ホーム >

花咲か日記

花咲か日記で“雪”タグの付いているブログ記事

2013年3月 9日

地吹雪

北日本を襲った あの冬の嵐からそれほど経っていないというのに、
昨日から今日の午前中にかけて、また激しい地吹雪に見舞われました。

気温の上昇で 生活道路の雪解けも順調に進んでいたのに、
また振り出しに戻った感じです。

早朝、1度目の除雪。
湿った重い雪が20cm 前後積もりました。
吹き溜まりはさらに深く、作業にたっぷり2時間かかりました。

8時半頃から2度目の除雪。
除雪車が置いて行った、あり得ないほどの大量の雪。
心が折れそうになりましたが、頑張りました。

解けたり降ったり凍ったりを繰り返しながらやってくる、北国の春。
もうひと頑張りだ!


ここは我が家のすぐ裏の道
P3096645-001.JPG
午後から青空も見えてきたので、もう大丈夫だろうと出かけましたが、
なんとここで視界ゼロのホワイトアウトに巻き込まれてしまいました。

ライトをつけて最徐行しましたが、何も見えないなか運転するって めちゃめちゃ怖いです。
もちろん、即 家に戻りました。
(ちなみに上の写真は、地吹雪がおさまってから撮りました。)

こちらは、路肩に積もった雪の風紋
P3096643.JPG
吹き荒れる強風が雪をさらって、美しい模様が描き出されます。
綺麗だけれど、おっかない‥。

電車が通る度、雪煙が舞い上がります。
P3096626.JPG
風がおさまってから、ちょっとだけ鳥見に出かけました。
途中防雪壁のない所で少し雪が舞いましたが、先ほどのようなことはありませんでした。
P3096622.JPG
P3096620.JPG
明日は今日以上の猛吹雪になるそうです。
外出は控えて大人しくしていよう‥。


おまけ
P3076571.JPG
みなさん、明日はできるだけお家に居てくださいにゃ~。


2013年3月 3日

ホワイトアウト


P3026113.JPG
P3026174.JPG
台風並みに発達した低気圧のせいで、北日本は大荒れでした。

強烈な風が そこいらじゅうの雪をさらって、唸り声をあげながら飛んで行きます。


P3026179.JPG
P3026182.JPG
まるで荒れ狂う獣のようです。

あっという間に外壁も窓も、吹き付ける雪に覆われてしまいます。

湿り気の多い嫌な雪です。

外は真っ白。

ホワイトアウト。

何処までが道なのか、畑なのか、空なのか区別がつきません。

P2084009.JPG
P2084016.JPG
家の窓から、ライトをつけてのろのろ運転する車が見えます。

事故が起きなきゃいいけれど‥。 

玄関が開かなくなるのが心配で、試しにドアを開けてみました。


雪の上にドアの筋が残りましたが、押せばちゃんと空きました。
念のため吹雪の中、玄関だけ除雪しておきました。

吹雪(地吹雪)は一晩中続きました。

P3036288.JPG
P3036328.JPG
翌朝(今朝の)、風は弱まっていました。

吹き溜まりには恐ろしいほどの雪。(涙)

先日除雪したリビングの出窓も、また雪に埋もれてしまいました。


P3036267.JPG
P3036329.JPG
雪に塞がれた窓は、ちょっとした鏡のようです。

写真を撮ろうと、窓に映ったさわらを見ていたら目が合いました。

そうか、さわらも窓の私を見てたんだね。

庭にはまだ1mほどの雪が残っています。春が待ち遠しいなぁ。



2012年2月26日

吹雪の日

お昼を過ぎた頃に降り始めた雪は、いつの間にか吹雪となり
家の外は大荒れの天気!

