ホーム >

花咲か日記

花咲か日記で“猫”タグの付いているブログ記事

2017年4月 3日

さわら ピンチ!


それに気づいたのは 一昨日のことでした

その日はちょうどハウスメーカーさんが
オベリスク(夫お手製)を取り外しに来てくれる日で
私も朝から準備に追われ慌ただしくしていたのですが

ふいに目の前に現れた さわらが なんだかいつもと違って見えます
なんだろう この違和感

あれっ さわら
右と左の目が違う!

そうなんです
この時のさわらは 右左の瞳孔の大きさが明らかに違っていました

試しに 隠れたあと ひょいとさわらの前に顔を出すと
右目はまんまるの黒目なのに 左目は細いまま‥

へっ!
さわら どうしちゃったの?

慌てふためきながら さわらを抱き上げ
今度は暗い場所で目をチェック

ダメだ やっぱり左目の瞳孔が大きくならない

かかりつけの動物病院の診療時間は 午後4時から

落ち着け 私

とりあえず ご飯を食べて オベリスクを外して
それから病院だ


P4020018.JPG

いつもなら なにを食べても美味しいのに
この日の食事のまずいこと

それでも時間が経つうちに落ち着きを取り戻し
予定通りオベリスクを取り外作業 完了


私 診察開始10分前には
さわらと一緒に動物病院の駐車場におりました

診察の結果 症状は
目の奥か脳の神経に起因するものであろう ということでした

「えっ 神経?」 と怯える私に

「心配ないですよ」 と先生

炎症を抑えるお薬(ステロイド)を注射してみましょう
効く子もいるし 効かない子もいるんですけどね

明日もう1度注射したいので また連れて来てください


結果
さわらには効果があったようです

あぁ よかった‥

P4020033.JPG

よく見るとまだ少し左目の瞳孔が小さいのですが
以前に比べればずいぶんよくなりました

とりあえず明日か明後日 もう1度病院です


診察のついでに 最近よく吐くのでそのことも相談してみました

食べてすぐに 未消化のカリカリをほとんど全部もどしてしまうのです
 
たまにのことなら気にしないのですが
最近あまりにも回数が多いので(週に5回くらいかな) この際と尋ねてみました


で こちらの餌を購入

P4020016.JPG

宣伝するつもりはないけれど
嘘のように吐かなくなりました
体もしつこく舐めなくなったし


ドクターズダイエット

パッケージには

動物病院専用プレミアムフード
高齢猫用 7歳~
(さわらは今年7歳になるので)

高齢猫に最適な栄養バランス
リンを調整
合成坂防止剤不使用

とあります


送料を無料にしようと まとめ買いしてあるカリカリが3袋
あれ 捨てるしかないな‥

そういえば 賞味期限内なのに 開封すると変な匂いがしていたもんな
流通の間の保管場所が悪かったんだろうか
それとも中に さわらに合わないものが入っていたんだろうか


ちょっと高いけど さわらのためならエンヤコ~ラ ♪



おまけ

P4030019.JPG
いよいよ 足場の組み立てが始まりました




2017年2月 3日

自動給餌器

寒いのは嫌いじゃない

でも 寒さに強いのかと聞かれると
そうとも言えない

好きと強いは必ずしも一致しないのだ


娘の所から戻ってすぐに また風邪をひいてしまった
どうも ぽんずの風邪を貰ったみたい


ストーブを焚いて 厚着をして
それでも寒気がする

風邪をひいているのに
素手でユキウサギを作ったりしたからかな‥


P2030073.JPG

留守中 さわらの世話は友達に頼んでいた

最初の日 さわらは友達が来ても
知らん顔をしていたらしい

私が帰ってくると思っていたんじゃないか
と友達は言った

言われてみれば 思い当たるふしがある

いつもなら 見送りのとき
さわらは廊下で置物のように固まっていて

名前を呼んでも ぴくりとも動かない
暗い顔をして ただ上目づかいに私を見つめるのだ

後ろ髪をひかれるような思いで いつも私は出かけてゆく


でも今回は違っていた
さわらはベッドですやすやと眠っていた


P2030002.JPG

5日分の荷物と土産物を詰め込んだスーツケースは
家を空ける数日前に宅急便で送っていた

その日 妙にさわらがベタベタしていたのを覚えている



次に友達が家に来たとき さわらの反応はまるで違っていたらしい
ママは帰って来ないと悟ったのだ
と友達は笑った


P2030001.JPG

自動給餌器で 餌は1日2回 3日分用意できる
でも 給餌器ができるのは それだけ

頼りは友達


一人暮らしをするようになって 今年で何年目だっけ‥

昔は人に甘えることの苦手だったけど
すっかり変わっちゃったな




2017年1月17日

毛玉ボール

愛猫の抜け毛を集めて
小さな毛玉ボールを作ってみました

P1170114.JPG

ホントは石鹸水につけたり ぬるま湯ですすいだり
しなきゃいけないんだけれど

ただ丸めただけの手抜き毛玉ボール

P1170106.JPG

それでも結構気に入ってくれたみたいで

P1170129.JPG

ころころころ

P1170130.JPG

ぽとん

P1170133.JPG


ねぇ さわら~

起きてる?

P1170134.JPG

ほれ ほれ

P1170143.JPG
‥‥‥




2016年11月26日

さわら6才になる


写真の整理をしようと 書斎もどきに入ったら
さわらが 私の椅子の上で気持ちよさそうに うとうとしていました

仕方ないので別の椅子を持ってきて
隣で仕事を始めました

時々 さわらのヒゲがピクピクと動きます


PB200042-001.JPG

うちにやって来たときは
センサーの前を横切ってもライトもつかない
毛玉みたいな猫だったのに

今では 垂れ下がったお腹がちょっと気になる
貫禄のある猫

飼い主と一緒かぁ (笑)


11月26日
今日から さわらは6才です


今後とも 飼い主ともども よろしくお願いいたします!




2016年11月 8日

雨の日

一昨日のドカ雪ですっかり冬景色になった恵庭ですが
今日は雨

降り積もった雪を ゆっくりと とかしてゆきます


※※※ ※※※ ※※※ ※※※


昨日は気温こそ上がりませんでしたが
(最高気温2.3℃ 23℃ではありませんよ~)
すっきりと晴れたいいお天気でした

雪の下に倒れたイトススキを地際からカットし
( 積もった雪をかき分けて~♪ )

雪の重みでしな垂れていたスモークツリーを縄で束ね

排雪の目印用の竹を木槌で打ち込み
倒しておいたバラの株元にプラ鉢を置きました

これで冬支度はほぼ完了です


ツルアジサイ
PB070060.JPG

カエデ
PB060005.JPG

ラベンダーの上に落ちた屋根の雪
PB070064.JPG

今日は雨

寝ているさわらのおでこを足でつついたら
乗ってきました

PB060028.JPG

ほれ ほれ

PB060029.JPG

風邪はすっかりよくなりました




2016年8月25日

さわらの庭めぐり その4


雨続きの北海道
昨日は久しぶりに晴れました

ささっと手入れを済ませた後 さわらと一緒に庭めぐり ♪


P8240068-001.JPG

きれいなバラでしょ
ラプソディー イン ブルーっていうんだよ

P8240099-001.JPG

それより蝶が気になる って‥
そうだったね
おまえ 猫だった

小さな蝶だね
ベニシジミかな

P8210009.JPG

どうしたの?
何か見つけた?

P8240031-001.JPG

あぁ これ?

猫じゃらしに似てるものね

ペニセタム モードリーっていうんだよ

P8240020.JPG

アムソニアの花も咲いたね
そろそろドライフラワー用にカットしようかな~

P8240017.JPG

逆光で見ると 芝がきれいだね

P8240049.JPG

雨ばっかり降っているから
刈っても刈っても すぐに伸びちゃう


ん? どうした?

リードがあるから歩きにくいって?
我慢しておくれ

ガニガニ

P8240059.JPG

ハチさんは働き者だね

P8240046.JPG

そろそろお家に戻ろうか さわら

P8240075.JPG

ねぇ さわら

P8240071.JPG

にゃ~




2016年5月18日

過保護かな

プリンの空き瓶に飾ったチューリップが しおれてきました

長い間食卓を彩ってくれた ユリ咲きチューリップ
開ききっても乱れないタイプなので 切り花にも向いているような気がします 

P5180162.JPG

今年はチューリップがたくさん咲きました

春の庭に球根類は欠かせないと
張り切って去年の秋にいくつもの球根を植えました

ところが 名前のついたシールを何処に置いたのか思い出せません
新米のチューリップはみんな名無しの権兵衛です

P5170031.JPG

P5170102.JPG
P5170095.JPG

マイヅルソウが小さな白い花を咲かせ始めました

P5180019.JPG

クロユリにも花が ♪

P5160106.JPG

スモークツリーが順調に芽吹き 宿根草が育って
スカスカに見えた庭が少しずつ埋まってきました

そんな庭に毎日野鳥がやって来ます

常連客はカワラヒワとシメ それにスズメやハクセキレイ シジュウカラですが
数日前にはアオジやノゴマまで現れビックリ仰天

はるか上空ですが オオジシギやヒバリだって庭から眺めることができます
そうそう メジロとヒヨドリも忘れちゃダメですね

カワラヒワ
P5180123.JPG

ベランダで鳥見中のさわら

そこからじゃ何も見えないだろうと思うのだけれど
鉄板が陽に焼けて 熱くて上に上がれません

何時間も待って 飛び立つ鳥の一瞬を眺めるだけのさわらが哀れに思えて

P5180157.JPG

過保護かな~と思いつつ
木製の踏み台を置いてみました

どう 気に入った?

P5180164.JPG

眺めがよくなったでしょう~

その白い花は何かって?

P5180178.JPG

これはエゾノコリンゴだよ
花が終わると 小さな赤い実ができるよ

P5180141.JPG

風が気持ちいいね~

P5180183.JPG

くんくんくんくん

P5180133.JPG

鳥見や買い物 庭いじりで かまってやれない日が続いたある日
さわらがおもらしをしました

さわらはかまって欲しくなると 私の注意を引うとあの手この手を使います

テレビのそばをうろうろしてみたり
(これは液晶画面に傷がついたり コードを触られるのが嫌で 放置できないため)

閉まったドアを開け その後内側からドアを閉めて
出られないよぉ~と猛アピールをしてみたり

さすがにこの捨て身の作戦には 度肝を抜かれました


そういう時は やさしく抱いてやったあと
たっぷりと一緒に遊んでやります

満足するとベッドの上ですやすや‥
かわいい!

これはやっぱり過保護だな




2016年5月 9日

さわら お花見をする

我が家のチシマザクラが満開になりました

樹高1.5 m のおチビですが
それでも そこそこ花を咲かせてくれました


P5090184-001.JPG

昨日まで白く見えていた花が
今日は ほんのりとピンクがかって見えます


ちなみに これが今日の花で

P5090016-001.JPG

これが 昨日の花

P5070046.JPG

よく見ると しべの色が違っているんですね

個人的には今日の桜の方が好きかな
ムフフ よかった~


昨日は 桜を愛でながらお弁当をいただきました
さわらも おやつのカリカリを 5 粒ほど

外でいただくお弁当って どうして美味しいんでしょうね




※※※ ※※※ ※※※ ※※※




庭のヒトリシズカが自然消滅して 5年

大好きな花だったので寂しく思っていましたが
今日 花友が 立派な株を持って来てくれました

ヒトリシズカ
P5090106-001.JPG

もう嬉しくて 嬉しくて

いったい何処に植えてやろうかと 庭を行ったり来たり
3周ほどして ようやく植え場所が決まりました


P5090201-001.JPG

夕方 芝の肥料を買いにホームセンターに行って
ヒトリシズカのポット苗が売られているのを見つけました

小さかったけど 400円くらいで売られていたような‥

花友さん ありがとう~



おまけ

P5090164.JPG
なでなでしてくれて ありがとう~



2016年5月 2日

さわらの庭めぐり その1

今朝は霜が降りるほどの寒さでしたが
日中は15℃を超える ぽかぽか陽気

張り切って庭仕事をがんばりました


固くなった花壇に堆肥を入れて
ふかふかの土にしてやります

お~ ミミズだ ♪

いい土はいい根を育てて 植物を元気にしてくれます
地味な仕事ですが これをサボるとうまく育ちません

ついでに用意していていた1年草(エリゲロン)を植え
芝のエッジを整えます


クルマバソウ
P5020036.JPG

タツタソウ
P5020274.JPG

朝からセイヨウオオマルハナバチが飛び回っています
お気に入りの花は プルモナリア

P5020142-001.JPG

さわらも庭でお花見です

ごろ~ん

P5020255.JPG

タリダ(原種チューリップ) ・ 八重咲きサンギナリア
P5020224.JPG

ごろ~ん

P5020257.JPG

フリチラリア
P5020203.JPG

いい気持ちだね

P5020229.JPG

恵庭でも そろそろ桜の季節
明後日からは雨らしいし 明日にでも みてこようかな‥




2016年4月11日

名残りの雪

季節外れの雪が降りました

さわらが掛布団と毛布の間にもぐり込みます
寒いときは いつもこう

私が抱き寄せて掛布団の中に入れても
すぐに逃げ出して 掛布団と毛布の間に入っていきます

途中で くるっと向きを変え
 毛布の下から顔をちょこんと出します

P4110011.JPG

暖かさに慣れると この程度の寒さでも堪えます

庭木も同じなのかな?
草花も同じなのかな?

P4110078.JPG

明日は暖かくなるそうです




2016年3月23日

陽射し

今朝も少し雪が降りました
ここ数日は寒の戻りで 冬のコートが手放せません

でもやわらかな陽射しは 春のそれ

P3221522.JPG

コンクリートの上を歩く猫も
どことなく浮かれているように見えます

P3221529.JPG

こちらは長都沼周辺の畑

時々 ドーンと突き上げるような音がして
渡り鳥が一斉に飛び立ちます

北に戻る途中のマガンの群れです

P3210144.JPG

P3210152.JPG

次の中継地に向かう前 マガン達は腹ごしらえをし 羽を休めます

P3210133.JPG

北国の春の風物詩
もうしばらく楽しめそうです



おまけ

P3210176.JPG
また爪が伸びたね



2016年3月17日

スノードロップ

春を思わせるような 暖かな日が続いています

ざらざらとした雪の下から
ついにスノードロップが顔を出しました


スノードロップ

P3170107.JPG

さわらは初のベランダ遊び

気持ちいいね

P3170005.JPG

キリキリ コロコロ
カワラヒワのかわいい声が聞こえてきます

P3170056.JPG

この暖かさもどうやら土曜日まで
日曜からまた寒くなるとか

行きつ戻りつ
少しずつ 春が近づいてきます



2016年2月27日

撮られるの苦手です

朝日で目が覚めました

冬晴れの1日になるかと期待しましたが
今はすっかり曇り空

寒く薄暗い天気が続くと 太陽が恋しくて仕方がありません


ねぇ さわら
おまえもそう思うでしょう

P2270039.JPG

さわらは写真を撮られるのが苦手です

かわいい表情に出会うと
つい撮りたくなるのだけれど

レンズを向けけた途端 大抵はこ~んな顔になります
( おぉ 怖い‥ )

P2270002.JPG

もしくは こんな感じ

プイ!

