[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム > 花の図鑑 >多年草–

パープルセージ

パープルセージ
パープルセージ

【学名】Salvia officinalis Purpurascens

【園芸分類】シソ科 サルビア属

【草丈】30~50cm

【特徴】別名、レッドセージ。
ヨーロッパ原産の常緑の多年草。コモンセージの変種で、新葉が暗紫紅色をおびて美しい。
初夏に紫色の小花を咲かせる。

【パープルセージの育て方】日当たりと水はけの良いやや乾燥気味の場所に植える。
害虫(芋虫)がつきやすいので、食害をうけている葉を見つけたら早めに捕殺する。
冬越し後、全体の3分の1程度切り戻し草姿を整える。
切り戻し過ぎたり、切り戻しの時期が遅い場合は花が咲かなくなるので注意する。

そのほかの写真

  • 長く伸びる茎に美しい紫の小花を咲かせる
  • 花後も暗紫紅の新芽が美しい