[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム > 花の図鑑 >多年草–

クレマチス ザ バガボンド

クレマチス ザ バガボンド
クレマチス ザ バガボンド

【学名】Clematis ’The Vagabond’

【園芸分類】キンポウゲ科 センニンソウ属

【草丈】2.5~3.5m

【特徴】パテンス系(Patens Group)。
花径、10~15cm。
ベルベット質の濃い赤紫色の花弁に、鮮やかな黄色い花芯の対比が美しい。
豪華さがあり、花つきのたいへんよい品種で、夏の間次々に花を咲かせ続ける。

【クレマチス ザ バガボンドの育て方】※日当たりと水持ちのよい場所で育てる。
乾燥に弱いので植え場所にあらかじめ腐葉土などをすき込んでおく。
株元をマルチングするのも効果的。
旧枝咲きなので基本的に弱剪定だが、伸び過ぎた場合は花後に希望の長さの8割くらいに剪定するとよい。

そのほかの写真

  • 8月中旬、一斉に開花する
  • 次々と蕾が開き、花が咲く
  • ベルベットのような質感の花