P2180051.JPG

何かに夢中になっているときや驚いたときは
素の表情を見せてくれるのですが
1人だとこれがなかなか難しい


奇声を上げてみたり 大声で歌ってみたりと
あの手この手で写真を撮ります
さわらにすれば いい迷惑なんですけどね‥


びっくりぽん だす

P2250016.JPG

ねぇ さわらさん
もう少しだけ愛想よくしてもらえないでしょうか

決してポーズをとれなんて言わないから‥




2016年2月24日

小顔のさわら

しんしんと雪が降っています

薄暗いうちに1度雪かきを済ませましたが
新しく置いた小鳥用のりんごの上に また雪が積もってしまいました

吹いたら飛ぶような さらさらの軽い雪です

気温は氷点下10℃近く
今日は冷え込みました


一昨日は猫の日だったのだそうです
2月22日 にゃんにゃんにゃん

P2160010.JPG

じゃあ犬の日は ワンワンワンで 1月11日?
それとも 11月1日?
いや 11月11日ってこともある‥

で ネットで検索してみたら11月1日が正解でした



猫の日
さわらには新しいダンボールをプレゼントしてやりました

P2180026.JPG
いくつになっても段ボールが大好きなさわらさん
もう子どもじゃないのにね


先日道東で見かけた猫さんは 固太りのガッチリとした猫さんでした
顔の造作はさわらに似ているのに 印象がずいぶん違って見えるのは
顔全体の大きさの違いのせいかもしれません


P2126254.JPG

小顔のさわらは
ただ今ベランダの前で鳥見中です

ガラス越しの猫にすっかり慣れたシジュウカラが
ヒマワリの種をつついています

コンコンコン



2016年2月 9日

寒さが緩んだ

寒さが緩みました

夜明け前
湿った重い雪が強風に煽られて飛んでゆきます

このまま降り続いたら 雪かきが大変だろうなぁ
と気を揉んでいましたが
昼前には強い風も雪もおさまり 青空が広がりました

積もった雪は8㎝ほど
大雪にならなくてよかった‥


ランブラーローズにぶら下がった氷柱を
ポキリと折って雪に刺してみます

P2090036.JPG

窓についた水滴は 気温が上がった証

ただ今の気温 3.9℃
さわら 今日は暖かいね

P2090008.JPG

さっぽろ雪まつりの雪像 大丈夫かな
 


 

2016年2月 5日

夢の話 その2

立春に合わせたかのように寒さが緩みました

例年より雪の少ない道央
このまま雪どけが進み 春がやってきそうな暖かさですが
どうやらそれも今日までのこと

明日からはまた寒くなるのだそうです

エゾリス
P1292682.JPG
アメリカヒドリ
P2043889.JPG

コミミズク
P2033379.JPG

コミミズク
P2033651-002.JPG

むかわ漁港
P2033773.JPG

むかわ町
P2033811.JPG

今朝夢をみました

すっかり老婆になった私が
不審な男の侵入を防ごうと
必死に玄関の引き戸を閉めようとしていました

でも思うように戸は閉まらず
周りに助けを求めるため叫ぼうとするのですが 声が出ません

絞り出すようにして出た声は
かろうじて聞きとれるかどうかというもの

それでも必死に叫び続け
ようやく声が出るようになったと思ったら

いつのまにか泥棒が 引き戸にぴたりと身体を寄せています

私はいよいよ大きな声で叫びます

助けて~! 泥棒~!

その声で はっと目が覚めました
私のお腹の上に さわらがちょこんと立っていました


P1280007.JPG


引き戸伝いに感じた泥棒の気配は
さわらのそれでした

私のただならぬ様子に じっとしていられなくなったのでしょう 


驚かせて ごめん


2016年1月27日

アイスキャンドル

北国の長い冬

寒い寒いと文句を言ってばかりではつまらないと
極寒の朝に始めたアイスキャンドルづくり

ところがその日を境に寒気が緩み
思うように水が凍りません

ベランダの物干しにぶら下げられた水入り風船は
お日さまが当たって眩しそうです


P1250001.JPG

どうやら吊るす場所を間違えたみたい

風船を吊るせる日陰は‥

ないな~

仕方ない
とりあえず ガレージ脇の雪の上に置いてみよう


P1260063.JPG

強い冷え込みとは言えませんでしたが
翌朝 いくつかの風船の水は ほどよく凍っていました

凍っていない箇所から水を出し
雫型のアイスキャンドルが出来上がりです
( かなり貧弱ですけれど‥ )


P1260072.JPG

底が不安定なので 雪の上に置いてみました

一回り小さくなったスノーマンは
気に入ってくれたでしょうか


P1260055.JPG

残りのアイスキャンドルが仕上がったら
中に小さなロウソクを入れてみよう

上手くいくといいな


おまけ

P1270030.JPG
アイスキャンドル 食べてみたいです



2016年1月24日

冬日和

冬晴れの日

あたたかな陽射しに誘われて 近所の公園を散歩してきました

着いてすぐ 10羽ほどのヒヨドリが
かわるがわる川に飛び込んでいるのが見えました

水浴びです

陽射しがあたたかいと言っても 気温は氷点下2℃
私にはとても真似できませんが
ヒヨドリ達はみんな気持ちよさそうです


ヒヨドリ

P1230091.JPG

新しく積もったふわふわの雪が
空に向かって飛び散っています

P1230039.JPG

ひょっこりと顔を出したのはスズメ

スズメの雪浴びです

野鳥にとっての雪浴びは 水浴びや砂浴び同様
身体の奥の汚れを取り除くのに欠かせない
大切な手段のひとつです

汚れた羽をきれいにするのは長生きの秘訣

スズメさん スズメさん
思う存分 雪浴びをしてくださいね~


スズメ

P1230038.JPG

いつも ナメナメ で小奇麗にしているさわら

でも 頭の辺りがちょっぴり臭うよ
熱い蒸しタオルで拭いてみようか

P1230017.JPG
あたし 十分きれいですから



おまけ

P1230038-001.JPG
写真はクリックすると大きくなります
カチッ!


2016年1月14日

ブランケット

降りました
ふわふわの雪です

物差しで測ったら ちょうど20 ㎝ ありました
庭の植物にとっては待ち望んだ雪です

今日の最低気温は氷点下7℃
厳しい寒さに慣れたせいか 少し暖かく感じます



さわらのために新しいブランケットを買ってやりました
今日の雪のように軽い ふわふわのブランケットです

ひとしきり匂いを嗅いだあと ザラザラした舌でなめなめ

やわらかな肌触り 気に入った?
あったかいね~

パシャ!

P1130038.JPG

ねんね

P1130033.JPG

トロトロトロ‥

P1130024.JPG

ブランケットはフランフラン(Francfranc)で購入しました(4割引きで)


下の写真は Francfranc の紙袋
とても素敵なデザインだったので
こちらも記念に1枚パシャ!

P1130043.JPG

反対側も パシャ!

P1130049.JPG

雪が止んで青空が広がっています
気持ちのよい清々しい朝です

雪だるま 作ってみようかな




2015年12月 9日

冬のお散歩

鳥見の途中 雪道を歩いている猫に出会いました

しっぽをピンと立て
真っ直ぐにこちらに向かって来ます

PC090070.JPG

今日の恵庭島松の最低気温は氷点下11.6℃

最高気温は6℃近くまで上がりましたが
9時を過ぎても 気温は氷点下5℃
凍えるような寒さでした

PC090058.JPG

でも勇敢な猫ちゃんは 寒さも雪もへっちゃら

馴れた足取りで近くの川縁におりてゆき
ぴちゃぴちゃと川の水を飲み始めます

PC090087.JPG

たっぷりとお水を飲んだあとは
来た道をゆっくりと戻ります

PC090110.JPG

寒い寒い北国の12月

PC090063.JPG

雪道をさっそうと歩く猫は
なつに似たきれいな子でした



2015年11月26日

4才

うちに来てくれてありがとう

ねぇ 知ってた?

おまえを抱くと ぽかぽかと暖かくて
心がとけるようにやわらかくなるんだよ

ぽかりと空いた心の穴だって
あっという間にふさがってしまう


PB260043.JPG

今日で4才だね
おめでとう!

これからも一緒にずっとずっと祝っていこうね
5回 6回 7回 8回って‥


キラキラ光る大きな瞳で
ゆらゆら揺れるロウソクの炎を見つめるんだよ

PB260076.JPG

これはお友だちからのプレゼント
おまえの枕だって

気に入った?

ふわふわでしょ
ふみふみするのにもいいらしいよ

PB260002.JPG

ねぇ さわら

‥もう寝たの?




2015年8月21日

なつとさわらと私と その2


階段を上った先で なつを待っていたのは
もちろん さわら

なつのしっぽが みるみるうちに膨らんでいきます

ウゥ~~

体に似合わない太い声でなつが鳴き
これは大変とハラハラの私

さわらのしっぽも膨らんで‥ 
あれっ? 
膨らんでいないじゃない

黙って小さななつを見ていたさわらは
ゆっくりとなつから離れて行きます

さわら お姉ちゃんになっている‥
偉いぞ

P8170370.JPG

何度かそんなことを繰り返しながら
なつは当たり前のように2階に上がってくるようになりました

さわらのキャットタワーでご機嫌のなつ

P8160178.JPG

なつがやって来た当初 寝床は1階に用意していました
さわらは2階
お互いのテリトリーを侵さないようにとの配慮からです

ちなみに 私はさわらと一緒に休んでいました

チビを1人にするのはちょっと気が引けましたが
ここはさわらへの愛情を示しておかないとマズイと思いましたので

夜眠くなると なつは自分用のベッドで眠り
2階に上がってくることはありませんでした (最初の2日間は)

でも 朝までは持たなかったようです

なつの鳴き声で目が覚めたのは 夜中の3時

どうしたの なつ?
寂しいの?

薄暗い廊下に 小さくて華奢ななつの体が浮き上がります

ダメだ 放っておけない

結局その日とその翌日は
シュラフを持って なつのベッドのそばに寝ることになりました

私がシュラフに入ると同時になつが潜り込んできます
なつの小さな温もりが 私の体に伝わってきます

かわいい なつ




なつは日に日に我が家に慣れ さわらに慣れ
大胆になっていきました

さわらとの距離がどんどん近づいていきます

シャーッ! や フ~!を繰り返しながら
少しずつ仲良くなっていく なつとさわら

そんな2匹を眺めているこは とても楽しいことでした


ベッドの上から
P8170286.JPG

ベッドの下から
P8170283.JPG

あれ?
いつの間にか 立場が逆になっている

ショックを隠し切れないさわら
P8160248.JPG

なつがお尻を振ったあと
さわらに飛びかかって 軽く猫パンチをお見舞いします

驚いたさわらが ふざけるなと怒ります

なつは 「ごめんなさい」と寝っころがってお腹を見せます

平和です

P8180006.JPG
P8170331.JPG

初めてさわらから なつに近づいた 記念すべき瞬間
P8180076.JPG

滞在3日目から さわらとなつと私は同じベッドで眠るようになりました

枕元にさわら 足元になつ
幸せすぎて怖いくらいでしたが ちょっと狭い
セミダブルにしておけばよかったな

P8190013.JPG


なつは19日に本当のお家に戻って行きました

なっちゃん なっちゃん

P8190186.JPG

こっちを向いて

P8190194.JPG
5日間 ホントにありがとう

また遊びに来てね
きっと きっとね



これでなつとさわらと私のお話は終わりです
最後までお付き合い戴き ありがとうございました



2015年7月13日

なつ

近所をさまよっていた子猫は 体重660gの女の子でした

獣医さんによると
まもなく生後2ヶ月になる頃 とのこと

そんなに小さかったんだ‥

P7110016.JPG

無事に保護できたのは 見つけた日の翌日
昔さわらが使っていたケージが役立ちました

保護当日の子猫
P7090039.JPG

子猫の保護は生まれて初めての経験です

ちゃんと食べてくれるだろうか
トイレは大丈夫だろうか
ケージの中で大人しくしていられるだろうか‥


心配はいりませんでした

カリカリと餌を食べ ペチャペチャと水を飲み トイレも上手にできました

簡易ベッドで まったり 
P7100103.JPG

近所のちびっこと
P7110165.JPG

すっかり人気者だね~
P7110326.JPG

お兄ちゃんのスリッパで 爪とぎ~
P7120117.JPG

子猫は人懐っこい子でした

ケージの扉を開けてやると スルスルと私の膝の上に登り
寝っころがって喉を鳴らしました

やさしくなでてやると ゴロゴロが大きくなりました

子猫の体温が 膝の上に伝わってきました

こんな小さな子が外をさまよっていたのかと思うと
胸がいっぱいになります


P7110008-001.JPG

子猫は昨日 友人の家に貰われていきました

空っぽのケージを見ていると 泣いてしまいそうで
慌てて2階へ駆け上がりました

ただいま さわら!




子猫の名前は なつ

細いアンテナのようなしっぽのかわいい子でした
抱っこが大好きな子でした

小さな舌で 私を舐めてくれました
私の膝の上で フミフミをしてくれました


ほんの数日の間だったけれど 楽しい時間をありがとう
新しい家族と一緒に 幸せになるんだよ
なつ



2015年7月 8日

猫曜日

にゃ~ にゃ~

子猫の鳴き声が聞こえてきます
両手に乗るくらいの まだ小さな子です

しばらく様子を見ていましたが 親猫の気配はありません
居るのは子猫1匹だけ


P7080012.JPG

捨て猫でしょうか
こんな小さい子がたった1匹で‥

哀れです


あれは‥
すぐそばのアンテナの上になにやらとまっています

レンズを覗いてドキリとしました
タカです!

子猫を狙っていたのでしょう
私に気づき すぐに飛び去りましたが
子猫の危うさがあらわになり ますます放っておけなくなりました

P7080032.JPG

飼うか おまえを‥

P7080012-001.JPG

これも運命かもしれないと覚悟を決めかけたとき
ふと 最近ペットを亡くした花友のことを思い出しました

そうだ まず彼女に聞いてからにしよう

事情を説明すると
もう少ししたら 保険所で猫を探そうかと思っていたのだとのこと

その子猫を飼いたい

よっしゃ~!


そうと決まれば 餌をあげなきゃ 水をやらなきゃ 捕まえなきゃ!

でもこの子 餌はカリカリと食べるけれど
近寄るとすぐに逃げちゃう

花友は所用で引き取りに来れるのは5日後と言っていたけれど
それまでにちゃんと捕まえられるのかぁ 私?



おまけ

P7050203.JPG
ねぇ この子って女の子?男の子?



2015年6月 6日

さわらの庭散歩

オープンガーデン初日
さわらも庭めぐりを愉しみました


おや なにか見つけたようです
ホスタの向こうで 固まっています

P6060101.JPG

あれはテントウムシ
バラについたアブラムシを食べに来てくれたんだよ

P6060016.JPG

これは何かって?

P6060068.JPG
これは アルケミラモリス
もうすぐ黄緑色の花が咲くよ


そこに咲いている白い花は フタマタイチゲ
ちょうど今が満開だね

P6060059.JPG

なんだ 椅子に座っちゃったの

そこから見えるかなぁ?
アストランティア

下じゃないよ
ほら こっち こっち

P6060096.JPG

アストランティア
P6060048.JPG

ねぇ さわら
そろそろ こっちにおいでよ

P6060091.JPG

もっと座っていたかったって‥

ふてくされてないで 上を見てごらん

P6060058.JPG


P6060104.JPG

ねっ いいお天気でしょ

運動会日和だね
お隣のお姉ちゃん きっと かけっこを頑張っているよ




2015年5月19日

さわらちゃん さわらちゃん

P5190043.JPG
隠れているつもりかもしれないけれど

P5190044.JPG
かわいい あんよが見えているよ

P5190037.JPG



今日はたっぷり雨が降りました

傘をさして 芝に肥料をやりました

パラパラパラ

青い芝になりますように
美しい庭になりますように





2015年5月 1日

さわらのお花見

一昨日 さわらとお花見をしてきました

場所は恵み野中央公園
ゆっくり歩いても 自宅から10分もかかりません

さわらを肩に乗せ のんびり公園に向かいました

右に左に
大きく揺れるしっぽが顔に当たります

さわら~ しっぽが顔に当たっているんですけど~
唇にくっついたさわらの毛を取りながら まいったなぁと苦笑いです

桜は満開でした

P4290188-002.JPG

P4290226-002.JPG
気の向くまま あちらにふらり こちらにふらり

あっ チッチが飛んだよ!
虫虫も飛んでる

きれいなお姉さんにも撫でてもらったし
大きなワンコもいたね
さわらのしっぽったら ふわ~って膨らんで可笑しかった

P4290163-001.JPG
P4290182-002.JPG

ピーンと立ったしっぽの先端が少し曲がっているのは

I am friendly
という 猫の気持ちらしいです

さわらのしっぽは ほぼこの状態でした

P4290239-001.JPG

家に戻って玄関のドアを開けても
なかなか中に入ろうとしない さわら

愉しかったものね

暑くなる前に また一緒にお散歩しようね




2015年4月15日

さわらのこと

普段は抱っこの苦手なさわらですが
人恋しいときは
私によりかかり 離れようとしません

半日以上家を空けると 必ず玄関で待っています
そういうときは抱き上げて ゆっくり庭を回ってやります

耳元で くんくんと匂いを嗅ぐ音が聞こえてきます
何の匂いがする?

