ホーム >

花咲か日記

花咲か日記で“庭”タグの付いているブログ記事

2018年6月21日

蝦夷梅雨?


巣立ったヒナ達とはぐれたのでしょうか
電線にとまったシジュウカラが しきりに鳴いています


昨晩から今朝にかけて 強い南風と激しい雨が降りました

それまでシャンとしていた
エリンジュームやアスクレピアス(トウワタ)が
傾いたり 倒れたり

霧雨の中 支柱を立ててやりましたが
なんだか窮屈そうです


まるで梅雨に入ったかのように 毎日雨が降っています


ロサ グラウカ
P6210004.JPG

シコタンハコベ
P6210010.JPG

セダム
P6200049.JPG

スモークツリー
P6210101.JPG


強風で傾いたオベリスクは 怪力おまさが元に戻し
杭を打ち込んで固定しました

アルバ メイディランド
P6210093.JPG

ラプソディー イン ブルー
P6210029.JPG

雨は降ったり 止んだりの繰り返し

よし 雨があがったと 張り切って手入れした直後に

ポールズ ヒマラヤン ムスク
P6200067.JPG

また ぱらぱらと降り始めます

ポールズ ヒマラヤン ムスク
P6210047.JPG

雫を落とし 支柱を立て 枝を束ね‥


また雨脚が強くなってきました

え~と 明日の恵庭の天気は‥
曇りマークと傘マークと晴れマーク?


23日の「花くら」に向けて 落ち着かない日が続きます




おまけ

P6200069.JPG

地味な庭が華やかに見えた一瞬

旅番組の撮影(HBC 衛星放送CS)で恵み野にいらしたそうです
我が家の庭にも立ち寄ってくださいました

笑顔のすてきな とても美しい方でした





2018年6月19日

おまさの庭めぐり


曇り空 強風 霧雨 濡れたアスファルト

肌寒い ぐずぐず天気がしばらく続いていましたが
今日になって急にスイッチが切りかわった感じです

蒸し暑い‥

最高気温は20℃に届かなかったというのに
湿度のせいでしょうか


そのおかげなのか たまたまそういう時期だったのか

待ちわびていたエゾシロチョウが 今シーズン初めて庭にやって来ました


エゾシロチョウ と アムソニア
P6180163.JPG

モンシロチョウよりもひと回り大きくて
薄い半透明の羽がとても美しいエゾシロチョウ

ひらひらと舞う姿がなんとも優雅で
毎年楽しみにしているんです



アルケミラモリスやゲラニウム(ケンブリッジ)は 今が満開

P6180041.JPG


ハマナスの仲間 ホワイト グルーテンドルストも
花を咲かせ始めました

ホワイト グルーテンドルスト
P6180105.JPG


ノイバラは二分咲きといったところでしょうか

ノイバラ (ムルチフローラ)
P6190195.JPG


開花前のバラも 蕾が膨らんできましたよ

こちらはオールドローズの スブニール ド ラ マルメゾン

写真を撮ったら 背景がなんだか絵画のようで不思議‥
絵筆の跡が見えるような気がしません?

時々同じようなことがあって
画家さんには こんなふうに見えているのかなぁ

なんて思ったりして‥


スブニール ド ラ マルメゾン
P6190184.JPG


さて こちらはヒメカメノコテントウ

ナナホシテントウに比べると ひと回り小さいんだけど
これでも ちゃんとしたテントウムシで
アブラムシをムシャムシャ食べてくれるらしいんです

頼もしいですね

ヒメカメノコテントウ
P6180121.JPG

実はこの子 見ようによっては
笑っている人の顔に見えるんですよ

うーんとトリミングしてみますね

ほらね

P6180121-001.JPG

ディアボロには花

アメリカテマリシモツケ(ディアボロ)
P6180034.JPG

ギンセンソウには種

ギンセンソウ ( 別名  ルナリア  /  ゴウダソウ )
P6190185.JPG


斑入りエゾノコンギクの葉には 鮮やかな斑

こんなに葉が濃いピンクになったのは初めてです
気温が低いせいでしょうか

斑入りエゾノコンギク  キク科 シオン属
P6180057.JPG


見頃にはまだ少し早い庭ですが
それでも見学にいらしてくださる方は 皆さんとてもやさしくて

いつもブログを見ています

ようやく おまささんの庭に来れました

風邪 もう大丈夫ですか?

さわらちゃんは元気?


温かなみなさんの言葉に

あ~ オープンガーデンをやっていて良かったなぁ
としみじみ


さあ 明日もがんばるぞ!



おまけ


P4160106.JPG
あたしも うれしいです ( ジーン )




2018年6月16日

ぱらぱらと


布団を肌掛布団に替えたのが先月の終わりで
片づけた掛布団を引っ張り出してきたのが 10日ほど前のこと

季節外れの寒さで バラの開花も足踏み状態でしたが
ようやく昨日あたりから少し暖かくなってきて
ぱらぱらと咲き始めました


スタンウェル パーペチュアル
P6150105.JPG

アーチのバラ(アンジェラ)は まだ咲いてはいませんが
蕾のいくつかは 今にも開きそう 

P6150157.JPG

アムソニア
P6150084.JPG

ラベンダーの蕾も少しずつ色づいてきました
後ろに見えているピンク色の花は ゲラニウム(ケンブリッジ)です

P6150176.JPG

ラプソディー イン ブルー
P6150178.JPG

ラベンダー ・ アルケミラモリス
P6150086.JPG

庭の奥から逆方向を見たところです

P6150090.JPG

ヤマブキショウマ
P6150065.JPG

ロサ グラウカ
P6150118.JPG

エリンジューム (アルピナム)
P6150077-001.JPG

オープンガーデン期間中は庭を開放しています

入口にclosed の看板がない限り出入り自由ですので お気軽にどうぞ
(大雨のときや その直後はお休みすることがあります)

必要なときはチャイムを押してくださいね

連絡がいる場合はこちらにお願いします
masako3479@yahoo.co.jp


さてと 今日はランブラーのシュートでもカットするかな

皆様にとって 今日がいい1日になりますように!



あっ 蝶々だ!

P6150161.JPG



おまけ

P6150162.JPG
ホントだ




2018年6月13日

寒気と雨と


季節外れの寒さに見舞われた北海道
今日は我慢できず ストーブに火をつけました

6月中旬になっての暖房は 私の記憶にある限りでは初めてです

西日本は真夏日 関東では雹 北海道では雪
なんだか 落ち着かないお天気ですね



昨日から降り続いていた冷たい雨が 夕方になってようやくあがりました

庭木も草花も 雨の重みですっかりうなだれてしまいました


P6130036.JPG


ナツツバキ
P6080053.JPG

ラプソディー イン ブルー
P6130042.JPG

エリンジューム アルピナム
P6130067.JPG

メギ ローズグロー (新芽)
P6130075.JPG


こちらは うなだれ組

スモークツリーの花

P6130053.JPG

アルケミラモリス
P6130048.JPG

そして ぼろぼろのペチュニア

P6130045.JPG

昨日今日と雨で庭の手入れができず
オープンガーデンをお休みしました

明日は庭仕事をがんばるぞぉ




おまけ

P6080003.JPG
あたしも がんばる‥ むにゃむにゃ




2018年6月11日

さわらの庭めぐり2018 外出禁止令解除


外出禁止令がとけて ようやく お庭に出られるようになりました

今日は あたしがお庭を案内します

さあ こちらにどうぞ

P6100203.JPG

この白い花は 風が吹くと雪みたいになります

「今晩の雨で散ってしまうかな」
って おまさが言っていました

ヒメウツギ
P6100174.JPG

くんくんくん
あまり匂いはしません

P6100208.JPG

こっちのピンク色の花は 庭で最初に咲いたバラだと
これまた おまさが うれしそうに言っていました

スタンウェル・パーペチュアル
P6100159.JPG

で これが二番目のバラだそうです

ラプソディー イン ブルー
P6110029.JPG

芝はチクチクするから あたしは あまり好きじゃありません

だから通るときは 全力で走り抜けます

でも 黄色い花やピンクの花に虫が飛んで来たときは
チクチクを我慢して そろ~り そろ~り 歩くんです

気づかれないように 細心の注意を払って

P6100059.JPG

アムソニア
P6100103.JPG

ゲラニウム(ケンブリッジ)
P6090057-001.JPG

今朝 雨の中 おまさがボッコを立てていました

あめたいさく(雨対策)とか言っていたけれど
あたしには何のことが よく分かりません

ちなみに 雨はすぐに止みました


P6110018.JPG
注) ボッコ 棒切れのこと



お姉さんはいつも薄着です

P6100107-001.JPG

最低気温が 今日で4日連続10℃を下回ったと
おまさが騒いでいます

確かに 毎日寒いです

暖かくして 風邪ひかないでくださいね




おまけ

P6110034.JPG
さわらー しっぽ 出てるよ~





2018年6月 7日

6月の庭


どんよりと曇った空
今にも雨が降りだしてきそうです

午前中はよく晴れていました

日差しのせいか 風がなかったせいか
外で動くとすぐに汗が噴き出しました

もう少し早く庭に出ればよかった‥


ヒメウツギ
P6040023-001.JPG

アイリス
P6070014.JPG

ヒューケラ アスチルベ
P6070058.JPG

アンジェラ
P6070067.JPG

スタンウェル パーペチュアル
P6060004.JPG


バラの蕾が膨らんできましたが
今開花しているのは ほんの一部

 見頃はもう少し先です

花数の少ない庭は ほとんどが緑のまま

それでも私はこの時期の庭が好きです

どの植物も 暑さによるダメージを受けていないし
間延びしたり 草姿が乱れてるものがありません

これからよくなる

6月の庭は 希望に満ちています


P6060014.JPG

P6040010.JPG

ハンギングのペチュニア ( ドレスアップ / ライム )に
ようやく蕾があがってきました

P6060007.JPG

こぼれ種のホルデュームも りっぱに育ちましたよ

P6070065.JPG

アメリカテマリシモツケ ( ディアボロ)
P6070029.JPG

明日は午後から雨の予報です

カラカラの庭にとっては恵みの雨となりそうですが
雨を境に一気に気温が下がるらしいので ここは要注意

風邪には気を付けましょうね

私だけには言われたくないか(笑)




おまけ

P6067245.JPG
今日は あ  つ  い  ‥




2018年6月 4日

さわらの庭めぐり2018 殺虫剤と外出禁止


今日は東京より北海道が暑くなるのだそうです

久しぶりに半袖を着て スカートをはいてみました
窓から入ってくる風の気持ちいいこと

外気温25℃
室温22℃

今のところ 快適です




白くなったミヤママタタビの葉に ピンク色が混じってきました

色の入りかたは様々で
緑のままの葉 全体が白くなった葉 一部だけ白くなった葉
全体がピンク色に見えるもの 白とピンクの混じりあったもの いろいろです

ちなみに葉の色の変化は 葉緑素がなくなったからではなくて
葉の表面側に空気が入るからなんですって 

でも なんで空気が入ると
白くなったりピンクになったりするのかしらん

不思議

ミヤママタタビ
P6040036-001.JPG


一昨日の夕方 バラの蕾や新芽にアブラムシを見つけました
しかも びっしり
気持が悪くなるような数です

毛虫もいそうだし 流石に このまま放置はできないと
殺虫剤(オルトラン水和剤)を使うことに決めました

翌朝 つまり昨日の朝
眼鏡にマスク 帽子 長袖 長ズボンという完全防備で三脚の上に立ち
大型ランブラーにもシャー

ところが そろそろ作業が終わるという段になって

ポツリ ポツリと大粒の雨が‥

あれぇ 今日は晴れの予報じゃなかったっけー!?

P6030030.JPG

土砂降りという降り方ではなかったけれど
散布した薬剤を流し落とすには十分の降り方でした

雨あがり
結局 薬剤を作り直し 二度目の散布をいたしました


アブラムシの消えた ゴールデンボーダー
P6040004.JPG


消毒をしたので さわらはしばらく外出禁止です
というわけで 今回の庭めぐりは私一人で


プライベートガーデンのヒメウツギ
臥せっている間に 満開になっていました


P6040025.JPG

シダとスミレ
P6030075.JPG

アストランティア マヨール
P6030078.JPG
アルケミラモリス
P6020002.JPG


このジギタリスの花芽 ずいぶんりっぱでしょ

こんなのが ひと株から5つも出ているのの見つけて もう びっくり

メインガーデンのジギタリスは貧相なのに
植え場所 間違ったかなぁ

ジギタリス
P6030087.JPG


初夏に咲く宿根草がちらほらと咲き始めました

庭の開放を今月9日から始めようかと考えています
お近くにお寄りの際は 気軽にお立ち寄りくださいね

庭の公開期間 6/9(土)~7/8(日)


では皆様 今日もよい1日を




おまけ

P6030128.JPG
あのぉ
耳 見えてますけど

‥‥‥



2018年5月28日

気になること


どうも今年の5月はいけません

ようやく鼻水もとまって 完全復帰と喜んでいたのも束の間
昨日の昼過ぎから ひどい下痢になり ( 汚い話で ごめんなさい )
再びダウンしてしまいました

食あたりなのか 風邪のせいかなのか
原因ははっきりしませんが 昨日はなかなか悲惨でした

今日になって症状が落ち着きましたが
まだ油断はできないので
ポカリ や ウィダーインゼリーで凌いでいます

味気ない~



体調不良で 思うようにできない庭の手入れ

それでも それなりに草花は育ち
心を和ませてくれています

みんな お利口さんだよー

アムソニアの蕾
P5260035.JPG




※※※ ※※※ ※※※




数日前 車検がようやく終わりました

小さくてもよく走ってくれる 私の相棒

春に洗車したとき 小さな茶色い汚れが点在しているのに気づき
いったい何だろうと気になっていたのですが

車検をお願いした 整備士さん曰く

これね 鉄粉がささっているんです
料金はかかりますが きれいにできますよ

鉄粉が ささる?
車に?

春先によくあるんですよ
ささるのはどうしようもないけれど きれいに取れますから

そんなことがあるんだ と 無知な私はひどく驚き
財布の中を確かめ 除去をお願いすることにしました

戻ってきた車は ピッカピカ

擦っても 擦っても取れなかったのに
すごいわぁ

P5276147.JPG

‥‥ そうだ! そう言えば 思い当たることがあった

冬の終わり 国道ですれ違った大型ダンプとすれ違いざまに

撒菱(まきびし)が飛んで来たんじゃないかと思うような
すごい音がして

そのときは気づかなかったけれど きっとあれだ

そうかぁ あれか
窓を開けてて 目に入ったりしなくて良かったと思うことにしよう





※※※ ※※※ ※※※





夏鳥のノビタキに
お腹をこわす前に会いに行ってきました

尾羽を上げたり 下ろしたり
ジッ ジッ ジッ! と鳴きながら威嚇してきます

子育ての時期のノビタキは勇敢です
ごめん ごめん と謝りながらシャッターを切ります

気になっていたんだよ おまえのことが


ノビタキ(オス)
P5265752-001.JPG




※※※ ※※※ ※※※





バラに虫はつきものです

こんなふうに葉がくっついていたら 中に幼虫が潜んでいます

たくさんの虫を手で取るには限界があるので
殺虫剤を使うのが手っ取り早いのですが

体調の悪いときの殺虫剤の散布は できれば避けたい‥

小鳥が食べてくれば一番なんだけれど
なかなか思うようにはいきません

気になってはいるんですけれど


P5260079.JPG


オンコ(イチイ)の新芽がきれいです

そろそろ剪定をしてやらなきゃと思って 早3週間
これも 気になります


イチイ
P5260017-001.JPG

うちに来て何年になるかな
シックな花色のオリエンタルポピー

今年こそ 今年こそと 思っているのだけれど
期待は裏切られ続け 未だ花を見られず

でも 諦めませんよ
今シーズンは無理でも 来年こそ

オリエンタルポピー  Patty's  Plum
P5280016.JPG

花数の少ないサキシフラガ

ずっと気になっていました

もう少し日当たりのいい場所に
移植してやった方がいいんじゃないかって

で ようやく先日 一部を移植いたしました


P5200042.JPG
よかったね




おまけ

P5230083.JPG
あたし これが気になる




2018年5月24日

さわらの庭めぐり2018 バラに蕾が!


大変です!

まだ5月だというのに もうバラに蕾がついています

このままでは6月で咲き終わってしまいそう

7月に予定されている庭関係のイベント‥
どう乗り切る おまさ?




シェードガーデンの草花も もりもり

さわら眼線だと まるでジャングルです

P5230105.JPG

もりもり ヒューケラ

ヒューケラ
P5230010.JPG

もりもり カラーリーフ

手前から 斑入りイワミツバ ポレモニューム
ヒューケラ シモツケ(ファイヤーライト)

こうしてみると我が家の庭は カラーリーフだらけ
(ポレモニュームは 緑葉だけど‥)

P5230128.JPG

で こちらがバラの蕾

庭のほとんどのバラがこんな感じなんですよねー

自然相手だから 仕方ないんだけれど
ちょっと気が揉めます

ラプソディー イン ブルー
P5230030.JPG

ネジアヤメも咲き始めました

学名 Iris pallasii var. chinensis Fisch. 
(アヤメ科 アヤメ属)

P5230126.JPG

アサギリソウも もりもり

P5230038.JPG

チゴユリも もりもり~

P5240048.JPG




おまけ

P5230044.JPG
あっ 虫がもりもり ???




2018年5月19日

雨のち曇り

 
いつの間にか 雨があがったようです

灰色の雲の向こうに
ぼんやりと太陽が透けて見えます


 
ミヤママタタビ
P5190006.JPG

長いトンネルの出口が ようやく見えてきました

まだ本調子ではありませんが 熱はすっかり下がり
体がずいぶん楽になりました


昨日は久しぶりにカメラを持って庭を散歩しました

あちこちに生えた雑草 伸び放題の芝
とりあえず今は見ないふりです


P5180084.JPG

いつ色づいたの? と 問いたくなるような
深紅のチューリップ

前に見たときは まだ緑だったんだけれど
早いなぁ

P5170052.JPG

こちらは草丈が低めのガッチリとした
お気に入りのチューリップ チャイナタウン

白花のブルンネラとと一緒に日の光を浴びて
なんだか うれしそうに見えます

チューリップ チャイナタウン
P5170040.JPG

ヒメウツギの小さな丸い蕾も
膨らんできました

ヒメウツギ
P5180102.JPG

品のよい ユリ咲きチューリップ
グリーンスター

華奢に見えて 強い 強い

チューリップ グリーンスター
P5180048.JPG

グランドカバーも 花盛りです

マイヅルソウ
P5180131.JPG

クルマバソウ
P5180012.JPG


ポレモニュームは満開になっていました

P5180034.JPG

こちらは花友に分けて戴いた ツルナシレンリンソウ(和名)
別名 ラシラス ヴェルヌス  ( ラシラス バーナス ) と言います
舌を噛みそうですね

スイートピーの近縁種ですが 和名の通り 蔓はなく
草丈は30㎝前後

こんもりと まとまりよく茂ります
大株になると 株一面を花が覆い それはそれは見事なんですよ

ラシラス ヴェルヌス  ( ラシラス バーナス )
マメ科 レンリソウ属
P5180094.JPG

さわらと一緒の庭散歩 楽しかったぁ

明日はお天気も回復するそうだし
楽しみです




昨日今日と寒い日が続いています
どうぞ お風邪など召されませんように

私が言うのも なんですけれど




おまけ

P5170022.JPG
あたしの飼い主が ご心配をおかけしました





2018年5月14日

さわらの庭めぐり2018 長引く風邪


こんなに風邪が長引くのは 初めてのことかもしれません

たかが風邪 されど風邪
昨日は熱が出たり下がったりで
1日ベッドの上でごろごろしていました

そろそろ治って欲しいなぁ

思いっきり窓を開けて 空気を入れ替え
シーツや枕カバーを洗濯して
シャワーを浴びて さっぱりしたい


写真は 数日前に撮りました

日差しを避けて陰で寛ぐ さわら
P5120038-003.JPG

宿根草がこんもりと茂り 緑が蘇ってきた庭

ヒューケラ
P5120061.JPG

朝露と陽の光とホスタ

ホスタ
P5120066.JPG

ポレモニュームの蕾が色づいてきました

ポレモニューム
P5120092.JPG

若葉の気持ちのいい季節


でも今日は 庭散歩は無理かな

暖かくなったらベランダの窓を開けてあげるから
それで我慢してね

P5120007.JPG

さわらが 珍しくミヤママタタビの匂いを嗅いでいたので 
写真を撮ってみました

ちなみに猫が好きなのはマタタビで
ミヤママタタビには 基本 無関心です

猫とミヤママタタビ
P5120016.JPG

チューリップは花盛り

P5120052-001.JPG

ケマンソウ(タイツリソウ)
P5120071.JPG

ちょっと疲れたので ひと休み

気になる植物の植え替えも 堆肥と花苗の購入も
野鳥観察も なにもかも忘れて とにかく休みます



皆様にとって
今日が いい1日となりますように!




