[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム > 花の図鑑 >多年草–

ヘメロカリス

ヘメロカリス
ヘメロカリス

【学名】Hemerocallis

【園芸分類】ユリ科 ヘメロカリス属

【草丈】30~90cm

【特徴】別名、デイリリー。
キスゲ、カンゾウなどを交雑してできた園芸品種で、花色、草丈、花形、開花時期がさまざまで、バラエティーに富んでいる。
共通していることは、花が一日でしぼんでしまうことで名前の由来にもなっている。
しかし、次々に花が咲いてくるので開花期間は長いものが多い。

【ヘメロカリスの育て方】非常に丈夫な植物で土質や気候を選ばず育てやすいが、日当たりだけには注意する。
少なくても半日は日光が当たる場所に植えるとよい。
肥料はそれほど必要ないが、花後に緩効性肥料を少量与えるとよい。
開花時のアブラムシには注意する。

そのほかの写真

  • 白に近い淡い黄色の花
  • 暗赤色のシックな花色。8月中旬、滝野すずらん公園にて撮影
  • エゾカンゾウ、6月下旬に滝野すずらん公園で撮影