P4130351.JPG
P4130358.JPG
P4130359.JPG
P4130361.JPG

家に戻ってもつきまとうときは
いつもよりちょっぴり長く遊んでやります

一番好きなのは 鬼ごっこ
さわらが逃げて 私が追いかけます

追いかけて 逃げて
逃げて 追いかけて
エンドレス‥
 
P4130372.JPG
P4130373.JPG
P4130362.JPG

「好きだよ」とゆっくり瞼を閉じると
「好きだよ」と返事が返ってきます


明日は雨だって
お外には出られそうにないね

晴れたらまた一緒にお庭に出ようか




2015年3月12日

カップル

千葉の海浜公園で鳥見中
微笑ましい猫のカップルを見つけました

P2212183.JPG

じゃまにならないよう 遠くからそっと写真を撮らせてもらいました

P2212186.JPG
P2212193.JPG
P2212195.JPG
P2212196.JPG
P2212197.JPG
仲良しを見るのは 気持ちのいいものです

ぽかぽかと暖かな春の陽だまりや
 青い空や光り輝く海

こうして生きていることに 素直に感謝したくなります




昨日はあの震災から ちょうど4年目の日でした

大切な人を突然亡くし 先に進むことができないで苦しんでいる方々
未だに仮設住宅で不自由な暮らしを強いられている方々
愛する故郷を無くしてしまった方々
進むべき道を見失ってしまった方々

その辛さを想うと 悲しみが押し寄せてきます

どうか皆様の健康が守られますように‥
日々の生活が笑顔で満たされますように‥


2015年2月13日

陽だまり

陽だまりでのんびりと寛ぐ猫ちゃん
気持ちよさそうだね~

この季節
暖かい日が嬉しいのは 人に限ったことじゃないものね

P2111326.JPG

あははは‥
おまえはお昼寝しなくていいの?

P2111338.JPG

さわらは まどろんでいるよ
ガラス越しにおひさまをいっぱい浴びて

P1290001.JPG
ゆっくりおやすみ



2015年1月28日

鬼は外

昨日降った季節外れの雨で 路地に積もった雪はザクザク
場所によっては大きな水たまりができて 車の運転も歩くのも大変でした

一夜明けて 今朝は冬に逆戻り
氷点下11℃を下回る冷え込みで 路面がカチカチに凍りつきました

市の除雪車が入ってくれたので車は走りやすくなりましたが 歩くときは要注意
歩幅を狭めて足の裏全体に体重をかけます
あまりかっこいい歩き方じゃないけれど
転びたくないので 膝を曲げて とことことこ


さわらにはあまり関係ないけれどね‥

P1240025.JPG
少しだけ日が長くなりました
陽の光が徐々に力を増していくのを感じます

陽だまりでお昼寝のさわらも なんだか幸せそう~


そうだ!
「ちょっと早いけれど これ 友だちがさわらにだって」

P1160024.JPG

P1160021.JPG
ジャーン!
P1160019.JPG
鬼は~外! 福は~内!

さわらにも たくさんいいことがあるといいね




2014年9月14日

スキルアップ

我が家の2Fには2.5m四方のベランダがあります。
日当たりと風通しのよいベランダは、
さわら お気に入りの場所です。

お天気のいい日は、いつでも さわらが通れるくらいに網戸を開けています。

P9120009.JPG
先日、網戸を開けたまま1Fのキッチンで洗い物をしていたら
2Fで小さなさわらの鳴き声がしました。

なんだかいつもの鳴き声と違います。
何かあった?

さわら!

気になって大きな声で名前を呼んだら、鳴きながらさわらが階段を下りて来ました。

よかった、無事だ。

さわらの足元を見ると、トンボが落ちています。
羽が歪んで見えるのは、さわらに咥えられていたせいでしょう。
くぐもった小さな鳴き声の謎も、これで解けました。

ちょっと得意げなさわらの顔。

そうか、おまえスキルアップしたんだね。
おめでとう。




2014年8月29日

猫とプリンター

最低気温がついに10℃を下回りました。
窓を開けるタイミングが日ごとに遅くなっています。

P8260226.JPG
夏の間 じっとしていることの多かったさわらも
最近は活発です。

私がPCを触っていると
いそいそとプリンターに近づいて来ます。

「そこはダメよ。」
慌てて抱き上げ、ついでにちょっと遊んでやります。

で、学習しました。
プリンターに近づけば、遊んで貰える。

P8250024.JPG
このままではイカンと、相手にしないでPCに向かいますが

じゃあこれではどうだ?
とばかり プリンターに足をかけてきます。

「メメ!」

叱られると、プリンターの脇でこちらの様子を窺います。
私に動きがないと、再びプリンターに足をかけます。

ちっとも作業に集中できず、根負けして遊んでやります。
ダメだ。
負のスパイラル‥。

P8240017.JPG
 
黒いプリンターにさわらの顔が映り込んでいました。

あどけない かわいい顔をでした。



2014年8月15日

お家に帰ろ

ずっとお外に出ていなかったの。
「外は暑いし、ブヨとか蚊がいる。」って おまさが言うから。

でも今日は涼しいから 一緒にお庭に行こうってことになって
久しぶりにお外に出たんだけれど、緊張で耳が倒れちゃった。

P8150004.JPG

バラが咲いていたよ。

マサコとか、ブラザーなんとかとか、ラプソ‥。

‥ダメ、あたしには難し過ぎて覚えられない。
ともかくピンクと紫と白いのが咲いてた。

おまさが、春よりも花が小っちゃい。
って言ってたけれど、あたしにはよく分からない。

P8140084.JPG

あたしね、実は芝生が苦手なの。
歩くとチクチクするのよ。

だから庭に出るときはいつも敷石の上に下ろしてもらうの。

P8150017.JPG

そこから白いお花が見えたよ。
小さなお花なんだけれど、いっぱい咲いてた。

おまさがクレマチスの仲間だった言ってたけど、
クレマチスって何なのかあたしは知らない。

P8150055.JPG

お庭のあちこちに紫色の花が咲いていたよ。
フスタとかホスタとか言っていた気がする。

P8150052.JPG

ホントのことを言うと、あたしお花より虫が好きなの。
テーブルの下からお庭を見ていたときに見つけたのよ。

P8150026.JPG

ツヤツヤの黒い虫。
ね、きれいでしょ。

P8150033.JPG

そうそう、すっごく大きなピンク色のお花も咲いてたよ。
あたしには お隣のお家より大きく見えたの。
確か、ユーパトリウムって言ってたはず。

夏の終わりに咲くんだって。

P8150045-001.JPG

紫の丸いのはシキンカラマツの仲間なんだって。
シキンカラマツって何なんだろう?

P8140092.JPG


さわら、そろそろお家に帰るよ~。

おまさが呼んでる。
じゃ、またね。

P8150088.JPG
にゃあ~。




2014年6月17日

次々に


宿根草が次々に咲き出しました。

アルケミラモリス、チャイブ、ゲラニウム、ジギタリス、アムソニア、

そして、アストランティア。

P6170024.JPG

ラムズイヤーにも、濃いピンク色の小花がついてきました。

P6170033.JPG

オルレアとアルケミラモリスはご覧の通り。

P6170018.JPG

バラも続々と開花中です。

スタンウェル パーペチュアルに続き、ロサ グラウカ、ラプソディー イン ブルー、
ノイバラ、スブニール ド ラ マルメゾン、アンジェラ。


こちらは、ノイバラ(ムルチフローラ)です。

P6170009.JPG
そろそろ青空が欲しいところですが、
明日も午後から雨模様。

遠方からのお客様、どうか気を付けていらしてください。



おまけ

 
負けないぞぉ~!
 


2014年6月10日

蝦夷梅雨

ぐずついた天気が続いています。
蝦夷梅雨だそうです。

雨の中、スタンウェル パーペチュアルがきれいに開きました。
傷んでしまう前にと、傘をさして写真を撮ってみました。

P6100009.JPG

雨の降る日は天気が悪い。

天気が悪いと、何故かやる気も出てきません。

家の中でできる仕事はいっぱいあるはずなのに‥。
傷めた腰のせいか、はたまた単に怠け癖が出たのか。

ベッドの上に転がって、腰痛体操をやってみます。


ついでにさわらの動画を撮ってみました。



さわら流礼法

さわらは水を飲む前に、必ず前足で「かきかき」をします。
この作法なしで水を飲むことは決してありません。

洗面台の蛇口をひねってやったら、いつものように飛び乗って来ました。

よし、撮るぞぉ~。

カメラが気になるのか、いつもよりちょっとおとなしい「かきかき」。
よろしければご覧くださいね。

 


2014年5月 7日

みんなでお花見

桜の咲く季節はいつも嬉しくて仕方がありません。

長い冬が終わり、木々が芽吹き、草花が茂り、
何処もかしこも生命の息吹に満ちています。

思わず「ありがと~!」って叫びたくなっちゃう。(笑)

P5060018.JPG
シジュウカラさん。

おまえもお花見に来たの?
どうぞ、どうぞ。
ゆっくりしていって。


※※※ ※※※ ※※※ ※※※ 



小さな公園で、わんこ連れの素敵なご家族に会いました。

桜を背景に愛犬の写真を撮っていらしたのですが、
その眼差しの優しさに、こちらまでほっこりとした気持ちに ♪

「わんちゃんの写真、私も撮らせて貰っていいですか?」
気がついたら私、そんなことを言っていました。

見ず知らずの者の突然の申し出に、
戻ってきたのは満面の笑みと一緒に「どうぞ。」という返答。
いや~、嬉しかったですね。

で、撮らせて戴いた写真がこれ。

パピヨンの「グーちゃん」と
P5060251.JPG
チワワの「ともぞう君」
P5060252.JPG
ともぞう君とグーちゃんのツーショット
P5060258.JPG
その節は、どうもありがとうございました。

さわらにも桜を見せてやらなきゃ。



おまけ

P5040024.JPG
できれば風のない日にしてください。




2014年4月17日

折れちゃったね

昨日は強い北風の吹く肌寒い日でしたが、
とうとう我が家の庭から雪がなくなりました。

クリスマスローズ
P4166309.JPG
カワラヒワ
P4166322.JPG
暖かな日はできるだけ さわらを庭に出してやっています。

チッチだ。
P4135786.JPG
嬉しそうなさわらを見るのが愉しみなのです。

おっと、気を付けて。
枝が折れちゃうよ。
P4135774.JPG
折れちゃったね。
P4135778.JPG
‥‥‥。
P4135776.JPG

昨日、車のタイヤ交換をディーラーにお願いしました。

明日、明後日と外壁の工事が入ります。

それが終わったら冬囲いを片付けて、いよいよ本格的にガーデニングの再開です。

腐葉土に牛糞、マグアンプ。バラの肥料に、オルトラン。
(そうだ、オルトランは戴いた新品があるんだった ♪)
鉢植えの植え替え用の培養土も買わなくっちゃ。
花の苗もチェック、チェック!

あ~、うずうずする~!
ねっ、さわら。



2014年4月11日

行きつ戻りつ

昨日関東では25℃を超える夏日だったとか。
こちらの最高気温は4℃台。
肌寒い日が続いています。

雪まじりの冷たい雨が降るのをキッチンから眺めていたら(昨日)‥
P4104796.JPG
小鳥がやって来ました。
P4104851.JPG
カワラヒワです。
キリリコロロとかわいい声で鳴いています。

さわら、夏鳥がやって来たよ。
P4104843.JPG
1人と1匹でたっぷりと鳥見を愉しんだ後、
用事を思い出してガレージのドアを開けた途端
足元を何かが駆け抜けて行きました。

しまった‥。

さわらにとってガレージの中は夢の国。
見たことのない物がいっぱいで
1度入ったら最後、ちょっとやそっとじゃ出てきません。

そこは寒いよ。風邪引くよ。いい子だね~。こっちにおいで。
さわらに猫なで声は通用しません。

疑いの眼
P4104792.JPG
放っておけばそのうち出てくるのですが、
そうすると家中に さわらの小さな足跡が残ってしまいます。

仕方ないのでカリカリ(餌)で誘い、引っ掴まえます。


※※※ ※※※ ※※※ 


雨が上がったので庭の片付けをしようと外に出たら、
シジュウカラが巣箱の近くで鳴いていました。

威嚇するような鳴き方ではないので、
きっと下見に来たのでしょう。

刺激してはマズイと思い、ゴム手を脱ぎ家に戻りました。

P4104854.JPG
今朝、巣箱には3cm ほどの雪が積もっていました。
何処もかしこも真っ白です。

すぐそこにある春だけれど、まだ手が届かない。

4月半ばの北国は、行きつ戻りつ。
春と冬の間で揺れ動いています。





2014年3月21日

臭腺

風邪をひいて、家でごろごろしています。

ほらほら、さわら。
一緒に遊ぼうよ。

顔の近くに棒状のものを近づけると
P3201759.JPG
必ずさわらは 頬をこすりつけてきます。
P3201762.JPG
猫の臭腺(しゅうせん)は
頬(正確には唇の両端)や額の両側、顎の下、肉球、しっぽ、肛門周囲にあるそうです。

対象物に顔をこすりつけることで自分の匂いを移し
「これは私のものだ。」と所有権を主張しているというのです。

なるほど‥。
分かった、分かった。これはおまえのものだよ。

顔をこすりつけてくる理由は他にも、
親しみの表明だったり、優位者への挨拶などが考えられるとのこと。

じゃあ私にすり寄ってくるのは、きっと愛情表現のひとつってこと‥だよね?


試しにそっと足を差し出してみたら
P3201754.JPG
あらま、予想外。


庭の雪は相変わらず雪に埋もれていますが、
庭木の新芽に力を感じるようになってきました。

シャラ
P3201739.JPG
春~よ来い、早~く来い ♪





2014年3月 5日

ワクチン接種

今日は さわら とドライブをしました。
と言っても、片道5分程度ですけれど。

それでも車が走行中は、にゃあにゃあ とよく鳴きました。

P3057682.JPG
目的地は、動物病院。
年に1回の予防接種(ピュアバックス)を受けるためです。

体重測定と触診のあと、神業のような素早さでチクリ!
先生、すごいね。

P3057699.JPG
P3057724.JPG
また来年の予防接種まで、病院に行かなくてもすみますように。

さぁ、さわら。
今日はもう、ねんねしようね。





2014年1月24日

策士のピンチ

さわらは、なかなかの策士です。
私の気を引きたいときは、テレビの後ろやPCの周りをうろつきます。
P1074244.JPG
テレビの上に飛び乗ると、私が放っておけないことを知っているのです。
P1196765.JPG
液晶が傷ついては元も子もないので 仕方なく追い払いに行きます。
さわらは しっぽをピーンと立て、ご機嫌で逃げて行きます。
そして鬼ごっこが始まります。
‥あぁ、さわらの思う壺だ。
P1196747.JPG
昨日、PCに取り込んだ写真を整理していると
いつものようにさわらがやって来ました。

椅子の上に飛び乗って、私の頭を前足でちょんちょんとタッチ。
「もうちょっと待ってね。今、忙しいからね~。」

相手にされないと分かると、さわらは机の上を歩き回り始めます。
「コードに気をつけてよ。」

と、次の瞬間
机の上に置いてあった外付けハードディスクが‥落ちました。

ぎゃあ~!