おまけ

P5125210.JPG
近所の猫です

どーも こんにちは




2018年5月11日

若葉


パラパラと雨の音がします
今の気温は3.6℃

ブラインドを開けると 雲の切れ間から青空がのぞいています
黒い雲の流れの早いこと


千葉から戻った翌日(8日)の夜に 体調を崩してしまいました
熱は下がりましたが なかなか咳が止まりません



北海道は ようやく春の装いです


つくし
P5100231.JPG


散ってしまったかと思っていた桜には なんとか間に合いました

ソメイヨシノ
P5080012.JPG

エゾヤマザクラは ほぼ咲き終わっていましたが

P5085055.JPG

ソメイヨシノは ぎりぎりセーフ

P5080059.JPG


こちらは 昨日撮った我が家の庭です

P5100108.JPG


チューリップ グリンスター

P5100165.JPG


ミヤママタタビ

若葉が美しい ミヤママタタビ
葉に薄っすらと白が入ってきました

P5100190.JPG


ユキヤナギ

満開です

P5100261.JPG

八重咲きサンギナリア

白い花は散り
肉厚の葉が ぐんと大きくなっていました

P5100071.JPG

ヤマアジサイ(さつき姫)

こちらは ヤマアジサイの若葉
生命力にあふれた若葉は 春の象徴のようです

瑞々しく 美しく 希望に満ちています

P5070041.JPG

ルナリア(ゴウダソウ/ギンセンソウ)

出かける前蕾だったルナリアは
色鮮やかな花を咲かせていました

P5100142.JPG

また雨脚が強くなってきました
いいお湿りになそうです
 



おまけ

P5090002.JPG
いい匂い




2018年5月 1日

さわらの庭めぐり2018 お花見とお兄ちゃん


桜が満開です

この季節を迎えるたび
日本人に生まれてよかったと思います

我が家の小さなチシマザクラも
小さいなりに たくさんの花を咲かせてくれました

チシマザクラ
P5010125-001.JPG

咲き始め真っ白だった花びらは
咲き進むにつれ ほんのりとピンクが入り
シベは赤く染まっていきます

チシマザクラ
P4300057-001.JPG


チューリップは うーんと蕾が膨らんで
今にも花が開きそうです

八重咲きチューリップ (フラッシュポイント)
P4300004-001.JPG

ホスタも新芽が伸びてきました
移植や株分けの適期です

ホスタ (ギボウシ)
P5010017.JPG

クジャクシダ
P4290129.JPG

ヤマアジサイ (さつき姫)

P4300139.JPG

山野草の人気者
タツタソウも花を咲かせてくれましたよ

タツタソウ
P4300054-001.JPG

こちらはお師匠さん家のタツタソウ

増えたからと また一株いただいてしまいました

大喜びで株分けし 花壇に植えたのですが
後で 根を傷めるのを嫌うと知り愕然

「 やってまった!」

タツタソウ
P4290214-001.JPG





さて こちらは昨日の恵み野中央公園の様子です


桜は3分~5分咲きというところでしたが
マグノリアが満開で いい香りが立ち込めていました

マグノリア
P4300245.JPG

なかには ほぼ満開という桜もあって
なかなかきれいでしたよ

今日辺りは 見ごろだったかもしれませんね

品種名 不明
P4300230.JPG

エゾヤマザクラ
P4300263.JPG


ちなみにさわらは 帰省していた お兄ちゃんとお留守番でした
花より お兄ちゃんだそうです


P5010178.JPG





おまけ

P4290031.JPG
あたしの手と お兄ちゃんの手





2018年4月27日

さわらの庭めぐり2018 桜が咲いた

春です 春です

暖房を消しても ぽかぽかと暖かです
強い風が吹いていますが もう寒くありません



さわら 上を見てごらん

P4270085-001.JPG

ほら 桜が咲いたよ

開いたばかりだから ちょっとクシャっとしているけれど
うれしいね

待ちわびた桜の花だよ

チシマザクラ
P4270016.JPG

サンカヨウの花も開いたよ
お日さまが当たって きれいだね

サンカヨウ
P4270138.JPG

これはポレモニューム
もう少ししたら 小さな青い花が咲くんだよ

楽しみだね

ポレモニューム
P4260142.JPG

クロユリにも蕾がついたね

浮き上がっていた球根を 春先に慌てて埋め直したんだけど
ちゃんと花が見られそうだ

丈夫なんだね

クロユリ
P4260064.JPG

チューリップの蕾も膨らんできた
連休明けには咲くかもしれないよ

チューリップ ( グリーンスター)
P4270121-001.JPG

あれ もう花びらが落ちてる
花の命は短くて‥だね

きれいなうちに写真を撮っておこうっと

八重咲きサンギナリア
P4260053-001.JPG

エゾエンゴサクの青 ほんとうにきれいだと思わない?
おまさは この花が大好きなんだ

P4260039.JPG

山野草のお師匠さんがね
お庭でとれたエゾエンゴサクの甘酢漬けをくれんたんだよ

さっと湯がいて 甘酢に漬けるだけなんだって
癖のない味で美味しかった

さわらの分?
だっておまえはカリカリしか食べられないじゃない


お師匠さんの手 と エゾエンゴサク と アズキナ
P4200166.JPG

お昼前から もやがかかったみたいに
はっきりしないお天気になっちゃったね

今日の北海道 午前中はPM2.5 が「非常に多い」 になってた
お昼からも「多い」の予報が出てるから 窓閉めちゃうか‥

せっかく春がきたのにね

まっ あまり気にせず春を満喫するかな
そうするって?

うん そうしよう




おまけ

P4270101-001.JPG
えい!



2018年4月24日

サンギナリアが咲いた


ここ数日の暖かさで 一斉に芽吹き始めた庭木や草花ですが
今日は日差しもなく気温も低め

順調に膨らんできたチシマザクラの蕾も
一時的にかたまってしまったみたいです



下の写真は 昨日撮った 「八重咲きサンギナリア」

お日さまの光をたっぷりと受けて
ずいぶん気持ちよさそうに見えました

八重咲きサンギナリア
P4230126.JPG


ついでながら こちらは開花前のサンギナリア

茎に巻きついた肉厚の葉が
まるでコートかストールみたいに見えません?

咲いていても 蕾のときでも
晴れの日も 雨の日も
いつだってサンギナリアは貴婦人のようです

八重咲きサンギナリア
P4230060.JPG


今年も チューリップで一番早く咲いたのは
原種の「タリダ」

お塩かマヨネーズをかけて食べたくなるような
美味しそうなミニチューリップです

タリダ
P4230014.JPG

プルモナリアは満開になりました

夏に切り戻してやる以外
世話らしい世話をしたことがありません

丈夫で美しい いい子です

プルモナリア (スモーキー・ブルー)
P4230076-001.JPG


さて ここからは庭木コーナー


先ずは チシマザクラ

3年前の晩秋に我が家に来て
翌年の春はいっぱい花をつけたのだけれど
その次の年 つまり去年は数えるほどの花数で
今年はどうなるかと心配していましたが

わーい わーい 絶好調!

ただ今 数え切れないほどの蕾がついております

お花見するぞ さわら

P4230074-001.JPG

こちらは 芽吹きの美しさでは天下一品の
シモツケ ファイヤーライト

文句なしの美しさです

P4230084.JPG

シャラもカエデもバラも 新芽が芽吹き始めました
芝の緑も日に日に濃くなっています

そろそろ雨にも恵まれそうだし‥

そうだ 忘れるところだった!
雨の前に オルトラン粒剤をまいておかなきゃ

明日も がんばろうね さわら




おまけ

P4230008.JPG
ふわぁ~  春は眠くて‥




2018年4月19日

ご褒美

最近絶不調で
やることなすこと うまくいきません

かわいいミスもあるけれど
落ち込むような失敗もあったりして
どうも いけません


でも 今朝はよかった

だって‥


蜘蛛の糸
P4190117.JPG

P4190109.JPG

フキノトウ
P4190102.JPG

写真をクリックしてみてね
カチッ!

P4190011.JPG


P4190042.JPG

それにね
朝 すぐそばで ウグイスが歌ってくれたんです

それもゴミ出しをしているとき

心配事が吹っ飛んでしまうような 澄んだ美しいさえずりでした




※※※ ※※※ ※※※ ※※※




昨日の庭仕事

バラ 15本分の施肥
(株の周囲に穴を掘り 元肥と完熟堆肥を入れ 土を戻す)

花壇への堆肥の鋤き込み

ビオラの苗を定植(15ポット)

ノイバラの剪定と誘引

コデマリの移植



チューリップが大きくなって 少しずつ春の庭らしくなってきました

今日もいいお天気です

よーし 残りのバラの施肥 片付けちゃうぞー!


P4190048-001.JPG
皆様も よい1日を!




おまけ

P4160015-001.JPG
春の匂いだ




2018年4月15日

チオノドクサ

花壇のチオノドクサが 可憐な花を咲がせています

草丈はほんの15cm ほど

小さな青い花は これでもかというくらいに
真っ直ぐに天を見上げて咲きます

花友の庭からやって来て3年くらいでしょうか
放任でもよく育つので よほど丈夫な花だろうと思っていたのですが
これ 高山植物だったんですね


チオノドクサ

ヒヤシンス科 チオノドクサ属
学名 Chionodoxa 

P4140005-001.JPG

フリチラリア
P4140019.JPG

カタクリ
P4140028.JPG

プルモナリア
P4140022.JPG

アップした写真だけだを見ていると 春爛漫という感じですが

いえいえ どうして
我が家の庭はまだ冬枯れの状態

庭木の芽ぶきにはもう少し時間がかかりそうです


彫像の足元に置かれた鉢の植物も ほとんど休眠状態

でも ひとつだけ こんもりと緑が茂っているの
お分かりになるでしょうか

これ 杉苔です

P4140040.JPG

亡くなった夫のお気に入りだったので 特別 鉢植えにしたのですが
もう十数年同じ鉢に植えっぱなしなんですよ

それでも枯れることなく ずっと青々しているんだからすごいです




昨日の夕方から雨が降ったり止んだり
今日は久しぶりに骨休めです

庭の手入れも 家事も お墓の掃除も 写真の整理も
公園の草花や 宮島沼のマガン

なにもかも忘れて さわらとべったりー

なに? 迷惑?



おまけ

P4120073.JPG
なに これ?



2018年4月 4日

もう少し

雪どけが う~んと早かった恵庭

我が家の庭でも 土の中のしばれがなくなり
早春の花が ぽつぽつと咲き始めました

エゾエンゴサク
P4040026.JPG
カタクリ
P4040027.JPG

庭に出る度に
浮き上がって取りやすくなった苔類や
雑草や枯葉を取り除いたり

ボーダー花壇のエッジ部分を整えたり
堆肥や培養土を買ったりと
ひたすら地味な仕事を続けていましたが

花が咲き出すと 他のこともやりたくなるのが人情です

クロッカス
P4020216.JPG

天使の像を飾ってみたり

P4040041.JPG

花壇に植えるビオラを買ったり

P4040007.JPG

こぼれ種で増えたジギタリスの苗を移植したり と
庭仕事の内容も少しずつ変わってきました

ジギタリス
P4040016.JPG

こうなると 次は冬囲いを外したくなっちゃう

まん丸の かわいい蕾ができたユキヤナギ
束ねられたままでは窮屈そうです

ユキヤナギ
P4040013.JPG

でも ちょっとだけ我慢

だって明日も 明後日も しあさっても
雪の予報なんですもの

ラベンダー
P4040017.JPG

冬囲いの外し時 何年経っても迷います

あ~ 早く桜 咲かないかなぁ




おまけ

P3290031.JPG
なんか 明日から雪が降るらしいです



2018年3月29日

さわらの庭めぐり2018 その1


ついに庭の雪がとけてなくなりました

例年より10日から2週間くらい早い雪どけです
気温もぐんぐん上がり まさに春爛漫


よし さわら
庭の探検だ!


P3290016-001.JPG

これは 小さなチューリップの芽
かわいい黄色い花を咲かせるんだよ

タリダ(原種)
P3290124.JPG

これもチューリップ
さっきのより ずいぶん大きいね

P3290115.JPG

あはは

なにか見つけた?

P3290017.JPG

うわ~
見て!見て!

もうエゾエンゴサクに蕾がついてる
日当たりのいい所は早いね

エゾエンゴサク
P3290128.JPG

足の裏 チクチクする?

大丈夫そうだね

P3290075.JPG

今日は風も強くないし ほんとうに気持ちがいい

あっ チッチが飛んだよ!



‥なんだ 寝ちゃったのか

P3290087.JPG
トロトロトロ


しばらくいいお天気が続きそうです
さて 明日はなにをしようかなー




2018年3月12日

春の予感

湿った雪が少しだけ積もりました

でも もう3月も半ば
日当たりのよい場所から 雪はすぐにとけてゆきます

久しぶりにカメラを持って庭を歩きました

日陰の雪はしまっているので 軽々と歩けますが
日の当たる場所はズブズブと足が雪の中に沈んでしまいます

深い所で60cm
膝上辺りまで足が埋もれてしまいました


P3120025.JPG
とけた雪が雫になって カエデの新芽にぶら下がっています

やわらかな春の光に輝く雫

あぁ なんてきれいなんだろう

待ちわびた春に もうすぐ手が届きそうです


P3120008.JPG
フェチダス(クリスマスローズ)が
雪の中が顔を出しました

よかった 折れてない



※※※ ※※※ ※※※




カメラを持ったまま 雪深い庭を歩いていたら
買い物帰りの女性に声をかけられました

私よりひと回りくらい上の方でしょうか

「 雪だるまは もうなくなったの?」

「 暖かくなったから 終わりにしたんです」

「そうなの あれ かわいかったよね
私 ここを通るたびに 声をかけてたんだよ
孫みたいな気がしてね」



※※※ ※※※ ※※※



ツピッ ツピッ ツピッ
シジュウカラの 元気な声が聞こえてきます


あ~ 幸せだ

長い冬の終わりは なにもかもが輝いて見えて
なにもかもがうれしくて

おまえも そう思わない?



おまけ

P3100066.JPG
そだねー




2018年3月 9日

根開き

夜中 激しい雨で目が覚めました

雨の中 除雪車が走っているのが見えます



昨夕から降り始めた雨で すいぶん雪どけが進みました

おへそ辺りまでしか見えなかった庭の彫像は
いつの間にかご覧のとおり


P3090056.JPG

軒下にできた雪山も低くなり
バラを囲った支柱の先端が見えるようになりました

P3090053.JPG

落雪のない場所に植えたラベンダー
こちらは雪の中から ちらりと葉が覗いています

P3090018.JPG

玄関アプローチの階段を降り切った所に 水たまりができました
インターロッキングの下の土が凍りついてできた水たまりです

大粒の雨が落ちて 波紋ができ 水が飛び跳ね 泡ができ

泡の中には 灰色の空と家並みがしっかりと映り込んでいました

P3090048.JPG

雪がとけてできた 厚い氷の板は
雪のように簡単にはとけません

試しにツルハシを使ってみましたが
カチンコチンでどうにもならない

明日は晴れるみたいだから
お日さまにとかしてもらうことにしましょう

P3090023.JPG

この雨で 多くの庭木の周りがとけ始めましました
根開き(ねあき)です

いよいよ春が近づいてきました



おまけ

P3050007.JPG
じゃあ あたしも証明写真用を1枚




2017年12月 5日

降りました

一晩で景色が変わりました

右を見ても左を見ても どこを見ても真っ白け

午後11時現在 積雪22 cm  気温-11.2℃
寒いはずですね


PC050017.JPG

屋根の雪は いつの間にかすべり落ちていました

PC050024.JPG

雪かきは全部で3回

まだ薄暗かった早朝と
夕方と それに夜 除雪車が入った後

PC050033.JPG

右肘がちょっと痛いけれど 多分 一晩寝れば治るでしょう


PC050036.JPG

明日は冷え込みそうです
暖かくして 風邪をひかないようにお過ごしくださいね




おまけ

写真展に飾っていたフラワーアレンジメント

この花は何かしら?
と尋ねられたのだけれど 答えられませんでした

ご存じの方がいらしたら コメントをいただけると嬉しいです
よろしくお願いします (ぺこぺこ)

PC050053.JPG
PC050052.JPG
では おやすみなさい



追記

謎の植物の名前が判明しました

名前は クリスマスブッシュ

ちなみに学名は Ceratopetalum  gummiferum

クノニア科 ケラトペタルム属 の常緑高木です

オーストラリア ニューサウスウェールズ州に分布する常緑樹だそうで
晩春に白い小花を咲かせ
花後 クリスマスの頃にガクが肥大し深紅色になるのだとか

耐寒性は弱く 国内で栽培できるのは和歌山以南らしいです

いろいろ調べてくださった皆さん
ほんとうにありがとうございました



  




2017年11月 9日

思案中

雨が降り出しました

今日のうちに 残った庭仕事を片づけたいと思っていたけれど
この降り方じゃ 諦めるしかなさそうですね


庭の落葉樹のほとんどが葉を落としました

最後までがんばっていたアメリカテマリシモツケも
昨日の雨風で半分以上が散ってしまいました

散る前に 目の覚めるような美しい赤い葉を ありがとうね

アメリカテマリシモツケ ディアボロ
PB080041-001.JPG

窓の向こうにぼんやりと見える黄葉は
シャラ(ナツツバキ)

1本だけ それも半分ほどの大きさになりましたが
昔からずっとそうだったように庭に馴染んで見えます

PB080037-001.JPG


カラマグロスティス ブラキトリカ

学名 Calamagrotis  brachytricha

イネ科 ノガリヤス属
PB020013.JPG
ポット苗を植えて3年
ようやく さまになってきました

開花期は 夏の終わりから晩秋にかけて
ふわふわとした繊細で美しい穂は 秋には少しピンクがかって見えます

草丈は100cm 前後といったところでしょうか

横に広がらず収まりのいいグラスで
狭い場所でも使える丈夫な優れものなんですよ


フランシス E  レスター
PB020023-001.JPG

冬支度をしながら 来シーズンに向けてあれこれ思案中です


ここ数年 鉢植えの植物達の調子が今ひとつ
よーく考えてみると 培養土を変えた頃と一致します

ちょっと割高だし重いけれど
前に使っていた培養土に戻すことにしよう


ボーダーに植える草花の丈も考えなきゃな

動きを出すには 不規則な高さの変化があった方がいい
一律に 後ろから 高い 中くらい 低い の順で埋めていくだけじゃ面白みがない

とりあえず 手前に使う1年草ね
すごく低いのと そこそこの草丈のとを組み合わせてみるか

空間ができると ぎゅうぎゅう感もなくなるしね


な~んて具合に

シーズン終盤は プラニングの始まり
記憶が薄れないうちに そうだ メモメモ!


そうそう 冷蔵庫 霜取りセンサーの交換で復活しました
一緒に なむなむ してくださった皆様 ありがとうございました



 
おまけ

PA310126.JPG
届かないんです



2017年11月 2日

冬支度がんばっています

庭の冬支度 頑張っています

頑張りすぎて 作業中にシャツとパンツを
1枚ずつ破ってしまいました

あはっ


去年 手抜きの冬囲で失敗したので
今年は至極丁寧に‥

その分進行の遅いこと

それでも庭の冬支度
ようやく7割方が終わりました
 

ミヤママタタビ
PA310138.JPG

アムソニア フブリクティ
Amsonia   hubrichtii
PB020006.JPG

ハツネ
PA310143-001.JPG

軒下に植えたラベンダーとバラは
入念に冬囲い

これでもかぁー!

っていうくらい丁寧に囲ってみました

イングリッシュラベンダー
PB020045.JPG

PB020035.JPG

斑入りエゾノコンギク
PB020043.JPG

去年は軽く束ねただけの低木も
ちゃんと竹で囲って

シモツケ(ファイヤーライト)
PB020017.JPG

ユキヤナギ
PA310170.JPG

寒さに弱いアオキやセアノサスは室内へ取り込んで
アガパンサスは花壇に穴を掘って 鉢ごと埋め込んで っと



今日は風が穏やかで助かった

最近 強い風が吹いていたもんな

TVのアンテナが動いちゃって
今映るのは NHK と民放が3局

電気屋さんに相談してみるかなぁ
 
PA310172.JPG



おまけ

PA310113.JPG
あたしが ひょひょいと直してあげましょうか




2017年10月23日

初雪

ぱらぱらと音をたてて雨が降っています

日中 みぞれから雪に変わった雨は
夕方になって元の姿に戻りました

黒く濡れた路面にわずかに残った雪が
薄暗い街並みに ぼんやりと浮かびあがって見えます
 

PA230106.JPG

思いがけずやってきた 10月の寒波

昨日まで美しかったセダム(オータム ジョイ )は
湿った雪の重みで倒れてしまいました

セダム オータム ジョイ
PA230010-001.JPG

ジューンベリー
PA230011.JPG

ナツツバキ
PA230014-001.JPG

ペニセタム モードリー
PA230060.JPG

ハツネ(フロリバンダ)
PA230023.JPG

まだ冬囲いの終わっていなかった 軒下のラベンダーとバラ

もし雪になれば傷んでしまうと
夜明け前 大急ぎで束ねてやりました

なんとか ギリギリセーフです

イングリッシュラベンダー
PA230017.JPG




おまけ

PA180010.JPG
あっ 雪が降ってきた




2017年10月18日

アスクレピアス

ただ今(午前4時30分)の気温 -2.4℃
夜明け前にはもう少し下がるんだろうなぁ


庭はすっかり晩秋の趣です

ふわふわの長い綿毛は
トウワタの名でも親しまれているアスクレピアス

耐寒性のない印象の植物ですが
ツべロサ種やインカルナータ種などは-15℃にも耐えられる
りっぱな北国向きの宿根草なんですよ

今年も花の少ない夏の盛りに 白い小花をたくさん咲かせてくれました

アスクレピアス インカルナータ アイスパレット
PA141254.JPG

ちなみにこちらが その花

P7190012.JPG

そしてこちらは アネモネ バージニアナの種

アスクレピアスには負けるけど
この子も ふわふわでしょ

アネモネ バージニアナ
PA141326.JPG

株いっぱいに花を咲かせているのは 多分‥
ゴシキバノコンギク かな?

