう


あれっ こんな所に蝉がいる
エゾハルゼミだ

作業は一旦中止です
剪定バサミをカメラに持ち替え
パシャッ!

あっ こっちにはバッタだ!
パシャッ!

シュノー プリンセス
P7140174.JPG

ロサ グラウカ
P7190033.JPG

タリクトルム ディプティロカルプム ・ ヘメロカリス
P7190019.JPG

写真を撮っていたら また雨が降り始めました

大した降り方じゃないけれど 風邪をひいても困るし
ひとまず家に引き上げるとしますか



おまけ
 
P7190049.JPG
さわら  もうすぐ猫じゃないチビちゃんがやって来るよ
仲良くできるかな‥




2015年7月17日

さわらの庭散歩 その2


今日は日中27℃を超す暑さになりましたが
湿度が低かったせいでしょうか
それほど暑いとは感じませんでした

吹く風がなんとも心地よく
「これぞ北海道の夏」って感じです

明日からは湿った空気が入ってくるそうです
ちょっと怯えています(笑)


昨日 久しぶりに さわらと庭に出ました
しっぽをピーンと立てて ご機嫌です

P7150055.JPG

さわら~
そこの青い花 いい匂いでしょ
キャットミント っていうんだよ

やっぱり 気になるよね


キャットミントの奥にある 茶色い実
それは マイヅルソウ

美味しいかって?
ダメダメ 食べられないよ

秋の終わりには真っ赤になるんだよ
透き通った赤 きれいだよ~

マイヅルソウの実
P7080057.JPG

この花?
これは デェモルフォセカ

白とかピンクとか黄色とか色々とあるけれど
私はこのシックな色が大好きなんだ

ねっ 素敵でしょ!

デェモルフォセカ
P7170130.JPG

アナベルの花が ずいぶん大きくなってきたね
イトススキも元気いっぱい

え? アナベルの後ろの大きいの?

P7170148.JPG

あぁ この背高のっぽさんは フジバカマの仲間だよ
もう少しするとパープルピンクのきれいな花が咲くよ

ユーパトリウム
P7080047.JPG

これは 去年植えたフランシス E レスター
ランブラーローズの仲間だから すっごく大きくなるんだよ

花が終わるとかわいい実ができるんだ ♪

フランシス E レスター
P7080062.JPG

さわら そろそろお家に帰ろうか

私はちょっと出かけるけど さわらはお留守番できるよね?
何処に行くかって?

ヒゲ君のお墓だよ
雑草を抜いて 花がらを摘んで きれいにしてくるね



※※※ ※※※ ※※※



わ~ ラベンダーが満開だ
いい匂い

隣にはみ出した枝を剪定しなきゃね

P7160089.JPG
ヒゲ君も ラベンダーが好きだったよね

もうすぐ北海道にチビが来るんだよ
ぱーこに似た 元気なかわいい子だよ


じゃ また来るからね



P7170336.JPG
剪定したラベンダーを
風通しのいい場所に吊るしておきました

風が吹く度 なんとも言えない爽やかな香りが辺りに立ち込めます




2015年7月15日

ムシムシ のち カラリ

最高気温 20.4℃

昨日の蒸し暑さが嘘のように 今日は涼しい1日でした
窓から吹き込む北風はからりと乾いていて快適です

さあ 久しぶりに庭仕事をがんばりますか!

P7140057.JPG

ここ数日の厳しい暑さと雨で バラの花がずいぶん痛みました

思い切って花を切り落とします

アンジェラ 長い間ありがとう
ラプソディー イン ブルー たくさんの花をありがとう


切り終わったら
感謝を込めて 株元にお礼肥をパラパラ‥



ディアボロ ・ ホスタ
P7140193.JPG

ピークを過ぎたバラに代わって アジサイが庭を彩るようになりました
季節が移り変わったと実感する瞬間です

アナベル ・ ジャックマニー
P7140169.JPG

シダ
P7140201.JPG

遅咲きのバラ アルバ メイディランド はまだまだ花盛りですが
サンダース ホワイト(ランブラーローズ)は 早くも散り始めました

雨に弱い?
それとも花もちが悪いのかなぁ‥

アルバ メイディランド(修景バラ)
P7140017.JPG

ジャックマニー
P7140089.JPG

アスチルベ
P7140051.JPG

雨に濡れた
スブニール ド ラ マルメゾン

とうとう最後の一輪が 散り始めました

P7140044.JPG

これからは ジギタリスやフウロソウに代わって
ホスタやユリ・キミキフーガ・リグラリア達が花を咲かせてくれるはずです

そうそう
例のアガパンサスにも蕾がつきました
どんな花を咲かせてくれるのか 今からわくわくしています



おまけ

P7070128.JPG
小さい子が来たの
そして またいなくなったの



2015年7月12日

あっちっち!

昨日は真夏日でした

ジリジリと照り付ける太陽で 家の中も外も モアモア~のあっちっち!
日中はバラもぐったりしていて かわいそうなくらいでした

それでも翌朝になるとシャンとするのは
北海道のいい所

出窓近くに植えたバラさん達
暑さに負けずに頑張っています

ブラザー カドフィール
P7080019.JPG

ジョン クレア
P7120039.JPG

ブラッシュ ノアゼット
P7070043.JPG

ノイバラ ・ ポールズ ヒマラヤン ムスクは花が終わり
アンジェラも残った花はわずかとなりました

でも遅咲きのバラは今がちょうど見頃

ホワイトコーナーでは
クリスタル フェアリーやサンダース ホワイトが花盛りです

ジリジリジリ‥
P7080301.JPG

サンダース ホワイト (ランブラー)
P7120030.JPG

クリスタル フェアリー(修景バラ)
P7070048.JPG

こちらはクレマチス
遅咲きのジャックマニーや サマースノーの開花が始まりましたよ~

サマー スノー
P7080049.JPG
現在の気温 28.6℃
この調子だと 2日連続の真夏日になるかもしれません

みなさん 水分補給をしっかりとね~



おまけ

P7120087.JPG
あたし シャンプーでさっぱりしました!




2015年7月 6日

ギラギラの太陽が

本日テレビ収録が無事に終わりました

残念ながらギラギラの太陽の下の収録となってしまい
花は瑞々しさを失い 暑さでぐったり

でもこればかりは仕方ないですよね


収録自体はとても和やかで楽しい時間でしたよ
これもみなさんのおかげですね

お世話になりました

P7060039-001.JPG

かっこよく撮ってくれれば
ブログにアップしてもいいと言ってくれた カメラマンさん

ごめんなさい
完全に露出を間違えてしまいました

でもあなたは ホントにかっこよかった!

P7060060-001.JPG

収録中
木村さんにも あの椅子に座って戴きました

順光のギラギラで眺めはもうひとつ
それでも色々と褒めてくださいました

お優しい~(涙)

P7060042.JPG

もう少し早い時間なら
こんなふうに見えたんですけれど‥

これをお見せしたかったなぁ

(早朝 椅子から見た庭の風景)
P7050101.JPG

この日 8時に来てくれた花友には
しっとりモードの庭をご案内できました

ホッ‥

P7060014.JPG

カメラを持って 一緒に庭を行ったり来たり
楽しかったなぁ

みんな どうもありがとう~!