慌てて さわらを部屋から閉め出し、
ずれたハードディスクの本体を元の位置に戻し、カバーを閉じ、
抜けてしまったコンセントを差し込み‥

おぉ、良かった~。写真は無事だ。


ドアを開けてさわらの様子を見ると、部屋の隅でしょんぼりとしていました。

ごめん、ごめん。
ハードディクス、大丈夫だったよ。
お母さんが悪かったね。

しばらく抱かれたままピッタリとくっついていたさわら。
何か対策考えなきゃいけないなぁ。

平和な日常の1頁。
愛しい大切な時間です。




2014年1月20日

静電気と瞬き

今日の最高気温は氷点下7.8℃。
寒い日が続いています。

P1186439.JPG
ジーンズの上に暖パンを履き、重ね着したヒーテックの上にフリースを羽織り、
ダウンコートにマフラー。
靴下も2枚、手袋も2重。
雪だるまのような恰好でフィールドを歩いています。

それでも風の強い日は顔がヒリヒリと痛み、
寒さで耳がちぎれそうなります。

耳当てを持っているのですが、鳥見中はほとんど使いません。
鳴き声が鳥を見つける大切な手掛かりになるからです。

どうしても我慢のできない時は一時的にフードを被りますが、
不自由な感じがしてすぐに取ってしまいます。

そうすると私の髪の毛は静電気で逆立ち、しばらく顔中にまとわりつきます。
そう。下敷きで頭を擦った後の、あの感じ。(笑)



※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ 



猫の目を見てゆっくり瞬きをすると、猫は安心し愛情が深まる。
という話をご存じでしょうか。
試しに さわら相手に実験してみました。

いつものようにベッドに上がって来たさわらに、
優しく目を合せ、ゆっくりと目を閉じる。
これを何度か繰り返してみました。

と‥
さわらは、同じようにゆっくりと瞬きを返してくれました。
P1196754.JPG
P1196751.JPG
おぉ‥なんというお利口さん。

単純な私はいたく感動し、さわらへの愛を深めたのでした。
ゆっくりの瞬きって、猫だけじゃなくて人間にも効くのね。




2014年1月10日

誰にでも癖はあると思うけれど、
さわらの癖はちょっと変わっています。

PC177414.JPG
水を飲む前に、必ず前足で水をかきかきするのです。
しかもかなり派手に‥。

普通の食器だと周りはビチャビチャ。
肝心の水はこぼれてしまい 食器にほとんど残りません。

ペット用の給水器を試してみましたが上手くいかず
結局、新しいトイレを買ってきて食器の代用にしています。

ド~ン!
P1022227.JPG

水道から直接水を飲むときも、両足で威勢よくかきかきします。
かきかきの儀式なしに水を飲むことがありません。

こういう子って多いのでしょうか。
そもそも どうしてそんな事をするのでしょう。

猫語が分かれば理由を聞けるんだけど、謎は解けぬまま続いています。
ねぇ、さわら~。




2013年12月18日

一緒にお掃除


風のない穏やかな午後、
さわらと一緒に玄関掃除をしました。

PC187728.JPG
気温は3℃しかありませんでしたが、
陽射しのおかげでポカポカです。


久しぶりの外が嬉しかったのでしょう。
家に戻ってから、はしゃぐこと。

走り回ったあとは、ベッドでバタンキュー。

「ごはんだよ~。」の声で目覚めるまで
昏々と眠っていました。

PC074331.JPG
お外、楽しい。


暖かな日があったら、また出してあげるからね。





2013年11月26日

お誕生日

今日で さわらが3才になりました。
PB230290.JPG
家にやって来た頃は
センサーライトが感知できなないくらい小さかったのに、
この3年でドーンと大きくなりました。

上の写真は、
帰省していたお兄ちゃんに抱っこしてもらいご満悦のところ。
誕生日の1日前でしたが、いい記念になりました。


私からのプレゼントは‥

キャットフードで書いたメッセージと
(さわらに伝われ~!)
PB261415.JPG

さわらの大好きな、鬼ごっこのお相手。

今日は手抜きなしに全力で付き合いました~。
はぁ、はぁ、はぁ‥。

アドレナリン放出で超興奮状態のさわら。
PB261021-001.JPG
遊び疲れたのか、今はストーブの上でスヤスヤと眠っています。
ちっちゃくて温かい手。
ふわふわの手。

爪がそろそろ伸びてきたね。
後で切ってあげようね。



2013年10月20日

冬支度

澄み切った青空。
降り注ぐ太陽。
昨日は久しぶりに暖かな1日でした。

このチャンスを逃してはもったいないと、朝から庭仕事を頑張りました。

まずはラベンダーの強剪定。
葉の出ている所を1/2くらい、こんもりと形を整えるように
チョキチョキチョキ。


そうだ。鉢植えの植物を 花壇に移植してやらなきゃ。
鉢から出して、空いている場所に移し替えてっと。
 
耐寒性のないものは家の中に入れよう。
PA161907.JPG

地上部が枯れてきた宿根草は地際でカットして、
終わった1年草は抜いちゃおう。


次は、バラ。
枯れ枝を取り除いて
囲いの中に納まる程度に(弱)剪定します。
(本州では冬にバラの強剪定をしますが、北海道では春にします。)

ついている葉は手でそっとむしり取って、
株元に落ちている葉や雑草をきれいにしてやります。
よし。今日の所は こんなものかな。


剪定したバラの花、結構な数になりました。

クリスタルフェアリー、ゴールデンボーダー、グラミスキャッスル
PA192688.JPG
ラプソディーインブルー、宿根ネメシア
PA192699.JPG
フェルディナンドピシャール、ジョンクレア、ブラザーカドフィール、
スブニールドラマルメゾン、ノイバラの実
PA192713.JPG
普段は勿体なくてなかなか切れないバラの花。
すごいでしょ、さわら。

眠いの?
PA162010.JPG
みたいだね。
PA162006.JPG
それにしても、その恰好。
PA162021.JPG
お顔、潰れちゃわない?



2013年10月12日

秋晴れの日

一昨日は爽やかな秋晴れの1日でした。

貴重な晴れ間。

張り切って、大物の洗濯物や枕、クッションをベランダに干しました。
ポカポカと暖かくて気持ちがいい。

お天気がいいし、ちょっと長都沼(おさつぬま)に行ってみようかな。
渡り鳥が増えてるかもしれない。

マガンやヒシクイは、まだ少し。
オオハクチョウもパラパラ程度かぁ。

1時間ほどで家に戻り、次は庭仕事。
2時には洗濯物を取り込んで‥
夕方、再び長都沼で鳥見。

きっと、貧乏性なんですね。

夕焼けを飛ぶ 雁の群れ
PA101522.JPG
昼間の庭には、さわらと一緒に出ました。

病気になったバラの葉を取ったり、ハンギングの片付けをしている間
さわらは、トンボの観察と日向ぼっこを満喫していました。

1度、リードが椅子に巻きついて 可動域数十センチになっていましたが
それを含め 実に平和で長閑な時間でした。


夜は、ネズミの玩具で盛り上がりました。

届かない‥。
PA111585.JPG
やっぱり、届かない‥。
PA111594.JPG
あははは‥


寒くなってきたね。
お気に入りのブランケット、かけてあげるね。

とろとろとろ‥
PA111560.JPG
今日は楽しかったね。
さわらが庭に出られる日、後どれくらいあるだろうね。

北国の秋は、いつも駆け足で通り過ぎてしまいます。
さぁ、忙しくなるぞぉ。




2013年10月 5日

セセリチョウ

昨日今日と 2日連続で、北大研究林に鳥見に出かけました。
PA040902.JPG
昨日 現地でお会いした方に戴いた野鳥の情報で
じっとしていられなくなったからなのですが、
思うようにはいかないものですね。
結果は惨敗でした。

代わりに亀吉をパシャ。
PA051185.JPG
池のほとりで鳥見をしていて、ランニング中の高校球児と思われる一団に会いました。
すれ違うたび
「おはようございます!」と挨拶してくれます。
実に爽やかで気持ちがいい。

上機嫌で挨拶を返す私でしたが、
高校生は、道の向こうからぞろぞろとやって来ます。

さすがにこのままではマズイと気づき、
さりげなく場所を移動しました。

可笑しくなって、1人で笑ってしまいました。


※※※ ※※※ ※※※


家に戻ったのは、お昼になる前でした。

ほったらかしにされていた さわらは、怒るわけでもなく
しっぽを ピーンと立てて、私を出迎えてくれました。

抱き上げると、ゴロゴロと喉の鳴る音が聞こえました。

よし、お庭に出ようか。

お外は気持ちがいいね。
PA051279.JPG
あはは。
強い風だね。
PA051277.JPG
ユーパトリウムの花に、セセリチョウがとまりました。
PA051268.JPG
さわら、きれいだね。
PA051290.JPG
知ってる、さわら?
セセリチョウって、世界に3500種類以上いるらしいよ。
日本には37種類いるんだって。
ウチの庭に飛んで来たのは何だろう。
オオチャバネセセリかな。

セセリチョウの仲間って、
胴体が太くって 羽の面積が小さく見えるけれど、
飛翔力が高くて、真っ直ぐスピードを上げて飛べるんだって。

ブログ仲間が最後に残してくれた記事に、そう書いてあった。

ウチの庭にも来てくれてよかったね。
ね、さわら。




2013年9月27日

お気に入り

誰にでもお気に入りのものがありますが、
さわらは このネズミの玩具に目がありません。

うさぎの毛を使って作られたというネズミは手触り抜群で、
さわらが夢中になるのも分かるような気がします。

40cm ほどのプラスチック製の釣竿の先に、
糸にくっついたネズミがくっついています。

P9268511.JPG
竿を振り回すと、さわらは興奮し
華麗な連続ジャンプを目の前で披露してくれます。
これがなかなか迫力があり面白い。

写真に撮りたいなぁ。
と思うのですが、1人じゃ無理。
で、ドアの上枠に竿をテープで固定してみました。


見てる、見てる。
P9268552.JPG
それ行け、さわら~!
P9268513.JPG
あ~、ダメだ。
シャッター速度が上がらない。

1番ピントが合っていた写真が ↑ これ。
(笑うしかありません‥。)

ネズミはあっという間にしっぽを失い
P9268561.JPG
私は自分の腕の未熟さに、うなだれるのでした。
P9268510.JPG
まあ、頑張りたまえ。





2013年9月19日

虹が出たよ

秋が深まってきました。
今朝の最低気温は、7℃台。
上着を羽織っても肌寒いくらいです。

日中は20℃まで気温が上がるので、庭仕事にはもってこい。
カラッとした秋晴れの下、さわらを引き連れて昨日も頑張りました。

まずは、パーゴラに絡ませたランブラーの剪定。
伸び放題伸びたシュートを思い切ってカットします。
特大の脚立の上で、長柄の刈込鋏を振り回し
チョキン!チョキン!

ふぅ~、手がブルブルするぞぉ。

一方、さわらは、
トンボがいっぱいの庭で大興奮!
P9176516.JPG
次から次へとやって来るトンボめがけて、キレのあるジャンプを繰り返します。
でも、トンボの方が一枚上手。
毎回、すんでのところで取り逃がしてしまいます。

あ~、平和。
P9176520.JPG
アナファリス(パール エバー ラスティング)
P9176416.JPG
さわら、気持ちいいね。
P9176518.JPG
ランブラーの剪定が終わったところで、さわらは ご帰宅。
残った私は、植え替え作業と草むしりを1人楽しみました。



4時過ぎにお天気雨が降り、北東の空に大きな虹がかかりました。

消えてしまわないうちに。
急げ急げ、おまさ!

しまった、SDカードが入ってない。
私のバカ!

とりあえず証拠写真を1枚。
P9186631.JPG
記念に、ロサグラウカの背景にも1枚。
P9186632.JPG
虹を見ると勇気が湧いてくるのは、私だけでしょうか。

気の小さい ヘタレおまさに、
心配ないよ。大丈夫。

そう言ってくれているような気がするんです。




2013年9月15日

独り言

空が黒い雲で覆われたと思ったら
突然 稲光が空を引き裂き、バリバリという恐ろしい音が響き渡る。

さわらはどうしているかと気になって様子を見に行くと
ベッドの上に座って、ジッとこちらを見ている。

抱き上げるとおとなしく体を寄せてきた。
大丈夫。怖くないよ。

P9146333.JPG
時々 さわらが猫だということを忘れそうになる。

部屋から出る時、さわらは必ず鏡越しにこちらを見る。
鏡の中で目と目が合う。

お腹が空いたと、眠っている私を起こすことがある。
まだ4時半。
部屋の外に締め出して、またベッドにもぐりこむ。

締め出されたさわらは しばらくは大人しくしているが、
30分も経たないうちに、鳴きながらドアをカリカリとひっかく。

根負けしてドアを開けると、
飛んで来たさわらに足を噛まれる。

いつもはちっとも痛くないのに、そういうときはちょっと痛い。
あ~、怒っているんだなぁ。と思って可笑しくなる。

P9146337.JPG
獣医師の資格を持っている義父は、
犬や猫には快不快の感情しかないとよく言っていた。
複雑な感情があるように見えるのは、
人間が自分の感情を投影しているだけだとも言っていた。

確かにそういう場面もあるのだろうけれど、
全てが快不快だけで片付くとは私には到底思えない。

やんわりと反論したが、一笑に付された。

義父ももう、80の半ばを過ぎた。
時代とともに常識も変わる。

お義父さん、こんなところで再び反論。
ごめんなさい。

P9146341.JPG




2013年7月19日

くっつき虫な猫

さわらは、くっつき虫です。
よほど眠いとき以外は、私のそばに居たがります。

といっても、ピッタリと寄り添うのが好きなわけはありません。
適度な距離を保ちつつ、私を誘います。
ダメだよ。今は遊べない。

¥9
あっ、こらこら。
キーボードを踏むんじゃない。
だから、ディスプレーが見えないってば。

ねぇ‥
P6257978.JPG
遊ぼうよぉ。
P6257982.JPG

負けた。
さぁ、おいで。

抱き上げようとすると、さわらは逃げます。
しっぽをピンと立てて、それはそれは嬉しそうに逃げます。

後を追いかけると
階段の途中で立ち止まり、振り返って私を待っています。

さわら~、待て、待て~。

期待を裏切れない私。

P6247790.JPG
昨日は、庭に遊びにいらしてくれたお客様に
おとなしく抱かれていました。
おぉ、珍しい。

一緒に記念撮影もしてもらって、ご満悦のさわら。
良かったね。
可愛がってもらえて。



おまけ

ラベンダーは花盛り
P7170408.JPG
クレマチス(サマー スノー)は、開花寸前となりました ♪
P7120062-001.JPG



2013年6月15日

雨の日

先日銀河庭園で食べたバラのソフトクリーム。
ついていたスプーンは、がっしりとした木製でした。

なんとなく捨てられなくて家に持ち帰ったら
さわら がいたく喜びまして、以来お気に入りの玩具となりました。

ほらほら‥
P6126014.JPG
にゃっ!
P6126018.JPG
ほらほらほら‥
P6126050.JPG
がしっ!
P6126019.JPG

昨日から降り出した雨が、今も降り続いています。
カサカサに乾ききった大地は潤い、植物達はホッと一息。

ただ‥
ラムズイヤーは ぐにゃりと曲がり
ペンステモン(グレバー)は大地にひれ伏してしまいました。
倒れやすい植物の管理には悩まされています。

先日購入した支柱をアムソニアに使ってみたら、雨が降ってもこの通り。
あまり目立たないし、お洒落だし、なかなかの優れもの。
ただ、値段がなぁ‥。

自分で安く作れないだろうか。
とりあえず、ホームセンターに行ってみようかな~。

P6156568.JPG

2013年6月12日

ルピナス

隣の畑にルピナスが咲きました。

周りに生えているクローバーを抜いてやろうと しゃがんだら、
カタツムリが出てきました。

もう何日 雨が降ってないだろう‥。
カラカラのお天気、カタツムリにはキツイだろうなぁ。

ルピナスの葉、美味しい?
食べていいよ。
今日は特別に許してあげるよ。

P6105836.JPG
ルピナス(ノボリフジ)は、マメ科の大型宿根草です。
寒冷地ではよく育ち、こぼれ種でも増えていきます。

もう8年くらい前になるでしょうか。
当時畑を作っていた方が、お庭を見にいらした方のためにと、
畑の中にルピナスを数株植えてくださいました。

年によってルピナスの増減はありましたが、
花が途絶えたことは1度もありませんでした。

ピンクと紫。
ルピナスが咲くと、いよいよ初夏だなぁ‥と思うのです。

P6105860.JPG
P6105861.JPG

※※※ ※※※ ※※※ ※※※


眠る時、さわらは決まって私の足元に来ます。
背中を私の足にくっつけて、気持ちよさそうに眠ります。

体調が悪かった1週間は、さわらと一緒にお昼寝をよくしました。
スースー寝息を立てているさわらを見ると、
それだけで心が落ち着きました。

窓から入る風が気持ちいいね。
P6115926.JPG
カーテンが揺れるね。
ふわぁ~って膨らむね。
P6115916.JPG
おやすみ、さわら。
P6115920.JPG