ずっと「斑入りヨメナ」 の名で通してきましたが
どうもこちらの方が正しいような

でも確信が持てません

詳しい方がおられましたら コメントをいただけると嬉しいです

PA141297.JPG

この写真では 今ひとつはっきりしませんが
葉に濃いピンクと白の斑が入っています

PA141243.JPG

ホトトギス
PA141291.JPG

ブルーベリー
PA141285.JPG

ペニセタム モードリー
PA141295.JPG

バラやラベンダーの剪定をし
枯れた草花を整理し

帰宅してから 冬を迎える準備を少しずつ進めています


同じ時期 娘の所には
まだ南国を思わせる 鮮やかな赤い花が咲いていたんだけどな~

ブラジル原産の落葉木だとか
鮮やかですよね


アメリカデイゴ

学名 Ery  thrina  crista-galli
マメ科 デイゴ属
P9150161.JPG


いつの間にか夜が明けました
南の空に見えていたオリオン座も 光の中へ消えてしまいました

今日は秋晴れのいいお天気になりそうです
みなさま よい1日を



おまけ

新しいものにはね

PA141366.JPG

しっかりと あたしの匂いをつけるの

PA141368.JPG
ごりごり



2017年9月11日

チョキン チョキン チョキン

バラの花を切りました

チョキン チョキン チョキン

いい香りがします
優雅で贅沢な とっておきの時間です



こちらは ウォームピンクの ブラザー  カドフィール
花の形もきれいですが やっぱり一番はこの香り

あ~ 癒される‥

P9010003.JPG


カーネーション咲きの可愛い小花をつけているのは
ホワイト  グルーテン  ドルスト

これでも一応 ハマナスの仲間なんですよ

気温が下がってきた証でしょうか
蕾にほんのりと色がついてきました

イタタ
やっぱり トゲ 鋭いね

ホワイト  グルーテン  ドルスト
P9100009.JPG

四季咲きのオールドローズ ジャック  カルティエです
このボタン・アイ  たまりませんね

ジャック  カルティエ
P9100018.JPG

そしてこちらは ブログにも度々登場している
ホワイト メイディランド

さすが修景バラ
また株を覆うように咲いてきました

ホワイト メイディランド
P9100002.JPG

これは ブラッシュ ノアゼット

とってもきれいなバラなんだけど
何故かいつも上手に写真に撮れない

ごめんね

ブラッシュ ノアゼット
P9040062.JPG

マサコはずいぶん花色が濃くなってきました

しみじみ 秋ですね

マサコ
P9040054.JPG

さあ おまえも切るよ
チョキン!

アンブリッジローズ
P9050117.JPG

いいお天気は今日まで
明日は雨になりそうです


最高気温も20℃に届くとか 届かないとか
いよいよ本格的な秋ですね

どうぞみなさま お風邪など召されませんように




おまけ

P9100147.JPG
どこか行くの?



2017年9月10日

クサカゲロウ

今朝は地面を叩く激しい雨の音で目が覚めましたが
日中はからりと晴れ 久しぶりに清々しい秋晴れとなりました

ここ数日の蒸し暑さから解放され
ホッと一息です


こちらはグラミス キャッスルにとまったクサカゲロウ 

細身の華奢な体と 透き通った網目状の翅
なんとも繊細で美しい虫です

P9010043.JPG

クサカゲロウは ウスバカゲロウの仲間で
儚い命のカゲロウとは まったくの別物

ちなみにウスバカゲロウの幼虫は あのアリジゴク

そしてクサカゲロウの幼虫は アリマキジゴクと呼ばれ
アブラムシ(アリマキ)やハダニ・カイガラムシなどを捕食してくれる
私達ガーデナーにとっては ありがた~い存在なのです

卵は俗に優曇華(うどんげ)の花と呼ばれていて

まるで猫のヒゲのような卵柄の先に 白い卵が1個
それが何個も連なって これがなかなかのインパクトなんですよ

今回は写真がないけれど 撮れたら必ずアップしますね




庭は日に日に秋めいて
ついにノコンギクの仲間にも 花がつき始めました

下の写真のは蕾ですけれどね

ゴシキバノコンギク ( キク科 シオン属 )
P9050088.JPG

アナファリスは そろそろドライフラワー用にカットしちゃうかな

アナファリス
P9050086.JPG


ラプソディー イン ブルー
P9010027.JPG

斑入りヤブラン
P9100099.JPG

ナツツバキ(シャラ)
P9100100.JPG

ホトトギス
P9100087.JPG

アンブリッジローズ
P9050079.JPG

最近ラベンダーやセダムの花に よく蝶が集まってくるようになりました

蜜なら いくらでもどうぞ
でも卵は勘弁してね

クジャクチョウ
P9100067.JPG

モンシロチョウ
P9100036.JPG


おまけ

P9100151.JPG
あっ!




2017年8月31日

秋めいて

一気に秋めいてきました

2日前の最低気温は 10℃以下
昨日は 11.9℃
日中も20℃前後止まりで 半袖では少し肌寒いくらいでした

庭は生気を取り戻し 私も元気モリモリ

こうなると 俄然庭仕事が楽しくなってきます

ランブラーのシュートを切り落として
芝を刈って 雑草を抜いて 宿根草を移植して ホスタの花がらをカットして‥

いや~ 昨日 今日と 久しぶりによく働きましたよ


ホトトギス

Tricytis  hirta
P8310038.JPG
ホトトギスは 大好きな宿根草のひとつです

花も魅力的ですが この葉がまたいい
特に早朝 雫をまとった葉の美しさときたら もう

ちなみに 後ろにぼんやりと見えている橙色の花はリグラリア
すっかり秋色ですねぇ



秋色といえば こちらもそう
セダム 大人好みのシックな花色でしょ 

セダム パープル エンペラー

Sedum telephium 'Purpule Emperor' 
P8310110.JPG


そして 私の大切な大切な宿根草
キミキフーガ ラケモサ コルディフォリア

今年も咲いてくれました
雨でおじぎをしてはいますが それもまた良し

なんとお洒落で 野趣あふれる植物であろう~ 好き

Cimicifuga racemosa var.cordifolia
P8310105.JPG

そうそう 八重のタマノカンザシにも蕾がつきましたよ

これが咲くと いよいよ秋だなぁ
って思うんです

明るい黄緑色の葉と純白の花
ほんとうに上品な子ですよね

ホスタ(ギボウシ) 八重のタマノカンザシ
P8310043.JPG

ペニセタムにも花穂が ♪

ルブラは耐寒性がないけど モードリーなら大丈夫
大株に育って ちょっとしたフォーカルポイントになりました

やったね

秋のグラス類って 最高です

Peninisetum  alopecuroides   Moudry
P8310039.JPG

こちらは繊細な タリクトルム ディプティロカルプムの花

細くて長い茎と アジアンタムに似た小さな葉
丸いころころとした蕾 どこをとっても申し分ありません

Thalictrum  dipterocaroum
P8250015.JPG

四季咲きのバラも次々に開き始めました

ウォームピンクの イングリッシュローズ
ブラザー カドフィール

ちょっぴり濃くなった秋色のカドフィールは
とってもいい香りがするんです

摘んだ花がらをベッドサイドに置いて
ささやかな贅沢を楽しんでいます

ブラザー カドフィール
P8310084.JPG

大好きな花に囲まれ 大好きな庭仕事
傍らには さわら


青い空 秋の雲 爽やかな風 バッタの鳴き声

P8250073.JPG


今日が皆様にとって すてきな1日になりますように




おまけ

さわら 柵から頭を出し下を覗き込む

P8070106-001.JPG
落ちないでよ

は~い




2017年8月24日

サマースノーにアナファリス


昨日は久しぶりに暑かったぁ
最高気温 27.8℃

もあっとした風がたまに吹くけれど かえって暑くて息苦しくなるようで
日中は窓を閉め 扇風機をフル稼働

夜には20℃前後まで気温が下がって一息つけてホッとしたけど
西日本はこれ以上の暑さが 昼夜を問わずずっと続いているわけで
ほんとうに気の毒になります 

どうぞ 皆様ご自愛ください



さて そんな厳しい暑さをものともせず
庭では夏の花が元気な姿を見せてくれています

サマースノー(センニンソウの仲間)
Clematis 'Fargesioides'
P8230020.JPG

何故か今年は全般に調子のよいクレマチス
サマースノーにも 白い花がびっしりつきました

まさしく 夏の雪ですね

P8110040.JPG

P8070042.JPG

そしてこちらは 個人的に大好きな花
アナファリス( パール エバーラスティング)です

花びらが開くと 黄色いシベが見えるのだけど
開花前はまさに真珠

シルバーリーフとの対比もいいですよね

Anaphalis triplinervis ( Pearl everlasting )
キク科 ヤマハハコ属. 
P8230050.JPG

セダムの蕾も色づいてきました

左奥にぼんやりと見えているのは
鉢植え栽培のアガパンサス アフリカヌス

今年は花が4つ
順調に株が大きくなっています

耐寒性の弱いタイプですが
鉢ごと地面に埋め越冬させ3年目

なんとかなるものなんですね

セダム オータム ジョイ
P8230012.JPG

こちらのセダムは開花寸前です
ずいぶん色が濃くなってきました

P8230037.JPG

リグラリアにはヤマブキ色の花が咲き始めましたよ

リグラリア デンタータ ブリッド マリー クロフォード
P8230025.JPG

お休みしていたバラも ちらほら

コガネムシもいなくなったので一安心です

ホワイト メイディランド
P8230004.JPG

雨が降り始めました

ただ今の気温 21.5℃
どうやら厳しい残暑は1日だけだったようです
 



おまけ

P8150308.JPG
メェ~




2017年8月 2日

夏の庭仕事

先日の雨で 何本かアナベルが折れてしまいました
大きな花だから 仕方ないですよね

春は時間を忘れて庭仕事に打ち込めましたが
蒸し暑いこの時期は庭に出るのも億劫です

少し動いただけで 汗が吹き出し
モチベーションはダダ下がり

追い打ちをかけるように蚊やブユも出始め
いよいよ 庭仕事が辛くなるばかりです

そうは言っても 傷みはじめた植物の手入れや
伸び過ぎたシュートは待ってくれません

咲き終わった花も 放置しておけません
こぼれ種が心配ですからね

P7310040.JPG

体中に防虫スプレーを吹き付け
庭に出ます


いや~ また草が生えてる

まずは草抜きをして

伸び過ぎたアサギリソウを切り戻して

アナベルを束ねて

ユリに支柱を立てて‥


テッポウユリ

P8020036.JPG

八重咲きオリエンタルリリー

ミスルーシー
P8020037.JPG

アルケミラの花もカットしておかなきゃ

枯れたゲラニウムの下葉もきれいにして‥っと


あっ! アナファリスに蕾ができてる  ♪

そう この時期にも
ちゃんとご褒美は待っています


P8020057.JPG

例えば セリンセや 

P7310037.JPG

遅咲きのクレマチス

バガボンド
P8020001.JPG

ホスタ
P8020007.JPG

クレマチス ジャックマニー
P7310053.JPG

セダム オータムジョイ
P8020040.JPG

ヘメロカリス(デイリリー)
P7310039.JPG

だから めげずにがんばりましょう

もちろん無理は禁物ですよ
出たくないときは ゆっくり休んで英気を養い

パワーがたまったら 自分のペースで庭仕事
きっとビールが美味しいですよ

って 私 飲めませんけどね



おまけ

アケビノコノハ
P7310022.JPG
今年もメギにいました

いや~ん






2017年7月20日

ナツツバキとジューンベリーとヘアカラー


今日の恵庭は1日 曇り空でした

蒸し暑くなるだろうと覚悟をしていましたが
最高気温は20.5℃止まり

暑さに弱い私としては ちょっぴり得をしたような気分です


最盛期は過ぎましたが
庭のナツツバキがきれいです

1日花のナツツバキ

ようやく咲いたと思っても
翌日には小さな音をたて 芝や花壇に落ちてゆきます

パサッ パサッ

落ちたナツツバキの花がらを拾うのも ひと仕事です
なにしろピークのときは 1日に300個以上

今年は ツルアジサイ同様 花つきがいいようです

ナツツバキ(シャラ)
P7200028.JPG

アナベルの花が ひと回り大きくなり
花色も緑から白に変わってきました

隣に植えたユリの蕾はふっくら

写真には写っていませんが
セダムにも小さな蕾がついてきましたよ

アナベル
P7200042.JPG

こちらは夏の花

アスクレピアス(トウワタ)の白花です

植え替えをして3年
ようやく  いい株に育ってきました

アスクレピアス
P7190012.JPG

アサギリソウは草丈が伸びて ちょっぴり草姿が乱れてきました
そろそろ切り戻してやろうかと思案中です

左隣に見えているのはビオラ

7月も下旬に入ろうとしているのに
まだ頑張ってくれています

ホームセンターで買った 1ポット60円の売れ残りでしたが
まさかこんないい仕事をしてくれるとは‥

ありがとうね

アサギリソウ  ビオラ
P7150117.JPG

いつの間にか ひっそりと咲いていた 玉咲きシモツケ

きれいなうちに写真を撮っておかなくっちゃね

玉咲きシモツケ
P7150128.JPG

こちらはセリンセ

去年とっておいた種をまいて育てたんだけど
寒さが足りなかったみたいで
花が青くなりません

来年は工夫しなくちゃ‥

セリンセ
P7150088.JPG

そして 鉢植えで育てているジューンベリー

今年は大豊作でした

糖質ダイエット中なので
ジャムにはせず そのままパクリ!

うーん 美味しい

ホントは庭で野菜も育ててみたいんだけど
まだしばらくは 無理だろうな

いつか きっと ♪

ジューンベリー(アメリカザイフリボク)の実
P7180013.JPG


おまけ

P7200063.JPG
初めて使ってみたんだけど これ お勧めです

ロレアル パリ エクセランス
ちなみに私は クリームタイムの7G (黄色のある栗色)

2回分使えて ケープや下地エッセンス トリートメントも入っています

人によって違うから 絶対とは言えないけど
ヒリヒリ感 ゼロでした

嫌な臭いもなく まるでサロンに行ったみたいでしたよ





2017年7月18日

遠雷

暑さが一段落したと思ったら 次は激しい雨

昨日の雨はすごかった

叩きつける雨でアスファルトは真っ白

咲き始めたばかりのアジサイは
あっという間に その重みでうなだれてしまいました

P7170051.JPG

雨に打たれて ディアボロは弾み

P7170069.JPG

わずかに残ったバラの花は
ただただ  じっと堪え

ホワイト メィディランド
P7170035.JPG

はつね
P7170047.JPG

スモークツリーは ポキリと折れないよう
上手にしなりながら たまった雫を振り落としています

スモークツリー
P7160005.JPG

おっと 雷だ
そろそろ 家に戻るかな




雨足が強くなる少し前に 庭に
コムクドリの親子がやって来ました

シャラの木にとまっているのは
コムクドリのお母さん

巣立って間がないヒナを追いかけてきたのです

P7165994-001.JPG


こちらは そのヒナ

それにしても あどけない顔をしていますねー

コムクドリ ヒナ
P7166000-001.JPG

あの親子

すぐあとにやって来た豪雨を
ちゃんとやり過ごせたかしら



今日は涼しい北海道
午前8時45分 ただ今の外気温 16.6℃
室温は20℃しかありません

涼しいっていうか ちょっと寒いくらいです

明後日からはまだ30℃を越す真夏日になるとか
体調管理に要注意ですね

酷暑の続く道外の皆様も
どうぞお身体を大切に

今日もいい一日をお過ごしくださいね




2017年7月15日

酷暑とバラの剪定と

今日も暑いです

窓から流れ込む空気が
ムッとするような熱気を帯びてきました

外気温 31.9℃ 室温 30℃  湿度55%

ふぅー 頭が働かない

それでも 明日には少し涼しくなるそうだから(北海道)
みなさん もうちょうっとの辛抱

がんばりましょうー!


咲きほこっていたバラの多くが ピークを過ぎました

コガネムシなども集まるようになったので
遅咲き以外のバラは 思い切って剪定をすることにしました

まだ元気なバラは切り花に

ちょっと元気のないバラは 香り用に

涼しい早朝のうちに 気合を入れて
チョキ チョキ チョキン!

つるバラもランブラーも
チョキ チョキ チョキン!
 

P7040013.JPG

つい5日ほど前はこんなだったのに
暑さのせいで 花がすぐに散ってしまいます

P7100019.JPG

がんばって咲いているのは
遅咲きのランブラーローズ フランシス E  レスター

P7090569.JPG
それに アルバ メイディランドや
ポリアンサのシュネープリンセス くらいかな




アスチルベは 今が見ごろです
涼しげな白花を 次々に咲かせてくれていますよ

P7090581.JPG

アナベルや

P7090513.JPG

ヤマアジサイも咲き始めました

サツキヒメ
P7100066.JPG

エキナセアも順調です

お利口 お利口

P7090568.JPG

遅咲きのクレマチスも次々と開花しています

ジャックマニー(ジャックマニー系)
P7150061.JPG

ブルーリバー(ディバーシフォリア系)
P7150069.JPG

そして 待ちわびていたイングリッシュラベンダーも

P7090526.JPG

ようやく 開花!

P7150038.JPG


うぉー 窓から熱風が‥
この部屋は西日が当たるからなぁ

よーし これをアップし終わったら
1階に避難だ

さわら もう少しの辛抱だぞ



おまけ

P7150004.JPG
うぅ‥





2017年7月 8日

花盛り

夏本番です

昨日の恵庭は最高気温が32.2℃まで上がり
私のベッドルームは35℃をキープ

外気温が下がり 部屋に戻れるようになったのは
午後10時を過ぎた頃でした


撮影旅行(美国の火祭り)で撮った写真が およそ2,300枚

早く整理したいのですが
暑さでなかなか作業が進みません

今日は とりあえず 我が家の庭の写真をアップしますね
みんな ここ1週間で撮ったものです


P7030245.JPG
モダンクライマーのアンジェラは満開

手前左側の淡いピンクのバラは
早咲きのスタンウェル パーペチュアルです

こちらはほとんど散ってしまいました

ちなみに アンジェラの左奥に白っぽく見えているのは
ツルアジサイの花です

目立ちすぎず さりげなく咲くこの花が
私は大好き


P7030240-001.JPG
こちらは スタンウェル パーペチュアルの手前に植えた
バラとイングリッシュラベンダー

バラは左から ジョン クレア キャサリン モーレー
ブラザー カドフィール ジャック カルチエ
スピリッド オブ フリーダム フェルディナン ド ピシャール

これが競うように次々と咲いてくれています


昨日あたりからラベンダーも咲き始めましたが
写真はまだ

もう日が高くなったので 今日は無理ですね
明日がんばることにします

そう 涼しい時間帯は なんやかんやと忙しいのです



P7030226.JPG
道路側に植えたホワイト メイディランドは
修景バラだけあって 抜群の花つきの良さです

長く横に伸びる枝は 低いフェンスにぴったり


ついでながら 後ろに見えているのは
アルケミラモリスでしょ ジギタリスでしょ
ペンステモン(ハスカレッド)と

それに‥

P7020087.JPG
お気に入りのバラ アンブリッジローズ ♪



P7050052.JPG
アスチルベも咲き始めましたよ

女神様も なんだか嬉しそう



P7030242-001.JPG
ここのボーダー花壇の背景を作っているのは
スモークツリーとクレマチス
それから  ブラッシュ ノアゼット とシャラ(ナツツバキ)かな

間にバラやアナベルを入れて
残りを宿根草で埋めていています



アンジェラの咲く時期は 我が家の庭の最盛期

P7050047.JPG
メインガーデンからだとこんな感じで



P7030270.JPG
裏庭からだと こんな感じです


よし とりあえず庭の紹介はできた
暑くなる前に お化粧をすませて庭仕事をすませなきゃ
 

厳しい暑さが続いています
みなさま体調には十分に気を付けて
今日もよい1日をお過ごしくださいね




2017年6月29日

ゼニゴケと落ち葉

今年も 白いオダマキが咲いてくれました

長い距を持った このオダマキは
亡くなった夫の大のお気に入りでした

タツタソウ 八重咲きサンギナリア スギゴケ‥
今思えば 夫は ほんとうに渋好みだったんですね


オダマキ
P6270141.JPG

そう言えば アストランティアや‥

アストランティア
P6270091.JPG

ミヤママタタビの写真も よく撮っていたっけ

ミヤママタタビ
P6270102.JPG

こちらは カラマツソウ
(タリクトルム アクイレギフォリウム)

ミヤママタタビに寄りかかるようにして 咲いているので
時々 ミヤママタタビの花と間違われてるけど
ミヤママタタビの花は小さくて白い一重の花

カラマツソウの花とは似ても似つきません

線香花火みたいで かわいいでしょ ♪

カラマツソウ
Thalictrum  aquilegifolium
P6270119.JPG



※※※ ※※※ ※※※




ここ数日で一気にバラの開花が進み
庭が少しずつ華やかになってきました

アンブリッジローズ
P6280087.JPG

写真には写っていませんが
アーチのアンジェラも3~4分咲きといったところでしょうか

P6270094.JPG

ラプソディー イン ブルー
P6280103.JPG

ゴールデンー ボーダー
P6270150.JPG


元気いっぱいのバラを見るのは嬉しいんだけど
こちらのエネルギッシュな生命力には閉口しています

そう このゼニゴケ
恐ろしいほどの繁殖力です

さすがにこれは放置できないと
ついに昨日 重い腰を上げました


根ごとごっそりとゼニゴケを取り除き
ダンボールの上で天日干し

干したのは ゼニゴケと土を乾かして軽くするため
重いまま ゴミ出しできませんものね

ゼニゴケ
P6280075.JPG

裏返してっと

P6280077.JPG

さあ ゼニゴケを取り除いたあとは 土壌改良です

赤玉と腐葉土を入れ 苦土石灰をまいてやろうー!
‥と考えていたのですが

ここでふと あることに気付きました

ゼニゴケが蔓延っていた所と同じような環境なのに
まったく雑草の生えていない場所があることに‥

そこは鉢植えの越冬のために落ち葉を敷き詰めた場所

ゼニゴケはおろか一切の雑草が生えていません

もしかして落ち葉のおかげ?

