[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム >花の図鑑 >マイガーデン >盛夏の庭-03

盛夏の庭

2004年、庭づくり5年目の夏?

1999年の春にスタートしたガーデニング。ちょうど5度目の、夏の庭の様子です。
小さな苗だったラベンダーも大株になり、1本の小枝のようだったネグンドカエデも、2mを越す高さに成長しました。
庭全体にボリュームがでて、なんとか体裁が整ってきたかなぁ‥と感慨無量でした。
ところがこの2ヵ月後、北海道を大型の強い台風が‥。
その時の衝撃は、今でも忘れられません。

2006年、復活

台風が北海道を直撃したのは、2004年の夏の終わりでした。
大木がなぎ倒され、あちらこちらに傷んだ植物が無残な姿をさらけ出していました。
我が家の庭も例外ではなく、草花も木も丸裸同然に‥。
庭のシンボルだったツルバラのアンジェラは、風の煽りをまともに受けて見るも無残な姿になってしまいました。
翌年の夏、たくさんの方から「ピンクのバラは無くなったんですか?」と聞かれたものです。
あれから2年、少し元気を取り戻してきたアンジェラです。
ガーデニングは根気が大切ですね。

2006年、満開の時

こちらも2006年、台風から2年後の庭の様子です。
大株のアンジェラが満開の時は、他の植物が添え物のように見えていましたが、アンジェラの不調で周りの植物が目立つように感じます。
みんなよく頑張ってくれたね。
小笠原がいなくても、新庄がいなくても、優勝した日ハムみたいだよ。
‥感激するような美しさはないけれど、それなりに愛しい我が家の庭なのでした。

次へ