2013年6月10日

綿毛

からりと晴れた青空。

日中は25℃近くまで気温が上がり、
庭仕事は朝晩の涼しい時間が中心になりました。

日陰の好きな「リグラリア」や、春に植え替えた「アルケミラ モリス」は
昼間の暑さに耐えかねて ぐったりとしています。

雨が降らないし、風も強いからなぁ‥。
アルケミラには、水やらなきゃ。



※※※※ ※※※※ ※※※※



無理がたたったのか、1週間ほど体調をくずしていました。
内耳にある蝸牛のリンパ浮腫が原因で、
一時的に聴力が落ちてしまいました。

耳の中に水が入ったような不快感が続いて
何をするのも億劫でしたが、
先週の木曜日あたりから徐々に症状が軽くなり、今ではかなり改善されました。
完全復帰まであと1歩‥といった ところでしょうか。

で、とりあえず庭仕事を ぼつぼつと始めています。

庭では、ホスタ(ギボウシ)が大きく育ってきました。
P6035630.JPG
扇のようにきちんと折りたたまれていた アルケミラモリスの葉も
ふんわりと開いてきました。
今週中には花が咲きそうです。
P6065661.JPG

えぇ‥と、フウロソウはどうかな?

ビオコボは蕾がいっぱい‥。
ロザンネイには青い花がついています。

「さわら、お花がみんな大きくなったね~。」

振り返えると‥
さわらはタンポポの綿毛を相手に、
姿勢を低くしてお尻をふりふりしていました。

あはは‥。
そうか、さわら~。
今日の相手は、タンポポの綿毛かぁ。
P6065726.JPG
クルマバソウは満開になりました。
P6035633.JPG
ポレモニュームも劣悪な環境の中、
可憐な青い花を咲かせてくれました。

来年はシャラの根から守ってあげるからね。
P6035622.JPG
そして、私の大好きな花
チゴユリも、ついに花を咲かせました。

気を付けないと見過ごしてしまいそうな小さな花。
弓なりになった細い花茎の上に、うつむき加減にひっそりと咲きます。
P6055646.JPG

体調が今ひとつでしたが、ほぼ完治?
今年もオープンガーデンを考えております。

期間は 6/20~7/20の1ヶ月間。
6/27~7/10の2週間は、庭を開放予定です。

開放期間は、どなたでも自由に庭の中をご覧頂けます。
お気軽にどうぞ。



「ガーデニングの花咲かおまさ」の facebook ページはこちらです。




2013年5月14日

さわらVS 野鳥


冬の間やっていた野鳥の餌やりを、数日前に止めました。毎日愛らしい姿を見せてくれていたカワラヒワやカラ類でしたが、今はシジュウカラが たまにやって来るだけになりました。

P5092253.JPG
P5071824.JPG
さわらは野鳥を見つけると、姿勢を低くして窓越しに狩りの体制に入ります。

しっぽを ゆら~り、ゆらり。

ガラス、入ってますよ。

左上の写真は、シメ(オス)です。スズメよりも一回り大きな鳥で、ずんぐりむっくりしています。


P5122718.JPG
P5122716.JPG
お天気のいい日は、さわらと一緒に庭仕事をします。

パーゴラの下で日向ぼっこをしていたら、向かいのヤマボウシにハクセキレイがとまりました。




じっと さわらを見ています。
さわらも ハクセキレイを見ています。
睨み合い、睨み合い。

なんだか急に可笑しくなって、くすくすと1人で笑ってしまいました。

P5082235.JPG
P5143155.JPG
今年の春、北海道は寒くて悪天候続きです。
 
昨日、近所の公園で撮った桜は、やっとこんな感じ。

今日は開くかな‥。


北国にも いよいよ本格的なガーデニングシーズンがやって来ました。

さぁ、みなさん。心行くまで ガーデニングライフを愉しみましょう~。


 


2013年5月11日

晴れのち雨

一昨日、昨日の2日間は久しぶりに好天に恵まれました。
日中は、溜まった庭仕事を片付けるのに大忙し。

宿根草を移植したり、芝のエッジングをしたり、
地下茎で増えすぎたアマドコロを整理して、仕切り板を打ち込んだり‥。

まぁ、次から次へとやることが出てきます。
きっと毎年、応急処置で済ませていたせいですね。

P5092268.JPG
貴重な晴れ間。
庭仕事の合間を縫って、恵庭公園へ鳥見にも何度か出かけました。
木々の新芽が芽吹き始め、エンレイソオウやニリンソウなどの春植物が次々と開花し始めました。

エゾエンゴサク
P5102514.JPG
アカバナエンレイソウ
P5102442.JPG
野鳥については「おまさのこっそり野鳥日記」で紹介していますので、
興味のある方はこちらからどうぞ。


※※※※※※※※※


今日はお昼前から雨が降り出したので、
家の中でハンギングバスケットを作ることにしました。

ハンギングバスケットと言っても、バスケットの側面に花を植えるような本格的なものではないので、
「吊り下げタイプの寄せ植え」といった方がピッタリかもしれません。

ワイヤーバスケットの中敷きには、マルチライナーを使いました。
ハサミで簡単に切れて便利です。
P5112636.JPG
ワイヤーバスケットの大きさに合うようにマルチライナーを円形に切って
数か所に切れ込みを入れて‥。
よし、こんなものかな。

ポット苗を植えこんだときにウォータースペースが確保できるように
注意して用土を入れて‥っと。
P5112657.JPG
用土は培養土(花屋さんの土)だけでは重いので、
えこりん村オリジナルの堆肥を混ぜ込んだものを使ってみました。
もちろんハンギングバスケット専用の用土や、
バーミキュライト・ピートモス・赤玉土などを使ってオリジナルの土を作れば言う事なしです。

用土にマグアンプKを入れて、
オルトランは‥オルトランは、もう少し後にしようかな。
家の中で管理するには、オルトランの臭いキツイものね。

ジィ~
P5112650.JPG
ポット苗を土の上に配置して‥
まぁ、こんなもんでしょ。
じゃあ苗をポットから出して、植えますか。
P5112659.JPG
ちなみに今回使った苗は、
ミリオンベル 2株  、 ユーフォルビア(ダイアモンドフロスト)1株
クローバー(ティントネーロ) 1株 、 ツルニチニチソウ 1株

ボリュウムいっぱいに育ってくれると嬉しいなぁ。

こそこそ‥
P5112693.JPG
こそこそ‥
P5112692.JPG
さわらが一緒だと、何をしても楽しいね。
今度一緒に公園に行ってみる?



2013年5月 6日

雨の日のガーデニング

先月の下旬あたりからパッとしないお天気が続いています。今日も冷たい雨の降る、あいにくの空模様でした。

P5061791.JPG
P5061793.JPG
なかなか進まない庭仕事。

そうだ!
寄せ植えなら、ガレージでもできる。

オリヅルランを株分けしてっと。
アイビーは、去年のを使えるし‥。

買ってあった、ラミウム(ガリオブドロン)とワイヤープランツ、それにダイアンサス(ニグレセンス)。


よし、これで揃った。では、植えるとしますか。

ポット苗を植え付ける時は、根鉢を少し崩してやります。

軽くほぐしてやることで根の付き方がよくなるからですが、根が十分に育っていない場合や移植を嫌う(ネモフィラ、ポピー、クレマチス等)植物の場合は根鉢はそのままにします。
 
P5061804.JPG
P5061782.JPG
はい、完成~。
ちょっと地味だけど‥。


作業中は、さわらが ずっと一緒でした。

マグアンプの袋の中に、小さな頭を突っ込んだときは、可笑しくて声をたてて笑ってしまいました。

明日から、ようやくお天気が回復しそうです。忙しくなるぞぉ!

 
 
 
おまけ
P5061817-001.JPG
チッチが来てるよ



2013年4月24日

春爛漫

昨日は、ぽかぽかと暖かい1日だったので、
久しぶりに さわらを庭に出してやりました。

つけ慣れない首輪のせいか、盛んに首の辺りをカキカキ‥
P4230934.JPG
ニョキニョキと生えてきたアメリカコマクサや
P4230950.JPG
蕾が見え始めたプルモナリア
我が家の庭にも春がきました。
P4230954.JPG
あれはね、自衛隊のジェット機だよ。
P4230942.JPG
さわらも すっかり寛いでいる様子なので、そのまま庭仕事を始めることにしました。

下の写真は、リクニス(フランネルソウ、スイセンノウ)です。
去年2株購入したばかりですが、できればもう1株欲しい‥。

よし、それなら 株分けをしちゃおう~!
ということになりました。

まずは根ごと掘り上げて
P4220767.JPG
根元あたりを両手で軽く持ち、株をやさしく ほぐすように動かすと‥
根を傷めることなく無事2株に別れました。
P4220758.JPG
こんなふうに手で簡単に株分けができる場合もありますが、
ものによっては 手では無理な場合もあります。
そういう時には、スコップでグサッと半分にしちゃいます。
(多少植物が傷みますので、それを覚悟の上でやってくださいね。)

株分けは基本、3年くらい経った株の充実したもので行います。
老化して花つきの悪くなった株を若返らすという側面もありますので、
機会があれば挑戦してみるのもいいかと思います。
適期は早春、もしくは秋です。


ごろ~ん
P4230946.JPG



おまけ
P4230785.JPG



2013年3月27日

予防注射

同じような旅行の話ばかりで、もういい加減飽きてきました。
書いている本人がそうなのだから、見て下さっている方は尚更でしょう。

お口直しに‥。

今日、さわらを動物病院へ連れて行きました。
予防接種を受けるためです。

猫ウイルス性花気管炎、猫カリシウイルス感染症、猫汎白血球減少症の3種ワクチン。

手慣れたものであっという間に注射は終わりましたが、それでもさわらは大緊張でした。

P3258165.JPG
1年前に3.25Kg だった体重は、3.98Kg になっていました。

「体重、増えてるね。」
先生の明るい声の調子に、思わず顔がほころびました。

1年間病気なしの怪我なし。
文句なしの花まるでした。



2013年2月25日

完全結氷

夜中に除雪車が置いて行った雪を朝一番で片付けて、
長都沼へ寄ってみました。

10日前に見たトビの大群は、殆ど姿を消していました。
畑の堆肥が雪に覆われてしまったせいでしょうか?
謎です。

カラスは相変わらず群れていましたが、前回に比べればかなり数を減らしていました。

P2255675.JPG
恵庭岳がきれい‥
P2255652.JPG
ここ数日の寒波のせいか
沼の殆どは結氷していて、カモ類はゼロ。

オオハクチョウの家族群が、雪の上で羽を休めていました。
P2255636.JPG
P2255630.JPG
雪原に残るキタキツネの足跡
P2235487.JPG
ここのところ足跡しか見ないなぁ‥。

あれれ。噂をすれば影。
あの豆粒、キタキツネだ。
P2255645.JPG
カメラを構えてしばらく待ちましたが
一向にハクチョウが飛来する様子がないので、諦めて帰路に就きました。

帰り道、何組ものハクチョウが上空を飛んで行きました。
もう少し待ってればよかった‥。(涙)


おまけ

どう考えたって、この箱‥
P2215294.JPG
さわらには‥
P2215322.JPG
小さいと思うんですけれど‥。
P2215324.JPG


2013年2月19日

さわら、ライオンになる!

うわぁ~、ライオンだぁ!
P2195072-001.JPG
違います。
ライオンじゃありません。
P2195077.JPG
じゃあ、エスキモー?
P2195091.JPG
違います。
P2195095.JPG
あたしですから!


今日も雪です。
雪かきから戻ったら さわらがまとわりつくので、一緒に遊んでやりました。
( と言うか、遊んでもらいました。)

夕方からは、まとまった雪が降るそうです。
北国の春は、遠いなぁ‥。



2013年2月14日

バレンタインデー

娘から、チョコレートが届きました。

ピエールマルコリーニ。
おぉ‥高級チョコレートだ!

黒いパッケージに真っ赤なハートのチョコ、お洒落だなぁ。
ふぅ~ん、クールフランボワーズっていうの。

なになに、ホワイトチョコレートの中にラズベリーで香りづけしたビターガナッシュ‥ねぇ。
甘過ぎず上品な味だね。

P2144814.JPG
どうしたの さわら。怖い顔して?
さわらには、バレンタインチョコないんだよ~。
P2134682.JPG
分かったよ。
じゃあ、これでどう?
P2144820.JPG
あはは。
気に入ってくれたみたいだね。

お腹いっぱいになったら、なんだか‥
P2134680.JPG
眠くなっちゃったね。
P2134677.JPG
おやすみ、さわら。
また明日、いっぱい遊ぼうね。


2013年2月 6日

1人と1匹暮らし

夜、急にガタガタって音がする。

さわらはベッドの上。
私の足元で丸くなって寝ていたけれど、物音で目を覚まし
 こちらをじっと見ている。

P2053698.JPG
何だろう。
嫌だけど、自分で確かめるしかない‥か。

上着を羽織って、家中の電気をつけてチェックする。
特に変わった様子はない。

それでもなんとなく不安で、スタンドの電気をつけたままで眠る。
翌朝、玄関に立てかけてあった除雪用のスコップが倒れているのを見つける。
な~んだ、これが原因だったのかぁ。


ぐらぐらと揺れる地震で目が覚める。
さわらと目が合う。

P2053711.JPG
「地震だね~。大丈夫だよ。」
寝ぼけた声で言ってみたけど説得力がなかったらしく、
はじかれたようにベッドから飛び降りたさわらは、何処かに逃げて行ってしまった。


※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※


なんか、眠そうだね~。
P2053687.JPG
うわぁ~、悪い子の顔
P2053697.JPG
何でだろう‥色っぽく見える‥。
P2053690.JPG
ごめん、ごめん。落ち着かないよね。
もう写真撮らないから。

ほら、寝んねして‥。

P2053704.JPG
おやすみ‥

それでもおまえを、頼りにしてるよ。



2013年1月28日

ダンボール箱

大きなダンボール箱がやって来ました。
ちょっぴり勇気を出して飛び込んでみました。 

四角くて白い天井が見えました。
P1263015.JPG
右上に、何か動くものが見えました。
P1273043.JPG
気になるので、ジャンプをして軽く猫パンチをしてみました。
悪者はすぐに居なくなりました。
P1273042.JPG
そろそろ飽きてきたので、箱の外に出ることにしました。
何処からでようかな‥。