これって 使えないかな?

だって 手間も費用もかからないんだよ ♪
除草剤のようなリスクもないし

P6280022.JPG
というわけで
早速ゼニゴケを取り除いた場所に落ち葉を敷き詰めてみました

はてさて結果はどうなることか
そのうち ご報告しますね



おまけ

 
P6270029.JPG
ゼニゴケ攻撃~!



2017年6月22日

土砂降り

ずいぶん雨が降ったみたいです

ディアボロの枝先が今にも地面につきそうです

アルケミラモリスに至っては 打ちのめされたように
地面にひれ伏しています

雫をそっと落とし
ディアボロの枝を束ねてやります


ラプソディー イン ブルー
P6180068.JPG

ついでに ビオラの花がらを摘んで‥

そうこうしているうちに また雨が降り出しました

写真を撮る暇 なかったな


P6170054.JPG

ルイディール  ラプソディー イン ブルー  ロサ グラウカ
ゴールデンボーダー  アンジェラ  ホワイト メィディランド  はつね 
 
雨の中 バラがぽつぽつと咲き始めました


スタンウェル パーペチュアル
P6180084.JPG

スタンウェル パーペチュアル
P6210101.JPG

一昨年買ったアイリス(スピーシズ)

去年よりぐんと大きくなって
今年は立派な紫の花を咲かせてくれました

時間が経つにつれ株が充実してくる宿根草
植物の成長を楽しめるというのも
ガーデニングの醍醐味のひとつかもしれませんね

アイリス
P6170032.JPG

エリンジューム(アルピナム)
P6180115.JPG

盛りを過ぎたヒメウツギの花は
この雨でずんいぶん散ってしまいました

お疲れさま
今まで どうもありがとう

ヒメウツギ
P6170035.JPG

ヤマッブキショウマ
P6180103.JPG

ツルアジサイ
P6210105.JPG

満開のゲラニウム(ケンブリッジ)

こちらは 強い雨に打たれて傾き
株の真ん中にドーナッツのような 穴があいてしまいました

ゲラニウム ケンブリッジ
P6180078.JPG

ちょっとくらいの雨なら シャラの葉が防いでくれるのですが
昨夜からの雨
やはり 生半可な降り方じゃなかったんですね


P6210121.JPG

予め支柱を立てておいた2種類のアムソニアは
どちらも元気いっぱいです

アムソニア
P6210109.JPG

アムソニア
P6170010.JPG

ノイバラ(ムルチフローラ)
P6210078.JPG

24 と 25日の2日間 恵庭で「花とくらし展」が開かれます

今年は私もお客さん
ガーデニングを始めて初めての経験です

楽しみ ♪




おまけ


心配事がひとつ

P6200007.JPG
どうか取り越し苦労でありますように (おまさ)

あたしも ちょっと心配 (さわら)




2017年6月14日

バラとビオラと

清々しい初夏の陽気が続いています

庭の植物がぐんぐん成長して
さわらが ちょっぴり小さく見えちゃう


ヒメウツギには白い

P6120005.JPG

アルケミラ モリスには黄色い
可憐な花が咲き始めました

P6070006.JPG

空いていた植物と植物の隙間も埋まり
少しずつ さまになってきましたよ

P6060036.JPG

バラもちらほら咲き始めました

今年最初に開花したのは ラプソディー イン ブルーで
2番目はルイリール

小さな鉢で育てて3年目
4年目だっけ?

今年は工事でバタバタしていて植え替えもしてやれなかったから
調子がいまひとつ

それでも こうしてきれいな花を咲かせてくれました

来春は新しい土にしてあげるから許しておくれ

ルイリール
P6130046-001.JPG

春の花 ビオラも

P6090036.JPG

ブルンネルも まだまだ元気です

P6130053-001.JPG


一方 ナツツバキには まんまるの蕾

P6060044.JPG

アムソニア(フブリヒティ) には小さな蕾

P6090047.JPG

ケンブリッジには 色鮮やかな花が咲いています

ゲラニウム(ケンブリッジ)
P6112874.JPG

ジギタリスの花芽があがり
アストランティアが咲き始め
ユリの花茎がぐんと伸び

タイツリソウやクルマバソウの白い花が揺れ

春と夏が同居しているような 北国の6月


そうだな 今日は
チューリップにお礼肥えをやって
う~んと伸びたオンコ(イチイ)の若葉を整えて
ランブラーのシュートでも 切り落としてやろうかな

みなさまも よい1日を



おまけ

P6120045.JPG
眩しい



2017年6月 2日

ぐんぐん

ぐずついたお天気が続いています


ネジアヤメ
P5300010.JPG

昨晩の雨は激しくて
夜中 何度か目が覚めてしまいました
 

ツルアジサイ
P5290070.JPG

雨が降るたび 草花の背丈がグンと伸びます
ついでに雑草もグン (汗)

P5300050.JPG

ミニサイズになったミヤママタタビは なんだか雨がうれしそうです

ミヤママタタビ
P5300024.JPG

タイツリソウ
P5300016.JPG

クリスマスローズに種ができ始めました

P5300021.JPG

そのまま置いておくと
そこいらじゅうが クリスマスローズだらけになっちゃうから
種が熟してはじける前に 種房ごと摘み取ってしまいます

花を残しておくのは おまさ流
( ほんとうはガクなんだけど)

こうしておくと いつまでも花が咲いているように見えるので
ちょっと お得でしょ

P5300034.JPG

アルケミラモリスや

P6020066.JPG

アストランティアは 早くも咲き始めました

P6020058.JPG

バラにも蕾がいっぱいです

もしかして今年は開花が早いのかな
そんな気 しません?




おまけ

P6020075.JPG
ジィーッ



2017年5月26日

ポキンと

チューリップが折れてしまいました

私のお尻に当たって ポキン

仕方ないので 小瓶にさしてみたら
お~ かわゆい


P5260045-001.JPG


今年の春は チューリップがいっぱい咲いてくれました
試しに数えてみたら70個

ピンク 紫 深紅 白 オレンジ 黄色

P5260010-001.JPG

それに アプリコット

P5260030-001.JPG

チューリップのおかげで 春の庭がうんと華やかです

ラベルエポック
P5260085-001.JPG

でも チューリップの花もそろそろ終盤

バラの蕾はまだまだ小さいし‥

頼りはカラーリーフと

P5260058.JPG

早咲きのゲラニウムやポレモニューム

そうそう クルマバソウも いたよね

みんな 頼んだよ

P5260057.JPG



おまけ

P5260010-002.JPG
あたしに任して

キリッ!




2017年5月25日

新緑の季節

今にも雨が降りだしてきそうな空模様です

このぐずついたお天気 しばらく続きそうで
今週土曜日も今のところ傘マークがずらり

 道内の多くの学校で運動会が予定されているんだけれど
この様子じゃ日曜に順延されそうだなぁ


日に日に緑が濃くなってきました

P5240056.JPG

チゴユリ
P5240054.JPG

シモツケ ファイヤーライト
P5240034.JPG

イチイ(オンコ)
P5240068.JPG

北海道にも いよいよ新緑の季節がやってきました

P5240131.JPG

トトリウス レモンスプリーム
P5240077.JPG


先日 乾燥させていた庭のラベンダーをカットして
小袋に詰めました

タンスの引き出しに入れるつもりです

作業中 いい香りがして幸せいっぱい

サシェ
P5240128.JPG

さわらにもこの幸せをおすそ分け
と思ったのだけど‥


P5180014.JPG
あまりお気に召さなかったみたい




何年も放置していた大株になったユーパトリウム
花つきが悪くなったのでそろそろ株分けでもしようかと考えています

一昨年あたりから気にはなっていたんだけど
2m を越す大型の宿根草
株元もガチガチで かなり骨が折れそうです

最近痛めた右肘が回復したら
腰痛ベルトを巻いてがんばります

神様 力を‥

株分けで株の更新
大事になる前にやっとけばよかったな~




2017年5月22日

プランツマーカー

何年ぶりかで
ツルアジサイにたくさんの蕾がつきました 

P5210006-001.JPG

初めて花をつけたのは 確か苗を植えてから6、7年経った頃

あのときも嬉しかったけど
株一面の花を見たときの衝撃を 今も忘れられません 

開花が愉しみです

P5210024-001.JPG



さて こちらは植物の名札(プランツマーカー)

ガーデニングを始めてしばらくは
庭のあちらこちらに挿していましたが
季節ごとに片づけたり出したりが面倒になり
いつの間にか物置に入れっぱなしになってしまいました

そう 以前はプランツマーカーがなくても 少しも困らなかったんです


ところが最近
草花の名前がすぐに出てこない

え~と あれ あれ
なんて具合で‥


P5210034.JPG

で 物置きから引っ張り出してきたというわけでして


チェックしてみたら ずいぶんダメになってしまった植物がありました

これ もうないわ
これも 消えちゃったわ

そういうのには新しく入った植物の名前を書き直して
地面にブスリ

これで一安心

P5210009.JPG

え~と これは
ひとまとめに ヒューケラでいいか

なら 名札は必要ないね

P5210032.JPG


おまけ

P5180018.JPG
さて あたしの名前はなんでしょう?




2017年5月20日

バーク堆肥と腰痛ベルト


今日もいい お天気

天気がいいだけで どうしてこうも嬉しくなるのか
不思議です

庭の草花も 元気いっぱい
この暖かさで一気に大きくなりました

2日前のポレモニウム
P5170105.JPG

今はこんな感じ
P5190080.JPG

ヒメウツギには可愛い まんまるの蕾ができましたよ

ちなみに 後ろのピンクは

P5190161.JPG

この子

名なしのチューリップです
と言うより 私が分からないだけなのですが

写真のような 素朴で可憐な花を咲かせてくれています
これはこれでステキなのですが

P5190146.JPG

ほんとうは下のチューリップと同じものが欲しくて
探しに探して買ったのが上の写真の子

確かに花色はピンクと緑だったけど
花の形も大きさも背丈も まるで違っていました

ちなみに下の子の名前は ネット検索で判明
チャイナタウン という名前でした

上のチューリップに比べると 背丈が低くがっちりとしていて
花は大きく華やか

葉には白い斑が入っていて とにかく丈夫で開花期間も長いんです

秋に通販で買っちゃうかな


チャイナタウン
P5190069.JPG

ついでながら こちらは 寄せ植えに使っていたチューリップ
私 シックな花色をチョイスしていました

P5190124.JPG

最後はアプリコットのチューリップ
咲くとこんな感じになるんですね

思っていたよりステキでした

ラベルエポック
P5190059.JPG


さて ここからは 鉢植えに使った残土のお話

黒いビニール袋に入れてずいぶん時間が経ちました

一応殺菌が終わったとみて
土壌化良材とバーク堆肥を混ぜ込むことにしました

まずは 堆肥が残り少ないので再購入

大曲(北広島市)のホームセンターで
詰め放題のバーク堆肥を4袋

予め購入した袋に 大型スコップで堆肥をすくって 詰めます
こぼれないように気を付けて

よいしょ! よいしょ!

なにしろ4袋 時間がかかります
作業中 何人もの人に声をかけられました

それね トントンするといっぱい入るのよ

前は牛糞だったのかい
バークには肥料分がないから 別に肥料を入れてやるといいよ

なんかいいですよね
こういうの


量ってみたら 1袋14.5Kg
それほどの重さじゃないけど 車に積んだり下ろしたり
あっちに持って行ったりとうろうろしているうち どうも腰の調子がおかしい

これはマズイと慌てて腰痛ベルトを着用しましたが
気付くのがちょっと遅かったみたい


バーク堆肥
P5200011.JPG

再生した土
P5200016.JPG

カエデやノイバラの伸び過ぎた枝も気になるし
芝も刈ってやらなきゃけないけれど
とりあえず今日はおとなしくしていようっと



おまけ

P5190173.JPG
くんくん
おまさ 学ぼうよ




2017年5月18日

ミヤママタタビ

空は晴れ渡り 吹く風は爽やか

あぁ 気持ちがいい


昨日はのんびりと公園で過ごしたから
今日は庭仕事をがんばるかな



早春にバッサリと切ったミヤママタタビに
小さな丸い蕾を発見

偉いぞ

P5140054.JPG

でも 切り口には乳白色の樹液が‥

ごめんよ

思いっきり切っちゃったからね


P5120086.JPG

太い枝を切ったときには
切り口から雑菌が入り込まないように癒合剤を塗ると安心

墨汁とかでもいいらしいけど 癒合剤 ひとつ買っておくかな

トップジンMペーストか
メモメモ‥



そうだ スギナもどうにかしなくっちゃ!

2年くらい前から北側の通路で見かけるようになって
気が付くたびに必死に抜いてはいたんだけれど
このままでは埒が明かないと インターロッキングを外してみたら
もう恐ろしいことになっていて‥

とりあえず できるだけ丁寧に取り除いたものの
翌年にはまた ぽつり

飛び石の周りに植えた植物の間からも にょき

う~ 困った

P5080026.JPG

スギナは酸性土を好むはずだから
早春に 花壇に苦土石灰でもまいてみるか

インターロッキングの隙間には 使いたくないけど除草剤かな‥





おまけ

P5179777.JPG

のんびり行きましょう






2017年5月17日

カラーリーフ

ぐずついたお天気とも
強い風とも
ストーブともお別れ

今日は5月らしい 気持ちのいいお天気でした


雨をたっぷり吸った庭は 元気いっぱい

宿根草がぐんぐん育ち
庭が ちょっぴりにぎやかになってきました


P5140045.JPG

花はもう少し先だけど
カラーリーフさん がんばってくれています

リグラリア(ブリッドマリークロフォード)
P5170056.JPG

ホスタ
P5120101-001.JPG

宿根ビオラ
P5140039.JPG

斑入りヨメナ
P5170026-001.JPG

アエゴポデューム(斑入りイワミツバ)
P5120100.JPG

葉色はただの緑でも フォルムやテクスチャで変化をつける
っていう手もあったりして

ホント ガーデニングって面白い


クジャクシダ
P5080077.JPG

タツタソウ
P5140058.JPG

我が家で一番よく使っているカラーリーフは ホスタ(ギボウシ)
その次はヒューケラ(ツボサンゴ)かな

葉色が豊富だし とにかく丈夫で手間いらず
忙しい人に もってこいの植物なんですよね~

日当たりがよくなくても育つというのもありがたいしね


ドーンと存在感のあるところでは
斑入りイトススキやリグラリア(ブリッドマリークロフォード)
直線的な高さが欲しいときは シミシフーガなんかもいいですよ

独特のフォルムを活かして ステキなフォーカルポイントをつくっちゃお~

ただし銅葉(ブロンズリーフ)を使いすぎると 暗く重い庭になやすいので 
バランスには気をつけたほうがいいかも です




おまけ

P5170115.JPG

P5170126.JPG

飴は鳥見でお腹が空いたとき
花咲きせんべいは 花咲かおまさにかけて
ってことかな

その優しさがうれしいんだよね

お嫁ちゃん いつもありがとう
ぱあこも ありがとう




2017年5月15日

チューリップ チューリップ チューリップ


強い南風が吹き荒れる中
ようやくチュリップが咲き始めました

P5140038.JPG

チューリップが最初に我が家の花壇に仲間入りをしたのは
今から10年くらい前のこと

寄せ植えに使ったあとの
ユリ咲きの「楊貴妃」という細身のチューリップでした

限られたスペースにぎゅうぎゅう詰めにされていた球根

どうせ花壇に植え替えても うまく育たないだろうと考えていたんだけど
捨てるのが忍びなくてダメ元で植えてみたのが始まりです

案の定 翌年はみすぼらしかった「楊貴妃」でしたが
それでも年々株がよくなり
そのうち きれいな花を咲かせるようになりました

今では数も増え なかなかのものです

楊貴妃
P5120087.JPG

こうして 寄せ植えに使ったあとのチューリップが
花壇に少しずつ増え
春のチューリップのありがたさを実感するようになった私

グリーンスター
P5140071.JPG

一昨年頃から秋になると球根を買い込んでは
せっせと花壇に植えこむようになりました



こちらは今年の寄せ植えに使ったチューリップ

ノルマンディと
P5120047.JPG

ネグリタダブル
P5120043.JPG
花が開き始めてようやく チューリップの素性が判明しました
いや~ 年は取りたくないものですね

花が終わる前にネームプレートでも さしておこうかな



さて ここからは花壇のチューリップ
新人さんです

モンテオオレンジ
P5120053.JPG
モンテオオレンジ
P5120033.JPG

ラベルエポック
P5140027.JPG

こちらはバーゲンで購入した名無しの権平
どんな花が咲くのか楽しみです

P5120107.JPG

今年は1年草を植えるスペースに 初めてビオラを使ってみました

チューリップとの相性抜群のビオラ

チューリップがこれだけ増えると もう外すわけにはいかないっしょ ♪

というわけで 一昨日 張り切ってナーサリーに向かいました

P5150008.JPG

でも ちょっと遅かったみたい
種類も少ないし数も少ない

今年はスタートが遅れたからな‥



外はどんよりと曇り空
今にも雨が降り出しそうです

自動車税でも払いに行くかな



おまけ

P5040120.JPG
あたしも自動車税 払う




2017年5月 7日

春の花いろいろ

去年 山野草の師匠からいただいたカタクリが
きれいに咲いてくれました

今は ぽつんと1株だけど
いつかは一面のピンクの絨毯に ♪
夢は広がります

長生きするぞぉ

P5030206.JPG

こちらは 晩秋に用意していたビオラとチューリップの寄せ植え
ビオラは まだボリューム不足ですが
チューリップはずいぶん大きくなりました

花色は思い出せないんですけどね

P5070018.JPG

と言うのも
去年の秋 バーゲンセールのチューリップの球根を わんさか買って
適当に花壇や鉢に植えたものだから
どこに何色の花が咲くのか さっぱり なんです

でも案外 こういうのも悪くないかもしれませんね
咲いてからの お楽しみって感じで


P5070022.JPG

これは多分 スプリンググリーン

かな?

P5070024.JPG

花色にはそれほど気を使わなかったけれど

花後に枯れたあとが見苦しくないように
ちょっとだけ知恵を絞りましたよ

イトススキの近くとか 大型のホスタの近くとかに植えてたりしてね



※※※ ※※※ ※※※




ヒトリシズカが にぎやかに咲いて

P5070044.JPG

クリスマスローズが満開になって

P5070068.JPG

クルマバソウの花が開き始めました

P5070102.JPG

下の写真は 去年使った鉢植えの古い土

根やごみを取り除いたあと
湿らせて黒いビニール袋に入れてあります

P5070004.JPG

1週間から2週間ほど置いて
堆肥や土壌改良剤を混ぜ 花壇の土として再利用します

地味な仕事だけど 植物にとって土は命

がんばろうっと ♪




おまけ

P5040115.JPG
あたしは カリカリ 命
あと 虫と 鳥と ねこじゃらしと ‥




2017年5月 3日

さわらのお庭散歩 くんくん編


5月3日

前日から帰省していた息子が
この日は朝から友人と約束があるというので

1日 庭仕事をがんばりました

バラを剪定して
掘った株の周りに堆肥と肥料を入れて
株元をマルチング

花壇にも堆肥を鋤き込んで
ラベンダーは弱剪定っと

ふぅ 暑い 暑い


オリエンタルポピー(パティーズプラム)
P5030213.JPG

ミニチューリップ(タリダ)
P5020011.JPG

作業が一段落してから さわらと庭めぐりです

タリダを くんくん

P5020060.JPG

フリチラリア
P5010012.JPG

ビオラも くんくん

P5020042.JPG

クリスマスローズ
P5030115.JPG

サンカヨウ
P5030147.JPG

ミヤママタタビも くんくん

P5040084.JPG

もひとつ くんくん

P5040072.JPG

ペロリ

P5040077.JPG

で 最後にミニフェンスに顔をこすりつけて 終了~!

