[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム >花の図鑑 >マイガーデン >初夏の庭-03

初夏の庭

秘密の花園?

秘密の花園風のアングルで‥。
正面奥に見える白いバラは、アルバ・セミプレナです。
手前左下のバラは、ジョンクレアとキャサリン・モーレー。
スモークツリー‘ロイヤル・パープル’にはたくさんの花がついていますね。
ガーデニングには強い味方です。
同じ庭でも、写真の撮り方次第で別物のように見えることがあります。
普段入り込めないような場所から、シャッターを切ってくれた夫に感謝です。

アーチの先

アーチを抜けると、今までとちょっと違った雰囲気になります。
多少日当たりが落ちることもあって、耐陰性のある植物が目立ちます。
右に見える白いバラは、陰でもよく育つアルバ・セミプレナ。
ブルネラやアストランチア、斑入りイワミツバ、アスチルベ等々。
和のテイストもちょっぴり入った、お気に入りのガーデニングコーナーです。

東側ボーダー花壇

更に進むと、今度は家の東側に当たる庭です。
ここで中心になるものは何と言ってもパーゴラのポールズ・ヒマラヤン・ムスク。
その年によって開花時期にばらつきがありますが、6月下旬から7月にかけて株一面にピンクの小花を咲かせます。
この写真を撮った年は春が遅く、ガーデニング真っ盛りのはずの7月上旬でもチラチラ咲く程度でした。
スモークツリー‘グレイス’の銅葉が庭に変化を加えています。

次へ