[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム > 花の図鑑 >多年草–

カンパニュラ ラクティフローラ

カンパニュラ ラクティフローラ
カンパニュラ ラクティフローラ

【学名】Canpanula lactifiora

【園芸分類】キキョウ科 フウリンソウ属

【草丈】60~100cm

【特徴】直立する茎の先にたくさんの星型の小花をつける。
花色はピンク(ロドンアナ)、青(プリチャーズ)、白(アルバ)などがある。
開花期は初夏。

【カンパニュラ ラクティフローラの育て方】大型の宿根草なので庭の後方や奥まった場所に十分なスペースをとって植えるようにする。
半日陰でも育つが、日当たりのよい場所で育てるとガッチリとした株になる。
腐植に富んだ肥沃な土を好むので、腐葉土や堆肥などをすき込むとよい。
花後こまめに花柄を摘むと、繰り返しよく咲き開花期間が長くなる。

そのほかの写真

  • 花茎は上部で分岐し、紫の小花をたくさんつける
  • 星型の可憐な花
  • 後ろに見えるのはスイートロケット(ハナダイコン)の花