P5020083.JPG

今日(5月5日) お昼過ぎに息子を駅まで送って
また さわらと2人の気楽な生活が始まりました

でも なんだろうね
この寂しさ





おまけ

P5010002-001.JPG
にいにい‥




2017年4月25日

八重咲きサンギナリア

つくしみたいだったサンギナリアが 変身しました

ほらね

P4240018.JPG

ぐるぐる巻きになっていた葉も 開いて
ようやく葉らしくなりました

(こちらは開く前の様子)
P4230061-001.JPG


昨日 全ての塗装が無事に終わり
コーキングも今日と明日でお終い ♪

やった~!

と浮かれていたら
たった今 雨が降り始めました

日中はもってくれるかと思ってたんだけど 残念
今日の作業は これで終わりかな


P4230002.JPG

手入れの行き届かない庭で チューリップがぐんぐん育ち

P4240028.JPG

芽吹き始めたバラやラベンダーは束ねられたまま

P4240030.JPG

大枚はたいて買った 黒いヒヤシンスは
運悪く ここの真下

P4240024.JPG

足場が片づいたら

冬囲いをとって 花壇に堆肥を鋤き込んで
バラの剪定と誘引をして
そうそう肥料もやらなくちゃ

鉢植えの植え替えもあるな

忙しくなるぞ
覚悟はできてるかい

ねぇ さわら




おまけ

P4220046.JPG
アンモナイト~




2017年4月17日

春の風景 マイガーデン

張りたてのサイディングボードを
横殴りの雨が濡らしてゆきます

昨日までのいいお天気が嘘のような ひどい降り方です
コーキングがまだなのにな‥


我が家の庭のエゾエンゴサクが ぽつぽつと咲き始めました

透き通るような青い花です

数えるほどしかないから
青い絨毯というわけにはいかないけれど
それでも うれしくて うれしくて

地面に這いつくばって 張り切ってシャッターを切っています

エゾエンゴサク
P4170025-001.JPG

あっ サンギナリア見~つけ ♪

地面からひょっこり顔を出したサンギナリア

この時期 遠目にはつくしにしか見えないんだけど
花が咲くと それはそれはゴージャスで

ここで踏まれるわけにはいかないと
花芽のそばに1本1本割り箸をさしました

とりあえず 割り箸を抜いてから ‥ パシャ!

八重咲きサンギナリア
P4170048-002.JPG

こちらは芽吹いて間がないアルケミラモリス

まだまだ小さな葉だけれど
一人前に朝露で着飾って きらきら~ ♪

きれいだよ

アルケミラ モリス
P4170041-001.JPG

ニゲル(クリスマスローズ)は 今ちがょうど満開の時期
おまえもちゃんと撮ってあげるからね

P4170006.JPG

昨日は風のない穏やかな いいお天気でした

大工さんの休憩時間を狙って さわらを庭に連れ出しました
薄暗い家の中だけじゃかわいそうだもんね

気持ちいいね

足場の下で ごろ~ん
P4170014.JPG

‥の予定でしたが
お天気のいいうちに作業を進めようと
大工さん 休憩返上で作業を続行

P4140023.JPG

ステップの上を大工さんが移動するたび
さわらの顔も右へ左へ

P4170067.JPG

ガラガラガラ!
大きな音がするたび びくつくさわら

これじゃ落ち着かないね

カメラを肩にかけ さわらを抱き上げ
撤収~!


ウィ~ン!ウィ~ン!ウィ~ン!

P4140017.JPG
さわら おまえの しっぽ (笑)




おまけ

P4170042.JPG
これ 何?





2017年4月11日

風にも負けず

昨日の風はすごかった

日中 江別に出かけていたのだけれど
時々車体が振られそうになって ハンドルを握り直したりして‥

外では 髪の毛が暴れて双眼鏡もまともに使えない

向かい風の鳥は のろのろと飛び
追い風の鳥は 目にもとまらぬ速さで空を流されてゆき

見ているだけの私は あっという間に体力を消耗
こりゃダメだ


昨日は外壁工事もお休みでした

朝方はさほど風も強くなかったので
のんびりと自宅の庭めぐり

クロッカス
P4100009-001.JPG


チュリップがぐんぐん
( 割り箸は踏まれないための目印です )

P4110022-001.JPG

ハイブリッドルゴサのシュネーコッペに小さな芽を発見♪
( たくちゃん 生きてるよ~ )

P4110025-001.JPG

リグラリア(ブリッドマリークロフォード)の芽も見~つけ!
今のうちにと 思い切ってスコップでザクリと株分け

明日くらい どなたかの家に届くかも

P4110035-001.JPG

江別から戻って来たら
新しいサイディングを覆っていたシートの角が被れかけていてガーン!
強風で擦れてしまったみたいです

夜から雨の予報だし これは放置できないと
ホームメーカーさんに連絡

駆けつけた ロバート馬場ちゃん似のお兄さん
素早く養生テープで補修してくれました

効果抜群でしたよ
ありがとう

P4120027.JPG

今日は気温が上がりません
11時現在で3℃足らずで 風も強い

でも 陽が射してきました
明日は工事が再開できるかな


おまけ

P4120021.JPG
ストーヴ いい




2017年3月24日

晴れてきた

そうか また降ったのか

今朝起きたら 新たに10cm ほどの雪が積もっていました

行きつ戻りつ
北国の春は そうやすやすとはやって来ませんね


P3240054.JPG

ご近所の屋根から雪が落ちてゆきます

P3240070.JPG

私も屋根の雪が落ちたら 張り切って雪割りをしよう

P3240042.JPG

今朝の彫像はこんな具合

P3240002.JPG

春が待ち遠しいのはいつものことだけれど
こんなに雪どけが気になるのは初めてです

着工予定日は4月3日

足場は雪がなくならないと組めないので
とにかく雪割り!排雪!

さあ青空が見えてきました
気合を入れて 今日もがんばりますか



おまけ

P3230028.JPG
この手 貸して欲しい?
どうしよっかな~



2017年3月22日

ざらめ雪

春のざらめ雪を押し分けて 宿根草が芽吹き始めました

トリカブト
P3220022.JPG

久しぶりに日の光を浴びたフッキソウは
なんだか眩しそう


う~ん

やわらかな春の陽射しの なんと気持ちのいいこと
背伸びをして 思いっきり深呼吸です


斑入りフッキソウ
P3220021.JPG

横倒しにしたバラ ブラッシュノアゼットも
雪の中から顔を出しました

寒さにめっぽう弱いブラッシュノアゼット
まだしばらくは このまま寝かせておきます

ブラッシュノアゼット
P3220026.JPG

外壁工事の都合で寝かせることのできなかったアンジェラは
凍害で ずいぶんと傷んでしまいました

枯れた枝を切り落としたら スカスカです

これからの乾いた春の強風で
さらに傷むことを思うと

はぁ~

許せ アンジェラ

つるバラ アンジェラ
P3220052.JPG

順調に雪どけの進む東側の庭に比べ
南側の庭の雪の多いこと

屋根からの落雪って やっぱり すごいですね

彫像の周りは 手でかきかき
よし 腰まで見えてきたぞ

P3220040.JPG

雪割りと排雪の繰り返しで
なんとかラベンダーの冬囲いも見えてきました

もう少し もう少し

P3220051.JPG

明日は業者さんが勢ぞろい
皆で一緒に下見です

雪の下の草花の芽を踏みつぶさないように
通り道を確保して

外壁工事について確認しておきたいことのチェックリストを作って

お向かいの雪山は これでよし っと

明日のお天気はどうかな


しばらく落ち着かない日が続きそうです





2016年12月10日

ドカ雪

降りました

というか
今も降リ続いています

ドカ雪です


PC100116.JPG
早朝から降り始めて 新たに20cmほど積もりました

PC100097.JPG

除雪した排水溝周りが また埋もれそうです

PC100001.JPG

外は寒いけど

PC100115.JPG

家の中は暖かそう~

PC100106.JPG


さわら~ チッチが来てるよぉ

PC100008.JPG



おまけ

PC010028.JPG
ふぁい‥




2016年12月 6日

お手柔らかに

風に煽られ 雪が飛んでゆきます

窓につくと すぐにとけてしまう
湿った重い雪です


PC050042.JPG

久しぶりのまとまった雪で
庭も道も また真っ白になってしまいました

PC060100.JPG

イトススキ
PC060156.JPG

シャラ(ナツツバキ)
PC060123.JPG

屋根に積もった雪が
大きな音を立て軒下に落ちる度

さわらが 何事が起きたのかと 耳をそばだてます


PC060112.JPG

ノイバラ (ムルチフローラ)
PC060073.JPG

カエデ
PC060144.JPG

ゴーゴーと風のうなる音が聞こえてきます

雪かきをすませた玄関やガレージの前に
また雪が積もってきました

ようやく治りかけた風邪
まだ少し喉がヒリヒリします

天の神様 どうか お手柔らかに
明日は来客用の駐車スペースが どうしても必要なんです




2016年11月14日

ついている?

午後2時
急に曇ってきました

68年ぶりのスーパームーンも
この分じゃ諦めるしかなさそうです


PB130008.JPG

朝はよく晴れていました

落ち葉にも 草花にも霜がついて
吐く息は真っ白


PB140009.JPG

芝の上を歩くたび シャクシャクと音がして
靴が沈みました

PB140022.JPG

それでも日中は暖かく
積もっていた雪のほとんどが消えてなくなりました

我が家の庭残っているのはラベンダーを直撃した
屋根からの落雪だけになりました

PB140011.JPG



※※※ ※※※ ※※※



実は私 最近 ちょっとだけついています

目の前にタンチョウやコチョウゲンボウが舞い降りたり

セブンイレブン と ヨーカドーで
立て続けに ガラポン(福引抽選機)で当たりを出したり ♪


PB130022.JPG

ヨーカドーでの当たりくじの商品はクッキーでした

ただここで問題がひとつ

私 数日前に 糖質カットを始めたばかりなんです
包みを開けかけては思いとどまり
包装紙をなでなで

賞味期限は 来年の2月中旬とあるから
それまでにちゃんと痩せれば‥




※※※ ※※※ ※※※



もうすぐ3時です
空全体が灰色になりました

やはりスーパームーンは無理みたい




おまけ

PB060025.JPG
あたしも ガラポン 回してみたい




2016年11月 8日

雨の日

一昨日のドカ雪ですっかり冬景色になった恵庭ですが
今日は雨

降り積もった雪を ゆっくりと とかしてゆきます


※※※ ※※※ ※※※ ※※※


昨日は気温こそ上がりませんでしたが
(最高気温2.3℃ 23℃ではありませんよ~)
すっきりと晴れたいいお天気でした

雪の下に倒れたイトススキを地際からカットし
( 積もった雪をかき分けて~♪ )

雪の重みでしな垂れていたスモークツリーを縄で束ね

排雪の目印用の竹を木槌で打ち込み
倒しておいたバラの株元にプラ鉢を置きました

これで冬支度はほぼ完了です


ツルアジサイ
PB070060.JPG

カエデ
PB060005.JPG

ラベンダーの上に落ちた屋根の雪
PB070064.JPG

今日は雨

寝ているさわらのおでこを足でつついたら
乗ってきました

PB060028.JPG

ほれ ほれ

PB060029.JPG

風邪はすっかりよくなりました




2016年11月 6日

負けないぞ

積雪25cm

1度とけて無くなった雪が また積もりました
どこもかしこも雪で真っ白です

昨日出したばかりの除雪用スコップで
玄関だけ雪かきをすませました

残りは少し休んでから‥
風邪をひいたので 休み休みです


雪が降ると庭に小鳥が増えます
きっと餌を手に入れるのが大変になるのでしょう

負けないで~

PB060038.JPG

PB060089.JPG

束ねたバラに 屋根の雪が落ちてゆきます

PB060096.JPG

負けないで~

PB060098.JPG

北海道では夏鳥のカワラヒワ
渡る時期が迫ってきました

PB060125.JPG

PB060068.JPG

火曜は雨になるみたいだから
後で排水溝がつぶれないようにしてやろう

PB060214.JPG
負けないぞ~



おまけ

PB060168.JPG
あたしは勝負しません

by 温水器猫




2016年11月 5日

雪が降った

午前6時

ベッドに寝っころがったまま ブラインドの端をめくると
一面の雪景色が飛び込んできました

降ったんだ

ダウンコートをひっかけ 裸足のまま靴を履き
外に出て空を見上げます

大きな牡丹雪が 次から次へと顔に向かって落ちてきます


ビオラ
PB050008.JPG

アスチルベ
PB050113.JPG

カエデ
PB050095.JPG

ポールズ ヒマラヤン ムスク
PB050161.JPG

ホトトギス
PB050110.JPG

屋根の雪(午前8時)
PB057939.JPG

午前11時現在 積雪8cm 気温0.3℃

雪が雨に変わりました

きっとこの雪はとけてしまうだろうけれど
朝のアイスバーンが心配です

秋から冬へ

車も 身体も 心も
大きな切り替えが必要な時期になりました



おまけ

PB020008-001.JPG
あたしは リボンをつけてみました



2016年10月22日

ラベンダー

冬支度の終わっていない庭に 雪が降りました

立冬前とはいえ 季節は既に初冬の様相です

赤胴色に変わったオータムジョイの花と白い雪

とってもきれいだけれど
なんだか少し寂しい

PA210021.JPG

PA210004.JPG

多分恵庭には雪は降らないだろうと

降ったとしても 屋根に積もる雪はわずかだし
すぐにとけてしまうだろうと

そう たかをくくっていたのだけれど

昨日の朝 出窓の外を見てびっくり!

PA210041.JPG

屋根から滑り落ちた 湿った重い雪に
軒下のラベンダー3株が
すっぽり埋もれていました

飛び出して 手で雪をかき分けましたが
まるで氷のようにしまった雪は簡単には取り除けません

冷たい‥

時間をかけ 丁寧に雪をどかしたものの
枝は折れ 株はほぼ壊滅状態

ごめんよ

直撃を免れた株は無事でしたが
 冬を迎える準備を急いだ方がよさそうです

キリギリスおまさ 少々焦っております

PA210031-001.JPG

このバラは 冬が来る前に咲くことができるかな

PA210018.JPG

この子は大丈夫そう

PA210022.JPG

ノイバラ
PA210039.JPG

おまえは切られて 暖かな家に入りたい?
それともまだ 庭で揺れていたい?

アンブリッジローズ
PA210013.JPG



おまけ

PA150341.JPG
あたしは ストーヴのそばにいたい




2016年9月15日

秋の空

庭のホトトギスに蕾がつき

P9150037.JPG

ロサグラカの実が色づいてきました

P9150051.JPG

陽に輝く ペニセタムの花穂や

ペニセタム(モードリー)
P9110036.JPG

カサカサと乾いた アナファリスの花

もう秋なのかな~

アナファリス
P9100016.JPG

でもノイバラの実は まだ緑色
 
なんだかちょっと安心したりして‥

ノイバラ
P9150018.JPG

庭に咲くバラ達は
初夏に比べると みんなちょっぴり濃い花色をしています


スタンウェル パーペチュアル
P9110040.JPG

P9110043.JPG

ジョンクレア
P9110042.JPG

ブラザー カドフィール
P9080008.JPG

怪しい雲が出てきたので
ベランダの洗濯物を片づけた途端
パラパラと雨が降り始めました

朝は抜けるような青空だったのに
ホント 秋の天気は変わりやすいです



おまけ

P9150006.JPG

猫心と 秋の空 ~




2016年9月 8日

さあ植え替えだ

急に涼しくなってきました
北国では そろそろ草花の植え替えの季節です

一昨日 ポット苗のエキナセアを花壇に植えました

しっかりと土を耕し完熟馬糞を混ぜ込んで‥
よし これで水はけがよくなったぞ

緩効性肥料をパラパラと入れ 根を軽くほぐして よいっしょっと!
こんなもんかな

こぼれ種で出てきたジギタリスも 来シーズンに向けて移植です
冬が来る前にしっかりと根を張るんだよ~


エキナセア プルプレア
学名 Echinacea  キク科 ムラサキバレンギク属

P9060024.JPG

暑さが和らぐと 俄然 庭仕事が忙しくなってきます
今までサボっていた分を取り戻さなくっちゃ!

来春用にチューリップの球根も買いましたよ~

八重咲きのアプリコット と オレンジ と 濃い紫
それに紫と白の混じった4種類

ちょっと欲張っちゃいました

P9060002.JPG

いつのまにか庭も秋の装いになりました

アルバ メイディランド(修景バラ)
P9060040.JPG

アメリカショウマ(和名)

学名 Cimicifuga racemosa
英名 Black Cohosh  ( ブラック コホシュ )
原産地 北アメリカ

キンポウゲ科 サラシナショウマ属

P9040055.JPG
実はこれ ↑ 名前にちょっと自信がありません
どんなに探してもラベルが見つからない

洋書に載っていた写真からたどって
なんとか見つけ出しましたが

もし間違っていたらごめんなさい

日陰に強い丈夫な大型の宿根草です
よく見るシミシフーガ(ブラネットやアトロパープレア、ブラックネグリジェ等)
に比べると いかにも繊細な感じがします


ペニセタム モードリー
P9040047.JPG

セダム オータムジョイ
P9040044.JPG

クレマチス 果球P9080003.JPG

部屋の温度が20℃から上がりません

そろそろ夏服を片づけちゃおうかな
扇風機も片づけちゃおうかな
お布団も替えちゃおうかな


おまけ

P9080014.JPG
ついでに あたしの秋服も お願いします




2016年8月25日

さわらの庭めぐり その4


雨続きの北海道
昨日は久しぶりに晴れました

ささっと手入れを済ませた後 さわらと一緒に庭めぐり ♪


P8240068-001.JPG

きれいなバラでしょ
ラプソディー イン ブルーっていうんだよ

P8240099-001.JPG

それより蝶が気になる って‥
そうだったね
おまえ 猫だった

小さな蝶だね
ベニシジミかな

P8210009.JPG

どうしたの?
何か見つけた?

P8240031-001.JPG

あぁ これ?

猫じゃらしに似てるものね

ペニセタム モードリーっていうんだよ

P8240020.JPG

アムソニアの花も咲いたね
そろそろドライフラワー用にカットしようかな~

P8240017.JPG

逆光で見ると 芝がきれいだね

P8240049.JPG

雨ばっかり降っているから
刈っても刈っても すぐに伸びちゃう


ん? どうした?

リードがあるから歩きにくいって?
我慢しておくれ

ガニガニ

P8240059.JPG

ハチさんは働き者だね

P8240046.JPG

そろそろお家に戻ろうか さわら

P8240075.JPG

ねぇ さわら

P8240071.JPG

にゃ~




2016年8月10日

トンボとブルーベリー

最近 庭で よくトンボを見かけるようになりました

いよいよ 夏も終盤かな

涼しくなるのは大歓迎なんだけれど
夏が終わってしまうと思うと ちょっぴり寂しい‥


ナツアカネ
P8100117.JPG

鉢植えのアガパンサスが咲き始めました
ドキッとするような鮮やかな青い色をしています

来年は鉢ましをして株を大きくしてやろう

アガパンサス アフリカヌス
P8080012.JPG

こちらは更に深い青
咲き終わったジギタリスのあとに植えたメドーセージです

秋遅くまで咲いてくれるメドーセージ
とても魅力的な宿根草ですが こちらも耐寒性が今ひとつ
北海道では1年草扱いです

時々北海道はいいな~
って時々耳にするけれど
北海道じゃ越冬しない草花って 結構あるんですよね~ 

メドーセージ
P8100125-002.JPG

鉢植えのブルーベリーに
今年も大粒の実がたくさんできました

ブルーベリー
P8100112.JPG

大皿に どっさり!

P8100084.JPG

砂糖と一緒にコトコト煮て 仕上げにレモン汁を少々
手抜きブルーベリージャムの出来上がり~ ♪

フレンチトーストにかけて

いただきま~す!

P8100021.JPG

P8100015.JPG




おまけ

P8100007.JPG
いい風~




2016年7月27日

雨のち雨

しとしとと雨が降っています

雨の重みで倒れてしまわないようにと
朝のうちにアナベルを束ねておきました

ちょっと窮屈そうだけれど 折れるよりはまし
ここは我慢してもらいましょう

アナベル
P7260023.JPG


今回は久しぶりに 我が家の庭の写真を載せることにしました

まだ少し 撮影旅行の記事が残っていますが
たまには 庭の紹介もしないと‥




遠征から戻ると
サンダース ホワイト や アルバ メイディランド は咲き終わっていました

茶色く変色した白バラって放置できないですよね

ちょっと疲れてはいたけれど
花がら切り がんばりましたよ~


咲き終わったバラに代わって
目立ってきたのが アナベルやクレマチス

それにしてもアナベルの花って大きいですよね
すごい存在感!



