[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム > 花の図鑑 >多年草–

ゲラニウム サマースカイ

ゲラニウム サマースカイ
ゲラニウム サマースカイ

【学名】Geranium pyrenaicum'Summer Skies'

【園芸分類】フウロソウ科 ゲラニウム属

【草丈】30~60cm

【特徴】ヨーロッパ原産のゲラニウム。
晩春に細い花茎が長く伸び、先端に小さな花をたくさん咲かせる。 茎はよく分岐し、秋まで次々と花を咲かせ続ける。
花色は紫がかったピンク。花は小さいが、株は大きくなり存在感がある。

【ゲラニウム サマースカイの育て方】日当たりから半日陰の水はけのよい場所で育てる。
肥沃な土壌を好むので、あらかじめ腐葉土や完熟堆肥をすき込んでおくとよい。
こぼれ種でもよく殖えるので、古株は適宜更新する。

そのほかの写真

  • 6月中旬、あふれるように花が咲く
  • 株が大きくなるにつれ、草姿はやや乱れてくる
  • よく分岐する花茎の先に、次々と花を咲かせる