[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム >花の図鑑 >マイガーデン >盛夏の庭-04

盛夏の庭

2005年、光マジック

早朝、朝日を受けて美しく輝く植物たちです。
台風の影響でアンジェラは貧相ですが、このアングルだとごまかしが効きそうですね。
ガーデニングは生き物が相手。思うようにならないことも、予想外のアクシデントが起きることも珍しくありません。
頭を抱え「あ~、どうしよう~。」なんてうろたえることもあるけれど、だからこそ面白い。
つまずく度、知恵を振り絞り、打開策を考えるのも頭の体操になりますよ。
時には諦めたり、ゆっくりと待つことも必要ですけれどね。

庭のお客さん

我が家の庭の大切なお客様、ヒヨドリのヒヨちゃんです。
夫お手製のアーチの上で、一休み。
庭にはヒヨドリ以外にも、雀やハクセキレイ、ツグミ、シジュウカラ、アカゲラなどがやって来ます。
小鳥たちの姿やさえずりは、最高の癒し。ガーデニングの作業の手を止めて、しばしうっとり眺めています。
それにしても写真のヒヨちゃん、何だかカメラ目線ですね。

逆サイドからの眺め‘

こちらは、庭の東側からの眺めです。
短めに刈られた芝が、バラや草花の美しさを引き立てています。
芝とボーダー花壇との境界は、あえてレンガなどを使わないで自然にしています。
芝のエッジを綺麗に保つのは骨の折れる仕事ですが、ここをきっちり手入れしておくと庭全体がとてもスッキリと見える気がします。

次へ