クレマチスは花数で存在感をアピール

背景にぼんやりと見えているのがジャックマニー
シックでシンプルはこの花は 他の植物をよく引き立ててくれます

ハンギングのサフィニアもがんばってくれてますね~

P7270168.JPG

こちらは バガボンド
P7270069.JPG

ガブリエル?
P7270176.JPG
今 名前の書いてあるタグを見つけました

ブルーリバー (ディバーシフォリア系) が正しい名前です
失礼しました




セダムの蕾も膨らんできました

P7260019.JPG

P7260032.JPG

アガパンサスも もうすぐ開きそうです

P7260040.JPG

お利口さんの寄せ植えは手間いらず

今年で3年目でしょうか
来年は土を替えてやらなきゃね

P7270084.JPG

下の写真はアナファリス トリプリネルビス (パール エバー ラスティング)
ヤマハハコの仲間です

庭にいらした方に名前を聞かれたのに
どうしても「ヤマハハコ」を思い出すことができませんでした

花はヤマハハコとそっくりですが
葉はヤマハハコの方が細長く見えます

こちらも 開花まであと少しです

アナファリス トリプリネルビス  パール エバー ラスティング
Anaphalis triplinervis ( Pearl everlasting )
キク科 ヤマハハコ属

P7270154.JPG

日当たりの今ひとつに場所に植えたにもかかわらず
ガウラも咲き始めました

P7270128.JPG

庭の草花を見て 季節の移ろいを感じます

雨が上がったら ビオラの代わりにマルバストルムを植えてやろう
へっ 今頃?




おまけ

P7260045.JPG
ハキリバチの巣材として 切り取られたバラの葉

う~ん
仕方ないので許します




2016年7月16日

扇風機

夏がやってきました

外に出ると じっとしていても汗が噴き出してきます


ミッフィーのカバーをつけた扇風機を回してみます
涼しいな‥

本当は今日 息子一家が遊びに来ることになっていました


エリンジューム アルピナム
P7160007.JPG

ピカピカが熱を出した と連絡が入ったのは一昨日

40℃を超える高熱でした




※※※ ※※※ ※※※ ※※※




真っ青な空に 散りかけのアンジェラが浮き上がって見えます

息子達が来るまではと 花がらを残していましたが
もうその必要がなくなりました

夕方にでも片づけるとしますか

つるバラ アンジェラ
P7160025-001.JPG

バラが終わり 俄然アナベルが存在感を増してきました

アナベル
P7160041.JPG

遅咲きのバラは なんとかまだ鑑賞できそうです

時期がずれて咲いてくれるバラがあると
庭が寂しくならず 助かりますね

サンダース ホワイト
P7140042.JPG
サンダース ホワイト
P7160013.JPG

こちらはグラミスキャッスル

P7160009.JPG

グラミスキャッスル
P7160046.JPG

アルバ メイディランドも
まだまだ頑張ってくれています

アルバ メイディランド
P7140051.JPG

ミヤママタタビの葉は ずいぶん色褪せてきました

P7140232.JPG

5日ほど前に物置から出した3台の扇風機
これはこのまま夏が終わるまで出しておいても問題なし

でも チャイルドシートは外さなきゃ‥




おまけ

P7160008.JPG
ピカピカのお熱 下がったかなぁ‥




2016年7月12日

花がら切り

窓を開けると 気持ちのよい風が入ってきます

室温19℃
小太りおまさには ちょうどいい気温です


昨日は少し蒸しました
前日の雨のせいかもしれません

P7110105.JPG

ピークを過ぎたバラ達は 雨に打たれてぐったりしていました

雫を払い 傷んだ花をひとつずつ切ってやりました


裏庭の ポールズ ヒマラヤン ムスク の大量の花がらは
大型の三脚に立って 房ごとカットします
奥の方は 長柄剪定鋏を使い‥
おっとっと

午後1時から3時までと 午後4時から6時まで
このバラの花がら切りだけで4時間もかかってしまいました


アンジェラ
P7110100.JPG

ワンテンポ遅れて咲き始めた ホワイトメイディランドは 
まだ少し楽しめそうです

ホワイトメイディランド
P7120149.JPG

こちらは遅咲きのクレマチス
ジャックマニー系はこれから見ごろを迎えます

P7120133.JPG

アルバ メイディランドは只今満開

P7120139.JPG

ジャックマニー
P7120152.JPG

アスチルベや

P7120142.JPG

サンダース ホワイト も 今が最盛期です

P7120174.JPG

こちらはディアボロ
花が終わり赤い実ができました

アメリカテマリシモツケ(ディアボロ)
P7070046.JPG

昨日(午後)は 庭の入口に closed の看板を置いていました

裏庭に大型のブルーシートを広げ
大小の三脚2本と長柄剪定バサミを使っての作業のため
中をご覧いただくのは無理だと判断したからです


秋田や福島 愛媛からのお客さんが立ち寄ってくださったというのに
ほんとうに申しわけないことをしてしまいました

どうかお許しくださいね



おまけ

P7060069.JPG
ところで
あたしには 19℃はキツイのですけれど‥

うっ さむ



2016年7月 8日

ありがとうございました

先月4日から始めたオープンガーデンが
昨日で終わりになりました

ひと月と5日 たくさんの方々にお越しいただきました

P7070172.JPG

裏庭の椅子に腰かけて
このままずっとここに居たいと 目を細めてくださった方

疲れが出ないようにと 気遣ってくださった方

土砂降りの中 濡れたマップを片手にいらしてくださった方

そして
お会いすることができなかったけれど
我が家の庭を訪ねてくださった方

皆様には感謝の気持ちでいっぱいです
ほんとうに ありがとうございました


P7070120.JPG

咲き誇っていたバラはピークを過ぎました

株いっぱいの花をつけていたゲラニウム(ケンブリッジ)は咲き終わり
ジギタリスの花も残り少なくなりました

ジギタリス
P7050039.JPG

アスチルベや

P7050019.JPG

ホトトギス

P7070198.JPG

フランシス E  レスターの実はこれからです
見ごろを迎えたらブログで紹介していきますね

P7070080.JPG

オープンガーデン期間中
ブログをご覧の方々が たくさんお越しくださいました

庭の事 さわらの事 鳥の事 自然の事

みなさんとの会話の中から
私はほんとうに多くの方々と繋がっているんだなぁ
と改めて実感しました

おまさは 幸せ者ですね

P7070052.JPG

オープンガーデンは終わりましたが ブログはこれからも続きます

拙いものですが
さわら共々 今後ともよろしくお願いいたします


マサコ
P7070107.JPG



おまけ

P7070204.JPG
いっぱいスリスリできて あたしも嬉しかったの
あたしも幸せ者なの



2016年7月 5日

お詫び

カーディガンを羽織りながら
大阪や神戸の暑さを思い出しています


義理の母が亡くなったと連絡が入ったのは 6月最後の日の午後でした
慌てふためきながら飛行機のチケットを取り
翌日には神戸に向かいました

飛行機から降りた途端 むっとする湿気と暑さがまとわりつき驚きました
北海道には少ない南国のような暑さです


P6300164.JPG


久しぶりに会った義父はすっかり耳が遠くなっていました

気丈に振舞う分 義父の悲しみの深さが伝わってきて
少し苦しくなりました


初七日法要を済ませたあと
母のアルバムにジョンクレアの写真を見つけました

LUMIXで撮った 私の下手くそな写真でした

バラを買えないならせめて写真が欲しいと
義母に頼まれた記憶が蘇ってきました

お義母さん ずっと持っていてくれたんだな



※※※ ※※※ ※※※ 



3日後

戻って来た北海道は薄曇りで
半袖では少し肌寒いほどでした


きれいに咲いていた ポールズ ヒマラヤン ムスク は
風にお煽られ 雪のようにはらはらと散っていました

ポールズ ヒマラヤン ムスク
P6300225.JPG

戻る前日の夜中には 激しい雨が降っていたそうです

ぐっしょりと濡れた ラプソディー イン ブルー は
数個の花を残して散っていました

入れ替わるように
軒下のイングリッシュローズやオールドローズが開花
小さなマイガーデンも 時間と共に少しずつ変化していきます

P7040374.JPG

フランシス E レスターや

P7040415.JPG

ホワイト メイディランドは あっという間に満開に!

P7040452.JPG

フェルディナンド ピシャール
P6300186.JPG

アンジェラは盛りを過ぎましたが 遠目にはまだ大丈夫のようです

P7040387.JPG

マサコ
P7040389.JPG
P6300194.JPG

キャサリン モーレー
P7040336.JPG

メアリーローズ
P6300204.JPG

留守中 オープンガーデンをお休みしていました

楽しみにしていた花友との再会や出会いもキャンセル
せっかく訪ねてくださった方には 事前に連絡もできず
大変な失礼をしてしまいました

ほんとうに すみませんでした


わずかに残った庭の公開期間

帰宅してから大急ぎで庭の手入れをがんばり
なんとかお客様をお迎えできる体裁を整えました

お勧めは曇りの日ですが
これからはしばらく晴天が続きそうですね


P7040445.JPG

メコノプシス
P7040431.JPG

気温が少しずつ上がってきました
長袖シャツ1枚でちょうど良さそうな気温です

さあ 今日もがんばるぞぉ!



2016年6月28日

アンジェラが咲いた

つるバラのアンジェラが満開になりました

アーチをくぐると いい香りがします

P6280069.JPG


主庭のバラも次々と開花してきました

濃いピンク色をした ジョン クレアは
義母のお気に入りのバラです


「お父さん ウチでも育てましょうよ」

「誰が育てるんですか?」

それでもがんばって しばらく食い下がっていた義母
あれから何年経ったのでしょう


義母はもう 誰の顔も分からなくなってしまいました

このバラを見れば 少しは心が安らぐでしょうか


ジョン クレア
P6280163.JPG

ほとんど散ってしまった スタンウェル パーペチュアル

きれいに咲いていた最後の花を 記念に撮ってやりました

スタンウェル パーペチュアル
P6270049.JPG


 アンブリッジローズはこれから見ごろを迎えます

フルーティーな香りと 整った美しい花
申し分のないバラに 今年もシャッター切りまくりの予感が‥

アンブリッジローズ
P6240154.JPG

エリンジュームは ご覧のとおり

少しずつ花が色づいてきました
羽状の総苞まで紫色に染まると それはそれは美しいんですよ

 エリンジューム アルピナム
P6270072.JPG

ヒヨドリが庭にやって来るようになりました

お目当てはジューンベリーです

どうぞ どうぞ
自由にお食べください

P6270105.JPG

公開期間中は庭を開放しています

もし私の姿が見えなくても 中をご覧いただいて結構です
お気軽に どうぞ



おまけ

P6190081.JPG
くすぐったい



2016年6月26日

また明日

ようやく雨があがりました

P6260127.JPG

裏庭に咲く ポールズ ヒマラヤン ムスク

長く雨に打たれたわりには
花が傷まずにすみました

ホッと胸をなでおろしています

ポールズ ヒマラヤン ムスク
P6260055.JPG

ブラザー カドフィールも大輪の花を咲かせ始めました

暖かみのあるピンク色をしています

このバラ 花弁が厚いので 少々の雨なら へっちゃらです

屈強な ブラザー カドフェルの名 に恥じない頼もしさです

ブラザー カドフィール 
P6260036.JPG

仲良し二人組
P6260122.JPG

ゴールデンボーダーは 雨で少し傷んでしまいました
勿体ないけれど 茶色くなった花を チョキン!チョキン!チョキン!

P6260017.JPG

フェルディナンド ピシャール
P6260034.JPG

ほんとうは庭の手入れをしなきゃいけないんだけれど
なんだか 眠くて 眠くて‥

今日は おしまい
明日の朝 またがんばろうっと!




2016年6月24日

雨が降ってきた

ザーザーと雨が降り始めました

恵庭で今日と明日開催される 「花とくらし展」
たくさんの方がこの日に向かって準備を進めてきました

なんとか天気予報が外れますように と
願っていましたが残念です
 

庭のバラを雨が打ちます
どうか あまり いたみませんように


念のため 昨日のうちに たっぷりと庭の写真を撮っておきました

P6240064.JPG
P6240127.JPG

バラの開花が進んだおかげで 庭がちょっぴり華やかに見えます

濃いピンクのつるバラはアンジェラ
艶々とした照り葉を持つ強健種です

でも耐寒性は今ひとつ
恵庭辺りだと そのままでは凍害でいたんでしまいます

毎年誘引を外し横倒しにしていますが
4m近くに育ったトゲトゲちゃんの冬支度はそれはそれは大変で
終わった後はいつも傷だらけ

でもこうして花が咲き始めると
あの時がんばって良かったな~と しみじみ思います

P6240122.JPG

裏庭のポールズ ヒマラヤン ムスク も花盛り

今年は誘引が上手くいって まずまずの仕上がりです

ただこのバラは めっぽう雨に弱い‥

もし私が魔法使いなら
ひょいと杖を振って屋根を作るんだけれどなぁ

ポールズ ヒマラヤン ムスク
P6240117.JPG
P6240105.JPG

満開になったノイバラは 早くも散り始めました
きれいなうちにパシャ!

P6240021.JPG

びっしりと花をつけたスモークツリー

緑のスモークツリーは 雨の重みで枝が折れないように紐で束ね
銅葉のスモークツリーは 徒長した枝や花をカットしました

P6240139.JPG

P6240013.JPG
遠方からのお客様
残念ながら 今日は雨です

昨日は丸1日庭仕事をしましたが
雨対策もしましたが
いいコンディションの庭をお見せすることができそうにありません

今日より雨足は弱くなりそうですが 明日も雨の予報です

倒れたり 傾いたり 花がしおれたり 落ちたりしているかもしませんが
どうか許してくださいね






2016年6月22日

雨あがり

ようやく雨があがりました

ぐっしょりと濡れた芝に立って 庭を眺めます

雨の重みで枝がしなっている スモークツリー
地面にひれ伏しているアルケミラモリス
斜めに傾いたエリンジューム

これは大変だぞ

昨日は早朝から庭仕事三昧でした


ツルアジサイ
P6210146.JPG

ゴールデン ボーダー
P6210010.JPG

P6210093.JPG

スモークツリーの花についた雨粒を
手でそっと落としてやります

パラパラと音がして 垂れ下がった枝が少しだけ上に戻ります

スモークツリー(ヤングレディー)
P6210102.JPG

雨でいたんだバラの花もカットしてやりましょう

いい匂いが漂ってきます


冬囲いをし 肥料をやり 剪定をし 虫と戦い
今までの苦労が報われるときです

だから雨神様 しばらくの間でいいから
雨を降らせるときは やさしい静かな雨をお願いします


マサコ
P6210170.JPG

ラプソディー イン ブルー
P6210074.JPG

ハンギングのペチュニアは トロ~リ トロトロ‥
連日の雨でかわいそうな状態になってしまいました

こちらも いたんだ花を丁寧に取り除きます

こう雨が多くちゃな~

これからのお天気に期待することにしましょう

P6210112.JPG

淡い色をした ムラサキツユクサ オスプレイ
この子は雨が大好きです

涼しげですね~

P6210157.JPG



おまけ

P6100162.JPG
スリスリ

あたしはやっぱり 晴れの日が好き




2016年6月20日

さわらの庭めぐり その3

ぱらぱらと雨の音が聞こえています
遠くで低く雷が鳴り チカツと辺りが明るくなります

一昨日あがった雨ですが 晴れる間もなくまた今日も雨
気温も上がらず 思ったほどにはバラが開いてきません

そんな中 次々と花を咲かせているのが
スタンウェル パーペチュアル
雨の中 最盛期を迎えてしまいました

このバラは雨が苦手です
薄い花弁は雨に打たれると まるでゼリーのようにトロンとなってしまいます

ゴロゴロの音が大きくなってきました
雨神様 どうぞお手柔らかにお願いします
 
スタンウェル パーペチュアル
P6180004.JPG

つるバラのアンジェラは 蕾がパンパンになってきました
赤い花弁がのぞいているものもあります

この調子だと 1週間から10日もすればいい感じになりそうです
気温次第ですけれどね

P6190095.JPG

こちらは裏庭から見た主庭(メインガーデン)の様子です

ピンク色の花は ゲラニウム ケンブリッジ
株いっぱいに咲いた花が 庭を明るくしてくれています

P6190036.JPG

ネジアヤメに代わって咲き始めたのはホルデューム
まだ花穂は少しですが 存在感のあるこの子に期待大です


バリバリと大きな雷の音がし始めました
さわらの耳が後ろに傾いています

大丈夫 大丈夫
家の中は安心だからね

P6190085.JPG

ここ数日の雨で  ロサ グラカの花が ずいぶん散ってしまいました
でも寂しくありません
素朴で可憐な花が終わると 次は赤い実が待っています

なんだか得をした気分です

ロサ グラカ
P6160135.JPG

我が家の庭でこの時期1番目立っているのは
ディアボロかもしれません

銅葉に似合う白い花が 株を覆うように咲き乱れています

アメリカテマリシモツケ ディアボロ
P6170015.JPG
P6170060.JPG

雨の音が強くなってきました
寄せ植えのペチュニアが気がかりです

玄関に鉢を移動するべきか
そのまま置いておくべきか
それが問題です



2016年6月15日

空に向かって

晴れ間が広がってきました
久しぶりに見る青空です

たっぷりと雨を含んだ庭を歩きます

雨しずくを湛えたバラの美しいこと

スタンウェル パーペチュアル

P6140038.JPG

うな垂れ気味に咲く草花や庭木を
風が揺らします

時折 パラパラと雨粒の落ちる音がします

昼頃には きっと皆シャンとしてくるでしょう

P6140121.JPG

昨日 庭の手入れ中
買い物帰りのご夫婦を 庭にご案内しました

70代くらいでしょうか
奥様は小さなリュックを背負って
旦那様はスーパーの袋を持って

立ち止まって庭をご覧になっていたので 声をかけました


「 お父さん 煉瓦の上を歩かないと 」 と奥様

「ああ」  とにこやかに答えるご主人

「 ほら ちょっとこれを見てごらん 」

「大丈夫か?」

交す言葉のひとつひとつに 温かな思いやりが感じられ
傍にいる私までほっこりとしました


アストランティア

P6140080.JPG

スモークツリー ロイヤルパープル

P6140108.JPG


時々庭をご案内していると
「 奥にも庭があったんですね 」 と驚かれることがあります
道路側からは見えませんものね


奥の庭(裏庭)はヤマボウシを抜いて すっかり様変わりしました
パンツばかり穿いていたのに 突然スカートを穿いた感じです

チシマザクラがもう少し大きくなれば落ち着くかもしれません


裏庭の日当たりがよくなったことで ダメージを受けた植物がありました

ヤマブキショウマ
花穂が途中でしおれたり 折れたりと 悲惨なことになってしまいました

晴天続きの5月の暑さときたら 尋常じゃなかったですから

6月に入ってから涼しくなって いくつか花を見ることができましたが
秋には日陰への移植してやるつもりです


ヤマブキショウマ

学名 Aruncus dioicus
バラ科 ヤマブキショウマ属

P6140019.JPG

新入りのアイリス sp.

蕾が膨らんできました~

P6140025.JPG

ヒューケラ アムソニア ゲラニウムは花盛り
アスチルベやアルケミラモリス ジギタリスは開花寸前

庭がちょっぴり華やいできました

P6140075.JPG

ツリバナ

P6140095-001.JPG


ミヤママタタビのつるが 空に向かって伸びています

風が吹く度 大きく揺れます
でもつるは折れません

強い子です


P6140098-002.JPG


おまけ

P6140124.JPG
芝刈り担当のお母さんが 「 いい子だね~ 」って撫でてくれたの
嬉しかったから あたしペロって舐めてあげたの

ログハウス がんばってね

むにゃ むにゃ ‥




2016年6月10日

いい香りがする

ゲラニウム ケンブリッジ

葉に触れると いい匂いがします

P6100126.JPG
背景の淡いピンクは ロンギコーリスタイム

これも爽やかな香りです

P5290053.JPG

昨日 ラベンダーの一部を剪定しました

作業の間中いい香りが漂って う~ん 幸せ~
ラベンダーの収穫は 大好きな庭仕事のひとつです


P6100195.JPG


ミヤママタタビの前で
「 いい匂いがする 」 と仰ったお客様がいました

ほのかな匂いだそうです


風が吹く度 ぱらぱらと花が落ちてきます
鼠色をした飛び石が 朝には白に変わっています


ミヤママタタビの花

P6100058.JPG

我が家にミヤママタタビがやってきて何年になるでしょうか

夫が山から持ち帰った50cm ほどの枝 1本

今では屋根近くまで伸びましたが
挿し木にした当初 ミヤママタタビはフリーズ状態

3年を過ぎた頃から 急にぐんぐん育ち始め
数年後には夫が新しい支柱を立てるほどまでになりました

(後に つる性の植物は根が充実してから地上部が成長すると知りました)

今年の夏がくれば 夫が亡くなって9年になります

夫は知っているでしょうか

今ではたくさんの方々の庭に
ミヤママタタビが植えられるようになりました


P6100014.JPG


寄せ植えで がんばっているビオラ
待機しているマルバストルムが痺れを切らしそうです

でも まだまだ きれいだものね

P6100009.JPG

昨日 ヒマラヤの青いケシの蕾を見た友達から
「 花を見たいから 咲いたら教えて 」と注文がありました

1週間先?
それとも2週間先?

青い花が咲いたら 一緒に見ようね

P6100120.JPG


おまけ

P6100163.JPG
くんくんくん

今日(6/11)の 「 ととねえちゃん」 切なかったです‥




2016年6月 9日

庭にいます

外出していないのに
郵便受けに宅配の不在票が入っている

そんな経験 ありませんか?