おまけ

P7050183.JPG
さわら : 木村さんが食べたのって この赤い実?

おまさ : そうだよ 熟して黒くなった実の方だけどね





2015年7月 3日

風風吹くな

今日は久しぶりに朝からいいお天気でした

アスファルトは からりと乾いていて
昨夜降った激しい雨は もしかしたら夢だったのかと
首をかしげたくなるほど


でも庭は 雨の名残りを十分にとどめていましたよ~

P7020035.JPG

たっぷりと雨を含んだ庭から
バラの香りが漂ってきます

ブラザー カドフィール
P7030074.JPG

痛んだバラをチョッキン!チョッキン!
雨の重みで折れたバラは 家に持ち帰って飾りました

こらこら さわら
ここのお水で遊んじゃダメだぞ

P7020002.JPG

シャラ(ナツツバキ)
P7030073-002.JPG

手前の花は 斑入りイワミツバ(アエゴポデューム)
奥の花は アスチルベです

アスチルベ もうすぐ咲きそうです!

P7020026.JPG

こちらは ボーダー花壇 奥の椅子からの眺め

P7020036.JPG
ピークを過ぎた庭ですが まだなんとか誤魔化しがききそうです

明日の天気予報は‥
えっ! また雨が降るの?

どうぞ強い雨が降りませんように
強い風が吹きませんように



2015年7月 1日

寒い夏

7月と思えない涼しい日が続いています


北海道に移り住んで間がない頃(20年前)は
この夏の涼しさに驚いたものです

ノースリーブのシャツやワンピースは
1度も袖を通さないまま

北海道には夏がないのだろうかと思ったりして‥


P6220098.JPG

最近の北海道はすっかり暑くなりました

朝晩でこそ気温が下がるものの 日中の暑さは本州並み
真夏日になることも珍しくなくなりました

太い二の腕を気にしつつも ノースリーブだって着ちゃいます


ナツツバキ
P6210066.JPG

でも今年はちょっと様子が違うようです

涼しいというより 寒い‥
まるで20年前に戻ったみたいです



※※※ ※※※ ※※※ 



毎日降る冷たい雨で とうとうバラが散り始めました

アンジェラ
P7010016.JPG
瑞々しかったアンジェラは 力なくうなだれ
芝の上に落ちた花びらは 拾ってもすぐにまた落ちます


ブラッシュ ノアゼット
P7010048.JPG

それでも今季のバラはよく咲いてくれました


アルバ メイディランド やサンダース ホワイト
それに クリスタル フェアリー

遅咲きのバラはこれからです




おまけ

P6230316.JPG
お箸とたたかう猫




2015年6月29日

やさしさに支えられ

第26回 花とくらし展が無事に終わりました

我が家の庭へも ガーデンツアーの客様がお見えになり
たくさんの方々と触れ合う機会を与えて戴きました

楽しかった~!

皆様 その節はお世話になりました


アンジェラ
P6270078.JPG

今年はイベントの開催日に合わせたかのように
ほとんどのバラが満開となりました

 
ポールズ ヒマラヤン ムスク
P6240027.JPG

ミックスボーダーの宿根草も今が花盛り

黒花ナデシコのシックな花色が
淡い色彩の花壇を引き締めてくれています

P6280004.JPG

アンブリッジローズ
P6260004.JPG

ガーデンツアーのお客様
P6280012.JPG

土日には
ツアーのお客様の他にも たくさんの方々にお越し戴きました

「ブログを見ていますよ」 と にっこりと微笑んでくださった方
「 毎年来ています 」 と 話してくださった方
遠方から訪ねてくださった方


そして ご近所さん

やさしい皆さんの笑顔が ホントに嬉しかったなぁ‥


アンジェラ
P6270137.JPG

ホルデューム ・ 斑入りイワミツバ
P6270243.JPG

土を触っていると心が癒されます
庭づくりは創造性に満ちていて 心躍ります

でも一番惹かれるのは
やさしい人の思いやりに触れられることです

残りわずかとなった庭の公開日
大切にしなくっちゃ!



2015年6月27日

雨が降ってきた

アスファルトにできた水たまりに
小さな波紋が重なります

花とくらし展
初日は午後から雨になってしまいました

糸のような細い雨です


手前 フェルディナンド ピシャール
奥 スピリット オブ フリーダム
P6270202.JPG

予報通りですね

雨の降り出す前に 倒れやすい草花には支柱を立てておきました
アルケミラモリスとか アルケミラモリスとか アルケミラモリスに‥

アルケミラモリス・ホスタ・イトススキ・ディアボロ・アルバ メイディランド
P6270271.JPG

寝かせて冬越ししたアンジェラ
今年は3m以上になりました

寝かせるときも 誘引するときも傷だらけ

もう嫌だ~!

と半べそをかいてしまいましたが
これを見ると また頑張ろうという気になるから不思議です

バイオゴールドのおかげでしょうか 花つきもなかなかです

P6270220.JPG

ポールズ ヒマラヤン ムスクも 今年はちゃんと咲いてくれましたよ

ポールズ ヒマラヤン ムスク
P6250063.JPG

バラのアーチをくぐって 振り返ってみるとこんな感じ

夕暮れ時はもっときれいなんですが
なかなか上手に写真が撮れません

P6250066.JPG

明日も9時に傘マークが‥
どうか土砂降りだけにはなりませんように



おまけ

P6250109.JPG
先日庭をご案内しているときに 大きな蝶がひらひらと飛んできました
エゾシロチョウです

しかも2匹 
(正式には2頭と数えるのだそうです)

初めてこの蝶を見たときから すっかりその美しさの虜になっていた私
猛ダッシュでカメラを取に戻り 夢中で連写しました

お庭にいらした皆様
その節は大変失礼いたしました

これに懲りず また遊びにいらしてくださいね~



2015年6月24日

雨のあと

夜のうちに雨が降りました
久しぶりの恵みの雨です

早朝 庭に出て
アルケミラモリスの花についた雨をはらってやりました
芝の上に倒れていたアルケミラが
嘘のようにシャンと立ち上がります


キャサリン モーレー
P6230278.JPG

バラの花がらを摘んでやります
たっぷりと雨を含んだ重い花びらです

作業が終わると シャツがぐっしょりと濡れていました

雨のあとは いつもより少し手間がかかります

少しじゃないな‥
かなり時間がかかります


雨が芝や植物の株元にだけ降ってくれれば
こんなありがたいことはないんだけれどなぁ


マダム アルディー
P6240016.JPG

でもそうすると 濡れた花とか見られなくなっちゃうか‥

アルケミラモリスの葉の縁についた宝石のような水滴とか
クモの巣についた雨のしずくとか

やっぱり今のままがいいのかな


明日の天気はどうなんだろう
どんな出会いが待っているんだろう


P6230200-001.JPG



おまけ

P6230268.JPG
あたしは 晴れも 雨も 曇りも みんな大好きです




2015年6月23日

バラ バラ バラ

いよいよバラの季節がやってきました

今を盛りと咲き誇っているバラ達を 見逃しては大変と
毎日庭をうろつき シャッターを切っています

パシャパシャパシャ!


フェルディナンド ピシャール
P6230078.JPG

おぉ~ こっちも咲いてる!
パシャパシャパシャ!

