[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム > 花の図鑑 >多年草–

斑入リカリガネソウ

斑入リカリガネソウ
斑入リカリガネソウ

【学名】Caryopteris divaricata

【園芸分類】クマヅラ科

【草丈】50~100cm

【特徴】葉にクリーム色の斑の入った品種で、とても美しい。
小さな紫色の花が、晩夏から初秋にかけて咲く。シベは弓なりになり、花弁よりも長く伸び面白い。茶花としても用いられる。

【斑入リカリガネソウの育て方】日当たりから半日陰の、水はけのよい場所に植える。
肥沃な土地を好むので、堆肥などをすき込んでおくとよい。

そのほかの写真

  • 茎の先端につく、ユニークな形の小花