ウチの場合 庭に出ていると玄関のチャイムが全く聞こえません

愛犬がいた頃は吠え声で気づきましたが
さわらにそれを求めても無理というもの

で こんなものを作ってみました

P6090007.JPG
早速 紐をつけて玄関ドアに吊るしてみました

いい感じかも ♪

ご機嫌で庭仕事をし 玄関に戻ると
あれま カードは裏返し

しまった 風を計算に入れてなかった‥

仕方がないので カードを直接マグネットで固定することにしました
ちょっと格好が悪いけれど まっこんなもんか

もしドアにこのカードが見えたら 私は庭にいます!



雨の中 ぽつりぽつりとバラが咲き始めました

やわらかな花色の スタンウェル パーペチュアルは
四季咲きのオールドローズです

軒下の犬走りに植えられて
冬は氷柱花のようになっていますが
初夏になればちゃんと花を咲かせてくれます

寒さに強いタフな子
さすが ロサ ピンピネリフォーリアです


スタンウェル パーペチュアル

P6090072.JPG

アルケミラモリスも ついに咲き始めました

P6090117.JPG

満開だったヒメウツギは見ごろを過ぎました
砂利の上に ぽろぽろと花が落ちてゆきます

お疲れさま
きれいな花を見せてくれて ありがとう

ヒメウツギ

P6070099.JPG

花友から戴いたルイリール
ロサグラウカが片親です

鉢植え栽培には向かないかな
と思っていましたが小さな鉢で3年目

早春に植え替えさえしてやれば 何年でもいけそうです

ルイリール 蕾

P6080004-001.JPG

ルイリール 花

P6080002.JPG

大好きなホスタ(ギボウシ)がすくすくと育ち 庭が庭らしくなってきました

P6080047.JPG

こちらはアムソニア(チョウジソウの仲間)

小さな青い花もステキですが 開花直前の蕾が大好きです

朝顔のようにねじれた蕾
かわいいなぁ~

アムソニアの蕾

P6090100.JPG

最後に登場するのは サンカヨウです

雨に打たれて透明になったサンカヨウの花
花後はこんなふうに青い実ができます

まだ小さいですが
ライムグリーンの葉に藍色の実が映えます

サンカヨウの実

P6080035.JPG


アイリスsp. の蕾が赤紫色に
ヒマラヤの青いケシの蕾も 少しずつ膨らんできました

ポールズヒマラヤンムスクには蕾がびっしりとつきました

開花を待つ草花や花木
6月上旬の庭は希望に満ちています



2016年6月 7日

開花前

バラや宿根草の蕾が膨らんできました

こんもりと茂った若葉は瑞々しく それだけで十分に美しいけれど
チューリップが咲き終わった庭はちょっぴり華やかさに欠けます

昨日ゲラニウム(ケンブリッジ)が ポツポツと咲き始めました

ゴールデン ボーダー に続き ラプソディー イン ブルーや
スタンウェル パーペチュアルも!

いっせいに花開くときが 近づいてきました

P6070097.JPG

一足先に満開になったヒメウツギ

P6070099.JPG

寄せ植えのビオラが終わった後の差し替えのため
出番を待っているマルバストルム

緑一色の庭の隅でいい味を出してくれています

もう少しスリット鉢で我慢してね

P6050102.JPG

アメリカテマリシモツケ(ディアボロ) イトススキ ホスタ
アルケミラモリス ナツヅタ

P6070055.JPG

八重咲きの西洋オダマキ ノラバロー

P6050119.JPG

今年の春にイコロで買ったアイリスsp.
葉が細く どうやら背丈も低い品種のようです

花色は紫と聞いていますが
どんな花が咲くかは開花するまで分かりません

数日前に蕾を見つけました
ドキドキ わくわく です

アイリスsp.

P6070100.JPG

アルケミラモリスは まさに開花寸前
なんとかラベンダーとのコラボが楽しめそうです

P6070120.JPG

アエゴポデューム(斑入りイワミツバ)

P6060019.JPG

北側通路のクルマバソウは最盛期を過ぎました
これからはホスタにがんばってもらいましょう

P6070066.JPG


おまけ

P6050148.JPG
あれは?

P6050026.JPG
マルハナバチだよ

花?
ミヤママタタビの花

どっちも小さいね




2016年6月 4日

閉められない

雨が降っています
でも窓を閉められない

昨日ストーブのタンクに灯油を補充していて
誤って灯油をこぼしてしまいました

それもかなりの量‥

丁寧に拭き取って換気をしましたが
1日経った今日も まだ臭いが気になります

茶殻をまいてみましたが 効果は今ひとつ

窓を閉めると気分が悪くなりそうで
仕方なく窓を開けてPCを触っています
寒い‥


オープンガーデン初日は雨のち曇りのち雨

雨あがり 少しだけでもと庭に出て作業中
恵庭市内の方がお1人 庭を見にいらしてくださいました

まだ花数の少ない庭を 2人でゆっくりまわりました


P6040048.JPG

アルケミラモリス チョウジソウ アストランティア ゲラニウム(ビオコボ)

開花までもう一息です

チョウジソウ(アムソニア)
P6040023.JPG

アストランティア
P6040055.JPG

ラベンダーは早くも最盛期を過ぎてしまいました
もう少ししたら 花茎ごと摘み取ります

来年はバラとの共演 楽しめるといいな~

P6040071.JPG



おまけ

P6040011-001.JPG
火の用~心!



2016年6月 1日

テデトール


久しぶりにまとまった雨が降りました

渇きに弱いリグラリアの仲間やヤマブキショウマは 元気モリモリ

庭木の株元に植えた草花達にも たっぷりと雨水がしみ込み
雨の前に比べると 一回り大きくなった気がします



白くなったミヤママタタビの葉に 濃いピンク色が入ってきました
下からのぞくと 葉の付け根あたりに小さな花が見えます

ミヤママタタビ

P5310045.JPG

「個人の庭で こんなに大きなミヤママタタビを見たのは始めてだわ」

「 遠くから見ると まるで白い花が咲いているみたい 」

たくさんの方を笑顔にしてくれたミヤママタタビですが
外壁工事のため 来年の春先には地際近くで切ることになりそうです

時間をかけ大きく育ったミヤママタタビ
また一から出直しです

長生きしてやる~!

P6010037.JPG


植物の中にも 写真写りのいい子とそうでない子がいます

ブログに登場するほとんどの植物は 写真写りのいい子

常連さんの

アメリカテマリシモツケ(ルテウス) や

P5310065.JPG

ネジアヤメ は
お気に入りの被写体です

ネジアヤメ

P5310020.JPG

花びらに雨粒がついて とてもきれいでした

写真をクリックしてみてね
カチッ!

P5310011.JPG

こちらは ゴールデンボーダー

今年1番最初にに咲いたバラです
鉢植えのバラの開花は早いですね~

ゴールデン ボーダー

P5310003.JPG

ロサ グラカ にナミドクガの幼虫がついていました
うじゃうじゃうじゃ

既に分散したあとだったので 薬剤散布をしたいところでしたが
あいにく今日は雨‥

とりあえず 「テデトール作戦」を実行しました



おまけ

P5280054-001.JPG
内緒だけれど
「テデトール」 って 「手で取る」 っていう意味なんです
分厚い手袋をしていましたけどね

こっそり‥



2016年5月29日

オープンガーデンのお知らせ


暖かな気温と ほどよい雨で 庭の植物が順調に育っています

今年のオープンガーデンも 去年同様 来月上旬から始めることにしました

公開期間は 6/4(土)~7/8(金)

期間中は庭を開放しておりますので お気軽にお立ち寄りください

住宅地ですので 車の駐車等 ご近所に迷惑のかからないよう
ご配慮下いただけると助かります


ちなみに下の写真は2013年7月8日に撮ったものです
(この写真は元の画像データが残っていました)

例年 庭の見頃は7月上旬から中旬にかけてでしたが
去年 一昨年と 見頃が半月ほど早くなりました

今年も今のところ 昨年と同じように早まりそうです


P7089395-001.JPG



※※※ ※※※ ※※※




昨日は1日庭仕事をがんばりました

疲れのためか 夕食後に眠り込んでしまいました
パラパラと雨の降る音で目が覚めたのが夜の9時

えっ!雨?


翌朝の網戸
P5290009-001.JPG

数日は晴天が続くものと思い込んでいた私

前回のような失敗はないだろうと
がんばってバラに消毒をしたのですが

そうですか
また雨が降ってしまいましたか
トホホ‥

P5280041-001.JPG

今朝の島松の最低気温は4.7℃
恵み野も6℃くらいまで下がりました

そのせいでしょうか
この日 セリンセの青が とてもきれいに見えました

セリンセ マヨール

P5290012.JPG

アルケミラモリス ホスタ イトススキ アメリカテマリシモツケ(ディアボロ)

P5290142.JPG

今年買ったイングリッシュラベンダーラベンダーは
ただいま満開です

P5290130.JPG

ロンギコーリスタイムも満開

P5290053.JPG

チシマザクラには小さな実ができました

P5280062.JPG

チューリップは そろそろ終わり
きれいな花をありがとう

P5290080-001.JPG

オレガノ ケントビューティー
P5290150.JPG



おまけ

P5280069.JPG
喉が乾いた

生ビール 中ジョッキ1つ お願いします

P5280075.JPG
昨日は暑かったもんね~




2016年5月27日

ネジアヤメ

今年もネジアヤメが咲いてくれました

種から育てて待つこと数年
去年 初めて花を見ました

ジャーマンアイリスのような華やかさはないけれど
自然の趣のある素朴な花がとても気に入っています


ネジアヤメ

学名 Iris pallasii var. chinensis Fisch. 
(アヤメ科 アヤメ属)

P5270002-001.JPG

P5270086-001.JPG

ここ数日強い風が続いています

無数のタンポポの綿毛が
ふわふわと芝の上を飛んでゆきます

次から次へ
まるで小さな落下傘部隊のようです

きれい
でも 怖い‥

P5270053.JPG

宿根草がまた大きくなりました

早咲きのゲラニウムは既に開花し
初夏に咲くビオコボなどにも かわいい蕾がつきました

P5270038.JPG

そして ほとんどのバラに 既に蕾が‥

5月下旬でこの調子だと 今年も庭の見頃が早まりそうです

庭の公開期間 どうしようかなぁ
今月中にはちゃんと決めてご報告しますね

スタンウェル パーペチュアル
P5270021-001.JPG

アエゴポデューム
P5270090.JPG

タイツリソウ
P5270015-001.JPG


おまけ

P5270055.JPG
お隣の空き地のルピナス(ノボリフジ)

正確に言うと 元空き地だった所のルピナス
今年で見納めになるかもしれないと
慌てて写真を撮りました

とってもきれいだよ
今まで ありがとう




2016年5月25日

好きなもの

久しぶりに園芸店でセリンセを見つけました


庭をつくり始めて間がない頃
ガーデニング雑誌の裏表紙を飾っていたセリンセに
すっかり心を奪われてしまった私

青味がかった緑の葉と深い紫の不思議な花は なんともお洒落で
どうにか手に入らないものかと 園芸店に立ち寄る度にキョロキョロと探したものでした

数年後 千歳の農家さんのハウスでセリンセを見つけた時の嬉しかったこと

今年は2株 寄せ植えに使ってみました


セリンセ
学名 Cerinthe major.
ムラサキ科 セリンセ属 (1年草)

P5240004.JPG

こちらはチゴユリ

薄暗い森の中でこの花を見つけたときの衝撃を 今も忘れられません

うつむき加減にひっそりと咲く白い小花
清らかな美しさに私 もうメロメロ‥です

学名 Disporum smilacinum
イヌサフラン科 チゴユリ属

P5240034.JPG

神秘の青い花メコノプシスを最初に見たのは 今からもう十数年前になります
場所は滝野すずらん丘陵公園

目の覚めるような青い花に大感激の夫と私
それはまさに ヒマラヤの青いケシと呼ばれるにふさわしいものでした

そんなメコノプシスが園芸店に並ぶようになったのは何年くらい前だったでしょう
値段が高くて手が出ないというのもあったけれど
なんとなく自宅の庭で育てちゃいけないような気がして
ずっと手を出せないでいました

でも今年ついに購入!

暑さに弱く30℃を超すと枯死してしまうとか‥
涼しい半日陰に植えてあげよう

土は弱酸性を好むのか
コンクリートの傍は避けて 腐葉土でも鋤き込むかな


メコノプシス ベトニキフォリア

学名 Meconopsis horridula
ケシ科 メコノプシス属

P5250036-001.JPG

こうして庭に好きなものが 少しずつ増えていきます


イチイも好きなもののひとつです

北国向きのイチイは
厳しい冬の間も庭に豊かな緑を与えてくれる貴重な存在です

そして この時期の新芽の美しさは格別です

このまま黙って見ていたいところですが
そろそろ剪定をしなきゃいけません

クリスマスツリーのような円錐形に‥
がんばれ~ おまさ

イチイ(オンコ)

P5210073.JPG

やらなきゃいけないと言えば 裏庭の砂利の追加

一昨年あたりから気になっているのですが
同じ砂利が手に入らなくなりました

お気に入りの砂利 もっと買っておけばよかったな

ガレージに残っているのはたった1袋
どうしたものかと頭を抱えています

P5210067.JPG

こちらは好きというより苦手分野なのですが

今日 夏用のへなちょこハンギングをつくりました
我ながら下手くそです

P5250042-002.JPG

まだまだこんなスカスカ状態です

オープンガーデンに間に合うかな~
ドキドキドキ‥

P5250051-001.JPG



おまけ

P5250024.JPG
あたしはね 高い所が好きなの~



2016年5月22日

さわらの庭めぐり その2

突然やってきた夏

慌てて探してきた半袖シャツが きついのは何故? 
あ~ ダイエット頑張んなきゃ


P5210095.JPG

裏庭は午後から日陰になるので
暑さをしのぐにはもってこいです

時々さわらと一緒に ぼんやりと過ごしています


ホスタ にアサギリソウ・セダムの向こうに
見えているのは キャットミントとクルマバソウ

私 このクルーカラーが大好きなんです
涼しそうでしょ

P5210048.JPG
ここにパープルピンクのポピーでも入ったら 最高じゃないかな~

なんて思っていたら
サンガーデンさんでこれを見つけてしまいました


オリエンタルポピー
パティーズ プラム

" Patty's  Plum "
P5220002.JPG

実物が写真のような色になるかどうかは
花が咲くまで分かりませんが
この花色なら いい感じになると思うんですよね

開花したら またご報告しますね



何故かヒメウツギにご執心のさわら

どうしたの?

P5210047.JPG
内緒!



2016年5月20日

春から初夏へ

今日の恵庭の最高気温は24.4℃
夏日までもう一歩のところまできました

そろそろ春の庭ともお別れかな‥


風になびく枝垂桜のたおやかさや
(昨日 苫小牧にて撮影)

P5197683.JPG

くるくると巻いたシダがゆっくりと伸びてゆく様子
( ここからは自宅の庭での撮影です )

P5180064.JPG

淡くやわらかな花色や葉色

ポレモニューム
P5180098.JPG

斑入りヨメナ
P5170019.JPG

キャットミント
P5180109-001.JPG

セダム
P5170092.JPG

ヒューケラ
P5180033.JPG

瑞々しい植物の命の輝き
そうしたものが春の庭にはあふれていました


春から初夏へ
緑は濃くなり やわらかな庭は力強く変貌してゆきます
嬉しいような 寂しいような

季節の変わり目は いつもちょっぴり複雑です



おまけ

P5180092.JPG
P5170121.JPG
あたしは断然 虫 がいっぱいいる季節が好きです
きっぱり!

( by さわら )



2016年5月18日

過保護かな

プリンの空き瓶に飾ったチューリップが しおれてきました

長い間食卓を彩ってくれた ユリ咲きチューリップ
開ききっても乱れないタイプなので 切り花にも向いているような気がします 

P5180162.JPG

今年はチューリップがたくさん咲きました

春の庭に球根類は欠かせないと
張り切って去年の秋にいくつもの球根を植えました

ところが 名前のついたシールを何処に置いたのか思い出せません
新米のチューリップはみんな名無しの権兵衛です

P5170031.JPG

P5170102.JPG
P5170095.JPG

マイヅルソウが小さな白い花を咲かせ始めました

P5180019.JPG

クロユリにも花が ♪

P5160106.JPG

スモークツリーが順調に芽吹き 宿根草が育って
スカスカに見えた庭が少しずつ埋まってきました

そんな庭に毎日野鳥がやって来ます

常連客はカワラヒワとシメ それにスズメやハクセキレイ シジュウカラですが
数日前にはアオジやノゴマまで現れビックリ仰天

はるか上空ですが オオジシギやヒバリだって庭から眺めることができます
そうそう メジロとヒヨドリも忘れちゃダメですね

カワラヒワ
P5180123.JPG

ベランダで鳥見中のさわら

そこからじゃ何も見えないだろうと思うのだけれど
鉄板が陽に焼けて 熱くて上に上がれません

何時間も待って 飛び立つ鳥の一瞬を眺めるだけのさわらが哀れに思えて

P5180157.JPG

過保護かな~と思いつつ
木製の踏み台を置いてみました

どう 気に入った?

P5180164.JPG

眺めがよくなったでしょう~

その白い花は何かって?

P5180178.JPG

これはエゾノコリンゴだよ
花が終わると 小さな赤い実ができるよ

P5180141.JPG

風が気持ちいいね~

P5180183.JPG

くんくんくんくん

P5180133.JPG

鳥見や買い物 庭いじりで かまってやれない日が続いたある日
さわらがおもらしをしました

さわらはかまって欲しくなると 私の注意を引うとあの手この手を使います

テレビのそばをうろうろしてみたり
(これは液晶画面に傷がついたり コードを触られるのが嫌で 放置できないため)

閉まったドアを開け その後内側からドアを閉めて
出られないよぉ~と猛アピールをしてみたり

さすがにこの捨て身の作戦には 度肝を抜かれました


そういう時は やさしく抱いてやったあと
たっぷりと一緒に遊んでやります

満足するとベッドの上ですやすや‥
かわいい!

これはやっぱり過保護だな




2016年5月16日

バードセイバーのこと

お昼頃から風が一段と強くなりました

バケツか何かが転がるような大きな音が聞こえてきます
心配になって外に出てみますが それらしきものは見当たりません

何処かに吹き飛ばされてしまったようです


庭木が大きく揺れ
ちぎれた新芽が あちらこちらに落ちています


5月の嵐
まるで台風のようです



午前中の風はまだ それほど強くありませんでした

お隣の塀の上で戯れるカワラヒワの番いや

P5160175.JPG

P5160177.JPG

シャラにいるシメを見つけては
家に居ながら鳥見ができると1人喜んでいました

P5136557-001.JPG

シメといえば 同じ個体かどうかは分かりませんが

昨日 窓ガラスに激突して 
玄関脇にひっくり返っていたシメがいました

首がガクンと後ろに折れ これはもう助からないだろうと覚悟しましたが
しばらくして 勢いよくバサバサ!

タフな子です

ちなみに下の写真は窓ガラスについていたシメの羽
痛々しいです

P5150042.JPG

実は 窓に激突した鳥は今回が初めてではありません
シジュウカラが2回 シメが2回 ベニヒワは1回

シジュウカラとベニヒワは助かりませんでした

で ついにバードセイバーを買う事にしました

窓におかしな鳥のシールが貼ってあるのを見たら
あぁ これがバードセイバーなるものか と思ってください
( 庭にはなじまないだろうけれど‥ )




※※※ ※※※ ※※※ ※※※ 




さて ここからは庭のお話


北側の通路に置いた飛び石

その周りにアジュガやクルマバソウを植えているのですが
歩くときそれが邪魔になります

で 飛び石と飛び石の間のアジュガは ひとつひとつ花茎を切り
葉だけを残すようにしていますが これが結構な手間

背丈の低い植物を植えると手もありますが
どちらにしろ踏まれるといたんでしまいます

P5150017.JPG

あれこれ考えた末 飛び石を増やし
隙間なく並べる作戦に出ました

と言っても重い飛び石
今年増やしたのは3個だけ

中途半端なできばえです

試行錯誤の庭づくりが まだまだ続きます


P5150027.JPG


ここからは ちょっと悲しいお話

下の写真はヒヤシンス
珍しい黒花です

実は何年も前から欲しいと思っていましたが
1株700円もするのでなかなか手が出ませんでした

今年の春思い切って1株だけ購入し 道路沿いの花壇に植えました
どんな花が咲くのだろうと楽しみにしていたのですが

今朝見たら あれ~ 何じゃこれ?
何かに踏まれように 半分の葉が折れています
蕾は大丈夫そうに見えますが
‥大丈夫であってくれ~

P5160207.JPG

そしてこちらは ブルンネラの白花

去年の秋 遠くまでこの苗を買いに行きました
これも道路沿いの花壇に1株植えたのですが
突然半分が枯れてしまいました

P5080076.JPG

近所の花友の芝桜は 何度植え直して同じ場所が枯れてしまいます

ちょっと悲しい出来事です




2016年5月14日

ビオラとサフィニアと

いつの間にか5月も中旬
ここ数日は 日中20℃を超す 初夏のような陽気です

庭の緑の量も徐々に増えてきました

ホスタ
P5140032.JPG

フウチソウ(斑入り)
P5140035.JPG

ユキヤナギは満開です

P5140029.JPG

フリチラリア・メレアグリス
P5140068.JPG

ミヤママタタビ
P5100079-001.JPG

名前の分からないユリ
でも とってもきれい~

P5140112.JPG

早春につくったチューリップとビオラの寄せ植えも
ようやく なじんできました

P5140039.JPG

以前ブログで紹介した イングリッシュラベンダー ・ センティヴィアは
結局うまく越冬できませんでした(涙)

同じ場所に植えていた道内向きのイングリッシュラベンダー
こちらは小さな苗でしたが無事越冬し順調に育っています

P5120041-001.JPG

先日 泣く泣くセンティヴィアを抜き
ホームセンターで購入した
北海道向きのイングリッシュラベンダーを植えました

既に蕾をもったポット苗なので
今月下旬から来月上旬にも開花していまいそうです

7月のラベンダーの時期 きっと寂しいだろうなぁ‥

イングリッシュラベンダー
P5100117-001.JPG
去年 初夏から秋にかけてずっと咲き続けてくれた センティヴィア
残念だな~

根はしっかりと張っていたんだけれど
耐寒性に問題があったのかなぁ?