ジェーン オースチン
P6230128.JPG

この子も いい感じ
パシャパシャパシャ!

当然写真はたまる一方で

これはマズイ‥と夜 PCに向かいますが
昼間動いているせいか すぐに瞼が重くなってしまいます

ダメだ
写真の整理すらおぼつかない‥


アンブリッジローズ
P6230055.JPG

そんなこんなで ブログの更新が遅れ気味です


P6230179.JPG

ノイバラ・ジギタリス・アンブリッジローズ・アルケミラモリス
P6230088.JPG

グラミス キャッスル
P6230071.JPG

ブラザー カドフィール
P6230261.JPG

メアリーローズ ・ 斑入りイワミツバ
P6220101.JPG

先日 銀河庭園を3時間かけて歩いてきました
きれいでしたよ~

バラのピークにはまだ少し早かったのですが
宿根草は最高でした
手入れも行き届いていましたしね

まだ写真の整理ができていませんが
そのうちアップしますね



おまけ


アーチのアンジェラがずいぶん開いてきました~

P6230226.JPG




2015年6月20日

一気に咲きました

アンジェラ(つるバラ)の開花が始まりました
昨日までほとんど咲いていなかったのに 今日はご覧のとおり
驚きです

手前の白い小花は ノイバラ(ムルチフローラ)
こちらは今がちょうど満開です

P6200528.JPG

アンジェラ
P6200004.JPG

ボーダー花壇のバラも
宿根草に混じって次々に開花中です

アプリコットの大輪は アンブリッジローズ
コンパクトな木立性でとても扱いやすい品種なんですよ

P6200535.JPG

アンブリッジローズの花 きれいでしょう~
香りも最高なんです

アンブリッジローズ
P6180002.JPG

マサコも開いてきました~

P6200552.JPG

ヤマアジサイ
P6180003.JPG

オダマキ
P6160040.JPG

ゴージャスなイングリッシュローズ
キャサリン モーレーも ジャーン!

キャサリン モーレー
P6190033.JPG

そして待ちわびていたポールズ  ヒマラヤン ムスクが
今日になってようやく開花しました

ようやく
というのはちょっと変かな
いつもの年に比べると 早い開花には違いなのですから

でも
例年だとアンジェラよりも一足先に咲き始めるポール君
何故か今年は出遅れました

びっしりとついた蕾
これが咲くと きれいなんですよ~

ちなみに咲き始めは
写真のような濃いピンク色をしていますが
咲き進むと淡いピンク色になり
散る間際には白色に変わります

ポールズ  ヒマラヤン ムスク
P6200016.JPG

鉢植えのゴールデンボーダーは満開です
花とくらし展までもってくれるといいんだけれど‥

がんばれ~

ゴールデン ボーダー
P6200549.JPG

とっても愉しかったわ

にっこり微笑んで車に乗り込むお客様を見送りながら
心がほっこり温かくなりました

止められません
オープンガーデン




2015年6月14日

初夏の庭

昨日はよく晴れました

暑くもなく 寒くもない 気持ちの良い日
久しぶりに庭で紅茶を飲みました

外で飲む紅茶は格別ですね


スタンウェル パーペチュアル
P6130015.JPG

風に揺れるアナベルの葉に
アエゴポデュームの影が踊っていました

風さん 風さん 吹かないで
ほんのちょっとの間でいいから
カシャ!

P6140001-001.JPG

ノイバラ(ムルチフローラ)
P6130006-001.JPG

テカテカの黒いボディーに赤い模様が二つ
シックなテントウムシを見つけました

い~っぱい アブラムシを食べてね

ナミテントウ
P6140067.JPG

初夏に咲く花も 次々と開花し始めましたよ

ジギタリスにアルケミラモリス・ヒューケラ・サキシフラガ
ペンステモン・黒花ナデシコ

アストランティアとアムソニアは満開です

ちなみに写真の濃いピンクの花は ゲラニウム ケンブリッジです
P6130019.JPG

ラプソディー イン ブルー
P6130039.JPG

ホルデュームのやわらかな穂が 風にそよぎ
傾きかけた陽の光が 芝や草花を鮮やかに輝かせます

光と風は 庭を特別なものに変えてしまう‥

おかげで私
日に何度か訪れるこの時間が たまらなく好きになりました

P6140036-001.JPG

ホルデューム
P6130022.JPG

アメリカテマリシモツケ(ディアボロ)
P6140050.JPG

蕁麻疹のことではお騒がせしました

おかげさまで湿疹はすっかり治まり ホッとしています
念のため しばらくはヒスタミンを多く含む食材は避けようと思っています

貝類(ホタテ等)・青魚・赤身魚・魚の缶詰
カニ・エビ・イカ・
豚肉・鳥肉・仔牛肉・ハム
チーズ・山芋・トマト・ナス・ホーレン草・タケノコ
コーヒー・卵白・チョコ

ネットで調べると 出るわ 出るわ‥
いったい何を食べればいいの?
と言いたくなるような数ですが
あの痒みはこりごりなので しばらく摂生するつもりです

アレルギーを持っている人の大変さ
ちょっとだけ分かった気がします




おまけ

P6130087.JPG
抗ヒスタミン剤のせいで 眠いわぁ‥

( こら~ 嘘つくな!)




2015年6月 9日

バラが咲いた

朝から雨です
強い南風がシャラの木を揺らしています

午後4時現在 外の気温は12.9℃
雨の降る日はまだまだ寒い北海道です


ヒメウツギ・ホスタ・セダム・アサギリソウ
P6070151.JPG

アストランティア
P6070154-001.JPG

冷たい雨の中 バラが咲き出しました

我が家の庭で最初に咲くバラは 毎年
スタンウェル パーペチュアルと決まっていました

スタンウェル パーペチュアル
P6090003-001.JPG

でも今年はルイリールが1番

小さな鉢で育てていますが
元気いっぱいのルイリールです

ルイリール
P6080011-001.JPG

グンと伸びた花茎の先に
アムソニアが青い花を咲かせています

雨で倒れないようにと 今朝支柱を立ててやりました
大株に育ったアムソニアには窮屈な支柱です

秋には株分けをしなくっちゃ
アムソニアよ 今年はそれで我慢しておくれ

アムソニア
P6070133.JPG


おまけ

P6080498.JPG
エゾフクロウの雛です
ふわふわのモコモコ
今年は4羽生まれました




2015年6月 6日

さわらの庭散歩

オープンガーデン初日
さわらも庭めぐりを愉しみました


おや なにか見つけたようです
ホスタの向こうで 固まっています

P6060101.JPG

あれはテントウムシ
バラについたアブラムシを食べに来てくれたんだよ

P6060016.JPG

これは何かって?