雪に見とれる「さわら」

P2264114.JPG
P2264085.JPG
リビングの出窓は、屋根からの落雪で
ほとんど塞がれてしまいました。

真っ白けっけ‥。

P2266740.JPG
再び、雪にみとれる「さわら」

P2266730.JPG
P2266734.JPG
そして‥
小鳥に、すっかり魂を奪われてしまった「さわら」

P2264159.JPG
あなたは眠~くなる~♪

P2264149.JPG
それにしても、酷い雪だ。
玄関先にも たまってきたし‥

P2266744.JPG
階段も埋まってきた‥。
ドアが開かなくなっちゃ困るから、今のうちに雪かき やっちゃうか ♪

よ~し、さわら。 ちょっくら行ってくるわ!

P2266742.JPG
ど~ぞ、どうぞ。

P2264140.JPG
あたしは、
鬼の居ぬ間に‥ちょいと冒険を  ♪

P2264135.JPG

※※※※※※※※※※※※

えっちら、ほっちら。 なんだ雪、こんな雪 ♪

さわら~、ただいま~!

P2264175.JPG
ありゃ、もう帰って来た‥。

吹雪の日、さわらはちょっとご機嫌です。
リビングで思いっきり遊んだ後は‥

こんな具合

P1260020.JPG

働き者の私(?)は、去年の暮れに頂いた種をチェック。

ブルーフラックスは、宿根アマで
シャ-レーポピーは、ヒナゲシ。
へぇ‥メキシカンハットってこんな花が咲くんだ。
ガーリックチャイブは、ニラでしょ。
アイリス ラクティアは、ネジアヤメって言うんだ‥。
綺麗な花色だなぁ。

頂いた種を眺めながら
春の庭に思いを馳せる おまさなのでありました。

雪解け、待ち遠しいね ♪

P2264099.JPG


2012年2月24日

雪のあと

久しぶりに降った雪は、湿った重~い雪でした。
身支度をして、えっちらほっちら雪かきを済ませ
遅い朝食が終わったのは8時過ぎ。

9時頃には青空が出ていたので、近くの公園を散歩することにしました。

P2246716.JPG
天気はいいけれど、風が強い ‥ かなり強い。
積もった雪が突風に煽られて、舞い上がります。

P2246708.JPG
人の足跡がすっかり消えてしまった公園。
あちらこちらに風紋ができていました。

P2246713.JPG
池の氷が解け、広くなった水面を
カルガモ達が元気にス~イスイ。

やぁ、おはよ~♪

P2246712.JPG
葉を落とした木々にはびっしりと雪がつき、
まるで満開の桜のようです。

キレイだなぁ~。

P2246724.JPG
いつの間にか陽射しは力強くなり、降る雪も重い春の雪になってきました。
明日からまた少し寒くなるというけれど、
間違いなく春は近づいていると感じます。



おまけ

P2244059.JPG
陽射しが暖かいのだにゃ~

2012年1月 6日

どか雪

昨夜から今朝にかけて、今シーズン2度目のドカ雪が降りました。
道も庭も何もかもが、雪で覆い隠されて真っ白です。

P1068750.JPG
今日の雪は湿り気があって、木の枝にもしっかりとくっついたまま。

P1068657.JPG
P1068799.JPG
屋根からの落雪で、バラの姿は見えなくなってしまいました。

P1068792.JPG
北側の通路もご覧の通り。

P1068800.JPG
玄関アプローチも、すっかり雪に埋もれちゃいました。

P1068675.JPG
さあ、気合を入れて雪かきをしますか~!
さわら~、行って来るね ♪

P1068806.JPG
よ~し、アプローチの除雪は完了~!

車庫前の雪は寄せるだけ寄せて、このまま排雪日まで置いておこう。
車が使えなくても、数日なら問題ないもんね。


ただいま~。
雪かき終わったよ。

あれ?もしかして、朝日が西側の窓から差し込んでる?
そんなわけないか‥。
そうか、お向かいの窓に太陽が映ってるんだ。
キレイだね。

P1068726.JPG
P1068843.JPG
雪がいっぱい降ったね。
飛行機、ちゃんと飛んだかな‥。
 

2011年12月26日

雪かきデー

夜中、風の音で目が覚めました。

窓の外を見ると、横殴りの雪。
うわぁ~、すごい雪だ。
この分じゃ、明日の雪かきは大変そう。
重い雪じゃないといいけど‥。

暖かいベッドの中、すぐに眠気がやってきて
気づいた時にはもう朝の8時前。
寝過ごした‥。

リビングの窓には、湿った雪がべっとり。

PC266406.JPG
ノイバラの実にも、白い雪がたっぷり。

PC266449.JPG
おまえも外を見てるの?
雪が、い~っぱい降ってくるねぇ。

PC266402.JPG
急いで身支度を済ませて、熱いコーヒーを1杯だけ飲んで
取りあえず 除雪を開始!

