[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム > 花の図鑑 >多年草–

クルマバソウ

クルマバソウ
クルマバソウ

【学名】Asperula odorata

【園芸分類】アカネ科 クルマバソウ属

【草丈】20~30cm

【特徴】異名、 Asperula odorata。英名、スィート・ウッドラフ(sweet woodruff)。
明るい林の湿ったところに生える。
地下茎が伸びてマット状に広がり素晴らしいグランドカバーになる。
四角い茎が枝分かれせず直立し、車輪のような葉が輪生する。花茎の先端に4裂する小さな白い花をたくさんつける。
開花期は、晩春から初夏にかけて。甘い香りがする。

【クルマバソウの育て方】寒さや病気に強く丈夫で育てやすい。
耐陰性にも優れ、日陰でも十分育つ。
庭に植える場合は、落葉樹の下などを選ぶとよい。
弱酸性の腐植に富んだ、水はけ水持ちのよい環境を好む。
植え付けの際はあらかじめ腐葉土や完熟堆肥をすき込んでおくと放任でもよく育つ。成長が早い。

そのほかの写真

  • アジュガ、シダとクルマバソウ
  • 5月上旬、開花直前の様子
  • 優秀な日陰のグランドカバープランツ