P6060068.JPG
これは アルケミラモリス
もうすぐ黄緑色の花が咲くよ


そこに咲いている白い花は フタマタイチゲ
ちょうど今が満開だね

P6060059.JPG

なんだ 椅子に座っちゃったの

そこから見えるかなぁ?
アストランティア

下じゃないよ
ほら こっち こっち

P6060096.JPG

アストランティア
P6060048.JPG

ねぇ さわら
そろそろ こっちにおいでよ

P6060091.JPG

もっと座っていたかったって‥

ふてくされてないで 上を見てごらん

P6060058.JPG


P6060104.JPG

ねっ いいお天気でしょ

運動会日和だね
お隣のお姉ちゃん きっと かけっこを頑張っているよ




2015年6月 5日

復活

雨が続きました

1日目は 雷を伴った豪雨
2日目は 降ったり止んだりの しとしと雨
そして今日は昼過ぎまで霧雨でした

P6050018.JPG

ルイリール
P6050084.JPG

よく伸びるブラッシュノアゼット

短めに剪定しても なかなかコンパクトにはまとまりません 

強風や豪雨の度
長い枝が右へ左へ揺れていました
そのせいで枝折れすることもしばしば

で 今年はお手製のトレリス(もどき)に誘引してみました

前回紹介したときは まだ枝だけでしたが
葉が茂り 蕾がついて ちょっといい雰囲気になってきましたよ

ブラッシュノアゼット
P6050062.JPG

スモークツリー
P6050030.JPG

アルケミラモリス
P6050033.JPG

ゲラニウム ビオコボ
P6050049-001.JPG
2日の夜から体調を崩していましたが ついに復活
お腹が空いてきました

オープンガーデンに間に合ってよかった~



おまけ

P6050013.JPG
今日は寒かったです




2015年6月 2日

オープンガーデン

あっという間に6月です

さすがにバラの開花はまだですが
蕾はずいぶん膨らんできました

1番初めに咲くのは 多分 スタンウェル・パーペチュアルで
その次は 鉢植えのゴールデンボーダー辺りかな‥
 

宿根草もずいぶん大きくなりましたよ

ゲラニウム(ビオコボ)・ジギタリス・アルケミラモリス・アムソニア(チョウジソウ)
みんな今にも咲き出しそうな勢いです


北側通路
P6020101.JPG

お巡りさんに運んで戴いた あの彫像も
成長した宿根草のおかげで い~い感じになってきました

P6020085.JPG

アメリカテマリシモツケ(ルテウス)
P6020118.JPG

まだまだ緑の多い庭ですが
花が一斉に咲き始める日は そう遠くない気がします

で‥
今年のオープンガーデンの期間を
6/6(土)から7/5(日)までの1か月間とすることにしました

庭の状態によっては延長するかもしれませんが
その時はまたお知らせしますね

P6020037.JPG
見頃は6月下旬から7月の頭くらいでしょうか

お勧めは曇りの日

出かけるならお天気がいい時に と思うのが人情ですが
薄曇りくらいの方が庭はきれいに見えます
写真もきれいに撮れます

ギラギラと太陽が照りつける日だと 庭の美しさも半減してしまいます
晴れている日なら サングラスをかけてみるといいかもしれませんね
試したことないけれど‥


八重咲きオダマキ ブラック バロー
P6020098.JPG


おまけ

P6010001.JPG
ぐでぇ~




2015年5月31日

くるくるパーマ

夜のうちに雨が降りました

おかげで雑草の混じった芝でも それなりにきれいに見えます
濡れたツルアジサイは 生き生きと輝いています

雨には不思議な力がある
雨上がりにはいつもそう思うのです

ツルアジサイ
P5310035.JPG

ミヤママタタビの葉の一部がピンク色に変わってきました

葉の付け根に 小さな白い花が咲いています
雄株なので全て雄花ですが かわいいので許します

ミヤママタタビ
P5310014.JPG

今日も暑くなるのでしょうか

一昨日と昨日は ムシムシと蒸し暑い日でした
普段真っ直ぐな私の髪の毛はクルクルとパーマをかけたようになり

山野草の師匠に
「 あら パーマをかけたの?」と聞かれてしまうほどでした

私の髪は湿度計ばり
乾燥した日は ストレート
ちょっと湿度の高い日は ゆるいウェーブ
グンと湿度の高い日は くるくるパーマ

(ちなみにくるくるパーマのときは かなり悲惨な状態です)

おや いけない
すっかり話がそれてしまいました
元に戻しましょう

2日間 ムシムシとした夏のようなお天気が続いたことで
これはそろそろ寄せ植えの夏バージョンを準備をせねば
という気持ちになりました

ビオラはまだまだ元気いっぱいですが
さすがに夏の盛りには衰えてしまいます


ハンギングには
ペチュニアのドレスアップとユーフォルビア(ダイヤモンドフロスト)を

P5310033.JPG

寄せ植えの一つには
チョコレートコスモスとユーフォルビア(ダイヤモンドフロスト)を

P5310024.JPG

もう一つには レースラベンダーとオレガノ ケントビューティー
そしてしつこく ユーフォルビア(ダイヤモンドフロスト)を使ってみました



ポールズ ヒマラヤン ムスクの 伸び過ぎた枝が気になります
上に上に伸びるジャックマニーを横に誘引してやらなきゃいけません

毎日庭に出ていても やることがなくなるってないんですね



おまけ

Facebook が不調です
ご迷惑をおかけし 申しわけありません

(前回の記事は更新できませんでした
この記事は ちゃんと更新されるといいんだけどなぁ‥)



2015年5月27日

初夏の風

今日はよく晴れました

最高気温 21.5℃
まるで初夏を思わせるような陽気です


ナツツバキの丸い蕾が 重たそうに風に揺れています

P5230031.JPG

アルケミラモリスにも蕾ができました
小さな小さな蕾です

アルケミラモリス・ホスタ
P5250008.JPG

庭の緑が濃くなってきました
まだ5月だというのに 既に季節は初夏へと移り変わったようです

このままいくと
バラは6月中に咲き終わってしまうかもしれません

ちょっぴり気が揉めます

P5270095.JPG

ヤマシャクヤクが 素朴な白い花を咲かせました

春に戴いたばかりなのに この逞しさ
あやかりたい‥

ヤマシャクヤク
P5270018.JPG

ポレモニューム・ヘメロカリス・アエゴポデューム
P5270089.JPG

今日は地味~に雑草とりを頑張りました

ぐんぐん育つのは花ばかりじゃないですものね
おまえ達には悪いけれど みんな抜いちゃうぞ!


アリが運んだ土が芝の上に盛り上がっています

行ったり 来たり‥
つくづく よく働く生きものです

おまえ達は許してやろう
とても薬をまく気になれないからね



おまけ

P5270059.JPG
チクチクするよ

2015年5月15日

やったね!

昨日の最高気温は一桁止まりでした

厚着をして庭に出ましたが
強い風のせいか寒くて仕方ありません
気になっていた仕事を片づけ 早々に家に戻りました


下の写真はヤマシャクヤクの蕾です
パンパンに膨らんできました

花色は限りなく白に近いピンクなのだそうです
早く見たくてうずうずしています

ヤマシャクヤク
P5130058.JPG

八重咲きヤブイチゲは今が満開
清楚で美しい花をしっとりと咲かせています

ちなみに 艶のある葉はマイヅルソウの葉です
こちらもそろそろ花が咲きそうですね

八重咲きヤブイチゲ
P5110253.JPG

クリスマスローズは花の盛りを過ぎ
種をつけるものも出てきました

放置して種がこぼれると 後が大変です
熟してはじける前に種を取っておかなきゃいけませんね

クリスマスローズ
P5130224-001.JPG

種といえば スノードロップにも大きな種ができていました
そのまま放置すると株が弱ってしまうので慌ててチョキン!