雪暗(ゆきくれ)で、もう9時が近いというのに
辺りはご覧のような薄暗さでした。

PC266462.JPG
PC266457.JPG
ご近所さんも、雪かき頑張っています!

PC266436.JPG
そうこうしているうちに、本日2度目の除雪車が!
いらっしゃいませ~。

PC266435.JPG
お世話になります。

PC266427.JPG

ひとまず除雪を終えて遅い朝食を済ませ外を見ると
いつの間にか青い空。

お~、そうか、そうか。もう雪は降りやんだか。
それなら、雪かきをちゃんと済ましちゃお ♪

PC266484.JPG
PC266487.JPG
写真を撮ったあと、えっちら ほっちら雪かきをしていたら
またまた激しい雪が降ってきて‥。

今日は1日、雪かき三昧だな。

PC266386.JPG
さわら、お前が「雪はね」できたらいいのにね。
一緒に長靴はいてさ、きっと楽しいよ。

PC266498.JPG
にゃん?

2011年12月 3日

初冬の風景 その3


PC019439.JPG
PC019431.JPG
12月に入って寒くなりました。

1日の最低気温は氷点下12℃、2日は氷点下11℃を下回りました。

道はツルツル。

ペンギン歩きで、ちょっぴり筋肉痛です。


車は のろのろ運転ですが、それでもブレーキを踏むたび ガガガガガ‥。 ABSが効きっぱなし。怖いです。
 
PC019478.JPG
PC019522.JPG
池に浮かぶカモ達は、薄っすらと雪化粧。

寒くないのかなぁ‥。

天然羽毛100%の力は、やはり凄いんだなぁ~。

 
PC019535.JPG
北海道の冬と言えば、雪。

ここ恵庭には札幌ほどの雪は降りませんが、それでもこの時期になれば時々ドカンと雪がやって来ます。

写真を撮った日は、鳥見の途中で雪の降り方が激しくなり慌てて退散。

今も激しく雪が降っています。

土曜日の午後3時くらいから降り始めて、30cm近くは降ったんじゃないかなぁ‥。

湿った重い雪で、日曜の朝にはみぞれになりそうです。

道幅は今はまだ広く見えるけれど、これから路肩に雪が積まれていくのでグ~ンと狭くなっちゃいます。

それを見越して、予め道路を広くしているとか‥。広大な土地の広がる北海道でなければ、なかなかできないことですよね。

PC010022.JPG
PC019910.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P8241293.JPG
たまの晴れ間には、鳥見を満喫!

カメラを持って、あちらこちらを うろうろしています。

青空を背景に、エゾフクロウやアカゲラをパシャパシャ!

気持ちいい~ ♪

なんだよ~、さわら。そんな怖い顔をしないでよ~。

日曜はお天気悪そうだから、おまえのそばに居るからね。

2011年11月17日

初雪

今朝起きたら、外は真っ白。今シーズン初めての、本格的な雪となりました~。
明るくなるのを待って、とりあえず記念撮影。


PB177051.JPG
PB177065.JPG
PB177067.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さわらも、雪の上で記念撮影しようね~ ♪
そろ~っと、雪の上に下ろしてっと‥

PB176963.JPG
ちめたい(冷たい)‥

PB176969.JPG
右足を上げたまま、お空の鳥を鑑賞。
 
PB176983.JPG

PB176985.JPG
それでもちめたいので、左足も上げて‥っと。
 
PB177004.JPG

PB177017.JPG
う~、もう限界‥

PB177022.JPG
ひえ~!
 
