[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム >花の図鑑 >マイガーデン >初夏の庭-05

初夏の庭

コンテナで飾る

通路を抜けた道路沿いのインターロッキングには、コンテナ栽培のバラや寄せ植えを飾っています。
手前のピンク色のバラは、ラベンダードリーム。
奥の黄色いバラが、ゴールデンボーダーです。
ガレージ前のわずかなガーデニングスペースですが、通りに面していることもあり少し派手めの演出にしてみました。
道行く人に「綺麗だねぇ。」なんて声をかけられちゃうと、「よ~し、ガーデニング頑張るぞ~!」って張り切ってしまうのでした。

花壇の拡張工事?

ガレージ横のミニ花壇、またまたわずかなガーデニングスペースです。
5年前に夫と二人で作りました。
インターロッキングをはがして、固められた砕石やコンクリートを砕き、L字型の土止めを使って作りました。
おまさはもっとお洒落な雰囲気にしたかったので、土止めをめぐってはちょっとしたバトルがありましたが、それも今になっては懐かしい庭づくりの思い出です。

アプローチ横の花壇

同じくガレージ横の花壇です。
アングルを変えて見ると、こんな感じ。
シャラのライムグリーン、スモークツリーの銅葉色、シラタマミズキの美しい斑、アカエゾマツの深い緑、コンクリートを覆うナツヅタ。
木々の緑をベースに、ソフトな花色の草花が咲き乱れています。
この年はまだ淡いピンク色のバラ(ルデュテ)が目立っていますが、翌年にはこれをアナベルに替えました。
ガーデニングにお引越しはつきものです。

次へ