葉は枯れるまで残しておきます
球根を大きくするために葉は大切ですから

スノードロップ
P5130113.JPG

こちらは 春先に新芽を踏みつけてしまったエリンジュームです

もうダメかと半ば諦めていましたが
若葉がもりもりと出てきました

お~よかったぁ
こういう時って ホントに嬉しいんですよね

エリンジューム アルピナム
P5130156.JPG

嬉しいつながりでもう1枚

 トロリウス アラバスターです
購入してちょうど1年前になりますが
実はこちら 植えてすぐに枯れ始めました
2週間もしないうちに地上部はすっからかん

クリーム色をした美しい花に惚れ込んで 苦労して手に入れただけに
そのショックたるや 結構なものでした

ふかふかの水もちのよい土を作り 丁寧に植えたはずなのに何故?
何もなくなった地上部を見ながら ため息をついたものです

そんな経緯もあって
数日前に この若葉を見つけたときの嬉しかったこと

P5160034.JPG
がっかりしたり 喜んだり
だから庭づくりって面白いのかな?



おまけ

P5150007-001.JPG
面白い繋がりで
夜逃げスタイルのあたしです

‥‥‥



2015年5月14日

雨上がり

雨が降りました

やわらかな葉の陰に
スズランの小さな花が見えました

P5130039.JPG

背高ノッポのチューリップ(楊貴妃)が
深々とおじぎをしています

P5130047.JPG

雨のしずくを使って
ダイヤモンドのように輝いてみせるのはツルアジサイです

P5130066.JPG

陽の光をたっぷりと浴びたスモークツリーには
小さな蕾が覗いていました

P5130137.JPG

花の咲き終わったタツタソウは
一回り大きくなった葉で地面を覆います

P5130215.JPG

去年の秋に購入したアガパンサスは
雨でまたちょっと大きくなりました

耐寒性の弱い品種(zone 8 だったかな)でしたが
雪の下(地面の下)で見事に越冬しました

P5130204.JPG
な~んて偉そうに言っていますけれど
実は4月に掘り上げる時
何処に埋めたかのか思い出せなくてかなり焦りました

ここだろうと思っていた場所を掘っても出てこないんです
あれぇ あっちだっけ?
それとも 向こう?

スコップを持って庭をうろうろ
情けないですねぇ

結局 最初にそうだと思った場所にちゃんと埋まっていたのですが
かなり深く埋めていたので見つけることができなかったというわけでして‥

アホですねぇ 私

掘り上げたとき アガパンサスには既に小さな芽が出ていました
光合成できないので真っ白でしたけれど‥

まっ 来年からは埋めた場所を忘れないように
ちゃんとノートに書いておくつもりです

ノートをなくさないように?
ホントだ 気をつけようっと!




2015年5月 8日

雨がぱらぱら

昨日の夕方 雨がパラパラと降りました

慌ててサンカヨウの花をチェックしに行きましたが
花は白いまま

どうやら雨に濡れても
すぐに透明になるというわけではないようです

花が散り始めました
ガラス細工のような花を見られるのは 来年以降かな‥

サンカヨウ
P5080007.JPG

今年買ったイングリッシュラベンダー(センティヴィア)に
ちらほらと花が咲き始めました

完全二季咲きのラベンダーらしいので
秋にもまた花を見せてくれるはず
愉しみです

センティヴィア
P5080385.JPG
きっと人気の品種なのでしょうね
結局 必要な数を手に入れることができませんでした

足りない分はホームセンターで買った
別品種のイングリッシュラベンダーにしました

一季咲ですが寒さに強い北海道向きのラベンダーです 

P5080383.JPG

いつの間にか もう 5月
朝晩は冷え込むこともありますが
日中は20℃近くまで気温が上がります

10日ほど前からペチュニアが店頭に並ぶようになりました
そろそろ夏バージョンのハンギングを用意しても大丈夫そうです

今年のハンギングバスケットは小さなサイズにしました
腰の負担を軽くしなくっちゃね

植えこんだ植物は
八重咲きペチュニア(ドレスアップ)2株
トリフォリウム(Trifolium campestre)2株
スノードラゴン2株

それに庭のアジュガを数株入れてやりました

P5080005.JPG
お~ 軽~い ♪

ゴージャスとは言い難いけれど
まっ こんなもんでしょう

身の丈に合った庭づくり 愉しんでます
 


おまけ
P5080274.JPG
堆肥のお山から こんにちは~



2015年4月16日

四季に遊ぶ

雪の中から顔を出すフキノトウや福寿草
ナニワズの黄色い小花
咲き乱れる エゾエンゴサク や カタクリそしてニリンソウ

身近な自然の中に そうしたものを発見するのは
とても愉しいことです

外歩きを続けること7年
自分の庭も 四季の移ろいを感じることのできる庭にしたい‥
そんなふうに思うようになったのは ごく自然なことだったかもしれません


クロッカス
P4130243.JPG

スノードロップ・クロッカス・チューリップ・ムスカリ・水仙・ヒヤシンス
早春を彩る花に球根類は欠かせません

そうと分かりつつも 庭に取り入れることを躊躇していたのは
 花後の枯葉の存在と
地上部が消えた後の球根の管理に自信が持てなかったからです
(何度スコップで球根をダメにしたことか‥)

でも四季を感じる庭づくりに目覚めた今 そんな事は言っていられません
我が家の庭にも 少しずつですが球根が増え始めました



※※※ ※※※ ※※※



3日ほど前にタイヤ交換のため 車をディーラーさんに預けました

恵庭岳にはまだたっぷりの雪が残っていますが
もう平地で雪を見ることはありません

恵庭岳
P4130170.JPG

車を預けている間に 近所の公園を散歩しました

ナナカマドに冬鳥(アトリ)がとまっていました

枝にはツヤツヤとした若葉が芽吹き
小鳥達に早く北に旅立つようにと促しているように見えました

ナナカマド
P4130288.JPG

ひらひらと小さな蝶が舞っています

陽だまりが嬉しくてたまらないといった様子で
見ているこちらまで嬉しくなってきます

エルタテハ
P4130223.JPG

北国に春がやってきました

昨日の雨でまた芽がグンと伸びました
雨があがったら 草取りでもしようかな‥


おまけ

P4070006.JPG
雨 よく降るね





2015年4月 4日

雪がとけた!