PB176974.JPG
あ~、ちめたかった‥。
 
PB177037.JPG

新しく買った除雪用のスコップ。
ミツウマのフィールドブーツも今日届いたし、冬の準備は万端!
 
さぁ冬将軍、いつでもかかってきなさ~い!

PB177157.JPG
さわら~  許せ。

2011年3月 4日

大雪警報

P3032874.JPG

P3032878.JPG

P3032882.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

いや~、よく降りました。正確に言うと今もまだ降っていますが、ともかく半端ない降りっぷり。

吹き付ける風に乗って雪が舞い、屋根があっても玄関のドアやドアホンはご覧の通りです。玄関アプローチの階段も、もはや階段の面影なしです。下手をしたらドアが開かなくなりそうで、ドアの前は、真面目にせっせと雪かきを致しました!

昨日、今日と恵庭には大雪警報が出ました。 春はまだ遠いなぁ‥ しくしく。

 

P3032910.JPG

P3032892.JPG

P3032616.JPG

 

2010年2月 7日

雪の降る日

P2078991.JPG

久々に本格的な雪が降った。

風も強くて、降り積もった雪は地吹雪となってあちらこちらに吹き溜まりをつくっている。

このところウルトラ級の寒波のせいで、厳しい寒さがつづいていたが、今日は比較的暖か。

雪は思ったより重く、除雪はちょっと大変だった。

庭にあるバードフィーダーはすっかり雪をかぶってしまい、野鳥達はヒマワリの種を見つけることができなくなっていた。

私の除雪作業が終わるのを待って、マツボックリのバードケーキめがけてシジュウカラやヒヨドリがやって来た。

雪はその小さな体にも降った。‥道行く人や散歩する犬にも、雪は等しく降った。

P2078790.JPG

P2078863.JPG

P2078835.JPG

P2068750.JPG

P2078914.JPG

P2068767.JPG

P2068745.JPG

 

2009年2月21日

猛吹雪

143016(2).JPG

113855.JPG

 

昨晩からの猛烈な風と雪は今朝になっても続いていて、リビングの出窓の向こうには 小さな雪の山ができました。

 

吹き込む雪でコーティングされた、ベランダのスリッパ。

吹き溜まりになって埋もれてしまった、隣家との境界にあるフェンス。

大雪になる度に繰り返される、我が家の冬の風景です。

 

 

152716.JPG

154538.JPG

 

4時前くらいになると陽が差してきて、窓についた雪が反射して綺麗でした。

雪も、やっと一段落。

気合を入れて、雪かきに励むといたしますか!

 

大雪に見舞われた北国の皆さま、お疲れ様でございました。

 

2009年2月 8日

久々の雪

081647-1.JPG

071836(2).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりの、まとまった雪になりました。

時おり晴れ間が広がりましたが、断続的に降る横殴りの雪に スズメさんも ちょっぴり厳しい顔‥。

おまさは呑気に、趣味の雪かきを思う存分楽しみました~♪ 今は、背中がちょいと痛いです。

 

お詫び : 昨日のブログ、何故かコメントができない状態になってしまいました。ご不便をおかけし、申し訳ありませんでした。 

2009年1月20日

ベタ雪

074140.JPG

103015(2).JPG

昨日の恵庭は、日中7℃くらいまで気温が上がりました。

 

春のような暖かさで、道に積もった雪はぐちゃぐちゃ、庭木の枝も雪の重みでしなって辛そうです。

屋根からの落雪で、出窓の向こう側のバラなどはズシリと重い雪で 殆ど埋まってしまいました。

う~、サラサラの雪は大好きだけれど、湿った雪はちょっと苦手だぁ‥。

 

074719(1).JPG

でも、一番たいへんな思いをしたのは、やっぱり雪ダルマかな。

昨日の春のような暖かさで目も鼻も落ち、すっかり痩せ細ってしまいました。

トロトロトロトロ‥‥

 

帽子とマフラーさん、長い間ご苦労様でした。

2009年1月11日

ヒヨドリ

094929.JPG

昨夜降り積もった屋根の雪が、今朝になって次々に滑り落ちていきます。

一塊になった雪は、大きな音を立てて バラやラベンダーの植えに落ちて砕け散ります。

ふぅ‥、真面目に囲っておいてよかった‥。

囲ったバラが雪の中に埋もれてしまうのも、そう遠いことではなさそうです。 

 

 

後で、写真の中にトビを発見。 

小っちゃ!

