[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム >花の図鑑 >マイガーデン >盛夏の庭-06

盛夏の庭

ホワイトガーデンに‥

さあ、東側の庭です。
この時期に満開のポールズ・ヒマラヤン・ムスクに出会うと、大概の方は感嘆の声を上げてくれます。
当然、横にいる私はニマニマ。
丹精込めて育てたかいがあったもんだと、感慨無量です。
とは言え、このバラが美しく見えるのは、それを支えるパーゴラがあってこそ。
ガーデニングに命をかけるおまさの無理な注文に応えて黙々とパーゴラを作ってくれた夫に、ひたすら感謝なのでした。
ヒゲ君、ありがとう。大切にするよ。

ホワイトメイディランドとアラベラ

こちらは、そのポールズ・ヒマラヤン・ムスクのアップの写真です。
大げさかもしれないけれど、心が揺さぶられるような美しさです。何なんでしょうね。
ただ綺麗と言うのとはちょっと違う。
あふれ出すような生命力と、逞しさを感じるのです。
そんな植物に魅了され、ガーデニングをしているとついつい時間を忘れてしまうののは、きっとおまさだけじゃないのでしょうね。

憧れのホワイトガーデンを目指して

盛夏の庭、最後の写真になりました。
このパーゴラの下で、よく夫と過ごしました。
もう一緒に座ることはできなくなってしまったけれど、夫の作ってくれたパーゴラはこれからもずっと一緒です。
彼のくれたメッセージ‥「花咲かオマサさんがんばれ!暗い世の中にいっぱい花を咲かせよう。」‥忘れないで、がんばります。

マイガーデントップへ