昨日降った雨で とうとう我が家の庭から雪がなくなりました

ご近所では遅い方ですが 去年は4月17日でしたから
2週間日ほど早い雪解けです

今年は何もかもが早いようです


にょきにょきと伸びた茎の先に たくさんの白い花が咲き始めました
ニゲルです

P4010033-001.JPG

雪の下でスタンバっていたクリスマスローズは
あっという間にご覧の通り

素朴な花を見るまでに さほどの時間はかからないかもしれません

P4010017.JPG

暖かかった3月
クリスマスローズの中では比較的寒さに弱いとされているフェチダスも
傷むことなくたくさんの蕾をつけてくれました

P4010009.JPG

やわらかな若葉の美しいこと

P4010010.JPG

恵庭公園では 早くもアズマイチゲに蕾がつき始め
エゾエンゴサクが芽吹いてきました

去年のエゾエンゴサクの満開は4月の下旬でしたが
この調子でいくと 今年は4月の中旬あたりになるかもしれません

5月の連休にやって来る花友さん
もしかしたらその頃には すっかり花が終わっているかも‥
そのときは ごめんね~




2015年3月27日

植え替え

春本番のような暖かさで 庭の雪がずいぶん減りました

スノードロップ周辺の雪は消え
細い花茎の先についた小さな花が開くようになりました

スノードロップ
P3270034-001.JPG

旅鳥(冬鳥)のキレンジャクが 時々リンゴを食べにやって来ます
北に旅立つ前に寄ってくれたお客さん
丁重にもてなさなければ‥

キレンジャク
P3260041.JPG

ヒヨドリ
P3270021.JPG
キレンジャクの背景は白い雪
ヒヨドリの背景は緑のフッキソウ

我が家の庭に残った雪は 今ちょうど半分くらいでしょうか
このままなら来月上旬には全てとけてしまいそうです



こうなると 日当たりのよい場所に寝かしたままにしている鉢植えが気になります

そろそろ植え替え時かもしれません

土のしばれ(凍りつき)もなく植え替えできそうです
よし やりますか!



鉢植えから株を取り出します

しっかりと根の張った株を取り出すのには かなり力がいります
鉢底から根が出ているような場合はカットし
肩の部分の土をほぐしある程度土を落としてやると いくらか取り出しやすくなります

さあ抜けました

鉢底部分に茶色くなった根が回っています
このままでは十分に水分や栄養分を吸収できません

ゴールデンボーダー
P3270056-001.JPG

では 早速始めましょう

まず鉢底部分を手でほぐし 余分な根や土(約1/3)を取り除いてやります
側面も指でやさしくほぐし 写真のように株を一回り小さくします

こんなに根を取り除いても大丈夫かと心配になるかもしれませんが
休眠期のこの時期なら大丈夫
むしろ これで発根がよくなります

P3270062.JPG

次に鉢に新しい用土を入れ 苗を戻します
このとき 接ぎ口が土の中に埋もれないよう
また十分なウォータースペースを取れるように気をつけます

株の位置が決まったら 隙間に用土を入れます
株を軽く揺すりながら入れると 隙間がきれいに埋まります

P3270066.JPG
植え終わったら水をたっぷりやります

ちなみに今回使った用土は タキイの野菜と花の培養土
これにバイオゴールドの元肥を適量混ぜたものを使いました

肥料によっては直接根が触れると傷むものがあります
狭い空間の鉢植えでは特に被害が大きくなるので
迷うときは 土の上に肥料を置く(置き肥)がお勧めです



おまけ

P3210065.JPG
あっ またチッチが来たよ!



2015年3月14日

イングリッシュラベンダー

娘の所に滞在中
地植えにされたイングリッシュラベンダーを見つけました

元気いっぱいの美しい株です

寒冷地向きの植物と思っていましたが
風通しのよい場所なら 関東でもちゃんと育つのですね

P2111014-001.JPG
我が家の庭にも10株近くのイングリッシュラベンダーがありました

バラとのコンビネーションは大のお気に入りだったし
花後も愉しめる美しいシルバーリーフや心地よい香りは
なにものにも代えがたいものだと思っていました

P7170381.JPG
P7200798.JPG

ところが去年の冬越しがうまくいかず ほとんどの株が傷んでしまいました
悩んだあげく 思い切って
ラベンダーの代わりにネモローサ(宿根サルビア)を植えることにしました

一抹の寂しさはありましたが
これで株が傷む度 植え替える必要はなくなるし
面倒な剪定や冬囲いから解放される

ローメンテを目指す者としては悪い選択ではないような気がしていました

イングリッシュラベンダー(オカムラサキ)
P7170408-001.JPG

ところが実際育ててみると まさかまさかの思いもよらない問題が起きました

花柄を摘んでやれば次々と脇芽が伸びて花を咲かせてくれる宿根サルビア
ずらりと植えたネモローサの花柄摘みは
思っていた以上に手間のかかるものでした

でもなにより困ったのは 虫

手入れをするたび 小さなブヨが私を刺しました
虫よけスプレーを使いましたが それでも奴らはやって来ます
刺されたあとの痒いこと
藪蚊なんて問題にならない痒みです

これには参りました
早朝庭に出るのが怖くなり
すっかりガーデニング熱がさめてしまうほどでした

痒みは何か月も続き 未だに刺された跡が残っています
トラウマになってしまったネモローサの群落

今年の春 またラベンダーに戻そうかと真剣に悩んでいます




おまけ

P3130235-001.JPG
ネモローサたちはどうなるの?



2015年1月 8日

お疲れ様でした


ついに降りました
今シーズン初の大雪です

P1080125.JPG

降った雪は 湿った重い雪でした
強い北西の風に吹き飛ばされ 四方八方から降ってきます

P1080144.JPG

窓にも

P1080106.JPG

囲いの縄にも

P1080103.JPG

壁にも 玄関にも
湿った雪がべったりとつきました

P1080088.JPG

腰にベルトを巻き 気合を入れて雪かきをします
なんだ雪 ♪  こんな雪 ♪



横倒しにしたバラが 雪に埋もれてきました

ありがたい
やっぱり冬はこうでなくっちゃ!

P1080072.JPG

北国の皆様 お疲れ様でした
温かいお風呂にでもゆっくり入って 疲れを癒してくださいね



おまけ

P1040052.JPG
あ~ 雪かき疲れたぁ‥

( こら ウソつくんじゃない!)




2014年11月 2日

秋から冬へ

雨が降っています。
11時現在、気温は14℃。
これだけあると陽射しがなくても暖かく感じます。


昨日は寒い朝でした。
濃い霧が立ち込め、ひんやりとした空気が漂っていました。

PB010012.JPG

襟元をかき合わせ、ひっそりと静まり返った庭を歩きます。

柏葉アジサイの葉が真っ赤です。
きれい‥。

これじゃあ、まだ「こも」は巻けないないなぁ。

PB010030.JPG

こもやネットは乾いた寒風から植物を守るために巻きます。
保温効果自体はありません。

耐寒性の劣るものは、横倒しにして雪の下に埋めてやるのがベストです。
積雪の少ない所では土の中に埋めたり、落ち葉をかけて凍害から守ります。




※※※ ※※※ ※※※ ※※※ 




10月下旬あたりから渡り鳥の数が増えてきました。

こちらは冬の使者、コハクチョウ。

PA310314.JPG
PA310376.JPG

そしてこちらは、天然記念物のヒシクイ。

PA310011.JPG

季節は秋から冬へ。

灰色の空からふわふわと雪が舞い落ちる日、
そう遠くないかもしれないなぁ。



おまけ

PB020008.JPG
あたしのブランケット、アクロンの匂いがします。





2014年10月22日

明日は寒くなるそうです

大変です。
明日の恵庭の予想最低気温、-8℃だそうです。

昼間、ニューサイランとヒューケラの寄せ植えを玄関に入れて、
耐寒性の微妙な草花に土をかぶせてやりました。

鉢植えにしたアオキは穴を掘って横倒しに。

‥あっ、しまった。
アガパンサスがそのままだ!