 

 

111620(1).JPG

111704(1).JPG

こちらは毎度おなじみのヒヨドリです。

バーゲンセールのリンゴを美味しそうに食べています。

 

今まで気づきませんでしたが ヒヨドリ君、かわいいおヒゲを生やしていたのですね。

なんだか‥愛しい。

 

 

(付けたしの話) ヒゲにしか見えないモノ、もしかしたら糸状羽と呼ばれるものかもしれません。「ヒゲのある鳥」の方が、面白いと思うんだけどなぁ‥

2009年1月 9日

冬の漁川 Ⅲ

昨日紹介し切れなかった、漁川散策の第2段です。 深い雪の中、ちょっぴり冒険してみました。

111922(2).JPG

112714(2).JPG

111627(2).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

真ん中の写真の 矢印のように見えるのは、鳥の足跡です。最初はカラスかとも思いましたがおまさの足と比べても、かなり大きな足跡に見えます。

もしかしたら猛禽類?ひょっとしてオジロワシ?しかもこの足跡、新しく見えるぞ!高まる期待に胸はドキドキ!

アカエゾマツをかけ分けて ひたすらこの足跡を追いかけながら、歩くこと数十メートル。

右も左も、前も後ろも見えるのはアカエゾマツと雪ばかり。まさかこんな所で迷ったりはしないよねぇ‥

一抹の不安を抱えながら足跡を追いかけましたが、残念ながら途切れた足跡の近くに鳥を見つけることはできませんでした。やっぱしねぇ、そう上手くはいかないよね。(笑)

林を抜けた先には小動物の足跡が一直線に続いていて、おまさの冒険心をくすぐります。

がんばって後を追ってみましたが、装備が不十分で足はズブズブ雪の中に‥膝上まで沈んでしまうと、別の恐怖が襲ってきましたのでそれ以上の深追いは止めました。

やっぱりカンジキがいるなぁ。ネットで探してみようっと ♪

 

下の3枚の写真も漁川で撮った写真です。真ん中の氷柱は、いつもの散策コースにある小さな東屋にぶら下がっていたものです。北国の冬って感じですよねぇ‥

 

112816.JPG

115740(1).JPG

103929(1).JPG

 

2009年1月 8日

冬の漁川 Ⅱ

今日もよく晴れて気持ちのよい日でした。久しぶりにカメラを持って、漁川まで行ってまいりました。

113102.JPG

103955.JPG

104228.JPG

 

 

 

 

 

 

橋の上から見た恵庭岳や樽前山、深い雪に包まれた漁川‥何処を見ても溜息のでるような美しさでしたよ。

 

どなたかが残した足跡をたどりながら階段を下りると、そこには感動の世界が待ってしました。

落葉した木の枝や、枯れた宿根草についた雪の結晶は、まるでガラス細工のようです。

104604(1).JPG

104739.JPG

110329.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白銀の衣をまとった植物たちは、冬の日差しを浴びて光輝いていました。‥キラキラキラ‥ 

120907(1).JPG

121431.JPG今日は、対岸の川べりを中心に歩いてみました。

オジロワシに出会えなかったのは残念だけれど、それは気長に待つことにします。

 

漁川‥素晴らしい~、大好きです ♪

2009年1月 6日

物好きおまさの雪ダルマ

104548.JPG

104530.JPG

今朝の気温は、氷点下14℃まで下がりました。

「寒い寒い」と家に閉じこもっているのも 何だかつまらないので、外に出て雪ダルマを作りました。

いまさら雪ダルマという年でもありませんが、北国でなければこんなこともできないわけでして‥

子供の頃できなかったことを、この年でやっても何も恥ずかしくはない!

