[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム > 花の図鑑 >多年草–

ゲラニウム ヒマライエンセ

ゲラニウム ヒマライエンセ
ゲラニウム ヒマライエンセ

【学名】Geranium Himalayense

【園芸分類】フウロソウ科 ゲラニウム属

【草丈】30~40cm

【特徴】早咲きのゲラニウム。
晩春に株元から上がって来た花茎の先に、次々と花を咲かせ始める。
花は青紫色の花弁に暗赤紫の筋が入り、とても美しい。
花つきが大変よく、満開時は見事。
春の一期咲きと言われているが、秋にも少しだけ返り咲く。
葉には深い切込みが入る。

【ゲラニウム ヒマライエンセの育て方】日当たりから半日陰の、水もちのよい肥沃な土壌に植える。
暖地では、夏の強光や西日は避ける。
乾かせ過ぎないように植え付けの前に腐葉土や完熟堆肥をすき込んでおくとよい。
伸びすぎて草姿が乱れてきたら切り戻す。

そのほかの写真

  • 深い切れ込みの入った葉と丸弁の花
  • 晩春に愛らしい花が次々と開く
  • 6月中旬、満開に‥