ここから?
P1283133.JPG
それとも、こっち?
P1283134.JPG
よし、ここだ!
P1283131.JPG
とりゃあ~!
P1273068.JPG
外に出たら、悪者がカメラを構えていました。
P1283071.JPG
あのね、あのね‥
P1283074.JPG
お腹すいた。



2012年12月 8日

毛布をかけてあげよう

午後から ちらちらと降り出した雪が、いつの間にか本降りとなり
強い北風に飛ばされて、真横に流れて行きます。
2cmにまで減っていた積雪は、あっという間に20cmを超えました。

PC088309.JPG
さわらはベッドの上で、すやすやすや‥。
PC078262.JPG
寒くない?
毛布をかけてあげようね。
PC088274.JPG
かけ過ぎじゃない?
大丈夫、大丈夫。そのまま、そのまま‥。
PC088271.JPG
いい子だね~。
PC088343.JPG
ずっと、体の上に物をかけられるのが大嫌いだった さわら。
今日初めて 大人しく毛布をかけさせてくれました。

隣で布団の中に寝てくれる日、これなら近いうちにやって来るかも ♪


2012年11月26日

きっとだよ‥

今日で、さわらが2才になりました。
食べないことは分かっているけれど、小さなケーキを用意してみました。

ロウソクを2本立ててっと‥
PB259944.JPG
ぼわ~んとしたロウソクの灯り、気になるよね。
PB259955.JPG
間違いなく、気になってる‥よね。
PB259948.JPG
ほら、さわら。
思い切って「ふぅ~!」ってやってごらん。
PB259945.JPG
さわらはちょうど1才になった頃、ひどい腎不全を患いました。
獣医さんから「今の治療が効果なければ、もう打つ手がない。」
と聞かされ、1度は別れを覚悟しました。

動物病院のケージの中で、ぐったりしていたさわら。
何もしてやることができなくて、辛かったな‥。

家に戻って空っぽのケージやベッドを見るのが、これまた辛かった。

翌日、目を腫らして病院に行ったら
ケージにうずくまっていたさわらが、よろめきながら立ち上がって
ふらふらと寄って来たっけ‥。

あの時、決めたんだよね。
もうどんなことがあっても、絶対離れないって。

奇跡的に回復して今ではすっかり健康体だけど
あれ以来ちょっと過保護気味になっちゃったかな‥。

とにかく、お誕生日おめでとう。
ロウソクが3本、4本、5本‥20本になるまで、ずっと元気でいるんだよ。

頼んだよ。きっとだよ。

2012年11月 3日

抱っこ

朝目覚めると、さわらがこっちを見ていました。
あ~、びっくりした~。

おはよ。
PB025286-001.JPG
さわらは夜、私のベッドの足元で寝ます。

私としてはさわらを胸にかき抱き ピッタリとくっついて眠りたいのですが、
それはどうしても嫌らしく
無理に横に寝かせて抑え込むと 前足を突っ張って抵抗します。
なので、諦めました。

さわらは私がベッドに入ると、ひょいとベッドの上に飛び乗ってきます。
布団の上をゆっくりと歩き、足元に落ち着きます。

ねむねむ‥
P8283928.JPG
庭仕事で1日中外に出ていたり、鳥見で長い時間家を空けたときは、
抱っこしてゆっくり庭を一回りすることにしています。

小さいときは抱っこが大嫌いで、激しくもがいて離れようとしたのですが
最近はまんざらでもないみたい。
大人しく抱かれて、キョロキョロと辺りを見回しています。

PA029794.JPG
家に戻るとひょいと飛び降りて、上機嫌でとことこ走って行くのですが
時々しがみついたまま離れようとしないことがあります。

あんなに抱っこが嫌いだったのに‥。
おぉ、よし、よし。

もうすぐおまえの誕生日だよ。
プレゼント、何がいい?



2012年10月26日

冬支度の合間

今年の夏は暑くて、紅葉も例年より遅れました。
冬の訪れも遅くなるのでしょうか。

いつもより少し早めに始めた冬支度。
残った作業もあとわずかになりました。

カエデ
PA243068-001.JPG
作業の合間の休憩タイム。
熱いコーヒーを入れて、庭を眺めながらまったり。
‥のつもりだったけれど、ひっつき虫のさわらが許してくれません。

あっ、お帰りなさい。
とりあえず、お水出してください。
PA243050-001.JPG
ほらほら おまさ、こっちに来て。
PA243054-001.JPG
今度はこっち。
一緒に日向ぼっこしましょ。
PA243079.JPG
猫と戯れる休憩タイム。
それはそれで癒されるんだけど‥
なんだか体の疲れがとれないよなぁ。

さあ、冬支度の作業再開です。
大きな三脚の上で、ノイバラの伸びすぎた枝をチョッキンキン!
切った枝の山は、整理して粗大ごみに。
PA243062.JPG
黄色く色づいたランブラーは、サンダース ホワイト。
寝かせやすい枝だけ3本横に倒し、残りは壁にそのままにしました。
ちょっと手抜きです。
PA253162.JPG
ふぅ~、疲れた~。
ひと休み。
ただいま、さわら。

おまさ、チッチがいます!
PA243109-001.JPG
どこ?
ほら、そこ!
PA243090-001.JPG
あら~、ゴジュウカラだね。
PA263207.JPG
シジュウカラもいる。
PA263195.JPG
春と夏には お休みしていたバードフィーダー。
秋になってまた ヒマワリの種を置くようになりました。

集まって来るのは、シジュウカラ、ゴジュウカラ、ヤマガラです。
ゴジュウカラは、1度に2つ種を咥えて飛んで行きます。
持って行ったヒマワリの種をすぐには食べないで、あちらこちらの隅に押し込んで隠すんです。
ヤマガラも同じようなことをしますが、シジュウカラでは見たことがありません。

虫のいなくなる季節、植物の実や種は貴重な餌です。
ヒマワリの種、いっぱいあるから遠慮なく食べてね。

さわら~、チッチかわいいね~。
PA243047.JPG
昨日庭で作業中、アカゲラがやって来ました。
PA273885.JPG
冬囲いの竹にとまって
PA273934.JPG
中に虫がいないか、竹の中を一生懸命に覗き込んでいました。
えっ、そんな所に虫がいるの?
PA273923.JPG
冬支度の作業の合間も、愉しみがいっぱいです。

明日しばらくお天気が悪くなるとか。
久しぶりに家の掃除、真面目にやろうかな‥。



2012年10月23日

バースデーケーキ

少し早いんだけれど‥
そう言って友だちが取り出してくれたのは、バースデーケーキでした。

お祝いするような年じゃないんだけれど、
やっぱり嬉しい。

とりあえず、記念撮影を‥。
PA202611.JPG
場所を変えてもう1枚。

あれれ。
さわら~、いつのまに‥。
PA202606.JPG
ち、近い‥。
PA202607.JPG
さわら~、ダメだよ~。
あっ、悪い子の目をしてる!
PA202608.JPG
ちなみに、さわらはキャットフード以外の物は何も食べません。
それでもドキドキしちゃうのは、何故なんだろう‥。

おまえの誕生日は来月。
2才になるのは、もう少し先だよ。



2012年10月20日

留守番

家を空けた5日間、猫のさわらは留守番でした。
その間の世話は、心優しき友人が快く引き受けてくれました。
彼女が携帯から送ってくれたさわらの写真を、毎日ベッドの上で見ました。
何度も何度も‥。

PA202597.JPG
前回の法事のときは初めての長い留守番で、
戻って来た私につれない態度でした。
PA191080.JPG
 呼んでも撫でても、知らんぷり。
挙句の果てには、手を噛むやら蹴りを入れるやら。
すっかりへそを曲げた様子に、戸惑ったものです。

PA191092.JPG
今回はちょっと違っていました。

玄関で嬉しそうに出迎えてくれた後も、それはそれはいい子で‥。
不気味なくらいの優等生ぶりを発揮。
もしかして‥私に気を使ってる?


晩秋の北海道に戻ってすぐ、また風邪をひいてしまいました。
慌てて布団を冬のものに取り換えました。

ふかふかだね‥
PA202578.JPG
ナツヅタが色づいてきました。
強い寒波が来る前に、少しでも庭の冬を迎える準備をしなくっちゃ!
PA182186.JPG
アイアントレリスを外して、ツルバラの誘引を解いて、オベリスクを片付けよう。
風邪くらいで寝てられないよ!
えっさ、ほっさ ♪ えっさ、ほっさ ♪
PA182168.JPG
無理がたたったのか、昨日の夕方からまともな声が出なくなってしまいました。

かすれた「さわら~」の呼び声に、
不信感100%全開の表情で答える猫の図
PA202562.JPGあなた、誰?

みなさん、無理は禁物です。
私が言うのもなんですけれど‥。




2012年9月10日

秋雨

雨が続いています。
昨日の夜の降りは激しくて、ちょっと怖いくらいでした。

今日の最高気温は22度台。
家の中の湿度は、午後4時30分現在で60%。
窓を閉め切っていても、快適です。

P9076022.JPG
小雨になったとき庭に出て、散りかけたバラの花を切りました。

さすがに外は湿度が高かったけれど
作業をしても、もう汗ばむことはありません。

雨で濡れたホスタは、いつ見てもキレイ。
P8069436.JPG
あっ、やられた!

蚊が出てきたので、慌てて退散です。
こんなに涼しくなったっていうのに‥蚊は頑張りますね‥。


ただいま~。
あら、さわら。 こんな所にいたの?
P7010617.JPG
温水器の上、暑くない?
P7010613.JPG
ほら、こっちにおいで。
P7010616.JPG
いやです。
P7010629.JPG
はぁ~ん。
時々洗濯物が落ちていたのは、おまえの仕業だったんだ‥。
P7010635.JPG
北海道は、明日も雨。
明後日には、洗濯物をベランダに干せるといいな‥。

2012年9月 6日

秋の匂いがする

ふわふわとしたやわらかな葉の上に、ちょこんと顔を出したコスモスの花。風に身を任せ、ゆ~らゆら。
細く頼りなげな茎なのに折れないでいるのは、風に抗わずにいるからなのでしょうか。

残暑と呼ぶには暑すぎる夏もそろそろ終わりにさしかかったのか、このところ部屋に入ってくる風がひんやりとしてきました。

P8243105.JPG
P8243442.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 




庭のバラの花が、心なしか濃く見えます。秋色のバラです。

P9066011.JPG
P9024461.JPG(左)ジョン クレア


(右)ブラザー
    カドフィール
 
 
 
 
 
P9024482.JPG
P9066007.JPG
(左)グラミス
    キャッスル

 
(右)ブラッシュ
    ノアゼット

 
 

(左下)セダム  オータムジョイ        (右下)アナファイス トリプリネルウィス
   Sedum spectabile 'Autum Joy'           Anaphalis triplinervis
   ベンケイソウ科 マンネングサ属           キク科 ヤマハハコ属
P9024469.JPG
P9066017.JPG
いよいよオータムジョイの開花が始まりました。

蕾が出来始めた頃、蜘蛛の巣のような糸が葉や蕾のあちこちを覆っているのを見つけました。

あっ、まずい!
またやってしまったぁ。

案の定、糸の中には害虫がうじゃうじゃ‥。 ひぇ~、気持ち悪い~。
慌ててオルトラン水和液を シュッシュッシュッ!今年はもう花が咲かないかもしれないと心配しましたが、見事復活。セダム、強い子だなぁ。

殺虫剤を使うときは、いつも心が痛みます。見つかったと分かった虫はじっとして死んだ真似をしたり、糸を出して逃げたり、丸くなったり、みんな必死です。
それを見ちゃうと、すぐには手が出せなくなってしまいます。
「生きるために食べる」というのなら、あまり心が痛まないんですけれどね。

P9024505.JPG
P9024484.JPG
バッタ類は行動範囲も広く食欲も旺盛。

ホントは庭に来ないで欲しいのだけれど、こうして見るとけっこうかわいいですね。
 


アゲハチョウの幼虫は、毎年ブルーリーフルーにやって来ます。
 
今年は幼虫が現れず ルーはすくすくと育っていたのだけれど、ここに来てやられちゃいました。
あっという間に茎だけです。
それでもなんとなく補殺できなくて 見逃してやることにしたら‥予想通り何処かへ移動。
そりゃそうですよね。食べる葉がなくなっちゃえば、別の場所へ移るのは当然です。
でも決めたんです。例え葉が穴だらけになろうとも、このアゲハ達だけは大空に羽ばたかせてやろうって。
ただ、残り少ない夏。無事に羽化できるかどうかは疑問ですけれど‥。

P9024550.JPG
P9024551.JPG
涼しい日を選んで、さわらを庭に出してやりました。

至近距離で小さな虫を見つめる さわら。
 
あっ、ビビってる。


P9024579.JPG
かっこ悪いぞ、さわら~。
 

気持ちのよい風が、通り抜けて行きます。

なんだか、秋の匂いがするね。

おまえもそう思うでしょ?

2012年8月31日

甘えん坊

毎日暑いですね。
朝晩は気温が下がり いくらか凌ぎやすいのですが、日中はまだまだ‥あっちっち。
でも 熱帯夜の続いている地域のことを思えば、とても文句は言えませんね。

最近PC を触っていると、決まってさわらがやって来ます。
後足で立って両前足を椅子にかけ、じっと私を見つめます。
目が合うと、かわいい声で 「にゃぁ ♪」 と鳴きます。

P8273835.JPG
「どうしたの?」
作業を止めてさわらに手を伸ばすと、頭を手にこすりつけて甘えてきます。
「よしよし。」そう言いながらPC に向かおうとすると
残した手を甘噛みします。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


下は以前にも掲載したスズメの親子の写真です。

焼けたアスファルトに映る小さな影2つ。
前を行くのが親鳥で、後を追いかけているのが雛です。

羽を小刻みに震わせながら、精一杯親鳥の後を追っています。
P7143621.JPG
こちらは夕暮れ時に見つけた、ハクセキレイの親子。
大きな口を開けて、親鳥に餌のおねだりをしています。
P8069608.JPG

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


甘噛みをしたさわらは、トコトコと逃げて行きます。

かまって欲しいんだな‥。

「待て待て、さわら~。」
私が追いかけると、猛ダッシュ。
するりと下駄箱の下に潜りこみ、こちらの様子を窺います。
P8273808.JPG
しばらくは追いかけっこ。
P8273802.JPG
ばぁ~!
P8273843.JPG
はぁ、はぁ。暑っちっち。
もういい‥かな。

もう、いいよ~。
P8283928.JPGトロトロトロ‥。

ひとしきり遊んで満足すると、大抵その後はお昼寝になります。
あと3ヶ月で満2歳。
まだまだ甘えん坊のさわらです。


暑い夏。
今年生まれたたくさんの雛は、
親に甘えられるわずかな時間を過ごした後
厳しい自然をたった1羽で生き抜きます。

がんば! がんば! がんば!