‥と、開き直って作りました。

 

104634.JPG

ところが気温が低過ぎるのか、雪が思うように固まりません。

以前降った湿った雪も、水分がとんでしまっているのか、まとめようと思ってもパラパラと崩れてしまうのです。

あ~、こりゃ~、前途多難だ‥

 

かろうじて新しいふわふわの雪をつなぎにして、なんとか形を作ることができたのは40分後。

鼻は人参。目と口はごろ土。

小枝を差し込んで、マフラーと帽子をのせて‥‥

帽子を取り替えて、女の子バージョンも作ってみました。

 

 

いや~、思ったより楽しい作業でしたよ。たまには童心に戻って、雪遊びもいいかもしれません。

ちなみに、作業中の気温は氷点下7℃でしたけれど‥。

2008年12月26日

吹雪 完結編

143643-2.JPG

143717.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

やっと雪が降り止みました。青い空に白い雪が、目に眩しい。

強い風に吹き飛ばされて、庭の雪は なだらかなカーブを描いています。まるでホイップクリームでデコレーションしたみたい‥。 

 

141353(1)-1.JPG

141343(1)-1.JPG

インフルエンザ患者1号(息子)の活躍によって、我が家の雪かきも無事終了しました。

インフルエンザ患者2号(おまさ)も、ちょっとだけ手伝いましたが、下の方に積もった雪は重~い湿った雪でした。

さすがに今日は力が入らないので、早々に退散。着膨れでダルマさんのようになりながら、写真だけちょっこっと撮りました。

それにしても、この雪景色、いいですねぇ~。「北海道」大好きです。

2008年12月26日

吹雪 続編

100530(1).JPG

100424.JPG

100801.JPG

100320.JPG

降り続く雪。改めて窓の外を見ると、かなりの量が積もっていてビックリ。

恐る恐る玄関のドアを開くと、雪を押しのけながらだけど ちゃんと開きました。お~よかった。

それでも階段は吹き溜まりになって消えてしまい、このままではとても通れそうもありません。

庭にも、たっぷりの雪が降り積もりました。待ちわびていた雪なので嬉しいのですが、今はちょっと複雑な気分です。

やっぱり、アプローチだけは雪かきしなくちゃ駄目そうだなぁ‥。インフルエンザ患者1号にがんばってもらおうっと ♪

2008年12月26日

吹雪

075037(2).JPG

064654.JPG 064719.JPG

 

 

 

 

 

 

夜中の窓は 雪解け水で濡れていましたが、朝の窓は 吹き付ける雪で、まるでスリガラスのようでした。

下の3枚の写真は、2Fのベランダの様子です。横倒しにした鉢植えのバラも、すっかり雪をかぶりました。軒下のスリッパやバードフィーダーも、吹き付ける雪で薄化粧です~♪

065627.JPG

073215(2).JPG

073244(1).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「雪が止んだら、雪かきをがんばりますか~!」「外に出て、雪景色も撮らなくっちゃね。ふふ‥」

と‥いつもの おまさ ならやる気満々で、無駄にエキサイトしているのですが、今回はちょっと‥。

と言うのも、昨日から私もついに息子の仲間入り。立派なインフルエンザ患者2号となったのでした。(ちなみに1号は息子)

ガ~ン!この年末の忙しい時期に、インフルエンザか‥。はぁ~、明日から大荒れの天気?ついてない‥しくしく‥

昨日は、「何だ、この等圧線の込み具合は‥」とブツブツ文句を言いながら、抗インフルエンザウイルス剤(リレンザ)を吸入するしていました。‥早く治さなくっちゃ!