P9220055.JPG
現在、午後9時11分。
よい子はもう寝る時間です。

でも、このままアガパンサスを放置するわけにはいきません。
薄手のダウンを羽織って庭に出ました。

気温は既に氷点下。
空気が冷え切っています。

懐中電灯の明かりを頼りに、アガパンサスを探しました。

あった。
ポット苗のアガパンサス。
花壇の中にポツンと置かれたままでした。
埋めるの忘れてた‥。

とりあえず今日は玄関に置いておくことにします。



※※※ ※※※ ※※※ ※※※ 




シャラ、ヤマボウシ、ジューンベリー、ブルーベリー、斑入りミズキ。
庭木の葉が落ち始めました。

ヤマボウシ
PA220015.JPG

ナツヅタの大きな葉も、カサカサと音を立てて落ちていきます。

ホスタがくしゃくしゃになり、アスチルベも枯れてきました。
チョキン!

キミキフーガも終わり。
チョキン!

地上部の枯れた宿根草を片付け、落ち葉を掃き集め、雑草を取り、
ゴミ袋に詰め込みます。
1枚100円。
足で踏んでギューギューに押し込みます。



ブラッシュ ノアゼットが、グンと伸びた枝の先で
ゆらゆらと揺れています。

秋色の濃いブラッシュ ノアゼットです。
残っている蕾、咲いてくれるでしょうか。

PA220013.JPG

困りました。
鉢植えのゴールデンボーダーが、季節を間違えてしまったようです。
まるで春がきたかのように次々と葉が展開し、小さな蕾まで見えています。

いや~、困りました。
この状態でうまく越冬できるかどうか‥。

PA180512.JPG
ねぇ、おまえ。
今は晩秋なんだよ。
春じゃない。
これから寒くなって、あの冬がやって来るんだよ。



おまけ

PA200001.JPG
あたしは知っています。
キリッ!



2014年10月 6日

来シーズンに向けて  その3


今日は日中でも10℃そこそこの、寒い1日でした。

長く外に居ると体の芯まで冷えそうで、庭仕事が長続きしません。
で‥、申し訳程度に頑張っている風を装ってみました。

PA060012.JPG
まずは、気になっていた妖精の台座作りから。
と言っても、レンガを積み上げるだけですけれど。

PA060007-001.JPG
ちなみにこのレンガ(アンティークレンガ)、ホーマックで1個73円で売られているもの。
表面に凹凸があるので多少 がたつきますが、
シックな雰囲気で 結構使い勝手がいいんです。

向きを変えたり小石を挟んだりしつつ、取りあえずなんとか完成。


次は北側の通路の飛び石。
これもなんとかしなくちゃなぁ。

ちょっと飛び石が小さい。
これだとやっぱり歩きにくい。

せめて縦方向に並べ替えれば歩きやすくなると思うけれど、
デザイン的には、いただけないし‥。

何個かだけでも大きなサイズの飛び石と交換しようかな。
でも、重いぞぉ。

と、眺めるだけで今回も終了~。


その代わりと言ってはなんですが、
シャラの周りに石を敷き詰める作業を、ちょっとだけ頑張りました。

PA060010.JPG
庭木の周りなのでセメントや砂を使うのは止め、
園芸用の有機土を使って 高さを調整しながら、株元にぐるりと石材を敷き詰めます。


かなりいい加減だけれど、来春に再度調整し直す予定だから これで良しとします。
外側の石の周りには、ずれないようにガーデンエッジでも打ち込もうかな。
そのうち。



※※※ ※※※ ※※※ 



晩秋に咲くバラは健気です。
病気に耐え、寒さに耐え、懸命に咲いてくれる気がします。


クリスタル フェアリー
PA060039.JPG

アンブリッジローズ
PA050427.JPG

ジョン クレア
PA050429.JPG



おまけ

PA060017.JPG
シラネアオイです。
今年も種ができました。

年を取ったからでしょうか。
こうした姿に惹かれるようになりました。



2014年10月 4日

秋が深まってきました

20℃前後あった部屋の温度が、昨日は17℃止まり。
今朝は15℃まで下がりました。

お日さまが出ない日は室温が上がりません。
取りあえず 厚着をして凌いでいます。


キミキフーガ(ブラネット)
P9290038.JPG
盛りを過ぎたキミキフーガ(ブラネット)の花が、雨に濡れています。

手前にぼんやりと写っている黄緑色の葉は、イトススキです。
元々は隣家との境界部に植えていました。
でもそれだと、我が家から見ると いつも裏になっちゃう。
(植物はお日さまに向かって伸びますから。)

これでは様になりません。
で、思い切ってイトススキを手前に出してやりました。
奥の空いた所には、写真のキミキフーガを移植。

うん、まずまずかな。
キミキフーガが大きくなれば、いい感じになりそうです。


アンブリッジローズ
P9290029.JPG
アンブリッジローズは、小型のイングリッシュローズです。

整った花形もそうですが、色も香りも最高です。
枝が暴れないので、ボーダー花壇で宿根草と混植するのにはうってつけ。

鉢植えなどにも適しています。


背景の黄色は、アムソニア。
初夏に青い星形の花を咲かせますが、秋の黄葉もなかなかです。

アムソニア (チョウジソウの仲間)
P9290098.JPG

トリカブト
PA040017.JPG
トリカブトの花が咲き始めました。
ドキリとするような美しい青です。

毎年ウドンコ病に悩まされるので、
去年、風通しのよい場所に移植してやりました。

予防が大切と、頑張って消毒をしたのですが
夏の暑~い時期、庭の手入れをサボってしまったのがいけませんでした。
気づけば茎が真っ白。

それでもこうして花を咲かせてくれました。
来年こそ、夏場もちゃんと管理しよう‥。

PA040020.JPG

ミヤママタタビの葉が落ち始めました。
アジュガの上に、飛び石の上に、
茶色くなった葉が積もっていきます。

冬になる前に飛び石を縦向きに並び替えるつもりだったけれど、間に合うかな‥。

PA040029.JPG

ブラッシュ ノアゼット に蕾がたくさんついています。

枝もずいぶん伸びました。
来シーズンは手作りトレリスに誘引するつもりです。
そのためにも、上手に越冬させなきゃ。

ブラッシュ ノアゼット
PA040011.JPG

ジューンベリーの葉が色づいてきました。
ブルーベリーもシャラも、ナツヅタも、みんな赤くなっています。

ジューンベリー
PA040035.JPG
紅葉が気になります。
渡り鳥が気になります。
写真の整理に衣替え、
ヤマボウシの剪定も そろそろだな。

焦っても仕方ありません。
取りあえず、この風邪を治そう~。



おまけ

PA030001.JPG
寒い‥です。
ふかふかの掛け布団、お願いします。



2014年9月25日

来シーズンに向けて  その2

白銀のアサギリソウに、小さな蕾がたくさんできました。
あと少しで、濃い黄色の小花が咲きます。

もう少し淡い黄色だとお洒落なんだけどな。
アサギリソウには悪いけれど‥。

P9220056.JPG
後ろにぼやけて見えているのは、セダム " オータムジョイ " です。
こちらは黒っぽい赤。
寒さにあたり、花色が一段と濃くなってきました。


ノイバラの実も、ずいぶん赤くなりました。

P9220081.JPG

ユーパトリウム(チョコラータ)に 白い花が咲き始めました。

P9220070.JPG

いよいよ秋も本番。
株分け、移植、etc.
庭仕事、がんばっています。


ナツツバキの株元を敷き詰める石材を買いに
先日えこりん村に行ってきました。

ピンコロ石は思った以上に厚みがあるので、代用できそうなものを購入。
株元の周囲に植えていた植物を移植したり、鉢あげしたりした後
試しに石材を置いてみました。

‥いいかもしれない。
ちょっとしたフォーカルポイントの誕生ってところでしょうか。
ダラダラと続くボーダー花壇に変化が生まれそうです。


ついでに庭の奥にあった妖精の像を置いてみたら‥
うん、いけるかも!