2012年8月28日

残暑

お盆を過ぎると急に涼しくなる‥はずだったのだけれど、今年の残暑はかなりしつこそう。
今日も恵庭は、最高気温が30℃近くまで上がる夏日となりました。

そんなジリジリと照り付ける太陽に負けないで元気いっぱいに咲いているのが、夏の花 ヒマワリ!
(写真は先日、恵庭の道の駅で撮りました。)

ヒマワリは、キク科の1年草です。
大きな1つの花のように見えますが、実はたくさんの花が集まって1つの花になっています。
外側の黄色い花を「舌状花」、内側の小さな花を「筒状花」と呼びます。
種のできる この「筒状花」。いや~、きれいですよね~。

P8273855.JPG
P8273853.JPG
 






 





P8212469.JPG
リグラリア デンタータ 'ブリッドマリークロフォード'
Ligulalria dentata 
'Britt Marie Crawford'
キク科メタカラコウ属

我が家の庭でも、ヒマワリの花色に似た宿根草が咲き始めました。
リグラリアです。
シックな葉色と鮮やかな花色は、夏にピッタリ!
暑さにも寒さにも強く、放任していても元気いっぱいです。

この時期、手のかからない植物の存在ってありがたいですよね。
そう、ありがたい!
じっとしていてもジワッと汗が出てくる蒸し暑い日、庭に出て作業をするのは大変です。
今夏、思い知りました。道外のみなさん、ホントに偉い。
 
P8232936.JPG
P8232957.JPG
(左)エキナセア
Echinacea purpurea 
キク科エキナセア属

(右)宿根フロックス (フロステッド エレガンス)
Phlox paniculata
ハナシノブ科フロックス属
 
バラも咲き始めましたが、計算違いの厳しい残暑で花持ちの悪いこと‥。(涙)
色も思ったほど濃い色になりません。
それでも暑さの中、健気に咲いてくれたので、ちょこっと紹介しますね。
 
P8232941.JPG
P8212451.JPG
(左) アブラハムダービー
 
(右)アンブリッジローズ




 
 
P8232963.JPG
P8232950.JPG
(左)スブニール ド ラ       マルメゾン
 
(右)キャサリン モーレー

(左下)ブラザー カドフィール



P8232951.JPG
気温は高くても、日中 湿度が60~70%まで下がったので 久しぶりに庭仕事を頑張りました。

ポールズ ヒマラヤン ムスクの伸びすぎた枝を剪定し、ラムズイヤーとフウロソウの枯れた下葉を取り除き、伸びた芝を カリカリとバリカンで刈りました。

終盤 足がつりそうになり、慌てて家に戻りアクエリアスをぐびぐび。

夢中になって、ついつい長引いてしまう庭仕事。 皆様も、熱中症には くれぐれも気をつけましょう~。




おまけ

P8283931.JPG
団扇(うちわ)、貸してもらえるかなぁ?

2012年8月 1日

猫だもの


アジサイというと梅雨のイメージだけれど、北海道じゃ真夏に咲きます。
暑い時期にこの青い花を見ると、ちょっとだけ涼しくなった気がします。

P7286549.JPG下は、真夏の さわら。
ダラ~。
これを見てると、よけいに暑くなります。

首の保冷剤、新しいのに取り替えてくだしゃい。
P7297196.JPG
そんなとこで、いったい何してるの?
P7297225.JPG
これ、あたしの。
全~部、あたしの。
P7297217.JPG
なんと! キャットフード‥。
そこ暑いから、出ておいで。

いやです。
うっとり‥。
P7297228.JPG
変な猫。
こっちにおいで。
P7297230.JPG
いや~、ここがいいです。
P7297238.JPG
避妊手術をしてからというもの、人が変わったように‥
いいえ、猫が変わったように食い意地の張った猫になってしまった さわら。

以前は「お※さわら流」のしとやかさで カリカリと餌を食べていたというのに、
今は「ウンガ~、ウンガ~」とうなりながら あっという間に餌を平らげてしまいます。
恐るべし、ホルモンの力‥。

好奇心がいっぱいのくせに、超ビビりの情けない猫。
でもね‥。そんな さわらが、おまさは大好きです。

媚びなくってもいいぞ。
一緒に寝てくれなくても いいぞ。
さわらは、さわらのままでいいぞ。

だって猫だもの。

2012年5月16日

かくれんぼ

どんなに上手にかくれても
とがったお耳が見えてるよ ♪

P5168415.JPG
ドキン!
P5168413.JPG
壁に隠れてそっと覗くと、首をかしげたさわらがこっちを見てる。

あんまり可愛いので 写真を撮ってやろうと思うのだけれど
レンズを向けると 大抵顔をそむけてしまう。

P5168414.JPG
う~ん、さわらを撮るの難しい‥。

P5168422.JPG
おまえ、カメラ嫌いなの?
まっ、ちょっと気持ち解るけどね‥。

雨が続いて外に出られないから、今日はさわらとかくれんぼ。
おまえが居てくれて 嬉しいよ ♪
 

2012年4月24日

どうして?

朝キッチンで小さなムシムシを見つけたから

P4244898.JPG
ひょいひょいと 軽くご挨拶をしたら‥
でんぐり返って動かなくなっちゃった。

P4244894.JPG
どうして?

P4244899.JPG
お昼にチュンチュンが来たから、猛ダッシュでご挨拶に行ったのに
こっちをチラッと見て
ビュ~ンって飛んで行っちゃった‥。

P4244891.JPG
どうして?

P4244912.JPG
夕方、玄関でまたムシムシを見つけたから
背伸びをしてみたけど届かない‥。

P4244919.JPG
1度しゃがんで‥

P4244918.JPG
思いっきりジャ~ンプ!

P4244916.JPG
したけど‥届かない。

P4244915.JPG
どうして?
どうして さわらは 飛べないの?

P3239452.JPG
あのね、さわら。
さわらはママに似たんだよ。
ママもお空を飛べないからね。

あ~、そうか!


(ホントはママよりさわらの方が、ずいぶん飛べる んだけどね♪)

2012年4月23日

おまさ、囲いを外す

3日前に、庭の雪がなくなりました。
その後気温も ぐんぐん上がってきたので、
「流石にもう大丈夫だろう」と
庭の冬囲いを外すことにしました。

囲いを外す前に、一通り花壇の掃除を済ませて‥っと。
よ~し、それじゃあ やっつけちゃうぞ~!!

コモを巻かず竹囲いだけで冬越しをさせたアオキ。
凍害を心配しましたが、見事に氷点下20℃を乗り切ってくれました。
ありがとう~!

P4204430.JPG
雪の重みでぺっちゃんこだったラムズイヤーも、
スックリと立ち上がってきました。
ありがとう~!

P4204438.JPG
雪で塞がれていた出窓もこの通り。
バラやラベンダーの冬囲いを外し、アイアンフェンスを元の位置に戻しました。
あ~、スッキリした~ ♪

P4204433.JPG
作業中、幾度となく「コォコォ」という鳥の鳴き声が聞こえてきました。
作業の手を止めて 空を見上げると、V字編隊を組んだハクチョウの群れが‥。

おや?
白いハクチョウに混じって、一回り小さな黒っぽい鳥がいます。
マガンだ。
ハクチョウと一緒に北に向かってるんだなぁ‥。
みんな、がんばれ~。

P4204447.JPG
さあ、作業!作業!
次は、気の重い「トゲトゲ大明神(サンダースホワイト)の誘引を頑張りましょう~。

P4204457.JPG
ランブラーはその鋭い棘で、あちらこちらに絡むように出来ているらしく
春と秋の誘引を外したり、し直したりするのが もう大変。

何本かずつにまとめてあった枝を外し、1本ずつオベリスクや壁に誘引していきますが
作業終了までに2重にしたゴム手袋を3枚破ってしまいました。

P4204463.JPG
積んだままの敷石は、去年の秋に抜いたアカエゾマツの跡地に敷く予定。
これも早めに作業しなくっちゃなぁ‥。
雪解けと同時に、北国のガーデナーは大忙しです。

P4204468.JPG


おまけ

おやおや、さわら。
おまえ、なんて恰好‥。

だれ~
P4214512.JPG
ぐで~
P4214514.JPG
P4214521.JPG
あたし、多分こういうのが‥好きです。

2012年4月17日

早春

ここ数日はぐずついたお天気で 気温が上がりません。
それでも庭の雪は順調に解けて
とうとう北側の一部にちょっぴり残るだけになりました。

待ちに待った春の到来 ♪

で‥今回は、最近外歩きしていて見つけた春を
ズラ~ッと並べてみることにしました。

勢いよく伸びるスイセン
P4122864.JPG
春の定番 フッキソウ
P4102629.JPG
そして フクジュソウ
P4102518.JPG
ちょっと霞んだ春の空気
P4122878.JPG
雪解けの田畑に群れる渡り鳥
P4133921.JPG
早春の支笏湖
P4154109.JPG
樽前山と風不死岳
P4154116.JPG
恵庭岳を背景に‥(ハシブトガラス)
P4154086.JPG
樽前山
P4154125.JPG
冬眠から目覚めたシマリス
P4154335-001.JPG
緑の中のキクイタダキ
P4102498.JPG
渡って来た夏鳥(オオジュリン♀)
P4154349.JPG


おまけ

P4123092.JPG
かきかきかき‥

2012年3月27日

ビー玉

2か月ほど前から風邪と無縁になっていたのだけれど、
くしゃみやら鼻水が止まりません。
喉もちょっと痛いし、身体も痛い。
どうやら久しぶりに風邪をひいてしまったようです。

寒い日にタンクトップでカーヴィーダンスをやったのがダメだったのか、
それとも薄着で雪割りをしたのがいけなかったのか‥。
暖かかったり寒かったりと気温差の激しい時期、
ちょっと油断しすぎたみたいです。

‥で、今日もほとんどの時間を家の中で過ごしました。

100円ショップで買ったビー玉

P3279785.JPG
並べて写真を撮っていたら、
ファインダーの右端に見慣れた毛むくじゃらの足が‥。
いつの間に‥と思った瞬間

ガラガラ ゴロゴローン!
やられた。

P3279791.JPG
気を取り直して、ちまちまとキッチンカウンターにビー玉を並べていたら

P3279830.JPG
カウンターの向こうに尖った耳がふたつ。
あの~、バレてますよ。

P3279823-001.JPG
ひょい!

P3279825.JPG
チョンチョン ♪

ガラガラ ゴロ~ン!
‥‥‥

P3279832.JPG

真っ青な空に誘われて、少しだけ外に出てみました。
光に透かして見たビー玉は、子供の頃と同じように 
ドキドキするほど綺麗に見えました。

P3279841.JPG

2012年3月27日

趣味は鳥見です

窓辺にへばりついた さわら。
姿勢を低くして、しっぽをゆらゆら‥。

P3249615.JPG
視線の先にあるのは、バードフィーダーに集まって来るシジュウカラ。

P3249484.JPG
テーブルの上で遊んでいても‥

P3249579.JPG
鳥の気配を感じると‥
にゃ!

P3249581.JPG
こんなことをしていても‥

P3249590.JPG
にゃにゃ!

P3249589.JPG
にゃにゃにゃ!

P3249585.JPG
にゃにゃにゃ にゃ!

P3249660.JPG
鳥見って愉しいねぇ !
ヒマワリの種、また買っておこうね ♪

雪解けの遅い今年の春。
生きものにとって、ひもじい厳しい季節が続いています。

天気予報では、明日からグンと気温が高くなるとか‥。
もう少しの辛抱です。
頑張ろう~!

2012年3月19日

じゃがいも

北海道のじゃがいもは、とても美味しいんです。
甘味が強くて、ほくほくとしています。

なかでも「きたあかり」の美味しさときたら格別で、
これでコロッケを作ると‥もう最高なんです ♪

春先になるとスーパーの店頭に道外の新じゃがが並び始めますが、
越冬した道産じゃがいもの美味しさに比べるとずいぶん落ちる気がします。
(道外のみなさん、ごめんなさい)

ガレージに保存していた越冬じゃがいも(メークイン)も、
ここにきて甘味がグンと増して 更に美味しくなりました ♪

P3198238.JPG
じゃがいもの美味しい食べ方は、いろいろ。
北海道に来て初めて知った「いももち」や、オーソドックスな肉じゃが。
ポテトサラダにポテトグラタン。
カレーやシチュウにたっぷりと入れるのも美味しいですよね。

今のマイブームは、この時期ならではの超シンプルな食べ方。
皮をむいて半分にカットしたじゃがいもに、塩をふり蒸し器で蒸すだけというもの。
でも、これが最高に美味しいんです。
ほくほく、アツアツのじゃがいもは、まるで焼き芋のような甘さなんですよ。

P3198254.JPG
今日は残った油揚げがあったので、ソースの代わりにケチャップを塗り
玉ねぎ、ベーコン、チーズを乗せてオーブントースターでチン!してみました。
タバスコをかけて食べてみたら‥これまた予想外の美味しさでした。
手軽な1人ランチ、お試しあれ~♪

(注:味が濃いので、じゃがいもを先に食べた方がいいかもしれないよ~。)




おまけ

テレビの上で遊んでいたら、おまさに怒られた‥

P3198182.JPG
P3198184.JPG
P3198186.JPG
P3198190-1.JPG

2012年3月 3日

ひなまつり

何年もずっと眠ったままだった雛人形。
久しぶりに飾ることにしました ♪
 
P3035107.JPG
にゃんだ これ?

P3035110.JPG
気になる‥

P3035124.JPG
お雛様だよ、さわら~。
おまえが見るのは、初めてだね。
全部を飾るのは大変だから、お内裏様とお雛様だけにしようね。

それにしても内裏雛って、こんな感じだったっけ?
なんか変な気がするけど‥まっ、いいか。

P3035155.JPG
写真を撮った後で、冠につける 細長い飾りを忘れていたことに気づきました。
立纓(りゅうえい)と言うそうです。

お雛様、かわいいね~。

P3035137.JPG
おまえのために飾ったんだよ、さわら~ ♪
えっ、そうなの?

P3035161.JPG
一応、ツーショット。
さわらとお雛様、2人並んで すまし顔~♪

P3035160-1.JPG
来年も、また飾ろうね~。

2012年2月26日

吹雪の日

お昼を過ぎた頃に降り始めた雪は、いつの間にか吹雪となり
家の外は大荒れの天気!

雪に見とれる「さわら」

P2264114.JPG
P2264085.JPG
リビングの出窓は、屋根からの落雪で
ほとんど塞がれてしまいました。

真っ白けっけ‥。

P2266740.JPG
再び、雪にみとれる「さわら」

P2266730.JPG
P2266734.JPG
そして‥
小鳥に、すっかり魂を奪われてしまった「さわら」

P2264159.JPG
あなたは眠~くなる~♪

P2264149.JPG
それにしても、酷い雪だ。
玄関先にも たまってきたし‥

P2266744.JPG
階段も埋まってきた‥。
ドアが開かなくなっちゃ困るから、今のうちに雪かき やっちゃうか ♪

よ~し、さわら。 ちょっくら行ってくるわ!

P2266742.JPG
ど~ぞ、どうぞ。

P2264140.JPG
あたしは、
鬼の居ぬ間に‥ちょいと冒険を  ♪

P2264135.JPG

※※※※※※※※※※※※

えっちら、ほっちら。 なんだ雪、こんな雪 ♪

さわら~、ただいま~!

P2264175.JPG
ありゃ、もう帰って来た‥。

吹雪の日、さわらはちょっとご機嫌です。
リビングで思いっきり遊んだ後は‥

こんな具合

P1260020.JPG

働き者の私(?)は、去年の暮れに頂いた種をチェック。

ブルーフラックスは、宿根アマで
シャ-レーポピーは、ヒナゲシ。
へぇ‥メキシカンハットってこんな花が咲くんだ。
ガーリックチャイブは、ニラでしょ。
アイリス ラクティアは、ネジアヤメって言うんだ‥。
綺麗な花色だなぁ。

頂いた種を眺めながら
春の庭に思いを馳せる おまさなのでありました。

雪解け、待ち遠しいね ♪

P2264099.JPG


2012年2月12日

輪ゴムが好き

小さい頃からずっと犬と一緒だった私は、大の犬好き。
猫が嫌いというわけじゃないけれど、飼うなら犬!
なんとなく、そう思っていました。

13年間一緒だったゴールデンレトリバー(ハーパー/ Harper  2007年没)は
従順で素直、優しくて賢い、最高の家族でした。
やっぱ‥犬はいいね ♪
      
050648.JPG

ところが「さわら」との暮らしが始まった途端、
今度は猫の魅力に、すっかりやられてしまいました。
従順とは言い難いけれど、なんだろうなぁ‥。

ホントは気になるけど、ちょっと知らんぷりなんかして。
離れた所で目をまん丸にしてこっちを見てる。
あは、可笑しい。

気が向かないと、呼んでもスルーしちゃうけど
いざという時は必ず私のそばを離れない。
守ってやらなきゃなぁ‥って気持ちになっちゃう。

ツンデレのさわら

P2101609.JPG
輪ゴム、見~っけ!