 

この吹雪で見通しが悪くなっています。あちらこちらで交通障害も起きているとか‥。お車を運転される方は、充分に気をつけてくださいね。

2008年12月12日

冬の庭 Ⅱ 

072243.JPG

我が家の洗面台の上には横長のはめ込み窓があって、そこから パーゴラに絡ませたポースズ・ヒマラヤン・ムスクが見えます。

朝、顔を洗おうと洗面台の前に来たら、昨日降った雪でバラの枝はいい感じに白くなっていました。

 

 

083339.JPG

084212.JPG

072443.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大した雪ではなかったけれど、それでも3cmくらいは積もったのかな。

右上の写真は、クレマチスの果球に雪がふんわりと積もったところです。テンコ盛りのカキ氷みたいだ‥

 

074025.JPG

072802.JPG

左2枚の写真は、横倒しにしたバラの鉢植えと、冬囲いをしたラベンダーです。

やっと降った雪で、鉢の中のバラもホッとしているかも‥。全体が雪ですっぽり覆われると、もっと安心できるんだけどなぁ。

 

我が家のラベンダーは、屋根からの落雪をもろに受るので、冬囲いは欠かせません。

「用意万端。いつでもかかっておいで。」といったこところでしょうか。いや‥それほどでもないか‥

2008年12月11日

154721(1).JPG

細かな雪は降る勢いが強くなって、どうやら積もりそうです。

ポール仕立てにしたノイバラの実にも、ふんわりと雪が‥。

薄暗くなって撮った写真なのでぼやけてしましましたが、肉眼では赤い実と白い雪のコントラストがとても綺麗に見えました。

 

明日は雪かきか‥ふふ‥血が騒ぐわね。

2008年11月 8日

初冬の庭

昨夕から今朝方にかけて降った雪は、しばらくの間 屋根や庭木、庭のあちこちに残っていました。昨日紹介したカエデの葉にも湿り気のある雪が降り積もり、秋の名残りは消えていました。

これから続く長い冬の始まりです。

 

061022.JPG

060915(1).JPG

062058(1).JPG

 

2008年3月21日

春の匂い

8日ほど前に風邪で寝込んでから、久々に外の空気を吸いました。えらいひどい風邪で、未だ37・5℃前後の熱が‥。今シーズンは出端をくじかれてるなぁ~と思いつつ、カメラ片手に庭をうろつきました。

不思議なもので、庭の中にいるとパワーがむくむくと‥。

長い間降り積もっていた雪がどんどん解け、場所によっては地面の見えている所もありました。雪の残る庭に、力強く伸びる新芽を見ていると、自然に口元もほころびてきます。おぉ‥感動の春。
まぁ、焦らずにゆっくりやりますか。とりあえず、このしぶとい風邪を早くなおさなくちゃね。


084553(1).JPG 083945.JPG   

 

 

 

  

 

 

2008年3月12日

雪割り

151006.JPG

このところ、平年の気温を5℃前後上回る日が続いています。大雪で今年の春は遠いかも‥と思っていたのに、あっという間に雪が解けてきました。

屋根からの落雪でできた雪山は、せっせと雪割りいたしました。暖かい気温の後押しで、こちらも順調に解けてきました。

そうです。大人しく待ってなんかいられない。 春~よ、来い♪ 早~く、来い♪ 長い冬の後、待ちわびていた春の予感に大暴れのおまさ なのでした。

2008年2月28日

またまた大雪‥

連日の 大雪にさすがにウンザリのおまさ です。背中、肩 、腕‥あちこちが 「イタタ‥」です。

今日は、窓越しに庭の様子を写真に撮ってみました。何処もかしこも雪だらけ。パーゴラも7割がた埋まってしまいました。アンジェラを誘引してあるアーチもかなり埋まっています。場所によったら、2m以上の積雪ですね。この調子じゃ、春は遠いかも‥。

064811.JPG

083034.JPG 064510.JPG  

 

 

 

 

 

 

 

これほど積もった年は久々ですね。息子の乗るはずだった神戸行きの飛行機も、欠航になってしまいました。お天気相手に文句を言っても始まらないので、気を取り直してがんばりま~す!