しょぼん‥



最後の写真は 鉢植えのエゾノコリンゴ

ベランダで育て初めて7年くらいになるでしょうか
今年は蕾がいっぱいつきました

エゾノコリンゴ
P5140076.JPG

ナーサリーにサフィニアの苗が並ぶようになったのは
10日くらい前でしょうか

ビオラの寄せ植えをつくってそれほど経たないうちに もうサフィニア
夏の寄せ植えやハンギング そろそろ準備した方がいいのかな

でも植える鉢がないしなぁ

明日は鳥見はお休みして ナーサリーめぐりでもしようかしら




2016年5月10日

害虫 VS おまさ

しとしとと雨が降っています

恵みの雨です
雨上がりに庭を回るのが楽しみです


下の写真はホスタ
葉先に見えているのはクロアリです

我が家の庭にはアリがたくさんいます
黒い大きいのやら 茶色くて小さいのやら うじゃうじゃです

芝の下に巣を作っているようで
所々地面がへこんだり 掘り上げた土が盛り上がっていたり‥

アリの巣に駆除用の粉をまいたりしてみましたが
思うように事態は改善せず もう何年も頭を悩ませています


ホスタとアリ
P5090110-001.JPG

下の写真は 犬走りに植えたヤマハハコグサの仲間

毎年夏から秋にかけて
美しい葉と真珠のような白い花で楽しませてくれていましたが
ここ数年どうも調子がよくありません

土が悪いのかと 掘り上げてみて驚きました
白い小さな卵と茶色いアリがびっしり!

うへぇ~!


Anaphalis triplinervis  ( Pearl everlasting ) 

キク科 ヤマハハコ属

P5100011.JPG

いくら丈夫なアナファリスと言えども さすがにこれはマズイと
頭を抱えました

同じ場所に植えるのは無理
そうだ とりあえず鉢植えにしよう

でもどうやってこの卵とアリを取り除くか‥

で 土ごと全てを洗う作戦に出ました
 

鉢植えになったアナファリス
今年もちゃんと花を咲かせてくれるでしょうか


カタクリとアリ
P5100028.JPG

害虫つながりでもう一つ

バラの新芽にハマキムシが出始めました
せっかくの葉が食害にあっては大変です

でも気づいたのがちょっと遅かった

残念ながらお天気は下り坂で
予報ではその日の夜から雨になるとか

でもな~ 放置しておけば間違いなく被害は大きくなるだろうし‥
迷った挙句 ベニカXファインスプレーを散布しました

結局予報は大当たり
夜中 ザーザー降りになりました

P5100125.JPG

クジャクシダ
P5090023-001.JPG

楊貴妃
P5090030-001.JPG

ネジリアヤメ ・ ホスタ ・ ヒューケラ ・ 斑入りイワミツバ
P5090006.JPG

八重咲きサンギナリア
P5100072.JPG

名前を忘れちゃったチューリップ
P5100100.JPG

虫を退治する度 チクリと心が痛みます

許して‥



2016年5月 9日

さわら お花見をする

我が家のチシマザクラが満開になりました

樹高1.5 m のおチビですが
それでも そこそこ花を咲かせてくれました


P5090184-001.JPG

昨日まで白く見えていた花が
今日は ほんのりとピンクがかって見えます


ちなみに これが今日の花で

P5090016-001.JPG

これが 昨日の花

P5070046.JPG

よく見ると しべの色が違っているんですね

個人的には今日の桜の方が好きかな
ムフフ よかった~


昨日は 桜を愛でながらお弁当をいただきました
さわらも おやつのカリカリを 5 粒ほど

外でいただくお弁当って どうして美味しいんでしょうね




※※※ ※※※ ※※※ ※※※




庭のヒトリシズカが自然消滅して 5年

大好きな花だったので寂しく思っていましたが
今日 花友が 立派な株を持って来てくれました

ヒトリシズカ
P5090106-001.JPG

もう嬉しくて 嬉しくて

いったい何処に植えてやろうかと 庭を行ったり来たり
3周ほどして ようやく植え場所が決まりました


P5090201-001.JPG

夕方 芝の肥料を買いにホームセンターに行って
ヒトリシズカのポット苗が売られているのを見つけました

小さかったけど 400円くらいで売られていたような‥

花友さん ありがとう~



おまけ

P5090164.JPG
なでなでしてくれて ありがとう~



2016年5月 4日

サンカヨウ

朝から降り続いていた雨が ようやくあがりました

カメラを持って庭を一回り

サンカヨウの花が雨に濡れて ちょっぴり透き通って見えます
お洒落な子です


サンカヨウ(山荷葉)
学名 Diphylleia grayi  メギ科 サンカヨウ属
P5040024.JPG

ガラスのように透明とまではいきませんが
初めて見る神秘的な花びらにうっとり

花後にできる藍色の実も いいんですよね

P5040067.JPG

ミヤママタタビも芽吹いてきました
もう葉の先端が少し白くなっています

ミヤママタタビ
P5040061.JPG

続いては八重咲きサインギナリア

ひとつの葉に包まれた ふたつの花
こんなサンギナリア見たことありません

まるでお母さんに抱っこされた子どもみたいですね
おぉ よしよし‥

サンギナリア
P5030484.JPG


恵庭でも桜が咲き始めました


20日ほど前になるでしょうか
庭(ヤマボウシを抜いた跡)にチシマザクラ(樹高1.5m)を植えました

あまり大きくならない北国向きの桜です

今年来たばかりですが 蕾をいっぱいつけてくれました
パンパンに膨らんだ蕾
明日には開きそうです

チシマザクラ
P5040072.JPG



おまけ

P5120153.JPG
お花見したいです



2016年5月 2日

さわらの庭めぐり その1

今朝は霜が降りるほどの寒さでしたが
日中は15℃を超える ぽかぽか陽気

張り切って庭仕事をがんばりました


固くなった花壇に堆肥を入れて
ふかふかの土にしてやります

お~ ミミズだ ♪

いい土はいい根を育てて 植物を元気にしてくれます
地味な仕事ですが これをサボるとうまく育ちません

ついでに用意していていた1年草(エリゲロン)を植え
芝のエッジを整えます


クルマバソウ
P5020036.JPG

タツタソウ
P5020274.JPG

朝からセイヨウオオマルハナバチが飛び回っています
お気に入りの花は プルモナリア

P5020142-001.JPG

さわらも庭でお花見です

ごろ~ん

P5020255.JPG

タリダ(原種チューリップ) ・ 八重咲きサンギナリア
P5020224.JPG

ごろ~ん

P5020257.JPG

フリチラリア
P5020203.JPG

いい気持ちだね

P5020229.JPG

恵庭でも そろそろ桜の季節
明後日からは雨らしいし 明日にでも みてこようかな‥




2016年4月30日

がんばれ センティヴィア!


灰色の雲が空全体を覆い 横殴りのアラレや雨が降ったかと思えば
数分後には青空が広がり 濡れた路面を照らしだします
 
大型連休の始まりは 強い風の吹き荒れるあいにくのお天気となりました

P4300038.JPG

そんな季節外れの寒さに負けず
庭の植物達はがんばってくれています

八重咲きサンギナリアはもうすぐ花が開きそうだし

八重咲きサンギナリア
P4300051.JPG

ホスタの芽は一回り大きく成長しました

ホスタ
P4300015.JPG

シダの仲間も元気いっぱいです

クジャクシダ
P4300041.JPG

越冬に失敗したかと諦めかけていた
イングリッシュラベンダー(センティヴィア)には 小さな脇芽が出てきました

イングリッシュラベンダー(センティヴィア)
P4300016.JPG
ただ 全部の枝から芽吹き始めたというわけじゃないので
単純に喜ぶわけにもいきません

ナーサリに並んだラベンダーの苗の前を行ったり来たり‥

あぁ~ どうぞ
軒下のセンティヴィアが元気になりますように!


それにしてもこの天気

久し振りにメネデールでも買ってみようかなぁ




2016年4月26日

春爛漫 その1

日に日に庭の植物達が大きくなっていきます

フリチラリアの蕾が膨らんできました
網目模様 ステキです!

ミニフリチラリア・メレアグリス
P4260026.JPG

マイヅルソウにも かわいい蕾発見!

マイヅルソウは庭木の根締めに最適です
木の根が張って何も植えられないわ~
という時でも この子なら大丈夫
いい仕事をしてくれますよ

ただ 増えすぎるのが難点なんですよね

マイヅルソウ
P4260049.JPG

ヤマシャクヤクはこんな感じ
まるでバンザイをしているみたいでしょ

コチョコチョ したくなっちゃいます

ヤマシャクヤク
P4250015.JPG

アルケミラモリスの朝露は 何度見ても飽きないです
きらきらきら

アルケミラモリス
P4260031.JPG

うつむいて咲くクリスマスローズ

しゃがみ込んでシャッターを切るのだけれど
なかなか上手に撮れません

もう少し高い所に植えてやればよかったかなぁ‥
へっぴり腰でパシャパシャ!

ヘレボルス オリエンタリス
P4260053.JPG

原種のチューリップ タリダ
 陽射しがないとこんな感じですが

タリダ
P4260017.JPG

陽が射すと一気に変身~!
おチビちゃん かわいいです

って写真を掲載するつもりでしたが
残念! まだ花が開いていません

よろしければ下のURLから過去の写真をどうぞ~

http://www.omasa.org/blog/2008/05/post-76.php


おまけ

リサイクルに出そうと思って洗ったスリット鉢は
未使用じゃないので引き取れないと断られました

新品のロゼアポットは4個でたった120円
1個700円で購入したので およそ4.3%にしかならない計算です
消費税以下の値段に愕然‥

P4270006.JPG

それならば欲しい方に差し上げた方がいいかと思い直しました

ロゼアポットは380型で17ℓ (12号) 高さ36cm 幅37.7cm

スリット鉢は厚手のロングタイプで
外径31.5cm 高さ 32.5cm (内径 26.8cm 高さ 31cm )

(スリット鉢は根詰まりせず植物が健康に育ちます)


本日4/27 道路沿いに鉢を出しておきますので
我が家をご存じで もし欲しいという方がおられましたら差し上げます
お気軽にお持ちください
( 数に限りがございます なくなりましたらご容赦下さいね )



2016年4月24日

チューリップが咲いたよ

暖かな春の陽気と ほどよい雨のおかげで
庭の植物達が順調に育っています



去年の秋に植えた原種のチューリップ(タリダ)が
今日開花しました

お天気のよい時にはパーンと花が開きます
開き始めとはまったく違う花のように見えます

タリダ(チューリップ)
P4240098.JPG

ミニフリチラリアの蕾が立ち上がってきました
少し前まで 地面に倒れていたのが嘘のようです

今週中に開花しそう~
楽しみです

ミニフリチラリア・メレアグリス
P4210026.JPG

プルモナリアは早くも満開となりました

咲き始めがピンクで
咲き進むと紫に変わります

プルモナリア (スモーキーブルー)
P4240032.JPG

タツタソウにも蕾がびっしりとつきました

タツタソウ
P4240037.JPG

タケノコのように見えるこの子は ギボウシ
小さな芽の中に新しい葉がぎっしりと詰まっています

そうだ
虫にやられちゃう前にオルトランをまいておかなきゃ!

ギボウシ
P4240025.JPG

こちらはシダの仲間
以前花友に戴いたもので名前が分かりません

大きくなり過ぎず 倒れず
なにより葉色の美しいお気に入りのシダです

P4240109.JPG


おまけ

あちらこちらでミズバショウが咲いています
こちらは北広島(南の里緑地)のミズバショウ

風の当たりにくい所にあるせいか
葉の痛んだものが少ない気がします

P4220038-001.JPG

P4220089.JPG



2016年4月20日

ガーデニング!ガーデニング! その3


よく晴れた暖かな日は それだけで嬉しくなってしまいます

陽だまりで 簡単な寄せ植えをひとつ作りました

プリムラ・ビオラ・アリッサム
P4200021.JPG

P4200006.JPG

秋に作ったチュリップとビオラの寄せ植えも
いいお天気で気持ち良さそうでしたよ~

P4200025.JPG

ポレモニウムはぐんぐん成長し

P4200030.JPG

地面にくっついていたフリチラリアの蕾が
少し持ちあがってきました

やった~!

ミニフリチラリア・メレアグリス
P4200033.JPG

今日はよく働きました

裏庭の敷石を並べ替えて レンガを敷き

ヤマボウシを抜くために鉢あげしていた宿根草を
迷いながら植え付け

ガレージの中に眠っていたスリット鉢(大鉢)10個を
きれいに洗って乾かし

残っていたバラの剪定と施肥とマルチングをすませ

粗大ごみを運びだし‥

ちょっとだけ さわらを抱いて庭を歩きました



おまけ

P4190003.JPG
何処にもいないと心配していたら こんな所に!

見逃してしまいそうな わずかなふくらみでした




2016年4月18日

早春

3日ほど前 (4/16) 今シーズン初めてウグイスのさえずりを聞きました

夏鳥が次々と飛来し 福寿草やフキノトウ ミズバショウ ザゼンソウと
早春に咲く草花がやわらかな輝きを放っています


森の中で まっ赤な帽子を被ったオオアカゲラを見つけました
アカゲラよりも一回り大きなキツツキの仲間です

落葉樹の芽吹き前 まだ明るい森の中は鳥の観察にはもってこい
驚かせないよう 静かにシャッターを切ります

オオアカゲラ(オス)
P4163134-002.JPG

フキノトウ
P4162953-001.JPG

タテハチョウの仲間でしょうか
笹の上をひらひらと舞っています

まだ寒い朝もあるのに
こんなに早くやってきて大丈夫なのかなぁ?

P4163180-001.JPG



※※※ ※※※ ※※※ 




我が家の庭も すっかり早春の装いです

小豆色をしたクリスマスローズ
蕾がふっくらとしてきました

生まれたての葉の美しいこと‥

ヘレボルス オリエンタリス
P4180043.JPG

こちらの蕾は開花寸前のパンパンです

ヘレボルス フェチダス
P4180041.JPG

バラの芽吹きも始まりました

早春は強剪定
伸びた枝が重ならいようにバランスよく切ってやります

株元に施肥をし 馬糞堆肥でマルチングをして完了です!

つるバラ アンジェラ
P4180030.JPG

カタクリにも蕾がつきました

P4180051.JPG

エゾエンゴサクは訳あってお引越し
根を痛めないように周りの土ごとごっそりと移植してやりました

ついでにこぼれ種で出た芽(双葉)も そっとお引越しです
来春 増えているといいな~

エゾエンゴサク
P4180086.JPG

クロユリの芽が出てきました
力強いガッチリとした芽です

学名はFritillaria camtschatcensis 
(フリチラリア・カムチャッカエンシス)

フリチラリアの仲間です

クロユリ
P4180093.JPG

こちらもフリチラリアの仲間

以前(4/9)のブログにも登場したフリチラリア・メレアグリス
ミニタイプのものです

クロユリに比べるとずいぶん華奢な芽は
花茎が大きく斜めに傾き 蕾が地面に倒れています

10日ほど前には直立した芽が
いつの間にかこんな有様になっていて ちょっと驚きましたが
そのうち蕾は自然に立ち上がってくるのだそうです

フリチラリア・メレアグリス
P4160013.JPG



※※※ ※※※ ※※※ 




以前 緊急地震速報が入ったときは
ちょうど2Fの部屋でTVを観ているときでした

さわらを抱き上げ 
不安な気持ちで地震を待ちました

すぐにぐらぐらと家が揺れ始め
もがくさわらを強く抱きしめて地震がおさまるのを待ちました

あの時は周りに倒れそうな家具のないことを確認するくらいで
他には何もできませんでした

怖かった
震度4の地震でした

熊本や大分の方々が 今どれだけ怖い思いをされていることかと思うと
それだけで胸が苦しくなります

倒壊した家 先の見えない不安や 毎日の不自由な生活‥
私にできることは何かと考えます

被災された方々に心からお見舞い申しあげます




2016年4月 9日

踏まないように

朝は冷たい雨が降っていました

時折白いものが交じる久々の寒さに すっかりやる気が失せてしまいました


午後からはすっきりと晴れ 気温もぐんぐん上昇
こうなると じっとしていられません


かのな (道の駅) で ビオラとスイートアリッサムを買い

ビオラ フルーレット ライトブルー
P4090009.JPG

ホームセンターでパンジーを買い
簡単なハンギングを ひとつ作りました

パンジー フリズルシズルブルー
P4090007.JPG
火曜日辺りまで冷え込みそうなので
夜は玄関口にでも置こうかと思案中です



※※※ ※※※ ※※※



さて ここからは今朝の庭の様子を紹介しますね


まずは ヘレボルス・ニゲル

毎年1番最初に咲いてくれる クリスマスローズです
今年もきれいに咲いてくれました

ただいま満開です

P4080039.JPG

オダマキも順調に育っています

西洋オダマキ ブラック バロー
P4080078.JPG

こちらはアルケミラモリス
きれに折りたたまれた若葉が ゆっくりと開き始めましたよ

P4090010.JPG

落ち葉の中から顔を出したのは
山野草の師匠に分けて戴いたカタクリの葉です

日当たりのいい場所に植えたので ちゃんと育つかどうか心配でしたが
元気な姿を見せてくれました

カタクリ
P4080031.JPG

エゾエンゴサクの花も咲き始めました

ちょっとグタッとしているのは 私が3度ほど踏みつけたから‥
ひどい話しでしょ (汗)

例のヤマボウシの株元に植えた宿根草を鉢あげしようと
必死になって作業中 こともあろうにエゾエンゴサクを ぐしゃ!

ぐしゃ! ぐしゃ!

さずがにこのままではイカンと支柱を立てました
気づくのが遅いですよね
 
エゾエンゴサク
P4080020.JPG

フリチラリアの芽も ちょっぴり大きくなりました
メレアグリスの芽は細くてシュッとしています

憧れのフリチラリア・メレアグリス
早く網目模様の花を見てみたいな~

フリチラリア・メレアグリスの芽
P4080036.JPG

ビュービューと風の鳴る音が聞こえてきます
ハンギング 早く取り込まなくっちゃ‥



2016年4月 5日

ガーデニング!ガーデニング! その2


気温がぐんぐん上がりました

日中の最高気温は14℃
強い風が吹きつけても 昼間は寒さを感じません



ミヤママタタビのつるが もじゃもじゃです
絡み合ったつるを 少しだけ切り落としてやりました

梯子に巻きついたつるは
もうすぐ屋根まで届きそうです 

我が家の '' ジャックと豆の木 ''
いけ~! いけ~! 天まで届け~

P4050035.JPG

去年恐ろしいくらい花を咲かせたシャラ

小鳥達を大いに喜ばせましたが 今年はどうでしょう?

P4050031.JPG

フェチダスの蕾が膨らんできました

背景に見える赤は ヒューケラの葉の色です
手のかからない丈夫なヒューケラは まさにパーフェクト プランツ!

表彰状をあげたいぐらいです

P4050039.JPG

朝は霜が降りました

こんなことなら落ち葉を残しておけばよかった‥
蕾をつけたエゾエンゴサク
風邪をひかないようにね

P4050002.JPG

葉が開くとこんな感じです

P4050020.JPG

フリチラリアの芽が つんつんと出てきました
1人庭で大はしゃぎ!

春は喜びがいっぱいです



2016年4月 1日

ガーデニング!ガーデニング!

窓越しに旗がはためいているのが見えます
緑の旗には交通安全の文字
オレンジの旗には防犯の文字
強い南風で ちぎれてしまいそうです

今日 庭の雪がなくなりました

一昨日は半日がかりで大きな鉢の植え替え
昨日は横倒しにしていたアンジェラの誘引をがんばりました

庭仕事三昧の毎日で体中がイタタ‥

こんなになるまでがんばらせちゃうガーデニングの力って すごいですよね


サンガーデンさんが昨日オープンしました

寄せ植えに使う 白と黒のビオラ・シロタエギク・スイートアリッサムを
買いに行ったのですが
店内に飾られていた寄せ植えを見て 即 計画変更~

P4010030.JPG
予定の花の他に
極小輪の黄色いビオラを1鉢購入しました

スイートアリッサムはまだ店頭に並んでいなかったので
後日手に入れることにして‥

気になるのは 青紫色のプリムラ