冬の凍上のことを考えると、ちゃんとした工事はやっぱり春だな。
面倒なことを先送りにしているだけじゃないのって?

あはは、バレたか。

P9230121.JPG

今年道の駅で買ったホルデューム。
また花穂が出てきました。
このグラスの美しさは、やっぱり群を抜いていますね。

P9220066-001.JPG

妖精の像をシャラの株元に移すことになったので、
元の場所に置く新しい彫像を購入しました。

えこりん村でで見つけた 小さな妖精の像(30%引き)。
細くてきれいな指に惹かれました。

庭に置いてみると‥うん、まずまず。

でもちょっと低いなぁ。
やっぱり台座が必要かな‥。

高価な台座を買う余裕はないし、
アンティークレンガを積み上げて代用してみようっかな~。

おぉ、いいんじゃない。
ちょっと足りないから、後でホームセンターに行こう。

P9230125.JPG
毎日庭仕事三昧の私。
なんとか腰がもってくれているのがせめてもの救いですが、
膝をひねったのかちょっと痛みが‥。
絶対痩せなきゃ。

とりあえず、今日は庭仕事お休みします。



おまけ

P9120041.JPG
膝が痛いの?
あたしを抱っこできる?



2014年9月20日

ようやく晴れました

晴れたと思って外に出たら、5分もしないうちに雨が降り出す。

ここ数日不安定なお天気が続いた北海道ですが、
ようやく秋晴れに恵まれそうです。

P9160023.JPG

斑入りヨメナに小さな蕾ができました。
季節はもうすっかり秋ですね。

P9160005.JPG

リードをつけて歩くのが苦手なさわら。
足の間にリードを挟んで、よちよち、ガニガニ。

P9160038.JPG

純白のグラミス キャッスルは、淡いイエローベージュに‥

P9070005.JPG

ホワイト グルーテンドルスト も、ほんのりとベージュ色になりました。

P9080032.JPG

1度切り戻したアサギリソウに、小さな蕾がついているのを見つけました。

手前にぼやけて写っているのは、黄色く色づき始めたアムソニア(チョウジソウ)。
これからが愉しみです!


さわらの見つめる先には、1匹のアキアカネ。
キミキフーガ(ブラネット)の長い花穂の先で、のんびりとお昼寝中です。
気を付けて、若い猫が狙っているよ。

P9160060.JPG

さあ、来シーズン用に練ったプランを実行する時がやってきました。

手始めに秋植え球根とビオラの寄せ植え、やっちゃいますか。
そうだ。その前に、新しく買った木製の鉢を塗装直さなきゃ。

P9180018.JPG


2014年9月 8日

来シーズンに向けて

紫色の小さな花が咲き始めました。
ヤブランです。

害虫や病気に強く、日陰でも次々と花を咲かせてくれるヤブラン。

P9020014.JPG
去年、ツルニチニチソウの隣に植えていたヤブランを
斑入りイワミツバの隣に移植してやりました。

ヤブランの深い緑の葉と、斑入りイワミツバの明るい葉のコラボ。
以前より ぐっと良くなりました。

移植、成功~。


ちなみに下のヤブランは斑入り種。
こちらは逆に、暗い場所に植えてやると映えます。
おまえは、ここで大丈夫だね。
(花はもう少し大きくなります。)

P9080038.JPG

あれ、あれ、あれ?

鉢植えの「 ゴールデン ボーダー」が貧相です。
黒点病になった葉がハラハラと落ち、蕾も数えるほどです。
きっと今年植え替えをしなかったせいですね。

鉢植え管理、失敗~。

大鉢なので植え替えは2年に1回でいいだろうと たかをくくっていましたが、
秋バラも愉しむには毎年植え替えた方が良さそうです。

仕方ない。
コルセットを巻いて毎年頑張ろ~。

P9080050.JPG

去年の秋、隣家との境界部にキミキフーガを6株植えました。
背丈の高い宿根草なので 目隠しにちょうどいいかと植えたのですが、不発でした。

春から初夏にかけては草丈が低く、向こうが丸見え。
目隠しとしては、全く機能しませんでした。

8月頃から茎が伸びてはきましたが、すかすかで今もまだ物足りません。
白い花が咲くようになれば、いい感じなのかもしれませんが、
時期的に遅すぎる気が‥。

移植、失敗~。

P9080059.JPG
う~ん、どうしたものか。

とりあえず、キミキフーガの前にジギタリスを3株ほど植えてみようかな。
初夏はそれで大丈夫っと。

ジギタリスが枯れた後はどうしよう。
そうだな。
来年はキミキフーガが もう少し立派になるかもしれない。
とりあえずそれに期待するとしよう。

手前のオレガノはなんだかうるさい。
隣のホスタの上にかぶさってしまうし‥。
う~ん、フウチソウを株分けして持ってくるかな。

庭に出て、あでもない、こうでもないと頭をひねる日々。
結構、これが愉しいんですよね。



おまけ

P8260217.JPG
なめ なめ なめ‥



2014年8月25日

晩夏の庭で

先延ばしにしていた芝のエッジ部分の手入れ。
今日こそはと、電動バリカンで刈りました。

カリカリカリ‥。

エッジ部分がきれいになると、庭全体がすっきりとして見えます。
分かっちゃいるんですけれど、なかなか。


スモークツリー(ロイヤルパープル)
P8250030.JPG
ロイヤルパープルの新芽が真っ赤です。

ひと月くらい前だったでしょうか。
伸び過ぎて見苦しくなった枝を 仕方なくカットしました。
そうしたら今こんな感じ。
 ちょっと得をした気分です。

もっともこの時期の剪定だと花芽を落としてしまう心配があるので、
カットする枝は数本に限定しましたけれど。


クレマチスの果球
P8250037.JPG
花後の果球も愉しめるクレマチス。
いいですね!


リグラリア ( ブリッド マリー クロフォード )
P8250032-001.JPG
リグリラリアが開花し始めました。
いよいよ夏も終盤です。


セダム ( オータム ジョイ )
P8250028.JPG
オータムジョイも色づいてきました。
この時期はまだ淡いピンク。
秋が深まるにつれ、黒に近い赤に変わっていきます。


オステオスペルマム
P8250026.JPG
初夏に植えた株がようやく充実してきました。

オステオスペルマムは耐寒性が今ひとつ。
北海道では1年草扱いになります。
せめて秋遅くまで咲い欲しいなぁ。



おまけ

P8250017.JPG
猫は毛布で丸くなるぅ ♪

えっ、もう?