2008年2月26日

排雪作業

猛吹雪の後、道路に山積になっていた雪を排雪してもらいました♪ 狭くてどうしようもなかった道幅がグ~ンと広くなり、うきうき気分です。

ワンシーズン30000円、週1回の契約です。去年は雪が少なくてちょっと割高感があったのですが、今年はなんだか申し訳ないみたい。

一生懸命作業してくれているのに、のんきにカメラなんかで撮影しちゃってごめんなさい。そして、「ブログ? 載せてもいいよ。」と笑顔で言ってくれたショウユ顔のお兄さん、どーもでした。

132744(2).JPG 132834.JPG

 

 

 

 

 

 

2008年2月25日

猛吹雪のなごり

今朝はいいお天気。久しぶりに雪かきから開放されそうです。でもその分、冷え込みは半端じゃなかった~!2日前に降った雪もそのままです。

081441(1).JPGベランダもこの通り。一月前の大雪の時の写真と比べると、その差歴然。恐るべし、北国の吹雪!

近所の友達とメールのやり取りで、吹き溜まり被害に遭ったのはomasa だけでなかったことが判明。むしろ。我が家は大した方じゃなかったみたい。

玄関のアプローチが、背丈ほどの雪で埋め尽くされたり、外で飼っている愛犬の救出劇があったりと、それぞれ大変だったみたいです。

132914(2).JPG

 

それにしても、「はな(ワンコ)は悲しい顔して埋まっていた。小屋の入り口から脱出したよ!」

このメールを見たときは、不謹慎にも大笑いしてしまいました。ハナちゃん、本当にごめんね。

 

←愛しのハナちゃん(ソフトバンクCMのお父さんとは別人?)

2008年2月24日

大雪騒動

猛吹雪の後、庭には2m近い雪が積もり、お隣との境の塀も殆ど見えなくなりました。 キッチンの窓も雪で埋もれて開けることができません。庭全体が、吹き溜まりになってしまったようです。

それでも皆さん、文句も言わずに明るく雪かきです。つくづく、エライなぁと感心しきり。おまさ は不覚にもブツクサ文句を言っておりましたので、深く反省したのでした。

 

075832(2).JPG 081239.JPG

080011.JPG

 

 

 

 

 

 

ちなみに雪かきをしていらっしゃるのは、ご近所の皆さんです。 ファイト~!

2008年2月16日

久しぶりのドカ雪です。 一気に降りました。思う存分雪かきを楽しみました。♪
さすがに草花はみ~んな、雪の中。出窓の下のバラも、すっかり埋まってしまいました。

094136.JPG 150301(1).JPG 

 

 

 

 

 

アカエゾマツは雪をかぶって、なんだか立派に見えます。常緑の針葉樹っていうのは、いいもんだなぁ。毎年冬になるたび、そう思うのです。

2008年1月23日

大雪です。 今シーズン初の本格的な雪になりました。しかし、よく降るなぁ‥。
写真のフェンス、数時間後にはそのほとんどが雪に埋まってしまいました。
‥と言っても、雪を嘆いているのわけじゃないですよ~。
お待ちしておりました。心待ちにしておりました。
 
  101138(1).JPG 101138(1).JPG 114115(2).JPG

 

 

 

 

 

ベランダの鉢植えも、なんとか雪の中に埋もれました。よかった ♪ これで一安心です。寒い北海道の冬を乗り切るには、雪のお布団が欠かせません。

もっとも、先日の氷点下20・7℃の時は、ほぼ丸裸でしたけどね‥。
不安‥

2007年12月13日

雪かき

133958(1).JPG 
 
寒いだけで雪が降らないと、何故か損をした気分になるのは私だけ?やっとやってきた北国らしい雪景色に満足 し、「いざ、雪かきじゃ!」勇んでスコップ片手に外に出たものの‥‥
「何?この重~い雪は?」
パウダースノーに慣れている道民は、この湿った雪を許せません。

081851.JPG 
しばらく辛い雪かきを楽しんだ後は、入念なストレッチを‥。
侮なかれ。雪かきは 立派なスポーツなのです。うぅ‥、イタタ‥。

でもね、見てください。湿った雪が降った後の景色を。うん。やっぱり好きだわ、北海道の冬。