P2101607.JPG
かみかみ

P2101621.JPG
びよ~ん!

P2101619.JPG
おっ、今度はあっちだ ♪
 
P2101639.JPG
ちょんちょん ♪

P2101625.JPG
さわら~、チッチが来たよ~!

P1037635.JPG
ホントだ‥

P2101647.JPG
P2101654.JPG
足元でスヤスヤと眠っているさわら。
ずるいなぁ、こんなかわいい顔して眠るなんて‥。

あ~、猫大好き!

2012年1月16日

雪中訓練

厳しい冷え込みが続いています。
今日の千歳の最低気温は、氷点下24.1℃だったとか‥。

今朝長都沼に向かう途中
長都大橋周辺は、川霧でご覧のような状態でした。

P1164884.JPG
こちらは昨日撮った千歳川の様子。

P1154153.JPG
真っ白ですね。

P1154167.JPG
そして、これは私が生まれて初めて見たダイヤモンドダスト。
肉眼ではもっと美しく見えたのですが、写真にすると今ひとつかな‥。
背景が雪だと、やっぱり難しいです。

P1154194.JPG
P1154178.JPG
我が家の勇敢な猫は、雪の中。

P1164929.JPG
ジュウカラを見つけて、しばらく動きません。
シジュウカラはシジュウカラで、
さわらを見つけて大騒ぎ!
 
P1164923.JPG
さわら~、風邪ひくよ。
もうこっちにおいで。

にゃん?

P1164968.JPG
分かった。
今行きま~す。

P1164909.JPG
だんだん雪に慣れていくさわら。
もしかしたら、立派なレスキュー隊員になれるかもよ ♪

あたし、ちょっと考えてみます。




岩見沢は大雪で、市民生活が脅かされているとか‥。
路肩に積み上げられた5mにもなる雪。
埋もれてしまった玄関や車。
想像を超える映像に言葉もありません。

大変でしょうが、ご無理をなさいませんように。


2011年12月28日

カレンダー


丸めたままのカレンダー
手に取って さわらを覗いてみました。

PC286769.JPG
気づいたさわらも、こちらをチラリ ♪

PC286778.JPG
軽く猫パンチ!

PC286763.JPG
さわらが来て、もうすぐ1年だね。
この1年、いろいろなことがあったね。

大きな地震もあったし、
福島原発の事故もあった。
しばらくは日本中がキツかったね‥。

なでしこジャパンがワールドカップで優勝したのは、7月だった。
あの時はホントに嬉しかったな~。

さわら~、どうする?
もうすぐ生まれて初めてのお正月だよ。

PC286807.JPG
PC286823.JPG
なんだ、もう寝ちゃったの?

2012年って、どんな年になるんだろうね。
いい年にしたいね。


2011年12月 8日

ヤンチャリカ

最近のさわら
家の中では こんな感じで‥

PC071608.JPG
PC071610-1.JPG
PC071540-1.JPG

PC081902.JPG
PC081899.JPG
家の外では こんな感じ‥

PC081757.JPG

PC081771.JPG

あ~、冷たかった!
なめなめ‥

PC081780.JPG
なめなめ‥

PC081783.JPG
あと3週間もしたら、お姉ちゃんやお兄ちゃんに会えるよ。
楽しみだねぇ‥さわら。

PC071630.JPG

2011年11月26日

初誕生日

Happy Birthday to You  ♪

PB268707.JPG
にゃんだ、にゃんだ?

PB268693.JPG
ジ~!

PB268674.JPG
フ~!ってやってごらん。
さわらの誕生日だよ。

PB268733.JPG

わ~!ステキなプレゼントまで届いたよ。
おまえ、すごいね~。

PB268753.JPG


ねぇさわら、知ってる?
初めてのお誕生日には、大きなお餅を背中に背負うんだよ。
ティッシュペーパーで作った代用餅‥こんなもんかな。

PB268775-1.JPG
ちゃんと背負えて、偉いねぇ。

「‥‥‥‥」


今年1月中旬に、生後1か月半でやって来たさわら。
こ~んなに小さかった‥。

P1170649.JPG
P1150374.JPG
P1170709.JPG

さわらがやって来てから、おまさは「ただいま~!」って言えるようになりました。
暖か~い温もりや、トクトクトクという心臓の音
それに小さな寝息を聞くことができるようになりました。
雷や地震があったとき、目を合わせる相手ができました。

さわら~、ありがとう。
それから いつも応援してくれるみんな、ありがとう。


2011年11月22日

キャット トンネル スパイラル

ただ今、午前11時。外の気温は、1℃。
時おり、ふわふわと雪が舞っています。

こんな日は、外に出るのがちょっと億劫。
よ~しそんじゃあ、猫サービスといきますかぁ。

さわら~、新しい玩具「キャット トンネル スパイラル」だぞ~!
ほれほれ、さわら~!
こっちにおいで。

PB208068-1.JPG
にゃんだ、これ?

PB198016.JPG
ドックン、ドックン、ドックン‥
ちょっと緊張

PB197990.JPG
案外、居心地がいいかも ♪
  
PB198000.JPG
あたし、ここに住みます。
 
PB198003.JPG
コンパクトにたためるのも、いいね。

PB208101.JPG
これも、さわらのだよ。
「むだ毛すっきり!」のラバーブラシ。
肌に優しいシリコン素材だよ~!

「‥‥‥」
 
PB208092.JPG
1か月半で我が家に来た時 740g しかなかった体重も、今や3・6Kg。
アッという間だったなぁ~。

PB218154.JPG
抱っこの嫌いな、さわら。
ベッドの中に入ってくれない、さわら。
でも、さわらが おまさのこと好きなの知ってるぞ~。
スリスリ‥。

PB218135.JPG
にゃ~ん ♪

これって、ガーデニングのサイトだよね。
どうか‥猫バカおまさを、お許しください。

2011年11月17日

初雪

今朝起きたら、外は真っ白。今シーズン初めての、本格的な雪となりました~。
明るくなるのを待って、とりあえず記念撮影。


PB177051.JPG
PB177065.JPG
PB177067.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さわらも、雪の上で記念撮影しようね~ ♪
そろ~っと、雪の上に下ろしてっと‥

PB176963.JPG
ちめたい(冷たい)‥

PB176969.JPG
右足を上げたまま、お空の鳥を鑑賞。
 
PB176983.JPG

PB176985.JPG
それでもちめたいので、左足も上げて‥っと。
 
PB177004.JPG

PB177017.JPG
う~、もう限界‥

PB177022.JPG
ひえ~!
 
PB176974.JPG
あ~、ちめたかった‥。
 
PB177037.JPG

新しく買った除雪用のスコップ。
ミツウマのフィールドブーツも今日届いたし、冬の準備は万端!
 
さぁ冬将軍、いつでもかかってきなさ~い!

PB177157.JPG
さわら~  許せ。

2011年10月31日

小春日和

ここ数日、穏やかなお天気が続いています。
まさに冬支度にはうってつけ ♪

処方して頂いた抗生物質が効いたようで、
体調も徐々に回復してきました。

まだ庭仕事は無理だけれど、リハビリを兼ねてリネン類のお洗濯~。
ついでに、さわらの毛布とマットレスパッドを干してみました。
( ちなみにさわらの毛布は、100円ちょうど )

PB013538.JPG
久しぶりのベランダで
さわらも のんびりリラックス ♪
 
PB013585.JPG

PB013576.JPG

PB013578.JPG

PB013625.JPG

PB013632.JPG

PB013639-1.JPG

PB013649.JPG

PB013658.JPG
長閑で平和な時間。
こういうのが幸せっていうんだろうな‥。


PB013702.JPG
庭に咲く最後のバラ(クリスタル フェアリー)を、花瓶に飾りました。
体力が回復したら、庭仕事やらなくちゃ‥。


※ 記事の内容は11月1日のものです

2011年10月26日

冬の前に

今日は寒い1日でした。
時々霧雨が降ってきましたが
鳥見に行きたい一心で、庭の冬囲いを頑張りました。
(正確に言うと、冬囲いのための準備‥かな?)

バラの葉を取り除き、枯れた宿根草の刈り込みをし、
外壁に誘引したランブラーローズを外して束ね、
( 棘が鋭くて、発狂しそうでした )
オベリスクやフェンスをガレージに運び‥

あ~、よく頑張った。

PA252993.JPG
ロサグラウカ ・ ナツヅタ
 

PA252962.JPG
セイヨウカンボク
 

PA222858.JPG
ブルーベリー


PA252988.JPG
まだ咲いているバラは、花瓶に挿して‥
 

PA222830.JPG
トリカブト


PA222866.JPG
ユキムシがいっぱいでした。
初雪は、いつになるんだろう‥。



おまけ

さわら1番お気に入りの玩具は、釣竿にくっついたネズミの玩具(240円)です。

PA263008.JPG
寝ているときも、離さない。

PA263017.JPG
ちょっと引っ張ると、慌ててムギュ!
 
PA263035.JPG
あ‥行かないで。
 
PA263021.JPG
行かない‥で‥。

2011年10月10日

しまった!

10月も中旬、秋本番です。
ノイバラの実が、赤く色づいてきました。

PA070305.JPG
ユーパトリウムや
 
PA070293.JPG
キミキフーガ(バラックネグリジェ)の花が咲き誇り‥
 
PA070278.JPG
ジューンベリーや
 
PA100706.JPG
セイヨウカンボクの葉が美しく色づいています。

PA070311.JPG
アンブリッジローズ
 
PA070274.JPG
ジョンクレアの花は、濃い秋色に‥

PA070276.JPG
絶え間なく咲き続けるクリスタルフェアリー

PA100684.JPG
それに、ホワイトメイディランド。
白バラ組、頑張っていますねぇ。
 
PA100689.JPG
2度目のアナベルの花も、元気いっぱいです ♪
 
PA100690.JPG

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

先日抜いたアカエゾマツの跡地。
取りあえず花壇のラインだけ決めて、植栽は来春にと思っていたのだけれど
地上部が枯れた春だと株間の取り方がちょっと難しい。

‥で、今のうちにやっちゃおうと
庭にあったイトススキをザックリ株分けし
大株になったホスタも株分けし
ささっと植えてしまいました。


PA110721.JPG
日当たりが悪くて育ちが今一つだったペンステモン(ハスカレッド)3株は、
イトススキの横に植えてっと‥うん、いい感じ ♪

こぼれ種から成長したアニスヒソップ2株も使えるな‥。
ニシキシダは株分けして、ホスタの隣に植えよう。

やり始めたら止まらないのが、ガーデニングの不思議なところ。
暗くなるまで頑張りました。
続きはまた明日‥と言いたいのですが、
所用があってしばらく中断です。

寒くなる前にちゃんと根付いてくれるかなぁ。
思いつくのがちょっと遅かったかも‥と
後悔しきりのへなちょこガーデナーなのでありました。



おまけ

PA070256.JPG

PA049139.JPG
あのぅ‥お耳、バッチリ見えていますよぉ~ ♪

2011年9月19日

猫の気持ち

「さわら」と一緒に暮らすようになって8か月。
あっという間だったなぁ‥。

ねぇ、さわら~ ♪

P9033128.JPG

軽くしっぽでお返事。
「なあにぃ?」
 
P9033156.JPG

得意のなめなめなめ。
柔らかいボディーをくねらせて、さあキレイにしなくっちゃ!

P8200287.JPG

時々私にもなめなめしてくれる、さわら。
小さな舌は温かくて、かわいいんだよなぁ‥。

P5283439.JPG

手を洗おうと蛇口をひねると、
何処に居ても すっ飛んでくるさわら。

前足でカキカキしたあとで‥

P9165542.JPG

ペチャペチャ。

まさに、「至福のとき」といった感じです。

P9165538.JPG

野鳥を見つけると、牙を出して
「カッカッカッ!」

小さなときからやっています。
本能なんでしょうねぇ。

P5283416.JPG

おやぁ~。

耳を倒して、固い表情。
どうしたのかなぁ‥と思ったら

P5251533.JPG

知らない猫が数メートル先まで来ていました。

背中もしっぽもマックスにふくらませて、警戒態勢のさわら。
お疲れ様でした。

P5251537.JPG

うっかりティッシュボックスを片付けるのを忘れると、
あちらこちらにティッシュが散らばっています。

P9165568.JPG

ゲッ、見つかった!
 
P9165543.JPG

向こうにいる虫のせいで
 
P9104318.JPG

窓の内側は、さわらの足跡でいっぱい
 
P9104321.JPG

ゆらゆら揺れるものを追いかけるのは
猫の性というものなのでしょう。
 
P7219241.JPG

おかげで家中のカーテンは、裾がボロボロです。(涙)

P8092398.JPG

眠くなると、ゴロゴロと喉をならしながら 前足で交互にフミフミ。
フミフミは、母猫のおっぱいをモミモミしていたころの名残と聞きました。

おやすみ、さわら‥。

P8312601.JPG

ごろ~ん。
お腹を出してくねくねするのは、リラックスしている証拠とか‥。

P8312626.JPG

ただいま~ 。
うん‥みゃあ~!

外から戻って来ると、玄関で待っていたさわらが すりすり。
留守番、ご苦労様でした。

よ~し、さわら。
お水でも飲むかぁ ♪

P9195575.JPG

2011年8月25日

遊ぼ!


P8241278.JPG
おいしょ‥
 
P8241277.JPG
うんしょ‥

P8241284.JPG
も‥もうちょい
 
P8241283.JPG
ん‥ぐぅ
 
P8241266.JPG
キラ~ッ!
 
P8241261.JPG
明日でさらわは9か月。
まだまだ遊びたい盛りです。

こらぁ~、そこはダメだよぉ~。(涙)

2011年8月21日

雨にも負けず

お盆を過ぎてからぐっと涼しくなった北海道。
朝晩は、肌寒いと思う日も出てきました。
 
そんな中、四季咲きのバラがまたちらほら咲き始めました。
雷と一緒にやってくる叩きつけるような雨に何度か打たれ
茶色く傷んでしまった花が少なくありませんが、
運よくキレイなまま開いたものもいくつか残っていました。 

P8190019.JPG
繰り返しよく咲いてくれるアンブリッジローズや

P8190023.JPG

P8200248.JPG
鉢植えのアンヌ ボレイン
 
P8200266.JPG

P8200308.JPG
やわらかい花色のワイルドイブに
 
P8200303.JPG
花数の多いブラッシュ ノアゼット!

コガネムシの数が心なしか減ってきました。
できることなら、今ある蕾が傷まないでキレイに開いて欲しいなぁ‥。



おまけ

新しい何かが家に届く度に、徹底的にチェックを入れるさわらなのでした。
あ~ん、それはダメだって~。

P8183775.JPG
P8183777.JPG

2011年7月23日

さわら 木に登る

P7229428.JPG P7229315.JPG
昨日は、北海道らしい爽やかなお天気でした。暑くもなく、寒くもなく、吹く風が心地良い夏の日。
うむ‥これはチャンスかも‥。
普段家の中から窓の外を眺めているさわら。喜ぶ姿が見たくて、久しぶりに公園に連れて行くことにしました。
 
ほらさわら、ムシムシ(虫)がいっぱいだね。枯れ葉が舞っているし、チッチ(鳥)も飛んでるよ。あはは‥。ゆらゆら揺れているのは葉っぱの影だよ。
 
P7229524.JPG
P7229540.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さわら~、おまえ木に登れるの?すごいねぇ~。
さわらも煽てりゃ木に登る!‥でも下りられなくなっても知らないよ。
 
P7229548.JPG
P7229560.JPG
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
さわらの好きなもの
元気のいい虫、揺れる葉っぱ、蛇口から出る水、キャットフード、気持ちのいい風、優しい言動、私の枕、カサカサと音のする包み紙、ティッシュ、輪ゴム

苦手なもの
大きな音、滝、橋、揺れる車、柑橘類、長時間の抱っこ